端居して太閤の覇を思ひけり

この作品への合評記事を投稿する。

投稿記事は、即このページに反映されます。

  • 夕涼みに廊下か縁台に出ていたのでしょう、沈んでいく夕日を見て秀吉の盛衰をふと思いだしてみたのかの知れません。 (素秀) - 2020/07/14(火)