芭蕉葉に二重写しの守宮かな

この作品への合評記事を投稿する。

投稿記事は、即このページに反映されます。

  • 芭蕉葉が初秋、守宮が夏の季語ですがこの句は守宮が主役です。薄い芭蕉の葉の裏に守宮が取りついて透けて見えている。影も透けているので二重写しと詠んだのかなと思います。 (素秀) - 2020/06/15(月)