毎日句会成績一覧

- 2015年12月 -

過去一覧

12月30日 (投句14名 選句21名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
数え日の漁船湧き立つ夕港 よし女 7 泰山.あさこ.治男.菜々.明日香.うつぎ.とろうち.
黙々と指先忙しずわい蟹 宏虎 5 泰山.あさこ.菜々.さつき.こすもす.
ふかふかの腐葉土となり山眠る 智恵子 5 満天.治男.さつき.よう子.有香.
高階よりあべのハルカス年惜しむ 満天 3 よし子.はく子.有香.
見に入むや未明に走る救急車 さつき 3 よし子.よし女.ぽんこ.
飛んで来し千鳥綺羅なす夕渚 よし女 3 はく子.三刀.明日香.
冬干潟墨絵のごとき残り潮 三刀 3 満天.よし女.なつき.
枯山に沈む夕陽の影長し 智恵子 3 ひかり.ぽんこ.こすもす.
歳末や電車吐き出すターミナル 宏虎 2 智恵子.とろうち.
這ひ這ひをこっちこっちと去年今年 なつき 2 宏虎.三刀.
色付けには庭のくちなしくわゐ煮る 菜々 1 ひかり.
持ちくれし今年最後と冬菜さげ 満天 1 よう子.
冬さぶや高野槇一つ芭蕉墓碑 ぽんこ 1 なつき.
冬落暉厚雲押し上げ真くれない はく子 1 うつぎ.
年の暮慣れぬスマホに指紋つけ なつき 1 宏虎.
一斉に左向く客冬の虹 こすもす 1 智恵子.

12月29日 (投句18名 選句18名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
大漁の船待つ市場焚火して 三刀 9 さつき.満天.あさこ.よし女.治男.泰山.なつき.明日香.こすもす.
富士仰ぐ頬を突きさす寒さかな 智恵子 4 うつぎ.三刀.ぽんこ.なつき.
ひさびさの七輪出番牡蠣を焼く 菜々 4 さつき.治男.はく子.智恵子.
大仰に水しぶきたて鴨着水 泰山 3 宏虎.よし女.菜々.
手の届く場所に物ある炬燵かな とろうち 3 ひかり.はく子.有香.
喜寿今も主婦の座守り年流る 菜々 2 満天.ぽんこ.
コマ送りのごとくに飛び立つ百合鴎 さつき 2 宏虎.智恵子.
極月や守護賜らんマニ車 宏虎 1 明日香.
歳晩の蜑墓供華の揃ひけり よし女 1 菜々.
数へ日の夕餉の支度手抜きして 満天 1 うつぎ.
深々と落ち葉踏みしむ峠道 有香 1 あさこ.
焚き火してつきぬ話に時の鐘 智恵子 1 泰山.
岬宮をいまに彩る冬紅葉 よし女 1 三刀.
並列の線路のなぞへ水仙花 こすもす 1 有香.
呆け封じねんごろ祈る木の葉髪 宏虎 1 ひかり.
藁埃まみれや注連縄講習会 うつぎ 1 こすもす.

12月28日 (投句16名 選句20名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
車中みな驚かしたる大嚔 さつき 5 宏虎.明日香.菜々.こすもす.なつき.
一つづつメモ消して行く年用意 うつぎ 4 あさこ.泰山.治男.とろうち.
生垣の剪定無事に年の暮 三刀 4 智恵子.泰山.よし女.治男.
数え日や噂の早き散髪屋 宏虎 4 菜々.さつき.ぽんこ.はく子.
キッチンに朝よりくぎづけ主婦師走 菜々 3 満天.智恵子.三刀.
煤逃げもかなはぬ夫の病得て はく子 3 宏虎.ぽんこ.有香.
いつも笑む母の遺影に年流る 菜々 3 うつぎ.なつき.有香.
雪遊びの道具も揃へ孫を待つ こすもす 3 あさこ.ひかり.はく子.
ハムスター預り数え日てんやわや 有香 2 よし女.こすもす.
医通ひの避けて通れぬ年の暮れ はく子 1 満天.
忘れ物観覧席に冬帽子 泰山 1 よし子.
鐘鳴りて客どっと沸く年の暮れ とろうち 1 さつき.
賀状書く思い出あふれ筆遅々と 明日香 1 うつぎ.
子を背負い回廊磨く一茶の忌 治男 1 三刀.
夫の問ひ答ふ蜜柑をむきながら なつき 1 よし子.
今夜より火の用心の声揃ふ 満天 1 明日香.
冬晴れやポストの影を斜にして よし女 1 とろうち.
寒柝にをみなの声も混じりけり 満天 1 ひかり.

