毎日句会成績一覧

- 2016年7月 -

過去一覧

7月30日 (投句16名 選句21名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
打ち水や子猫ひらりと塀の上 豆狸 7 泰山.満天.あさこ.治男.隆松.よう子.なつき.
土用餅売るだみ声の朝市女 なつき 5 満天.よし女.たか子.三刀.ぽんこ.
瓶に受く名水の音の涼しかり うつぎ 5 明日香.なおこ.こすもす.有香.智恵子.
離陸機の轟音消えてつくつくし 三刀 3 まゆ.せいじ.宏虎.
風見鶏飛び立ちさうな猛暑かな 宏虎 3 せいじ.よし女.たか子.
太陽の塔仰ぐ夏帽かたむけて 菜々 3 宏虎.豆狸.ぽんこ.
焼き鰻そばにバケツの生き鰻 よし女 3 豆狸.なおこ.こすもす.
加賀友禅の絵付け教室蝉時雨 こすもす 2 菜々.なつき.
行厨は寺の展望景涼し ぽんこ 2 まゆ.智恵子.
湖を眼下の墓地や雲の峰 こすもす 2 泰山.有香.
地下を出て明るき酷暑大都会 宏虎 2 あさこ.三刀.
湧水を神と祀りて鱒育つ よし女 1 菜々.
朝涼し骨董市を素見物 なつき 1 明日香.
熱風といえど風なり首伸ばす 智恵子 1 治男.
真ん中の師匠倣ひて踊りの輪 さつき 1 よう子.

7月29日 (投句16名 選句23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
油照り路面電車の軋む音 たか子 10 まゆ.智恵子.菜々.三刀.宏虎.よう子.なつき.明日香.豆狸.うつぎ.
灼熱の照りに皺生む笊の梅 三刀 6 よし女.智恵子.たか子.満天.豆狸.こすもす.
大夕立ち瞬時に消しぬ甲山 宏虎 6 さつき.泰山.せいじ.なおこ.治男.有香.
朝凪や湾を囲みて船屋群 たか子 4 あさこ.せいじ.治男.なつき.
鳰潜る度にさゆるる大蓮 菜々 3 ひかり.よし女.ぽんこ.
霊場行く肩に重たき蝉時雨 なつき 3 三刀.よう子.うつぎ.
というまに仲良しになるプールの子 こすもす 3 泰山.菜々.満天.
絵筆にはみどりみず色暑中見舞 満天 3 まゆ.ぽんこ.こすもす.
熊蝉やテレビ音声消されがち よし女 3 さつき.明日香.有香.
肝試し子に手を引かれ夏一夜 智恵子 2 ひかり.あさこ.
金銀の風鈴の舌日を弾く さつき 1 宏虎.
心字池へ傾ぎて雨の芒 菜々 1 たか子.
絵仲間の持ち寄るお菓子みな冷菓 満天 1 なおこ.

7月28日 (投句19名 選句22名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
炎帝へゆるり存問観覧車 菜々 5 ひかり.せいじ.満天.たか子.明日香.
店出るや眼鏡のくもる炎天下 三刀 4 さつき.よし女.豆狸.智恵子.
真四角に校庭広し夏休み たか子 4 菜々.せいじ.うつぎ.こすもす.
雷鳴や子の尾を掴む母の猿 治男 3 うつぎ.なつき.隆松.
屋形船浮かびて涼し隅田川 智恵子 3 あさこ.宏虎.なつき.
園内は歩くほかなし日の盛り 菜々 3 まゆ.三刀.よう子.
烏賊の町電光明々朝迎え ともえ 2 さつき.よし女.
捨て蓮田ぽつりぽつりと紅開く よし女 2 三刀.明日香.
咲き満ちて疲れの見ゆる百日紅 明日香 2 まゆ.豆狸.
石龕の地蔵に手向く百合の花 ぽんこ 2 泰山.なおこ.
踊りの輪立ち往生の幼かな さつき 2 ひかり.あさこ.
水亭のよもやま話蓮の風 ひかり 2 よう子.たか子.
愛犬の舌の出入りす溽暑かな 豆狸 2 泰山.宏虎.
水やりの迷う日続く夏の庭 明日香 1 隆松.
白玉やスイーツ男子我が家にも ひかり 1 菜々.
本堂へ片陰の磴一直線 よう子 1 満天.
白蓮華広葉の下に開きをり よし女 1 治男.
十四度という水温に咲く花藻 たか子 1 こすもす.
夕立中けぶる和太鼓鳴り止まず さつき 1 治男.
貸しボート落日前の恋ひとつ 智恵子 1 なおこ.
夏空や半世紀を知る太陽の塔 満天 1 智恵子.

7月27日 (投句18名 選句25名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
白球の一直線や雲の峰 三刀 6 よし女.菜々.なおこ.さつき.なつき.隆松.
手の反りの先に八尾の盆の月 たか子 6 よし女.まゆ.ぽんこ.ひかり.ともえ.なつき.
白南風に太陽の塔胸ひらく 菜々 5 まゆ.せいじ.満天.うつぎ.三刀.
真水打ち今日を了へたる魚市場 よし女 5 泰山.ともえ.三刀.たか子.隆松.
山辺より稲穂波立ち風渡る 有香 4 せいじ.治男.智恵子.こすもす.
堰落つる水音涼し心字池 菜々 3 ぽんこ.満天.豆狸.
万緑を眼下にゆっくりモノレール 満天 3 ひかり.宏虎.よう子.
本殿を真中に据える茅の輪かな さつき 2 明日香.有香.
食堂の卓に団扇とお品書き うつぎ 2 泰山.有香.
たくし上げ揃いのタスキ夏祭り 智恵子 2 宏虎.うつぎ.
ブローチのごとTシヤツのバッタかな こすもす 2 あさこ.さつき.
一望や大地の白く蕎麦の花 宏虎 2 あさこ.智恵子.
法話聞く部屋あぶれたり渋団扇 なつき 2 なおこ.よう子.
和太鼓の音にひるまず蝉の声 さつき 1 こすもす.
涼しさや野鳩は大地に羽根広げ よし女 1 豆狸.
たわむ茎揺るる葉陰の尺取り虫 こすもす 1 治男.
有りあひの早き夕餉や夏の雨 なつき 1 菜々.
朝凪の浜に流木あまたなる 豆狸 1 明日香.
母の忌や夏の盛りのあの一日 明日香 1 たか子.

