奇数月 第4火曜日

活動一覧に戻る | カスタマイズ | ヘルプ

吟行句会入会のご案内

Re:今井町吟行のしおり
みのる2017/11/23 (木) 15:22
No.33 | 編集 | 削除

記事No.28 へのコメントです。

下記で見ることができます。 ・PDF → https://file.textgh.org/gui/imai-cho.pdf ・テキスト→ https://file.textgh.org/gui/imai-cho.txt 印刷するならpdfが、スマホで見るならtxtがよいと思います。 一応、以下にも貼っておきますね。 今井町吟行のしおり 20171124 明日香さんの情報では、今井町でのグルメは、時間がかかるおそれがあるのでお弁当持参がいいそうです。八木西口駅は、素朴な駅なので売店はなさそうで、大和八木駅で乗り換えるときにホーム売店を利用することもできそうですが、できれば、事前に調達して置かれる方がいいでしょう。 八木西口を降りて飛鳥川沿いの道を南下、赤い欄干の蘇武橋(そぶばし)を渡ると今井町の町並みが見えてきます。橋の袂には、樹齢420年というエノキの巨木が佇っています。 橋を渡って最初の太い路地を左折、そのまままっすぐ南下すると華甍(今井町まちなみ交流センター)に到着します。初めてでない方は、ここはパスされてもいいそうです。 華甍で今井町の歴史などをお勉強したあと、来た道を返して中尊坊門跡までもどり、左折して、中尊坊通りを西へ進みます。途中、高木家、河合家を右に見て、突き当りの三叉路を左折、続いてすぐに右折して、やや広い御堂筋を西に進みます。 真っ直ぐ進むと、右に中橋家、左に称念寺が見えます。称念寺の道路向いに句会場(今井松づくりセンター)のある、夢ら咲長屋(休憩所)があるので、ここでトイレをお借りしましょう。寒い時期なので我慢は禁物です。 そのまま、御堂筋を進むと、右に豊田家、続いて今西家があります。明日香さんの情報では、今西家11時着の予約で案内してくださるそうです。見学料は、400円ですが、10人以上だと300円になるので、なるべく頑張って行きましょう。 今西家は、白漆喰塗籠(ぬりこめ)という外観で、大棟の両端に段違いに小棟を設け、入母屋造りの破風(はふ)を前後食い違いに見せ、本瓦葺で堂々とした城郭風の外観になっています。内部は、広い土間と六間取りの部屋、別棟の角座敷が付属しています。 今西家を見学したあとは、すぐ南にある春日神社へ立ち寄り、さらにその南・西側に旧環濠が残る今井都市公園があるので、ここでお弁当をいただくのが良さそうです。そして、食後は、あまりうろうろせず時間の許す限り、ここで句作されるのが無難と思います。 12時半を目処に公園を出発、環濠沿の道を東にとり、南口門跡の路地を北に上がっていくと、句会場のある夢ら咲長屋にでます。


- TOP -
管理者:やまだみのる
 
 Search  Feedback  RSS/Atom About Me About This Site