12月27日 (投句18名 選句20名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
タンカーの影黒々と冬銀河 宏虎 8 せいじ.よし女.はく子.さつき.花茗荷.明日香.とろうち.こすもす.
橋脚に絡む水無し冬ざるる とろうち 6 ひかり.泰山.さつき.治男.ぽんこ.明日香.
霜の朝キャベツ畑は渦の花 三刀 5 満天.せいじ.よし女.ぽんこ.うつぎ.
作りつつ農のほまちの飾売 うつぎ 3 ひかり.はく子.有香.
料理掃除ほどほどと決め師走妻 菜々 3 あさこ.こすもす.なつき.
顔見世や双眼鏡手に二階席 よし子 2 あさこ.うつぎ.
一箱の数の子鎮座冷蔵庫 智恵子 2 菜々.三刀.
万歳をしてをるごとき大枯木 泰山 2 菜々.宏虎.
冬晴れの浜少年らの鋭声飛ぶ よし女 1 三刀.
大川に行き交ふ船や冬ぬくし はく子 1 とろうち.
来し方の幸運感謝日向ぼこ 宏虎 1 花茗荷.
朝まだき西に満月年の空 明日香 1 なつき.
裸木を隈なく照らす朝日かな ひかり 1 治男.
回遊の静けき池泉年の暮れ 智恵子 1 満天.
カラオケとお喋り三昧忘年会 こすもす 1 宏虎.
寒荒れや手元すべりし箸スプーン 明日香 1 泰山.
果大師身の上はなす女香具師 なつき 1 有香.

12月26日 (投句17名 選句23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
大漁旗牡蠣焼き小屋を取り囲み よし女 7 せいじ.宏虎.菜々.三刀.明日香.こすもす.とろうち.
陽の当たる渚静かに群れ千鳥 三刀 7 泰山.あさこ.さつき.花茗荷.うつぎ.ぽんこ.よし女.
冬の月一朶の雲も寄せ付けず 菜々 6 満天.宏虎.ひかり.三刀.うつぎ.智恵子.
墨磨りつ一句の思案賀状書く うつぎ 5 ひかり.花茗荷.治男.智恵子.有香.
冬の雨街灯にじむアスファルト はく子 3 よし子.ぽんこ.とろうち.
母の忌へ満ちてしろしろ冬の月 菜々 3 よし女.なつき.有香.
星の名はカタカナばかり冬銀河 とろうち 2 せいじ.なつき.
年用意少し忘れて歌三昧 満天 2 治男.はく子.
小春日や千手しなやか観音像 ぽんこ 2 満天.明日香.
雑巾を固く絞りて師走かな なつき 2 泰山.よう子.
公園の堤に凛と枯並樹 治男 1 こすもす.
年の瀬の古刹じゅんれい満願寺 智恵子 1 はく子.
寒林の空鉛色鳥騒ぐ 宏虎 1 あさこ.
ジングルベル流れる街に月冴える こすもす 1 さつき.
満潮や千鳥は陸に群れてをり よし女 1 よう子.
陳列の一変するや御節品 満天 1 菜々.
寒犬の尾を巻きてゆく雨の夜 豆狸 1 よし子.

