毎日句会成績一覧

- 2016年12月 -

過去一覧

12月30日 (投句18名 選句24名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
数え日や道路はみ出す見切り品 宏虎 7 泰山.智恵子.ひかり.たか子.さつき.やよい.明日香.
寒風に声よき僧の水供養 なつき 5 あさこ.たか子.治男.ぽんこ.明日香.
鎌倉の師走駆けゆく人力車 智恵子 4 よし女.三刀.やよい.こすもす.
冬ざれや又消ゆ昭和キネマ館 やよい 4 さつき.うつぎ.なつき.有香.
夜回りの拍子木揃ひ声揃ふ 満天 4 よし女.せいじ.三刀.なつき.
初雪や伊吹嶺雲を抜きん出て 隆松 4 せいじ.はく子.なおこ.うつぎ.
門松の揃いて並ぶ古書の街 智恵子 3 満天.ぽんこ.なおこ.
人込みを縫ひて家路や街師走 さつき 2 泰山.こすもす.
蓮根の掘りたて届く年の暮れ 満天 2 宏虎.はく子.
黒山の人朝市に年の暮 やよい 2 宏虎.菜々.
日の出待つ空の荘厳小晦日 はく子 2 まゆ.智恵子.
早朝の塾に駆け込む冬休み ぽんこ 2 あさこ.ひかり.
女らに煤逃げしばしのティータイム はく子 1 満天.
庭先に地蔵ある家冬の水 治男 1 まゆ.
スーパーをはしごし揃ふ年用意 こすもす 1 隆松.
どのレジも長蛇のカート年用意 まゆ 1 治男.
誰彼のメモを片手の年の市 よし女 1 有香.
恙なく感謝の一年大晦日 宏虎 1 菜々.
遠くより若夫婦来て年送る たか子 1 隆松.

12月29日 (投句13名 選句23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
年用意メモ握りしめカート押す 明日香 5 ぽんこ.三刀.智恵子.隆松.やよい.
自転車に空き缶山と冬帽子 やよい 4 泰山.ひかり.あさこ.うつぎ.
蝋梅や小枝いっぱい香りたつ 智恵子 4 満天.宏虎.治男.隆松.
雲一つ無き歳晩の朝かな 三刀 4 せいじ.まゆ.よし女.なつき.
古希記念女子会と言ふ忘年会 こすもす 4 はく子.有香.治男.明日香.
大北風やロシア民謡連れて来る 宏虎 3 泰山.なおこ.明日香.
一文字の水平線に年惜しむ よし女 3 満天.せいじ.なつき.
煤払老いて愈々整理下手 うつぎ 3 はく子.たか子.ぽんこ.
新暦鶴の万羽が描かれをり よし女 2 まゆ.たか子.
窓際に上機嫌なる室の花 智恵子 2 ひかり.よし女.
押せば灯の点るチャイムや日短 うつぎ 1 なおこ.
裸木の雲の流れに急かさるる 満天 1 智恵子.
九十の姉の風邪声電話より はく子 1 こすもす.
果て弘法身重の香具師の腹さすり なつき 1 やよい.
年用意干支の色紙も入れ替へて やよい 1 宏虎.
年の市松竹梅の仏花かな 明日香 1 こすもす.
見送りて生かされてをり年の逝く はく子 1 うつぎ.
走り根の落ち葉褥に野良二匹 ぽんこ 1 さつき.
年用意に今夜の夕餉手抜きなり 満天 1 あさこ.
冬夕焼けカレ−の匂う病院横 治男 1 有香.
極月の甕に焼酎熟成中 なつき 1 さつき.
県外車眼につき想う年の暮 治男 1 三刀.

12月28日 (投句15名 選句21名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
神庭に玉砂利あらた年用意 ぽんこ 7 満天.宏虎.はく子.うつぎ.やよい.たか子.こすもす.
クレーンで窓ガラスふく年の暮れ こすもす 4 ひかり.よし女.智恵子.なつき.
買ひ足して大籤引かむ年の市 うつぎ 4 ひかり.治男.やよい.なつき.
極月の空き家に庭師ゐたりけり よし女 3 泰山.まゆ.せいじ.
牡蠣船やネオンの映るさざ波に 宏虎 3 あさこ.せいじ.ぽんこ.
煤払いあれもこれもと気だけ急く 明日香 3 菜々.あさこ.宏虎.
不機嫌なパソコンいよよ年詰まる 三刀 2 明日香.なおこ.
蜜柑積むトラック忙し選果場 やよい 2 よし女.治男.
満席の新幹線や冬の汗 智恵子 2 泰山.こすもす.
過去の事よく話す妻実万両 治男 2 菜々.なおこ.
食い違ふ夫との会話年用意 明日香 2 三刀.たか子.
防波堤近し小潮の浮寝鴨 なつき 1 明日香.
潮の香に鳶輪をえがく年の市 なつき 1 智恵子.
煤払ひひと日の雨にティータイム 満天 1 ぽんこ.
おでん屋の席譲り合ふ飲み仲間 宏虎 1 はく子.
陋屋ひと日雨に洗はれ年迎ふ 菜々 1 満天.
育ちたる異国を旅し年もゆく よし女 1 三刀.
欠伸して伸びして猫や年の暮 はく子 1 まゆ.
ゲートゴルフ谺を返す大嚏 やよい 1 うつぎ.

12月27日 (投句14名 選句24名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
手押し井戸いまも現役注連飾る よし女 10 満天.あさこ.ひかり.はく子.やよい.菜々.明日香.なつき.こすもす.うつぎ.
群れ千鳥日当たる渚動かざる 三刀 7 せいじ.はく子.宏虎.よし女.治男.たか子.さつき.
煤逃げの夫は何処へ鉄砲玉 やよい 5 泰山.ひかり.ぽんこ.三刀.有香.
数え日や吾も街騒の中にあり 三刀 5 まゆ.あさこ.智恵子.宏虎.やよい.
路地裏や並ぶ障子の通せんぼ 智恵子 4 せいじ.ぽんこ.なおこ.隆松.
数へ日のひと日を父母の墓掃除へ 菜々 3 智恵子.治男.有香.
葱刻む妻の手練のリズムかな 宏虎 3 満天.さつき.なつき.
歳の市パンかじりつつ異国人 やよい 2 たか子.うつぎ.
山茶花や通院すでに二十年 たか子 2 まゆ.菜々.
手渡しにたれ垂るだんご年の市 なつき 1 こすもす.
極月や土曜とて医院混雑す よし女 1 三刀.
年老いた宮司の健は落葉掃き ぽんこ 1 明日香.
霜白し走り根抱く巨石かな 宏虎 1 隆松.
大型店出入口毎松飾り こすもす 1 なおこ.
鉛色の川が曲がれり眠る山 なつき 1 泰山.
喪にありて年の市にはかかはらず はく子 1 よし女.

