毎日句会成績一覧

- 2016年1月 -

過去一覧

1月13日 (投句17名 選句21名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
探梅や夫婦の会話ほつほつと よし女 5 せいじ.菜々.とろうち.三刀.明日香.
臘梅の空の真青にとろけさう せいじ 4 よし女.宏虎.智恵子.こすもす.
海風に香りをのせて野水仙 智恵子 4 泰山.せいじ.あさこ.豆狸.
石庭の黙を深めて雪催ひ とろうち 4 菜々.三刀.さつき.なつき.
国富士の空晴れわたり成人式 菜々 3 よし子.うつぎ.はく子.
奉納の鮪の銀貨残り福 よし子 3 ぽんこ.明日香.なつき.
拝殿へ流れに呑まる残り福 宏虎 3 ひかり.ぽんこ.こすもす.
寒見舞これで最後と書かれたる 満天 2 治男.豆狸.
観音の肩に睥睨寒鴉 ぽんこ 2 満天.よし子.
着ぶくれてなほ着ぶくれて車椅子 はく子 2 満天.宏虎.
寒椿愛でてる内にひとつ落つ 明日香 1 治男.
冬晴れや力石にも底力 有香 1 とろうち.
寒戻るデイサービスに送る朝 せいじ 1 はく子.
蟷螂の卵しっかり蝋梅に 明日香 1 泰山.
寒風や子の上棟を見つめをり なつき 1 さつき.
ご城下は八幡山裾冬ぬくし 菜々 1 ひかり.
冬菜畑辺り構はぬもぐら塚 三刀 1 よし女.
新年会歌えば踊る女いて 治男 1 うつぎ.
初みくじ願ひ叶うに頬つねる ひかり 1 智恵子.
どんど焼き鳩も驚き飛び立ちぬ さつき 1 あさこ.

1月12日 (投句19名 選句21名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
都府楼の空せめぎ合ふいかのぼり さつき 6 せいじ.菜々.よし女.三刀.うつぎ.有香.
受洗日に入選の報冬ぬくし せいじ 4 あさこ.ひかり.三刀.はく子.
賑わひに身動きとれぬ残り福 ひかり 4 宏虎.明日香.ぽんこ.こすもす.
チェンソーの音乗せてくる空っ風 三刀 4 菜々.よし子.よし女.明日香.
はらからの昼を集ひて牡丹鍋 菜々 4 治男.ぽんこ.なつき.有香.
白無垢の侘助浮かぶ手水かな さつき 2 せいじ.あさこ.
母校いまに明治の校舎梅蕾む 菜々 2 よし子.はく子.
成人式振袖は母よりのもの はく子 2 満天.ひかり.
炬燵来てそれぞれがそれぞれのこと とろうち 2 泰山.うつぎ.
高千穂の磐座崇む注連飾 宏虎 2 とろうち.さつき.
返り花山路に出会ふ鉄線花 有香 2 なつき.こすもす.
成人の式に出られぬ介護士や 智恵子 1 治男.
成人式日射し明るく晴れ着映ゆ 明日香 1 智恵子.
植木鉢日当たる場所へ春を待つ  明日香 1 泰山.
置炬燵布団が少しずつずれて よし女 1 とろうち.
お弓式給ふ甘酒両の手に はく子 1 満天.
茶碗酒棒をあやつりどんど焼き 宏虎 1 さつき.
香焚かず庭の水仙供花にして うつぎ 1 智恵子.
残り福家苞に買ふ宝くじ ひかり 1 宏虎.

1月11日 (投句20名 選句19名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
的中の音に喝采お弓式 満天 5 あさこ.智恵子.はく子.よし女.ぽんこ.
真冬とは思へぬ但馬空真青 こすもす 4 菜々.ひかり.宏虎.うつぎ.
天辺までいっきに上がるとんどの火 あさこ 4 菜々.はく子.治男.こすもす.
石庭の白き砂紋の淑気かな さつき 3 宏虎.よし女.有香.
竹節の弾ける音やとんど燃ゆ あさこ 3 満天.せいじ.智恵子.
藁苞をはみ出す大輪寒牡丹 さつき 3 とろうち.治男.明日香.
外つ国の屋台も混じる初恵比寿 ともえ 3 とろうち.あさこ.明日香.
ももいろに透きて産み立て寒卵 菜々 2 なつき.うつぎ.
青畝句碑思わぬ出会い本戎 ぽんこ 2 ひかり.有香.
初戎参詣の列後見えず 治男 1 さつき.
草の絮軟着陸の土手の上 有香 1 こすもす.
青年の片肌凛々しお弓式 はく子 1 満天.
六腑へと朝一番の寒の水 菜々 1 三刀.
百の眼を集め燃え立つどんどの火 三刀 1 せいじ.
夫婦して貰ふ嬉しさお年玉 ひかり 1 なつき.
七日粥眼鏡の曇り吹きふきて よし女 1 さつき.
見慣れしも何時もと違ふ初景色 宏虎 1 三刀.
悴めるペンだこに染む赤インク 豆狸 1 ぽんこ.