12月25日 (投句17名 選句22名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
湯の里の水音豊か冬紅葉 とろうち 6 せいじ.泰山.ひかり.智恵子.はく子.菜々.
冬ざれや川に朽ちたる舫い舟 宏虎 5 満天.あさこ.智恵子.明日香.さつき.
猫の尾の動画のごとし白障子 治男 5 宏虎.花茗荷.ぽんこ.さつき.豆狸.
返り花宿場名残の船着場 菜々 3 三刀.よし女.有香.
ショートケーキに夫と二人の聖夜更く はく子 3 せいじ.なつき.うつぎ.
年の瀬や空き巣注意と広報車 明日香 3 ぽんこ.菜々.こすもす.
落ち葉踏み音の軽ろさを楽しめり 有香 2 よし女.はく子.
大社干支の掛替へ年用意 ぽんこ 2 泰山.宏虎.
キャンドル相照らし合ひクリスマス うつぎ 2 ひかり.明日香.
冬凪や人工島に遊ぶ波 豆狸 2 とろうち.有香.
風今は居眠りらしや落葉掃く よし女 2 三刀.花茗荷.
こしかたを柚子湯につかり振り返る 三刀 1 治男.
短日や二人三脚の大掃除 満天 1 こすもす.
冬深し淀は鈍色砥の如く 菜々 1 満天.
サンタ帽被りてほおばるケーキかな こすもす 1 なつき.
得意顔サンタの服着て犬の行く 智恵子 1 豆狸.
マンションに煙突はなしクリスマス よし子 1 うつぎ.
冬麗健診終へて廻り道 満天 1 あさこ.
紫陽花の忘れ花咲く庭の隅 明日香 1 治男.
初孫のおもちゃ買ひたる年用意 なつき 1 とろうち.

12月24日 (投句14名 選句22名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
しりとりの途中で寝る子暖房車 こすもす 6 泰山.ひかり.よし女.菜々.明日香.はく子.
明日のこと明日に委ねて柚子湯浴む うつぎ 5 よし子.三刀.とろうち.なつき.有香.
薄氷うごかぬ鯉に見入る猫 智恵子 5 ひかり.宏虎.菜々.ぽんこ.豆狸.
盲導犬連れコンサート冬ぬくし 明日香 4 ぽんこ.豆狸.とろうち.有香.
裸木に残る一葉日を返す ぽんこ 4 うつぎ.治男.こすもす.なつき.
地下街やその気にさせるクリスマス 宏虎 3 満天.智恵子.はく子.
寒行を見守る親の泣き笑い 智恵子 3 満天.三刀.治男.
煌々の水玉を抱く真弓の実 三刀 2 よし女.うつぎ.
数へ日の買い物メモに増へにけり 満天 2 あさこ.さつき.
冬ぬくし白寿の婆と握手する なつき 2 せいじ.こすもす.
救急車渋滞縫ひて年の暮れ はく子 2 あさこ.明日香.
雨洗ふ日の本天皇誕生日 菜々 1 泰山.
石垣の隙間にとどむ椎落葉 明日香 1 よし子.
帰宅して何はともあれおでん鍋 よし女 1 さつき.
柚子湯して俳句三昧なりしかな うつぎ 1 宏虎.
冬の雨廃れて久し水車小屋 菜々 1 智恵子.
急造の箱へ賽銭かぼちゃ寺 なつき 1 せいじ.

12月23日 (投句13名 選句20名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
襖絵に滲む青墨蕪村の忌 宏虎 5 せいじ.智恵子.菜々.明日香.はく子.
山茶花の日々咲つぎて散りつぎて ともえ 4 宏虎.菜々.明日香.とろうち.
恙無く今年も吹いて冬至粥 三刀 4 うつぎ.泰山.治男.なつき.
年用意朱塗の椀も磨きあげ 菜々 3 ひかり.泰山.なつき.
柚子の香に家事の疲れを長湯して 満天 3 あさこ.さつき.こすもす.
裏通り猫の闊歩の小春かな ひかり 3 満天.宏虎.豆狸.
重ね着のファションとなる通学路 有香 3 三刀.よし女.治男.
闇に出て闇に帰りし冬至かな 治男 3 満天.あさこ.智恵子.
ピンと張る空を切るごと冬燕 智恵子 3 せいじ.よし女.はく子.
老犬の連れを気遣ふ落ち葉径 智恵子 2 豆狸.ぽんこ.
眠る山鳶飛ぶ空の真青なり なつき 1 ぽんこ.
書き辛き細字人差し指に皹 うつぎ 1 ひかり.
買ひ替ふる家族の箸も年用意 菜々 1 とろうち.
スーパーを出て足早の冬至空 有香 1 うつぎ.
短日や昼には取り込む物干竿 よし女 1 こすもす.
大南瓜割るまな板のすり減りし なつき 1 さつき.
到来のゆず湯に浮かす大レモン よし女 1 三刀.

