毎日句会成績一覧

- 2017年1月 -

過去一覧

1月30日 (投句16名 選句21名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
緋を点す鎮守の森の寒椿 やよい 7 よし女.智恵子.なつき.はんな.ぽんこ.こすもす.有香.
犬連れておしゃべり賑やか日脚伸ぶ 有香 4 はく子.智恵子.豆狸.菜々.
冬天へ聳ゆ荘厳朱雀門 菜々 4 満天.宏虎.三刀.明日香.
SLの汽笛の余韻枯尾花 はんな 3 宏虎.やよい.たか子.
コート脱ぎ経巻で背を叩かるる なつき 3 さつき.よし女.泰山.
薄氷を踏みて上れり脇参道 なつき 2 さつき.隆松.
春隣遷宮記念の護符を買ふ やよい 2 明日香.菜々.
葉牡丹の渦のむらさき鮮やかに 満天 2 やよい.治男.
白拍子緋袴裾引き寒に舞ふ はく子 2 三刀.なつき.
鉛空セピアに染まる寒の夕 智恵子 2 治男.隆松.
これ以上望まぬ余生君子蘭 宏虎 2 たか子.ぽんこ.
春隣さ庭を叩く石叩 三刀 2 あさこ.豆狸.
知り尽くす道を選びて梅の園 たか子 1 あさこ.
平城宮址電車が過る春の昼 菜々 1 満天.
鈍色の空に冬芽の戸惑ひを 満天 1 有香.
枯れ蔦の空き家のカフエ覆いおり 治男 1 泰山.
喝と吾のうなじへ雪解雫かな さつき 1 はく子.
空っ風無人屋敷の小屋倒す よし女 1 こすもす.
空き地いま小さき春の芽吹きあり 智恵子 1 はんな.

1月29日 (投句16名 選句24名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
雪合戦しつつ畦行く登校児 さつき 5 ひかり.あさこ.はく子.明日香.はんな.
古都奈良の夜空を焦がすお山焼き はく子 4 なおこ.あさこ.満天.智恵子.
老ひ母を家族で囲み初写真 まゆ 4 ひかり.治男.ぽんこ.有香.
ももいろに暮れゆく大和春近し 菜々 3 せいじ.三刀.なつき.
四温晴ベランダ何処も満艦飾 満天 3 宏虎.三刀.ぽんこ.
チョコレート売り場広がる春近し 満天 3 さつき.泰山.こすもす.
霜晴や今朝よく唄ふ小鳥たち よし女 3 菜々.やよい.こすもす.
観音の豊かな頬に春兆す ぽんこ 3 さつき.やよい.治男.
平城京の風を心地に凧あがる 菜々 2 満天.克子.
春めきて飛行機雲の二股に  ぽんこ 2 せいじ.よし女.
文楽の語りに酔へり寒ゆるむ 宏虎 2 なつき.有香.
雲竜型よいしょで決まり冬終わる たか子 2 泰山.はんな.
飛び出して肌の白さよ大根畑 三刀 2 まゆ.よし女.
明日のこと憂ふなかれと寒昴 はんな 2 宏虎.たか子.
ニュース見て天神様へ探梅行 よし女 1 智恵子.
月冴ゆるまた一つ堕つ昭和の星 やよい 1 菜々.
太白や冬の夕日を宮跡に はく子 1 克子.
凍てついて千体仏の列美しき たか子 1 まゆ.
マネキンについ会釈する春近し 治男 1 なおこ.
寒鴉地蔵の供物攫ひ行く やよい 1 はく子.
明かり取り天窓を埋む雪明かり 智恵子 1 明日香.
楮蒸す桜の枝の火掻き棒 なつき 1 たか子.

1月28日 (投句15名 選句24名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
お神籤を付けし寒梅ほころびぬ 治男 8 泰山.さつき.あさこ.満天.宏虎.こすもす.はく子.なつき.
夜すがらに軒のしずりや雪の宿 やよい 5 さつき.あさこ.ぽんこ.なおこ.有香.
野菜くず畑に返し春を待つ はんな 5 まゆ.ひかり.智恵子.治男.なつき.
春を待つ花のクロスに取り替へて 菜々 4 せいじ.やよい.克子.なおこ.
トタン屋根賑はせてゐる雪解かな さつき 4 まゆ.満天.よし女.ぽんこ.
土俵入り綱の真白や春隣 やよい 3 たか子.三刀.こすもす.
小商ひ無事に終ひて除夜を聞く まゆ 3 菜々.ひかり.克子.
杖を手に坂道下る探梅行 三刀 2 せいじ.智恵子.
薄氷に乗り降りしつつ鴨泳ぐ ともえ 2 たか子.明日香.
梅の香に近付いてゐる白き杖 たか子 2 菜々.はんな.
寒蜆暗き厨に音がさと 満天 2 宏虎.よし女.
雪の間を裾つまみ上げ露天の湯 智恵子 1 三刀.
駐車場隅に出来てる雪の山 こすもす 1 やよい.
スクラムの男と漢ラガーマン 宏虎 1 有香.
ビーフシチューことこと煮込み冬籠る 菜々 1 はんな.
未だ素顔本性見せぬ雪女 宏虎 1 治男.
前の席マスクを下げて飴ひとつ 明日香 1 泰山.
降る雪の谷戸に濯ぎし奈落かな 智恵子 1 明日香.
三寒を押しやり四温やってくる たか子 1 はく子.

1月27日 (投句15名 選句26名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
鳥語降る古墳の丘に梅早し はく子 10 あさこ.泰山.ひかり.せいじ.宏虎.菜々.克子.よし女.さつき.こすもす.
カーテンの隙間の明かり日脚伸ぶ よし女 6 泰山.まゆ.智恵子.やよい.治男.隆松.
献上の梅の紅濃し天満宮 たか子 5 菜々.三刀.さつき.ぽんこ.明日香.
ご神事に猿もひと役初天神 たか子 5 ひかり.やよい.よし女.明日香.こすもす.
絵仲間のおしゃべり尽きぬ筆始 満天 5 宏虎.はんな.なつき.ぽんこ.はく子.
雲割って匕首のごと寒の月 菜々 3 せいじ.たか子.なつき.
彩雲やオーロラめきて寒の夕 智恵子 2 満天.隆松.
休み田に野良猫三四四温晴 三刀 2 なおこ.豆狸.
仏の座のびのび咲きし河川敷 智恵子 2 あさこ.はんな.
光りつつ一滴ずつ落つ氷柱かな こすもす 2 たか子.克子.
写真撮れと冬の川鵜のポーズかな やよい 1 豆狸.
路肩なる供華と線香凍て極む やよい 1 三刀.
梅の賀へ相撲甚句の朗朗と 菜々 1 はく子.
眼は虚ろ上気せし顔春の風邪 宏虎 1 智恵子.
大根がうましと夫がおでん煮る よし女 1 なおこ.
あまりにも明るき日差し外真冬 明日香 1 ともえ.
躊躇する如くに氷柱融けゆけり こすもす 1 ともえ.
初天神先を争いお賽銭 ともえ 1 治男.
寒鯉の真向き背きに身じろがず さつき 1 満天.
縄切つて温み残れり楮の束 なつき 1 まゆ.