1月10日 (投句17名 選句22名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
讃美歌を窓越しに聞く雪だるま 宏虎 6 満天.せいじ.泰山.三刀.うつぎ.はく子.
湧水に隣る捨田や芹育つ よし女 6 せいじ.ぽんこ.うつぎ.なつき.智恵子.こすもす.
侘助や小面の唇半開き とろうち 3 はく子.智恵子.有香.
寒中の湧水両手で掬ひけり よし女 2 宏虎.三刀.
足の神へ母の冷たき手を引いて なつき 2 治男.菜々.
賽銭箱畳十畳福の神 ぽんこ 2 ひかり.さつき.
路地裏の行くをはばかる落椿 智恵子 2 満天.泰山.
俳句不振達磨を買いし初戎 治男 2 宏虎.ともえ.
どっかりと根を張りし葱抜き呉れる はく子 2 あさこ.明日香.
帰り花つぎつぎ開く狭庭かな 明日香 2 ひかり.こすもす.
七日粥母の小さき手に乗する なつき 2 ともえ.さつき.
自噴する名水を飲む寒四郎 三刀 1 よし女.
送迎車仕立てて老の初句会 うつぎ 1 有香.
小春日や社殿の屋根に集ふ鳩 ひかり 1 豆狸.
待たれるを生き甲斐となす去年今年 智恵子 1 なつき.
山頂よりカメラ構える冬霞 治男 1 明日香.
満員の車内破魔矢を翳し持つ さつき 1 あさこ.
寒四日鉄塔は四肢踏ん張りて 菜々 1 とろうち.
初詣撫牛さんに長き列 さつき 1 菜々.
冬の日を背にたっぷりとシクラメン はく子 1 とろうち.
十日戎中に背広の一団も ひかり 1 よし女.
盛り上る干支雑学や初句会 こすもす 1 治男.
美人選り求む吉兆人の渦 宏虎 1 ぽんこ.
寒紅を薄くひきてやリハビリへ 満天 1 豆狸.

1月9日 (投句20名 選句20名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
恋歌をはじき飛ばして歌留多取り とろうち 7 泰山.よし女.ひかり.菜々.なつき.宏虎.はく子.
能面の足のさばきや淑気満つ 宏虎 5 あさこ.満天.ぽんこ.さつき.こすもす.
焚き上げの灰かぶりつつ初神楽 なつき 5 とろうち.智恵子.三刀.うつぎ.明日香.
山荘のポストにふわり雪帽子 智恵子 4 満天.せいじ.さつき.宏虎.
冬休み果て登校の弾む声 三刀 3 せいじ.治男.はく子.
二つ三つ地より咲く毎落ち椿 ともえ 3 智恵子.よし女.こすもす.
初空を緩りと回る飛行船 せいじ 2 あさこ.有香.
声明に花びら震う寒牡丹 よし女 2 三刀.菜々.
大絵馬を掲げて招く福の神 ぽんこ 2 泰山.ひかり.
神官の妻の寒紅濃かりけり よし子 2 とろうち.治男.
人日の市民病院いや混みて 菜々 1 うつぎ.
本堂にずらり鉢植え寒牡丹 よし女 1 明日香.
孫と背を流しあいする初湯かな こすもす 1 なつき.
冬日向猫は仲良く団子なす 智恵子 1 有香.
初戎陋巷好むと青畝句碑 ひかり 1 ぽんこ.