12月22日 (投句16名 選句20名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
冬晴れの行き交ふ瀬戸の汽笛かな 智恵子 6 さつき.ともえ.ひかり.満天.うつぎ.有香.
休耕田わっと飛び立つ寒雀 三刀 4 さつき.せいじ.よし女.智恵子.
巻き癖を巻き返し吊るカレンダー よし女 4 泰山.ひかり.あさこ.こすもす.
五十肩ほぐる気のする柚子湯かな さつき 4 宏虎.ともえ.菜々.智恵子.
物置を片付け一服年用意 よし女 3 三刀.なつき.こすもす.
風花やリボン操る新体操 有香 3 泰山.治男.ぽんこ.
墨流したるごと河口の鴨の陣 さつき 3 よし女.満天.有香.
楽しくて集め過ぎたるひょんの笛 うつぎ 2 せいじ.三刀.
ポインセチア玄関彩るケアハウス 満天 2 菜々.なつき.
海昏るる落ち行く冬のセピア色 智恵子 1 明日香.
洗ふよりぬくもりにけり柚子の風呂 宏虎 1 豆狸.
冬もずや片目見開くえんま像 なつき 1 豆狸.
音もなく庭灯籠へ冬の雨 菜々 1 明日香.
水仙峡海をバツクに撮影す 治男 1 あさこ.
ぬかるみの靴跡たどる時雨道 なつき 1 ぽんこ.
棚の上今年も小さき聖樹置く はく子 1 うつぎ.
老いてなお清純に生く水仙花 治男 1 宏虎.
撫で肩の和服三代冬座敷 宏虎 1 治男.

12月21日 (投句18名 選句19名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
カルストの枯れてあまたの石の貌 よし女 8 せいじ.ひかり.ぽんこ.菜々.三刀.さつき.はく子.うつぎ.
白息に手綱引き締め騎馬乙女 菜々 5 あさこ.満天.よし女.さつき.有香.
冬ぬくし真綿のような昼の月 菜々 5 満天.せいじ.ぽんこ.治男.なつき.
雑踏の中に見慣れし冬帽子 うつぎ 4 菜々.三刀.よし女.なつき.
包丁を磨ぎに出すこと年用意 満天 2 宏虎.はく子.
蹲踞に映る残花の冬桜 ぽんこ 2 宏虎.こすもす.
眉寄せて減らすと決めし賀状書く なつき 1 有香.
マンションの一部屋にある白障子 こすもす 1 明日香.
カニを売る店賑わひぬアメ横に 智恵子 1 あさこ.
カーテンを次々洗ふ年用意 満天 1 こすもす.
冬の暮灯の煌煌と全校舎 治男 1 明日香.
あめ舐めてほ句推敲す日向ぼこ 豆狸 1 ひかり.
柚子湯上がり湯気たつ裸身匂ひけり 宏虎 1 治男.
東雲の凍てつく庭に石蕗の花 智恵子 1 泰山.
寒空に葉落ちし薔薇の一花咲く ともえ 1 智恵子.
極楽や南無阿弥陀仏柚子の風呂 宏虎 1 泰山.
快晴や目つぶしのごと冬夕焼 明日香 1 智恵子.
みかん山海の中道望みけり さつき 1 うつぎ.

12月20日 (投句15名 選句23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
湯治場の湯けむりまとふ紅葉かな 智恵子 6 せいじ.ともえ.宏虎.花茗荷.うつぎ.なつき.
雲海を金で縁取る冬夕焼 明日香 5 よし女.治男.ぽんこ.智恵子.こすもす.
粛粛と錫杖の列枯木立 宏虎 5 よし女.三刀.さつき.有香.なつき.
ひざ掛けも備え聖堂クリスマス 菜々 5 満天.ひかり.さつき.はく子.うつぎ.
冬木立影絵となりし茜空 泰山 4 満天.ぽんこ.花茗荷.はく子.
カルストの明暗分ける冬の雲 よし女 4 せいじ.三刀.智恵子.有香.
着膨れて犬に引かるる媼かな なつき 4 あさこ.菜々.宏虎.豆狸.
歳晩や手に手に荷物下校の子 三刀 3 あさこ.ともえ.明日香.
暮れかかる夕景に和す冬灯 明日香 2 泰山.よう子.
足腰のリハビリすませ年用意 満天 2 明日香.こすもす.
飛び乗るも違ふ電車や街師走 うつぎ 2 ひかり.治男.
両の手に大き買物町師走 満天 1 菜々.
冬曙染まる園内鳥の声 ひかり 1 豆狸.
杣畑に正午を告ぐる寺の鐘 豆狸 1 よう子.
参道の松菰巻きて踊りたる なつき 1 泰山.