1月26日 (投句15名 選句22名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
星冴ゆる大往生の通夜の席 明日香 5 三刀.こすもす.はく子.克子.なつき.
春の雪キトラ古墳の見学路 有香 5 ひかり.たか子.明日香.やよい.なつき.
境内は湯気の屋台や初天神 たか子 4 満天.あさこ.せいじ.よし女.
庭隅の落ちて咲くごと寒椿 満天 4 ともえ.よし女.明日香.こすもす.
故郷便土の匂ひと春野菜 智恵子 4 満天.さつき.やよい.菜々.
金色の鯛がくすぶるどんどかな さつき 3 まゆ.宏虎.菜々.
登下校見守る坂の白き梅 豆狸 3 せいじ.智恵子.ぽんこ.
蜆舟湖底掻きゐる竿長し やよい 3 あさこ.さつき.ぽんこ.
陽のあたる土手にたむろす鴨の群 三刀 2 泰山.豆狸.
甘さ増す雪に耐えてのキャベツかな 満天 2 まゆ.ひかり.
星冴ゆる子に返る人また一人 はく子 2 たか子.豆狸.
過ぎてよりの香に振り向くや梅満開 やよい 1 克子.
公民館門に落雪注意書 こすもす 1 はく子.
久々の晴天喜ぶ干布団 よし女 1 三刀.
漬けてある軍手にしかと氷張り よし女 1 ともえ.
初天神学問成就の絵馬あまた たか子 1 宏虎.
よく肥ゆる家鴨の寝まる恵方道 なつき 1 智恵子.
ぶかぶかの子らの軍手や楮剥ぐ なつき 1 泰山.

1月25日 (投句16名 選句22名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
独りの夜秒針の音冴返る 菜々 6 泰山.宏虎.やよい.たか子.よし女.豆狸.
一湾の綺羅のひとつや浮寝鳥 なつき 5 あさこ.明日香.さつき.三刀.こすもす.
浜どんど炎に揺らぐ島の影 さつき 5 泰山.満天.せいじ.はく子.なつき.
万物は冬帝の吐く息の中 ひかり 5 まゆ.たか子.三刀.ぽんこ.こすもす.
時ならぬ雪に身を寄す駅舎中 有香 3 ひかり.智恵子.よし女.
雪止んでほのと日の射す安堵かな よし女 2 せいじ.智恵子.
松枯れの薪どんとくべ楮蒸す なつき 2 満天.なおこ.
佗助や織部に挿して心足る 智恵子 2 はく子.さつき.
小雪舞ふ都会に傘の花開く 智恵子 2 まゆ.明日香.
煮凝りの鰈の目玉深眠り 宏虎 2 なおこ.有香.
きりもなき除雪作業や銀世界 こすもす 2 ひかり.菜々.
小走りの集団登校息白し 満天 1 有香.
初天神お参りの列砂利の音 たか子 1 あさこ.
石段を数えて登る初地蔵 三刀 1 豆狸.
城黒し堀川めぐる炬燵船 やよい 1 宏虎.
粕汁によめごほんのり頬を染め 菜々 1 なつき.
小屋倒れ通り抜けたる空っ風 よし女 1 ぽんこ.
何もかも寒さのせいにしておりぬ 明日香 1 やよい.
冬将軍どかと居座る列島に ひかり 1 菜々.

1月24日 (投句15名 選句22名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
水漬くほど舟傾けてなまこ採る よし女 11 たか子.さつき.まゆ.あさこ.せいじ.泰山.ひかり.やよい.菜々.ぽんこ.明日香.
トンネルの先に江ノ島小雪舞ふ 智恵子 5 ひかり.やよい.菜々.明日香.なおこ.
ふくら雀ころころ日差しついばめり 宏虎 4 満天.はく子.三刀.ぽんこ.
手をつなぎ園児の列も初戎 さつき 3 ともえ.こすもす.なつき.
参道の我へ一喝寒がらす 菜々 3 三刀.こすもす.有香.
春を待つ子に返りたる人と居て はく子 3 たか子.まゆ.せいじ.
白菜を貰ふ後悔駅遠し やよい 2 さつき.智恵子.
八雲立つ社の千木の淑気かな やよい 2 満天.よし女.
ただ一つ彩として有り冬すみれ たか子 2 はく子.泰山.
タイ焼きの店つい並ぶゆうまぐれ 明日香 2 智恵子.有香.
女正月一願胸に朱橋越ゆ なつき 2 宏虎.よし女.
蕎麦店の看板霞む吹雪の日 こすもす 1 なおこ.
海を越え山越え来る冬将軍 三刀 1 ともえ.
柊差すべんがら壁の酒屋かな なつき 1 宏虎.
お辞儀して名前の解せぬマスクかな よし女 1 あさこ.
寒の雨離島上皇苔の墓碑 宏虎 1 なつき.

1月23日 (投句17名 選句25名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
船頭の美声に拍手炬燵船 やよい 9 泰山.あさこ.ひかり.よし女.三刀.ぽんこ.こすもす.たか子.はく子.
青畝碑へ届く香煙初観音 よし女 5 やよい.三刀.なつき.はく子.有香.
初みくじ引いて安堵す小商ひ まゆ 3 やよい.さつき.明日香.
雪越し眠りの浅き旅枕 やよい 3 智恵子.明日香.こすもす.
道問うて礼もそこそこ雪しまく たか子 3 菜々.ともえ.豆狸.
背中より煙の立ちぬ寒の灸  治男 2 まゆ.なつき.
予定なき趣味それぞれの寒籠り 満天 2 まゆ.なおこ.
自販機の缶コーヒ―抱く悴む手 宏虎 2 泰山.あさこ.
初場所や精進結実稀勢の里 こすもす 2 宏虎.ともえ.
飛び石は市松もよう寒椿 なつき 2 満天.たか子.
時雨空出かける夫の少し老ひ ひかり 2 菜々.豆狸.
ローカル線屋根に雪解の雫あり たか子 2 智恵子.ぽんこ.
図書館で止まらぬ咳に席を立つ 明日香 1 よし女.
雪時雨朝の日差しは何処へやら 明日香 1 宏虎.
凍み豆腐縄に括られおすそ分け 智恵子 1 さつき.
昼の闇雷鳴一撃春呼ぶか はく子 1 なおこ.
風花や特訓挑むボレーかな ぽんこ 1 ひかり.
ヘルシーな会席料理女正月 こすもす 1 有香.
しぐるるや夫と子眠れる墓なりき はく子 1 治男.
しづり雪樹がちいさくば音ひくし 有香 1 せいじ.
風花にボ−ルの行方ゴルフ場 治男 1 満天.
屋根の雪浮きたる如く綿の雲 うつぎ 1 せいじ.
澄み切った瀬音のつづく冬の川 三刀 1 治男.
干物とて湯掻くと若布さみどりに 宏虎 1 隆松.

