毎日句会成績一覧

- 2016年5月 -

過去一覧

5月30日 (投句21名 選句25名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
禅林の苔のビロード走り梅雨 菜々 9 泰山.明日香.ぽんこ.よう子.なつき.うつぎ.ともえ.智恵子.有香.
老幹の洞の中なる若葉かな まゆ 5 隆松.うつぎ.ともえ.さつき.たか子.
婚の列ホテルの庭の薔薇アーチ こすもす 5 あさこ.満天.なつき.治男.さつき.
若木とてもう緑陰の愁ひかな よう子 4 宏虎.明日香.まほ.治男.
一升餅背負ひて泣く子聖五月 なつき 4 三刀.ぽんこ.たか子.菜々.
二三粒逃亡したり豌豆剥く うつぎ 3 泰山.よう子.有香.
説かれつつ巡る古墳や若葉風 有香 3 あさこ.ひかり.満天.
小川埋むクレソンの花真っ盛り 智恵子 2 よし女.こすもす.
用水路音高らかにさみだるる さつき 2 よし女.菜々.
卯波照り昃りて波止に立ち上がる 豆狸 2 まほ.智恵子.
切支丹の碑を樹につなぐ蜘蛛の糸 治男 2 なおこ.まゆ.
五月雨や田畑は嬉々と人は憂し よし女 2 宏虎.豆狸.
番犬の小屋より吠えて五月雨るる さつき 2 まゆ.豆狸.
学舎より合唱聞こゆ薫風裡 なおこ 1 ひかり.
五月雨やしばらく電車と並び駈く よし女 1 三刀.
結界の砂の細やか滝涼し  ぽんこ 1 なおこ.
万緑に光と影の対比あり 宏虎 1 こすもす.
夏雲の山に映りし影動く 治男 1 隆松.

5月29日 (投句17名 選句26名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
小石積み男一礼山開き たか子 6 よし女.泰山.あさこ.ぽんこ.うつぎ.治男.
夏草に片寄せられて無縁墓 菜々 5 よう子.明日香.隆松.たか子.こすもす.
小流れはお濠の名残花あやめ 菜々 4 まゆ.宏虎.なつき.たか子.
紫陽花の百毬揺らす雨意の風 満天 4 三刀.智恵子.まほ.隆松.
山鳩の声すぐ其処に夕薄暑 うつぎ 4 せいじ.菜々.智恵子.有香.
ゆで蛸を卓で切り分く島の宿 なつき 3 ひかり.泰山.ともえ.
青葦やもやい舟をのみ込みて 智恵子 3 さつき.宏虎.満天.
休み田に地図描きたるクローバー よし女 3 ぽんこ.三刀.うつぎ.
杜鵑曇天の村啼き巡る 三刀 3 よし女.明日香.こすもす.
モノクロの写真に母とバラ一輪 智恵子 2 さつき.治男.
五月雨やラジオの深夜便途切れ よし女 2 菜々.なおこ.
若楓揺れて水面に触れんとす なおこ 2 よう子.豆狸.
波涼し漁船行き交う瀬戸の海 豆狸 2 ひかり.あさこ.
山襞の消えぬ夏霧深山晴れ 明日香 2 ともえ.なおこ.
夏草のゼロ線乗り場降り立ちぬ さつき 2 なつき.有香.
オバマ氏の広島平和祈る夏 よう子 2 せいじ.まほ.
島向かふ高速船と海猫競ふ なつき 1 満天.
夕立を避ける軒なくビルばかり ともえ 1 豆狸.
五月雨に錆目立ちたる一両車 さつき 1 まゆ.

5月28日 (投句16名 選句25名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
街騒を隔つ城内松涼し ひかり 7 隆松.満天.よう子.たか子.まほ.なおこ.うつぎ.
林なす池のなぞえへの夏蕨 うつぎ 4 まゆ.よし女.治男.なおこ.
尺取の葉先に測る日の光 よし女 4 三刀.豆狸.智恵子.明日香.
適塾の丸窓に差す薄暑光 たか子 4 よし女.せいじ.豆狸.明日香.
獅子口の焦がさんばかり薪能 さつき 4 菜々.宏虎.せいじ.うつぎ.
潮入に群れてふぐの子躍如なり 豆狸 4 ひかり.さつき.智恵子.ぽんこ.
富士山の見えぬ車窓や梅雨近し こすもす 3 まほ.さつき.ぽんこ.
今年また健のしるしと新茶来る 満天 3 泰山.なつき.こすもす.
わが村は黄金一色麦の秋 明日香 2 菜々.なつき.
何てこと五寸の百足お風呂場に 明日香 2 ひかり.泰山.
長けたるは除きて料る夏蕨 うつぎ 2 まゆ.たか子.
紫陽花の色とりどりを塀沿ひに 満天 1 あさこ.
往年の女優の銘の似合ふ薔薇 たか子 1 ともえ.
気がつけば光陰早し青芒 宏虎 1 ともえ.
開発のわが里めぐる時鳥 よし女 1 三刀.
雨上がり庭で献血蚊の襲来 智恵子 1 治男.
薪能からくり時計の鼓打つ なつき 1 こすもす.
さつき処処離宮の庭を彩りて 菜々 1 満天.
玄関に香りを放つ瓶の百合 三刀 1 あさこ.
黒書院を白書院へと廊涼し 菜々 1 よう子.

5月27日 (投句20名 選句24名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
はまなすや水平線にフェリー消ゆ よう子 4 ひかり.せいじ.宏虎.うつぎ.
薫風や話の尽きぬカフェテラス さつき 3 あさこ.三刀.菜々.
朝風呂の真下に打てり夏怒濤 治男 3 泰山.せいじ.明日香.
玄関のたたき涼しと犬眠る ぽんこ 3 ひかり.隆松.豆狸.
薬指小指を立てて枇杷を剥く ともえ 3 泰山.たか子.なつき.
竹藪の揺れて風生む不如帰 よし女 3 三刀.なおこ.有香.
雨の路地彩を競へる四葩かな ひかり 3 満天.さつき.豆狸.
吟行終へ友と至福の氷菓かな ひかり 3 宏虎.ぽんこ.こすもす.
青鷺や遠州の庭引き立てて 明日香 3 満天.智恵子.よう子.
笛の音の闇切り裂くごとく薪能 さつき 3 よう子.ぽんこ.こすもす.
薫風や世界遺産の園巡る 満天 3 菜々.明日香.なつき.
洞窟の涼し柱状摂理なる こすもす 2 まゆ.たか子.
古城跡を埋め尽くしたる草いきれ 豆狸 2 あさこ.よし女.
就活のスーツの徒らに若葉萌ゆ あさこ 2 まほ.さつき.
木漏れ日にまた彩を足し薔薇の紅 たか子 2 智恵子.有香.
青葉風舟屋にシャツのはためけり なつき 2 隆松.うつぎ.
繰り返す日課の幸や五月晴 宏虎 1 まほ.
時鳥雨が来るよと聞き做しぬ うつぎ 1 なおこ.
耳鳴りにあらず今のは時鳥 よし女 1 まゆ.
黄鶲の声金銀の鈴に似て 三刀 1 よし女.