12月19日 (投句14名 選句20名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
道の駅焼き藷の香が人を呼ぶ よし女 6 はく子.ぽんこ.三刀.治男.智恵子.明日香.
新聞紙解けば親芋子芋かな うつぎ 5 泰山.ひかり.せいじ.ぽんこ.豆狸.
憤怒する仁王の背なに冬紅葉 ぽんこ 4 せいじ.満天.さつき.なつき.
馬上なる稚児凛凛とおん祭り はく子 4 満天.あさこ.明日香.なつき.
冬の夜の大観覧車彩放つ はく子 4 うつぎ.三刀.治男.こすもす.
白壁の蔵に影する冬木立 治男 3 泰山.さつき.こすもす.
すれ違うマスクの人は目で会釈 ぽんこ 3 ひかり.あさこ.花茗荷.
手作りの料理持ち寄り忘年会 満天 2 はく子.菜々.
着水の水の白さよゆりかもめ 有香 2 宏虎.豆狸.
ドリーネはいずれも鬼門風花す よし女 2 うつぎ.智恵子.
着膨れて遅延電車ののろのろと 明日香 1 菜々.
鴨数羽古墳の濠の片隅に なつき 1 よし女.
末枯れの台地日矢射し黄金色 三刀 1 よし女.
冬木の芽下に寄り合ふ無縁仏 なつき 1 花茗荷.
クリスマスカードまろ字のなつかしく 菜々 1 宏虎.

12月18日 (投句13名 選句20名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
春日野へ絵巻広げにおんまつり 菜々 5 なつき.智恵子.うつぎ.はく子.有香.
コンビニへ飛び込んで買ふ時雨傘 さつき 5 ひかり.あさこ.よし女.花茗荷.こすもす.
枯山を虜に露天風呂の湯気 よし女 5 さつき.泰山.せいじ.智恵子.はく子.
時雨雲空気だんだん重くなる 明日香 4 泰山.菜々.三刀.うつぎ.
鹿親子神のお庭にひなたぼこ 菜々 4 満天.あさこ.明日香.こすもす.
冬霧やしっとり包む三輪の山 明日香 3 菜々.満天.せいじ.
採り入れを待つみかん畑明日は晴れ 豆狸 3 さつき.治男.花茗荷.
歳晩や今年我が家のニュース選る 三刀 2 なつき.よし女.
奈良小春鹿はみんなの人気者 はく子 2 ひかり.明日香.
ドールハウスおでこつけ見る園小春 なつき 1 有香.
裸木に幾何学模様の学び舎を 満天 1 治男.
瀬戸内の冬霧けむる広き海 智恵子 1 宏虎.
晩年を如何に過ごすか近松忌 宏虎 1 三刀.
灯明石覗けば冬の椿かな こすもす 1 ぽんこ.
俳句詠み事件発覚小六月 治男 1 宏虎.
冬霧の墨絵のごとく神隠し 智恵子 1 ぽんこ.

12月17日 (投句17名 選句20名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
一隅は風の形に落葉積む よし女 6 菜々.せいじ.三刀.さつき.豆狸.なつき.
乗り越えし日々振り返る古暦 うつぎ 5 あさこ.よし女.治男.ひかり.明日香.
なにわ七坂めぐり余して日の短 菜々 4 満天.花茗荷.なつき.こすもす.
声明の響く本堂花八手 ぽんこ 4 満天.せいじ.宏虎.よし女.
白壁は冬の夕日を押し返す よし女 3 泰山.よう子.智恵子.
絶景の逆さハルカス池小春 明日香 3 ぽんこ.ひかり.はく子.
白波に紛れ群舞す冬鴎 さつき 3 泰山.あさこ.明日香.
うたた寝の愛猫にかく毛布かな 豆狸 2 宏虎.さつき.
彩雲の地平つらなる冬夕焼 智恵子 2 花茗荷.三刀.
小六月花のしおりの讃美歌集 なつき 2 菜々.豆狸.
冬作の畝整ひて神宿り 智恵子 1 よう子.
屋敷跡に冬菜育ちし見入る人 治男 1 智恵子.
老とてもウインドウ覗く街師走 満天 1 ぽんこ.
冬ぬくし愛染さんへ二人連れ 菜々 1 はく子.
飛んでゆく夕陽に染まる師走雲 三刀 1 治男.
つくづくと母似の我や冬帽子 有香 1 こすもす.