1月22日 (投句16名 選句22名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
手を濯ぐ寒九の流れ五十鈴川 やよい 10 あさこ.満天.宏虎.明日香.智恵子.たか子.治男.ぽんこ.うつぎ.有香.
風花のひとつは犬の鼻に消ゆ 豆狸 6 泰山.せいじ.はく子.よし女.ぽんこ.うつぎ.
直角に曲がる回廊しずり雪 なつき 4 ひかり.せいじ.はく子.治男.
四温晴れ六甲稜線きはやかに 菜々 4 満天.やよい.宏虎.明日香.
用水路音たて流る雪解水 こすもす 3 泰山.たか子.なつき.
開かんとして一輪の寒つばき よし女 2 まゆ.三刀.
ラブシーン咳が出そうで映画館 たか子 2 やよい.なおこ.
尻たてて潜く鴨の目池の底 ぽんこ 2 智恵子.有香.
寒晴の大阪城は眩しけり 満天 2 まゆ.三刀.
初旅や織機のきざむちりめん館 はく子 2 菜々.よし女.
春隣むらさきだちたる六甲山 菜々 2 こすもす.なつき.
シュプールを描き風切る青き空 智恵子 1 なおこ.
冬の虹見しよりこころ和みけり たか子 1 あさこ.
カート押す夫を侍者とし年の市 まゆ 1 ひかり.
寒晴やビル林立の果てしなく 満天 1 菜々.
万葉の日本語美しき歌留多かな 宏虎 1 こすもす.

1月21日 (投句15名 選句21名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
紅梅のほつほつ咲いて厨窓 明日香 4 泰山.あさこ.せいじ.なおこ.
大寒や落ちて不明の一錠剤 よし女 4 やよい.なおこ.三刀.なつき.
朱の橋や斑に雪の残りをり こすもす 4 宏虎.ぽんこ.たか子.ともえ.
一羽来て二羽来て日溜り寒すずめ 菜々 3 ともえ.はく子.豆狸.
風花の飛びついてくる犬のひげ 豆狸 3 さつき.明日香.やよい.
寒の水五臓六腑に一穢なし 宏虎 3 満天.智恵子.こすもす.
波がしら一つ一つに四温光 菜々 3 せいじ.こすもす.なつき.
峠いま樹氷を抜けて風吠える 智恵子 2 宏虎.はく子.
日溜まりの祠に揺るる野路すみれ 智恵子 2 さつき.よし女.
寒の星瞬き合ひし黙世界 宏虎 2 明日香.ぽんこ.
火の番に餅など焼いて楮蒸す なつき 2 たか子.菜々.
大寒の物音ひとつなき昼間 満天 2 まゆ.三刀.
真っ黒な大寒の空風猛る やよい 2 泰山.満天.
一坪の展望台や椿山 なつき 2 まゆ.智恵子.
堀川めぐり船の屋根打つ霰かな やよい 1 あさこ.
大池の鴨と遊びて吟行子 はく子 1 豆狸.
日の落ちてひと際高き虎落笛 三刀 1 菜々.
大寒の通り過ぎゆく救急車 満天 1 よし女.

1月20日 (投句18名 選句24名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
空を突く子らの拳や寒稽古 なおこ 10 せいじ.ひかり.満天.さつき.ともえ.なつき.こすもす.豆狸.はく子.たか子.
左義長の火を煽らんと太鼓打つ なおこ 6 あさこ.よし女.満天.さつき.こすもす.ぽんこ.
雪原や動く影なし望の月 智恵子 6 ひかり.やよい.なおこ.三刀.明日香.隆松.
縁小春野良猫いつかうちの猫 菜々 4 宏虎.やよい.豆狸.はく子.
池四温水鳥あまた遊ばせて はく子 4 智恵子.なおこ.明日香.たか子.
風紋に足跡著き鴨の浜 なつき 2 宏虎.隆松.
家々の犬に声かけ初散歩 豆狸 2 泰山.せいじ.
鴨は浮き潮先走る群れ千鳥 三刀 2 智恵子.治男.
予備校に自転車溢れ春近し 治男 2 泰山.ともえ.
小正月高きに仕舞う客茶碗 よし女 1 なつき.
風花の地に落ちずして又飛べり たか子 1 菜々.
雪景色頭を雲に伯耆富士 やよい 1 あさこ.
神棚の供花の白梅ほころびぬ ともえ 1 治男.
西鶴の偉業たたえる初社 ぽんこ 1 よし女.
寒天に身じろぎもせず風見鶏 満天 1 菜々.
一日家事休めてうれし風邪ひいて 菜々 1 まゆ.
雅号持つ竹師の膝の冬日差し たか子 1 まゆ.
火の勢どんどの井桁早や尽きぬ ひかり 1 ぽんこ.
初観音僧の読経のよく揃ひ よし女 1 三刀.

1月19日 (投句18名 選句23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
阪神忌小さき広場の紙灯籠 たか子 5 せいじ.ひかり.宏虎.三刀.なつき.
酒蔵に甘き匂いや寒仕込み 智恵子 5 はく子.よし女.やよい.こすもす.さつき.
鈍色の湖に竿さす蜆舟 やよい 5 まゆ.あさこ.ぽんこ.たか子.豆狸.
玉の日に雪つりの弦ゆるみがち はく子 4 よし女.こすもす.たか子.さつき.
冬帽子脱ぎて震災慰霊碑へ 菜々 3 まゆ.泰山.せいじ.
寒晴れの大池嶺々をパノラマに ひかり 3 満天.はく子.やよい.
木に残る蜜柑啄む冬の鳥 こすもす 3 なおこ.ともえ.豆狸.
初観音婆むらさきに髪染めて なつき 2 三刀.治男.
冬深し地すべりあとに慰霊の碑 菜々 2 明日香.なつき.
雪景色現れて歓声バスツアー はく子 2 満天.菜々.
本堂に鉢植え揃ふ冬ぼたん よし女 2 あさこ.智恵子.
池渡る風に震える菫かな ひかり 2 なおこ.智恵子.
大根焚き背中を焦がす寺男 なつき 1 治男.
忙しなき足知らん顔鴨ゆうゆう よう子 1 泰山.
ボランティア募集と阿蘇のお山焼き やよい 1 菜々.
深雪晴稜線の空青深む うつぎ 1 明日香.
霜柱園児ら見つけ泥まみれ 智恵子 1 ひかり.
枯芦に水路狭きを鳥遊ぶ 満天 1 ぽんこ.
山門に吹き来る風の冷たさよ よし女 1 ともえ.
阪神忌ゆかりの地へと吟行す たか子 1 宏虎.

