2003年11月

みのるの日記

目次

2003年11月30日

日記ダイジェスト更新  

2002年度と2003年度の日記ダイジェストを更新しました。 主として俳句のことやキリスト教信仰に関する記事をまとめてあります。 俳句に関する記事は、「俳句レッスン」シリーズの記事と重複しているものも在ると思いますが、 ちょっとしたスランプのヒントになったり、管理人みのるがどんなことを考えながらこのGHを運営しているかを 理解していただくのに役立つと思います。お読みになった感想をお待ちしています。

Feedback | Top

アドベント  

今日は待降節第1週目の礼拝。家内は膝の調子が悪いのでやむなく礼拝を休んだ。 昨日、近くの整形外科で治療を受けた。悪いときは歩かないようにドクターの指示があったので、 今日は自宅で安静。「なによりもダイエットすること」と毎度同じ注意。 家のリフォームが終わって落ち着いたら二人で真剣に取り組もう・・と誓い合いました。 でももうこれで何度目だろう??

Feedback | Top

2003年11月29日

SPAMメール識別ソフトの導入  

今朝から結城浩さんの日記に紹介されていたPOPFileというソフトを導入してみました。 POPFileは歓迎しないSPAMメールを識別してくれる優れものです。 みのるのメールアドレスには毎日うんざりするほどのSPAMメールが届きます。 今までは届いた一通ごとにSPAMメールか否かをチェックしSPAMであれば削除してごみ箱にいれるという処理を 手作業でやっていましたので、 気をつけていないとこれらのSPAMに紛れて重要なメールを見落してしまったり、 うっかり削除してしまうという危険がありました。 POPFileは自動的にSPAMメールを認識して、 メールの件名(Subject)に[spam]という文字列を付加してくれます。 メールソフトのフィルタ機能(振り分け)と連携させて、SPAMメールはごみ箱へ直行させるように 設定しました。これでとても快適なメール環境が整います。 初心者にはちょっと難しいかもしれないですが、SPAMメールで困っている人にはお勧めです。

SPAMメールとは

ホームページでメールアドレスを公開したり、何らかのサービス (懸賞など) でメールアドレスを送信したりすると、なぜかやってくるのが「突然のメール失礼します。不要な場合は削除して下さい。」などのお決まりの言葉で始まるアダルトホームページやサイドビジネス勧誘などのメール。 このように相手の意志とは関係なく無差別に送られてくるメールは SPAM (スパム)、または SPAM メールと呼ばれ、コンピュータウィルスや不正アクセスなどと並んで IT (情報技術) 時代と呼ばれる現在を脅かしている大変迷惑な存在です。

Feedback | Top

毎週句会みのる選  

今日一日で、10月第1週以降の溜まっていた毎週句会みのる選を終えました。 6週分で約900句です。 明日から、毎日句会みのる選を追いかけます。 昨日、全部プリントアウトしたら7週分でした。 毎日句会は1週分で同じく900句以上あると思います。 一日に選べるのは1000句程度が限度かもしれないので、 毎日句会のみのる選が元のペースに追いつくのには、賞味7日以上必要なわけですね。 年内くらいには追いつけるよう無理のないペースで進めてゆきます。

Feedback | Top

2003年11月28日

日記  

ことしの5月以降失速状態だった日記の整理をしました。 ようやく落ち着きを取り戻したので、また頑張ります。 日記の中で書いた俳句に関する記事は、あらためて 『作句の心がけ』『作句の壷』 に再編する予定です。

みのるの日記へのフィードバックもたくさん頂いていて感謝します。 これらの記事も  『日記へのフィードバック』 にまとめる予定です。

やることがいっぱい! ┐(´-`)┌

Feedback | Top

2003年11月26日

よかった探し・近詠「ほ句の旅」  

ことしも結城浩さんの「よかった探しリース」に参加しました。 GHメンバーの方はぜひ一句を添えてご参加ください。何度でもお気軽にどうぞ。
久しぶりにみのる近詠「ほ句の旅」を発表しました。

Feedback | Top

2003年11月22日

みのる選の遅れ(お詫び)  

定年前後の雑事に加え、自宅リフォームの打ち合わせなどがかさなり、みのる選を溜めてしまいました。 生活が落ち着いたら頑張って取り返しますので、もうしばらくご容赦ください。また、決して体調不良などの原因ではありません。存問のメールを送ってくださるメンバーもおられて大変申し訳ありません。感謝します。

Feedback | Top

2003年11月22日

定年送別会  

昨日は職場のみんなが定年退職のお祝いと送別会をしてくれた。 午前様で帰ってきましたが、昂ぶって寝られそうになくパソコンに向かっています。

定年を迎えた職場は、鉄道技術部といって鉄道営業最前線の技術部署。 阪神淡路大震災の前年にこの職場に異動しました。 激しい余震のつづくなか、誰も不平を言わず命がけで震災復興に奔走したプロジェクトです。 それだけに互いの絆も固く、とても感慨深いお別れでした。 ぼくが下戸だということは誰もが知っているので、 はじめの乾杯が終わるといつもウーロン茶を注文してくれる。 そんなやさしい仲間たちです。 数年前から陶芸をはじめたU君が、自分で創ったお皿を記念にとプレゼントしてくれた。 なんとそこには、みのるの句が書いてあったのです。