12月26日 (投句16名 選句22名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
景気よく焼栗の爆づ年の市 なつき 5 まゆ.よし女.智恵子.明日香.こすもす.
鐘楼にしやちほこ光る冬の晴 なつき 4 あさこ.せいじ.治男.隆松.
数え日や捨てる決断難しき 治男 3 あさこ.宏虎.はく子.
まんまるの宿り木あらわ枯木立 智恵子 3 泰山.はく子.たか子.
サンタクロースの衣つけゐる野の地蔵 やよい 3 よし女.こすもす.なつき.
サンタ帽犬にも被せ散歩せり こすもす 3 ひかり.治男.明日香.
燭火もて聖書を読みしクリスマス せいじ 3 ひかり.ぽんこ.克子.
山茶花の径に並ぶ夫婦句碑 三刀 2 満天.せいじ.
二の腕に先ず忍び寄る湯ざめかな たか子 2 なおこ.菜々.
冬うらら動く歩道のグラバー邸 明日香 2 やよい.菜々.
パソコンと向かふ終日煤籠 ぽんこ 2 まゆ.なつき.
街騒を後にわれらはイブの浜 よし女 2 なおこ.三刀.
でこぼこの影従えて枯野道 豆狸 1 三刀.
星群やオリオン明かり現れにけり 智恵子 1 ぽんこ.
冬木立異国語の絵馬増え揺るる 宏虎 1 やよい.
捨つるもの数多を悔ひる年用意 やよい 1 満天.
オルガンも燭火が頼りクリスマス せいじ 1 泰山.
丸ポスト里の入り口冬日和 たか子 1 智恵子.
短冊色紙も変へて年用意 満天 1 宏虎.
日の射して次から次と煤払 満天 1 克子.

12月25日 (投句17名 選句25名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
大枯野一日二本の路線バス 豆狸 8 ひかり.あさこ.さつき.まゆ.智恵子.やよい.隆松.なつき.
新藁の縄弛みなき夫婦岩 せいじ 6 満天.明日香.よし女.たか子.克子.ぽんこ.
北風や頭で分ける縄のれん 宏虎 6 あさこ.三刀.たか子.有香.なおこ.こすもす.
浜千鳥夕日に胸毛光らせて よし女 4 菜々.せいじ.さつき.三刀.
山寺へ水仙百花咲ける道 はく子 4 泰山.満天.智恵子.隆松.
一枚となりて重ねる新暦 やよい 3 泰山.まゆ.なおこ.
電飾に浅き眠りの冬木かな たか子 3 宏虎.明日香.有香.
潮先に巻かれては消ゆ冬干潟 三刀 3 よし女.なつき.こすもす.
枯れ尽くす淀の葦原黙つづく 明日香 3 やよい.豆狸.ぽんこ.
煤払ひ長押の遺影もねんごろに 菜々 2 ひかり.はく子.
種貰ふ今年一番大かぼちゃ なつき 1 菜々.
堰音のリズム変わらず十二月 治男 1 せいじ.
水門に潮の満ちくる浮寝鴨 なつき 1 治男.
宿六の又も一服煤払ひ 菜々 1 克子.
常緑樹の多き庭園実南天 こすもす 1 宏虎.
震禍なる崖に真っ赤な烏瓜 やよい 1 治男.
渡されしカイロの温み朝補習 まゆ 1 豆狸.
手びねりのクリスマスツリー灯をともす 満天 1 はく子.

12月24日 (投句18名 選句24名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
裸木や電飾まとふ並木道 智恵子 6 よし女.明日香.満天.こすもす.隆松.なつき.
縮れたる襞の深さの冬菜かな たか子 5 まゆ.やよい.ひかり.豆狸.克子.
煤逃げの容疑のありしゴルフかな たか子 4 泰山.宏虎.治男.ぽんこ.
句仲間と背を並べて日向ぼこ まゆ 4 三刀.なおこ.智恵子.はく子.
冬ざるる川面に映る眼鏡橋 明日香 3 ぽんこ.智恵子.なつき.
凍雲や遠嶺はかたち失へり よし女 3 せいじ.菜々.治男.
老いの部屋明るうしたるシクラメン 菜々 3 あさこ.ひかり.たか子.
年の市今年も並ぶ顔なじみ はく子 3 まゆ.さつき.満天.
メモ片手右往左往の年の暮 満天 3 やよい.豆狸.隆松.
暗雲を蹴散らし冬の大夕焼 智恵子 2 せいじ.明日香.
情熱のまさにダンサーシクラメン 菜々 2 よし女.なおこ.
参道抜け手作り市へ落葉踏む なつき 2 泰山.あさこ.
重き腰上げては遅々と年用意 やよい 2 さつき.こすもす.
喧騒の通りにひそと帰り花 有香 2 菜々.克子.
冬鷺も覗いているよ眼鏡橋 明日香 1 はく子.
枯れ尾花風に抗い自己主張 三刀 1 宏虎.
慶沢園かがむ四五人松飾る やよい 1 たか子.
鐘響く寺苑の吟行冬日和 こすもす 1 三刀.

12月23日 (投句17名 選句24名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
裸木を翔ちては戻る鳥の翳 三刀 5 泰山.明日香.よし女.たか子.こすもす.
冬の川風の形の見えにけり 治男 5 泰山.まゆ.なつき.克子.隆松.
裸木の秀枝に絡む水かげろふ せいじ 4 菜々.よし女.智恵子.たか子.
雨空に池塘明るき草黄葉 ひかり 4 せいじ.はく子.ぽんこ.克子.
散り敷くも残るももみぢ宇治そぞろ はく子 4 満天.やよい.ぽんこ.こすもす.
枯蓮を越えて大鷺着水す せいじ 3 まゆ.豆狸.なつき.
枯蟷螂君も湯治か露天の湯 やよい 3 ひかり.なおこ.豆狸.
世話役の気配りうれし年忘れ ひかり 2 あさこ.宏虎.
小春寺反りし大屋根鳩万羽 やよい 2 智恵子.治男.
年の暮れ長蛇の列のATM 満天 2 菜々.三刀.
フォグランプの車行き交う冬の朝 こすもす 2 はく子.隆松.
宇治十帖の三つをめぐり日の短 菜々 2 満天.有香.
寄り道を悔いし疲れよ暮早し たか子 2 なおこ.有香.
年暮るるうだつの上がる老舗店 ぽんこ 2 宏虎.治男.
粕汁を好みし下戸の夫なりし はく子 1 せいじ.
極月やページをめくる料理本 よし女 1 三刀.
寒靄にかすむ大和やラビリンス 明日香 1 ひかり.
餅つきのビラにスーパー人の山 智恵子 1 あさこ.
宇治川の流れ滔滔年惜しむ 満天 1 明日香.
果弘法ながき蝋涙こそげ取り なつき 1 やよい.

