傷心をつづりし日記曝しけり

この作品への合評記事を投稿する。

投稿記事は、即このページに反映されます。

  • 日記を虫干しすることにより、傷心の思い出を過去のこととし、新たな明るい気持ちを呼び起こそうとしている。 (豊実) - 2021/09/07(火)
  • 古い日記の虫干しをしながら当時いろいろあった事を思い出しています。日に曝されたこともあるのでしょうが今となってはそれほどの事でもなかったと感慨しているようです。 (素秀) - 2021/09/07(火)
  • 曝書が夏の季語。虫干しの蔵書の中に古い日記があったので読んでみたら、傷心を綴ったものであった。そういうこともあったなと懐かしく思っているのだと思う。 (せいじ) - 2021/09/06(月)