毎日句会成績一覧

- 2016年6月 -

過去一覧

6月29日 (投句16名 選句22名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
梅雨時の昭和の匂ひ古書の街 智恵子 7 ひかり.宏虎.ともえ.三刀.治男.さつき.なつき.
蜘蛛の囲の神技めきし幾何模様 宏虎 5 満天.よし女.こすもす.ぽんこ.有香.
でで虫の角出しきって地を過ぎる よし女 4 あさこ.満天.明日香.三刀.
見慣れたる稜線隠す夏霞 三刀 2 ともえ.たか子.
梅雨憂しやダイヤ無茶苦茶ローカル線 まゆ 2 ひかり.智恵子.
安全守る遊具点検梅雨最中 ひかり 2 治男.ぽんこ.
梅雨深しうつむきがちに庭の花 菜々 2 せいじ.智恵子.
船虫のぶつかつて又突進す こすもす 2 よし女.明日香.
植田より休耕田の青々と 満天 2 まゆ.有香.
芥子雛の調度もまこと豆のごと よし女 2 まゆ.なおこ.
母追って小さき雨傘合歓さけり 有香 2 菜々.なつき.
髪揺らす風に蛍の飛びたてり なつき 2 せいじ.さつき.
部活する校舎に深く西日入る 智恵子 2 こすもす.なおこ.
作り滝ながら轟く落差かな さつき 1 たか子.
梅雨寒や慣れしスーパー閉店へと 満天 1 豆狸.
崖下の波砕け散る梅雨晴れ間 こすもす 1 泰山.
谷見れば細々流る夏の川 ともえ 1 宏虎.
十日前会い人逝き蓮ひらく 治男 1 あさこ.
雨降りて川のかたちに蛍の火 なつき 1 泰山.
十薬の抜けどはびこる狭庭かな 宏虎 1 豆狸.
文化館へ坂のぼり詰め風涼し 明日香 1 菜々.

6月28日 (投句15名 選句20名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
凌霄の花より明けて屋敷町 菜々 6 満天.あさこ.よし女.明日香.さつき.有香.
突風の噴水崩れしぶきけり よし女 4 智恵子.明日香.なおこ.こすもす.
合歓咲くや復興支援の栗饅頭 よし女 3 菜々.三刀.なつき.
梅雨滂沱落柿舎に吊る蓑と笠 宏虎 3 ひかり.ともえ.ぽんこ.
名園の水面に写る合歓の花 三刀 3 満天.あさこ.治男.
鈍色の雲垂れ込めし代田かな 泰山 3 まゆ.さつき.有香.
梅雨籠り歌声まばらケアハウス 満天 2 三刀.治男.
なかなかに本音は言えず半夏生 たか子 2 宏虎.ともえ.
紫の涼しきなぞへアガパンサス ひかり 2 せいじ.宏虎.
夜も消えぬ明王の灯や梅雨の月 なつき 2 まゆ.よし女.
水羊羹さじに抵抗なかりけり あさこ 2 泰山.なおこ.
花氷浮かべて麺の間を泳ぐ 智恵子 1 なつき.
新じゃがはこするだけにて皮むける 明日香 1 泰山.
LED特攻隊か蛾の頓死 宏虎 1 智恵子.
梅雨晴や知人の名ある玉垣を 満天 1 こすもす.
前線の行方気になる男梅雨 たか子 1 ひかり.
お屋敷の塀へ挿頭して凌霄花 菜々 1 せいじ.
顔合はす立葵わが背丈ほど せいじ 1 菜々.
カラフルな夏野菜のせパン焼けり なつき 1 ぽんこ.

6月27日 (投句16名 選句21名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
青青と夏越の準備整ひぬ こすもす 6 ひかり.菜々.満天.まゆ.たか子.豆狸.
大宰府の楼門潜る風涼し 三刀 4 あさこ.よし女.なおこ.なつき.
笹舟を競ふ子ら押す青田風 智恵子 4 せいじ.たか子.豆狸.ぽんこ.
緑陰に円陣組みてストレッチ さつき 3 宏虎.菜々.こすもす.
月虹を仰ぎて淡し月見草 智恵子 3 泰山.明日香.隆松.
涼風や猫来て憩ふ法の庭 豆狸 3 宏虎.三刀.ぽんこ.
緑陰に始まる南京玉すだれ よし女 2 さつき.三刀.
昇竜の化身てふ岩出水川 なつき 2 ひかり.なおこ.
間の長きフランス料理梅雨の月 治男 2 よし女.まゆ.
溪の宿河鹿一声後はなし 宏虎 2 明日香.隆松.
ひまはりのほほゑんでゐる老いの庭 菜々 2 満天.なつき.
一望の薔薇の香に酔ひ彩に酔ひ 宏虎 2 あさこ.智恵子.
おみくじの色は紫六月尽 よし女 1 こすもす.
夏つばめ宙ひるがえり翻り ひかり 1 せいじ.
何処からともなく集ふ夜店人 あさこ 1 泰山.
朝夕のマッサージ機に梅雨籠もり あさこ 1 さつき.
民謡の母の部屋より梅雨晴間 せいじ 1 有香.
手作りのティラミス嬉しアイスティー せいじ 1 智恵子.
ひまはりに立ちて子のこと孫のこと 菜々 1 有香.

6月26日 (投句14名 選句21名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
水馬の踏ん張る水面凹みけり 治男 7 せいじ.菜々.ぽんこ.宏虎.豆狸.よし女.こすもす.
五百羅漢福耳揃ふ梅雨晴間 宏虎 5 満天.せいじ.智恵子.まゆ.有香.
七夕の青竹揺られ銀座ゆく 智恵子 3 ひかり.明日香.なおこ.
蚊を打ちてまだ佇んで吟行子 たか子 3 智恵子.さつき.こすもす.
梅雨寒し墓地のここにも無縁墓 菜々 3 治男.宏虎.有香.
おうおうと金魚と語る卒寿翁 よし女 3 菜々.たか子.三刀.
荷をのこす香具師のため息梅雨深し なつき 2 明日香.ぽんこ.
屋上の赤提灯やビアガーデン こすもす 2 まゆ.なつき.
ぼけ封じの蝋涙ながく梅雨の寺 なつき 2 泰山.豆狸.
緑陰に大笑ひする婆三人 こすもす 2 治男.よし女.
堵列してバスを見送る立葵 せいじ 2 さつき.三刀.
庭にきて錐揉みしたる夏の蝶 さつき 2 満天.なおこ.
人声に蛍の恋の中断す たか子 1 泰山.
天井はロココ風なり海の家 せいじ 1 なつき.
絵を描き歳時記横に梅雨ごもり 智恵子 1 たか子.
捩花のねじれて二本並び立つ よし女 1 あさこ.
子の時によく来し山路栗の花 治男 1 あさこ.
竹似草砂利こぼしゆくダンプカー 菜々 1 ひかり.