5月26日 (投句20名 選句25名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
あめんぼう青天井の水面駈く 豆狸 6 よし女.満天.たか子.ぽんこ.隆松.智恵子.
半島の海に向く墓地夏つばめ なつき 5 せいじ.ひかり.よう子.たか子.うつぎ.
夏空へ跳ねてしゃちほこ角櫓 菜々 4 せいじ.明日香.こすもす.ぽんこ.
アンネ像囲みて薔薇の満開に こすもす 3 あさこ.ひかり.なつき.
朝刊を取り込む頬に若葉雨 よし女 3 三刀.ともえ.うつぎ.
逍遥の離宮の庭や松の花 ひかり 3 菜々.満天.なおこ.
ゆくりなく子鹿と出会ふ山路かな あさこ 3 まほ.さつき.豆狸.
悠々と青鷺歩く城の池 菜々 3 泰山.宏虎.治男.
橋涼したもと寄り来る鯉の影 ひかり 3 菜々.明日香.隆松.
風やみて沖のヨットもひと休み 智恵子 2 ともえ.なつき.
ことさらに雨の新緑瑞々し 三刀 2 よし女.なおこ.
警官の敬礼揃ひ更衣 うつぎ 2 泰山.まゆ.
能面の影の息づく薪能 なつき 2 宏虎.よう子.
鳴動の地球に深き木下闇 たか子 2 まゆ.三刀.
草笛に草笛応う山頂へ 治男 1 さつき.
石舞台亀のダイブや花樗 ぽんこ 1 こすもす.
新緑の園に真つ赤な滑り台 さつき 1 あさこ.
夏蝶の野菜に触れて畝巡る 治男 1 智恵子.
何処までも水平線や夏の沖縄 ともえ 1 治男.
自転車で駈ける新樹の並木道 なおこ 1 まほ.
下闇に水軍一等兵の墓 さつき 1 豆狸.

5月25日 (投句15名 選句25名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
夏草にうずくまりたる風化仏 よし女 7 満天.まゆ.ぽんこ.よう子.隆松.たか子.豆狸.
絵筆持つ木陰の婦人風薫る ひかり 4 宏虎.あさこ.三刀.明日香.
初鰹炙られ虹の色醸す たか子 4 まほ.なおこ.菜々.なつき.
白蝶の親しくまとふ畑の路 よし女 4 せいじ.治男.たか子.うつぎ.
薫風に安産祈願の旗なびく さつき 3 満天.菜々.ひかり.
対岸は茅花流しの銀の波 豆狸 3 三刀.明日香.さつき.
手びさしの甲の日焼けも気にしつつ たか子 2 まゆ.なおこ.
筍がご褒美となる農作業 三刀 2 よし女.智恵子.
赤と黄と園二タ分けすチューリッブ あさこ 2 ともえ.さつき.
夏雲を貫く如く飛行雲 豆狸 2 よう子.なつき.
お泊りの子の泣き声や明易し なつき 2 せいじ.豆狸.
老鶯のしばなく山路吟行す あさこ 2 智恵子.こすもす.
竹の秋葉擦れの音や嵯峨野径 宏虎 2 ともえ.かかし.
対岸へ吊橋揺るる桐の花 宏虎 2 よし女.ぽんこ.
お隣の声筒抜けや路地薄暑 さつき 2 あさこ.ひかり.
ぶかぶかの二足目の靴花は葉に なつき 1 まほ.
老夫婦荷物はリュックと薔薇二本 こすもす 1 治男.
茅渟の海へ八百八橋風薫る ひかり 1 宏虎.
夏風やグランド混みし大会前 治男 1 こすもす.
千枚田十株ばかりの植田あり よう子 1 かかし.
土はらひ届きてすぐのらっきょ漬け 満天 1 うつぎ.

5月24日 (投句20名 選句24名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
ダム抱く山の辺淡き余花の道 ひかり 5 満天.せいじ.まゆ.宏虎.ぽんこ.
黄に染まり村の華やぐ麦の秋 宏虎 3 隆松.三刀.明日香.
海近き代田を歩くゆりかもめ なつき 3 まゆ.隆松.たか子.
山里の過疎の盆地に鯉幟 さつき 3 ひかり.あさこ.なつき.
薔薇園は大きな笑窪ビルの街 菜々 3 せいじ.なおこ.ぽんこ.
古民家ひと梁りごとに燕の巣 智恵子 3 よし女.さつき.たか子.
海青くはは七回忌の夏料理 よし女 2 三刀.治男.
通夜帰り蛙田未だ鎮まらず こすもす 2 治男.かかし.
箱詰めの早苗軽トラ疾走す よう子 2 さつき.豆狸.
雀の子ホームにたたら踏みにけり さつき 2 菜々.よし女.
青葉路女持ち行く鋸と槌 治男 2 泰山.まほ.
大潮の潮引き切って卯浪立つ 三刀 2 よう子.智恵子.
軒下に菊挿す発泡スチロール こすもす 2 ひかり.智恵子.
小振りなる額紫陽花や色優し あさこ 2 明日香.宏虎.
贅沢や夫作る豆ごはん食ぶ  明日香 2 こすもす.なつき.
一歩ずつ光散らし代掻けり なつき 2 かかし.まほ.
ロープウェイ鳥瞰平野麦の秋 宏虎 1 こすもす.
たおやかに垣根に淡し紅うつぎ ひかり 1 よう子.
愛犬が吾を導く若葉道 豆狸 1 満天.
緑陰のせせらぎ聴きてカフェテラス 満天 1 泰山.
夏暁や農夫の耳に虫這入る 治男 1 豆狸.
姉妹都市の出店も並び薔薇まつり 菜々 1 あさこ.
朝より戸を開け放つ薄暑かな あさこ 1 菜々.
ご優待につられて出向く夏バーゲン 明日香 1 なおこ.

