毎日句会成績一覧

- 2016年11月 -

過去一覧

11月29日 (投句16名 選句24名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
七人の敵無く夫の日向ぼこ たか子 8 せいじ.満天.三刀.宏虎.はく子.菜々.やよい.なおこ.
まなかひに海坂展け松手入れ さつき 5 ひかり.明日香.よし女.治男.やよい.
伐採の切り口濡れて冬に入る よし女 5 三刀.まゆ.たか子.ぽんこ.克子.
湯豆腐や一期一会の異人客 宏虎 5 菜々.智恵子.克子.有香.なつき.
靴沈む如く幾重も敷紅葉 こすもす 5 さつき.満天.智恵子.ぽんこ.有香.
遠山へ斑に冬日当たりけり 明日香 3 まゆ.たか子.隆松.
銀杏散り尽くして峡の夕べ急 菜々 3 ひかり.泰山.はく子.
城の坂どんぐり拾ひつつ登る やよい 2 泰山.なつき.
九十の翁も上る紅葉坂 なつき 2 隆松.なおこ.
園丁に花の名問ひし小春かな たか子 2 せいじ.こすもす.
名水で更にうましや今年米 よし女 2 さつき.あさこ.
夕暮れの陽に光りたる山紅葉 治男 2 宏虎.こすもす.
舞ひ上がる枯葉ちゃっかりベランダに 智恵子 1 明日香.
鴨の陣吾を気づいてか音もなく 明日香 1 治男.
腹を打ち狸は踊るカレンダー 三刀 1 よし女.
どんぐりの頭に降りきたる城の坂 やよい 1 あさこ.

11月28日 (投句19名 選句23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
茶の花や村大半の姓同じ 宏虎 8 まゆ.満天.泰山.智恵子.三刀.治男.たか子.はく子.
作業疲れ癒す早風呂ゆず浮きて よし女 5 智恵子.三刀.克子.治男.こすもす.
山襞に雲を残してしぐれ去る はく子 5 せいじ.よし女.さつき.やよい.ぽんこ.
降りしきる紅葉に小さき去来墓 菜々 4 満天.宏虎.隆松.なつき.
矢刀の折れるごとくに蓮枯るる ぽんこ 3 あさこ.さつき.たか子.
降りしきる落ち葉褥に地蔵尊 有香 3 泰山.克子.隆松.
早口のガイドに疲れ紅葉狩 なつき 3 菜々.ひかり.ぽんこ.
城の坂どんぐり拾ひつつ登る やよい 2 明日香.なつき.
白菜の小鍋立てする差し向かい こすもす 2 まゆ.ひかり.
初雪や山腹に家あらわるる 治男 2 せいじ.明日香.
身に沁むや震禍を語るバスガイド せいじ 2 宏虎.こすもす.
城小春ズンダシェイクを食べもして せいじ 1 菜々.
控えめに散って地に咲くお茶の花 三刀 1 よし女.
庭に得てはやばや今宵は柚子風呂に 菜々 1 あさこ.
カラオケに行きそびれけり冬の蜂 こすもす 1 有香.
会ひたしと会えば詮無し日向ぼこ 宏虎 1 有香.
ベランダに夕日ながなが吊るし柿 豆狸 1 やよい.
外は時雨少し温めの仕舞風呂 ひかり 1 はく子.

11月27日 (投句16名 選句24名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
小競り合い水尾の乱れし冬の鳥 こすもす 5 ひかり.ともえ.ぽんこ.たか子.隆松.
青野菜畝にひれ伏す霜の朝 宏虎 5 菜々.満天.智恵子.克子.隆松.
鳩翔ちて残るもみぢ葉散らしけり はく子 4 泰山.あさこ.治男.こすもす.
最後てふ免許更新父小春 なつき 4 ひかり.まゆ.豆狸.有香.
落葉積む刻印浅き残念石 ぽんこ 3 せいじ.明日香.有香.
潮先の干潟に集ふ百合鴎 三刀 3 よし女.豆狸.なつき.
おんぶの子電車飽きずにみる小春 なつき 3 宏虎.智恵子.ぽんこ.
夕時雨京も果てなる墓どころ 菜々 3 よし女.たか子.明日香.
小春日のベンチに上着忘れ物 満天 2 泰山.やよい.
ボランティアの忍者もてなす城小春 やよい 2 せいじ.はく子.
みちのくの湯宿に秋を惜しみけり せいじ 2 やよい.はく子.
足早にマラソン人を抜く枯葉 智恵子 2 まゆ.満天.
手を上げて散り紅葉追ふ女の子 あさこ 2 宏虎.こすもす.
ヘリにあらず飛行船行く小春かな よし女 1 三刀.
庭仕事一区切りつきおでん煮る よし女 1 菜々.
妻がいて流しに鰤の頭あり 治男 1 克子.
仏壇へ賞状広ぐ勤労節 明日香 1 治男.
森深し紅葉且つ散る青葉城 せいじ 1 三刀.
ミズドリの横一列の助走かな こすもす 1 あさこ.
余白なき暦になるや十二月 満天 1 なつき.
散り紅葉掃き清められ禅の寺 あさこ 1 ともえ.

11月26日 (投句17名 選句22名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
滝壺へ気合いもろとも冬神輿 治男 5 まゆ.せいじ.三刀.たか子.なつき.
海の紺心遊べば千鳥翔つ よし女 4 智恵子.三刀.治男.有香.
朝日射す墓地の一隅返り花 まゆ 4 菜々.やよい.治男.ぽんこ.
道標に古き郡の名時雨降る 宏虎 4 まゆ.はく子.ぽんこ.なおこ.
カールしてますますかろき散紅葉 明日香 4 せいじ.はく子.隆松.こすもす.
夕紅葉城にチャイムのてんてまり やよい 4 菜々.宏虎.よし女.たか子.
マスクして市民課の人多弁なる たか子 3 満天.あさこ.なおこ.
枯れてなほ垣根にひしとさねかづら 菜々 3 あさこ.泰山.こすもす.
秋の蝶在問のごとバギーカー 豆狸 2 さつき.よし女.
磊磊の堰に糸引く冬の川 ひかり 2 宏虎.明日香.
笹鳴きや会釈交はして草分ける 宏虎 1 満天.
朝寒や両手の拳無意識に 三刀 1 有香.
裸木にひと葉残して光る屋根 智恵子 1 泰山.
時雨るるや城を根城に野良の猫 やよい 1 明日香.
お茶室へ弾みごころに石畳 菜々 1 隆松.
石仏の苔たすき掛け落葉道 なつき 1 やよい.
晩翠の碑に口遊む城小春 せいじ 1 智恵子.
金色の銀杏の統べる雑木山 明日香 1 なつき.
大鍋に二日分にとおでん煮る 満天 1 さつき.

