毎日句会成績一覧

- 2016年9月 -

過去一覧

9月29日 (投句14名 選句26名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
疎に密に休耕田の秋桜 こすもす 11 まゆ.せいじ.あさこ.三刀.ひかり.たか子.なつき.ぽんこ.うつぎ.やよい.有香.
秋暑し赤信号の長きこと 満天 5 あさこ.智恵子.明日香.菜々.豆狸.
窓少し開け虫の音と寝る事に たか子 5 まゆ.泰山.智恵子.克子.有香.
海と空蒼き岬や鷹わたる やよい 4 満天.泰山.宏虎.こすもす.
黄緑の帯なす稲田峡の里 有香 4 宏虎.ともえ.明日香.ぽんこ.
ふかし藷軍靴の響き甦る 三刀 4 よし女.菜々.治男.うつぎ.
舞ふ幣の蝶を呼びたる放生会 うつぎ 3 三刀.なおこ.克子.
濡れつくす庭にひと筋秋日差す なつき 3 治男.隆松.やよい.
コトコトと水車小屋にも豊の秋 智恵子 2 さつき.たか子.
内海や波の子もなき秋の晴 ぽんこ 2 よし女.ひかり.
鰯雲憂いのひとつ決着す たか子 2 せいじ.豆狸.
秋霖や朝刊読むに昼灯し よし女 2 満天.ともえ.
烏瓜遊ぶ里の子興味なし 智恵子 1 隆松.
果樹園にもっとも赤き烏瓜 なつき 1 さつき.
秋の空宇宙旅行は夢の夢 宏虎 1 なつき.
覆面と帽子女の松手入れ やよい 1 こすもす.
鵯翔ちて五葉の松は葉を散らす よし女 1 なおこ.

9月28日 (投句15名 選句23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
朝霧の晴れて旅路にのる気球 やよい 5 まゆ.智恵子.たか子.克子.うつぎ.
秋天へぐんと近付く熱気球 やよい 5 さつき.ひかり.せいじ.満天.なおこ.
藷を掘る背に山鳩の鳴き交はす 三刀 4 さつき.せいじ.よし女.有香.
草踏めば思わぬ処バッタ跳ぶ たか子 4 あさこ.三刀.うつぎ.こすもす.
嫋嫋と連理の句碑へ秋時雨 菜々 3 宏虎.やよい.智恵子.
コンクリの裂け目を伝ふ蟻の道 さつき 3 よし女.なつき.明日香.
秋雨や銅鑼の響きに別れあり 宏虎 3 満天.治男.ぽんこ.
下り坂木犀の香の風の中 智恵子 3 まゆ.あさこ.こすもす.
郁子垂るる植木処の案内板 うつぎ 2 ひかり.明日香.
丸太小屋囲みて絵のごと草紅葉 智恵子 2 泰山.三刀.
青い空白い雲田は黄金の穂 明日香 2 泰山.宏虎.
石畳すなずりの萩両袖に 菜々 2 たか子.なつき.
秋暑しさっと入らぬ掃除機コード 満天 1 克子.
朝顔の鉢より猫の尾が出でり なつき 1 ぽんこ.
木の実落つそぞろ歩きをひるませて たか子 1 有香.
朽ち果てし石仏添ひて式部の実 さつき 1 隆松.
大男つの字に眠る秋うらら なつき 1 なおこ.
秋西日輝くビルに鳥向かう 治男 1 やよい.
畑に在り咲くを愛でるや彼岸花 ともえ 1 治男.

9月27日 (投句19名 選句26名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
桐の実の割れて普請の槌の音 やよい 7 まゆ.ひかり.ぽんこ.せいじ.明日香.よし女.克子.
売り切れの無人野菜や野路の秋 やよい 5 菜々.ひかり.智恵子.こすもす.豆狸.
触れまじと思ひつ触るる萩小径 うつぎ 4 あさこ.智恵子.泰山.たか子.
緋のカンナ猛犬のいる寡婦の家 治男 4 満天.なつき.やよい.豆狸.
石人に梢を洩るる秋日影 豆狸 4 まゆ.満天.うつぎ.隆松.
結局は捨てる木の実をポケットに たか子 4 なおこ.やよい.泰山.有香.
銀杏を大盤振舞大いてふ はく子 4 さつき.宏虎.うつぎ.ともえ.
庭石に秋蝶の影ぶつかれり なつき 3 せいじ.克子.有香.
萩の道行きかふ人のみな会釈 菜々 3 ぽんこ.三刀.治男.
観葉の鉢にたっぷり秋の水 よし女 2 三刀.なつき.
夕陽に一筋キラリ蜘蛛の糸 よし女 2 ともえ.こすもす.
新米の炊けし香に待つ至福時 智恵子 1 さつき.
雨後の地に凛と艶やか彼岸花 ひかり 1 治男.
打ち上げの頬の熱きに秋の風 満天 1 菜々.
生け花の主材となりし枯蓮 さつき 1 たか子.
賑やかし鳴く虫籠や道の駅 智恵子 1 あさこ.
小鳥来る乾いた西の風連れて 三刀 1 よし女.
予演会まるで本番秋日和 こすもす 1 なおこ.
落ち葉して甘き香りの桂かな さつき 1 明日香.
秋霖や青空恋し日の恋し ひかり 1 宏虎.

9月26日 (投句18名 選句25名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
スケッチを覗きて去りぬ秋の蝶 たか子 8 泰山.あさこ.よし女.治男.隆松.なつき.ぽんこ.克子.
祭あと口開けて干す獅子頭 なつき 7 さつき.はく子.ともえ.三刀.明日香.たか子.うつぎ.
蔓ひけば空の動くや葛の花 やよい 7 泰山.せいじ.満天.菜々.治男.たか子.なつき.
秋耕の畑に仕掛ける土竜罠 三刀 4 まゆ.やよい.よし女.豆狸.
穭田へ落ちるが如く群れ雀 治男 4 あさこ.せいじ.隆松.こすもす.
大将は毛利のかぶと運動会 なつき 3 さつき.菜々.うつぎ.
月見より戻り我が家の上に月 治男 3 まゆ.ともえ.克子.
秋風にいよいよ白し渡来仏 菜々 2 満天.明日香.
秋淋し筑前琵琶の音色にも さつき 2 ひかり.智恵子.
農道の真中を突と曼珠沙華 うつぎ 1 ひかり.
秋高し郷土力士の初優勝 はく子 1 やよい.
子を送り空港出れば秋の雨 よし女 1 三刀.
秋暑し選句迷ひし名句あり 満天 1 宏虎.
白萩の無垢の光を放ちけり ひかり 1 宏虎.
雲の影くつきり映す秋の山 明日香 1 ぽんこ.
転寝のあさきゆめみし秋寂びぬ 宏虎 1 豆狸.
沈黙や母と句籠り秋時雨 智恵子 1 こすもす.
とび職のニッカポッカや天高し たか子 1 はく子.
暮れなずむ社を包む虫の声 さつき 1 智恵子.