5月23日 (投句13名 選句23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
軍服の父しか知らず杜若 たか子 7 満天.菜々.まゆ.ともえ.なつき.まほ.豆狸.
金婚は阿吽の呼吸新茶汲む 宏虎 7 ひかり.満天.三刀.なおこ.なつき.さつき.有香.
釣り人の岬ひしめく五月晴れ 智恵子 6 あさこ.よし女.菜々.治男.ともえ.明日香.
ぼんやりと紅き満月薄暑かな 明日香 5 宏虎.ひかり.よう子.三刀.有香.
草を焼く煙野を這ふ麦の秋 三刀 4 泰山.せいじ.なおこ.智恵子.
塩田の砂掻く素足炎天下 よう子 4 治男.ぽんこ.智恵子.こすもす.
蔦若葉錠前大き蔵の壁 なつき 3 あさこ.ぽんこ.明日香.
入苑の一目に百花ばら香る 菜々 3 泰山.まほ.さつき.
夏の海飛行機雲の消失点 たか子 3 せいじ.まゆ.豆狸.
更衣帽子も新調装へり 宏虎 1 よう子.
青葉寺五色の千羽鶴供ふ なつき 1 よし女.
溢れ咲く花壇の花や夏の色 ともえ 1 宏虎.
里川の木橋の先は麦の秋 よし女 1 こすもす.

5月22日 (投句16名 選句22名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
嬰児の欠伸大きく聖五月 宏虎 6 泰山.菜々.ともえ.豆狸.よう子.なつき.
弓を引く古希の女や立葵 治男 6 満天.三刀.よし女.なおこ.たか子.智恵子.
篝火の火の粉散らすや鵜飼船 ともえ 6 満天.菜々.あさこ.治男.宏虎.ぽんこ.
ソーダ水弾ける泡に夏兆す 智恵子 5 泰山.まほ.ぽんこ.よう子.なつき.
夫へメモ残す重しの夏蜜柑 よし女 5 せいじ.三刀.まほ.ともえ.こすもす.
眼の端を走る影あり蜥蜴の子 明日香 3 ひかり.まゆ.たか子.
呼び込みの媼のしわや市薄暑 よう子 2 明日香.智恵子.
捕虫網避け蝶々の一目散 三刀 2 よし女.こすもす.
六甲の青嶺を窓に姉妹会 菜々 2 せいじ.明日香.
そら豆の真綿に二つくるまれて 満天 1 豆狸.
そら豆のふっくら煮るやうすみどり 満天 1 なおこ.
初物や色鮮やかに豆ご飯 よし女 1 あさこ.
軒先に自慢の薔薇や理髪店 まゆ 1 ひかり.
白南風にポートライナー辷るごと 菜々 1 まゆ.
白壁にかがり火の影薪能 なつき 1 宏虎.
人気なく青葉の陰の宿場跡 隆松 1 治男.

5月21日 (投句15名 選句22名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
踊子草ルンバワルツと風に舞ふ 宏虎 5 泰山.よし女.明日香.三刀.満天.
叫ぶかに炎ゆらげり薪能 なつき 4 ともえ.たか子.宏虎.こすもす.
玄関ドアー開けば触るる花南天 よし女 4 泰山.あさこ.三刀.ぽんこ.
苔清水小さき水車の音きしむ 隆松 4 智恵子.明日香.たか子.なつき.
山菜を一抱へして母戻る まゆ 4 菜々.隆松.なおこ.なつき.
謎めきし古墳を覆ふ蔦若葉 菜々 3 ひかり.満天.宏虎.
万緑の校舎の窓を隠しけり 満天 3 さつき.まゆ.治男.
城青葉葉擦れはげしき能舞台 なつき 2 ひかり.ぽんこ.
手作りの新茶一服庭の椅子 三刀 2 菜々.よし女.
結果よし医院あとにし夏の空 たか子 2 まほ.ともえ.
五月雨や長居を決めて昼のカフェ たか子 2 なおこ.こすもす.
紫陽花の仄とむらさき雨を待つ 満天 2 まほ.隆松.
蟻地獄ほこらの陰に構えをり 智恵子 2 あさこ.よう子.
角出して雨を喜ぶかたつむり 智恵子 1 さつき.
竹の秋間垣の門は海に向き よう子 1 まゆ.
ビオラからバラへと庭の衣替え 明日香 1 智恵子.
初鰹肩幅広き佳き漢 宏虎 1 よう子.
夏きざす朝夕二度の花に水 明日香 1 治男.

5月20日 (投句17名 選句25名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
山路往く光もみ合ふ青嵐 よし女 8 まほ.せいじ.智恵子.よう子.ぽんこ.なおこ.こすもす.なつき.
きらきらと朝日をかへす柿若葉 満天 5 宏虎.あさこ.なおこ.隆松.明日香.
五月雨をふふみていよよ苔やはし たか子 4 まほ.まゆ.満天.菜々.
出漁のエンジン音や夕燕 三刀 4 よし女.ひかり.せいじ.豆狸.
麦秋の里に艶ある能登瓦  よう子 4 まゆ.智恵子.治男.たか子.
豆を摘む伸びて屈みて畑の昼 有香 3 三刀.さつき.豆狸.
猫の夫落武者のごと戻りけり まゆ 3 泰山.さつき.有香.
夏燕何度も軒に来ては去り 明日香 3 よし女.菜々.ともえ.
回廊にさ揺らぐ影や若楓 ぽんこ 3 ひかり.たか子.明日香.
参道の雨に洗はれ樟若葉 さつき 2 泰山.隆松.
虹色の水滴溜めて四葩の葉 なおこ 2 あさこ.こすもす.
どの顔も更衣して若返る 宏虎 2 三刀.有香.
エプロンにこぼれ葉受くる茶摘みかな なつき 2 満天.ともえ.
昨夜の雨忘るる空や新樹光 ひかり 2 よう子.治男.
健康と株の本あり心太 治男 1 宏虎.
星明かり月下美人の影一つ 智恵子 1 なつき.
出航のドラの音寂し沙羅の花 宏虎 1 ぽんこ.

