お気軽に、何度でもどうぞ。

投稿記事は、即このページに反映されます。

  • 俳句はまず季語の働きを一義に鑑賞すること、なぜこの季語なのか…を問うことが大事。作句の場合も同じことが言えます。 (みのる) - 2020/03/28(土)
  • ひのとさん、ご協力を感謝します。 (みのる) - 2020/03/26(木)
  • 同じ仕様で簡単なQ&A掲示板を作りました。誰でも気軽に質問し誰でも答えることができます。合評メンバーの交流用にもご利用ください。 (みのる) - 2020/03/26(木)