12月22日 (投句19名 選句23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
息災に両の手合はせ冬至粥 三刀 5 満天.ひかり.よし女.はく子.なつき.
茶どころの茶そばに小昼冬ぬくし はく子 4 満天.菜々.せいじ.智恵子.
天辺の鳥の名はなに大枯木 こすもす 3 菜々.さつき.明日香.
あした逢ふ苞にせむとて毛糸編む やよい 3 あさこ.ぽんこ.たか子.
数え日や今日も帰宅の千鳥足 智恵子 3 まゆ.泰山.ぽんこ.
枯木立透く鈍色の空重し ひかり 3 あさこ.宏虎.やよい.
命綱して鳶総出年用意 せいじ 3 泰山.さつき.なおこ.
冬空や杉の秀枝に鷺一羽 豆狸 2 せいじ.明日香.
どっしりと座する亀石池小春 ぽんこ 2 治男.なつき.
柚子浮かべ独り足湯に温まりぬ 智恵子 2 三刀.隆松.
師走野は濃霧や街灯滲み立つ よし女 2 こすもす.なおこ.
小春日や寺町まこと坂多し ひかり 2 やよい.よし女.
冬服は天気予報とにらめつこ 明日香 2 宏虎.こすもす.
俄雨来るぞと鵙の声たかし 克子 1 たか子.
通行止め多き震禍や冬の雨 やよい 1 ひかり.
寺門へ千両万両の坂道を 満天 1 隆松.
冬至粥啜りて夫の機嫌かな よし女 1 三刀.
着ぶくれて廻すに重き転法輪 菜々 1 治男.
年の瀬や暖簾褪せたる饅頭屋 たか子 1 克子.
冬日向風来ぬ庇猫の基地 宏虎 1 智恵子.
年の市葱いっぱいのうどん食ぶ なつき 1 克子.
村芝居旨い子役に銭とばす 治男 1 はく子.
小春日の宇治十帖を吟行す 満天 1 まゆ.

12月21日 (投句15名 選句22名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
寄せ墓へ翳す大樹の冬木の芽 満天 6 泰山.宏虎.治男.明日香.たか子.はく子.
剥落の芭蕉の墓や冬ざるる やよい 6 満天.あさこ.せいじ.宏虎.こすもす.明日香.
日本一長き駅の名小春旅 やよい 5 ひかり.よし女.たか子.はく子.菜々.
淀に沿ふ家並を染めて冬夕焼 菜々 4 ひかり.智恵子.治男.なつき.
老ひ母の杖ともなりて紅葉狩 まゆ 3 あさこ.やよい.三刀.
何もかも知らぬ顔して山眠る 三刀 3 泰山.よし女.克子.
半分は落葉の埋む手水鉢 明日香 2 まゆ.隆松.
朝まだき東は淡き冬茜 明日香 2 まゆ.克子.
招き猫左右手をふる年の市 なつき 2 満天.豆狸.
雨に耐え寒風にたゆ風見鶏 宏虎 2 やよい.隆松.
碧空や素麺を干す老夫婦 治男 2 せいじ.三刀.
裸木をぬって燦燦いろは坂 智恵子 1 菜々.
風邪の子のやはらかき髪頬ずりす なつき 1 ぽんこ.
寒海苔を採る高校の実習生 治男 1 こすもす.
年忘れ句会の後の舌鼓 たか子 1 智恵子.
酢茎漬来る真結びの小風呂敷 よし女 1 ぽんこ.
首を振る重機のライト池普請 ひかり 1 なつき.
おでん酒友みな上戸声高し 宏虎 1 豆狸.

12月20日 (投句14名 選句23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
年用意父の遺愛の軸も掛け 菜々 6 さつき.あさこ.智恵子.なつき.はく子.たか子.
水仙花見ごろなりと島便り 智恵子 4 さつき.なつき.はく子.克子.
筆塚に束ねし小筆冬さくら なつき 4 菜々.智恵子.満天.ぽんこ.
年の市木片刻む刃物売り なつき 4 まゆ.やよい.隆松.ぽんこ.
思いつくままに取り組む年用意 三刀 4 満天.宏虎.治男.ひかり.
一年を思ひ出しつつ古暦 満天 3 よし女.治男.隆松.
新妻の脚立危きすす払ひ 智恵子 3 泰山.まゆ.あさこ.
厚着して大病院の迷路行く 治男 3 泰山.よし女.明日香.
星一つ植木に添えて聖樹とし たか子 3 明日香.ひかり.こすもす.
長谷寺の燈籠暗し寒牡丹 治男 2 やよい.こすもす.
浮寝鳥散らし漕ぎ出す小舟かな さつき 2 たか子.豆狸.
何事や鳴きつ渦巻く冬鴉 よし女 2 三刀.克子.
番鳩小春の園に羽根伸ばし よし女 1 豆狸.
枯木立加齢便利な医者言葉 宏虎 1 三刀.
黒雲を突き抜け紅蓮の冬夕日 はく子 1 宏虎.
落ち葉積む磴幾曲り高千穂峡 やよい 1 菜々.
自撮り棒目立つ師走の大阪城 こすもす 1 なおこ.
青空や趣味の一つの布団干す やよい 1 なおこ.