5月19日 (投句18名 選句24名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
獣道抜けて洗礼滝しぶき 智恵子 9 泰山.菜々.満天.よし女.ひかり.なおこ.たか子.さつき.こすもす.
緑陰に肩幅ほどの古墳道 菜々 6 泰山.まゆ.三刀.よう子.なつき.有香.
村中に新茶の幟はためきて さつき 5 菜々.あさこ.せいじ.宏虎.明日香.
若葉してメタセコイアは森統ぶる 菜々 5 まほ.せいじ.治男.さつき.豆狸.
園児らの声と鳥語の薔薇の園 明日香 3 満天.こすもす.ぽんこ.
龍王の鎮もる祠青葉闇 ひかり 2 まゆ.なつき.
新茶炒る香り吸い込む胸の奥 三刀 2 よし女.智恵子.
今日ひと日薔薇の色香を欲しいまま たか子 2 宏虎.智恵子.
夫もみし新茶ほど良き色香かな よし女 2 まほ.三刀.
茶覆ひを隔てて近し雉の声 なつき 2 治男.有香.
水神の池に川骨花盛り さつき 1 たか子.
謂れある大石座る木下闇 ぽんこ 1 よう子.
庭の四五本すぐに済む茶摘みかな よし女 1 豆狸.
街なかの小さきバラ園市民の場 たか子 1 ひかり.
夏服や団地の坂を軽々しくと よう子 1 隆松.
夏場所や通の贔屓の健啖家 宏虎 1 隆松.
広々とひろがる中洲風光る まゆ 1 明日香.
薔薇の歌口ずさみたしバラアーチ 満天 1 あさこ.
ベランダのひまわり咲いて大はしゃぎ こすもす 1 なおこ.
引き寄する枝やはらかな一番茶 なつき 1 ぽんこ.

5月18日 (投句18名 選句23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
薔薇香る試歩の杖音リズミカル 菜々 5 泰山.せいじ.満天.こすもす.豆狸.
つる薔薇をくぐりてピアノ調律師 とろうち 5 まゆ.菜々.よし女.三刀.治男.
吹き上げる疎水の風や夏テラス よう子 4 ひかり.せいじ.たか子.なつき.
佇めばれんげ野の風やはらかし まゆ 3 まほ.泰山.智恵子.
雀の子農機具小屋で雨宿り さつき 3 よう子.豆狸.智恵子.
栴檀の花を仰げば香の降りぬ せいじ 3 菜々.宏虎.ぽんこ.
黄菖蒲の縁取る古墳一巡り せいじ 3 あさこ.宏虎.満天.
闇透かし天守どっしり薪能 宏虎 3 よう子.さつき.なつき.
一本のあざみを供花に無縁墓 菜々 2 あさこ.隆松.
トンネルの合間合間の新樹かな 宏虎 2 隆松.こすもす.
起伏野を埋めつくして芝桜 隆松 2 明日香.さつき.
離陸する飛機に並びて夏燕 よし女 2 三刀.なおこ.
茶摘籠重くひきずる音もして なつき 2 なおこ.たか子.
新緑の枝から枝へ猿の翳 三刀 1 よし女.
苦吟する吾へバラの香漂ひて 明日香 1 まほ.
鴨引きてまことに平らか山の湖 よし女 1 まゆ.
雨催ひ茶を摘みいそぐ寡黙かな なつき 1 ひかり.
気のおけぬ友と逍遥若葉風 ひかり 1 明日香.
万緑を貫くごとき並木道 隆松 1 治男.
青梅の落ちて昨夜の嵐知り 明日香 1 ぽんこ.

5月17日 (投句19名 選句24名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
道曲がる度に新緑色変わる 隆松 5 よし女.せいじ.菜々.治男.明日香.
夕暮れの白際立ちて山法師 満天 5 まゆ.隆松.なつき.さつき.とろうち.
大粒の雨に直立花菖蒲 さつき 4 まほ.宏虎.菜々.満天.
五月雨にけぶる湖上の竹生島 隆松 4 まゆ.宏虎.ひかり.明日香.
聖五月真白きレースピアノ掛 宏虎 3 なおこ.ぽんこ.とろうち.
かたつむり雨に打たるる石畳 三刀 3 泰山.隆松.ぽんこ.
茶摘婆手も早ければ口達者 なつき 2 智恵子.三刀.
カーテンをあけてあけてと若葉風 なおこ 2 泰山.たか子.
音立てて大空泳ぐ鯉幟 よし女 2 せいじ.さつき.
青葉雨いよいよ著き朱の鳥居 さつき 2 あさこ.こすもす.
窓の陽をあつめて赤しシクラメン まゆ 2 なおこ.豆狸.
園薄暑木陰混みあふ日曜日 ひかり 2 あさこ.智恵子.
車窓より植田の様を楽しめり たか子 2 よし女.豆狸.
若楓峪を隠せり十重二十重 宏虎 2 なつき.よう子.
吟行の鞄に扇子入れもして 満天 1 たか子.
火ばさみで捕らえし毛虫また放し 明日香 1 ひかり.
汗滲むよさこい復習ふ高架下 ひかり 1 こすもす.
樹下涼しみずはのめの神なほ奥に 菜々 1 まほ.
薫風や文字美しき文届く とろうち 1 治男.
乳母車の赤子すやすや若葉風 菜々 1 満天.
茶摘女に一年分の話あり なつき 1 よう子.
ことさらに真白や雨の山法師 よし女 1 三刀.

5月16日 (投句16名 選句24名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
清流に沿ひゆくバスの涼しさよ さつき 9 満天.あさこ.よし女.まほ.なおこ.ぽんこ.明日香.なつき.隆松.
新樹光街を貫く大通り ひかり 7 満天.智恵子.菜々.治男.こすもす.明日香.まゆ.
老鶯や神水といふ甘露汲む とろうち 4 ひかり.宏虎.さつき.たか子.
ピエロと言う美容院ありアツパツパ 治男 3 泰山.三刀.有香.
初なりの庭の胡瓜をまるかじり 菜々 3 ひかり.さつき.なおこ.
夏服の白の眩き女学生 智恵子 2 せいじ.治男.
五月晴れ洗濯物の嬉しさう 明日香 2 菜々.とろうち.
川向ひ林立のビル街薄暑 ひかり 2 よう子.たか子.
海鳴りの風に戸惑ふ朴の花 三刀 2 よし女.有香.
波立てる湖面に似たる代田かな 隆松 2 せいじ.ぽんこ.
朱の鳥居数えてのぼる祭の子 なつき 2 泰山.あさこ.
豆飯や高望みせず旬を食む 宏虎 1 隆松.
膝に寄るややに手を延ぶ薄暑かな 有香 1 まほ.
鴨去りて川幅広くなりしかな 明日香 1 よう子.
幼稚園の迎え賑やか夏日燦 治男 1 宏虎.
遠心力もちてなぞへの草刈機 さつき 1 まゆ.
ローカルの空港今は薔薇の園 よし女 1 三刀.
名庭三つ巡りて京の春惜しむ 菜々 1 こすもす.
すいすいとミシン走れる薄暑光 よし女 1 なつき.
花蜜柑匂ふ古地図であるく町 なつき 1 とろうち.
神宮前粋な和服の白日傘 よう子 1 智恵子.