11月25日 (投句14名 選句23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
茶の花や箒目の立つ地の匂ひ よし女 6 まゆ.せいじ.三刀.治男.たか子.克子.
猫好きに寄りくる猫や紅葉寺 なつき 5 ひかり.やよい.明日香.宏虎.豆狸.
マスクして目元美し医学生 治男 4 やよい.三刀.なおこ.ぽんこ.
掃寄せる落葉にででむし眠りをり こすもす 3 よし女.豆狸.隆松.
庭手入れ夫と励みて冬温し よし女 3 智恵子.菜々.はく子.
初雪や予報当たりて白き朝 智恵子 3 あさこ.宏虎.隆松.
ででむしの眠りを覚ます落葉掃き こすもす 3 泰山.菜々.はく子.
かなづかひつとに難かし一葉忌 はく子 2 まゆ.せいじ.
四階へ銀杏黄葉窓隠す 満天 2 なおこ.なつき.
川涸れて太きかずらの橋渡る たか子 2 泰山.智恵子.
丹の橋の急流かかる冬紅葉 宏虎 2 満天.なつき.
縁日の地蔵詣でや冬ざるる 三刀 2 よし女.たか子.
毎日に歓び探す新日記 治男 2 ひかり.克子.
友垣と憩ふ露天湯夕紅葉 せいじ 1 治男.
鈴なりの今も生家に柿太る はく子 1 満天.
紅葉散る森の館へコンサート 満天 1 こすもす.
城跡のゆかりの森や櫨紅葉 宏虎 1 あさこ.
五重の塔見ゆるもみぢの葉隠れに なおこ 1 ぽんこ.
初雪に明かりさしたる雑木山 智恵子 1 明日香.
年木積む庭に割木を散らかして やよい 1 こすもす.

11月24日 (投句18名 選句22名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
だみ声と手締め轟く酉の市 智恵子 5 満天.さつき.三刀.たか子.なつき.
蓋取れば盛り上がりたるおでん種 たか子 5 まゆ.さつき.なおこ.はく子.隆松.
枯れ芒綿菓子のごと膨らみて 明日香 4 満天.あさこ.智恵子.よし女.
雲切れてシャワーのごとく冬陽さす 泰山 3 せいじ.宏虎.三刀.
泥つきの大根提げる漢の手 三刀 2 泰山.よし女.
東上の道冠雪の富士仰ぐ せいじ 2 まゆ.あさこ.
堤防にペダルも軽く冬うらら 智恵子 2 こすもす.ぽんこ.
食べ頃はそろそろ軒の吊し柿 こすもす 2 なおこ.ぽんこ.
綿虫やかすかに青きひかり持ち 明日香 2 治男.克子.
かしこまり鳥居に辞儀す七五三 なつき 2 やよい.ひかり.
葉の無くも走り根厳と枯木立 宏虎 2 智恵子.こすもす.
二人居のたつき密かに花八つ手 よし女 1 たか子.
冬の蝶廃鉱跡の登り窯 たか子 1 なつき.
小春日や植物園へ人の列 満天 1 ひかり.
錦秋の寺に狩野絵絢爛と 菜々 1 はく子.
小守柿「六時の鐘」のまだ鳴らず やよい 1 菜々.
山茶花の白に囲まれ其中庵 よし女 1 克子.
天辺に苔をいただく露灯籠 ぽんこ 1 隆松.
溜め池に釣り糸勤労感謝の日 なつき 1 泰山.
猪肉のうどん自慢や峠茶屋 やよい 1 せいじ.
散り敷いてなぞえを埋む柿落ち葉 有香 1 宏虎.
十一頭の牛に見られて懐手 治男 1 菜々.
隣家の干し柿程よき飴色に こすもす 1 治男.
小春日や寺の大屋根のびらかに 菜々 1 やよい.

11月23日 (投句17名 選句24名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
布にして纏うてみたき照紅葉 よし女 8 泰山.さつき.隆松.菜々.やよい.智恵子.三刀.なおこ.
谷深し底の底まで紅葉晴 やよい 5 さつき.満天.明日香.三刀.有香.
遠山の紅葉引き寄す望遠鏡 やよい 4 菜々.なつき.たか子.こすもす.
キラキラと鉄路に真白朝の霜 智恵子 3 あさこ.宏虎.克子.
唐辛子吊られ売られし道の駅 智恵子 3 あさこ.たか子.有香.
川風に鴨の引く水尾乱れけり 豆狸 3 泰山.まゆ.せいじ.
波しぶき浴びもし巡る湾小春 せいじ 3 よし女.満天.こすもす.
秋惜しむうだつの町をたもとほり 菜々 2 よし女.克子.
新酒売る境内清酒発祥の碑 ひかり 2 やよい.治男.
列島を揺さぶる地震や冬の朝 満天 2 宏虎.なつき.
一渓のなぞへを埋む朴落葉 さつき 2 ぽんこ.はく子.
いささかの渋み残れる吊し柿 よし女 2 豆狸.はく子.
風落葉吾を追ひこす切通し 泰山 2 隆松.智恵子.
紅葉坂息あがりつつ愛でにけり ひかり 1 ぽんこ.
群島を統べるは色を変へぬ松 せいじ 1 明日香.
霊場の築地塀より木守柿 なつき 1 治男.
ひよどりの鋭き声つづく紅葉谷 三刀 1 せいじ.
冴ゆる顔胸の子もみる地獄絵図 なつき 1 なおこ.
送金を機械に入れる木の葉髪 治男 1 まゆ.
突堤に犬五匹立つ鴨の陣 治男 1 豆狸.