人生はこれより佳境菊に立つ みのる

ホームページに発表している作品から選んでくれたという。 50歳の大台に乗ったときに詠んだ作品だったと思いますが、 第2の人生をスタートする今のほうが実感のある句ですね。 こんな作品があったことも忘れていた自分をちょっと恥かしく思いました。

Feedback | Top

2003年11月20日

還暦の誕生日・定年  

たくさんのメンバーからバースデーメッセージを頂いて感激しています。 今夜は、家族と一緒にささやかな感謝会をしました。 還暦という実感はまったくといってよいほどないのですが、 定年退職という人生の一区切りを無事に迎えることが出来た感慨はひとしおです。

余生のライフワークにと始めたホームページGHも、 順調に運営することができていてとても感謝です。 公開してから3年、いろんなことがあり、閉鎖寸前のピンチも 何度かありましたが、おおくのメンバーの応援と励ましによって 支えられ、今日まで続けて来ることが出来ましたこと心より感謝しています。 GHを通して、さらに多くのみなさんとの出会いが生まれ、 慰めと励ましを得、勇気を与えてくれるよきコミュニティとして 用いられるようにと願っています。 今後ともGHの働きが祝福されるようにお祈りください。

Feedback | Top

2003年11月11日

仮住まい  

昨夜から、大阪市内の仮住まいに引越ししています。 なんとかネットにもつげるようになりました。一安心です。 まだ、メール送信の設定がうまくよきませんが、受信はOKです。 ご返事が遅れますがお許しください。 日記に書くようなことではないのですが、留守中に気になっていた事項について 補足説明をしておきます。

Feedback | Top

句会参加規程について  

句会参加規程の変更について説明不足がありご迷惑をかけました。 わかりやすく修正しましたので再度ご覧ください。

なぜこのような規定にしたのかについても、いろいろ憶測を呼んでいるようですが、 「毎週句会」が自分のリズムにあっているのだという方のために継続しているだけです。 初心の方が、二股かけて学ばれることはお勧めできないのと、 日々の生活で俳句と関わる習慣をつけることが上達への早道なので、初心者の毎週句会への参加を禁止しました。 決して他意はありませんので、どうぞご理解ください。

Feedback | Top

みのる選について  

毎日句会みのる選より毎週句会みのる選の方が厳選だとの誤解があるようですが、 まったく関係ありません。 選句対象句数の違いでそのように感じられるだけだと思います。

もう1点、誤解してほしくないことがあります。 みのる選は、句会の互選とは違って、あらかじめ作者がわかっています。 ですから、作者の実力や個性を重視して選をしています。 その意味では、初心者には甘く、上級者にはやや厳しい選になっているといえます。 『作者の個性を伸ばす』 ことが、指導だと認識していますので、 いくら互選で高点を得ていても、その作者の作風としてよくないと判断した作品は採りません。 そのような視点でみのる選を参考にしていただけるとうれしいです。 個々の参加者の「みのる選」入選句数は投句される絶対数(熱心さ)に比例します。 また、上級者ほど厳選になる傾向がありますから、 「みのる選」の入選句数の多い少ないで作者のレベルを判断するというのは愚かな行為です。

Feedback | Top

2003年11月2日

インターネット俳句考  

三年前にゴスペル俳句のホームページを公開したころは、 結社のような形で有料で運営しているものは別として、 無料でインターネット句会をしているサイトは数えるほどでした。 その後、数年の間に数え切れないほどに増えて行きました。 指導者を置かない個人サイトは、進むべき方向を正しくコントロールできないので、 議論がはびこり、批判や中傷が絶えず、無法地帯と化して、 究極は閉鎖しなければ収拾できなくなって消えてしまう。 残念ですがそうしたサイトも少なくありません。 GHがそのようにならない保障はどこにもないので、 管理人としてその責任が果たせないと判断したときは、 勇気をもって閉鎖する覚悟です。

しかしながら、GHの運営はぼくの使命でもあり支えでもあります。 GHの運営を通してご縁ができたよき人間関係は、ぼくの大切な宝物です。 宝物を失いたくないので、大げさかもしれないけれど命がけで管理をしています。 GHで本物の俳句に出会い、GHとのかかわりが日々の支えだとまで おっしゃて下さる方も少なくありません。 そのような多くの方のご支援と応援によって、 GH独自の素晴らしいコミュニティが形成育成され、守られているのだということを、 多くの方に知ってほしいです。

Feedback | Top

Feedback

あなたのご意見・感想をお送りください。 どんなことでもどうぞお気軽に。

お名前(必須): Eメール(必須):
学年・職業など: 年齢: 男性女性
お手数ですが、以下の問いに答えてから送信してください(迷惑書き込み防止のため)。
今年は西暦何年ですか?(半角数字4桁)   
うまく送れない場合にはメール あてにお願いします。

日記一覧

2017 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2016 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2015 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2014 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2013 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2012 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2011 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2010 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2009 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2008 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2007 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2006 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2005 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2004 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2003 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2002 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2001 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]


©2000-2017 やまだみのる
http://www.gospel-haiku.com
http://www.gospel-haiku.com/dia/200311.htm
リンク&フィードバック | 掲載画像について