7月26日 (投句18名 選句24名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
鈴の緒の響きて涼し山の寺 有香 6 泰山.まゆ.せいじ.ぽんこ.満天.菜々.
朝の日を手籠に集めトマト摘む よし女 6 三刀.まゆ.たか子.菜々.明日香.有香.
挨拶の白き歯みせてプールの子 満天 5 宏虎.泰山.治男.たか子.さつき.
早朝の鳥語に勝る蝉の声 なおこ 4 よし女.三刀.こすもす.智恵子.
炎天に思考回路の外れゆく たか子 3 なつき.豆狸.こすもす.
健診の終へて青田へ回り道 満天 3 ひかり.隆松.有香.
浜食堂カレーにさざえの鎮座なす 智恵子 2 隆松.よう子.
翠巒の故山を窓に夏座敷 菜々 2 さつき.満天.
日焼け濃き香具師に人集まれり なつき 2 なおこ.うつぎ.
石垣の祠に灯る岩煙草 智恵子 2 なおこ.せいじ.
煙草屋の二番子やもう燕尾服 よう子 2 よし女.なつき.
蔓伸びて物干し竿にゴーヤ熟れ さつき 2 明日香.智恵子.
端居して母の帰りを待つ子かな まゆ 2 ひかり.ぽんこ.
飛び込みを先ず先輩が谷の夏 治男 2 あさこ.うつぎ.
右の森左の森も蝉しぐれ 三刀 1 あさこ.
うなぎ食ぶ歯医者通ひもひと区切り なつき 1 豆狸.
願はくは好かれる老人兜虫 宏虎 1 治男.

7月25日 (投句15名 選句23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
目指す駅見えゐて遠し炎天下 ひかり 7 さつき.まゆ.ぽんこ.せいじ.菜々.満天.三刀.
大橋をかもめと渡る瀬戸の夏 智恵子 5 ひかり.せいじ.満天.明日香.なおこ.
夕涼や路地いつまでも子らの声 菜々 4 よし女.よう子.ともえ.なおこ.
蛸壺の大口開ける極暑かな 三刀 4 さつき.菜々.たか子.よう子.
噴水と一緒にをどる子供たち ぽんこ 4 宏虎.明日香.隆松.なつき.
夏料理直筆といふお品書 豆狸 3 宏虎.たか子.なつき.
車庫けふはビニールプールが占領す 菜々 3 よし女.治男.こすもす.
受話器置くとたんの耳に蝉時雨 たか子 2 泰山.ともえ.
さざ波は風のいたずら睡蓮花 宏虎 2 ぽんこ.智恵子.
荒らされて畑の寂しき西瓜かな よし女 2 まゆ.あさこ.
それなりに素麺掬ふ握り箸 なつき 2 こすもす.有香.
向こう岸花火師準備怠らず ともえ 1 あさこ.
炎天下隣へ来たる救急車 治男 1 三刀.
棚田より園庭に来る青田風 こすもす 1 隆松.
蝉の穴つなげて描けば地下への扉 なつき 1 ひかり.
丸太組み頑丈ハウス避暑の宿 宏虎 1 治男.
甘いよと添へスーパーの切西瓜 よし女 1 泰山.
夏休み空飛ぶ悟空文楽座 よう子 1 有香.
行廚を鳴いて催促雀の子 ひかり 1 智恵子.

7月24日 (投句16名 選句21名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
大花火浮かぶ影絵の肩ぐるま 智恵子 7 泰山.まゆ.満天.よう子.さつき.豆狸.ぽんこ.
蝉しぐれ平家一門墓どころ さつき 6 菜々.三刀.よう子.たか子.ぽんこ.なつき.
早鞆の瀬戸の涼しき波頭 さつき 3 ひかり.たか子.ともえ.
大木の片陰うれし風の道 ともえ 3 智恵子.ひかり.なおこ.
唸りあげ道なき野面草刈り機 明日香 3 宏虎.あさこ.有香.
庭野菜の激辛カレーに暑気払ひ 菜々 3 さつき.なつき.有香.
表札を読みつつ行く子夏休み 治男 3 まゆ.よし女.豆狸.
雷雨さり山の鼓動の新たなり 宏虎 2 満天.治男.
夕闇に浅黄の翅の蝉生まる よう子 2 あさこ.こすもす.
仮設百軒瓦礫に残る浮いて来い 豆狸 2 泰山.三刀.
個性ある振付楽し盆踊り 満天 2 宏虎.ともえ.
甲子園へ攻防激し汗の玉 三刀 2 治男.こすもす.
滴りや山賊飯と幟立て よし女 1 菜々.
流し素麺子のおこぼれを掬ひけり なつき 1 よし女.
トマトピューレことこと煮上げ暑に籠る 菜々 1 なおこ.
贅沢は孫の手酌や夏休み たか子 1 智恵子.

7月23日 (投句16名 選句21名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
夏祭り売り子とて皆顔馴染み 満天 6 ひかり.菜々.よう子.さつき.智恵子.なおこ.
夫留守に何はさてをき大昼寝 菜々 4 よし女.三刀.たか子.豆狸.
蟻忙しお喋りの間もあるやなし よし女 4 満天.菜々.明日香.ぽんこ.
梅雨明けを肌で感じた一日かな 明日香 3 ひかり.あさこ.治男.
端居して姉と綾取りせしことも たか子 3 宏虎.なおこ.ぽんこ.
玉虫を追つて大樹を一巡り せいじ 2 まゆ.智恵子.
夏痩せて血管青き腕撫づる なつき 2 まゆ.三刀.
夏野菜提げて早朝友の家 三刀 2 明日香.こすもす.
凌霄花咲く蜂須賀墓所の登り口 治男 2 なつき.たか子.
大暑かな目閉ぢぐらつくヨガポーズ なつき 2 宏虎.こすもす.
日日草八十路の心引き立てて よし女 2 満天.なつき.
一匹の玉虫十の目の注ぐ せいじ 2 ともえ.さつき.
玉垣の隙間より延ぶ蔦青し こすもす 2 泰山.よし女.
新涼や一気にむけし桃の皮 ともえ 2 泰山.豆狸.
網戸越しの雑音聞きつつマツサージ こすもす 1 治男.
空蝉や我が地番なり本籍地 宏虎 1 よう子.
挨拶す子と道連れに夏帽子 よう子 1 あさこ.
来し方に想いで多し青林檎 宏虎 1 ともえ.