11月22日 (投句20名 選句25名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
瀬の音に覗く奈落へ散紅葉 ひかり 7 さつき.泰山.あさこ.せいじ.明日香.智恵子.ぽんこ.
行くほどに色重ねゆく紅葉谷 さつき 6 せいじ.明日香.満天.三刀.治男.なつき.
しぐるるや山に囲まれ陶の里 菜々 4 ひかり.はく子.治男.やよい.
新走り夫は試飲に余念なく たか子 4 ひかり.菜々.豆狸.克子.
走り根を隠すばかりに落葉積む せいじ 4 菜々.隆松.こすもす.有香.
走り根を優しく包む落ち葉道 智恵子 3 はく子.満天.たか子.
日の当たる硝子戸動かぬ冬の蜂 よし女 3 泰山.なおこ.克子.
スカイラインカーブミラーに紅葉照る やよい 2 まゆ.隆松.
どの寺も色を尽くしてもみぢ照る はく子 2 さつき.こすもす.
銀杏落葉ちょっと蹴散らしてもみたし 満天 2 豆狸.有香.
黄落の池塘に鎮もる修道院 有香 2 宏虎.ぽんこ.
藁庇すだれのごとく柿吊るす 泰山 2 あさこ.よし女.
錦繍や地下足袋揃ふ庭師どち よし女 1 智恵子.
名刹に日向ぼこりの贅しばし はく子 1 宏虎.
オープンカー数多小春のドライブウェイ やよい 1 まゆ.
昆虫のたまり場のごと花八手 せいじ 1 三刀.
冬ざれや海王丸は整備中 たか子 1 やよい.
片しぐれ寝姿山に生絹掛け 菜々 1 なつき.
蜘蛛の囲の虜となりし紅葉あり 豆狸 1 よし女.
日当たらぬ古き社の露の磴 ぽんこ 1 たか子.
紅葉山朝日に燃ゆる千枚田 なつき 1 なおこ.

11月21日 (投句17名 選句25名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
侘助や絹ずれのする躙り口 宏虎 6 満天.泰山.よし女.こすもす.なつき.有香.
身に入むや城門柱に手斧あと 菜々 4 まゆ.たか子.三刀.明日香.
短日や警備の服の灯が点る 満天 3 まゆ.さつき.はく子.
錦繍や鏡なしたる心字池 やよい 3 満天.宏虎.菜々.
掃き清め里人の守る神の留守 ひかり 3 あさこ.ぽんこ.豆狸.
破れ蓮や風を突いたりいなしたり たか子 3 三刀.なおこ.豆狸.
木洩れ日の森は鎮まり冬に入る まゆ 3 智恵子.ぽんこ.明日香.
野良猫の吾に媚び鳴く枯田道 豆狸 3 泰山.智恵子.克子.
残り蚊に攻められてゐる藪の中 よし女 2 たか子.菜々.
隠沼の木陰にあまた浮寝鳥 せいじ 2 隆松.なつき.
菊日和三々五々と文化祭 よし女 2 ひかり.治男.
四阿の屋根に嵩なす落葉かな こすもす 2 治男.やよい.
旅先の市場に逃げて初時雨 たか子 2 せいじ.有香.
バス一台やっとの山道紅葉寺 ひかり 2 こすもす.隆松.
赤や黄の紅葉の絨毯そつと踏み ともえ 2 あさこ.宏虎.
冬もやの農小屋閉ぢる千枚田 なつき 2 さつき.やよい.
橋渡る右も左も敗れ蓮 三刀 2 せいじ.よし女.
用水池空と冬芽を映しけり こすもす 1 なおこ.
散紅葉日当たりながら錦なす やよい 1 克子.
気を入れて句帳を兼ねた日記買ふ 明日香 1 はく子.
山の日に光りて飛べり冬いなご なつき 1 ひかり.

11月20日 (投句16名 選句24名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
翻るとき白銀となる千鳥 三刀 6 まゆ.よし女.泰山.せいじ.菜々.克子.
枯木立千の手拡げ月掴む 宏虎 5 智恵子.隆松.たか子.ぽんこ.克子.
狛犬の阿形の口に落ち葉あり たか子 4 まゆ.せいじ.治男.こすもす.
長き夜や地球の裏よりエアメール 菜々 4 たか子.はく子.宏虎.豆狸.
色変へぬ磯馴の松や古戦場 さつき 4 よし女.やよい.菜々.三刀.
はじめてのスマホ睨みて夫夜長 なつき 3 ともえ.ひかり.宏虎.
槌の音に混じる木の香や秋惜しむ まゆ 3 あさこ.やよい.明日香.
娘と交はす甘口の酒冬ぬくし せいじ 3 隆松.はく子.ひかり.
梢洩る日に映ゆ峡の散紅葉 さつき 2 あさこ.豆狸.
錦秋の小高き杜の古墳かな こすもす 2 智恵子.なつき.
霊山に僧の下駄音小春かな やよい 2 明日香.ぽんこ.
芝庭に手裏剣のごと散紅葉 よし女 2 さつき.三刀.
寺神社三つ四つめぐり京小春 はく子 2 満天.こすもす.
冬うらら長き行列朱衣の僧 やよい 1 ともえ.
ぶどう蔓アーチに絡む黄葉かな 智恵子 1 治男.
昨夜雨にいよよ哀れや破れ芭蕉 よし女 1 さつき.
吐く息の白きに気づく星明かり 智恵子 1 泰山.
冬のP戸島一杯に松の青 治男 1 満天.
伏目なるマリアの像や黄落す たか子 1 なつき.

11月19日 (投句17名 選句23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
黄落に足を取られし雨後の坂 智恵子 6 まゆ.やよい.たか子.さつき.ぽんこ.なつき.
お下がりのスーツ大きな七五三 なつき 5 やよい.はく子.なおこ.ぽんこ.克子.
涸れ池を囲む鉄線鵙の贄 豆狸 5 まゆ.泰山.智恵子.さつき.こすもす.
潮入川魚光りいて冬の波 治男 3 満天.智恵子.明日香.
威風堂々皇帝ダリア園を統ぶ 有香 3 ひかり.宏虎.治男.
日の差してもみぢは息を吹きかへす はく子 3 泰山.せいじ.よし女.
日溜まりにそべる老ひ猫冬隣 まゆ 3 明日香.克子.菜々.
真つ直ぐな冬の鉄路や赤ランプ 治男 2 あさこ.たか子.
まどろみし老犬の背に紅葉散る せいじ 2 はく子.なおこ.
鏡なる池に影置く夕紅葉 三刀 2 宏虎.隆松.
雁の棹つぎつぎ過ぎる佳き日和 ひかり 2 三刀.菜々.
錦繍の奈良絵葉書を超えてをり 明日香 2 三刀.こすもす.
朝5時の月中天にかがやけり 明日香 1 治男.
ねずみ黐祈りの森に実を縷縷と 菜々 1 よし女.
もみづれる一樹寺苑を覆ひけり はく子 1 満天.
池小春メタボの鯉のゆるり来る 満天 1 せいじ.
遊歩道銀杏黄葉に日の射して 満天 1 隆松.
構内の百葉箱や散紅葉 こすもす 1 ひかり.
再会を約せし友や河豚料理 宏虎 1 なつき.
園内に入るや否やに菊薫る せいじ 1 あさこ.