1月18日 (投句22名 選句24名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
校庭に立たされてゐる雪だるま 宏虎 10 泰山.あさこ.せいじ.智恵子.やよい.隆松.よし女.はく子.菜々.なつき.
白銀の山河を照らす寒の月 宏虎 9 満天.さつき.三刀.よし女.治男.はく子.菜々.こすもす.うつぎ.
寒の月眠る草木の影絵かな 智恵子 5 まゆ.隆松.明日香.うつぎ.なつき.
枯蘆に埋もれし川の奏で初む せいじ 4 宏虎.満天.三刀.ぽんこ.
淑気満つかるたクイーンの赤襷 豆狸 3 泰山.やよい.こすもす.
強霜やカーブミラーの役立たず よし女 3 ひかり.さつき.よう子.
寒中の掛け声わっしょ裸の児 ぽんこ 3 ひかり.たか子.よう子.
広池に水脈重ねゆく鴨の群 ひかり 2 ぽんこ.明日香.
本殿の屋根に鷺立つ淑気かな なつき 2 まゆ.智恵子.
ひよんの笛風の鳴き声にも似たり さつき 1 ともえ.
黒塀より少し覗きし梅二輪 たか子 1 宏虎.
慰霊碑の花に囲まれ阪神忌 はく子 1 せいじ.
笹鳴きや日差の堤逍遥す ひかり 1 あさこ.
初参り小さき宮のにわか巫女 まゆ 1 ともえ.
四温得て辛夷は苞をほぐすかに はく子 1 たか子.
枯れ枝に雪の残りて花の咲く ともえ 1 治男.

1月17日 (投句20名 選句26名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
深呼吸して書き初めの筆下ろす まゆ 7 泰山.よし女.はく子.菜々.ぽんこ.やよい.なつき.
校庭にをどるどんどの影法師 さつき 6 泰山.三刀.なおこ.せいじ.明日香.有香.
初めての雪握りしむ小さき手 なつき 6 あさこ.ともえ.智恵子.はく子.たか子.隆松.
海光や水仙の香に佇めば ひかり 5 さつき.治男.こすもす.なつき.うつぎ.
生垣の雪に背伸びす幼かな なつき 3 まゆ.明日香.ひかり.
陽だまりの枝鈴なりの寒雀 三刀 3 せいじ.豆狸.隆松.
横殴る風雪金の鯱隠す 智恵子 2 よし女.菜々.
蝋梅の日射しとどめて艶やかに 満天 2 さつき.宏虎.
お茶室へ辿る庭石実千両 宏虎 2 満天.ぽんこ.
初糶に子らを連れ出す魚市場 よし女 2 三刀.ひかり.
絶え間なく滴の落ちる氷柱らかな こすもす 2 ともえ.たか子.
手びねりの壺へ侘助の一輪を 満天 2 あさこ.宏虎.
蕪むく大名剥きの皮の嵩 たか子 2 豆狸.やよい.
冬日燦白壁まぶし大和棟 明日香 1 うつぎ.
カタルシスなんば花月の初笑ひ 明日香 1 智恵子.
門柱に置く雪だるま未だ解けず せいじ 1 なおこ.
原爆のドームを抜けて雪積もる 智恵子 1 こすもす.
観音の頬に旭日淑気満つ ぽんこ 1 有香.
青空を背に母と娘の初写真 なおこ 1 まゆ.
買い初めの靴履き出かけ足軽し ともえ 1 治男.
駅伝のたすきと共に雪走る 宏虎 1 満天.

1月16日 (投句18名 選句24名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
小雪舞ふ小さき庭のはなやぎて 菜々 6 満天.宏虎.智恵子.治男.明日香.有香.
風花とともに飛び乗る電車かな 満天 6 さつき.泰山.まゆ.せいじ.なおこ.ぽんこ.
寒月をのせて山嶺鎮まれり 宏虎 5 満天.せいじ.たか子.三刀.明日香.
水仙や研ぎ澄まされし岬の風 ひかり 4 さつき.宏虎.よし女.はく子.
上向きのヘッドライトに雪しまく せいじ 3 ぽんこ.こすもす.うつぎ.
電線に体寄せ合う寒雀 こすもす 3 なおこ.豆狸.有香.
雨戸開けしばしそのまま初雪を 満天 3 智恵子.ともえ.はく子.
雪もよい天一枚の重き雲 たか子 2 菜々.なつき.
こはごはと朝戸を繰れば深雪晴 せいじ 2 泰山.うつぎ.
咲き初めて床の間の梅香を放つ やよい 2 あさこ.ひかり.
九十分遅れの特急雪しまく こすもす 1 まゆ.
初テニス突如の風に球浮けり ぽんこ 1 こすもす.
神官の見え隠れするドンド火 治男 1 豆狸.
小雪舞ふ高見の古都を人力車 智恵子 1 あさこ.
風花の舞ひては止みてひもすがら はく子 1 よし女.
女正月きままに二人朝寝坊 三刀 1 治男.
出棺の警笛長し虎落笛 やよい 1 なつき.
山焼きや火が風起こし風が舞ふ 宏虎 1 たか子.
正座にもなれて今年の歌留多会 豆狸 1 菜々.
パチパチと火の粉昇天どんどんかな 智恵子 1 ともえ.
ラインにて孫子と話す小正月 よし女 1 三刀.
高階に吹き上げ乱れ風花す たか子 1 ひかり.