7月22日 (投句17名 選句22名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
ビル街の浮島めくや夏霞 こすもす 6 まゆ.せいじ.智恵子.治男.なつき.満天.
自動ドア開けば降り来る蝉時雨 こすもす 5 まゆ.よし女.宏虎.ぽんこ.明日香.
幼らの足をぶらぶら氷菓食ぶ さつき 5 泰山.よう子.なつき.隆松.満天.
髪結へば紅もねだるる夏祭 まゆ 4 智恵子.宏虎.なおこ.明日香.
着ぐるみの配るビラ受く炎暑かな なつき 3 泰山.ひかり.よし女.
露店湯の中に沁み込む夕かなかな よし女 2 三刀.さつき.
焼茄子のするりと皮のむけにけり 満天 2 せいじ.ともえ.
下校子の袋数多に夏休み 満天 2 三刀.治男.
玉虫の螺旋にのぼる日の斑受け せいじ 2 ぽんこ.たか子.
紫陽花が棚田の畦をつづりけり なおこ 2 隆松.こすもす.
寄せ書きのメガホン持ちて日焼けの子 なつき 2 さつき.たか子.
ハンカチを出して始まるマジックショー よし女 2 あさこ.なおこ.
百日紅バス停すっぽり日影なす 智恵子 1 こすもす.
梅を干すその香その色慈しみ 菜々 1 ともえ.
友の顔浮かべて送る三輪素麺 明日香 1 菜々.
一陣の涼風もたらし雨の過ぐ 智恵子 1 よう子.
木洩れ日に玉虫の羽ひかりけり せいじ 1 ひかり.
ラッシュ時の涼しげ女性専用車 宏虎 1 菜々.
急磴を来て茅の輪をくぐりけり さつき 1 あさこ.

7月21日 (投句17名 選句24名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
引ききって広き干潟や雲の峰 よし女 8 まゆ.泰山.宏虎.よう子.智恵子.たか子.明日香.有香.
ネクタイと無縁となりて夕端居 たか子 7 まゆ.ひかり.三刀.治男.さつき.豆狸.なつき.
万緑に古色いよいよ多宝塔 菜々 5 満天.よし女.よう子.こすもす.有香.
通ひ路のあるごと渓を過ぎる蝶 まゆ 4 菜々.治男.たか子.明日香.
通夜の道滲みて赤し夏の月 菜々 3 ひかり.満天.なつき.
玉虫を佳きことあれと見上げをり ひかり 2 せいじ.ぽんこ.
現世を透かし見るごとサングラス 宏虎 2 三刀.豆狸.
かぶと虫火花散らせし台の上 智恵子 2 ぽんこ.隆松.
夕風やかなかなの声いと寂し 三刀 2 なおこ.隆松.
海からの大南風受け大師道 たか子 2 せいじ.なおこ.
噴水やいつしか子らに埋まるなり 智恵子 1 こすもす.
発見のある句選ぶや吾が主宰 治男 1 宏虎.
熱の子のうわ言聞きて明易し なつき 1 泰山.
ギャル神輿大声出して雨の中 治男 1 よし女.
木下闇甲山へと幾曲がり こすもす 1 菜々.
苦瓜を脚立に登りやつと採る よう子 1 さつき.
走るごきぶり昨日のヤツに違ひない よし女 1 うつぎ.
鬼灯の夕日の差していと赤し さつき 1 智恵子.
子が去りてビニールプールたたみけり なつき 1 あさこ.
ミニ鉄道運転の吾子汗光る 有香 1 あさこ.
まなかひに青嶺眼下に千枚田 なおこ 1 うつぎ.

7月20日 (投句19名 選句21名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
打ち響く鐘の一打や万緑裡 ひかり 6 満天.せいじ.あさこ.智恵子.よう子.ぽんこ.
堰落つる水の白さよ川涼し まゆ 4 満天.泰山.せいじ.なつき.
鴉除け網めぐらして西瓜熟る よし女 4 まゆ.あさこ.三刀.さつき.
山巓に雲遊ばせて梅雨上がる 菜々 4 よし女.うつぎ.智恵子.よう子.
蝉しぐれ江ノ島渡る橋半ば 智恵子 3 たか子.なおこ.有香.
山寺の急磴のぼる夏日傘 せいじ 3 泰山.さつき.こすもす.
薔薇百合と観音像へ供華数多 満天 3 ひかり.たか子.菜々.
展望閣涼しと屯吟行子 ひかり 2 うつぎ.菜々.
万緑の九十九折へと神の寺 満天 2 ぽんこ.なつき.
雲に溶け空に溶け込む夏の海 明日香 2 宏虎.治男.
窓全開自然の風の昼寝かな 宏虎 1 ひかり.
蓮池や小さき朱の橋朱の鳥居 たか子 1 宏虎.
夏帽子とれば鏡に海坊主 せいじ 1 三刀.
夏霞きらきら光る車列かな 明日香 1 こすもす.
端居なす譲らぬ犬の指定席 智恵子 1 有香.
ぐい呑み一杯の父の晩酌山葵漬 豆狸 1 なおこ.
ため池の裾駆け上る青田波 三刀 1 まゆ.
優勝と日焼けの夫の笑ひ皺 なつき 1 よし女.
森林浴心落ち着き別世界 宏虎 1 治男.