6月25日 (投句16名 選句21名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
鳥語降る緑陰広場太極拳 ぽんこ 6 宏虎.菜々.三刀.たか子.こすもす.なつき.
笑顔にて水鉄砲の的になる 宏虎 6 泰山.三刀.治男.明日香.さつき.こすもす.
雨蛙跳びて歩板にたたら踏む せいじ 4 菜々.智恵子.なおこ.ぽんこ.
蛍火の草に消え闇取り戻す 宏虎 3 あさこ.さつき.隆松.
路地をゆく日傘お互い傾けて たか子 3 あさこ.よし女.なおこ.
優先席隣の扇子せわしかり こすもす 2 満天.ぽんこ.
柿の実の落ちてはトタン驚かす よし女 2 泰山.ひかり.
立葵和服お仕立て小さき文字 有香 2 せいじ.たか子.
犬曳きつ曳かれつ歩む青田道 豆狸 2 隆松.なつき.
荒梅雨の町突っ走る救急車 満天 2 まゆ.宏虎.
漬けらっきょポンと蓋開く夜半かな よし女 2 まゆ.せいじ.
海開きはしゃぐ子らの口青し 智恵子 1 明日香.
胃カメラで吾が胃の中を見る夏日 治男 1 豆狸.
じゃが芋掘り晴れ間をぬつて大忙し 明日香 1 ひかり.
うずくまる子はでんでんに夢中なり 智恵子 1 豆狸.
楠涼し空透けるまで枝の切られ 菜々 1 智恵子.
蝸牛大地目指して壁下る 三刀 1 よし女.
木道の真つ直ぐ続く菖蒲園 せいじ 1 治男.
青葉寺犬小屋置かる供養塔 なつき 1 満天.

6月24日 (投句18名 選句24名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
道問えば身振り手振りの夏帽子 たか子 5 ともえ.なおこ.まゆ.よう子.豆狸.
犬連れて早く去ねとや雨蛙 豆狸 4 泰山.智恵子.ともえ.たか子.
めまとひを払ひつ神の苑めぐる 菜々 4 満天.あさこ.治男.有香.
ジェット機は着陸姿勢梅雨晴間 せいじ 4 泰山.ひかり.菜々.まゆ.
葦叢を薙ぎ倒しゆく出水川 まゆ 4 三刀.たか子.菜々.豆狸.
千枚田の高き石組み鴨足草 なつき 3 ひかり.明日香.さつき.
白あぢさゐ神慮の雨に洗はれて 菜々 3 満天.明日香.宏虎.
古惚けた昭和の扇子風を生む 三刀 3 よし女.ぽんこ.隆松.
警報の解かれし郷や雲の峰 こすもす 3 せいじ.ぽんこ.なつき.
指揮棒が空にあるかや梅雨はげし 明日香 3 せいじ.三刀.有香.
つぎつぎと雨戸の間より巣立つ鳥 智恵子 2 よし女.なつき.
児の姿すっぽり包み梅雨の傘 よし女 2 さつき.隆松.
修身は妣の言の葉茄子の花 宏虎 2 なおこ.よう子.
昨夜雨に毬の横たふ七変化 満天 2 宏虎.こすもす.
夏の日に佇つ大統領の爆心地 たか子 1 治男.
初飛行巣立つ燕に安堵なす 智恵子 1 あさこ.
梅雨晴間はたけ仕事のはかどりぬ よし女 1 こすもす.
梅雨晴間日差の透きて痛きほど ひかり 1 智恵子.

6月23日 (投句18名 選句23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
青葦の川の蛇行を隠しけり うつぎ 9 ひかり.せいじ.あさこ.ぽんこ.明日香.さつき.隆松.まゆ.たか子.
砂浜にトンカチ響く海の家 智恵子 6 ともえ.せいじ.泰山.うつぎ.こすもす.なつき.
太りたる昨日の胡瓜ちぎりけり よし女 4 三刀.なおこ.豆狸.なつき.
ドイツ館に轟く第九山開き 治男 3 菜々.よう子.うつぎ.
少将の通ひ路ここに梅雨晴るる 菜々 3 なおこ.まゆ.たか子.
佇めば頬撫ず野辺の青田風 宏虎 3 あさこ.ぽんこ.さつき.
右手左手あぢさい小路傘の列 ぽんこ 2 宏虎.よし女.
木道の隅十薬の群生す せいじ 2 ひかり.満天.
半夏生茶祖の寺庭の心字池 なつき 2 満天.こすもす.
仏壇へ紫陽花の白仄明かし 明日香 2 菜々.宏虎.
屋根叩く雨音ばかり梅雨籠り 三刀 2 泰山.隆松.
百年の学舎泰山木花真白 菜々 2 ともえ.三刀.
永さ故麒麟の日とも呼ぶ日夏至 こすもす 1 智恵子.
緑陰の流れに絶えぬご神水 満天 1 明日香.
句帳の手に皮脱ぐ竹と向き合へり ひかり 1 よう子.
紫陽花に顔寄す児らの七変化 よう子 1 智恵子.
青田風減少止まぬ児童数 有香 1 よし女.
濁流の吾に寄り来る梅雨の鯉 さつき 1 豆狸.

6月22日 (投句17名 選句23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
梅雨の寺魚版の音の湿りけり 宏虎 8 ぽんこ.せいじ.治男.ともえ.よう子.さつき.こすもす.有香.
瀬の音と葉擦れの風も川床料理 宏虎 6 ひかり.ぽんこ.智恵子.三刀.ともえ.なつき.
花栗の青き香わつと能勢電車 うつぎ 6 満天.菜々.まゆ.泰山.なおこ.こすもす.
さみだるる街道名残の石畳 菜々 5 ひかり.智恵子.うつぎ.隆松.有香.
梅雨の宮雫を縷々と檜皮葺 ひかり 2 宏虎.なつき.
交差点信号無視の夏燕 三刀 2 よし女.よう子.
腰までの下草分け行く夏帽子 豆狸 2 あさこ.隆松.
梅雨晴間パラグライダーの数多飛ぶ さつき 2 よし女.まゆ.
紫陽花を抜ける江ノ電磯の風 智恵子 2 菜々.宏虎.
院長も声にして読む七夕笹 治男 2 うつぎ.明日香.
梅雨出水葦たおやかに身を委す よう子 2 三刀.なおこ.
ウオーキングの老いを励ます行々子 菜々 2 満天.明日香.
吊り橋を夫ひとりゆく出水川 なつき 1 せいじ.
人力車待ちをる茶店鉄線花 こすもす 1 あさこ.
青嵐あわて抑える髪と裾 ともえ 1 泰山.
人住まず梅の実落ちて匂ひけり よし女 1 さつき.
雨粒をはじきて揺らぐ梅雨茸 さつき 1 治男.