1月15日 (投句21名 選句23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
風花にしばし華やぐ老いの庭 菜々 5 さつき.ともえ.よし女.三刀.智恵子.
松原を烟らす浜のどんど焼き さつき 5 満天.やよい.治男.なつき.なおこ.
護摩炊きの火屑をかぶり初大師 たか子 5 宏虎.三刀.治男.ぽんこ.なつき.
受験子に容赦なく来る寒波かな 満天 4 あさこ.たか子.ひかり.豆狸.
寒の水五臓を浄め薬とす 宏虎 3 さつき.満天.ともえ.
海光のまぶしき部屋に初句会 有香 3 まゆ.はく子.せいじ.
冬日燦若草山の鹿の影 明日香 3 ぽんこ.豆狸.こすもす.
風花の比叡を越えて舞ひ来たる せいじ 3 よし女.智恵子.たか子.
浜風の雪に混じりしどんどかな さつき 2 せいじ.こすもす.
千枚田降り敷く雪に跡もなし 智恵子 2 泰山.うつぎ.
ジャンパーの胸元嬰のつむじ見ゆ なつき 2 はく子.ひかり.
寒風の一歩へ深く帽子かぶり 満天 2 あさこ.やよい.
番鳥翔ちてまた来る実南天 やよい 1 泰山.
太陽光パネルへと変貌大枯れ田 明日香 1 菜々.
刈り上げし襟足に北風吹きつける せいじ 1 菜々.
小走りに成人式の輪の中へ まゆ 1 うつぎ.
里山を越えて粉雪ひとしきり 菜々 1 なおこ.
寒晴や丁々発止の句会果つ うつぎ 1 宏虎.
探梅や大阪城の広き庭 こすもす 1 まゆ.

1月14日 (投句19名 選句26名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
新しき木の香の絵馬や初詣 さつき 8 泰山.やよい.三刀.せいじ.智恵子.よし女.ひかり.うつぎ.
雪積もるのっぺらぼうの野の仏 宏虎 5 まゆ.三刀.さつき.ぽんこ.うつぎ.
成人となりたる吾子と初詣 まゆ 5 あさこ.菜々.やよい.治男.なつき.
石一つ置くだけの墓黄水仙 やよい 4 まゆ.菜々.たか子.さつき.
柏手の音の谺す淑気かな まゆ 4 泰山.宏虎.明日香.よう子.
禊とぞ寒満月に佇みぬ うつぎ 3 なおこ.たか子.よう子.
寒声や詩吟稽古の浜辺より よし女 3 あさこ.満天.こすもす.
蓑笠や雪掻きたえぬ屋根の上 智恵子 2 ひかり.隆松.
楽しげに群れて弾むや寒雀 満天 2 はく子.豆狸.
枯れ田へと電柱のかげくつきりと 明日香 2 せいじ.有香.
ご朱印を開く神庭蠟梅香 ぽんこ 2 宏虎.智恵子.
神馬社に供ふ人参寒うらら はく子 2 満天.豆狸.
本気だし孫に負けたる歌留多かな 豆狸 2 隆松.なつき.
初電話判りますかと旧き友 たか子 2 治男.こすもす.
宮四温重かる石はすべらかに 菜々 1 ぽんこ.
囀の杜をなだれに芭蕉句碑 ぽんこ 1 有香.
鴨川を福笹肩に渡りけり なつき 1 なおこ.
出初め式放水先に機影あり たか子 1 よし女.
水涸れて裏見の滝とはならざりし やよい 1 はく子.
売れ筋の七草パック家苞に さつき 1 明日香.

1月13日 (投句21名 選句24名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
混じり合ふ露店の匂ひ残り福 なつき 8 まゆ.せいじ.よし女.はく子.こすもす.ぽんこ.さつき.豆狸.
冬芽立つ枝にあまたの神籤かな やよい 6 泰山.満天.あさこ.宏虎.治男.豆狸.
山の田に仄と潮の香寒天干す うつぎ 6 泰山.ひかり.菜々.やよい.たか子.よう子.
デッキより見るふるさとの初山河 せいじ 5 よし女.はく子.やよい.さつき.うつぎ.
生き生きと余生送らむ寒卵 やよい 3 ひかり.三刀.なつき.
ふるさとの山に帯なす霧寒し せいじ 2 智恵子.隆松.
成人祭異国育ちの娘の晴着 よし女 2 せいじ.治男.
小豆粥人も獣も福分けて よう子 2 三刀.なつき.
寒晴や千本鳥居渋滞す はく子 2 明日香.隆松.
畑冴へて採る菜へ風の奔りけり よし女 2 明日香.こすもす.
振り出しに戻れば半泣き絵双六 こすもす 1 菜々.
雲払ひ煌々たりし寒満月 三刀 1 満天.
青竹の柄杓の手水寒の水 満天 1 うつぎ.
早梅の紅白そっと触れもして ひかり 1 智恵子.
初日出て湖に光路の走りけり 隆松 1 よう子.
寒に入り灯台を噛む波怒涛 宏虎 1 たか子.
なかなかに正月調度片付かず 明日香 1 ぽんこ.
福寿草苔と見映えの化粧砂 宏虎 1 あさこ.
日溜りの上枝の光冬桜 ひかり 1 まゆ.
子等去りてほつとす吾の女正月 ぽんこ 1 宏虎.

1月12日 (投句21名 選句27名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
寒天干す峡田は光弾き合ひ うつぎ 9 まゆ.あさこ.ひかり.満天.明日香.ぽんこ.やよい.よう子.有香.
みはるかす大和三山淑気満つ 明日香 5 宏虎.菜々.なおこ.ぽんこ.うつぎ.
顔役のずらり取り巻くどんどかな 宏虎 4 あさこ.三刀.たか子.隆松.
街灯の如くっきりと寒の月 こすもす 3 せいじ.よし女.ともえ.
えくぼある舞妓より受く残り福 なつき 3 なおこ.やよい.豆狸.
葬儀より戻り大根煮てをりぬ よし女 2 せいじ.よう子.
目覚めても床抜け出せぬ寒の内 ひかり 2 宏虎.智恵子.
隠沼や枯蘆そよぐ音ばかり やよい 2 はく子.隆松.
葬送の車遠のく北風の中 三刀 2 はく子.なつき.
吟行や靴に懐炉を忍ばせて やよい 2 菜々.こすもす.
寒風が煽り動かす大漁旗 よし女 2 満天.三刀.
ベビーカー押して並びぬ残り福 さつき 2 こすもす.なつき.
風花は澄みたる空の天使かな 智恵子 2 ともえ.たか子.
御守りの種類の多さ初詣 明日香 2 よし女.治男.
改札ですれ違いなる御慶かな ぽんこ 2 泰山.うつぎ.
白菜や厨にでんとすわりをり 有香 1 さつき.
山眠る冬には冬の衣着て ともえ 1 有香.
早々と句会を記す初暦 ひかり 1 さつき.
福笹のたわむほど選る縁起物 なつき 1 豆狸.
寒晴の声の響くや学び舎に 満天 1 治男.
閑けさや寒天田統ぶ野良時計 よう子 1 明日香.
里にゐてこの寒月を妻も見ん せいじ 1 まゆ.
大阪締めに巫女の笑顔の初えびす はく子 1 ひかり.
初暦次々文字の埋まりけり 満天 1 泰山.
風の子となれず着膨る休明け まゆ 1 智恵子.