11月18日 (投句14名 選句24名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
錦繍の山に抱かる修道院 はく子 6 満天.まゆ.宏虎.ぽんこ.こすもす.やよい.
なだらかな遠嶺を見つつ冬耕す 三刀 5 あさこ.明日香.智恵子.治男.さつき.
大半は失せ物探し冬一日 明日香 4 まゆ.三刀.ともえ.なつき.
神無月永久の合掌マリア像 宏虎 3 泰山.克子.やよい.
明けの空月煌々と神の留守 満天 3 治男.こすもす.なつき.
小春日の琵琶湖を眼下天守閣 菜々 3 隆松.なおこ.はく子.
雨音にあらず木の実の降りし音 こすもす 3 泰山.ぽんこ.なおこ.
鉄棒の順待つ列や園小春 こすもす 3 あさこ.明日香.さつき.
二人いて思い別べつ水仙花 治男 2 満天.せいじ.
金色の鯉の跳ねたり神の留守 なつき 2 菜々.豆狸.
冬うらら笑みのこぼれる夫の留守 明日香 2 宏虎.ともえ.
濡れ落ち葉避けるごと行く盲導犬 智恵子 2 豆狸.有香.
穭田に影を落として大鳥居 やよい 2 せいじ.有香.
きらきらと水面に日差し山眠る 満天 2 智恵子.隆松.
トランペット聞こゆ寺苑や照紅葉 やよい 1 菜々.
ポインセチア一期一会のコンサート 宏虎 1 ひかり.
持ち呉るるお菜一品あたたかし はく子 1 ひかり.
冬支度了へて安堵のティータイム まゆ 1 三刀.
粕汁にほんのり頬染む子供達 智恵子 1 はく子.
宝塔の杜より出でし冬の月 なつき 1 克子.

11月17日 (投句14名 選句22名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
楼門に嘴を研ぎたる冬鴉 なつき 5 まゆ.せいじ.はく子.ぽんこ.やよい.
鵙の晴信長塀を婚の列 なつき 4 菜々.ひかり.よし女.克子.
シスターの微笑む会釈冬薔薇 宏虎 3 満天.三刀.なおこ.
朝霧の解けて牧場の牛そこに 智恵子 3 泰山.豆狸.克子.
おしやべりは日向へ移りみかん狩り まゆ 3 菜々.泰山.有香.
小夜時雨寛ぐ外湯傘と下駄 宏虎 3 智恵子.治男.こすもす.
通ひ路の寺の紅葉を打ち仰ぎ よし女 2 なおこ.有香.
朝寒やスーパームーン西の空 三刀 2 せいじ.宏虎.
本殿へ一直線や散紅葉 満天 2 あさこ.三刀.
健康器具置かれ小春の遊歩道 やよい 2 こすもす.明日香.
夫夜ごと庭の冬菜の虫退治 やよい 2 はく子.なつき.
冬の雲スーパームーンを隠し得ず 菜々 2 満天.宏虎.
産土の日々の奉仕の落ち葉掃く はく子 2 ひかり.なつき.
柘榴割れそこら火花を散らすごと よし女 2 治男.豆狸.
僧院も神社も訪ふて紅葉狩り たか子 1 明日香.
小春日の宮の歴史を延々と 満天 1 まゆ.
産土へ磴は胸突き落葉降る 菜々 1 やよい.
修道院庭を縁取り石蕗の花 こすもす 1 ぽんこ.
不穏なりきょうちくとうの帰り花 明日香 1 智恵子.
氏神社古色にもみぢ炎とも はく子 1 よし女.
狛犬や小さき祠に散り紅葉 たか子 1 あさこ.

11月16日 (投句15名 選句22名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
深秋の里にをちこち畠煙 まゆ 8 ひかり.菜々.せいじ.智恵子.よし女.さつき.たか子.なつき.
舫ひ舟竿さす先の枯れ芒 智恵子 5 あさこ.やよい.治男.さつき.明日香.
カリヨンの音に舞ふごと散紅葉 満天 5 宏虎.せいじ.よし女.克子.なおこ.
泣き笑ひ百面相の七五三 宏虎 4 満天.智恵子.三刀.なつき.
切りもなき落葉掃く僧名所寺 やよい 4 泰山.三刀.こすもす.隆松.
玄関を埋めし大輪菊の鉢 さつき 4 泰山.あさこ.はく子.治男.
落葉掃く観光客の途切れては やよい 3 たか子.なおこ.明日香.
鳥避けのCD下がる照紅葉 明日香 2 満天.こすもす.
マリア像映る池面や紅葉又 こすもす 2 やよい.隆松.
鉄筋の寺院賑わう冬の光 治男 1 まゆ.
紅葉の透けて青空尚青し こすもす 1 はく子.
神迎へ近し氏子ら斎庭掃く 菜々 1 ひかり.
景変えし中洲に集う浮寝鳥 治男 1 宏虎.
トタン屋根叩く雨音冬めけり よし女 1 菜々.
休耕田をとこが一人ふところ手 たか子 1 克子.
かんざしの鈴ここち好き七五三 智恵子 1 まゆ.

11月15日 (投句16名 選句23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
露天湯や錦織りなす渓紅葉 やよい 5 あさこ.宏虎.さつき.はく子.隆松.
千歳飴振る子に鯉の集まれり なつき 5 智恵子.たか子.ぽんこ.明日香.なおこ.
満月や寄り添う猫の影ひとつ 智恵子 4 宏虎.三刀.豆狸.なつき.
谷底の日当たるところ冬耕す さつき 4 まゆ.たか子.こすもす.有香.
咲き初めし椿へ開けて玉座の間 菜々 4 さつき.はく子.ぽんこ.なつき.
蔦もみじ大岩石を羽交い絞め よし女 3 菜々.智恵子.明日香.
七五三裳裾はだけて走りくる やよい 3 泰山.治男.克子.
風呂吹や昭和一桁肩並べ 三刀 3 菜々.治男.満天.
散もみぢ揺らして鯉の向き変ふる はく子 3 泰山.満天.なおこ.
園丁の落葉の嵩の疲れかな たか子 2 よし女.有香.
山頭火句碑の姿の時雨行く ともえ 2 まゆ.三刀.
半纏に下駄を鳴らして温泉街 智恵子 2 やよい.隆松.
籠ること日ごとに増えし冬の雨 明日香 2 やよい.克子.
錦秋の半島猫の形して こすもす 1 豆狸.
潮の引き岬のけむる冬の雨 三刀 1 よし女.
腕組んで佇む翁冬菜畑 こすもす 1 あさこ.
早々と手先荒れるや冬に入る 満天 1 こすもす.