6月21日 (投句17名 選句25名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
梅雨の憂さ祓う調べや宮雅楽 ひかり 7 ぽんこ.あさこ.ともえ.よう子.満天.こすもす.うつぎ.
夏帽子被り一病隠しけり あさこ 6 明日香.三刀.治男.豆狸.なつき.有香.
ドロップが終点となる蟻の列 たか子 6 泰山.せいじ.あさこ.菜々.宏虎.まほ.
曇天の路地の華やぎ凌霄花 満天 5 ぽんこ.さつき.よし女.明日香.まゆ.
白靴を履きし後悔雨の街 たか子 4 ともえ.ひかり.豆狸.なおこ.
ほのぼのと明け行く空や沙羅の花 菜々 3 さつき.まゆ.ひかり.
青芒踏み分け道を狭めけり さつき 2 せいじ.治男.
笙を吹く女人のあぐら額の花 ぽんこ 2 よう子.まほ.
下闇におはす羅漢の顔に苔 豆狸 2 智恵子.三刀.
写生子の緑明るき杜青葉 なつき 2 菜々.こすもす.
紫陽花苑雨のしとどにこの賑わひ ひかり 2 よし女.隆松.
一陣の風に応へて花菖蒲 あさこ 2 宏虎.隆松.
夏椿迅き流れに散りゆけり よし女 1 なつき.
万緑を駆けるドクター黄一線 智恵子 1 有香.
門扉前とおせんぼする蜘蛛の糸 明日香 1 智恵子.
本丸趾へと登城橋や青葉風 こすもす 1 なおこ.
父の日の子よりの電話夜更けて よし女 1 うつぎ.
正門の合歓の花閉ず時計台 宏虎 1 泰山.
枇杷の里民家の庭もたわわなり 智恵子 1 満天.

6月20日 (投句19名 選句23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
ストローでまわす氷の音涼し さつき 7 せいじ.宏虎.ひかり.あさこ.豆狸.まほ.明日香.
父の日や宅急便の止まる音 宏虎 5 せいじ.三刀.たか子.治男.なつき.
さなぶりやにこにこ顔の夫帰る 明日香 4 なおこ.宏虎.三刀.よし女.
十薬の束ねて納屋の軒吊られ 智恵子 3 さつき.よう子.豆狸.
草刈りの鎌研ぐ明日は晴れるらし 豆狸 3 まゆ.隆松.なつき.
おごそかに雅楽の音色額の花 ぽんこ 2 ひかり.治男.
声掛けて待つ爪ほどの花胡瓜 よし女 2 たか子.智恵子.
蛇苺ゆくを遮る獣道 智恵子 2 泰山.まほ.
紫陽花の径を跨ぐ朱の反り橋 ひかり 2 満天.あさこ.
まつり稚児紅いたすきの胸張って 菜々 2 よう子.明日香.
遅れじとママ追う雨傘合歓の花 有香 2 なおこ.ぽんこ.
苑こみち犇めく傘に四葩愛づ ひかり 2 満天.ぽんこ.
青嵐朝刊すべてめくられて ともえ 2 さつき.泰山.
祭いま都大路へ稚児行列 菜々 2 まゆ.こすもす.
つゆ晴れ間庭より土の香りたち 明日香 1 菜々.
紫陽花を染め上げ雨の上がりけり たか子 1 隆松.
夕風にくちなしの花香を散らす 三刀 1 よし女.
昨夜の鵜匠ポスタ−となり街角に 治男 1 菜々.
梅雨晴れ間野鳩が庭に羽休め よし女 1 こすもす.
青鷺の鯉に飛びつくその一瞬 治男 1 智恵子.

6月19日 (投句18名 選句23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
一斉に起き上がる豚はたた神 治男 7 泰山.せいじ.よし女.さつき.たか子.豆狸.こすもす.
舞ひ揺るる巫女の広袖ゆりまつり 菜々 5 泰山.あさこ.満天.ぽんこ.なおこ.
蝌蚪の腹ひかる棚田の清水口 なつき 4 まゆ.たか子.治男.有香.
老い母に寄りそひ仰ぐ月涼し まゆ 4 宏虎.明日香.よう子.ぽんこ.
甚平や嫁の見たてを誉めもして たか子 3 さつき.よう子.なつき.
梅雨晴やあれもこれもと洗濯す 満天 3 あさこ.宏虎.ともえ.
旱魃のダム底天をにらみをり 智恵子 3 菜々.三刀.なおこ.
無農薬とくれし胡瓜の太きこと 満天 2 菜々.明日香.
薫風や卒寿の夢に感嘆符 三刀 2 よし女.智恵子.
草原の起伏を歩む日傘かな さつき 2 ひかり.治男.
夏つばめ馬籠の辻を縦横に なつき 2 豆狸.有香.
花菖蒲小鳥を乗せて揺るるかな よし女 1 せいじ.
舞洲の百合の絨毯海光る よう子 1 満天.
老鶯や朗朗制すゴルフ場 宏虎 1 智恵子.
睡蓮の近衛兵めく石灯籠 よし女 1 三刀.
滝しぶきイオンイオンと浴びにけり たか子 1 こすもす.
民宿の吊られし蚊帳もまた一興 智恵子 1 ともえ.
朴の花五十年目の友の顔 治男 1 なつき.
紅襷きりりと稚児やゆりまつり 菜々 1 ひかり.
木洩れ日に集まり来たる川とんぼ あさこ 1 まゆ.

