やまだみのる

作品を拝見していて思うのですが、成績が上がらないと悩まれる方に共通しているのは、自分の作品の成績や結果にしか興味を示さないという傾向があります。句会の結果がでると真っ先に自分の句の成績を見る。それでおしまい・・というパターンですね。

それとは反対に、「誰々さんはこんな句を作っていましたね・・」と、他の人の作品をよく記憶していらっしゃる方があります。そんな方ほど上達が早いように思います。

他人の作品にも興味を持って復習することはとても大切で、本当に良い句は必ず心に響いてくるはずです。他の人の作品の良いところを素直に吸収する。これが日々の進歩の糧になるわけです。

(2002年6月7日の日記より)


 

 Search  Feedback  Twitter About Me About This Site