11月14日 (投句19名 選句21名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
玉砂利に足を取られる千歳飴 明日香 8 泰山.あさこ.宏虎.たか子.三刀.ともえ.さつき.ぽんこ.
門前に懸崖菊や老舗宿 たか子 4 治男.さつき.有香.こすもす.
田仕舞の煙の先に一両車 有香 4 満天.智恵子.なつき.やよい.
小春日や長寿体操体験す やよい 2 満天.菜々.
一塵の風止むを待つ落ち葉掻 たか子 2 泰山.智恵子.
湖に不動となりて枯れ木立つ 智恵子 2 治男.隆松.
冬うらら我が町ええとこ写真展 満天 2 菜々.やよい.
なだらかに里へとつなぎ紅葉道 有香 2 あさこ.たか子.
日溜まりにふくら雀の砂遊び 智恵子 2 克子.こすもす.
冬渚水に影置き鷺不動 よし女 2 明日香.三刀.
岬鼻のお旅所囲み野菊咲く 三刀 2 よし女.有香.
参道に嵩なすいてふ落葉かな 隆松 1 宏虎.
歯科医院の跡地に赤赤七かまど こすもす 1 よし女.
七五三親も雅楽に緊張す 宏虎 1 はく子.
小春日や母笑まふごと三回忌 ひかり 1 ぽんこ.
街道を草鞋で歩む秋日和 さつき 1 ともえ.
降りしきる桜落葉に兵の墓 菜々 1 隆松.
秋の雲渚に寄する波のごと よし女 1 はく子.
神椎の太き根にふれ冬ぬくし なつき 1 明日香.
手編みらしきマフラーの子や停留所 こすもす 1 克子.
夫と剥くこと恒例に吊るし柿 やよい 1 なつき.

11月13日 (投句16名 選句24名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
腰かける石温かき小春かな 豆狸 11 隆松.あさこ.智恵子.宏虎.泰山.三刀.ともえ.はく子.まゆ.ぽんこ.やよい.
泣くほどに赤子の匂う小六月 治男 7 ひかり.よし女.三刀.明日香.たか子.有香.やよい.
たたづめばせせらぎの音紅葉谿 あさこ 5 菜々.宏虎.ともえ.たか子.有香.
吊るし柿直哉旧居の書斎窓 やよい 4 ひかり.ぽんこ.豆狸.なつき.
水面を駆くるごとくに鴨翔ちぬ さつき 3 隆松.満天.克子.
伸びのびと納屋を覆ひてへちま垂る 智恵子 3 あさこ.泰山.治男.
干拓地今は大根青々と よし女 3 菜々.さつき.まゆ.
剪定の枝葉の始末北風の中 三刀 2 よし女.治男.
三人の兄に囲まる七五三 なつき 2 さつき.こすもす.
実南天朝日をはじき真っ赤なり 隆松 1 豆狸.
冬うらら3B体操若返る 満天 1 はく子.
熱燗や幼馴染みの額に傷 治男 1 克子.
誕生日松茸料理に祝がれけり はく子 1 満天.
猪よけの電柵囲ふ神の御田 やよい 1 なつき.
一樹にしてグラデーションの紅葉かな なおこ 1 こすもす.
暮れなづむ空に薄っすら冬の月 満天 1 智恵子.
地に近く波状飛びして石叩き よし女 1 明日香.

11月12日 (投句20名 選句23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
短日や呼ぶまでもなく猫帰る 有香 5 さつき.隆松.智恵子.泰山.豆狸.
遷宮を果たしゆるりと神の旅 たか子 5 まゆ.満天.克子.三刀.なつき.
山頂の城址は影絵冬銀河 こすもす 4 せいじ.隆松.克子.よし女.
園児らの小さき熊手落葉掃き なつき 3 あさこ.智恵子.明日香.
神灯の淡きに映ゆる冬桜 智恵子 3 やよい.ぽんこ.なつき.
紙鉄砲爺も夢中の夜長かな 智恵子 2 あさこ.有香.
カルストの見わたす限り芒原 さつき 2 せいじ.はく子.
一末社要の松の色変へず 豆狸 2 よし女.有香.
水鏡彩鮮やかに冬紅葉 宏虎 2 満天.やよい.
ひよどりの鋭き声や風の中 三刀 2 豆狸.なおこ.
身に入むや供花おく横断歩道かな ぽんこ 1 ひかり.
襟たつる木枯し返すビル風に やよい 1 こすもす.
垣這うて冬も青々さねかづら 菜々 1 治男.
身にぞ入む年賀欠礼はがき早や はく子 1 泰山.
ジャム用とゆずの山盛り無人駅 明日香 1 ひかり.
人住まぬ家守るごと石蕗の花 満天 1 ぽんこ.
文化祭への写真を選ぶ暮早し 治男 1 三刀.
七五三首にかけたる金メダル なつき 1 宏虎.
すめらぎの意見決まらず冬の霧 宏虎 1 はく子.
続続と喪中葉書や神の留守 やよい 1 なおこ.
白鳥を見し事も旅楽しゅうす たか子 1 こすもす.
紅葉の虜となりて濡れ縁に ひかり 1 さつき.
仏塔に散りやまざりし紅葉かな 隆松 1 明日香.
月欠けて神の旅路も寒かろう よし女 1 まゆ.
城跡のライトアップや冬紅葉 こすもす 1 宏虎.
秋旅のテレビに写るわが姿 よし女 1 治男.

