小動物を詠んだ作品

やまだみのる

小動物 野の花 吾妹子 山渓 社寺 生活 力石

蝶涼しグリンシャワーの樹間縫ふ

身じろがず祈りのさまの地虫かな

水輪蹴る推進力や水馬

鳰をかし一つ潜けばわれもわれも

早鐘をうつは蜥蝪の咽袋

夕蛙田ごとのエール交はしそむ

地団太や蝿一匹に嬲られて

蟇の声夕闇池を包みけり

孑孑の動きはエアロビクスかな

鎌振れば蟷螂指揮者めきにけり

 

 Search  Feedback  RSS/Atom About Me About This Site