釣堀の人ら無口に居ならびぬ

この作品への合評記事を投稿する。

投稿記事は、即このページに反映されます。

  • 静かに釣り堀に並ぶ人達が滑稽に見えたのかも知れません。隣で釣れたからと言って喜び合うわけでもなく淡々と釣り糸を見つめる人たち、何が面白いのだろうと思ったのではないでしょうか。 (素秀) - 2021/04/06(火)
  • 釣り堀は釣り好きの人だけの為ではない様な気がします。都会の中で、のんびりと浮世を忘れて、物思いにふける、その様な情景でもあるのでしょう。 (もとこ) - 2021/04/06(火)
  • 加代子さんご自身は釣りはしないのだと思います。釣りをしない女性からすると、黙ってじっとしている釣り人たちには近寄りがたいのだろうと思いました。 (豊実) - 2021/04/05(月)
  • 太公望が並んで座っているが互いに話すこともない。釣りそのものを楽しんでいるのであろう。夏の強い日差しの中、釣堀に静かな時が流れている。蝉の声も聞こえてきそうだ。これらの釣人の中に世に出る人がいるかもしれない。 (せいじ) - 2021/04/05(月)