水ゆれて鳳凰堂へ蛇の首

この作品への合評記事を投稿する。

投稿記事は、即このページに反映されます。

  • これは好きな句の一つです。鳳凰堂へ向かう蛇の描写の、蛇の首という写生の簡潔さが素晴らしい。実はこの句から「釣糸を揺らして蛇の首滑る」を毎週に投句しました。蛇の首を使いたかったのですが失敗作なのは言うまでもありません。 (素秀) - 2020/07/01(水)