1月11日 (投句19名 選句25名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
山風に寒天乾く音奏づ よう子 8 さつき.満天.せいじ.ひかり.やよい.うつぎ.はく子.有香.
初糶の海老跳ね回る流し元 よし女 4 まゆ.三刀.ぽんこ.よう子.
ビル風に揉まれ抗う冬の鳥 たか子 3 よし女.よう子.なおこ.
白波の浦に群舞や冬の鳶 やよい 3 さつき.明日香.なつき.
張り切って着替える朝や三学期 こすもす 2 あさこ.智恵子.
寒晴れや健診終えて回り道 満天 2 せいじ.治男.
初詣県外ナンバー続々と 明日香 2 隆松.有香.
松明けの風の音聞く夕べかな 三刀 2 ともえ.よし女.
玄関の一隅白き破魔矢置く 満天 2 泰山.たか子.
庭の木々そよりともせず寒の月 菜々 2 まゆ.こすもす.
義士の墓手向けの花に時雨けり ぽんこ 2 ともえ.明日香.
賑わひの退きて四日の社かな まゆ 2 あさこ.うつぎ.
二腑の無き夫冬帝がこたえしと たか子 2 なつき.はく子.
球児らの円陣組んで初みくじ なつき 2 治男.たか子.
鏡割り四苦八苦なす汁粉食む 智恵子 2 ぽんこ.なおこ.
竜の玉参道の端縁取りて 明日香 1 満天.
家族より少し早起き初鏡 よし女 1 泰山.
宮の庭首でリズムの寒雀 宏虎 1 隆松.
福笹を子に持たせ行く人出なか 治男 1 宏虎.
キッチンに彩りほしくてシクラメン はく子 1 こすもす.
寒鴉ねぐらへ急ぐ仲間増え ともえ 1 智恵子.
雲はらひ鏡のような寒の月 菜々 1 三刀.
センター試験近づく日々や冬芽立つ やよい 1 ひかり.
早ばやと冬物セールに人の山 はく子 1 宏虎.
初売や紫紺の暖簾掛く菓子舗 まゆ 1 やよい.

1月10日 (投句17名 選句25名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
リハビリの右手紅引く初鏡 なつき 8 まゆ.泰山.三刀.智恵子.やよい.さつき.ぽんこ.こすもす.
喜寿過ぎていよいよ母似初鏡 菜々 6 満天.あさこ.ひかり.たか子.なつき.明日香.
香煙を夫と掛け合ふ初薬師 よし女 5 三刀.さつき.たか子.菜々.なつき.
ぜんざいの餅は不揃ひ鏡割り はく子 5 あさこ.菜々.隆松.明日香.うつぎ.
片肌を脱ぎて寒風お弓式 満天 4 泰山.よし女.はく子.有香.
大ホール指揮棒光り淑気満つ たか子 4 やよい.治男.よう子.うつぎ.
初晴れや瑞雲かかげ紀州富士 やよい 2 ともえ.はく子.
恙無く家族の揃ふ雑煮かな ひかり 2 智恵子.ぽんこ.
成人式うち股楚々とお振袖 智恵子 2 満天.宏虎.
音たてて通り過ぎたる寒の雨 三刀 2 せいじ.よし女.
三度目の的当てどよめく弓始 満天 2 よう子.有香.
初鏡うしろ姿もそと写し 菜々 1 宏虎.
身の程に叶う小振りの松飾り たか子 1 まゆ.
雨晴れて冬田に雀引きも切らず せいじ 1 ひかり.
塵出しを見て見ぬ振りす寒鴉かな うつぎ 1 治男.
こんなにも疲れていたの寝正月 明日香 1 せいじ.
もう十日正月気分抜けきらず 明日香 1 ともえ.
寒中や三度の禊に声失せる 智恵子 1 隆松.
雨に実の洗はれ金柑いよよ金 はく子 1 こすもす.

1月9日 (投句19名 選句24名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
的中に雨の飛び散る弓始 満天 11 まゆ.ひかり.せいじ.よし女.三刀.ぽんこ.さつき.やよい.明日香.なつき.うつぎ.
初富士やさえぎるものの無き裾野 たか子 5 まゆ.菜々.隆松.さつき.やよい.
相撲甚句聞こえる路地や初時雨 こすもす 5 泰山.三刀.たか子.明日香.豆狸.
御降りの雲の切れ間に日の光 ひかり 3 治男.たか子.うつぎ.
火に託す思ひそれぞれどんどかな 三刀 2 ともえ.智恵子.
鳩の声くぐもる楠や冬の雨 菜々 2 泰山.宏虎.
お弓神事雨中粛々寒の宮 はく子 2 満天.なつき.
還暦の初髪赤き髪飾り なつき 2 ひかり.はく子.
神前に花嫁衣装初詣 治男 2 智恵子.こすもす.
初売りに日本語話せぬ迷子かな 豆狸 2 よし女.ぽんこ.
スーパーの七草なれど野の香り さつき 2 菜々.隆松.
丁寧に墨すりあげて初稽古 やよい 2 治男.こすもす.
歌留多とり詠みての妣の懐かしく 宏虎 2 あさこ.はく子.
長寿なるちょろぎの紅し祝膳 やよい 1 あさこ.
ひそやかに水子地蔵へ冬の雨 菜々 1 ともえ.
福笹の客は饒舌福娘 宏虎 1 せいじ.
お弓神事待つへ甘酒寒の宮 はく子 1 満天.
悴む手雨が洗いし車拭く 智恵子 1 宏虎.
寒の雨川面変わらず澪数多 明日香 1 豆狸.

1月8日 (投句17名 選句24名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
着膨れて百度参りの無言なる なつき 5 泰山.満天.宏虎.うつぎ.はく子.
子ら帰り戻る静けさ七日粥 三刀 5 あさこ.ひかり.泰山.さつき.有香.
茜空背に影絵めく枯木立 泰山 4 満天.宏虎.よし女.智恵子.
師の朱墨入りて諾ふ筆始 せいじ 3 まゆ.うつぎ.なつき.
七草粥はこべらだけは庭のもの うつぎ 3 なおこ.豆狸.さつき.
トロ箱の魚跳ね上がる御慶かな よし女 3 菜々.三刀.こすもす.
七草や親子並びて畦に摘む 智恵子 3 三刀.治男.なつき.
漣に幕引く如く鴨の水尾 泰山 3 菜々.せいじ.明日香.
蒼天や逆さ富士にも白き雪 治男 3 まゆ.やよい.智恵子.
東京の風持ち来たる年賀客 治男 3 ひかり.ぽんこ.たか子.
翔ぶだけの熱ためてをり冬の蝶 たか子 2 なおこ.豆狸.
札所への路地に機音冬ぬくし なつき 2 やよい.せいじ.
朴落ち葉その大きさを拾いけり たか子 1 こすもす.
接待は七草粥の札所かな さつき 1 たか子.
寒鯉の動きスローも髭威張る 宏虎 1 治男.
真青なる空をバックに臘梅花 せいじ 1 あさこ.
水仙の綴る坂道海はるか やよい 1 明日香.
トランプも歌留多も忘れ昭和ゆく 宏虎 1 ぽんこ.
神酒交し一本締めで糶初む よし女 1 有香.
霜の朝葉脈はつきり見えてをり 明日香 1 よし女.
値引率叫ぶ店員初セール こすもす 1 はく子.