11月11日 (投句14名 選句26名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
寺の鐘聞きつ夕餉の葱を引く 三刀 8 まゆ.泰山.ひかり.満天.なおこ.克子.隆松.よし女.
川音を貫く鵙の高音かな 明日香 6 泰山.せいじ.智恵子.治男.よし女.有香.
大岩を袈裟懸けに蔦紅葉燃ゆ さつき 6 宏虎.明日香.ぽんこ.隆松.菜々.はく子.
底抜けの蒼天に垂る小守柿 やよい 5 あさこ.せいじ.智恵子.明日香.菜々.
草庵を翳すもみじの濃く薄く はく子 4 やよい.克子.さつき.なつき.
枯葉踏む音柔らかや歌碑巡り 明日香 4 ともえ.なおこ.こすもす.なつき.
刃物振り冬菜の整理大女 治男 3 たか子.三刀.豆狸.
水入らず祝杯あぐる菊日和 宏虎 2 まゆ.はく子.
装いの山と並走山陰線 こすもす 2 宏虎.豆狸.
美男葛垣根にすがり枯れつくす 菜々 2 ひかり.ぽんこ.
西空に夕日差ある片時雨 ひかり 2 たか子.有香.
もみじ散る茶室へ飛石丸四角 はく子 2 満天.ともえ.
つくばいに薄衣なす初氷 智恵子 1 治男.
七五三袖ふり回す歳太鼓 なつき 1 あさこ.
木枯らしの過ぎて山肌夕明り 智恵子 1 さつき.
冬ざるる淀屋名残りの手水鉢 菜々 1 やよい.
移住して今は主役や豊の秋 やよい 1 三刀.
木枯らしや軽トラの中で団子焼く なつき 1 こすもす.

11月10日 (投句17名 選句23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
茅葺きの屋根に寄り添ひ柿たわわ 智恵子 6 さつき.泰山.あさこ.宏虎.明日香.なおこ.
冬波を蹴立てて帰船湾に入る よし女 4 治男.たか子.克子.なつき.
冬めきて両手に包むコーヒーカップ 満天 3 隆松.豆狸.こすもす.
豊年の村によろずの店ひとつ やよい 3 まゆ.ひかり.ぽんこ.
風邪声のその気にさせる刃物売り 治男 3 たか子.こすもす.なおこ.
だぼ鯊の大口料る朝市女 なつき 3 せいじ.やよい.はく子.
ひたき来る握手をしたきほど近く よし女 3 三刀.はく子.菜々.
軽のバン流し豆腐屋時雨寒 ひかり 2 満天.克子.
木枯しや白波の立つ瀬戸の海 三刀 2 智恵子.明日香.
質問の多き児といる小六月 たか子 2 せいじ.豆狸.
冷やかや階段広き旅籠あと やよい 2 さつき.まゆ.
小夜時雨窓打つ音に目覚めけり ひかり 2 隆松.ぽんこ.
神無月潮入川には潮満ち来 菜々 2 満天.泰山.
鰯雲貫いてゆく飛行雲 隆松 2 宏虎.菜々.
夕明り明日供える野菊摘む 豆狸 1 智恵子.
早早に冬将軍の予報かな こすもす 1 やよい.
風邪の子とトランプ遊び負けもしてして 有香 1 なつき.
木守柿心もとなく風に揺れ なおこ 1 ひかり.
水鳥の声の響けり二日酔 治男 1 三刀.
風邪の子とトランプ遊び負けもして 有香 1 あさこ.
義太夫の背ナ曲げ噎ぶ木の葉髪 宏虎 1 治男.

11月9日 (投句16名 選句23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
膝掛けの婆に寄り添ふ猫至福 智恵子 6 宏虎.ひかり.治男.なおこ.豆狸.有香.
鴨の来て賑はい戻る池の面 三刀 5 あさこ.宏虎.よし女.豆狸.はく子.
舞殿に木の葉舞い込む留守の宮 はく子 4 満天.智恵子.たか子.ひかり.
暮早し湿りの残る洗濯物 明日香 4 あさこ.やよい.三刀.ぽんこ.
時雨来て献立決まる夕餉かな 満天 4 せいじ.菜々.なおこ.有香.
知恵の輪のねじれほどけぬ愁思かな 豆狸 3 ぽんこ.克子.はく子.
みちのくの散居の里や山眠る たか子 3 せいじ.智恵子.さつき.
初時雨町一面を灰いろに はく子 2 満天.隆松.
九十九折のアップダウンや紅葉山 こすもす 2 なつき.菜々.
山の茸水浴びし如露に濡れ ともえ 2 治男.さつき.
縁結び日本一宮神の留守 やよい 2 こすもす.克子.
登山道姿見えねど鹿の声 智恵子 2 泰山.こすもす.
冬うらら19歳のビーグル犬 明日香 1 なつき.
山茶花や浄土に遊ぶ友の数 宏虎 1 たか子.
旅のホテル玄関に貼る「熊注意」 やよい 1 よし女.
人訪わぬ弁慶の墓冬近し たか子 1 やよい.
木枯らしや太陽を描く園児の絵 なつき 1 三刀.
目玉焼き色の朝日や冬はじめ こすもす 1 泰山.

11月8日 (投句18名 選句24名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
塩田へ波の花飛ぶ冬の能登 やよい 11 満天.せいじ.ぽんこ.はく子.ひかり.泰山.治男.よし女.克子.なつき.明日香.
剪定を終へて広々冬に入る 三刀 8 さつき.満天.せいじ.菜々.よし女.克子.なつき.有香.
干し野菜軽く乾きて冬に入る はく子 6 まゆ.さつき.あさこ.やよい.こすもす.豆狸.
山影となりし温泉の町紅葉冷え なつき 6 あさこ.宏虎.菜々.はく子.ひかり.やよい.
冬近しかすかに木の葉燃す匂ひ 豆狸 4 まゆ.ともえ.智恵子.泰山.
豊作に犬も輪のなか村祭り 智恵子 3 ぽんこ.三刀.豆狸.
一灯に寄せ鍋囲む夜の影 宏虎 2 智恵子.三刀.
立冬の空へ高層ビル数多 満天 2 ともえ.有香.
散り初めて辺りあかるき槻紅葉 菜々 1 明日香.
時雨忌に雨にも遭わずひかり堂 たか子 1 宏虎.
女の神へ紅葉且つ散る小さき門 菜々 1 たか子.
紅葉川ねねの微笑む橋たもと なつき 1 たか子.
鳥居たつ入り江や冬の濤高し やよい 1 こすもす.
菜園の寒菊やつと花ざかり 明日香 1 治男.

