ナイトキャップ抜けてをりたる朝寝かな

この作品への合評記事を投稿する。

投稿記事は、即このページに反映されます。

  • 幾度となく寝返って、ナイトキャップが外れてしまうほど、気持ちの良い朝寝だったのでしょう。今は空調があるのでナイトキャップを使っている人は少ないのでは? (豊実) - 2021/09/09(木)
  • 朝寝が春の季語。春の寝心地のよさについ寝過ごしてしまった。ナイトキャップを被っていたが、それが頭から抜けていることに気が付かないほどの快眠であったのであろう。あらいけない、髪が乱れているわ、と面白がっている感じがする。 (せいじ) - 2021/09/08(水)
  • 昨夜の寝酒も抜けてしまうほどよく寝たと。休日前で少し深酒をしてしまったのかも知れません。 (素秀) - 2021/09/08(水)