12月19日 (投句17名 選句23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
冬の霧天岩戸の洞閉ざす やよい 7 泰山.たか子.三刀.智恵子.なつき.はく子.せいじ.
あすなろの菜箸くばる年の市 なつき 6 ひかり.よし女.ぽんこ.なおこ.明日香.克子.
池鏡忍びのごとく鳰潜る 泰山 5 まゆ.菜々.たか子.治男.明日香.
遅れじとねぐらへ急ぐ寒鴉 ともえ 3 よし女.智恵子.隆松.
立ち枯れの木々直立す霧の湖 さつき 3 やよい.なおこ.せいじ.
冬怒涛剣客決闘語る島 よし女 3 宏虎.三刀.はく子.
主見上ぐ犬の目やさし小春かな 豆狸 2 やよい.治男.
フレームや彩とりどりの花いきれ ひかり 2 さつき.あさこ.
うそ寒し忘れ物やら探し物 たか子 2 満天.ひかり.
枯蟷螂野武士の偉容持ちにけり 宏虎 2 満天.克子.
焼藷を無造作包む新聞紙 宏虎 2 あさこ.ぽんこ.
年用意買い物リストにぽちぶくろ 菜々 1 泰山.
冬夕焼霊峰富士の影法師 智恵子 1 宏虎.
朝刊の折り込み多し十二月 満天 1 まゆ.
食べつくす庭の大根葉っぱまで やよい 1 こすもす.
妹の墓へ行く兄水仙花 治男 1 菜々.
おかめ塚の前でいただく大根焚 なつき 1 こすもす.
責落のとどまりがたし無住寺 克子 1 さつき.
剪定鋏の音も忙しや12月 菜々 1 なつき.

12月18日 (投句14名 選句23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
露天寝湯大パノラマの冬銀河 やよい 7 満天.はく子.宏虎.こすもす.隆松.なつき.克子.
震禍なほ残りし湖に鴨来る さつき 5 ひかり.せいじ.まゆ.菜々.治男.
胸元のゆずと遊べり終い風呂 よし女 5 あさこ.満天.さつき.三刀.こすもす.
報恩講椅子にひざ掛け添へられて はく子 4 よし女.やよい.たか子.なつき.
日向ぼこ忘れることも処世術 宏虎 3 三刀.ともえ.隆松.
ハローキティ少し褪せたる布団干す 菜々 2 まゆ.豆狸.
家を出る解放感や忘年会 明日香 2 智恵子.ぽんこ.
木の葉髪半額という美術館 豆狸 2 たか子.ぽんこ.
九十五の誕生祝う冬茜 治男 2 ともえ.宏虎.
ゆく雲も一期一会や懐手 三刀 2 泰山.よし女.
布団干す孫の背丈を思ひつつ 菜々 2 ひかり.克子.
外出はおでんいっぱい炊いてから こすもす 2 菜々.さつき.
暖かし来客多き一と日なり よし女 2 やよい.豆狸.
ブルーシートの地震の集落冬深し やよい 2 智恵子.はく子.
曲がり癖つきし煤竹もち替へて なつき 1 せいじ.
河豚雑炊何より好物幸を噛む 宏虎 1 泰山.
初雪や僅かに残る門扉の上 明日香 1 あさこ.
風邪引きの幼とひらがな練習す こすもす 1 治男.

12月17日 (投句14名 選句23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
初雪と共に富山の薬売り よし女 8 まゆ.やよい.三刀.治男.さつき.なつき.ひかり.こすもす.
誰かしらマスクに会釈返しつつ やよい 7 ぽんこ.明日香.さつき.たか子.満天.なおこ.はく子.
冬の蠅共に上りぬエレベーター 宏虎 5 泰山.ぽんこ.よし女.三刀.豆狸.
湯のけむる鄙びし宿や冬の星 智恵子 4 あさこ.宏虎.満天.隆松.
木枯しやジャングルジムを迷走す たか子 4 菜々.せいじ.やよい.よし女.
山茶花の真白散り敷くそのままに 満天 3 宏虎.治男.こすもす.
冬枯れの牧に親子の馬三頭 豆狸 3 あさこ.せいじ.たか子.
忘年会飲み放題の本音かな たか子 2 まゆ.ひかり.
初雪を連れてプーチン長門市来 三刀 1 菜々.
小春空受験勉強励む子よ 治男 1 なおこ.
師走空国旗と社旗の揺れ続き 治男 1 泰山.
肩竦め始発の駅や冬の星 やよい 1 なつき.
手書きして健のみ祈る賀状書く 満天 1 はく子.
天守よりビル街のぞむ冬の晴 なつき 1 豆狸.
煤竹の散る葉をくぐる城の門 なつき 1 智恵子.
遠山の天辺薄く雪積もる こすもす 1 智恵子.
降る落葉ウッドデッキに落ち着きぬ 智恵子 1 隆松.

12月16日 (投句15名 選句22名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
潮騒とオリオン近し磯の宿 たか子 5 あさこ.せいじ.よし女.こすもす.ぽんこ.
凩に相うちあえる祈願絵馬 豆狸 5 泰山.満天.やよい.明日香.治男.
瑠璃の水湛へ高千穂冬紅葉 やよい 4 菜々.三刀.宏虎.たか子.
ポンポン揺るママとおそろひ冬帽子 菜々 4 あさこ.こすもす.なつき.はく子.
狙ひつけ畦に伏す猫冬うらら 智恵子 3 泰山.まゆ.豆狸.
山茶花やくじらの過去帳持つ一寺 よし女 3 やよい.三刀.豆狸.
登校の少年急ぐ霜の朝 三刀 3 よし女.なおこ.隆松.
白壁に横すじ残る煤払 なつき 2 まゆ.ぽんこ.
瓶の菊水足しをれば匂ひけり よし女 2 菜々.智恵子.
窓開けて一枚脱ぎし蟹雑炊 宏虎 2 治男.なおこ.
小坊主や爪先立ちて煤煤払ひ 智恵子 2 ひかり.たか子.
冬銀河宇宙の謎は無限大 宏虎 2 ひかり.はく子.
奥の院へと百磴の落ち葉踏む ぽんこ 1 なつき.
門くぐる客に手を止め煤払 なつき 1 明日香.
うそ寒しうつ向きし人皆メール たか子 1 満天.
新しき友はハンターぼたん鍋 こすもす 1 せいじ.
散り頻る橋の畔の大銀杏 はく子 1 宏虎.
幽玄や神話の里を冬の靄 やよい 1 智恵子.
京旅の千枚漬けを手土産に 満天 1 隆松.