5月15日 (投句19名 選句23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
翠巒へ懸けてしろがね神の滝 菜々 6 ひかり.よし女.宏虎.明日香.三刀.なつき.
行き違ふ水上バスや風光る ひかり 5 あさこ.明日香.せいじ.豆狸.とろうち.
たんぽぽの絮を散らして犬駆ける とろうち 4 ひかり.さつき.泰山.智恵子.
客待ちの人力車夫や樹下涼し よう子 3 ともえ.せいじ.なおこ.
稜線の緑ほぐれる五月かな 明日香 3 菜々.よう子.隆松.
古茶新茶玉露甲乙つけがたし さつき 3 宏虎.ともえ.智恵子.
売れ筋の絹ごし豆腐夕薄暑 満天 3 なおこ.とろうち.ぽんこ.
曲水に映して神の山若葉 菜々 3 こすもす.なつき.有香.
子ら去れば蟻の入り来る部屋の内 よし女 3 泰山.三刀.豆狸.
蟹二匹爪を合わせてすれ違う 治男 2 さつき.こすもす.
産声に待合室や風光る 宏虎 2 あさこ.治男.
朴の花今年は八つ空を占め よし女 1 有香.
新緑やネット句会の参加増ゆ 明日香 1 満天.
老鶯の谷渡りなす奈落かな 智恵子 1 隆松.
軽くなり気持ちも変る更衣 宏虎 1 治男.
人肌の温みが大事新茶汲む さつき 1 ぽんこ.
夕映える海参道に錆ぶ碇 なつき 1 よう子.
鴉の子鳴く度に尾の力み見せ たか子 1 菜々.
さ緑の庭一点の山法師 三刀 1 よし女.
初夏のうどんの麵を切るリズム 治男 1 満天.

5月14日 (投句16名 選句25名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
ビル街の園はオアシス薔薇かおる ひかり 8 満天.あさこ.菜々.智恵子.さつき.ぽんこ.こすもす.なつき.
衿ボタン一つ外して薫風を 満天 6 隆松.あさこ.ともえ.なおこ.よう子.ぽんこ.
蓮浮葉大きく揺らす濠の鯉 さつき 6 せいじ.隆松.ともえ.治男.明日香.こすもす.
薫風や茶畑に立つ大風車 さつき 5 ひかり.よし女.とろうち.たか子.有香.
麦の秋撫で千の風万の風 たか子 5 宏虎.泰山.三刀.まほ.なおこ.
すずらんや丸太造りのベーカリー とろうち 5 ひかり.菜々.智恵子.よし女.明日香.
和太鼓の新緑揺する乱れ打ち 満天 5 せいじ.治男.さつき.たか子.有香.
洋館の開かずの窓や草茂る たか子 3 満天.よう子.とろうち.
畔に咲き浜辺に映ゆる月見草 智恵子 1 宏虎.
送れませんいちご豊作摘みに来て 明日香 1 豆狸.
老鶯に聴き惚れ畑の草を取る 三刀 1 泰山.
さざえ出す皆息つめて見守りし ともえ 1 まほ.
風薫る洗濯竿を数本も よし女 1 三刀.
陶狸の見渡す限り麦の秋 宏虎 1 なつき.
歳時記の手垢と摩耗夏の色 宏虎 1 豆狸.

5月13日 (投句13名 選句23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
京料理ゆがむ玻璃戸の夏座敷 よう子 7 まほ.せいじ.智恵子.三刀.なおこ.なつき.豆狸.
島巡るレンタサイクル風薫る さつき 6 あさこ.満天.ひかり.せいじ.こすもす.とろうち.
麦秋やフランスパンの焦げ具合 たか子 6 宏虎.智恵子.よう子.ともえ.ぽんこ.有香.
母の日や形見の日記文字薄く たか子 3 さつき.ぽんこ.こすもす.
岩つたふ雫に苔の煌めきて 智恵子 3 治男.たか子.よし女.
上着手に腰に巻いたり街薄暑 満天 3 泰山.三刀.さつき.
風鈴や如何なる風も受けており 治男 3 明日香.よし女.豆狸.
陶の町の陶の観音緑さす なつき 2 明日香.たか子.
轆轤座の一灯揺らす若葉風 なつき 2 ひかり.とろうち.
昼の月空の気怠さ袋角 宏虎 2 よう子.有香.
囀りを抱き見守る大樹かな 智恵子 1 満天.
薫風に開けて美容室混み合へり 満天 1 なつき.
山峡の家家夏の霧深し 明日香 1 なおこ.
木下闇出て下闇へ黒揚羽 三刀 1 まほ.
公園で女優談義や羽抜鶏 治男 1 宏虎.
雀らの声の賑やか薫風裡 よし女 1 治男.
ベランダに届かむばかり柿若葉 こすもす 1 あさこ.
老鴬の頻りに鳴けり神の杜 有香 1 泰山.
囀の大きくなりて晴れ間かな 明日香 1 ともえ.

5月12日 (投句16名 選句21名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
上皇の汲みし泉の今も湧く 治男 5 ひかり.せいじ.智恵子.さつき.明日香.
朱の門に触れもす風の若楓 なおこ 5 満天.智恵子.三刀.よし女.なつき.
笑みたまふ観音様へ夏の蝶 明日香 4 まほ.宏虎.ぽんこ.有香.
紫雲英田にイベントの旗町おこし ひかり 3 せいじ.たか子.こすもす.
山法師一穢なき白煌めきて 明日香 3 まほ.満天.有香.
元伊勢の鳥居をあとに遠蛙 なつき 3 ひかり.三刀.たか子.
大楠の緑陰深く宮門跡 よう子 2 明日香.なつき.
遠き日や姉と手拍子茶摘み唄 たか子 2 治男.ぽんこ.
水兵の挙手きびきびと夏の潮 たか子 2 泰山.よう子.
れんが道石畳道と薔薇の園 菜々 2 あさこ.こすもす.
潮引きて砂州の乾ける青嵐 よし女 2 よう子.なおこ.
砂浴びす子雀たちの昼下がり 智恵子 2 よし女.さつき.
公園に透き通る声新樹光 満天 2 宏虎.なおこ.
散歩はや木陰を探す薄暑かな ぽんこ 1 豆狸.
鎮守の杜覆いつくせり樟若葉 宏虎 1 治男.
初鰹何はともあれ生一本 宏虎 1 あさこ.
水馬瞬発力を学びおり 治男 1 豆狸.
呼び鈴を隠して彩なす薔薇屋敷 智恵子 1 泰山.