1月8日 (投句19名 選句22名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
寒鯉の一瞬乱す塔の影 よし女 9 宏虎.三刀.治男.ぽんこ.こすもす.智恵子.はく子.明日香.有香.
八十路とてプラス志向や去年今年 宏虎 5 うつぎ.ともえ.ぽんこ.なつき.智恵子.
花道に舞ふ衣擦れや初芝居 うつぎ 5 満天.あさこ.治男.さつき.なつき.
箸墓の上より太き冬の虹 明日香 3 とろうち.せいじ.菜々.
一錠の薬喉越す寒の水 満天 3 よし子.さつき.こすもす.
手遊びに知恵の輪をとく七日かな なつき 3 とろうち.よし女.有香.
庭猫の媚たる声の御慶かな 豆狸 2 宏虎.泰山.
新春の街号外に息を呑む せいじ 2 あさこ.はく子.
ふる里は変はらず百戸麦青む 菜々 2 ひかり.せいじ.
御手洗も列をなしたる福詣 ぽんこ 2 よし子.うつぎ.
霜降りの白菜リボンで結ばれし 智恵子 1 三刀.
厚き雲光芒を消す七日かな 三刀 1 よし女.
満員の妙見線や初電車 よし子 1 菜々.
添へらるる梅干しの紅七日粥 とろうち 1 ひかり.
楽統ぶる能管の音淑気満つ うつぎ 1 明日香.
警笛に列車は軋る寒の入り 菜々 1 満天.
七日粥まったりほっこり炊き上がる はく子 1 泰山.
寒に入ると言ふもさらなる温暖化 はく子 1 ともえ.

1月7日 (投句20名 選句21名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
飛び散りし鱗を流す糶始め よし女 7 とろうち.うつぎ.三刀.治男.なつき.よし子.こすもす.
鏡獅子床踏み鳴らし初芝居 うつぎ 5 あさこ.宏虎.治男.はく子.こすもす.
蓋こぼる七種粥の野の香り 宏虎 4 満天.ぽんこ.よし子.有香.
御手洗の青竹新た年来る ぽんこ 4 あさこ.ひかり.よし女.菜々.
淑気満つ無音界なる座禅堂 宏虎 4 泰山.三刀.なつき.はく子.
熱燗や大声になる大阪弁 よし子 3 とろうち.菜々.明日香.
幼子に読んで聞かせる初御籤 さつき 3 泰山.豆狸.明日香.
子等のこと夫と語るも松の内 菜々 2 せいじ.うつぎ.
図らずも陽気引きずり寒に入る 三刀 2 よし女.智恵子.
ポインセチア異国情緒の港町 有香 1 ひかり.
初詣手水へ広ぐ紅葉の手 菜々 1 宏虎.
耕転機の後追掛ける寒鴉 三刀 1 満天.
暖冬や落ち惑ひたる黄葉あまた せいじ 1 智恵子.
初空へ直立したる飛行雲 豆狸 1 せいじ.
陸軍墓地わずか数基の供花の菊 ぽんこ 1 豆狸.
献灯に見知りの名あり初戎 ひかり 1 ぽんこ.
淑気満つ薬師寺堂塔復元に はく子 1 有香.

1月6日 (投句18名 選句22名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
飛び立てば数の多さや寒雀 ともえ 5 満天.よし女.治男.ぽんこ.豆狸.
海坂に達磨のごとき初日の出 治男 5 とろうち.三刀.さつき.はく子.なつき.
食卓に日常戻る四日かな とろうち 4 菜々.よし子.こすもす.豆狸.
嬰あやす破顔に崩る初化粧 なつき 4 明日香.泰山.治男.ぽんこ.
五日はや診察待ちの人の中 三刀 3 うつぎ.よし女.なつき.
毛染めして若返りしや初鏡 満天 3 あさこ.宏虎.さつき.
初写真おさなの笑顔みな貰ひ よし女 3 明日香.はく子.有香.
玉せせり頭上持ち揚ぐ力こぶ さつき 2 とろうち.ひかり.
爺ちゃんの牡蠣焼く浜は風もなく よし女 2 せいじ.三刀.
苔衣まとふ不動明寒の水 ぽんこ 2 満天.智恵子.
湯豆腐は木綿がよしと燗ぬるめ 満天 2 泰山.有香.
門松の竹の切り口勇ましき あさこ 2 宏虎.智恵子.
獅子舞の懐かしきかな商店街 智恵子 1 あさこ.
門松は館長手作り公民館 はく子 1 うつぎ.
年玉を遣れる幸せ祖母冥利 菜々 1 ひかり.
竹林を縦横無尽冬の鳥 さつき 1 菜々.
幼子もカートを押して初買い物 こすもす 1 せいじ.
出しゃばらず控え目が善し去年今年 宏虎 1 よし子.
賑わふはハッピ姿の初荷かな 智恵子 1 こすもす.