12月15日 (投句19名 選句21名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
ぼろ市やふいに鳴り出す鳩時計 豆狸 5 ひかり.治男.ぽんこ.さつき.やよい.
経本に母の筆跡報恩講 こすもす 4 よし女.治男.菜々.やよい.
猫の尾の動画のごとし白障子 治男 3 宏虎.ぽんこ.豆狸.
紙漉きに情熱捧げ村を出ず 宏虎 3 よし女.智恵子.はく子.
抱き起こすモコモコパジヤマ冬の朝 こすもす 3 泰山.まゆ.豆狸.
手袋を互いに脱いで握手かな たか子 3 宏虎.さつき.こすもす.
言うまいぞ病の話年忘れ 治男 3 まゆ.あさこ.たか子.
地震の爪痕残るホテルや冬の星 やよい 2 こすもす.なつき.
懐手将棋長考似合ひけり 宏虎 2 満天.三刀.
船波に波乗りよろしく百合かもめ はく子 2 泰山.菜々.
遣り水を錦に染めて散紅葉 菜々 2 明日香.ひかり.
ケアハウス窓にきらめく聖樹かな ぽんこ 2 満天.智恵子.
堰落つる水のきらめき冬紅葉 ひかり 2 あさこ.明日香.
雲切れて冬満月の玲瓏と せいじ 2 はく子.なつき.
極月や受診患者の皆無口 三刀 1 たか子.
時雨止み音の高鳴る明日香川 明日香 1 せいじ.
着膨れのウインドウに我胸を張る 満天 1 せいじ.
道へだて挨拶交はす冬帽子 満天 1 三刀.

12月14日 (投句19名 選句21名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
塚なせる無縁仏に冬日燦 さつき 6 まゆ.満天.智恵子.明日香.はく子.なつき.
背びれ見せ鯉の回遊池小春 ひかり 6 あさこ.智恵子.明日香.ぽんこ.治男.たか子.
竹林の冬日は翳り易きかな まゆ 3 せいじ.ぽんこ.たか子.
時雨るるや神杉の守る村社 明日香 3 ひかり.宏虎.よし女.
雨もよし今日そのときと賀状書く せいじ 2 まゆ.こすもす.
どんぐりの森今まさに黄落期 よし女 2 ひかり.三刀.
潮待ちの港に小春欲しいまま たか子 2 菜々.なつき.
マスクする歯医者の素顔未だ知らず 宏虎 2 さつき.やよい.
手を振りて傘寿の潜る冬の海人 智恵子 2 はく子.こすもす.
過去の事よく話す妻実万両 治男 2 せいじ.豆狸.
負けるなと雪吊りしたる小松かな ともえ 2 泰山.治男.
賀状書くインクジェットは上機嫌 せいじ 1 菜々.
銀白に波うつ風の芒原 克子 1 さつき.
天井の仏絵の青さ堂冷ゆる なつき 1 やよい.
書きやすき同じ絵柄の日記買ふ 満天 1 あさこ.
築山に終演の彩冬紅葉 ひかり 1 満天.
極月の空に二本の飛行雲 こすもす 1 豆狸.
一と所光彩放つは実南天 よし女 1 三刀.
障子はる開山堂の二階窓 なつき 1 よし女.
霧雨や車道に滲むネオン花 智恵子 1 宏虎.
散りしきる皇帝ダリア冬ざるる 満天 1 泰山.

12月13日 (投句16名 選句24名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
木枯らしに翻弄されし風見鶏 智恵子 7 満天.ひかり.菜々.治男.なおこ.隆松.はく子.
冬あたたか風に舞ひては恋の絵馬 菜々 5 泰山.宏虎.ぽんこ.なつき.明日香.
唱和して吾も善女や報恩講 はく子 5 まゆ.あさこ.ともえ.よし女.たか子.
霜踏みしより透きとおる音となる たか子 4 まゆ.菜々.三刀.隆松.
小春日や空へ轟くチェンソー よし女 4 泰山.あさこ.せいじ.克子.
雑踏の中に師走の焦りあり たか子 4 満天.智恵子.ともえ.三刀.
畝の上にずらりと泥つき赤蕪 こすもす 3 せいじ.豆狸.克子.
落ち葉焚きの匂ひ纏ひて昼餉かな 三刀 3 さつき.明日香.たか子.
野に川に玉の日遊ぶ小春かな まゆ 2 ぽんこ.智恵子.
小春日や舞妓のうなじ初々し 菜々 2 宏虎.なつき.
初霜やバギーに乗りて犬散歩 智恵子 2 さつき.豆狸.
先ず熱燗民生委員役終えて 明日香 1 なおこ.
鶺鴒の尾をふり猫を惑はしけり 満天 1 ひかり.
踊りあり歌三昧の忘年会 満天 1 治男.
菩提寺の雅楽に始まる報恩講 はく子 1 こすもす.
紙漉きや無駄なく全身使ひけり 宏虎 1 こすもす.
墓どころ明るくしたる紅葉影 さつき 1 はく子.

12月12日 (投句15名 選句22名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
白壁に影のおどりて銀杏散る さつき 8 よし女.泰山.あさこ.せいじ.はく子.ぽんこ.こすもす.有香.
髪を切り首筋襲ふ隙間風 智恵子 5 よし女.あさこ.宏虎.治男.さつき.
火加減のし易き位置の鍋奉行 たか子 4 泰山.三刀.さつき.こすもす.
荒縄を潜り一輪返り花 こすもす 4 まゆ.せいじ.菜々.なつき.
練り水を愛撫するごと紙を漉く 宏虎 4 まゆ.三刀.たか子.克子.
祇園なる宮に櫛塚冬椿 はく子 3 ひかり.克子.明日香.
マリア仰ぐ陶の羊や園小春 菜々 3 はく子.治男.たか子.
眠り初む五山を寺苑の眺望に 菜々 2 満天.智恵子.
願掛けの縁切り石や冬の宮 はく子 2 ひかり.菜々.
歳末のバザ−賑あう被災地へ 治男 2 なおこ.明日香.
鏡なる海面を照らす冬の月 三刀 2 満天.なつき.
荒縄で縛り防御の雪囲ひ こすもす 2 智恵子.ぽんこ.
かさこそと落葉をほじる猫やんちや せいじ 1 なおこ.
黒潮の風と太陽みかん熟る やよい 1 宏虎.

12月11日 (投句15名 選句23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
まねき上げ賑はふ京の十二月 はく子 6 満天.宏虎.明日香.ぽんこ.克子.なつき.
電飾の増へて眩しき十二月 満天 5 宏虎.せいじ.三刀.治男.さつき.
麦は芽に風の子となる下校の子 三刀 5 はく子.よし女.せいじ.智恵子.有香.
にごり湯に浸かり一望もみじ山 智恵子 5 あさこ.はく子.さつき.こすもす.隆松.
一葉忌舞妓必須の英語塾 宏虎 3 菜々.ぽんこ.克子.
寒禽や納骨の経粛粛と こすもす 3 やよい.よし女.まゆ.
師走妻一日を京へ逃避行 菜々 2 たか子.有香.
秋うらら遊覧船を追う鴎 克子 2 こすもす.まゆ.
少し葉の残るのも良き裸木かな 明日香 2 なおこ.たか子.
出走馬毛並み艶々息白し 宏虎 2 あさこ.やよい.
遠山の緑紅深し冬日燦 明日香 2 三刀.なおこ.
大根焚夫の夕餉に持ち帰る なつき 2 菜々.隆松.
隣国の弾劾はげし月冴ゆる せいじ 1 満天.
お茶飲みの連れなく冬日独りごつ まゆ 1 泰山.
山茶花の向う陰より子らの声 よし女 1 なつき.
聖護院大根に梵字墨書きす なつき 1 智恵子.
サクサクとアイゼン登る霧氷かな やよい 1 明日香.
日昇れば姦し鵯の梢蹴る まゆ 1 泰山.
暖かき友の句評に諾へり せいじ 1 治男.

