臭き湯を搬びし話明易き

この作品への合評記事を投稿する。

投稿記事は、即このページに反映されます。

  • これも草津温泉で詠まれた句とのこと。搬びしは温泉を源泉からどうやって引いているのかという事でしょうか。そんな話しをしていいると、明易き、またまた夜が明けてしまうのだ。 (素秀) - 2020/05/28(木)