9月25日 (投句20名 選句25名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
鳥渡る山湖に影を走らせて さつき 7 ひかり.やよい.せいじ.はく子.ともえ.宏虎.こすもす.
おにやんま追いかける子と逃げる子と 智恵子 6 まゆ.はく子.明日香.治男.なおこ.豆狸.
露草の小道伝ひに地蔵尊 三刀 4 満天.ひかり.菜々.よし女.
句碑は皆緩やかな文字萩の寺 たか子 4 満天.まゆ.なつき.宏虎.
こぼる時ほのと紅さす萩の露 菜々 4 さつき.やよい.隆松.克子.
わっと来てどっと飛び去る稲雀 やよい 3 隆松.たか子.治男.
確かなる老婆の軍歌秋祭り 治男 2 あさこ.たか子.
昨夜の雨含みふくるる萩の道 はく子 2 菜々.なつき.
萩の雨連理の句碑をすすぎては 菜々 2 よし女.こすもす.
大護摩の煙に追われ黒揚羽 ひかり 2 泰山.智恵子.
鷹の舞ひ雲を貫き旋回す さつき 2 明日香.うつぎ.
堂々の寿碑色変へぬ松の辺に うつぎ 1 三刀.
捨て鉢に一本の花曼珠沙華 明日香 1 ともえ.
吾亦紅尾根を曲がれば燃えるごと 智恵子 1 三刀.
鱗雲黄金色して夕茜 隆松 1 泰山.
公園の砂場の隅の零れ萩 こすもす 1 豆狸.
秋祭三輪の升酒ふるまはる なつき 1 うつぎ.
雨止んで露草のつゆ輝けり よし女 1 せいじ.
萩の寺お百度石も埋れたる たか子 1 さつき.
白萩の風に散り敷きなほ白し 豆狸 1 智恵子.
滑り台の脇にこんもり萩万朶 こすもす 1 あさこ.
こぼれ種飛びて川辺に秋桜 まゆ 1 なおこ.
草の花高き夢など欲もなし 宏虎 1 克子.

9月24日 (投句20名 選句25名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
タグボート秋夕焼けを引いて来し やよい 8 ひかり.ともえ.うつぎ.三刀.たか子.治男.はく子.豆狸.
豊の秋故郷へ続く送電線 治男 5 満天.やよい.智恵子.ぽんこ.明日香.
谷あひの穂芒分けて風走る 隆松 4 ひかり.あさこ.菜々.明日香.
薬医門潜り万朶の萩の径 ひかり 3 満天.たか子.なつき.
火と燃ゆる枝も葉も無き彼岸花 ともえ 3 宏虎.智恵子.こすもす.
廃屋の庭に花野の生れにけり 豆狸 3 まゆ.せいじ.三刀.
霧雨に列なし進む秋遍路 さつき 3 ともえ.治男.なおこ.
老い猫の横たはる木戸秋日影 まゆ 2 なおこ.豆狸.
境内を知り尽くしたる道をしへ うつぎ 2 やよい.よし女.
太刀魚やはみ出しておりトロの箱 宏虎 2 さつき.泰山.
山霧の流れて現るる窟ぼとけ 菜々 2 うつぎ.隆松.
ゆっくりと巡る境内萩の風 こすもす 2 菜々.はく子.
長雨に身も細りたる芒かな 智恵子 2 さつき.まゆ.
霧深し峡の一村無音界 菜々 2 泰山.宏虎.
七色の錠剤を飲む生身魂 三刀 2 よし女.なつき.
高速のなぞえ滝めく萩の花 よし女 1 せいじ.
秋の蚊を払ひはらひて行厨を 満天 1 こすもす.
萩の句碑連理の大楠その下に はく子 1 ぽんこ.
爽やかや通学の児ら整然と こすもす 1 あさこ.

9月23日 (投句21名 選句26名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
稲架掛くる息のぴたりと嫁姑 うつぎ 6 せいじ.菜々.たか子.なつき.智恵子.明日香.
千年を守りし寺の萩万朶 たか子 6 まゆ.やよい.満天.なおこ.ぽんこ.こすもす.
幼馴染の声掛けくるる墓参かな よし女 5 ともえ.三刀.治男.有香.うつぎ.
野辺の茶屋卓に一茎吾亦紅 まゆ 4 さつき.あさこ.こすもす.有香.
鉄杖の音響かせて秋祭り さつき 3 まゆ.せいじ.明日香.
秋思ふと亡父似もあり兵馬俑 やよい 3 宏虎.満天.うつぎ.
果てしなき高原の闇虫の声 ひかり 3 さつき.宏虎.なつき.
推敲の腕に秋の蚊とまりけり こすもす 3 泰山.三刀.はく子.
病室は鍵なくて良し夜長妻 治男 2 ひかり.豆狸.
流れ星叶ふ気がする願ひ事 豆狸 2 たか子.治男.
水亭の臥竜の松の色変へず ぽんこ 2 やよい.よし女.
たばこ屋の日除け破れて廃業す なつき 2 泰山.豆狸.
鐘楼を囲み咲き初む秋桜 ひかり 2 あさこ.隆松.
夜の長し窓打つ雨の音恐れ 菜々 2 ひかり.智恵子.
ほっこりと電子レンジに蒸かし藷 満天 1 はく子.
母在さばこの萩叢を如何に詠む たか子 1 なおこ.
秋祭り子らに草鞋を履かせをり さつき 1 菜々.
秋出水夫は田んぼへ走り出で 明日香 1 ともえ.
曼珠沙華道行き照らす極楽寺 智恵子 1 ぽんこ.
どんぐりの坂登り切り父母の墓 三刀 1 よし女.
稲穂揺る住宅街の一区画 明日香 1 隆松.