1月5日 (投句19名 選句21名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
地下鉄に破魔矢の鈴の響き合ふ さつき 8 満天.ひかり.とろうち.あさこ.せいじ.よし女.明日香.なつき.
牡蠣割女無心に牡蠣の山崩す ともえ 5 せいじ.菜々.さつき.こすもす.有香.
気力では齢八掛け初鏡 宏虎 3 ひかり.ぽんこ.はく子.
初日の出撮るや心に燃ゆるもの 治男 3 泰山.宏虎.智恵子.
水平線は模糊と渚は初かもめ よし女 2 菜々.宏虎.
干し柿を狙う鵯との知恵比べ 明日香 2 あさこ.豆狸.
講壇を飾りて著き実千両 せいじ 2 満天.明日香.
饒舌に一喜一憂初法話 満天 2 三刀.ぽんこ.
三日過ぐ富士は斜めに暮れゆきて とろうち 2 ともえ.はく子.
原稿を敲きひと息初仕事 三刀 2 よし女.こすもす.
初御空鴉は何か咥へ過ぐ よし女 2 三刀.なつき.
ちんまりとテレビの前の鏡餅 こすもす 1 豆狸.
独り占めカルタ今年もアンパンマン こすもす 1 智恵子.
茶菓すこし分かちて終る初礼拝 せいじ 1 とろうち.
去年今年句座の末座に連なりて 菜々 1 さつき.
嫌われず疎んじられず去年今年 宏虎 1 有香.
宿り木やまるいこころで年初め 明日香 1 治男.
年賀状手長猿の手はみ出せり なつき 1 治男.
一歩ずつ砂利踏む音に破魔矢買ふ なつき 1 泰山.
四日はや行き通ふ人の靴の音 満天 1 ともえ.

1月4日 (投句17名 選句21名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
初春や小さき漁船も大漁旗 ともえ 6 満天.とろうち.智恵子.よし女.さつき.こすもす.
断崖を打つ波音や水仙卿 宏虎 5 ひかり.あさこ.ともえ.明日香.さつき.
初鏡介護の覚悟新たにす うつぎ 4 ひかり.ぽんこ.はく子.こすもす.
初千鳥瀬戸の潮路をまぶしめば よし女 4 満天.宏虎.菜々.三刀.
産土の千木へほのぼの初明り 菜々 3 なつき.豆狸.有香.
初化粧付き合い長き顎の傷 豆狸 2 ぽんこ.はく子.
初詣夫は電動車椅子 はく子 2 あさこ.三刀.
金色の水煙きらり初御空 満天 2 せいじ.なつき.
腕白も神妙なりし初参 ぽんこ 2 泰山.治男.
三日はや再会約す駅頭で ぽんこ 2 せいじ.ともえ.
表書き癖字でわかる年賀状 宏虎 2 明日香.豆狸.
初泣きの丸き姑の背そっと守る 智恵子 2 泰山.よし女.
柔らかき苔より伸びて福寿草 さつき 1 有香.
自転車を連ねて子らの冬休み 明日香 1 菜々.
初凪や産土山はでんと坐し よし女 1 とろうち.
神殿で舞いの姿や年新た 治男 1 智恵子.
初みくじ親子四人のみな吉に 菜々 1 治男.
突然の万歳の声初日の出 治男 1 宏虎.

1月3日 (投句17名 選句20名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
山気裂き神鼓の響き淑気満つ 宏虎 6 とろうち.泰山.ひかり.ぽんこ.うつぎ.明日香.
大富士の常と変わらず初御空 とろうち 5 せいじ.ともえ.三刀.豆狸.さつき.
打ち返す波音やさし二日かな 三刀 5 はく子.ともえ.よし女.菜々.満天.
鴎みな砂に整列初景色 よし女 3 せいじ.治男.菜々.
数の子の噛み音確か幸とせむ ぽんこ 2 泰山.治男.
声あげてややの無邪気な初笑い 有香 2 はく子.こすもす.
孫子みな我より大き御慶述ぶ はく子 2 あさこ.うつぎ.
利き酒にうつらうつらと日向ぼこ 智恵子 2 宏虎.豆狸.
寝返れば揺れの音聞く宝船 ともえ 2 智恵子.よし女.
初日の出拝む臥所の小窓より うつぎ 2 ひかり.明日香.
十二メートルの巨大門松成田山 満天 1 ぽんこ.
福袋膝に抱へる乗始め なつき 1 こすもす.
参道へと屋台ひしめく初詣 満天 1 あさこ.
人に和し己に和して老の春 あさこ 1 智恵子.
初暦泰然と富士現れり 宏虎 1 さつき.
初凪の浜に転がる金ボタン よし女 1 三刀.
初詣どこも行列行儀良く はく子 1 満天.
屋根越しの磨崖仏にも初詣 こすもす 1 とろうち.
初明りより電車の浮かび来る さつき 1 宏虎.