11月7日 (投句14名 選句25名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
ふる里の味噌こそよけれ蕪汁 菜々 8 まゆ.せいじ.よし女.さつき.たか子.克子.なつき.有香.
青々と畝盛り上がる冬菜畑 はく子 6 まゆ.あさこ.ひかり.治男.ぽんこ.やよい.
ゆく秋や動かぬものに羅漢像 よし女 5 宏虎.三刀.たか子.豆狸.やよい.
古民家の小春の縁に古ミシン やよい 4 明日香.克子.隆松.こすもす.
底冷えを津軽三味線吹っ飛ばす 満天 3 泰山.はく子.ぽんこ.
首筋を過る風あり冬の音 明日香 3 せいじ.隆松.なつき.
蓮枯れて下根の太る泥の中 宏虎 2 智恵子.さつき.
笛太鼓里に轟く秋祭 やよい 2 あさこ.はく子.
子を背負い回廊磨く一茶の忌 治男 2 泰山.智恵子.
瀬流れに触れんばかりの秋桜 よし女 2 治男.有香.
やわらかな日射しに青々冬菜畑 菜々 2 豆狸.こすもす.
切り通し壁明かりなす草紅葉 智恵子 2 満天.明日香.
目標は寿命百歳今朝の冬 宏虎 2 ひかり.三刀.
夕時雨ふと妣のこと過ぎりけり ひかり 1 菜々.
一茶忌の旅荷三つに振り分くる なつき 1 なおこ.
陽のあたる壁産卵のいぼむしり 三刀 1 よし女.
木曽川越え長良川越え暮れ早し 治男 1 なおこ.
段葛さくら紅葉のくぐり道 智恵子 1 菜々.
花ひいらぎ句に関わりし十余年 ひかり 1 宏虎.
大道芸の笑いと拍手に秋惜しむ こすもす 1 満天.

11月6日 (投句13名 選句22名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
遡上なす母川に鮭の波しぶき 智恵子 8 ひかり.泰山.菜々.ともえ.はく子.やよい.なつき.克子.
解体の始まる校舎黄落す 豆狸 7 ひかり.まゆ.菜々.さつき.治男.なつき.こすもす.
打ち返すボールの音や暮れ早し 三刀 4 泰山.まゆ.明日香.ぽんこ.
降りしきるいろは紅葉やひかり堂 たか子 3 せいじ.明日香.克子.
故人より受け継ぎ咲かす大菊花 治男 3 さつき.満天.よし女.
獅子舞の赤き胴体秋日濃し やよい 2 せいじ.三刀.
惜秋の糺の森へ鳶の笛 菜々 2 智恵子.ぽんこ.
秋の風直哉の旧居の隅隅に こすもす 2 宏虎.満天.
川鵜いま5段跳びして翔ちゆけり よし女 2 隆松.こすもす.
刈田増ゆ何やらわびし田んぼ道 明日香 2 あさこ.智恵子.
旅立ちの相談会や身にぞしむ 満天 1 治男.
次々に訃報入るやそぞろ寒 満天 1 やよい.
ガス灯のともる小樽や秋惜しむ 宏虎 1 ともえ.
薙刀舞ふ女装の男の子里祭 やよい 1 はく子.
潺潺の賀茂の流れに秋惜しむ 菜々 1 宏虎.
後ろよりそっと覗けど鴨翔てり よし女 1 あさこ.
妻有りて仮の世謳歌暮れの秋 宏虎 1 三刀.
小春日や溜まつた家事をひとつずつ 明日香 1 隆松.
燦々と居間にさしこむ小春の陽 はく子 1 よし女.

11月5日 (投句14名 選句23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
ぬくぬくの焼き栗句座にくばらるる はく子 8 よし女.あさこ.せいじ.たか子.明日香.満天.やよい.こすもす.
紫峡句碑巡り寺苑の秋の声 有香 5 智恵子.三刀.ぽんこ.やよい.なつき.
団栗を拾ひては馳せ母の元 やよい 5 隆松.治男.さつき.菜々.なつき.
夕風に穂芒止めどなく揺るる。 有香 4 ひかり.治男.なおこ.こすもす.
新藁を選り分け捩じり草履編む 宏虎 3 ひかり.まゆ.さつき.
色変へぬ松隆隆と豪商邸 菜々 3 智恵子.たか子.満天.
草刈りの漢の後を石叩 三刀 3 泰山.よし女.せいじ.
穭田のはや本葉めく田圃かな 明日香 2 豆狸.宏虎.
大川の流れゆるやか秋惜しむ 満天 2 明日香.ぽんこ.
小鳥来る老二人住む陋屋に よし女 2 豆狸.宏虎.
秋手入れ庭木の丈を低く伐る よし女 2 はく子.三刀.
菜園の出来の良いのはさつまいも 明日香 2 あさこ.はく子.
縁側に爪を切りをり小六月 やよい 2 隆松.菜々.
不知火や水平線の其処にあり 智恵子 1 まゆ.
鮭番屋トラックはぬる泥飛べり なつき 1 泰山.
橋半ば染むる芒に時の鐘 智恵子 1 なおこ.

11月4日 (投句13名 選句23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
錦秋や朝日に燃ゆる信濃富士 なつき 5 泰山.あさこ.やよい.明日香.はく子.
峠越え野菊の路となりにけり 智恵子 4 ひかり.治男.ぽんこ.明日香.
大蛇の首刎ねて了へたる里神楽 よし女 4 治男.なつき.たか子.はく子.
秋草の色あるものを供花とせり なつき 3 智恵子.ぽんこ.有香.
御手洗に山からの水秋の音 治男 3 せいじ.たか子.克子.
時空超え正倉院展奈良の秋 はく子 3 満天.宏虎.こすもす.
朝刊にチラシどっさり文化の日 三刀 3 宏虎.なおこ.豆狸.
小六月母の遣せしくじら尺 宏虎 3 まゆ.やよい.克子.
道くさを孫と楽しむ秋うらら 智恵子 2 ひかり.あさこ.
受話器越し労わられたる風邪心地 やよい 2 まゆ.豆狸.
童謡の灯油売りくる冬隣 満天 2 よし女.なおこ.
髪飾りの手作り講座文化の日 こすもす 2 菜々.有香.
渡り蝶待てず枯れたる藤袴 よし女 2 智恵子.三刀.
ひつじ田へ波打つごとく群れ雀 明日香 2 満天.せいじ.
町会の防災訓練文化の日 満天 1 なつき.
山の端に冬めく色の雲浮かぶ 明日香 1 こすもす.
お湯湧いてやかん笛吹く文化の日 菜々 1 泰山.
頑なに本音洩らさぬ木の葉髪 宏虎 1 菜々.
文化の日力作揃ふ俳画展 やよい 1 三刀.