9月22日 (投句18名 選句28名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
里は今畦といふ畦曼珠沙華 まゆ 11 菜々.泰山.ともえ.宏虎.よう子.たか子.隆松.ひかり.はく子.なおこ.智恵子.
禅苑のいづくに立つも萩の風 菜々 10 満天.さつき.まゆ.たか子.三刀.こすもす.ぽんこ.豆狸.はく子.有香.
月光を独り占めなす風見鶏 智恵子 5 まゆ.治男.隆松.ぽんこ.うつぎ.
古寺のはぎ詠む句碑へ萩万朶 はく子 4 やよい.せいじ.明日香.三刀.
秋あかね結界のなか縦横に なつき 4 さつき.あさこ.やよい.有香.
踏み切りに並びて待つは曼珠沙華 智恵子 2 泰山.せいじ.
竹篭に千草馬籠のそば処 やよい 2 よし女.なつき.
辛口の法話に緊張秋思かな こすもす 2 ひかり.なつき.
気配りの蚊取香絶やさぬ萩の寺 はく子 2 よう子.こすもす.
秋空やその日その日の高さあり たか子 2 よし女.克子.
初体験大海渡り帰燕する 宏虎 2 ともえ.豆狸.
鳥渡る国境いなき空渡る たか子 1 智恵子.
桔梗咲く折り目正しきヅカ生徒 宏虎 1 治男.
手際よく稲架に掛けるや嫗二人 よう子 1 あさこ.
潮入の池をめぐるや秋の声 やよい 1 明日香.
延命橋渡りて入るや萩の寺 満天 1 なおこ.
秋天へ屋根の鯱尾を跳ねて 菜々 1 宏虎.
障子閉づ法話室より笑ひ声 なつき 1 うつぎ.
桐は実に三角屋根の幼稚園 よし女 1 菜々.
手厳しき法話和ます蘭の花 こすもす 1 満天.
月日まで約束のごと彼岸花 三刀 1 克子.

9月21日 (投句20名 選句26名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
秋深し遺影に語ること増ゆる はく子 7 ひかり.菜々.せいじ.まゆ.やよい.よし女.有香.
天高く紙飛行機の白ひとつ 智恵子 6 さつき.せいじ.克子.まゆ.やよい.ぽんこ.
那智黒の小路に仰ぐ初紅葉 ぽんこ 6 菜々.泰山.治男.たか子.よし女.なつき.
鐘楼へ庫裏へと誘ひ道をしへ うつぎ 5 さつき.満天.ひかり.あさこ.たか子.
屏風岩すそ削るかの秋出水 ひかり 4 満天.泰山.明日香.なつき.
里山路かすみのごとき蕎麦の花 ひかり 3 あさこ.はく子.智恵子.
秋風に背ナを押されて吟行す なおこ 2 よう子.智恵子.
台風に向かひて列車帰郷の途 智恵子 2 治男.ぽんこ.
秋夕焼け中に三つ四つ黄金雲 三刀 2 明日香.こすもす.
縦笛の間遠に聞こえ秋澄める さつき 2 克子.よう子.
爽やかや港の見えるレストラン 菜々 2 宏虎.こすもす.
さみどりの風となり切り竹の春 たか子 2 なおこ.はく子.
台風来夫いそいそと点検に 明日香 1 豆狸.
秋風に緑の木々の黄色増し ともえ 1 隆松.
ハイヒールのかかとの穴や秋の浜 なつき 1 三刀.
今まさに台風最中読書かな やよい 1 豆狸.
熟れ時を今か今かとラ・フランス さつき 1 なおこ.
テレビ漬けコース気になる台風に こすもす 1 有香.
テロップ音に台風の向き気にかかる 満天 1 宏虎.
エアメール異国の秋の夜景かな よし女 1 三刀.

9月20日 (投句16名 選句25名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
茅葺の土間の高窓うす紅葉 ひかり 7 宏虎.せいじ.はく子.隆松.こすもす.なおこ.智恵子.
袖合す嶺々に朝霧たなびけり ひかり 4 せいじ.よし女.隆松.うつぎ.
夜もすがら心鎮める虫の声 明日香 4 さつき.ぽんこ.治男.智恵子.
頭に受くる神鈴の音爽やかに うつぎ 4 菜々.宏虎.やよい.たか子.
通夜帰り回り道して虫時雨 満天 4 あさこ.たか子.さつき.なつき.
夕霧に木犀の香の初便り 智恵子 3 ともえ.克子.なおこ.
墓に来て何を語らん秋の蝶 はく子 3 泰山.満天.ぽんこ.
バケツ持ち道譲り合う彼岸寺 宏虎 3 治男.はく子.うつぎ.
小鳥来る育苗中のハーブ園 やよい 3 ひかり.菜々.よし女.
秋愉しトンボのメガネの大合唱 こすもす 2 泰山.なつき.
墓の供花に彩りそふる秋の蝶 はく子 2 明日香.有香.
霧雨の舗道にひと葉色付きて 智恵子 2 ともえ.こすもす.
枝折戸へ押し寄せてくる虫の闇 菜々 2 やよい.有香.
敬老日思いがけなき電話かな よし女 1 ひかり.
敬老日子の合唱聴く老人達 治男 1 あさこ.
秋高し新調の靴心地よし やよい 1 三刀.
祝はれて自覚なき夫敬老日 なつき 1 三刀.
ネット句会に門葉親し獺祭忌 菜々 1 克子.
悲話遺言知覧の展示身に入みぬ 宏虎 1 満天.

9月19日 (投句17名 選句23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
蛇行する大河の秋を聞きにけり やよい 7 まゆ.せいじ.三刀.たか子.明日香.なおこ.克子.
白壁の塀よりのぞく柿たわわ こすもす 6 さつき.やよい.あさこ.治男.なおこ.智恵子.
投げ上げるバトントワラー秋高し さつき 6 せいじ.はく子.よし女.明日香.なつき.克子.
愛らしき絵手紙貰ふ敬老日 三刀 5 満天.宏虎.こすもす.ぽんこ.智恵子.
一枚の葉になり濡るる秋の蝶 明日香 3 まゆ.三刀.うつぎ.
敬老日子に誘われて日帰り湯 ともえ 3 菜々.あさこ.なつき.
鳥蛙祝詞を囃す放生会 うつぎ 2 泰山.ぽんこ.
行場への鎖ながなが照紅葉 治男 2 ひかり.やよい.
初物のパープルスイートてふ甘藷 はく子 2 菜々.こすもす.
号砲の雨中にひびく秋祭 なつき 2 満天.よし女.
遠雷や夫は机に深眠り 有香 1 ひかり.
咲き続くお白い花の夕べかな 有香 1 はく子.
プラチナの光を放つ夕芒 なおこ 1 さつき.
倒産の更地を占拠ねこじゃらし やよい 1 たか子.
時折の風鈴の音や心地よし 満天 1 宏虎.
森細る鹿の親子と出会ひたり よう子 1 治男.
本降りに円陣を組む祭衆 なつき 1 泰山.
野づかさに謎の大岩昼の虫 菜々 1 うつぎ.