12月16日 (投句16名 選句21名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
散紅葉分けて漕ぎ出す小舟かな さつき 6 泰山.せいじ.菜々.花茗荷.明日香.有香.
枯蓮の修羅を映して水昏るる 宏虎 5 あさこ.三刀.よう子.さつき.有香.
しぐるるや四十七士の遺髪塚 菜々 4 なつき.さつき.明日香.うつぎ.
園の美を映し尽くして池小春 明日香 4 満天.宏虎.ぽんこ.よう子.
古民家の庭に煌めく霜柱 智恵子 2 あさこ.菜々.
冬ぬくし吾影恋ひて鯉寄り来 豆狸 2 泰山.智恵子.
十二月厩舎にハート型リース なつき 2 豆狸.はく子.
おもたせのクッキー芳し納め句座 菜々 2 満天.はく子.
ヘルメット命綱つけ煤払い なつき 2 三刀.治男.
冬耕す夫若返る野球帽 よし女 2 治男.こすもす.
踏み石の形様々冬ざるる 有香 2 せいじ.よし女.
四十七士いで立つ姿十二月 ぽんこ 1 うつぎ.
死の世界未知のまたたき冬銀河 宏虎 1 花茗荷.
討ち入りの四十七像冬ざるる 満天 1 宏虎.
十二月いまだ黄金の大いてふ はく子 1 なつき.
石畳脇の万両実の白し こすもす 1 智恵子.
冬ごもり竹垣の贄わすれ物 智恵子 1 豆狸.
何思う一羽離れて泳ぐ鴨 ともえ 1 よし女.
箱入りの干物あまだい泳ぎそう よし女 1 こすもす.
千体の水子地蔵や冬日影 明日香 1 ぽんこ.

12月15日 (投句12名 選句18名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
つくばいに紅葉とじ込め初氷 智恵子 6 泰山.ともえ.菜々.ぽんこ.はく子.有香.
マフラーをひとひねりして若くなる 満天 5 あさこ.明日香.三刀.さつき.よし女.
牡蠣小屋の軍手干されし浜辺かな さつき 5 三刀.よし女.治男.智恵子.なつき.
暗算の素早き店主年の市 さつき 3 満天.豆狸.こすもす.
寒風や身を寄せ合ふて猿団子 三刀 3 あさこ.治男.智恵子.
冬鵙や米粒ほどの経の文字 よし女 3 明日香.菜々.なつき.
冬ざるる句作り出来ぬ夢にまで ぽんこ 2 ともえ.宏虎.
地下の灯へ時雨しずくのベレー帽 よし女 2 はく子.有香.
鰭酒や互いに饒舌声高し 宏虎 2 さつき.ぽんこ.
冬日さす駅前広場ガラガラポン 明日香 1 泰山.
冬木立前掛け赤き地蔵かな こすもす 1 豆狸.
湯豆腐が一番となる齢かな 満天 1 こすもす.
ビーフシチューことこと煮込み冬籠る 菜々 1 満天.
背を丸め信号待つ人着膨れて こすもす 1 宏虎.

12月14日 (投句14名 選句16名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
木々の影揺らして進む鴨の水尾 泰山 6 せいじ.満天.はく子.三刀.なつき.さつき.
北風吹くと竹叢幹を打ち鳴らす 菜々 5 泰山.せいじ.はく子.よし女.こすもす.
悴むや猿も手足を重ねをり よし女 4 泰山.菜々.治男.明日香.
短日や犬の散歩の忙しなく 宏虎 3 菜々.なつき.さつき.
頬ずりす這ひ這ひの子の冷たき手 なつき 2 明日香.ぽんこ.
用水路冬田平野を真っ二つ 三刀 2 満天.智恵子.
電飾に装ふ冬の御堂筋 はく子 2 宏虎.あさこ.
枯芝の斜面転げる幼女かな 治男 1 ぽんこ.
ウォークのコース変えれば冬の鵙 こすもす 1 よし女.
クリスタル箱根の森に光り冴ゆ 智恵子 1 こすもす.
畦野菜土下座の形や霜一面 宏虎 1 智恵子.
年用意巫女にあまたの小鈴鳴り よし女 1 治男.
喜寿祝す突如に届く冬帽子 ぽんこ 1 あさこ.
黄落に凛と税務大学校 菜々 1 三刀.
たくわへし髭剃る夫や漱石忌 なつき 1 宏虎.

