墨うすき一消息や宗易忌

この作品への合評記事を投稿する。

投稿記事は、即このページに反映されます。

  • 満中陰志の礼状が届いたのではないでしょうか。薄墨の便りが利休忌のころに届いた、あれから月日の経ってもう春ではないかと。 (素秀) - 2020/03/28(土)
  • お悔やみ状を受け取ったのか、あるいは作者自らが書き上げたのかはわからないが、恐らく身近な誰かが亡くなったのであろう。作者にとって特別な忌日となったことは間違いなさそうだ。 (ひのと) - 2020/03/28(土)
  • 宗易忌(利休忌)は陰暦2月28日であるが菩提寺の大徳寺では一ヶ月遅れの3月28日に法要と茶会が催される。 (みのる) - 2020/03/28(土)