9月18日 (投句14名 選句25名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
仏間開けはなつ一人の月今宵 なつき 7 満天.よし女.はく子.治男.やよい.克子.有香.
鍬の手を休め眼をやる帰燕空 三刀 6 さつき.よし女.治男.やよい.豆狸.こすもす.
地を這ひて枝の先まで萩盛り さつき 6 まゆ.泰山.あさこ.明日香.なおこ.うつぎ.
畦道へ触るるばかりの稲穂かな 明日香 6 さつき.泰山.隆松.よう子.智恵子.豆狸.
鉦叩リズム正しく闇浄土 宏虎 4 満天.あさこ.三刀.有香.
父母の墓さくらもみぢを天蓋に 菜々 4 宏虎.明日香.はく子.なおこ.
立待月の在り処か雲のほの白き はく子 3 ともえ.なつき.こすもす.
風酔ひのコスモスを抱く海辺かな よし女 3 まゆ.隆松.智恵子.
色付きて汀を覗くななかまど 智恵子 2 菜々.ぽんこ.
月待ちてベランダに椅子並べけり こすもす 2 菜々.うつぎ.
滑走路の傍は瀬戸海花カンナ よし女 2 克子.ぽんこ.
道をしえ園の順路を引き返す さつき 1 三刀.
桔梗のむらさき一輪供花の中 はく子 1 ともえ.
秋あかね風を掴みて浮遊なす 智恵子 1 宏虎.
青栗やもと藍商の舟着場 治男 1 なつき.
叢雲を出で吾をさらす月今宵 やよい 1 よう子.

9月17日 (投句17名 選句23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
鏡池影を散らして群とんぼ やよい 5 ひかり.あさこ.明日香.こすもす.ぽんこ.
風が葉を持ちあげしとき葛の花 泰山 5 さつき.まゆ.せいじ.三刀.よし女.
カーテンの揺れて秋日の波模様 三刀 4 泰山.まゆ.よし女.なおこ.
薄ぎぬをまとひ十六夜山離る はく子 4 さつき.明日香.克子.智恵子.
天守閣小さき武者窓秋の風 たか子 3 せいじ.こすもす.なつき.
小康を得し兄見舞ひ十六夜に はく子 3 満天.治男.有香.
飛機の灯のまたたく空の無月かな さつき 3 泰山.はく子.克子.
雨上がり露草の色冴えにけり 満天 2 三刀.菜々.
山寺の念仏のごとつくつくし なつき 2 宏虎.菜々.
子供らに飴玉配る村祭り さつき 2 あさこ.なおこ.
秋夜長古き写真のきりもなく 宏虎 1 智恵子.
洗われし空にそそたる雨後の月 たか子 1 宏虎.
地上の灯集めて勝るけふの月 ぽんこ 1 隆松.
小鳥くる南大門の大屋根に 明日香 1 はく子.
人逝くや白萩しきりに花こぼす よし女 1 なつき.
新涼や翼下に富士のくっきりと やよい 1 ひかり.
碧く青く海に映りて天高し 智恵子 1 やよい.
幾たびか外に出で悔し無月かな よし女 1 隆松.
特等席猫にとられし端店かな 克子 1 有香.
真っ黒な雲より透ける今日の月 明日香 1 やよい.
秋落葉色それぞれや性格も 治男 1 ぽんこ.
子に文など書かん無月の十六夜に 菜々 1 治男.
雲間より一瞬出でし名月よ 治男 1 満天.

9月16日 (投句13名 選句25名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
秋祭り本番近し遠太鼓 たか子 7 泰山.あさこ.三刀.ぽんこ.智恵子.なつき.有香.
満月や老舗の和菓子苞にして 満天 5 ひかり.よし女.やよい.こすもす.隆松.
一村の眠りに落ちた蕎麦の花 宏虎 5 まゆ.満天.たか子.ぽんこ.克子.
ベンチには砂とどんぐり夢のあと 智恵子 4 泰山.治男.よう子.克子.
ヴェランダより猫と眺める月今宵 有香 4 ひかり.菜々.やよい.豆狸.
てんぷらの音の弾けて無月なり 三刀 3 せいじ.よし女.はく子.
邪魔をする雲に溜め息今日の月 こすもす 3 あさこ.菜々.隆松.
村一番の美人かかしは菅笠に 菜々 3 満天.はく子.明日香.
品薄の白菜苗は穴だらけ よし女 3 せいじ.智恵子.豆狸.
ぴったりの皿を選びて焼く秋刀魚 こすもす 2 さつき.有香.
秋祭り公民館の寄付の札 たか子 2 まゆ.明日香.
つらなりて千灯明の無月かな さつき 2 治男.なつき.
待つ月に雲ゆっくりと流れけり 満天 2 さつき.こすもす.
村豊か稲穂は黄金の波となり 菜々 2 三刀.たか子.
まほろばに色づきはじむ稲穂かな 明日香 1 宏虎.
彼岸花むれ咲くほどに寂寥感 明日香 1 宏虎.
穂芒の金色一際風の中 有香 1 よう子.

9月15日 (投句18名 選句23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
ゆるやかな桧皮の曲がり秋の宮 たか子 5 宏虎.せいじ.はく子.克子.よう子.
秋茄子を拭いて並べり朝市女 なつき 5 宏虎.せいじ.ぽんこ.なおこ.こすもす.
神苑の鹿の目濡れて遠まなこ たか子 4 まゆ.泰山.はく子.なつき.
新涼の風に乗り来るサキソフォン 菜々 4 たか子.三刀.治男.明日香.
一品は自家菜園の貝割菜 三刀 3 あさこ.よし女.菜々.
秋の雷キトラの四神目覚めさせ 明日香 3 たか子.なつき.克子.
たをたをと信号無視す秋の蝶 宏虎 3 泰山.よし女.三刀.
屋上のメンテナンスや鰯雲 こすもす 3 ひかり.明日香.有香.
秋蝶の群れて川辺の昏れなんと 豆狸 2 治男.なおこ.
高潮の迫り入り江へ急ぐ船 まゆ 2 智恵子.よう子.
新涼や朝の点眼すっきりと 満天 2 さつき.こすもす.
山向こうより聞こえ来る添水かな こすもす 2 まゆ.満天.
露の世のみな本物と骨董屋 なつき 2 満天.有香.
萩の絵の一筆箋に流るる文字 満天 1 ぽんこ.
寝そびれて一時激し虫時雨 よう子 1 さつき.
ふる里言葉車中に聞こえ旅涼し 菜々 1 あさこ.
休耕田稲によく似た草一面 明日香 1 智恵子.
いちじくを捥ぎて畑鍬一服す よし女 1 ひかり.
凛として秋明菊の行儀よく 智恵子 1 菜々.