6月18日 (投句14名 選句24名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
浜っ子のキラリ白き歯帆立焼く 智恵子 6 ひかり.よう子.せいじ.こすもす.隆松.なおこ.
花栗の湧き立つやうな芭蕉道 なつき 5 あさこ.よし女.明日香.隆松.有香.
サッカーの正面突破汗と汗 宏虎 4 智恵子.治男.たか子.有香.
グラジオラス活けて一日豪華なり よし女 4 三刀.菜々.明日香.こすもす.
ぴつたりと翅折り畳む梅雨の蝶 明日香 4 ぽんこ.宏虎.せいじ.まほ.
帰り来てまず一品の冷奴 満天 4 智恵子.さつき.なおこ.まほ.
夕顔の花すだれなす古都の茶屋 智恵子 4 満天.三刀.よし女.治男.
あごの紐のびきっている麦わら帽 豆狸 3 よう子.泰山.たか子.
蛍火をまとひて聖樹さながらに まゆ 3 あさこ.満天.さつき.
広々とやまとも果ての植田澄む 菜々 2 ひかり.まゆ.
暦日の玉垣縷縷と杜青葉 菜々 2 宏虎.なつき.
尻尾持つもんどりうつて青蜥蜴 明日香 2 ぽんこ.豆狸.
田の神へ手畦伝ひに芹の花 なつき 1 まゆ.
薫風や寄り来る鯉の口開けて あさこ 1 泰山.
夏風邪や渋々休む 幼稚園 こすもす 1 豆狸.
地ビールのラベルの「thank you」父の日に よう子 1 なつき.
あごの紐のびきっている麦わら帽 豆狸 1 菜々.

6月17日 (投句16名 選句23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
厨房に香りふんだん梅仕事 たか子 6 満天.よし女.明日香.よう子.さつき.豆狸.
せせらぎの音あるばかり蛍飛ぶ うつぎ 6 まゆ.せいじ.よう子.隆松.こすもす.まほ.
恙なき日々願いつつ梅漬ける 菜々 6 まゆ.宏虎.智恵子.ひかり.なおこ.豆狸.
閉店の茶屋に十薬あふれ咲く なつき 5 あさこ.満天.よし女.治男.さつき.
さくらんぼ一粒づつの光食ぶ たか子 4 せいじ.明日香.菜々.まほ.
網棚に忘れものなる夏帽子 豆狸 3 泰山.ぽんこ.なつき.
残像の飛び交ふ寝間の蛍かな 智恵子 3 泰山.ぽんこ.なつき.
老鶯の声にうっとり露天風呂 宏虎 2 三刀.隆松.
紫陽花や地に擦れるほどこうべ垂れ 明日香 2 ひかり.こすもす.
紅さしてお澄まし顔や天花粉 智恵子 2 宏虎.うつぎ.
紫陽花の上に朱の橋園めぐる 満天 2 あさこ.治男.
小滝ごとホタルブクロのなだれ咲く 明日香 1 智恵子.
蝌蚪に足生ゆ八方へ逃ぐ早さ なつき 1 うつぎ.
道の駅今日よく売れるソフトクリーム よし女 1 菜々.
紫陽花の犇めき合ふて売られをり よう子 1 なおこ.
園児等の声と重なり時鳥 こすもす 1 三刀.

6月16日 (投句15名 選句24名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
万緑の激流散らしカヌーゆく 智恵子 8 泰山.宏虎.明日香.治男.こすもす.まほ.なつき.なおこ.
勝手口に居座ってをり梅雨の猫 菜々 7 ひかり.せいじ.泰山.満天.よう子.豆狸.有香.
月見草かつてぼた山ありし辺に 豆狸 6 せいじ.まゆ.菜々.なつき.たか子.有香.
湯上がりのテラスの風に足すうちわ たか子 6 うつぎ.ぽんこ.こすもす.さつき.まほ.なおこ.
工場の一隅に墓地桐の花 治男 4 ひかり.うつぎ.明日香.たか子.
新参のメダカすばやし水草へ よう子 3 智恵子.よし女.豆狸.
闇の中あなたへ消えし恋蛍 智恵子 2 三刀.治男.
朝の路地はや咲き初むる桔梗かな ひかり 2 あさこ.ぽんこ.
緑陰や綱いっぱいに山羊寄り来 よし女 1 さつき.
黒南風や隣の犬の鳴き止まず 三刀 1 よし女.
登り来て今日より茅の輪潜りかな 満天 1 まゆ.
吉報来正夢なりし昼寝覚 宏虎 1 三刀.
アマリリス花の芯まで開きおり 治男 1 よう子.
紫陽花の毬揺らしつつケーブル行く 満天 1 菜々.
黒南風や学童見守るボランティア こすもす 1 満天.
石畳天蓋なせる若楓 こすもす 1 智恵子.
六地蔵在す御手洗蝌蚪の国 ぽんこ 1 宏虎.
梅漬ける一粒一粒丁寧に うつぎ 1 あさこ.

6月15日 (投句17名 選句22名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
蛍狩り余韻に黙の二人かな ひかり 8 宏虎.ぽんこ.泰山.さつき.明日香.まほ.こすもす.うつぎ.
さわさわと薫風生る大欅 なおこ 7 ひかり.満天.宏虎.まゆ.三刀.豆狸.うつぎ.
熱っぽく語る正論サングラス 宏虎 5 満天.せいじ.三刀.なおこ.たか子.
一日の介護を終えりビール酌む うつぎ 4 ひかり.よう子.ぽんこ.菜々.
街の灯の届かぬ川原蛍とぶ こすもす 4 よし女.治男.明日香.たか子.
青楓西行水に稚魚群るる なつき 2 なおこ.智恵子.
夕暮れの風爽やかに杜鵑 三刀 2 よし女.豆狸.
植木鉢突き上げのびる今年竹 満天 2 まゆ.治男.
建築の木の香の強き梅雨晴れ間 さつき 2 よう子.泰山.
夏つばめ駅舎に子育て始まりぬ 有香 1 あさこ.
雨に伏し将棋倒しの小判草 ぽんこ 1 せいじ.
防波堤にぎはふ夕の遠花火 智恵子 1 あさこ.
新茶汲む白磁の湯飲み出石焼 満天 1 こすもす.
紫陽花の色とりどりや壺の贅 智恵子 1 さつき.
口揃え子燕覗き親を待つ 宏虎 1 まほ.
紫陽花の囲む本堂全開す よし女 1 智恵子.
鬼瓦地に据う寺跡栗の花 なつき 1 菜々.