5月11日 (投句17名 選句21名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
十字切り畑を掠めてつばくらめ ぽんこ 5 泰山.ひかり.満天.明日香.なつき.
迷ひ込む子雀に句座てんやわんや ひかり 5 菜々.宏虎.こすもす.ぽんこ.たか子.
夏霧のふんはり山を包みけり 明日香 4 せいじ.満天.三刀.ともえ.
あるなしの風に舞ひ散る竹落葉 満天 4 宏虎.三刀.あさこ.よし女.
夏兆す切子のグラス出しにけり 宏虎 3 まほ.なおこ.さつき.
杖つきて婆登り来る仏生会 うつぎ 3 智恵子.よう子.ともえ.
懸り藤屑をこぼせる遥拝所 なおこ 3 あさこ.なつき.ぽんこ.
夏めくや沖の白波なほ白し 宏虎 2 菜々.さつき.
小さき手イチゴ紅さすおちょぼ口 智恵子 2 なおこ.治男.
母の日や感謝の花にほのぼのと ひかり 2 智恵子.こすもす.
畳なはる緑彩なす壺阪山 明日香 2 よう子.よし女.
公園の子等の背青芝だらけなり こすもす 2 泰山.治男.
朝市や卯の花腐しにかく揃ふ よし女 2 まほ.ひかり.
捨て畑や夢果たさざる野豌豆 よう子 1 たか子.
ふる里の川滔滔と緑雨中 菜々 1 明日香.
花西瓜谷より響く列車音 よし女 1 せいじ.

5月10日 (投句18名 選句23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
宇治山の緑雨に鎮む茶筅塚 菜々 5 満天.宏虎.せいじ.治男.明日香.
凪の海ひとすじの水脈明早し 明日香 5 まほ.泰山.ひかり.せいじ.うつぎ.
廃校は研修センター椎若葉 よう子 4 あさこ.明日香.たか子.なつき.
草笛や空の広さへ呼ばれ行く たか子 3 さつき.治男.よう子.
地下道の出口眩しき新樹光 よし女 3 あさこ.三刀.さつき.
植え替へに丁度よき雨つゆ模様 明日香 3 ともえ.ぽんこ.こすもす.
新緑の野山潤す雨の音 三刀 2 宏虎.よし女.
いつの間に写り込んでるトカゲかな こすもす 2 まほ.豆狸.
介護師の優しき助言花見堂 有香 2 智恵子.よう子.
えごの花散つて地上に星座描く よし女 2 三刀.菜々.
百合の木の花の雅や歩道橋 智恵子 2 満天.こすもす.
村人の和讃もれくる仏生会 有香 2 菜々.うつぎ.
茶筅塚松の緑を天蓋に 菜々 2 泰山.よし女.
背中より煙の立ちぬ夏の灸 治男 1 ともえ.
代田に浮く新聞の絵の現れて 治男 1 ぽんこ.
春愁や檻のゴリラに精気なし 宏虎 1 ひかり.
壬生狂言吾の炮烙も加はれり なつき 1 なつき.
梅の実のひとつぶづつに雨うけて 満天 1 なおこ.
右左新緑せまるドライブウエー ぽんこ 1 なおこ.
樟若葉の風に待ちゐる壬生念仏 なつき 1 豆狸.
隣より落ちし青梅捨てがたし 満天 1 智恵子.
卯の花腐し昭和な曲の喫茶店 ひかり 1 たか子.

5月9日 (投句16名 選句23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
壬生狂言腕たくましき白拍子 なつき 7 せいじ.宏虎.ともえ.ぽんこ.よう子.さつき.うつぎ.
肩ぐるま背伸びの先の藤の花 智恵子 5 泰山.明日香.なつき.なおこ.たか子.
釈迦の指甘茶の雫輝けり 有香 4 あさこ.明日香.ともえ.智恵子.
庭に得し一握りもて豆ごはん 菜々 4 よし女.なつき.豆狸.さつき.
遊船の波止の釣り糸揺らしゆく なつき 3 ひかり.豆狸.うつぎ.
お絵かき帳手に手に幼な風薫る さつき 3 ひかり.菜々.ぽんこ.
海の色だんだん白く夏日落つ 明日香 2 よし女.なおこ.
若楓古都に溢るる旅行生 ひかり 2 治男.こすもす.
夜の新樹煌々照らす大阪城 宏虎 2 満天.三刀.
しげる蕗残してうなる草刈機 よし女 2 三刀.智恵子.
甘茶仏天下の指に玉雫 うつぎ 2 泰山.有香.
参道の幟をゆらす風青し たか子 1 せいじ.
若葉風阿形の仁王やさしゆうす たか子 1 よう子.
山藤は神の落とせし散華かな 明日香 1 有香.
沖合のテトラポットや卯浪立つ 三刀 1 たか子.
溝浚へ終へて近況立ち話 満天 1 治男.
水に咲き生まれ変わりし水中花 智恵子 1 宏虎.
夏薊の中へ飛び込むゴルフボ−ル 治男 1 満天.
初物の先ずは仏へ豆ごはん 菜々 1 あさこ.
薫風に震災復興願う絵馬 さつき 1 こすもす.
雨近し東風が海鳴り運び来る よし女 1 菜々.

5月8日 (投句16名 選句22名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
夏草の好き放題やゼロ番線 たか子 6 泰山.せいじ.菜々.よし女.なおこ.明日香.
百年の母校百年の楠若葉 菜々 5 満天.たか子.なつき.こすもす.うつぎ.
母の日や天地無用の宅急便 宏虎 4 ひかり.三刀.さつき.ぽんこ.
廃港に灯台残る浜昼顔 治男 4 あさこ.なつき.明日香.うつぎ.
薪能夜風にかばん抱きしむる なつき 3 宏虎.泰山.よう子.
白樺の見ゆる教会聖五月 宏虎 3 ひかり.せいじ.満天.
薄暑かな出だし揃わぬ吹奏楽 よう子 2 治男.豆狸.
老木の気概を見よと松の芯 なおこ 2 さつき.智恵子.
店先に蕎麦を切る音若葉風 ひかり 2 菜々.たか子.
青嵐揺らす八十路の胸の内 三刀 2 よし女.有香.
孵化せぬかと幾度覗くや金魚鉢 明日香 2 智恵子.こすもす.
胃腸科の前の居酒屋大西日 治男 1 有香.
蝶々と仲良しこよしベビーカー よし女 1 治男.
衣更え一つ大きく息を吸ふ よし女 1 三刀.
夏の蝶毘沙門堂へ一途なる たか子 1 なおこ.
セル着れば肩の荷おりる如軽し ともえ 1 ぽんこ.
若葉寺小さき五色の千羽鶴 なつき 1 宏虎.
山風に雨の近しや紅うつぎ ひかり 1 よう子.
曇天や近くに聞こゆ夏雲雀  明日香 1 豆狸.
図書館の窓辺明るく楠若葉 菜々 1 あさこ.