9月14日 (投句14名 選句26名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
父の忌に訪ふ畦道の曼珠沙華 まゆ 7 せいじ.宏虎.さつき.三刀.治男.なつき.なおこ.
運動会なかなか起きぬ大達磨 治男 7 泰山.あさこ.菜々.せいじ.よし女.さつき.なつき.
開け放つ牛舎を抜ける鬼やんま さつき 6 まゆ.ともえ.明日香.ぽんこ.智恵子.よう子.
神宮の森は豊かに小鳥来る 菜々 4 ひかり.たか子.三刀.はく子.
照りつけるベンチに渡る風は秋 智恵子 4 宏虎.こすもす.有香.よう子.
コスモスや赤白帽子の鬼ごっこ 満天 3 ひかり.菜々.ぽんこ.
秋澄みて大蛇のごとき飛行雲 三刀 3 まゆ.よし女.豆狸.
秋耕のいまたけなわや機械音 よし女 3 あさこ.満天.克子.
つなぐ手に団栗握る幼かな さつき 3 はく子.明日香.有香.
外つ国の人にも鹿の愛想なる たか子 3 ともえ.治男.なおこ.
無住寺に拾ふ銀杏の小粒なり なつき 2 隆松.豆狸.
庭下駄の揃ふ出口や今日の月 宏虎 2 たか子.智恵子.
桑の実を葉にくるみ来てティータイム 智恵子 1 克子.
菊月や大社造替粛々と たか子 1 満天.
泣きたまえ笑いたまえと秋の風 治男 1 泰山.
内覧の四神の館秋湿り 明日香 1 こすもす.

9月13日 (投句19名 選句23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
野面積み石の間に間に草の花 たか子 5 まゆ.満天.泰山.よう子.ぽんこ.
泉湧く水陽炎の揺れやまず なおこ 3 宏虎.智恵子.克子.
コウノトリ空に悠々稲の秋 こすもす 3 ひかり.せいじ.なつき.
生れて消ゆ水輪の命秋の雨 三刀 3 宏虎.あさこ.よし女.
朝顔の紺に寄せられ立ち話 満天 3 まゆ.なおこ.克子.
起しやる庭の草々野分あと まゆ 3 菜々.たか子.なつき.
雷や吾が誕生日思ひ出す よし女 2 なおこ.三刀.
野づかさに謎の大岩虫すだく 菜々 2 せいじ.はく子.
秋晴れに古色いよいよ大鳥居 菜々 2 よし女.たか子.
お守りの赤唐辛子吊るす軒 なおこ 2 さつき.隆松.
御陵は前方後円秋高し よう子 2 明日香.菜々.
庭の色一雨ごとに秋めきて 明日香 2 さつき.治男.
秋の蚊に刺され星空観察会 さつき 2 ひかり.泰山.
ががんぼのスローモーション日の斑ら なつき 2 よう子.智恵子.
まんじゅしゃげ供花に風化の寄せ地蔵 はく子 2 明日香.隆松.
供花のごと陸墓にそよぐ百日草 ぽんこ 1 あさこ.
山林の奥に気をひく烏瓜 智恵子 1 満天.
色鳥や尾羽根に空の色隠し たか子 1 はく子.
蓑虫やこの世の汚れ知らぬ侭 宏虎 1 治男.
高枝に傘のかかりて台風過 さつき 1 こすもす.
秋の翳嵯峨野の暮れの竹の径 宏虎 1 こすもす.
露の世の南無と書かれし木の化石 なつき 1 ぽんこ.
スリッパをベッドの傍に震災忌 よし女 1 三刀.

9月12日 (投句16名 選句26名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
蜻蛉打つ池面に比叡映りたる なつき 6 満天.せいじ.宏虎.明日香.はく子.智恵子.
栗の毬掃き寄せられし里の道 さつき 5 ひかり.あさこ.なおこ.菜々.たか子.
賑わいの失せし浜辺や秋の海 宏虎 5 泰山.あさこ.ともえ.ぽんこ.こすもす.
黄昏て芒は銀をなびかせり 宏虎 4 まゆ.こすもす.智恵子.隆松.
粒ごとに光違えて葡萄かな たか子 4 よし女.ともえ.治男.なおこ.
鋸の刃のごとき岩山天高し 三刀 4 ひかり.満天.菜々.なつき.
秋天を切り分けてゆく飛行雲 たか子 4 泰山.よう子.なつき.隆松.
松手入れ広げる大名庭園図 ともえ 3 さつき.せいじ.ぽんこ.
かなかなやマッサージ器をオンにする よし女 3 さつき.はく子.豆狸.
便箋に余白の多し秋の蝉 豆狸 3 宏虎.三刀.克子.
太陽の傾く窓辺秋暑し ぽんこ 2 よう子.豆狸.
目標は三桁なりと生身魂 よし女 2 三刀.克子.
深帽子覗き見もする案山子かな うつぎ 2 まゆ.明日香.
波際を夕陽と歩く大夕焼 智恵子 1 治男.
稲香る奈良みち畝傍をまなかひに はく子 1 有香.
試したる石の水切り秋の川 こすもす 1 よし女.
星月夜十二星座の紙芝居 さつき 1 たか子.
秋天や機影は早も音ばかり まゆ 1 有香.

9月11日 (投句18名 選句23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
園児らはお昼寝タイム小鳥くる たか子 6 菜々.宏虎.せいじ.なつき.こすもす.克子.
腹話術に笑ひの絶へぬ敬老会 満天 5 よし女.あさこ.三刀.なつき.はく子.
観覧車映して涼しにはたづみ 菜々 4 あさこ.せいじ.うつぎ.ぽんこ.
名園やこぼるる萩をそのままに たか子 4 さつき.ひかり.智恵子.こすもす.
河川敷どこまで行けど虫の声 さつき 3 うつぎ.豆狸.隆松.
色変へぬ松要とす大手門 ぽんこ 3 宏虎.満天.はく子.
鶏頭や久しく聞かぬコケコッコ― 宏虎 2 よし女.ともえ.
時刻む菊の香のせて花時計 智恵子 2 泰山.治男.
天高しバトンタツチの練習す 治男 2 さつき.菜々.
棚田分けパズルのごとし秋の色 智恵子 2 満天.ぽんこ.
秋の旅車窓に探す富士の山 明日香 2 智恵子.治男.
僧坊の唸るモーター竹を伐る なつき 2 まゆ.豆狸.
草丈の高き低きも露結ぶ よし女 2 ともえ.たか子.
古民家を被ふがごとく萩盛り さつき 2 たか子.隆松.
山襖くっきり見ゆる月今宵 宏虎 1 ひかり.
街路樹の銀杏落ちて石畳 よし女 1 三刀.
綺麗ねと幼指さす式部の実 ひかり 1 泰山.
廃品の回収終り昼の虫 三刀 1 まゆ.
白しろと雲間ただよふ十日月 はく子 1 克子.

