くたびれて練る白丁どち葵踏む

この作品への合評記事を投稿する。

投稿記事は、即このページに反映されます。

  • 白装束の白丁たちが練り歩いているのは斎王の神輿でしょうか。少々よたつく足取りに境内の葵を踏んでしまったのでしょう。 (素秀) - 2020/05/16(土)