7月19日 (投句13名 選句23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
けもの道蜘蛛の囲幾重通せんぼ 智恵子 7 満天.治男.たか子.菜々.ぽんこ.ひかり.明日香.
ベランダの風の軽さや梅雨明ける こすもす 7 泰山.ともえ.菜々.ひかり.隆松.明日香.うつぎ.
甚平の似合ふ祖父似のでこ広し なつき 5 よし女.さつき.せいじ.智恵子.隆松.
凌霄や辻の小祠荘厳す よし女 3 泰山.せいじ.こすもす.
山裾の家並み色づく大夕焼け こすもす 3 よし女.智恵子.たか子.
カラフルな彩立つ浜の砂日傘 宏虎 3 あさこ.三刀.なつき.
机のみ残す子の部屋梅雨明くる なつき 3 三刀.なおこ.豆狸.
梅雨明の窓にベールを脱ぎし月 うつぎ 3 満天.さつき.こすもす.
梅雨上がる生駒山巓きはやかに 菜々 2 まゆ.うつぎ.
夏座敷四十年ぶり師と生徒 治男 2 なおこ.なつき.
手で裂きて茄子漬けの白いびつなる たか子 2 宏虎.ぽんこ.
逆立ちの様で降下すつばくらめ さつき 2 宏虎.治男.
海碧く数多のヨット辷りけり 宏虎 2 あさこ.まゆ.
磯がにの動きて多し潮溜まり 智恵子 1 豆狸.
こんちきちん四条通の夏本番 ひかり 1 ともえ.

7月18日 (投句15名 選句19名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
チェーンソーの止みて一気に蝉しぐれ 満天 8 ひかり.せいじ.あさこ.隆松.まゆ.さつき.なつき.うつぎ.
若き日の母のこと聞く夕端居 よし女 6 泰山.宏虎.あさこ.たか子.まゆ.治男.
蝉しぐれ激き瀬音をつつみけり さつき 5 泰山.せいじ.三刀.隆松.智恵子.
鳶の舞ふ朝市にもう積乱雲 よう子 2 よし女.たか子.
現在と過去の入り口蝉の穴 三刀 2 ひかり.満天.
夏帽子余生ながらも予定多々 宏虎 2 菜々.うつぎ.
夕立雲早々ぬぎて日の目見る ともえ 2 こすもす.智恵子.
夏空へチャイムすがしき女学院 菜々 2 宏虎.満天.
鮎釣れる古今伝授の里にきて 明日香 2 三刀.よし女.
風鈴や鳴るか鳴らぬが丁度良し 宏虎 1 こすもす.
吹き上がる炎の文字や京の夏 智恵子 1 なつき.
踊りの輪難しい曲小さき輪に 明日香 1 治男.
青嵐箱根山脈ゆさぶれり 智恵子 1 なおこ.
うぐいすの我に呼応し老ひを啼く 豆狸 1 さつき.
水羊羹抹茶も添へてティータイム 満天 1 菜々.
蝉の声いつしか消えてをりにけり せいじ 1 なおこ.

7月17日 (投句16名 選句22名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
炎天下風鈴の舌巻き上がり ともえ 6 泰山.宏虎.ぽんこ.三刀.菜々.なつき.
浜焼きの匂ひに先ずはビール乾す 智恵子 5 宏虎.よし女.ぽんこ.菜々.豆狸.
釣人やねむの花咲く川岸に 明日香 4 あさこ.よし女.智恵子.よう子.
余呉湖より溢るるごとく青田波 せいじ 4 隆松.ひかり.たか子.明日香.
あけぼのの空へ存問芙蓉咲く 菜々 3 まゆ.さつき.明日香.
出目金の家の内緒を知り尽くす 宏虎 3 満天.泰山.せいじ.
愛犬のいびきかきゐる涼夜かな 豆狸 2 智恵子.なつき.
小祠へ凌霄かづら揺れ下がる よし女 2 あさこ.さつき.
出目金のフリルゆらゆら藻を潜る 宏虎 2 ひかり.こすもす.
ほつとしてゆつくり歩く木陰かな こすもす 2 まゆ.ともえ.
梅花藻の上に囲を張る女郎蜘蛛 ぽんこ 2 よう子.こすもす.
赤茶ける鉄路の石垣姫女苑 よう子 2 満天.隆松.
髪切って首の涼しき亭午かな よし女 2 せいじ.ともえ.
空蝉やわが庭に住み幾星霜 せいじ 1 三刀.
真夏日や家事もろもろの大雑把 たか子 1 なおこ.
蚊に刺さる腕掻きながら客呼べり なつき 1 豆狸.
文机の空蝉しかと影落とす 三刀 1 なおこ.
カタカナの会話する子と縁端居 なつき 1 たか子.

7月16日 (投句14名 選句21名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
千年の杉の粗肌蟇の声 治男 6 菜々.まゆ.よし女.たか子.ぽんこ.なつき.
風呂上り石鹸匂ふ夕端居 宏虎 6 せいじ.泰山.ともえ.ぽんこ.こすもす.なつき.
つんのめる姿さながら蝉の殻 せいじ 5 たか子.豆狸.明日香.よう子.なおこ.
本堂の高き庇や朴の花 豆狸 5 満天.ひかり.まゆ.ともえ.こすもす.
雨上がり四辺に起こる蝉の声 智恵子 3 菜々.豆狸.明日香.
待ち兼ねし朝顔一輪そっぽ向き よう子 2 宏虎.治男.
梅雨の雨降るも揚がるも音の無く ともえ 2 満天.なおこ.
畑仕事蚊に攻められて退散す よし女 2 あさこ.三刀.
峰雲やコンビナートは煙上げ 菜々 2 ひかり.智恵子.
青桐に凭れし人を懐かしむ よし女 1 治男.
恙無く熊蝉を聴く漢かな 三刀 1 せいじ.
園庭のビニールプール大にぎわい こすもす 1 よし女.
プランターに白一色の日日草 満天 1 あさこ.
夏の海想い出といふ宝物 智恵子 1 三刀.
屋根がわりのブルーシートやプール遊び こすもす 1 泰山.
梅雨湿る床の軋めりさざえ堂 なつき 1 よう子.
湾岸道路の行く方に高し雲の峰 菜々 1 宏虎.
雌蝉のスローモーなる後じさり せいじ 1 智恵子.

