ふぶくさますさまじからん大桜

この作品への合評記事を投稿する。

投稿記事は、即このページに反映されます。

  • かなの一字一字が花びらに、大桜の漢字が幹や枝に見えてくる。これだけの桜大樹、花吹雪はさぞ美しいだろう同時に恐ろしいとまで感じることだろう。それだけ咲き満ちていることよ。と鑑賞しました。 (うつぎ) - 2021/04/04(日)
  • ひらがなが良いです。並びが花びらの舞のように見えます。 (素秀) - 2021/04/02(金)
  • 桜大樹の花吹雪の凄まじいばかりの美しさを婉曲に表現している。平仮名の一文字一文字が一片の花びらのようだ。 (せいじ) - 2021/04/02(金)
  • 強風に吹かれた大桜。大桜だけに散りざまに迫力がある。一方で、ひらがな表記で桜のやさしさが感じられます。 (豊実) - 2021/04/02(金)