���������������������������������������������

この作品への合評記事を投稿する。

投稿記事は、即このページに反映されます。

  • 昔は山羊を飼う農家も多く目的は山羊の乳でした。最近は草取りの目的が多いようです。畦やなぞえの草を山羊に食わせて除去します。飼い主は山羊に働かせて昼寝をする訳です。 (素秀) - 2021/09/17(金)
  • 昼寝が夏の季語。自分が昼寝をしているのではなく昼寝をしている人を詠んだのではないだろうか。自家用に山羊を飼っている農家のお爺さんを想像した。心が安らぐ風景である。 (せいじ) - 2021/09/17(金)
  • 牧歌的な風景を思い浮かべました。山羊の世話が一段落して、そこで昼寝をして気持ちよさそうです。 (豊実) - 2021/09/17(金)