1月2日 (投句13名 選句20名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
一願の柏手高く初詣 宏虎 8 泰山.ひかり.とろうち.菜々.さつき.明日香.はく子.こすもす.
恙なき事を感謝し初湯浴ぶ 宏虎 5 満天.ひかり.ともえ.三刀.なつき.
初茜生駒金剛浮き立たす はく子 4 満天.宏虎.うつぎ.こすもす.
出入りは何時も裏木戸実千両 あさこ 4 よし女.智恵子.菜々.明日香.
ゆっくりと目覚めて夫と屠蘇祝ふ よし女 3 うつぎ.三刀.有香.
直筆の余白に近況年賀状 満天 3 宏虎.さつき.ぽんこ.
時雨るや稜線を越ゆ送電線 豆狸 2 あさこ.有香.
声掛け合い冬の凧揚げ親子の手 治男 2 あさこ.豆狸.
どのごまめも背筋をピンと伸ばしけり ぽんこ 2 ともえ.なつき.
故郷の杵音聞こゆ雑煮餅 うつぎ 2 智恵子.豆狸.
晴れ渡る庭に一礼事始め 智恵子 1 よし女.
大旦鳥語鋭き宮の杜 三刀 1 はく子.
喉飴を舌にころがすお元日 よし女 1 泰山.
何時の間にか卒寿迎へし屠蘇祝ふ あさこ 1 ぽんこ.
里帰り大人ばかりのお正月 明日香 1 とろうち.

1月1日 (投句13名 選句16名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
神鈴の鳴り通しなり初詣 宏虎 6 泰山.あさこ.ひかり.智恵子.菜々.こすもす.
からっぽの空ほしいまま冬の鳶 とろうち 6 泰山.智恵子.満天.はく子.三刀.うつぎ.
年惜しむコーヒー豆を挽きながら よし女 4 はく子.三刀.明日香.こすもす.
一夜にし籾殻落され注連飾り 満天 3 あさこ.宏虎.ぽんこ.
句に遊ぶ日々も給いて去年今年 はく子 3 宏虎.明日香.うつぎ.
ふる里の母の笑顔と除夜迎え 智恵子 2 治男.ぽんこ.
酔いもあり気前大きく松の内 宏虎 2 ひかり.豆狸.
海外の話あれこれ大晦日 三刀 1 よし女.
きんとんを作るつもりが焼き芋に こすもす 1 よし女.
年の夜明日の日の出を確かめむ 明日香 1 治男.
降る晴れる目まぐるしきは大晦日 よし女 1 満天.
年用意道路を掃いて終えにけり うつぎ 1 菜々.
短日にせかされ無事にみそか終ふ 明日香 1 豆狸.

12月31日 (投句15名 選句18名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
来る年に思いを託し日記買う 治男 5 あさこ.宏虎.はく子.智恵子.とろうち.
半世紀をこの重箱に年用意 満天 5 菜々.三刀.さつき.こすもす.うつぎ.
八十路まだ煩悩残る除夜の鐘 宏虎 3 ぽんこ.なつき.とろうち.
数え日の漁船下り来る蟹提げて よし女 3 ともえ.三刀.うつぎ.
葉牡丹の古き町並み花明かり 智恵子 3 満天.さつき.こすもす.
小つごもり玉の日和を給はりぬ はく子 3 あさこ.宏虎.智恵子.
派手すぎるあのセーターを買うことに よし子 2 菜々.ともえ.
瑞雲の高嶺煌めく千代の春 宏虎 2 泰山.ぽんこ.
人形も共に出迎え師走駅 こすもす 2 治男.よし女.
青空に白き残月小晦日 三刀 2 明日香.よし女.
半世紀を健にキッチン師走妻 満天 2 治男.はく子.
冬茜心も染まる散歩道 有香 2 泰山.明日香.
数え日の後一日の欲しきかな うつぎ 1 なつき.
冬落暉山の端染め上ぐグラデーション はく子 1 満天.

過去一覧

2017|010203040506070809|10|11|12|
2016|010203040506070809101112
2015|010203040506070809101112
2014|010203040506070809101112
2013|010203040506070809101112
2012|010203040506070809101112
2011|010203040506070809101112