12月10日 (投句14名 選句23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
菜畑の一畝葉牡丹渦かさね はく子 5 あさこ.ひかり.治男.ぽんこ.智恵子.
日短し職員室の窓灯る せいじ 4 やよい.克子.智恵子.なつき.
厨ごと夫にまかせて風邪に臥す やよい 4 まゆ.泰山.せいじ.隆松.
寒禽の家路をせかす日暮かな ひかり 3 満天.よし女.なおこ.
短日や赤提灯のはやばやと せいじ 3 隆松.たか子.なおこ.
点々と蜜柑の光る山路かな 明日香 3 あさこ.せいじ.こすもす.
剥落の五百羅漢や底冷ゆる なつき 3 さつき.菜々.やよい.
白壁の屋敷を染める冬夕焼け 三刀 3 菜々.ひかり.よし女.
白菜洗ふ湯上りのごと輝けり よし女 3 宏虎.三刀.克子.
あれやこれみな過去形の師走かな こすもす 3 満天.治男.なつき.
風の神絞り出したる虎落笛 たか子 2 三刀.明日香.
極月や日暮れを急ぐ救急車 三刀 2 さつき.泰山.
見せしめのやうに鮟鱇吊られけり たか子 2 まゆ.明日香.
怠け癖つきし吾に喝冬の雷 やよい 2 宏虎.はく子.
神宝の勾玉拝し年惜しむ 菜々 1 はく子.
大銀杏いま錦秋の道しるべ 智恵子 1 ぽんこ.
百年過ぎアンドロイドや漱石忌 満天 1 こすもす.
百段の冬寺の磴配達人 治男 1 たか子.

12月9日 (投句17名 選句21名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
天を突く裸木となる大銀杏 ひかり 6 あさこ.せいじ.三刀.やよい.ぽんこ.こすもす.
冬怒涛いまも継がるる鯨歌 よし女 6 まゆ.はく子.三刀.さつき.ぽんこ.こすもす.
愛でる人無くて孤高の冬の薔薇 たか子 4 泰山.明日香.治男.なおこ.
着水に光を放つ都鳥 満天 4 はく子.たか子.智恵子.やよい.
うら枯れの休み田猫の遊園地 三刀 3 よし女.菜々.なおこ.
葦隠れ出で入りするは鴨の尻 まゆ 2 泰山.隆松.
聖堂に馬小屋しつらへ十二月 はく子 2 満天.ひかり.
亡き猫の名を呟やきぬ漱石忌 たか子 2 ひかり.智恵子.
隣合ひ電飾競ふクリスマス やよい 2 あさこ.さつき.
婆一人泥のつくまま大根掛け なつき 2 よし女.隆松.
聖堂のステンドグラスへ冬日燦 はく子 2 満天.なつき.
顔見世のまねきに町は和みけり 満天 1 明日香.
黄落を塚のごと積む大銀杏 なおこ 1 せいじ.
下校児の足取り軽し十二月 治男 1 菜々.
名ばかりの吟行に踏む敷き松葉 こすもす 1 たか子.
木枯しを来てイエズスの磔像に 菜々 1 まゆ.
宿り木や夕日の影引く冬木立 有香 1 なつき.
無信心の玄関飾るクリスマス やよい 1 治男.

12月8日 (投句19名 選句22名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
黄落の尽きて明るき雑木山 まゆ 8 あさこ.せいじ.よし女.三刀.満天.ぽんこ.やよい.たか子.
寒禽の鋭声かしまし朝の杜 ひかり 4 泰山.治男.宏虎.有香.
掛け軸の虎眼らんらん冬座敷 宏虎 4 満天.なおこ.やよい.菜々.
短日や川面彩る街明り やよい 3 智恵子.なおこ.有香.
山茶花に足を止めたる郵便夫 三刀 3 治男.ぽんこ.克子.
眠る山猪のぬた場を打ち拡げ よし女 3 ひかり.菜々.なつき.
花魁の足首白き京の冬 治男 2 はく子.克子.
白菜に塩振り子らの帰省待つ よし女 2 智恵子.三刀.
錦秋の里に谺す夕の鐘 克子 2 さつき.なつき.
園児等のミニマラソンや冬麗 こすもす 2 ひかり.たか子.
電飾の広場の真上月冴ゆる たか子 1 せいじ.
大根の青首ぐんと伸ばしけり はく子 1 さつき.
見上げつつ揺れるつり橋紅葉狩り ともえ 1 宏虎.
音立てて枯葉と遊ぶ鳩の群れ 満天 1 こすもす.
ママチャリのペダルも軽し土手小春 せいじ 1 あさこ.
空広げ日差隈なく枯木立 ひかり 1 はく子.
幾何模様に水尾引き広げ鴨の陣 菜々 1 こすもす.
絡む枝すきて日のふや冬木立 有香 1 まゆ.
広げのす油揚げ甘し大根焚 なつき 1 まゆ.
走り根の梵字めきたる散紅葉 なつき 1 よし女.
熟柿を啄ばむ声の幾多かな 智恵子 1 泰山.

