短日の切り上げ話嘘が出る

この作品への合評記事を投稿する。

投稿記事は、即このページに反映されます。

  • 日が暮れる前に帰りたくて、嘘をついてしまった。そんな自分を客観的に見ている。 (なおこ) - 2021/01/15(金)
  • 女性は話しだしたらきりがない。日が暮れるのに時間が勿体ない。切り上げるのに嘘が出たが嘘と判り合っているようなユーモアを感じる。またテンポのよさが短日の忙しなさをより感じさせる。 (うつぎ) - 2021/01/15(金)
  • 長話をしていたら日が暮れてきた。嘘をついてでも話を終わらせたのですが、長話のお相手も何となく察してお別れしたように思えます。 (素秀) - 2021/01/14(木)
  • 日が短いので早く家に帰りたい。「ちょっと、家の用事があるので・・・」と嘘を言って抜けだした。 (豊実) - 2021/01/14(木)
  • ときどき見かけることがある、路上で立ち話している二人を用事を済ましての帰路にも見ることが。作者は路上か喫茶店かで初めは楽しく話していたがそろそろ日が暮れる、特に用事はないが話にケリをつけないとこのままでは終わりそうにない、そこで歯医者に予約しているとか親が来るので迎えいかないととか理由をでっちあげて終わらせようとしたのではないか。男の場合でも偶然会った人に飲みに誘われたとき、いや今日は用事があるのでと適当に理由をつけて断るときもある。 (凡士) - 2021/01/14(木)