12月13日 (投句15名 選句18名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
赤富士に矢のごと冴ゆる飛行雲 智恵子 5 菜々.あさこ.満天.宏虎.明日香.
忘年会果てて散りゆく千鳥足 菜々 4 ぽんこ.三刀.花茗荷.はく子.
電飾の錐の彼方に冬の星 菜々 4 さつき.せいじ.治男.こすもす.
家中のカーテン洗ふ年用意 よし女 4 三刀.宏虎.なつき.はく子.
中心は介護の話忘年会 宏虎 3 あさこ.智恵子.こすもす.
堵列する墓に落葉の降りやまず ぽんこ 3 せいじ.よし女.なつき.
短日の茶房最後の客となり なつき 3 さつき.泰山.明日香.
メモ書きの埋まる一枚古暦 満天 2 花茗荷.有香.
キッチンの紅葉明かりやティータイム こすもす 1 有香.
大木の枝枝の先冬夕焼 治男 1 智恵子.
枯芒ますます赤く夕映えに 明日香 1 治男.
侘助の花明かりなす日影茶屋 智恵子 1 よし女.
マラソンの準備体操かもめ翔ぶ よし女 1 菜々.
湯豆腐や本音出掛けて口籠もる 宏虎 1 満天.
お土産の干物の匂ふバスの中 豆狸 1 ぽんこ.
斧入れぬご神体山冬青空 なつき 1 泰山.

12月12日 (投句13名 選句20名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
冬耕の農具己の影を打つ 三刀 9 満天.せいじ.よし女.明日香.さつき.治男.こすもす.花茗荷.智恵子.
ねんねこの裾からのぞく小さき足 豆狸 6 宏虎.ひかり.ぽんこ.ともえ.なつき.はく子.
満身の力を樽に白菜漬 ぽんこ 5 あさこ.菜々.さつき.ともえ.なつき.
並木道抜けて紅葉の髪飾り 智恵子 4 満天.せいじ.三刀.はく子.
枯芝に遊び疲れし三輪車 智恵子 3 あさこ.ぽんこ.豆狸.
時雨止み迫りくる山杉林 明日香 2 泰山.治男.
里山の丈低うして冬がすみ よし女 2 こすもす.智恵子.
木の葉舞ふトレンチコートは衿立てて 菜々 1 ひかり.
冬帽の媼くの字に眠りたる なつき 1 よし女.
水面照りどれが鴨やら水草やら よし女 1 三刀.
大根売る社会学習生き生きと 有香 1 明日香.
贈物に添えし橙拡がる香 治男 1 宏虎.
葉牡丹のうすむらさきに雨雫 満天 1 豆狸.
稜線を這い降りてくる時雨雲 明日香 1 菜々.
一竿は嬰の洗たく冬の晴 なつき 1 花茗荷.
雪女ちらりと見たり闇の夜 宏虎 1 泰山.

12月11日 (投句14名 選句18名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
雪吊りの縄凛と張る兼六園 宏虎 4 泰山.満天.智恵子.あさこ.
冬うらら百年刻む大時計 はく子 4 三刀.菜々.治男.なつき.
明けきらぬ空に細月開戦日 なつき 3 せいじ.ぽんこ.豆狸.
着ぶくれて首まで埋まる小顔かな 智恵子 3 宏虎.ひかり.こすもす.
働く子未だ職場かや小夜時雨 よし女 3 三刀.治男.明日香.
おでん酒ふっと本音を洩らしけり 宏虎 2 智恵子.あさこ.
街灯でライトアップや庭紅葉 こすもす 2 豆狸.有香.
あの人も逝ってしまった十二月 ぽんこ 2 はく子.よし女.
箸止まぬ千枚漬けの白妙に よし女 2 満天.菜々.
レノン忌や音の外れて子守歌 なつき 2 こすもす.有香.
五十六の碑に沈黙の冬花火 智恵子 2 せいじ.ぽんこ.
境内で凍土突きし鳩の群 治男 2 ひかり.なつき.
冬天へ燦と煉瓦の博物館 菜々 1 はく子.
十二月個々の電飾増へにけり 満天 1 宏虎.
瘤白鳥白山を超え碧天へ 花茗荷 1 泰山.
賀状書く墨することから丁寧に はく子 1 よし女.
年惜しむ大川端の波音に 菜々 1 明日香.