5月7日 (投句18名 選句20名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
夕凪の泳ぎ疲れし鯉のぼり とろうち 5 せいじ.なつき.泰山.さつき.よう子.
卯浪立ち汽笛鳴り交ふ瀬戸の海 智恵子 5 満天.ひかり.ともえ.三刀.なおこ.
里山の裾野を飾る芝桜 三刀 4 菜々.ともえ.よし女.治男.
濠の水染むるばかりに落椿 泰山 3 菜々.よし女.さつき.
山清水棚田登れば村境 治男 2 智恵子.こすもす.
藤棚の紫煙たなびく山裾に ひかり 2 あさこ.明日香.
卯の花くたし母の繰り言またしても 菜々 2 豆狸.たか子.
駆け足の遅き児押して風五月 たか子 2 なつき.なおこ.
土佐つ子の鰹は塩と啖呵きる よう子 2 たか子.こすもす.
無造作にすみれ挿したる試験管 せいじ 2 あさこ.よう子.
俳人の墓碑句座となる青葉影 なつき 2 宏虎.三刀.
虻共に香に酔ひにけり九尺藤 ひかり 1 泰山.
とう花に占領されし狭庭かな 明日香 1 ひかり.
こどもの日何するでなくテレビ見る 明日香 1 豆狸.
夏柳ゆれつつ芽吹く城の濠 ともえ 1 明日香.
薫風に手足軽やか体操す 満天 1 治男.
土佐水木たがの外れしつるべ桶 なつき 1 智恵子.
薔薇の香やローズタウンの名に負けず せいじ 1 宏虎.
小つむじに吹かれし飛花は田に道に 泰山 1 せいじ.
蒼翠の滴り優し切り通し 智恵子 1 満天.

5月6日 (投句16名 選句21名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
四阿の萱に銀引くかたつむり 智恵子 6 せいじ.泰山.よう子.こすもす.とろうち.豆狸.
雨晴れていや増す息吹き山若葉 せいじ 6 なおこ.満天.宏虎.ひかり.ともえ.明日香.
山吹や岩乗り越える山の水 とろうち 4 宏虎.泰山.智恵子.菜々.
路地裏に子らの声なき子供の日 三刀 4 よし女.ともえ.ぽんこ.なつき.
遠景の山並み写し田水張る 有香 4 満天.あさこ.こすもす.なつき.
大空へ飛び出す夢や鯉のぼり 明日香 4 なおこ.あさこ.よし女.治男.
夢聞かれ堂々話す子供の日 満天 3 智恵子.治男.たか子.
観光船水尾一丈に風光る 宏虎 2 ぽんこ.たか子.
公園の木々の膨らみ夏来たる 満天 2 三刀.菜々.
豌豆の支え合ふごと蔓絡み よし女 2 明日香.豆狸.
潮騒の寄せくるごとく青嵐 よう子 1 とろうち.
葉裏見せ揺れ通しなり若葉山 こすもす 1 せいじ.
村祭り若人の影なかりけり よし女 1 三刀.
子供の日の子のない夫婦親のあり 治男 1 よう子.
鞍つけてまだ静観の競べ馬 なつき 1 ひかり.

5月5日 (投句18名 選句21名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
見下ろしの丘や一湾卯浪たつ たか子 4 ひかり.宏虎.智恵子.三刀.
切っ先をそっと押しやり菖蒲の湯 たか子 4 泰山.せいじ.なつき.なおこ.
青葉風たてがみふるふ神馬かな なつき 4 泰山.満天.治男.ぽんこ.
桐の花雨が洗ひし宮の空 なつき 3 菜々.明日香.有香.
生野菜白磁に盛りて夏近し 満天 3 宏虎.なつき.豆狸.
つい触れてみたくなる柿若葉かな 明日香 3 あさこ.治男.なおこ.
背伸びして投函する子燕の巣 とろうち 3 三刀.たか子.ぽんこ.
春空へ天平の鴟尾おほどかに 菜々 3 よう子.とろうち.有香.
丹波路に残る里山若葉風 ひかり 2 せいじ.智恵子.
老鶯の窓辺まぢかや旅の朝 ひかり 2 あさこ.豆狸.
雨晴れて日本列島みどりの日 満天 2 ひかり.菜々.
麦の秋割りて一輌突っ切れり 宏虎 2 よし女.明日香.
瀬戸内に白波を呼ぶ青嵐 三刀 2 よし女.たか子.
道標のほとり蜜柑の花匂ふ せいじ 1 こすもす.
麗らかや仮名文字ばかりの八一歌碑 菜々 1 満天.
苔にほふ茅葺き家の雨の庭 なおこ 1 こすもす.
釣り人の寛ぐ背なに若葉風 智恵子 1 とろうち.
初鰹地酒乾杯茶碗酒 宏虎 1 よう子.

5月4日 (投句18名 選句22名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
猫の目の妖しく光る春の闇 有香 5 宏虎.なおこ.治男.豆狸.ぽんこ.
急磴を一足飛びに夏の蝶 さつき 4 菜々.宏虎.よう子.とろうち.
菖蒲湯にどっぷり昼の至福かな 智恵子 4 さつき.なおこ.こすもす.有香.
万緑の中に丹の橋丹の鳥居 とろうち 4 あさこ.泰山.たか子.三刀.
十哲の小さき墓石青葉影 なつき 3 せいじ.治男.とろうち.
駄菓子屋に童心戻る子供の日 宏虎 3 せいじ.ひかり.ぽんこ.
つばくらめシャッター通り一直線 たか子 3 満天.三刀.こすもす.
継ぐ者のなき田やれんげの一屯 よし女 2 有香.明日香.
休耕田ところどころにれんげ草 明日香 2 あさこ.智恵子.
慈悲塔のしとねのごとく花すみれ ぽんこ 2 ひかり.たか子.
聖五月ひかり散らして鳩飛翔 菜々 2 泰山.豆狸.
雨風に荒るる産土春祭り 三刀 1 よし女.
庭隅にも日の差し憲法記念の日 菜々 1 なつき.
新茶持ち空茶ですがと老舗かな 智恵子 1 よう子.
満天星の花の白さよ巴塚 なつき 1 菜々.
戦争なき国の憲法記念の日 満天 1 なつき.
卯の花の今朝も数増す窓辺かな せいじ 1 満天.
鯉のぼりイベント会場泳ぎをり 明日香 1 よし女.
産毛撫で新筍を愛でにけり なおこ 1 さつき.
九条の議論つづくや憲法日 満天 1 智恵子.
卯波寄すテトラポットへリズミカル 宏虎 1 明日香.