9月10日 (投句17名 選句22名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
一斗缶吊るし峡田の鳥脅 うつぎ 10 さつき.ひかり.まゆ.治男.はく子.よし女.明日香.豆狸.ぽんこ.なつき.
山の端に湧き出す雲や秋あかね 有香 4 宏虎.菜々.明日香.智恵子.
比叡背に寄り合ふ地蔵蓼の花 なつき 4 三刀.ぽんこ.智恵子.こすもす.
捏ね鉢に大津絵描かる走り蕎麦 なつき 4 ひかり.うつぎ.たか子.豆狸.
天仰ぐブロンズ像に秋高し さつき 4 満天.たか子.なおこ.こすもす.
本尊の頬やはらかに萩あかり たか子 3 せいじ.はく子.よし女.
登高や二府一県を俯瞰して うつぎ 2 宏虎.泰山.
穂薄の列車の窓を拭きながら ともえ 2 さつき.泰山.
今年米車検予約のサービスに よし女 2 うつぎ.三刀.
蜩に急ぐ夕飯準備かな こすもす 2 菜々.なおこ.
菊の日やつつがなきこと謝し過ごす たか子 1 せいじ.
秋麗の六甲山見下ろし観覧車 はく子 1 あさこ.
一世紀墓の風化や色なき風 ぽんこ 1 治男.
大橋を眼下に燕一家去る 宏虎 1 まゆ.
山影を映す池面や赤とんぼ 宏虎 1 あさこ.
補聴器のピイピイとなく秋風裡 豆狸 1 なつき.
赤とんぼ信号待ちの交差点 三刀 1 満天.

9月9日 (投句16名 選句27名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
追伸をさらに書き足す秋灯下 たか子 7 泰山.満天.ひかり.ぽんこ.こすもす.明日香.なつき.
秋の風入れて久々針仕事 こすもす 5 せいじ.ともえ.三刀.さつき.うつぎ.
一服の爺婆隠し稲架襖 うつぎ 4 三刀.さつき.よう子.有香.
葛散るや御廟へつづく築地塀 なつき 4 満天.たか子.なおこ.克子.
雲を掃く風や帰燕の空となる よし女 4 泰山.宏虎.はく子.有香.
湖近く揺るる稲田の日の匂ひ なつき 4 まゆ.よし女.隆松.ぽんこ.
御手洗の雫の音や秋澄みぬ ぽんこ 4 ともえ.治男.克子.明日香.
秋高し昇りきったる観覧車 はく子 4 菜々.せいじ.たか子.よう子.
竹藪の葉擦れの楽や昼の虫 ひかり 3 よし女.宏虎.隆松.
無縁墓の一等兵や菊かおる 治男 3 ひかり.うつぎ.なつき.
虫の音を聞き分けながら茶をすする まゆ 2 あさこ.智恵子.
腰垣の上に手繰りて捥ぐ柘榴 智恵子 2 まゆ.豆狸.
運動会の稽古たけなわ笛太鼓 よし女 2 あさこ.治男.
稲光寝室の窓襲ひけり こすもす 1 菜々.
台風来籠りて歩数五百なり 明日香 1 豆狸.
小鳥来る日中友好のいしぶみに 菜々 1 はく子.
園秋暑ミストの風のゲートかな  ひかり 1 こすもす.
烏帽子岩人影まばら浜涼し 智恵子 1 なおこ.
悪茄子の名とは別なる赤き実に 満天 1 智恵子.

9月8日 (投句16名 選句23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
どの草も朝露光る休耕田 明日香 6 満天.三刀.よし女.はく子.治男.うつぎ.
海遠くカンナの燃ゆる干拓地 よし女 5 せいじ.さつき.なつき.克子.智恵子.
旅の宿庭下駄露を置きにけり 宏虎 5 三刀.たか子.さつき.明日香.なおこ.
近寄れば大女なる案山子かな うつぎ 4 せいじ.明日香.菜々.なおこ.
松手入れ若き庭師のしゃぼんの香 なつき 3 よし女.ぽんこ.克子.
歯を抜きし痕の広さよ秋の風 治男 3 まゆ.ひかり.はく子.
白露けふ生駒山巓きはやかに 菜々 2 満天.こすもす.
川風や土俵の跡地の草紅葉 こすもす 2 治男.なつき.
黄明りの女郎花分け苑こみち ひかり 2 たか子.智恵子.
野葡萄の色どり楽し水彩画 智恵子 2 泰山.ひかり.
秋干潟長き己の影法師 三刀 2 泰山.こすもす.
路地の風追うて追われて秋の蝶 たか子 2 菜々.うつぎ.
楢枯れの山を紅葉と思いゐし たか子 1 ぽんこ.
カーテンを揺する風とてけふ白露 満天 1 宏虎.
翠らんの白き帯なる霧たちて 明日香 1 宏虎.
ガーデンの風の香さやかローズマリー ひかり 1 あさこ.
あぜ豆の今花盛り散歩道 はく子 1 あさこ.
雷雨去り中天に生る二日月 はく子 1 隆松.
坊守の靴べらで打つ秋の蝿 なつき 1 まゆ.

9月7日 (投句18名 選句25名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
川風や腰をおろせば草紅葉 こすもす 6 せいじ.あさこ.宏虎.よし女.たか子.菜々.
秋の雲一筆書のごとかすれ 隆松 5 よし女.三刀.よう子.克子.ぽんこ.
風の道一筋増やし野分去る たか子 4 なおこ.まゆ.明日香.豆狸.
音かすかゆつくり開く遠花火 ともえ 3 せいじ.泰山.智恵子.
声の飛ぶ割引セール秋暑し 三刀 3 明日香.こすもす.菜々.
崩れたる石灯籠や秋の風 ぽんこ 3 満天.隆松.智恵子.
雷雨去り生まれたてなる月上ぐる はく子 3 うつぎ.治男.よう子.
指先をしとどに濡らし梨を剥く たか子 2 さつき.宏虎.
夕芒部活帰りの声土手に ひかり 2 うつぎ.克子.
懐に子抱く観音秋灯し なつき 2 満天.治男.
松茸の幟にちょいとUターン 智恵子 2 ひかり.泰山.
秋蝶の舞上がれずや豪雨あと 明日香 2 こすもす.ぽんこ.
選挙カーを見送ってゐる案山子かな うつぎ 2 はく子.なつき.
朱の鳥居潜りしっとり宮の秋 宏虎 1 たか子.
秋茄子のレシピ数多に迷ひけり 満天 1 豆狸.
三輪山へ秋虹かけて雨終わる 明日香 1 なおこ.
たもとほる千仏寺苑風の秋 よし女 1 三刀.
残る蚊に眉間くはるる太子堂 なつき 1 はく子.
新涼や樹下の真白きテーブルセット 満天 1 さつき.
つんつんと芒の若き穂なりけり ひかり 1 まゆ.
切支丹燈籠に触れ萩揺れる 治男 1 なつき.
酔芙蓉出窓開けば婉然と 菜々 1 あさこ.
くさぐさの庭花を統べ紅芙蓉 菜々 1 ひかり.

