2004年11月

みのるの日記

目次

2004年11月17日

絶版本の探し方  

今日の共有日記に花茗荷さんが、阿波野青畝先生の著書、 「俳句のこころ」を入手されたことを書かれていてなんだか嬉しくなりました。 この本は、GH会員のみなさんには是非読んで欲しい一書ですが、残念ながら現在は絶版のようです。

インターネットの書籍サイトには、古本の斡旋もあるようですので、根気よく探されると見つかると思います。 ちなみに、「俳句のこころ」を以下のサイトで検索してみましたら、結構在庫があるようですので、 試してみてください。

Feedback | Top

俳句結社「ひいらぎ」へ入会される方へ  

GHで俳句入門された方が、ぼくの育った「ひいらぎ」へ入会されるケースが増えてきました。 ぼくとしてはとても嬉しいことで、 ひいらぎ主宰の小路紫峡先生からも歓迎の趣旨のお便りを頂戴しています。 GHとひいらぎの指導方針とは基本的に同じですので、いちばん違和感がない結社だと思います。

GHは、ぼくの個人的な都合でしばらく休ませていただきます。 けれども、GH入会がご縁で俳句を知り、俳句を生涯の伴侶として付き合ってゆきたいと決心された方は、 ぜひ、どこかの結社に入って学びを続けていただきたいと願っています。

どの結社が良いのかは、いろんなケースや条件があるので一概に言えません。 住んでおられる地域の近くで定例的に吟行句会が開催されていて、 その句会に気軽に参加できるような組織が見つかれば、それが一番良いと思います。 「ひいらぎ」は全国組織ですし、各地域ごとに支部があり指導者もおられますので、 問い合わせられると良いでしょう。 以下のページから見本誌(無料)の請求も出来るようです。

既に「ひいらぎ」へ入会された方、これから入会されようとされる方に、一つだけ約束して欲しいことがあります。

結社内での交わりやご自分のプロフィール紹介などで、 GHの話題や、みのるの名前は一切出さないで欲しいのです。 別にやましい事があるわけではないのですが、 みのる自身は現在、ひいらぎの会員でもなく一切の関係を絶っています。 みのるの名前が出ることで、いろんな憶測や誤解が生じ、 幹部同人の方や紫峡先生に余計なご迷惑をおかけすることは不本意だからです。 どうかこのことだけ約束してください。 よろしくお願いいたします。

Feedback | Top

2004年11月14日

コンテンツの整理  

既に新規会員登録を締め切っていますので、 みんなのプロフィールの登録&更新も必須条件から外しました。

いままでは、プロフ登録が無ければ会員認証で蹴られましたが、 今日現在でそのチェックを外しました。 プロフからの更新勧告メールが届いても無視してくださって構いません。

サポート掲示板も昨日から廃止しています。 ご質問があれば談話室に書いてください。 談話室、オフ会掲示板を除いて、その他の掲示板類も順次閉じていきますのでご了承ください。

Feedback | Top

2004年11月13日

GH休止に向けて  

GHの運営がほとんどノーメンテ、ノーガードになっていて、みなさんにご迷惑をおかけしています。

今日から、少しずつですがコンテンツの整理を始めました。

Feedback | Top

Feedback

あなたのご意見・感想をお送りください。 どんなことでもどうぞお気軽に。

お名前(必須): Eメール(必須):
学年・職業など: 年齢: 男性女性
お手数ですが、以下の問いに答えてから送信してください(迷惑書き込み防止のため)。
今年は西暦何年ですか?(半角数字4桁)   
うまく送れない場合にはメール あてにお願いします。

日記一覧

2018 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2017 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2016 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2015 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2014 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2013 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2012 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2011 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2010 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2009 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2008 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2007 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2006 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2005 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2004 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2003 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2002 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2001 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]


©2000-2018 やまだみのる
http://www.gospel-haiku.com
http://www.gospel-haiku.com/dia/200411.htm
リンク&フィードバック | 掲載画像について