11月3日 (投句14名 選句26名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
秋寂ぶや飛鳥に謎の石多し 宏虎 6 菜々.せいじ.ひかり.三刀.明日香.たか子.
斧入らぬ原生林の秋の声 やよい 6 ひかり.まゆ.豆狸.克子.隆松.有香.
公園のベンチに木の実並べあり 満天 5 泰山.ともえ.まゆ.隆松.やよい.
廃線のトンネル出れば照紅葉 宏虎 5 あさこ.満天.よし女.治男.さつき.
千枚の苅田の裾や日本海 やよい 4 菜々.せいじ.智恵子.なつき.
奥入瀬は木漏れ日薄く紅葉中 たか子 4 宏虎.さつき.なおこ.なつき.
山栗や一茶の里の犬の墓 なつき 3 泰山.はく子.豆狸.
曲がるつど紅葉黄葉や九十九折 たか子 3 満天.ともえ.やよい.
鬼瓦に家紋の燦と天高し 菜々 3 あさこ.治男.こすもす.
風落ちて落葉降り積む義士の墓 ぽんこ 2 たか子.有香.
群れすずめ今日は来ぬのか刈田跡 智恵子 2 なおこ.克子.
島翳の澄み紺深き秋の海 三刀 2 宏虎.よし女.
島影の端にヨットや秋の海 よし女 1 明日香.
母夜学友とゲ−ムの子の夜長 治男 1 ぽんこ.
黒姫山の紅葉見渡す一茶像 なつき 1 三刀.
朱の鳥居スケッチする人秋の杜 こすもす 1 ぽんこ.
玉依姫祀るみやしろ紅葉濃し 菜々 1 はく子.
公園の人影まばら冬近し 満天 1 こすもす.
陽の射しているかの如き照紅葉 明日香 1 智恵子.

11月2日 (投句12名 選句22名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
翼下いまパズルのやふな刈田かな なおこ 8 まゆ.菜々.ひかり.あさこ.満天.やよい.三刀.有香.
青鷺の不動の構へ秋の川 三刀 6 あさこ.智恵子.ぽんこ.たか子.よし女.明日香.
此処だけの話にならず柘榴爆ぜ 宏虎 6 まゆ.泰山.ひかり.たか子.よし女.なつき.
鉛色の雲の流れや冬近し 満天 4 菜々.やよい.明日香.なつき.
人の名をふと秋天に忘れけり よし女 4 泰山.満天.せいじ.三刀.
もみづりて千筋の金糸やなぎ垂る 菜々 3 智恵子.ぽんこ.克子.
雨上がり夕陽にキラリ花すすき 智恵子 3 宏虎.治男.こすもす.
石室の明王の灯の露寒し なつき 2 宏虎.こすもす.
白猫へ黒猫寄りき長き夜 治男 2 なおこ.豆狸.
雨上がり光る石蕗の葉黄を灯す 智恵子 1 克子.
秋遍路緋衣の阿弥陀に経納む なつき 1 有香.
先輩の病身ながら秋太り 治男 1 豆狸.
石蕗の庭隅ひそと灯をともす 満天 1 治男.
秋の暮れ正倉院展途切れなく 明日香 1 せいじ.
銀翼の遠心力や冬日燦 たか子 1 なおこ.

11月1日 (投句12名 選句22名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
山低き島は一面青蜜柑 宏虎 8 泰山.ひかり.あさこ.せいじ.ぽんこ.菜々.なおこ.こすもす.
里山の裾野を染める泡立ち草 三刀 7 満天.ひかり.あさこ.せいじ.明日香.菜々.なつき.
石畳の隙間をうめる木の実かな 満天 4 智恵子.よし女.治男.なおこ.
ハロウィンや老舗和菓子の練りカボチャ 智恵子 4 満天.宏虎.克子.豆狸.
すなどるも浮き寝も中に鴨群るる 菜々 3 まゆ.克子.隆松.
そびえ立つ宮の神杉秋高し さつき 3 三刀.たか子.こすもす.
造成地へ泡立草の背比べ 有香 3 智恵子.治男.隆松.
十郎兵衛の処刑の松や稲光 治男 2 三刀.たか子.
かがまり聴く水琴窟に木の実落つ 満天 2 ぽんこ.さつき.
番犬吠ゆ熟柿に来る群すずめ なつき 2 よし女.豆狸.
ミカン狩り香り身に着け持ち帰り ともえ 1 さつき.
昼鵙や長説法に膝くずす なつき 1 明日香.
林道にからみて灯る実竜胆 智恵子 1 まゆ.
社家戸毎見越しの松の色変へず 菜々 1 なつき.
開け放つ裏戸飛び込む秋の蠅 よし女 1 泰山.
新豆腐床下ごうごう水流れ よし女 1 宏虎.

10月31日 (投句14名 選句21名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
紅葉燃ゆ守り継がれし武家屋敷 やよい 7 泰山.宏虎.ともえ.三刀.治男.たか子.菜々.
桶ひとつ持ちて渡り湯もみじ宿 智恵子 5 あさこ.泰山.有香.さつき.たか子.
コスモスの空へふはりとハングライダー 菜々 4 やよい.満天.せいじ.なつき.
石蕗の黄や水琴窟の音澄みて やよい 4 あさこ.智恵子.こすもす.克子.
隠居所のくつ脱ぎ石に秋日濃し 菜々 4 ひかり.有香.なおこ.克子.
秋深し心耳に聞こゆ青葉笛 宏虎 3 三刀.こすもす.ぽんこ.
秋灯下ルーペで見たる体内仏 なつき 3 ひかり.さつき.ぽんこ.
島バスに併走のごと赤とんぼ なおこ 2 ともえ.よし女.
休火山の火口を囲む薄紅葉 こすもす 2 満天.なつき.
張り替へし障子の茶室木々の中 満天 2 宏虎.智恵子.
褒められてゐるひまわりの笑顔かな よし女 1 菜々.
玉砂利を撫でる箒や楠落葉 明日香 1 なおこ.
花すすきはらりと挿して父母の墓 よし女 1 治男.
秋雲に見え隠れして飛機のゆく なおこ 1 せいじ.
秋日燦鰹木きらり弾きけり 明日香 1 やよい.
道の駅闊歩のハロウイン衣装かな こすもす 1 よし女.

過去一覧

2017|010203040506070809|10|11|12|
2016|010203040506070809101112
2015|010203040506070809101112
2014|010203040506070809101112
2013|010203040506070809101112
2012|010203040506070809101112
2011|010203040506070809101112