6月14日 (投句21名 選句24名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
これよりは獣道なり夏薊 まゆ 7 あさこ.泰山.満天.三刀.こすもす.たか子.豆狸.
水打ってのれん一枚めくりおく なつき 5 宏虎.ひかり.まゆ.よう子.隆松.
対岸の森の深さや蛍飛ぶ さつき 3 こすもす.明日香.有香.
蜻蛉の翔ちては戻る池の岩 三刀 3 せいじ.泰山.明日香.
桜桃忌雨に着流し下駄のおと ともえ 3 智恵子.ぽんこ.なつき.
あの石が定席らしやとんぼ来る よし女 3 よう子.さつき.たか子.
木漏れ日の綺羅まき散らす山清水 隆松 3 菜々.智恵子.うつぎ.
洗濯物嬉々とはためく梅雨晴間 菜々 3 宏虎.うつぎ.三刀.
夕焼け空残光雲をつらぬきて 有香 2 よし女.ぽんこ.
傘の影いるわいるわのあめんぼう たか子 2 よし女.なおこ.
田の水で地下足袋洗う植え女かな たか子 2 まほ.豆狸.
青時雨千年欅は山のごと うつぎ 2 菜々.なつき.
うち仰ぐ木の葉隠れに青葉梟 なおこ 1 ひかり.
桜桃忌忘れぬ二十歳の雨の朝 ともえ 1 まほ.
川舟の傾きしまま箱眼鏡 こすもす 1 せいじ.
そこ此処と互いに教へ蛍狩り ひかり 1 あさこ.
石坂の左右に灘るる七変化 智恵子 1 さつき.
急行の車窓を過る枇杷たわわ こすもす 1 まゆ.
梅雨滂沱一段濃さを増しし山 宏虎 1 なおこ.
あるなしの風に突かれて手毬花 よし女 1 隆松.
小流れに沿ひ群生の十薬かな ひかり 1 満天.
夏椿つつみて足場寺普請 なつき 1 有香.

6月13日 (投句19名 選句25名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
踏切に共に待つごと立葵 さつき 8 せいじ.満天.隆松.まゆ.ぽんこ.こすもす.まほ.明日香.
吊り橋の揺れに踏ん張る青嵐 うつぎ 7 泰山.宏虎.よう子.三刀.ぽんこ.なつき.有香.
せせらぎの闇より蛍生まれけり 豆狸 5 あさこ.せいじ.よう子.まゆ.智恵子.
宿場町標に沿ひて濃紫陽花 ひかり 4 たか子.なおこ.さつき.明日香.
勧進瓦詰め込む床下蟻地獄 よし女 3 宏虎.こすもす.うつぎ.
姫沙羅の苔の上落つ白さかな なつき 3 智恵子.なおこ.ともえ.
翡翠の一線明かり谷走る 智恵子 3 ひかり.たか子.有香.
万緑と万緑つなぐかつら橋 宏虎 3 満天.さつき.菜々.
涼しさや指しなやかにフラダンス 満天 2 ひかり.治男.
一筆箋添へて実梅を宅急便 三刀 2 よし女.なつき.
梅を捥ぐ高所は竿で打ち落し よし女 2 あさこ.三刀.
三姉妹の積もる話や七変化 こすもす 2 治男.菜々.
岩走る水凸凹と音涼し 隆松 1 まほ.
魚市の高天井に燕の巣 さつき 1 うつぎ.
子供らの金魚掬ひの集中力 満天 1 ともえ.
干潟いま恋する蟹の社交場 智恵子 1 よし女.
浴衣の子炭酸水を飲み干せり なつき 1 隆松.
剣の葉守りにつけて杜若 たか子 1 泰山.

6月12日 (投句20名 選句25名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
朝刊の少し重たき梅雨湿り たか子 8 さつき.隆松.ぽんこ.まゆ.泰山.ともえ.なおこ.なつき.
猫の爪さらりとかわす夏の蝶 ぽんこ 6 宏虎.菜々.智恵子.せいじ.まゆ.豆狸.
まくなぎを払ふ手の無き荷物なる たか子 5 さつき.ひかり.よう子.うつぎ.泰山.
碧天に背を競ひけり立葵 宏虎 5 満天.よし女.三刀.明日香.豆狸.
酒蔵の土間すみずみに水を打つ さつき 5 よう子.智恵子.治男.たか子.こすもす.
農道のまっすぐ延びて青田波 こすもす 4 宏虎.満天.たか子.有香.
久に漕ぐ自転車軽し梅雨晴間 うつぎ 2 あさこ.隆松.
半夏生群れて瀬頭光りけり よし女 2 三刀.なおこ.
リヤカーの荷運び楽しキャンプ村 ひかり 2 あさこ.菜々.
子燕の貌いっぱいに口開く 宏虎 2 せいじ.ともえ.
夏椿花かと寄ればみくじかな よし女 2 明日香.治男.
田植え機を操る若き女かな 三刀 1 うつぎ.
ウオーキング襟翻す青葉風 泰山 1 ひかり.
見廻して緑陰しるき道をとる 有香 1 よし女.
きりん舎にしまうま遊ぶ梅雨晴間 よう子 1 有香.
夏落葉土盛る馬場に蹄あと なつき 1 ぽんこ.
沙羅の花咲きて民家の道しるべ 智恵子 1 なつき.
お茶席の籠に七種の夏の花 満天 1 こすもす.

6月11日 (投句19名 選句25名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
グーの手の開けば青き柿ひとつ こすもす 6 泰山.ひかり.せいじ.三刀.うつぎ.ぽんこ.
両手つき口上述ぶる蟇 宏虎 5 満天.さつき.泰山.まゆ.たか子.
夜の更けて守宮の覗く終い風呂 宏虎 5 智恵子.まほ.なつき.なおこ.うつぎ.
千年の宮千年の夏木立 うつぎ 5 せいじ.宏虎.よう子.たか子.こすもす.
校外に洩れ來る歓声青田風 有香 5 満天.宏虎.あさこ.隆松.明日香.
時の日の庁舎カリヨン高らかに 菜々 4 まゆ.なつき.治男.豆狸.
梅雨晴間伸びする犬と目の合ひぬ よう子 3 まほ.隆松.有香.
夕方の微熱卯の花腐しかな たか子 3 ひかり.よし女.こすもす.
点滅の川面に滲む蛍の火 さつき 3 あさこ.よう子.治男.
青蔦のひたと這ひ寄る辻仏 よし女 2 豆狸.なおこ.
万緑の裾に小さき美術館 ひかり 2 菜々.有香.
紫陽花や茅葺の屋根匂ひ立つ よし女 1 三刀.
時の日や暮らしを廻す腹時計 三刀 1 よし女.
行くべきを止める勇気ぞ二重虹 治男 1 智恵子.
猫に会ういつもの小径南風 たか子 1 菜々.
老鶯や山の端青く昏れ始む なつき 1 明日香.
小屋が火事見紛ふほどの大夕焼 明日香 1 さつき.
噴水の止まる穂先や赤子の目 治男 1 ぽんこ.