7月15日 (投句12名 選句23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
子を泣かす行司の汗の百面相 なつき 7 満天.泰山.あさこ.よし女.ぽんこ.たか子.さつき.
雨上がりそこ此処唸る草刈機 三刀 5 まゆ.あさこ.菜々.ともえ.豆狸.
乗船場揺るる桟橋海月浮く 宏虎 5 ひかり.治男.こすもす.なおこ.よう子.
浜木綿や遭難碑立つ海沿ひに 宏虎 5 明日香.かかし.菜々.たか子.なつき.
断崖の夏草低く揺れ止まず よう子 4 せいじ.明日香.治男.なつき.
畑の幸鴉の盗む溽暑かな よし女 4 満天.ひかり.三刀.ともえ.
湘南の風切るヨット上機嫌 智恵子 3 さつき.宏虎.よう子.
炎天下声まで暑き選挙カー 豆狸 3 まゆ.三刀.宏虎.
一揆寺僧の自決画虫干しす なつき 3 よし女.かかし.ぽんこ.
浮かびては消ゆる蜘蛛の囲樹下に風 ひかり 3 泰山.なおこ.智恵子.
夏草のグランドぬかるむ雨上がり こすもす 1 豆狸.
畑草のその実のごとき蝉の殻 よし女 1 こすもす.
朝日射し初蝉ききて良き予感 満天 1 智恵子.
朝顔の塀より双葉覗きけり 満天 1 せいじ.

7月14日 (投句12名 選句21名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
往年のモダンガ−ルや黒日傘 治男 6 菜々.三刀.宏虎.よう子.ぽんこ.なつき.
滝しぶき靴に沁み入る埋もれ水 智恵子 4 ひかり.隆松.さつき.豆狸.
余生とは孤独と自由山椒魚 宏虎 4 まゆ.隆松.たか子.なおこ.
梅花藻のつぼみ揺れゐて星のごと なつき 4 満天.菜々.まゆ.智恵子.
幼児に母は手を貸す捕虫網 三刀 4 よし女.あさこ.治男.こすもす.
廃線の隧道たどる梅雨最中 明日香 3 ひかり.宏虎.豆狸.
青田道遺構めぐりの歩を進む 明日香 3 満天.智恵子.さつき.
朱の梅雨茸アリスの国のこぼれもの ひかり 3 泰山.たか子.なつき.
飽きもせず三日動かぬ山椒魚 宏虎 2 よう子.なおこ.
羽広げ鵜の休みたる河川敷 智恵子 2 よし女.明日香.
巣作りに静出す蜘蛛を見て飽きず ひかり 2 泰山.ぽんこ.
公民館巨大向日葵守衛のごと 満天 2 明日香.治男.
茗荷の子酢水に頬を赤く染め よし女 1 三刀.
宝石めく笊いっぱいのミニとまと よし女 1 こすもす.
手を休め飛べる子燕見送れり 豆狸 1 あさこ.

7月13日 (投句16名 選句23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
老鶯の声すきとほる雨上がり せいじ 6 泰山.満天.宏虎.ともえ.智恵子.治男.
高塀を越して万朶の百日紅 ひかり 5 まゆ.せいじ.あさこ.菜々.なおこ.
欄干に横並びせるとんぼかな ぽんこ 4 あさこ.隆松.さつき.こすもす.
老鶯や瞑想並ぶ五百羅漢 宏虎 3 満天.三刀.なつき.
ラムネ飲む大喜びの咽喉仏 宏虎 3 ともえ.隆松.さつき.
青紫蘇をたっぷり刻む夕仕度 三刀 3 よし女.菜々.なつき.
嘴の跡の完熟トマトかな よう子 3 せいじ.豆狸.明日香.
夕焼けて今日の歩数を稼ぎけり こすもす 3 治男.なおこ.豆狸.
ぱらぱらと雨後の雫や夏木立 せいじ 3 泰山.智恵子.よう子.
マンゴーの試食ばかりが売れにけり なおこ 2 ひかり.よう子.
幟多く宅地造成夏の風 治男 2 たか子.明日香.
雷や水仕の皿を落とすほど よし女 2 まゆ.たか子.
女湯に朱雀てふ名の青葉宿 なつき 1 宏虎.
帆船のロ−プに手垢雲の峰 治男 1 ひかり.
梅雨晴れ間オオムラサキの放蝶会 明日香 1 こすもす.
なでしこや一輪さしの万古焼 なつき 1 ぽんこ.
山開き富士に列なす異邦人 智恵子 1 よし女.
撓る枝雨の散らせる百日紅 ひかり 1 ぽんこ.
陋巷の家並みに夏日傾きぬ まゆ 1 三刀.

7月12日 (投句18名 選句21名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
日差し切り風切り疾し夏つばめ ひかり 7 せいじ.満天.まゆ.なおこ.治男.明日香.こすもす.
朝顔の鉢抱き下校一年生 ひかり 4 さつき.明日香.たか子.豆狸.
雨晴れて初蝉をきく山の朝 せいじ 3 あさこ.たか子.隆松.
運ばるる間合正しく夏の膳 たか子 3 よう子.治男.よし女.
湯引きして反りの速さや鱧料理 たか子 3 満天.智恵子.まゆ.
吊橋の足抜くる風汗涼し なつき 2 こすもす.隆松.
夜雨の粒あまた煌めき蓮開く さつき 2 あさこ.智恵子.
床軸は凛然たる富士夏座敷 よし女 2 宏虎.なつき.
羽衣の如き産着や夏神楽 治男 2 せいじ.なつき.
青鷺の鯉に飛びつくその一瞬 治男 2 ぽんこ.よし女.
座禅会足にくっきり蓙の跡 智恵子 1 泰山.
両岸の草木泥んこ梅雨出水 こすもす 1 ひかり.
大粒の眼見開く青葉梟 なおこ 1 三刀.
雨降ればふるだに太る茄子胡瓜 よし女 1 豆狸.
凌霄の香の後押しする下り坂 智恵子 1 よう子.
梅雨晴や見守り隊へ感謝状 満天 1 ひかり.
たまに来る眺めて飽きぬ糸とんぼ 明日香 1 泰山.
目の涼し白虎衣装の女舞ふ なつき 1 三刀.
梅雨じめり三時は熱き珈琲に 満天 1 なおこ.
蟻の道たどれば我家の砂糖壺 菜々 1 さつき.
点々と青田に鷺の白を散らす 三刀 1 ぽんこ.
子燕の巣立ち軒裏がらんどう 豆狸 1 宏虎.