1月7日 (投句18名 選句24名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
出初式蒼天目指す梯子かな 智恵子 7 まゆ.あさこ.さつき.たか子.三刀.治男.はく子.
潮の香と怒涛を聞きて野水仙 宏虎 6 あさこ.明日香.三刀.ぽんこ.隆松.こすもす.
鉢底の金魚を覗く寒の入 うつぎ 4 まゆ.せいじ.なつき.豆狸.
初詣夫と柏手そろひ打つ なつき 4 ひかり.隆松.うつぎ.はく子.
葉を落とす木々を鎧と眠る山 ひかり 3 満天.さつき.よし女.
初糶や糶台の魚跳ね回る 三刀 3 満天.治男.なつき.
山茶花や笑窪の赤子声上げて 有香 2 菜々.たか子.
摩天楼より夜景も入れて初写真 やよい 2 明日香.なおこ.
昼空に薄雲のごと冬の月 明日香 2 豆狸.こすもす.
体操に午後は歌へと六日かな 満天 2 宏虎.うつぎ.
水仙の綴る坂道海遥か やよい 2 智恵子.なおこ.
あらためて便り見直す六日かな 満天 1 菜々.
お振袖たすき姿や初仕事 智恵子 1 泰山.
ひんがしの空まで染めて寒夕焼 はく子 1 やよい.
経誦すや霜焼け痒き足の裏 豆狸 1 泰山.
冴え冴えと月中天に暮初むる はく子 1 せいじ.
元気との返事に安堵や寒見舞 こすもす 1 ぽんこ.
山茶花に引っ掛けてある落し物 たか子 1 宏虎.
屋台の香浴ぶも目出度し初詣 菜々 1 智恵子.
初メール富士真姿の画像添え 菜々 1 よし女.
印組みし如来のみ手の冬の塵 たか子 1 やよい.

1月6日 (投句19名 選句25名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
凧揚がる谷戸の青空分かち合ひ うつぎ 11 泰山.ひかり.せいじ.三刀.やよい.さつき.はく子.たか子.菜々.なつき.明日香.
竹林の光こぼるる初茶会 なつき 7 満天.せいじ.やよい.智恵子.さつき.まゆ.隆松.
空っぽの循環バスや寒の入り やよい 4 よし女.なおこ.まゆ.豆狸.
初茜羽ばたきそうな風見鶏 智恵子 4 満天.あさこ.宏虎.こすもす.
天を突く竹の切り口大門松 菜々 3 泰山.宏虎.こすもす.
朗々と心経流る初御空 豆狸 3 ひかり.たか子.なつき.
足早の靴音高き五日かな 満天 2 はく子.うつぎ.
前掛けでひびの手包む立ち話 なつき 2 ぽんこ.うつぎ.
なかなかに常に戻れぬ五日かな よし女 2 菜々.有香.
玄関の賑賑しくや寒雀 満天 2 ぽんこ.有香.
外ッ国の人で埋もれし京の冬 ともえ 1 豆狸.
潮風にたくましく揺る寒椿 智恵子 1 なおこ.
生駒嶺の稜線光り初景色 たか子 1 治男.
玉砂利に木の実の混じる初詣 こすもす 1 よし女.
初句会机上の花の香のあふれ 菜々 1 治男.
また一人来る子のありて寒の入り よし女 1 三刀.
白雲を被り里山日向ぼこ まゆ 1 隆松.
床飾り賑やかに活け淑気満つ あさこ 1 智恵子.
ビル風のいよいよつのり寒の入り はく子 1 あさこ.

1月5日 (投句15名 選句23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
少年の眼となり翁凧揚ぐる うつぎ 11 菜々.まゆ.満天.せいじ.やよい.よし女.三刀.ともえ.なつき.ぽんこ.豆狸.
早朝の力士湯気立つ寒稽古 宏虎 9 あさこ.満天.なおこ.やよい.よし女.さつき.はく子.ひかり.こすもす.
孫たちのエネルギーもらふ三が日 はく子 4 あさこ.宏虎.治男.智恵子.
初茜万葉の浦真っ平 やよい 3 せいじ.三刀.なつき.
つかの間の親孝行のお正月 智恵子 3 泰山.治男.豆狸.
沢庵と茶漬けの旨し三日かな うつぎ 3 まゆ.さつき.智恵子.
煮返しの煮しめの匂ふ三日かな 満天 3 泰山.ともえ.はく子.
煌めける鳥や三日の空真青 なつき 2 なおこ.たか子.
重詰の変はらぬ味を半世紀 満天 2 菜々.宏虎.
お年玉そぉっと母のエプロンへ 智恵子 2 うつぎ.ぽんこ.
あれこれと装い迷ひて初詣 豆狸 1 こすもす.
アクセルとブレーキ注意初仕事 明日香 1 ひかり.
お年玉少年倶楽部買いし頃 治男 1 うつぎ.
初日の出雲銀色に輝かせ はく子 1 たか子.

1月4日 (投句15名 選句22名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
産土の千木へほのぼの初明り 菜々 7 満天.たか子.よし女.なつき.うつぎ.有香.はく子.
せがまれて読み初めとなる人魚姫 こすもす 6 泰山.よし女.なおこ.菜々.ぽんこ.はく子.
長生きを告げたる父の初みくじ なつき 5 せいじ.宏虎.たか子.明日香.ぽんこ.
大吉に小躍りしたる春着の子 なつき 5 あさこ.三刀.隆松.治男.うつぎ.
むらさきに烟る生駒嶺初景色 菜々 5 満天.宏虎.やよい.明日香.有香.
酉年や鶏の一声年明くる 宏虎 4 泰山.智恵子.治男.なつき.
笹子鳴く三日の青き空の下 よし女 3 三刀.豆狸.こすもす.
丸頭五つ子のごと福寿草 宏虎 2 せいじ.こすもす.
穏やかな三が日はや過ぎにけり 明日香 2 智恵子.やよい.
産土の石段狭し初詣 有香 2 あさこ.隆松.
初御空鳥語あまたに神の杜 やよい 1 なおこ.
猫狙う山茶花にいる鳴く小鳥 治男 1 豆狸.
チョコフレークつぶすごとくに木の実踏む 豆狸 1 菜々.