6月10日 (投句14名 選句24名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
今朝のこと忘るる父と蛍見る 豆狸 13 泰山.まゆ.せいじ.智恵子.ひかり.なつき.三刀.菜々.よう子.ぽんこ.さつき.こすもす.たか子.
噴水いま水上バスを弧の中に 菜々 7 まゆ.よし女.うつぎ.治男.満天.さつき.こすもす.
手作り市ご座に裸足の売り子かな なつき 4 泰山.あさこ.明日香.うつぎ.
米どころ近江は今し麦の秋 ひかり 3 智恵子.よう子.豆狸.
紫陽花の毬小刻みにゆする風 三刀 3 よし女.まほ.豆狸.
夏空に弦張り広げ斜張橋 菜々 3 宏虎.明日香.治男.
緑陰や水車は時に止りをり よし女 3 せいじ.三刀.なおこ.
持ちくれし両手に笑顔夏野菜 満天 2 なつき.菜々.
島と島またぎて虹の二つあり 智恵子 2 まほ.有香.
露草の瑠璃散らしたる陸墓かな ぽんこ 2 宏虎.なおこ.
鶴首へ一輪清し額紫陽花 満天 1 ぽんこ.
紫陽花の多きホームや畑の中 よう子 1 満天.
透き通る水が自慢と笑み涼し ひかり 1 たか子.
拾ったと幼のくれる青い柿 こすもす 1 あさこ.
翡翠の飛んで来ました裏の川 明日香 1 有香.
紫陽花や我が世とばかり咲き乱れ 治男 1 ひかり.

6月9日 (投句17名 選句23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
噴水は天へ雀は地に弾む 菜々 8 よし女.泰山.宏虎.三刀.ぽんこ.まほ.なおこ.有香.
見ぬうちに青田となりて風渡る 有香 5 満天.智恵子.たか子.まゆ.まほ.
駆ける子を追ひし日傘や動物園 よう子 5 明日香.治男.ぽんこ.こすもす.まゆ.
杜鵑藁ぶき屋根の仁王門 三刀 4 よし女.泰山.豆狸.菜々.
墨染の尼の正装白日傘 宏虎 3 満天.あさこ.こすもす.
おばさんは三代目てふ蓬餅 さつき 2 ひかり.豆狸.
里バスの置き傘借りる夕立かな さつき 2 せいじ.ひかり.
大木魚夏座布団を貰ひけり よし女 2 よう子.有香.
梅雨晴れ間茶屋に唐傘ひろげ干す なつき 2 智恵子.さつき.
蓮の葉をぐらり揺らして鯉の口 たか子 2 せいじ.あさこ.
大池にさかさ伊吹や梅雨晴間 ひかり 2 なつき.菜々.
ガラス戸に芒種の雨の細き筋 豆狸 2 なつき.なおこ.
城濠へ枝のなだるる若楓 ぽんこ 1 さつき.
六道の辻おおまたに黒日傘 なつき 1 たか子.
万緑の森の向かふ湖と空 隆松 1 宏虎.
昨日雨の手のひらずしり濃紫陽花 満天 1 よう子.
紫陽花の白きを飾る厠かな なおこ 1 治男.
文化財の仁王は留守や七変化 よし女 1 三刀.
水盤に生けて睡蓮床鎮座 智恵子 1 明日香.

6月8日 (投句20名 選句23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
梅雨入りして空一枚の重さかな たか子 5 よし女.智恵子.まゆ.なつき.有香.
手にとまり去らぬ蛍はもしや妣 ひかり 4 なおこ.たか子.まほ.ぽんこ.
焼きたてを腹より齧り串の鮎 うつぎ 4 あさこ.なおこ.有香.こすもす.
湧水の流れに白き花藻かな ひかり 4 せいじ.さつき.なつき.こすもす.
トンネルを出て目つぶし新樹光 さつき 4 満天.宏虎.あさこ.隆松.
苔の花古道に小さき仏あり たか子 3 泰山.隆松.豆狸.
梅雨寒や欅に鳥の影もなく 有香 3 まゆ.よう子.菜々.
一郷をひと日啼き継ぐ杜鵑 三刀 3 よし女.智恵子.たか子.
刃物屋が火花を散らす梅雨晴間 よし女 3 三刀.治男.菜々.
合戦のごとく向かひ立つ幟かな まゆ 2 満天.さつき.
木道の下に十薬見え隠れ さつき 2 せいじ.ぽんこ.
出来たてのパンの香りや麦の秋 ぽんこ 2 ひかり.治男.
あめふりの歌くりかへすおさなかな こすもす 2 泰山.まほ.
夫留守の今日を至福の大昼寝 菜々 1 三刀.
黴の香や迷子になったEメール 豆狸 1 よう子.
飴と鞭使い分けせり羽抜鶏 宏虎 1 豆狸.
半時のさくらんぼ狩り口止まず 明日香 1 ひかり.
湿原に名残菖蒲の咲き競う 有香 1 宏虎.

6月7日 (投句16名 選句24名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
たんぽぽや母を座らせ庭床屋 まゆ 7 ひかり.ともえ.うつぎ.明日香.たか子.なつき.有香.
万緑に尖りし屋根はパン工房 宏虎 6 泰山.さつき.せいじ.満天.あさこ.三刀.
田植機の泥の轍や里の道 さつき 5 せいじ.智恵子.よう子.隆松.有香.
燕の子黄色いラッバ並ぶごと たか子 4 満天.あさこ.宏虎.まゆ.
風に乗る草刈りあとの匂いかな こすもす 3 隆松.豆狸.まほ.
一畝と云えじゃがたらの花盛り あさこ 3 ひかり.よし女.智恵子.
街中にあぢさいの藍溢れけり ぽんこ 3 さつき.菜々.豆狸.
簾越し三味の音洩るる祇園かな 宏虎 3 ともえ.たか子.まほ.
堀たての馬鈴薯足りぬバターかな よう子 2 泰山.うつぎ.
風見鶏どこを見てるの梅雨霞 智恵子 2 菜々.ぽんこ.
ゲレンデもまた万緑や磐梯山 明日香 2 よう子.なつき.
夏大根ピリッと辛らさに背をのばす 満天 2 ぽんこ.こすもす.
漢字名の中にカタカナ花菖蒲 よし女 1 まゆ.
夏の陽に沖縄の海紺深き ともえ 1 宏虎.
草を取る漢の背中ほととぎす 三刀 1 よし女.
瑠璃鶲水浴びをなす手水かな 智恵子 1 明日香.
大中小トマトさまざま店頭占む 満天 1 こすもす.
妍競ふ十万株の花菖蒲 さつき 1 三刀.