7月11日 (投句14名 選句21名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
黒日傘熱持つままに畳みけり たか子 6 せいじ.三刀.よし女.明日香.豆狸.ぽんこ.
蜻蛉の羽は七色日を弾く さつき 4 泰山.満天.なつき.隆松.
黄昏て向日葵にある余熱かな 宏虎 3 ひかり.さつき.せいじ.
夕蝉や祝詞つつみて輪唱す さつき 3 泰山.智恵子.治男.
大木のあんなところに蝸牛 よし女 3 菜々.なおこ.隆松.
ジャンプして脚長き事雨蛙 たか子 3 まゆ.よし女.智恵子.
老鶯の声の漏れ入るチャペルかな せいじ 3 さつき.あさこ.三刀.
玄室といへ心地よし汗の引く うつぎ 3 ひかり.菜々.まゆ.
訪問の目印垣根の凌霄花 三刀 2 満天.こすもす.
梅雨晴のカップル多し投票へ 満天 2 宏虎.あさこ.
雲の峰球場近き野球塚 ひかり 2 明日香.ぽんこ.
八階のベランダに水打ちにけり こすもす 1 なつき.
面々に囲まれ暑し投票所 菜々 1 豆狸.
老鶯を耳元に聞く山の家 せいじ 1 こすもす.
一区切りつきし忌明けの夏料理 こすもす 1 たか子.
片陰をたどりて日々のウォーキング 菜々 1 治男.
梅雨晴の出口調査につかまりぬ 満天 1 宏虎.
炎天下重き一票登り坂 智恵子 1 なおこ.
誰にでもチャンスありけり青林檎 宏虎 1 たか子.

7月10日 (投句15名 選句21名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
威勢よく親子三代鰻焼く さつき 10 よし女.ぽんこ.ひかり.まゆ.うつぎ.三刀.治男.宏虎.たか子.菜々.
しもたやの麻ののれんの褪せし文字 豆狸 7 泰山.よし女.あさこ.智恵子.たか子.なつき.なおこ.
大輪の芙蓉雨受けたたみけり 満天 3 さつき.隆松.こすもす.
いつ訪うも住まいすがしや花氷 よし女 3 三刀.菜々.なおこ.
町ここも人棲まぬ家梅雨深し 菜々 2 満天.まゆ.
昇り行くからのゴンドラ雲の峰 治男 2 泰山.せいじ.
渦を巻く滝壺出でし水静か 宏虎 2 さつき.明日香.
万緑やスリル満点ラフティング 智恵子 2 満天.こすもす.
押し花の合歓の便りの仄かの香 智恵子 1 なつき.
梅雨末期美しき瓦の京の街 明日香 1 治男.
日影にて素直に伸びし捩り花 うつぎ 1 あさこ.
城青葉会津の家訓十五条 なつき 1 ひかり.
正座してカメラを向けし未草 さつき 1 智恵子.
戦争で沈みし船の横泳ぐ 治男 1 せいじ.
技済めば握りし汗の手開きけり ともえ 1 ぽんこ.
空蝉のブロック塀に四肢踏ん張り 満天 1 隆松.
JR遅延あたふた梅雨滂沱 明日香 1 うつぎ.
雨止んでいきなり猛暑の日射しかな よし女 1 宏虎.

7月9日 (投句14名 選句21名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
好き嫌い似てきし夫婦冷奴 宏虎 6 菜々.まゆ.三刀.治男.うつぎ.なつき.
水蜜桃赤子のやうに洗いけり たか子 5 ひかり.泰山.さつき.なつき.なおこ.
蝉穴の数多に出来し今朝の庭 満天 4 三刀.たか子.豆狸.こすもす.
地蔵堂手を合わせれば蝉の声 こすもす 4 あさこ.たか子.隆松.うつぎ.
呼ばないで今素麺の茹であがる たか子 4 よし女.まゆ.さつき.こすもす.
階なせる岩は常濡れ滝の道 さつき 4 菜々.宏虎.智恵子.明日香.
ひまわりや塀乗り越えて外に笑む 智恵子 3 満天.ひかり.隆松.
音乾く海風連れし貝風鈴 宏虎 2 ともえ.智恵子.
空蝉が空蝉背負いポスト守る 治男 2 よし女.豆狸.
波静か淡墨溶かす梅雨の佐渡 なつき 2 満天.宏虎.
禅林の庭に咲き満つ桔梗かな 豆狸 2 ともえ.なおこ.
夏六時チャイムと鐘の音重なりて こすもす 1 治男.
青空へグラジオラスの白凛と 菜々 1 あさこ.
裏山の闇に鳴き継ぐ鴉の子 三刀 1 明日香.
午後三時豆腐ゼリーに銀の匙 よし女 1 泰山.

7月8日 (投句14名 選句21名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
寺の鐘聞きつつ歩く橋涼し こすもす 6 宏虎.あさこ.三刀.智恵子.たか子.隆松.
激つ瀬のしぶきに紛れ夏の蝶 さつき 4 泰山.菜々.せいじ.豆狸.
ささやかな風の生まれし作り滝 さつき 4 せいじ.まゆ.ひかり.智恵子.
経誦する声の間遠に蓮開く 豆狸 4 宏虎.さつき.隆松.有香.
短冊に秘めし水文字星河の夜 智恵子 3 泰山.ぽんこ.なつき.
くちなしの花や路地より湿る風 なつき 3 まゆ.さつき.こすもす.
右往左往して水濁す蛙の子 よし女 3 治男.ぽんこ.こすもす.
閼伽水の底に一匹蜂のゐし 明日香 2 たか子.なおこ.
濡らさずに渚を歩く海水着 宏虎 2 ひかり.なおこ.
銀杏通り欅通りへ嵐 菜々 2 よし女.有香.
琴の音の生垣越ゆる涼しさよ 宏虎 2 よし女.なつき.
雲の峰夕陽を分けし水平線 智恵子 2 三刀.治男.
七夕や夫いそいそと同窓会 ひかり 1 あさこ.
万緑に国宝社殿朱の映えて 菜々 1 満天.
蓮の葉の玉水天の贈り物 よし女 1 満天.
樋門よりさざ波立ちて夏の河 治男 1 豆狸.
つつかれて右往左往や洞の蟻 三刀 1 菜々.