9月6日 (投句15名 選句25名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
一杓の名水に聞く秋の声 よし女 11 なおこ.満天.三刀.たか子.ぽんこ.治男.なつき.こすもす.隆松.よう子.うつぎ.
松手入れ頭上に声の飛び交ひて ひかり 5 あさこ.満天.泰山.ぽんこ.はく子.
豊秋のカラフルテープをどりけり よし女 4 ひかり.宏虎.隆松.よう子.
白桃を食べるに惜しき色かたち 宏虎 3 さつき.まゆ.あさこ.
新涼や初の茶碗に茶を点てる 満天 3 さつき.宏虎.ともえ.
地響きに空焦がしけり花火果つ 宏虎 3 まゆ.なおこ.よし女.
役場跡の碑囲むねこじゃらし 三刀 3 菜々.治男.なつき.
秋暑し訓練三度のエリアメール 満天 3 明日香.こすもす.豆狸.
秋日影濃ゆき白亜の人魚像 なおこ 2 せいじ.三刀.
遠景の琵琶湖大橋館涼し こすもす 2 智恵子.はく子.
コスモスの向き様々に日ごと変え ともえ 2 明日香.智恵子.
高梯子クレーンも駆使松手入れ ひかり 2 菜々.たか子.
洗いあげしカーテンゆらす風爽涼 はく子 2 ともえ.豆狸.
身にしむや運転免許いつ返す 明日香 2 泰山.うつぎ.
句作りは多作多捨とや西鶴忌 たか子 1 ひかり.
江ノ電の行き交ふを見る砂涼し 智恵子 1 せいじ.
チョウザメの食事タイムや館涼し こすもす 1 よし女.

9月5日 (投句17名 選句24名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
離陸する機影のくぐる虹の橋 さつき 8 宏虎.よし女.治男.なつき.ぽんこ.はく子.智恵子.有香.
灯下親しお守り袋など縫はん 菜々 5 さつき.なおこ.よし女.よう子.こすもす.
新涼や箒手に手に立ち話 さつき 4 まゆ.ひかり.三刀.たか子.
貸農園へ二百十日の雲走る 菜々 3 ひかり.治男.なつき.
高速の壁にちらほら蔦紅葉 智恵子 3 明日香.隆松.こすもす.
穂の垂れて踊る田んぼとなりにけり 明日香 3 泰山.なおこ.はく子.
夕散歩あぜ道そこは虫浄土 はく子 3 さつき.隆松.よう子.
草ぐさの葉裏にとどく月明かり ともえ 3 せいじ.明日香.ぽんこ.
目の高さたわわに熟れる棗かな こすもす 1 あさこ.
デザートはスワンケーキや卓涼し なおこ 1 菜々.
台風の又ものろのろ雨連れて 満天 1 ともえ.
宮の杜ぬけて稔田揺らす風 はく子 1 まゆ.
水掛不動の長き真言小鳥来る よし女 1 菜々.
隠沼の木賊の緑涼しかり ひかり 1 たか子.
ウオーキングペアの挨拶爽やかに 満天 1 宏虎.
藤の実のはぜて何処までいったやら こすもす 1 泰山.
借景の台風一過空ま青 なつき 1 有香.
水連の黄に下りたちぬ白き鷺 ひかり 1 あさこ.
季節ごと見飽きぬ棚田稲穂揺る 明日香 1 智恵子.
新涼や童のすがる観世音 三刀 1 満天.
大寺の栗重そうに揺れてをり よし女 1 三刀.
彩雲の湖畔静かや夕涼し 智恵子 1 満天.
酔芙蓉油の匂う提灯屋 治男 1 ともえ.
突然に闇を騒がせ虫時雨 有香 1 せいじ.

9月4日 (投句14名 選句24名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
芋の葉を乱れ打ちせる通り雨 まゆ 6 せいじ.満天.ひかり.よし女.よう子.智恵子.
灯下親し声出して詠む一茶の句 菜々 5 たか子.宏虎.よう子.なつき.有香.
パプリカの赤が効いてる夏料理 こすもす 5 せいじ.さつき.ぽんこ.はく子.なつき.
朝顔の種干ししまうマツチ箱 ともえ 4 さつき.こすもす.なおこ.智恵子.
不老水めざし人来る小鳥来る よし女 4 満天.はく子.三刀.治男.
三つ四つ選び秋蒔き種袋 三刀 3 まゆ.よし女.たか子.
筆立ては箱根の寄せ木灯の親し 菜々 3 ひかり.治男.こすもす.
吟行に行ける幸せいわし雲 はく子 3 まゆ.菜々.ともえ.
萩の風追ひ越してゆく脚美人 宏虎 3 泰山.ぽんこ.明日香.
白萩の揺れて誘ひし古刹かな 智恵子 3 三刀.明日香.宏虎.
案山子翁しっかり結ぶヘルメット よし女 2 泰山.あさこ.
吊時計おもしのごとくゴーヤ成る さつき 1 あさこ.
ひとひらの煌めきに映ゆ柿紅葉 智恵子 1 隆松.
秋暑し鼻の剥げたる撫で仏 なつき 1 隆松.
キッチンの片づけ終へて虫の声 満天 1 有香.
誠実に恙なく生き鉦叩き 宏虎 1 ともえ.
身にしむや言った言わない友とでも 明日香 1 なおこ.
体操の立ち位置いつも草の花 たか子 1 菜々.