1月3日 (投句14名 選句23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
家族みな次々変はり初電話 うつぎ 6 よし女.やよい.智恵子.はく子.治男.たか子.
境内に響く拍手山眠る 有香 5 あさこ.満天.明日香.さつき.まゆ.
初日記愚痴は書かぬと決めにけり やよい 4 宏虎.三刀.さつき.豆狸.
新春の日の出まばゆき三輪の山 明日香 4 よし女.ひかり.菜々.なつき.
こだわりを捨てると決めて去年今年 たか子 3 宏虎.有香.なおこ.
説教のユーモアたっぷり初笑ひ 満天 2 あさこ.ぽんこ.
ポストまで行きて時雨に合ふ二日 よし女 2 三刀.豆狸.
思はざる喜寿言祝がる新年会 やよい 2 はく子.たか子.
崩おれるゴールの走者初美空 たか子 2 泰山.せいじ.
五十音表なぞり幼と書き始め こすもす 2 ひかり.ぽんこ.
一年の灰汁を抜きたる初湯かな 宏虎 2 まゆ.なおこ.
再会を今年こそはと賀状来る 満天 2 明日香.せいじ.
買初へ子は目覚ましをかけて起き なつき 2 治男.有香.
初参り力石にも手を合はす 有香 2 満天.智恵子.
メタセコイア光背と透き初明り うつぎ 1 菜々.
初茜門灯消えし又ひとつ 智恵子 1 泰山.
学童ら古老にならひ松かざる 豆狸 1 こすもす.
四阿で囲碁する人や二日はや 治男 1 なつき.
棒鱈と黒豆好評祝膳 明日香 1 こすもす.
初電車まぎれ込みたる鳥の羽根 なつき 1 やよい.

1月2日 (投句13名 選句23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
終わりなき主婦の仕事や去年今年 ぽんこ 5 治男.隆松.やよい.こすもす.豆狸.
あるがまま夫婦二人のお正月 明日香 4 ひかり.三刀.菜々.豆狸.
凪わたる浦へ初日の欠片落つ やよい 4 まゆ.はく子.泰山.うつぎ.
国宝の軒反り本堂淑気満つ こすもす 4 なおこ.宏虎.三刀.有香.
橋を抜け帯雲を抜け初日の出 治男 4 まゆ.明日香.たか子.隆松.
笑ひじわ伸ばしてみたり去年今年 なつき 4 よし女.泰山.明日香.菜々.
瀬戸凪のもや立ち上る淑気かな よし女 4 満天.なつき.うつぎ.克子.
寺門の巨大門松天を突く 満天 2 なおこ.宏虎.
氏子衆よりお神酒いただく初詣 こすもす 2 たか子.なつき.
お年玉もらい上手の一人っ子 たか子 2 智恵子.やよい.
初日の出煌めき拝む夫婦岩 宏虎 2 治男.満天.
除夜の鐘オリオン星座かがやくへ はく子 2 あさこ.克子.
初風呂や柚子たっぷりと入れもして よし女 1 こすもす.
初日の出富士にダイヤの煌めきて 智恵子 1 はく子.
年賀状なくて寂しき喪中かな やよい 1 あさこ.
親しさの集う夜景に淑気あり たか子 1 有香.
晴天に長蛇の列の初詣 満天 1 智恵子.
あれやこれ笑顔で話す帰省の子 三刀 1 よし女.
心込め冥土へ届けん除夜の鐘 はく子 1 ひかり.

1月1日 (投句13名 選句21名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
若冲の鶏の羽搏き淑気満つ 宏虎 8 満天.泰山.まゆ.やよい.よし女.三刀.明日香.なつき.
出船はや冬凪ぐ沖に消えにけり まゆ 4 たか子.せいじ.明日香.なつき.
去年今年遺影とともに過ぎし日々 はく子 4 まゆ.やよい.たか子.さつき.
遠来の子等にふかふか干し布団 やよい 4 泰山.はく子.さつき.隆松.
ほろ酔いに訃報の入る大晦日 よし女 3 ぽんこ.三刀.隆松.
久々の孫の成長晦日そば よし女 3 あさこ.智恵子.克子.
電車見る幼とつなぐ冷たき手 なつき 2 あさこ.ぽんこ.
不揃ひの取り皿並ぶ大晦日 せいじ 2 治男.こすもす.
年移る闇に生駒嶺黒々と たか子 2 よし女.せいじ.
肩車するすす掃きもお手伝い こすもす 2 治男.なおこ.
乾杯の音頭いくたび大晦日 智恵子 2 宏虎.なおこ.
覚え書きチェックし終わり大晦日 たか子 1 こすもす.
大晦日ほろ酔いなりて至福なり 智恵子 1 宏虎.
体重の増減無かり去年今年 三刀 1 満天.
投句して一年無事に年暮るる 満天 1 智恵子.
ふるさとの年越しそばで紅白を 満天 1 はく子.
年越しや友の手打の二八蕎麦 やよい 1 克子.

12月31日 (投句20名 選句19名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
子らが来て炬燵の中の脚何本 たか子 7 まゆ.泰山.菜々.はく子.隆松.こすもす.ぽんこ.
真っ白なエプロン新調年迎ふ 菜々 5 あさこ.宏虎.やよい.三刀.なつき.
清流へ迫り出す大樹冬芽たつ やよい 4 なおこ.泰山.菜々.たか子.
清められ広き教室冬休み まゆ 4 あさこ.智恵子.明日香.三刀.
海老のひげ微かに動き年の市 よし女 4 まゆ.なつき.こすもす.ぽんこ.
ふぞろひに廻る風車や丘小春 まゆ 4 たか子.智恵子.明日香.よし女.
小晦日我が家のニュース箇条書き 三刀 2 やよい.よし女.
番鳰潜るも浮くも息の合ひ さつき 2 満天.宏虎.
風力計超高速や冬田中 こすもす 2 はく子.隆松.
色づきて少し膨れし冬木の目 宏虎 1 満天.
母校越しに冬夕焼けや心燃ゆ 治男 1 なおこ.
ゆく年は句仲間を得し年であり たか子 1 せいじ.
年逝くや夫と訪ねし山や街 はく子 1 せいじ.

過去一覧

2017|010203040506070809|10|11|12|
2016|010203040506070809101112
2015|010203040506070809101112
2014|010203040506070809101112
2013|010203040506070809101112
2012|010203040506070809101112
2011|010203040506070809101112