12月7日 (投句17名 選句24名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
冬ぬくし庭に植え足す竜の髯 三刀 6 まゆ.泰山.菜々.よし女.明日香.なつき.
背を丸め釣り具の手入れ冬ぬくし やよい 6 満天.泰山.あさこ.ぽんこ.たか子.さつき.
野を統べる陵はいま紅葉山 せいじ 4 まゆ.宏虎.ひかり.やよい.
冬晴れや飛火野にホルン鳴り渡り こすもす 4 満天.よし女.あさこ.せいじ.
句碑泰然落葉しぐれの只中に 菜々 3 ぽんこ.なおこ.有香.
昔ほど急く気にならぬ十二月 明日香 3 ともえ.三刀.はく子.
植木屋の赤き実に来る小鳥かな よし女 3 せいじ.さつき.ひかり.
蕪シチューことこと煮上げ夫を待つ 菜々 2 やよい.なつき.
裸木となりて学び舎子等の声 満天 2 智恵子.治男.
国道のガードレールに掛け大根 やよい 2 明日香.こすもす.
冬紅葉茶屋の撤去に風唸る なつき 2 治男.有香.
この寒さ平年並みと言われても ひかり 1 なおこ.
裏山をわがもの顔の鵯猛る まゆ 1 克子.
縮み込む尾頭不明海鼠かな 宏虎 1 こすもす.
小春日やいつもの路地の猫かまふ たか子 1 菜々.
海底を出で小春日和や海ほたる 智恵子 1 克子.
錦繍の山山古都を囲みけり こすもす 1 宏虎.
指先の律儀な荒れや十二月 たか子 1 はく子.
青空に綿雲浮かべ十二月 よし女 1 ともえ.
一人にはもったいないほどの冬日 はく子 1 三刀.
湯豆腐や夫婦に嘘の無き暮らし 宏虎 1 たか子.
とりあへず絵筆遊ばせ賀状描く 満天 1 智恵子.

12月6日 (投句17名 選句23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
拭き出せば窓の多さよ日の短か よし女 7 さつき.泰山.せいじ.菜々.三刀.なおこ.智恵子.
小春日や少し開けある花頭窓 菜々 5 まゆ.泰山.明日香.なつき.たか子.
土塀越し花柊の匂ひけり さつき 4 まゆ.菜々.やよい.隆松.
鹿寄せのホルンの音色冬の奈良 こすもす 3 あさこ.宏虎.治男.
近江路や湖に大小鴨の陣 やよい 3 ともえ.三刀.治男.
裸木の水玉光る朝かな 三刀 2 せいじ.ともえ.
冬ぬくし術後検診無事通過 はく子 2 満天.ぽんこ.
対話するごと向き合ひし案山子かな 泰山 2 満天.よし女.
譲り合うバスの車中や冬うらら こすもす 2 ひかり.宏虎.
心字池錦絵のごと降る紅葉 智恵子 2 こすもす.はく子.
名の残る江口の渡し鴨の群 宏虎 2 ひかり.ぽんこ.
牡蠣割り女世間話の片手間に たか子 2 はく子.智恵子.
掃き寄せる背なにしきりの散紅葉 満天 2 さつき.やよい.
校庭に帰宅のチャイム冬陽落つ 智恵子 2 あさこ.よし女.
咲き初むる山茶花白し札所道 菜々 1 なおこ.
花野背に日なたに並ぶ地蔵尊 なつき 1 隆松.
蹴散らして紅葉の嵩の下校道 有香 1 たか子.
行き交ふはおみなばかりや紅葉寺 ひかり 1 明日香.
十二月まだ目の入らぬ大達磨 治男 1 こすもす.
生牡蠣をすする角度の喉ぼとけ たか子 1 なつき.

12月5日 (投句14名 選句23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
鳶の輪のいつしか点となる小春 やよい 9 満天.まゆ.ひかり.明日香.なおこ.菜々.三刀.なつき.有香.
日向ぼこどんなもんだと王手飛車 宏虎 5 泰山.あさこ.たか子.さつき.ぽんこ.
冬の浦凧さながらに蛸干され たか子 5 泰山.あさこ.ぽんこ.こすもす.はく子.
冬凪へ注ぐ天使の梯子かな やよい 5 まゆ.せいじ.隆松.たか子.さつき.
どの顔も一癖持ちぬ日向ぼこ 宏虎 3 明日香.治男.有香.
蓮枯るる池面に余白生まれけり ひかり 3 隆松.三刀.やよい.
持ちくれしぽってり甘き吊るし柿 満天 2 なつき.智恵子.
日矢射して山門もみぢの只中に ひかり 2 宏虎.やよい.
誰かしら娘の墓に冬の菊 治男 2 ひかり.せいじ.
柚子風呂や今日一日を振り返る 三刀 2 菜々.よし女.
照山の向かうに眠る山ありて 明日香 1 智恵子.
牡蠣届く覚悟の軍手はめにけり たか子 1 よし女.
お大師さんへ山茶花白き磴のぼる 菜々 1 満天.
さかさ弁天池面のもみじを光背に 菜々 1 こすもす.
歳末のジヤンボ籤買い鴉鳴く 治男 1 はく子.
落葉蹴ちらしてボールを追ふ小犬 さつき 1 宏虎.
遥拝所の四隅冬芽の出揃へり なつき 1 治男.
枯芒それぞれ文字を書いてをり 明日香 1 なおこ.

12月4日 (投句17名 選句22名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
大根の浅漬け口に良きリズム 三刀 6 さつき.よし女.菜々.満天.智恵子.隆松.
大笑いしてるかに熟る石榴かな こすもす 5 さつき.菜々.泰山.智恵子.豆狸.
手を繋ぐママと手袋色違い 智恵子 4 あさこ.はく子.ぽんこ.こすもす.
冬の朝湯気立ちのぼる千枚田 なつき 4 せいじ.やよい.治男.隆松.
枯蓮に鎮魂の風通ひけり さつき 4 宏虎.たか子.三刀.ぽんこ.
弁天へ小さき反り橋小春風 菜々 3 はく子.治男.明日香.
日溜りの墓碑を離れず冬の蝶 菜々 3 よし女.やよい.豆狸.
眠る山ともに眠れる千枚田 なつき 3 ひかり.宏虎.こすもす.
冬の海沖のタンカー動かざる やよい 3 まゆ.泰山.明日香.
一斉に海むく万羽冬鷗 やよい 3 まゆ.たか子.なつき.
引き込まるプロの話芸や冬ぬくし はく子 2 ひかり.三刀.
極月や落語に笑ひのひとときを はく子 1 満天.
冬日差す穏やかな日の始まれり 明日香 1 なつき.
うず高くキャベツを添えて牡蠣フライ たか子 1 せいじ.
宮跡の兵と見紛ふ枯芒 明日香 1 あさこ.

