焚火魔としての寒山拾得視

この作品への合評記事を投稿する。

投稿記事は、即このページに反映されます。

  • 寒山拾得は唐代の詩僧、奇行で知られ森鴎外の短編小説にもなっている。枯れ葉を掃き集めて焚火をしている絵などがあるので、焚火を見て寒山拾得を見たのかもしれません。 (素秀) - 2020/11/18(水)