7月7日 (投句15名 選句21名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
少年の欠かさぬ素振り雲の峰 満天 7 泰山.菜々.三刀.せいじ.なおこ.智恵子.こすもす.
夏痩せの友に看取りの重さ見ゆ たか子 6 満天.明日香.智恵子.ぽんこ.なつき.豆狸.
通り雨スカイツリーに虹の橋 智恵子 4 満天.あさこ.菜々.こすもす.
旅帰る門に百合の香あふれをり なつき 3 あさこ.さつき.豆狸.
工事場の梅雨空支ふクレーン車 ぽんこ 3 泰山.ひかり.治男.
鍬の先土を跳び出す瑠璃蜥蝪 三刀 3 宏虎.よし女.隆松.
黒南風へ眼つりあげ鬼瓦 菜々 3 宏虎.たか子.まゆ.
白波や段段の堰涼しかり こすもす 2 隆松.さつき.
風に乗る船の汽笛や夏つばめ ひかり 2 明日香.せいじ.
托鉢のよれし袈裟の日焼け跡 智恵子 2 なおこ.なつき.
夏風邪の咳に目覚める朝まだき よし女 2 ひかり.三刀.
ふるさとも遠くになりて雲の峰 満天 1 ぽんこ.
昼寝覚め暫しは夢を追ひ求む 宏虎 1 たか子.
電線の鴉の応援草取りす よし女 1 治男.
夏の河樋門の上に拡声器 治男 1 まゆ.
夕立に傘持つ人と持たぬ人 ともえ 1 よし女.

7月6日 (投句16名 選句21名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
本当の色はと外すサングラス たか子 7 泰山.ひかり.ともえ.よし女.三刀.こすもす.なおこ.
風を呼ぶ路地の打水先斗町 満天 6 ひかり.菜々.あさこ.智恵子.ともえ.さつき.
葉柳の風を双手に太極拳 満天 6 菜々.宏虎.たか子.ぽんこ.さつき.明日香.
風涼し坂の上なる女学院 菜々 3 満天.せいじ.宏虎.
耕作を終えし愛馬に夏の蝶 智恵子 3 たか子.治男.なおこ.
一仕事終へて白昼シャワー浴ぶ せいじ 3 よし女.三刀.豆狸.
茜色しらさぎ城の大夕焼 宏虎 3 あさこ.ぽんこ.こすもす.
冷房の中しなやかにヨガポーズ よし女 2 なつき.豆狸.
虫干しや法脈示す舎利宝珠 なつき 2 まゆ.智恵子.
這いのぼる蔦白壁に夏館 菜々 1 なつき.
御手洗におぼれし蟻に助け指 ぽんこ 1 泰山.
田の端に整列したる夏田螺 治男 1 せいじ.
片陰も角張るばかりビルの街 たか子 1 まゆ.
丁寧に刻む茗荷の清々し 智恵子 1 満天.
通行人しばし歩を止め蓮見かな さつき 1 明日香.
間違えて暖房にして気のつかず 明日香 1 治男.

7月5日 (投句17名 選句22名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
半身を海に乗り出しヨット繰る たか子 5 ひかり.まゆ.三刀.治男.さつき.
なだらかな稜線従へ雲の峰 三刀 3 泰山.宏虎.なおこ.
地下出でてコンチキチンの風涼し 満天 3 あさこ.たか子.なおこ.
ウォーキング緑陰に来て深呼吸 菜々 3 宏虎.なつき.有香.
泳いでる形のままに盛らる鮎 こすもす 3 あさこ.明日香.菜々.
トンネルを出て展けたる青田かな まゆ 3 よし女.豆狸.有香.
門先の無垢すがすがし白桔梗 ひかり 3 満天.智恵子.ともえ.
サングラスして収穫す畑の幸 よし女 2 せいじ.満天.
遠雷やおしゃぶりの指離しやる 有香 2 せいじ.智恵子.
泣き相撲カメラ構えてかぶり付き なつき 2 ぽんこ.こすもす.
桔梗や投げ込み寺の古き井戸 豆狸 2 ひかり.まゆ.
夏場所の力士が来たり泣き相撲 なつき 2 たか子.豆狸.
子燕や落ちんばかりに乗り出して よし女 2 ともえ.さつき.
砂時計正確刻み音涼し 宏虎 1 ぽんこ.
ジェット機の音に見あぐる夏の空 ひかり 1 なつき.
風涼し道の四通に屋敷町 菜々 1 明日香.
両の手のふさがり汗を拭いえず ともえ 1 よし女.
取りあえずシャワー浴びたくなりにけり 明日香 1 三刀.
合宿のバッグを占める花火かな 智恵子 1 菜々.
な墜ちそ身を乗り出せし燕の子 せいじ 1 こすもす.
その時は知らぬ存ぜぬ冷酒汲む 宏虎 1 泰山.
四条大橋浴衣のカップルあちこちに 満天 1 治男.

7月4日 (投句19名 選句23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
大らかに風をいなして蓮浄土 さつき 9 泰山.満天.智恵子.まゆ.なつき.たか子.明日香.こすもす.有香.
赤子抱く力士の胸の玉の汗 なつき 6 泰山.せいじ.ひかり.三刀.ぽんこ.たか子.
しがみつく空蝉泥のつきしまま こすもす 5 宏虎.智恵子.さつき.豆狸.有香.
梅雨晴に嬰の干し物竿泳ぐ 有香 5 菜々.ともえ.さつき.ぽんこ.あさこ.
髪洗ひ憂さをすっきり流しけり 宏虎 3 満天.三刀.豆狸.
夏霧の牧場に動く影法師 智恵子 3 よし女.せいじ.隆松.
目つぶしの西日車窓に差し込みて ぽんこ 3 よし女.治男.こすもす.
混乱の頭一撃梅雨の雷 三刀 2 宏虎.治男.
室内へ来たこともある蛍かな 明日香 2 ともえ.なつき.
冷や奴わたし木綿であなた絹 智恵子 2 ひかり.菜々.
立錐の余地なく埋む濠の蓮 さつき 2 隆松.明日香.
梅雨湿りしたる積ん読な咎めそ まゆ 1 なおこ.
アーケード風の七夕飾りかな ひかり 1 まゆ.
泣く子抱くざんばら髪の力士かな なつき 1 なおこ.
休日の鴨川賑はふ川床料理 満天 1 あさこ.