6月6日 (投句17名 選句21名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
青嵐竹百幹を打ち鳴らし うつぎ 6 まゆ.泰山.せいじ.ぽんこ.たか子.まほ.
蛍一匹谷間の闇を深くせり 治男 6 宏虎.よう子.明日香.智恵子.まほ.こすもす.
くちなしの花の錆にも名残の香 ぽんこ 5 満天.せいじ.ひかり.三刀.さつき.
樽舟にじゅんさい採るは未だ少女 智恵子 4 あさこ.ひかり.うつぎ.ともえ.
幼稚園うさぎ小屋にも簾かけ なおこ 4 よし女.あさこ.さつき.こすもす.
道をしえ進入禁止の立て看板 よし女 3 三刀.よう子.なつき.
苔深き走り根伸びて梅雨の入り さつき 3 宏虎.泰山.ぽんこ.
ひと角を古代米とし植田終ふ たか子 2 まゆ.なつき.
雨蛙鳴く古刹のコンサート さつき 1 たか子.
夏つばめ白壁しるき役場跡 なつき 1 うつぎ.
ハルカスも麒麟も背伸び梅雨晴間 よう子 1 満天.
少年の竹皮を脱ぐ変声期 宏虎 1 智恵子.
梅雨落暉車窓一気に眩しけり 満天 1 なおこ.
晴れ間見て町をあげての溝浚 こすもす 1 明日香.
黴の句を目にしてよりの拭き掃除 たか子 1 ともえ.
引き寄せて子の顔ほどの花菖蒲 なつき 1 なおこ.
雨の日々梅もぐことを先送る 三刀 1 よし女.

6月5日 (投句16名 選句21名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
下闇の延命水に行列す 宏虎 5 菜々.治男.ぽんこ.うつぎ.こすもす.
首を引き獲物を狙ふ五位の翳 三刀 5 泰山.まゆ.満天.よう子.よし女.
夕立あと一人二人と軒離る ともえ 4 泰山.せいじ.たか子.なおこ.
燕の子カメラ向けてもたじろがず こすもす 3 智恵子.よし女.ぽんこ.
笑み湛ふ子抱地蔵や若葉風 うつぎ 3 あさこ.たか子.有香.
紫陽花の中に英世の像立ちて 明日香 2 治男.こすもす.
四方の山まだ映らせて植田澄む たか子 2 せいじ.よう子.
民宿の窓に張り付く守宮かな 宏虎 2 豆狸.なつき.
夏帽子あごに紐なす令夫人 智恵子 2 宏虎.三刀.
連峰を望み地を染むラベンダー 智恵子 2 あさこ.宏虎.
杜の鳥神の青田へ水飲みに なつき 2 まゆ.菜々.
梅酒造る少し甘めは妻用に 菜々 2 うつぎ.なつき.
水面に耳目鼻出しカバ昼寝 よう子 2 満天.なおこ.
陸奥の続く早苗田山映す 明日香 1 さつき.
十薬の白き十字は庭清ら 満天 1 さつき.
十薬や老も前向き強く生き 治男 1 三刀.
野あざみの直立不動亭午かな よし女 1 有香.
パン屑に池の目高も集ひけり よし女 1 豆狸.
氷砂糖舐めつつ梅酒仕込みをり 菜々 1 智恵子.

6月4日 (投句17名 選句25名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
ほんのりと片頬染めて梅熟るる 菜々 9 満天.あさこ.泰山.よし女.ともえ.たか子.よう子.なおこ.さつき.
満天の星へ紛れし恋蛍 宏虎 6 せいじ.ひかり.菜々.三刀.まほ.なつき.
東天に赤き火星や涼み台 有香 5 隆松.ひかり.智恵子.さつき.なつき.
園丁ら蚊とり線香ぶら下げて なおこ 4 明日香.菜々.よし女.うつぎ.
夏汐の海へ傾く電車かな 豆狸 3 せいじ.よう子.なおこ.
手花火の終の玉まで華やかに あさこ 3 智恵子.ともえ.豆狸.
六十兆の細胞ありて玉の汗 治男 2 まゆ.うつぎ.
半世紀変わらぬ樹相梅熟るる 菜々 2 まほ.こすもす.
ざりがに捕る保育園児ら夕薄暑 なつき 2 宏虎.こすもす.
石地蔵麦わら帽子被せをり さつき 2 満天.宏虎.
溺れゐるかなぶんぶんに手を貸しぬ よし女 2 隆松.三刀.
焼き立てのパン屋混み合ふ店薄暑 満天 1 ぽんこ.
老鶯の向き合う木より鳴き交わす ともえ 1 明日香.
日盛りに町家の奥の人見えず さつき 1 泰山.
雨多き青き六月始まれり 三刀 1 たか子.
夫留守の酢の利き過ぎし胡瓜揉み うつぎ 1 治男.
アマリリスの華やぎつられ店に入る 満天 1 治男.
バンダナの老団子焼く菖蒲茶屋 なつき 1 豆狸.
白蝶の宙にすらすら異国文字 よし女 1 まゆ.
夏帽子風に飛びさう展望台 宏虎 1 あさこ.
日の暮れて暗闇待たる花火の夜 あさこ 1 ぽんこ.

