草じらみつけてきし子や書を習ふ

この作品への合評記事を投稿する。

投稿記事は、即このページに反映されます。

  • 時間を忘れて広っぱで遊んでいた子供が、草じらみを付けたままお習字の時間に慌てて駆けつけ、神妙に書を習う。その様な微笑ましい景が浮かびます。 (もとこ) - 2021/04/10(土)
  • 野に遊ぶ子達も書を習うときは神妙に正座をして取り組んでいる、まことに宜しいことだと。作者が我が子に教えているのかとも思えます。 (素秀) - 2021/04/08(木)
  • 今まで山か野原で遊んでいた腕白坊主が神妙に習字をしているところが可愛らしい。 (せいじ) - 2021/04/07(水)
  • さっきまで草むらではしゃいで遊んでいた子が、今、静かに座って書を学んでいる。健やかに成長する子の様子が感じられます。 (豊実) - 2021/04/07(水)