5月3日 (投句18名 選句21名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
藤棚の千枝たどれば幹一本 ひかり 6 なおこ.満天.泰山.あさこ.智恵子.ぽんこ.
直立の托鉢僧に風薫る こすもす 5 満天.三刀.豆狸.たか子.有香.
八つ橋を右へ左へ菖蒲園 たか子 4 宏虎.せいじ.ぽんこ.とろうち.
手捻りの茶碗に盛りし豆ご飯 満天 3 なつき.よし女.とろうち.
風よ吹け園児の仰ぐ鯉のぼり ぽんこ 3 三刀.あさこ.智恵子.
大波を漁船で来たり島遍路 なつき 2 せいじ.豆狸.
新緑の山は日毎に近づき来 なおこ 2 治男.明日香.
外濠に沿ふジョギングや風薫る ひかり 2 菜々.明日香.
大口を開けて謳歌す鯉のぼり さつき 2 泰山.こすもす.
黒鯛の舟盛り母にむけ祝ふ なつき 2 よし女.こすもす.
家壊す壁のにおいや草青む 治男 1 よう子.
花菖蒲まつすぐ育て子の産まる よう子 1 なおこ.
衣更え徐々に似あわぬあれやこれ たか子 1 さつき.
豆飯の良き塩加減にもう一杯 満天 1 さつき.
五月晴れのたりのたりのハイウエイ 智恵子 1 菜々.
さみどりのテントを張りて新茶売る さつき 1 なつき.
筍を煮る大鍋を買い求む とろうち 1 たか子.
黒塀より着物の女花水木 治男 1 宏虎.
薪能すわと色めく勧進帳 宏虎 1 よう子.
卯の花の存問に窓開け放つ せいじ 1 有香.
子らどつと来たりて去りて春惜しむ よし女 1 治男.

5月2日 (投句16名 選句21名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
草刈機唸りっぱなしの日曜日 さつき 4 よう子.なおこ.たか子.とろうち.
空堀は野面積みなり若葉雨 たか子 4 明日香.ぽんこ.とろうち.なつき.
朝練の足音揃ひ青き踏む なつき 4 満天.よし女.治男.豆狸.
お静かにてふ貼り紙や燕の巣 たか子 4 泰山.ぽんこ.こすもす.菜々.
客布団干すは格闘技のごとし よし女 3 さつき.せいじ.こすもす.
ハイウエイ目覚ましのごとつつじ燃ゆ 智恵子 2 さつき.せいじ.
残月や日毎膨らむ朴蕾 三刀 2 智恵子.よし女.
詩歌満つ子規記念館柿若葉 明日香 2 あさこ.宏虎.
自転車を止めて緑陰しばしの間 ひかり 2 泰山.豆狸.
キッチンの湯気に山の香わらび煮る 菜々 2 ひかり.なつき.
一切れの穴子味ます茶碗蒸 宏虎 2 あさこ.なおこ.
投句箱へ道後の一句春の旅 明日香 2 宏虎.治男.
山藤の打ち掛け揺るる峡の山 有香 2 明日香.よう子.
憲法記念日改正強気自民党 宏虎 1 満天.
玄関の出入り増えて夏は来ぬ よし女 1 たか子.
新緑を浴びて人生ひと休み 智恵子 1 三刀.
青葉風切ってハーレーダビッドソン とろうち 1 ひかり.
機械とて四人一組新茶摘む さつき 1 智恵子.
日のなぞへ埋むツツジは無垢の白 ひかり 1 三刀.
人見知りの子がにつこりと四月尽 なつき 1 菜々.

5月1日 (投句12名 選句21名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
かわらけの放物線や谷若葉 よう子 10 泰山.ひかり.宏虎.明日香.ともえ.たか子.豆狸.こすもす.なつき.有香.
若葉風色ある様な無いような 宏虎 5 智恵子.たか子.とろうち.よし女.有香.
マネキンの服着せ替へて四月尽 満天 3 三刀.あさこ.菜々.
単線の右も左も青葉山 明日香 3 菜々.宏虎.なつき.
内子座の奈落に入り春惜しむ 明日香 3 ひかり.満天.よし女.
角隠し柳のお祓い渡し舟 智恵子 3 満天.さつき.こすもす.
目覚ましの一杯の水春惜しむ よし女 2 三刀.明日香.
人も鳥も食べ頃を待つさくらんぼ ひかり 2 あさこ.さつき.
てんと虫つひにやをらの飛翔かな たか子 2 なおこ.ともえ.
売れ筋はよもぎ入りなる柏餅 満天 2 よう子.ぽんこ.
青嵐帽子おさへて笑いあふ なおこ 2 泰山.豆狸.
クチュクチュと姿まだ見ぬ燕の巣 智恵子 1 よう子.
四月尽一枚羽織る朝まだき よし女 1 なおこ.
手のひらのドングリ食べる小鹿かな こすもす 1 とろうち.
魁の黄菖蒲著き汀かな ひかり 1 智恵子.
高階の鯉のぼりの尾ちぎれをり たか子 1 ぽんこ.

4月30日 (投句15名 選句18名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
一本に百房揺るる藤の花 治男 4 宏虎.智恵子.菜々.たか子.
山吹や入り日返して輝けり 有香 3 智恵子.明日香.なおこ.
無住寺の切株増ゆる散松葉 なつき 3 ひかり.たか子.よし女.
幹ねじれたる老幹の藤淡し なおこ 3 あさこ.治男.豆狸.
買い来る榊の束よりかたつむり よし女 3 菜々.三刀.豆狸.
苦も楽も今は思い出昭和の日 三刀 2 ひかり.宏虎.
水草に見え隠れして鷭の声 ひかり 2 よう子.三刀.
ふんはりと薄紙かさねに白牡丹 菜々 2 泰山.ぽんこ.
遅咲きの花のあわひや瀬戸の島 よし女 2 よう子.なつき.
蜜蜂の花粉まみれのまろき胴 たか子 2 治男.なおこ.
小港の若布干されし防波堤 智恵子 2 あさこ.こすもす.
千年の甍ちひさく牡丹寺 菜々 2 満天.なつき.
戻り鴫くはへ直して蟹飲めり なつき 1 泰山.
春燈下陳列棚の古色の書 よう子 1 ぽんこ.
新茶入れ色より香り楽しまむ 宏虎 1 こすもす.
予定なきゴールデンウイーク厨房に 満天 1 よし女.
上流の飯盒炊さん夏の川 宏虎 1 明日香.
惜春や育ちし街を訪いて たか子 1 満天.

過去一覧

2017|010203040506070809|10|11|12|
2016|010203040506070809101112
2015|010203040506070809101112
2014|010203040506070809101112
2013|010203040506070809101112
2012|010203040506070809101112
2011|010203040506070809101112