6月3日 (投句18名 選句26名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
町中が白くなりたる更衣 三刀 8 せいじ.菜々.よし女.明日香.ともえ.なつき.うつぎ.有香.
噴水の不意の停止のいさぎよさ たか子 5 泰山.満天.よう子.三刀.こすもす.
バラアーチ潜りて異人館を訪ふ 豆狸 4 あさこ.治男.なおこ.さつき.
夏の蝶あのねあのねと耳のそば たか子 4 せいじ.菜々.なつき.まほ.
写生子の黄帽散らばる菖蒲池 なつき 4 ひかり.智恵子.ぽんこ.隆松.
万緑や鎮まる塀の修道院 宏虎 4 満天.あさこ.明日香.さつき.
小気味よく爼板鳴らせ胡瓜揉み うつぎ 3 宏虎.よう子.なおこ.
咲き初めし夏萩乱れゐる茶席 なつき 3 よし女.たか子.まほ.
青蔦の行き所なく揺れてをり 明日香 3 ひかり.たか子.治男.
白猫へ黒猫寄りき木下闇 治男 2 宏虎.豆狸.
朝一番総出で殻摘む菖蒲園 よし女 2 三刀.隆松.
町工場日除け押えの大きネジ さつき 2 まゆ.うつぎ.
花火師の夜空に咲かす今年花 ともえ 2 こすもす.有香.
梅雨兆す土手チェンソーの唸り声 菜々 2 智恵子.豆狸.
さくらんぼおちょぼ口して種を吐く 宏虎 1 泰山.
桜の実なつている木といない木と こすもす 1 まゆ.
壺にひらく泰山木の花香気 満天 1 ぽんこ.
日を返す車の列や夏の色 明日香 1 ともえ.

6月2日 (投句20名 選句23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
一灯に火蛾の集まる無人駅 宏虎 6 ひかり.まゆ.たか子.こすもす.豆狸.なつき.
釣り人へ鳴き囃しては行々子 菜々 5 満天.明日香.うつぎ.三刀.さつき.
藁屋根と玉垣結ぶ蜘蛛の糸 よし女 4 せいじ.明日香.三刀.たか子.
噴水の肩の力や時に抜け たか子 4 満天.智恵子.よう子.隆松.
湖風の橋渡り行く白日傘 三刀 4 あさこ.よし女.さつき.こすもす.
SLの駆け抜けてゆく麦の秋 隆松 4 せいじ.うつぎ.まゆ.なつき.
アスファルト破りて凛と立葵 智恵子 3 あさこ.治男.菜々.
足裏の板の張り目の涼を知る 治男 2 泰山.豆狸.
長生きの金魚は爺の宝物 さつき 2 ひかり.よし女.
満席は道真贔屓夏期講座 うつぎ 2 よう子.菜々.
池渡る風に睡蓮目覚めけり よし女 2 宏虎.ともえ.
緑陰の一つに屯す宮の鳩 さつき 1 なおこ.
朝ぐもり海参道の潮速し なつき 1 ともえ.
青鷺の水面滑走大空へ 満天 1 治男.
つるバラのしだれて風にさからはず 豆狸 1 隆松.
女医さんの説明嬉し夏灯し 治男 1 智恵子.
赤穂浪士寄進の鳥居へ青葉風 菜々 1 宏虎.
八つ手の葉ガサリと音をたて落ちる 明日香 1 泰山.
青葉影ねり飴もらふ紙芝居 なつき 1 なおこ.

6月1日 (投句21名 選句26名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
ミサの鐘四方にこだます万緑裡 宏虎 7 ひかり.泰山.あさこ.満天.智恵子.よう子.有香.
有り無しの風にこぼるる夏の萩 泰山 6 あさこ.ともえ.宏虎.まほ.たか子.有香.
丸き背を鏡に正し更衣 うつぎ 5 泰山.菜々.満天.三刀.治男.
シテとワキ鳴き交はすごと蟇 宏虎 5 よし女.よう子.隆松.なつき.ぽんこ.
海山に呼ばるる心地更衣 うつぎ 4 まゆ.明日香.こすもす.まほ.
小間物屋赤児あやせる土間涼し さつき 4 まゆ.智恵子.隆松.たか子.
アメンボウどうして此処に水溜り 智恵子 3 菜々.さつき.なおこ.
山桑の落ちし実小さく土染めり なつき 2 うつぎ.治男.
玉葱の鬚根ふさふさ収穫す 菜々 2 よし女.ひかり.
読書子のまどろみ誘ふ若葉風 泰山 2 こすもす.豆狸.
木製のベンチの隙間姫女苑 こすもす 1 うつぎ.
薫風やオウム返しの英会話 満天 1 なつき.
和太鼓の声も揃ふや青葉風 満天 1 明日香.
発車したホームへ来たる夏燕 明日香 1 ともえ.
心地よき湖風渡る菖蒲苑 三刀 1 宏虎.
竹藪の影の涼しき境内かな ひかり 1 ぽんこ.
恋の歌朗々吟ず声涼し よう子 1 三刀.
大樟へ届けと並ぶ武者幟 さつき 1 せいじ.
十薬や路地の奥なる小料理屋 たか子 1 さつき.
つばくらの四羽が育つ新聞社 よし女 1 せいじ.
膝かばひややを抱き上ぐ薄暑かな 有香 1 豆狸.
炎天の地蔵の前で歯の話 治男 1 なおこ.

5月31日 (投句21名 選句23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
緑風に髪なびかせて騎馬乙女 菜々 5 あさこ.さつき.満天.ぽんこ.うつぎ.
群落の羊歯狂ほしき青嵐 まゆ 5 ひかり.満天.よう子.なおこ.うつぎ.
万緑の山の胎内鍾乳洞 菜々 4 三刀.ぽんこ.こすもす.たか子.
下闇の龕に鎮もる力石 豆狸 3 さつき.よう子.智恵子.
白日傘くくりて無人販売所 さつき 3 泰山.まゆ.なおこ.
鮎解禁前夜の宿の釣自慢 宏虎 3 あさこ.よし女.三刀.
薫風に方言やさし小旅行 智恵子 3 明日香.こすもす.有香.
ラムネ飲む上手に玉の音立てて ともえ 2 明日香.治男.
老鶯や竹筒深き田舎そば なつき 2 よし女.たか子.
部屋中を整理整頓若葉風 有香 2 宏虎.菜々.
なめくじの一筆書きの白き線 たか子 2 宏虎.なつき.
街道に団地のごとく燕の巣 なつき 1 智恵子.
曇天に田植ゑの準備着々と 満天 1 菜々.
サングラスの己の顔は別人に 三刀 1 治男.
菖蒲池畦の軍手は泥だらけ 隆松 1 泰山.
小指より小さき蓮の蕾かな さつき 1 隆松.
夜は東明けは西より時鳥 うつぎ 1 まゆ.
子疲れし鰻を食し明日は晴れ 治男 1 まほ.
初めてのパターゴルフや夏の雲 こすもす 1 ひかり.
やや良の検査結果よ七変化 ひかり 1 なつき.
大蜘蛛のすばしつこさに増す怖さ 明日香 1 まほ.
考えの中にまどろみ明け易し たか子 1 有香.

過去一覧

2017 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2016 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2015 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2014 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2013 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2012 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2011 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]