9月3日 (投句14名 選句21名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
礎石のみ残る寺跡昼の虫 ひかり 7 まゆ.宏虎.智恵子.たか子.菜々.はく子.こすもす.
たっぷりと尾にも塩して初秋刀魚 たか子 7 ひかり.まゆ.あさこ.さつき.よう子.はく子.こすもす.
新涼の樹下整然と石仏 ひかり 5 ぽんこ.たか子.三刀.菜々.明日香.
睡蓮の池そこ此処に亀の首 三刀 4 あさこ.満天.よし女.明日香.
秋澄むや揺れ止まらざるかずら橋 宏虎 3 せいじ.智恵子.ともえ.
秋灯下ひとりの卓もひと月に はく子 2 ひかり.よし女.
売れ筋は長きパックの焼秋刀魚 満天 2 泰山.隆松.
真葛原かき分け下りる河原かな まゆ 2 せいじ.よう子.
肩ぐるま葡萄ふた粒幼の手 智恵子 2 泰山.ぽんこ.
日の丸振る青ネクタイの案山子かな よし女 2 満天.三刀.
涼新た手の平にとる化粧水 菜々 1 なつき.
新涼やみちのくの旅誘はるる 菜々 1 ともえ.
軒先きに雨をしのぎて菊香る 智恵子 1 さつき.
吾が庭に尾花揺れたり子猫の目 治男 1 宏虎.
延着の特急電車秋暑し こすもす 1 なつき.
秋夕焼球技する子の影長し 治男 1 隆松.

9月2日 (投句16名 選句21名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
月明りそばえる猫の影絵かな 智恵子 6 さつき.まゆ.泰山.ひかり.なおこ.よう子.
灯の親し三坪ばかりの珈琲店 菜々 5 さつき.明日香.はく子.ぽんこ.なつき.
洗われて光る白雲野分あと 明日香 5 あさこ.満天.三刀.こすもす.智恵子.
路地照らす雪洞いくつ風の盆 たか子 3 泰山.あさこ.せいじ.
秋の声古墳の謎の解けぬ侭 宏虎 3 三刀.たか子.菜々.
背景はお城や和菓子店涼し こすもす 2 よし女.菜々.
新聞紙丸め支へる大南瓜 さつき 2 治男.よう子.
蓮池の葉裏を揺らす音涼し 三刀 2 宏虎.明日香.
風の盆決めの見事や男舞 たか子 2 はく子.こすもす.
地蔵尊の紅き前垂れ秋日さす 満天 2 まゆ.ぽんこ.
ガード下潜り下町秋暑し 菜々 1 ひかり.
彼方此方の被害い大きな防災日 あさこ 1 治男.
秋天の照りて陰りて雲疾し さつき 1 宏虎.
桃をむくネイルアートの惜しげなく 宏虎 1 よし女.
小魚の涼しく泳ぐ港かな なおこ 1 せいじ.
誉めてやる二百十日の子のピアノ なつき 1 なおこ.
朝戸開け吹き込んで来る風は秋 あさこ 1 智恵子.
石庭にどこから来たか秋の声 智恵子 1 たか子.
炎天へ飛行機雲の解けゆく まゆ 1 なつき.

9月1日 (投句16名 選句24名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
オルゴール流るる無人駅涼し さつき 6 まゆ.菜々.あさこ.せいじ.三刀.よし女.
海暮れていよよ水神祭舟 よし女 5 明日香.はく子.なおこ.克子.有香.
雨降って秋耕の鍬機嫌よし よし女 4 三刀.はく子.たか子.ぽんこ.
閉店の軒に風鈴なりにけり さつき 4 泰山.あさこ.こすもす.なつき.
直線の光の刃流れ星 宏虎 3 泰山.ともえ.なつき.
一日の疲れを放ちて夕涼み 智恵子 3 ともえ.豆狸.克子.
澄む水へ触れんばかりの木々枝垂れ 満天 3 宏虎.明日香.よし女.
秋声は蕪村山水襖絵に はく子 3 菜々.満天.ぽんこ.
黄昏の土手に群れなす赤とんぼ 智恵子 2 せいじ.隆松.
朝涼や距離を伸ばしてウォーキング 菜々 2 ひかり.こすもす.
セメントの塗り立てに乗る秋の猫 治男 2 まゆ.なおこ.
干し物をくるくる回す秋疾風 明日香 2 隆松.豆狸.
山陰路うねる黄金の稲穂かな こすもす 1 宏虎.
捥ぎくれし無花果甘し田舎道 ひかり 1 さつき.
菩提子の風に飛ばさんくるくると はく子 1 満天.
幼き日熱ある口にすり林檎 たか子 1 智恵子.
ガラス張り茶室の涼し和菓子店 こすもす 1 ひかり.
二百十日家中風の駆け回る なつき 1 たか子.
塾生の背ナにエールや秋灯 たか子 1 さつき.
虫時雨劇を習いし夜の母校 治男 1 有香.
秋日濃し背中にささる日射しかな 明日香 1 智恵子.

8月31日 (投句18名 選句24名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
一両車影濃く過ぎる稲田かな さつき 7 あさこ.ひかり.なおこ.克子.よう子.こすもす.智恵子.
足音にひと時途切れちちろ虫 たか子 5 さつき.泰山.せいじ.克子.こすもす.
夙川の風につややか新松子 菜々 5 せいじ.満天.宏虎.はく子.ぽんこ.
木のデッキ足音軽き秋日和 ひかり 3 さつき.なつき.智恵子.
掛け替へしタピストリーに秋の風 よし女 3 ひかり.たか子.菜々.
通知には慶弔ありし秋の雷 宏虎 3 まゆ.泰山.治男.
ホークスのユニフォーム着て案山子立つ さつき 3 あさこ.なつき.よし女.
稲刈りし跡ひろびろと少年期 治男 2 まゆ.三刀.
雨乞へ休耕田の風吹けり なつき 2 たか子.ぽんこ.
生駒嶺の上空はるか鰯雲 せいじ 2 よう子.明日香.
久々の雨に澄みたる虫の声 よし女 2 満天.はく子.
駅前は市民の広場小鳥来る たか子 2 三刀.よし女.
雨台風過ぎて六甲あをあをと 菜々 1 なおこ.
蒲の池鯉カラフルに色そふる はく子 1 菜々.
群れなすをとんと見かけぬ赤トンボ ともえ 1 隆松.
秋色の濃き青空や雲疾し ひかり 1 隆松.
鐘の音を合図に水の噴き上がり せいじ 1 ともえ.
秋の雲流るる中の甲山 満天 1 ともえ.
高潮の一気に吞み込む防波堤 智恵子 1 明日香.
湯につかり足腰を揉む八月尽 三刀 1 治男.
クリオネや袖翻し涼やかに 有香 1 宏虎.

過去一覧

2017 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2016 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2015 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2014 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2013 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2012 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2011 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]