綺羅の灯の湾をふちどる良夜かな

この作品への合評記事を投稿する。

投稿記事は、即このページに反映されます。

  • 港湾を囲う街の灯と満月、絵画のようです。 (素秀) - 2021/04/07(水)
  • 作者は湾を見下ろす小高い丘の上にいるのだろうか、それとも湾内の船の上にいるのだろうか。よく晴れわたった夜、湾に面した家々の灯りがきらきらと瞬いている。一方、上空の仲秋の名月は瞬きもせず皓皓と遍く世界を照らしている。家々の灯りが瞬いて名月に応答しているかのようである。 (せいじ) - 2021/04/06(火)