7月3日 (投句19名 選句24名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
作業帽顔の上なる三尺寝 たか子 8 さつき.ひかり.せいじ.宏虎.智恵子.三刀.ともえ.明日香.
城濠の蓮の百態見て飽きず さつき 7 よし女.満天.宏虎.智恵子.ぽんこ.隆松.明日香.
梅雨吟行おしやれ長靴褒め合ひぬ なおこ 6 せいじ.菜々.治男.なつき.こすもす.有香.
蜘蛛の囲に昨夜の雨粒きらきらと 菜々 4 あさこ.治男.なおこ.豆狸.
辻辻の町家にはらる祭触れ 豆狸 3 まゆ.こすもす.うつぎ.
夏座敷開け放ちたる三間続き たか子 3 満天.うつぎ.隆松.
花火師の揃いの半纏夜目を引き ともえ 3 あさこ.たか子.有香.
砂遊びの子にさしかける日傘かな こすもす 2 ひかり.ともえ.
錠剤の喉につかえし半夏雨 よし女 2 なつき.豆狸.
早も風渡る青田となりにけり 有香 2 泰山.まゆ.
鏡なす代田に映る藁家かな まゆ 2 泰山.なおこ.
雨空の庭に明るき姫ひまわり ひかり 1 菜々.
凸凹のトマト豊作道の駅 智恵子 1 さつき.
黒南風や声のかすれる選挙カー 三刀 1 よし女.
伸びにのぶ諸草けづる半夏生 よし女 1 三刀.
虫干し寺戦火逃れし鐘撞けり なつき 1 たか子.
噴水を自在の調べオルゴール ひかり 1 ぽんこ.

7月2日 (投句12名 選句23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
梅雨晴や門開け放つ寺の町 満天 7 宏虎.たか子.菜々.ともえ.さつき.こすもす.隆松.
様変はる寺の写真や土用干し なつき 6 よし女.あさこ.たか子.まゆ.菜々.豆狸.
青葉風おしゃべり弾むカフェテラス 菜々 5 宏虎.あさこ.智恵子.ぽんこ.有香.
山開き長き下りに膝笑ふ 智恵子 5 満天.ともえ.三刀.ぽんこ.こすもす.
梅雨も良し木々洗われて緑生き ともえ 3 智恵子.治男.なおこ.
家康の名入る梵鐘苔の花 なつき 3 明日香.うつぎ.有香.
素麺に庭の青じそ散らしけり 明日香 3 満天.よし女.さつき.
打ち水やかすりに赤きたすきかな 智恵子 3 泰山.ひかり.なおこ.
庭園の足下涼し朝霧草 ひかり 3 明日香.治男.隆松.
茄子胡瓜とまと彩る籠の中 三刀 2 豆狸.うつぎ.
カラフルな傘梅雨空を晴らしけり 宏虎 2 泰山.なつき.
夏風邪の喉心地よき葛根湯 よし女 2 ひかり.三刀.
嵐や天誅組の墓ここに 菜々 2 まゆ.なつき.

7月1日 (投句16名 選句20名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
切り株のうろに鎮座す青蛙 豆狸 5 ひかり.よし女.こすもす.智恵子.隆松.
タラヨウの葉もぶら下げる願い糸 さつき 4 明日香.こすもす.なおこ.なつき.
凌霄の雨に一際華やげり 満天 4 宏虎.菜々.あさこ.さつき.
怪談の途中風鈴鳴りにけり 治男 4 泰山.せいじ.まゆ.なつき.
雨蛙濡れし葉つぱに身をのせて 満天 3 ともえ.治男.隆松.
鳥語降る大樹の陰の茅の輪かな たか子 3 ぽんこ.満天.なおこ.
木道にうづくまり見る花菖蒲 なおこ 3 宏虎.ともえ.あさこ.
海風の通りに著き浜万年青 ひかり 2 明日香.さつき.
るりとかげ瓦積み上ぐ寺普請 なつき 2 泰山.ひかり.
梅雨の蝶ローズマリーに来て遊ぶ さつき 2 よし女.満天.
夏祓茅の輪かさりと香りけり たか子 1 三刀.
松平廟へあじさい咲き満つる なつき 1 菜々.
白亜館たらい並べて梅雨に耐ゆ よし女 1 三刀.
行々子鳴き交ふ浅瀬舟遊び 宏虎 1 ぽんこ.
少年のイルカの浮き輪にはしゃぎけり こすもす 1 智恵子.
エジソン碑の空へかざして今年竹 菜々 1 治男.
二人居の階上階下梅雨の夜 宏虎 1 せいじ.
通学の列を眼下に水遣りす こすもす 1 まゆ.

6月30日 (投句19名 選句19名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
野仏の侍者然と座す青蛙 豆狸 7 満天.せいじ.宏虎.智恵子.たか子.こすもす.明日香.
梅雨空へクレーン重たき首伸ばす 菜々 6 さつき.泰山.たか子.治男.豆狸.こすもす.
あるだけの湯桶を並べ日向水 まゆ 3 さつき.よし女.治男.
飛梅の墨字涼しき天満宮 よし女 2 泰山.なおこ.
有れば邪魔無ければ困る夏布団 宏虎 2 三刀.豆狸.
母物に弱き育ちや花蜜柑 治男 2 まゆ.菜々.
切株を植木鉢にす青葉風 明日香 2 智恵子.隆松.
親竹と背丈を競う今年竹 三刀 2 よし女.菜々.
緑陰に文読む紫式部像 こすもす 2 満天.なつき.
凌霄の展望台をよぢ登る さつき 1 なおこ.
生駒嶺を隠し通して梅雨の雲 たか子 1 宏虎.
ザル一杯親指ほどの新じゃが芋 明日香 1 ひかり.
図書室の日覆捲けば咎められ せいじ 1 ひかり.
梅雨湿り孔雀の羽の抜けきらず さつき 1 せいじ.
梅雨鴉鳴けり信長道ゆけば なつき 1 まゆ.
岬へとアガパンサスの登り坂 智恵子 1 なつき.
駆けあがる信長坂や七変化 なつき 1 明日香.
外人と楼門くぐり玉の汗 よし女 1 三刀.
雨止んでくちなし匂ふ境内に ひかり 1 隆松.

過去一覧

2017 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2016 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2015 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2014 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2013 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2012 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2011 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]