12月3日 (投句17名 選句23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
杖借りて登る札所の落葉道 やよい 9 あさこ.明日香.ひかり.三刀.はく子.菜々.隆松.こすもす.なつき.
歳時記に薄き母の名返り花 たか子 6 あさこ.ひかり.智恵子.やよい.ぽんこ.治男.
紅葉浮く閼伽井は今も水湛え 明日香 6 やよい.たか子.よし女.宏虎.こすもす.有香.
寒風の掃き清めたる今朝の空 ひかり 4 まゆ.泰山.明日香.三刀.
爪先を踏んばる仁王の冬ざるる 明日香 3 なおこ.満天.さつき.
飛行雲崩れて冬の渚めく よし女 2 まゆ.なおこ.
天辺の明るくなりし枯木立 ぽんこ 2 さつき.有香.
夕風に浦の穂芒揺れ止まず 有香 1 なつき.
冬深し結界しかと薬医門 菜々 1 満天.
冬雲のレンガ煙突切つており 治男 1 菜々.
小春日に四簷のびらか大山門 菜々 1 はく子.
境内の葉隠れの紅青木の実 ひかり 1 ぽんこ.
冬青空はりんと乾く白シーツ よし女 1 隆松.
早暁の山微動だに十二月 三刀 1 よし女.
熱燗や二本の指でつぎにけり たか子 1 泰山.
枯尾花夕日に銀色もらひけり はく子 1 智恵子.
白樺の林に入りて黄葉浴 智恵子 1 せいじ.
大根焚の一椀供ふ抱き地蔵 なつき 1 たか子.
救急車隣家にとまる冬の月 やよい 1 治男.
冬空に皇帝ダリア高々と 満天 1 宏虎.
暮れなずむ冬三日月に星ひとつ 満天 1 せいじ.

12月2日 (投句16名 選句25名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
山門に匂つてきたり大根焚 なつき 5 あさこ.せいじ.たか子.さつき.こすもす.
虚無僧の尺八侘びし紅葉寺 やよい 4 宏虎.あさこ.ぽんこ.なつき.
庭の実の色深めゆく十二月 菜々 4 満天.はく子.智恵子.さつき.
綾取りや糸の縺れがけりつける こすもす 3 まゆ.泰山.はく子.
錦繍や修復終へし磨崖仏 やよい 3 まゆ.三刀.有香.
花卉園に赤色あふれ十二月 菜々 3 ひかり.やよい.よし女.
枯はちす戦ひ終えし兵士のごと 満天 3 菜々.泰山.なおこ.
車中へと目潰しのごと冬夕焼 明日香 3 ともえ.治男.隆松.
宵闇を切裂き過ぎるもがり笛 三刀 3 智恵子.治男.ぽんこ.
隠沼のしじまに木の実しきりなる^ 有香 2 宏虎.克子.
山内のどの径とるも散紅葉 ひかり 2 せいじ.ともえ.
冬曙空に友禅流すごと よし女 2 満天.三刀.
十二月一人の身にも落ち着かず はく子 2 ひかり.たか子.
風に佇ち木の葉しぐれを存分に たか子 2 よし女.なおこ.
冬ぬくし昔語りの庫裏白寿 なつき 2 明日香.有香.
冬紅葉映す水面に浮舞台 満天 2 隆松.なつき.
児童画展あかあおき色冬温し たか子 1 やよい.
落ち葉踏む笑い声かも泣き声かも 治男 1 菜々.
切干のかくも見事に干からびて はく子 1 こすもす.
冬銀河平家末裔義理堅し 宏虎 1 克子.

12月1日 (投句15名 選句24名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
朝空を五彩に染めて神還る よし女 6 やよい.三刀.たか子.はく子.治男.ぽんこ.
冬天へ楼門しかと六百年 はく子 5 満天.宏虎.なつき.なおこ.有香.
風に痩せ日に色深め吊るし柿 やよい 5 よし女.泰山.はく子.なおこ.智恵子.
顔見世や勘亭流の文字くねる たか子 4 まゆ.宏虎.菜々.有香.
冬怒濤一直線に走る子よ 治男 4 まゆ.克子.ぽんこ.なつき.
神の留守どこかで電話鳴ってをり よし女 4 泰山.ひかり.たか子.治男.
石垣の苔を彩る散り紅葉 明日香 3 菜々.こすもす.隆松.
山紅葉堰の水煙立ちのぼる なつき 3 よし女.やよい.せいじ.
子を待つや高架線行く汽笛冴ゆ 治男 2 克子.智恵子.
綿虫や風のまにまに漂へり 宏虎 2 あさこ.豆狸.
吐く息の白くはならぬ寒さかな たか子 2 隆松.豆狸.
うとうとと老婆店番冬うらら やよい 2 ひかり.こすもす.
落葉掃く静寂のリズム修行僧 宏虎 1 明日香.
冬天へ寺統ぶ榧の四百齢 はく子 1 三刀.
くれないに染めて観音の山眠る 菜々 1 満天.
鬼の子の出来損ないの一張羅 豆狸 1 明日香.
銀杏散り並木はすべて裸ん坊 こすもす 1 あさこ.
火のごとく修道院のもみぢ燃ゆ なおこ 1 せいじ.

11月30日 (投句15名 選句23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
柿を捥ぎ尽くして空のがらんどう 菜々 7 満天.泰山.せいじ.たか子.明日香.なつき.克子.
白壁の蔵に影して冬木立 治男 6 泰山.やよい.よし女.なおこ.はく子.隆松.
自転車を押して駅より銀杏道 有香 5 さつき.あさこ.三刀.隆松.こすもす.
裏門へ列の伸びたる大根焚 なつき 4 さつき.せいじ.菜々.こすもす.
猪狩りの犬引き連れて山に消ゆ 三刀 3 まゆ.たか子.豆狸.
単線の通過待ちなる駅小春 たか子 3 やよい.まゆ.智恵子.
小魚の飛び跳ねてゐる川小春 まゆ 3 よし女.治男.豆狸.
天守閣大河へ釣瓶落としかな やよい 2 満天.治男.
引売りの土付けしまま小蕪買ふ 満天 2 菜々.智恵子.
茅葺きの家は落葉の屋根重ね せいじ 2 宏虎.克子.
流し目の出会いがしらの雪女 宏虎 1 はく子.
ジョグの道枯葉は踏みしだかれをり せいじ 1 なおこ.
山の寺井桁に大根干されをり こすもす 1 ぽんこ.
柿落葉一枚毎の貌と色 宏虎 1 明日香.
飛行船冬の夜空をゆるゆると よし女 1 なつき.
堂々と大根太る草の中 よし女 1 三刀.
朝採れの露にまみれし野菜買ふ さつき 1 ぽんこ.
孫からの電話にほっこり冬の夜 こすもす 1 宏虎.
日没へ変はりゆく空秋惜しむ 有香 1 あさこ.

過去一覧

2017|010203|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|010203040506070809101112
2015|010203040506070809101112
2014|010203040506070809101112
2013|010203040506070809101112
2012|010203040506070809101112
2011|010203040506070809101112