12月10日 (投句16名 選句19名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
石垣は飛鳥の名残つわの花 豆狸 6 せいじ.菜々.よし女.さつき.はく子.こすもす.
幼な日の友まなうらに賀状書く 菜々 5 満天.ともえ.治男.なつき.さつき.
クリスマスイルミネーション過疎地にも こすもす 4 あさこ.満天.明日香.菜々.
馬の背の嶺寒々と雲の往く かず 4 ひかり.花茗荷.なつき.智恵子.
笹鳴きやこぞって覗く藪の中 さつき 3 せいじ.ひかり.花茗荷.
身に入むや傾きままの兵の墓 ぽんこ 2 宏虎.智恵子.
紅仄とここだ蕾の寒椿 泰山 2 明日香.ぽんこ.
あっけなく竹馬の友や枯蓮 宏虎 2 あさこ.ぽんこ.
冬菊提げ月命日の父母の墓 三刀 2 宏虎.よし女.
焼牡蠣の香り染みつく指を嗅ぐ さつき 2 泰山.こすもす.
枯けやきバンザイをして立ってをり 明日香 1 治男.
迂回路の多き師走の風物詩 智恵子 1 三刀.
憧れはまだ見ぬロンドン漱石忌 菜々 1 はく子.
絵が描けて筆文字ゆがむ年賀状 満天 1 泰山.
冬紅葉日射せばいよよ色深め よし女 1 ともえ.
教会の前山名残りの紅葉燃ゆ よし女 1 三刀.

12月9日 (投句18名 選句20名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
寒風に背を向け記す句帳かな かず 5 泰山.せいじ.ひかり.さつき.智恵子.
小春日のホールインワンに賑はひて 満天 4 あさこ.宏虎.治男.なつき.
万両や宝籤買い夢を買い 治男 3 泰山.菜々.三刀.
藤棚の剪定これも年用意 三刀 3 よし女.ともえ.はく子.
室のランむせぶばかりの香を放つ かず 3 菜々.ひかり.さつき.
幼な日の顔まなうらに賀状書く 菜々 2 宏虎.かず.
投身の悲恋の石碑冬もみじ さつき 2 よし女.治男.
猫駅長鎮座まします漱石忌 はく子 2 なつき.豆狸.
冬ざるる石ごろごろの河原かな 豆狸 2 三刀.明日香.
息白くけむるが如く始発駅 智恵子 2 あさこ.満天.
ま青なる空に朝日の冬紅葉 ひかり 2 満天.かず.
冬晴や遠き機影の煌めきて 明日香 2 せいじ.はく子.
明日の晴れ約束したる冬夕焼け 明日香 1 豆狸.
短日や夕刊配るバイク音 こすもす 1 明日香.
見つけしと吾妹の声や冬菫 泰山 1 こすもす.
山茶花の狭庭汚せり散りし弁 宏虎 1 ともえ.
畑中に佇てば近くへ笹子来る よし女 1 こすもす.
天蓋の名残り紅葉や池面染む よし女 1 ぽんこ.
太き肩みな歪めてる大根畑 満天 1 ぽんこ.
電飾の満喫の夜冬銀河 こすもす 1 智恵子.

12月8日 (投句17名 選句22名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
笹鳴きや立入禁止の竹林に さつき 4 智恵子.こすもす.はく子.有香.
古暦行事予定の走り書き 有香 4 さつき.かず.宏虎.三刀.
夜遊びの猫気遣いて隙間風 智恵子 4 さつき.泰山.ひかり.豆狸.
漸くに我が家彩る冬紅葉 三刀 3 よし女.治男.明日香.
冬到来富士のお山に綿帽子 智恵子 3 宏虎.あさこ.菜々.
城址の礎石に拾うひよんのふえ 豆狸 3 かかし.なつき.有香.
冬耕の人も手を振る児のマラソン さつき 3 満天.せいじ.明日香.
手びねりのクリスマスツリー灯をともす 満天 2 せいじ.なつき.
時の鐘四方へ飛び立つ都鳥 なつき 2 かず.ひかり.
ぽん菓子の爆ぜるを待てる小春の子 なつき 2 ぽんこ.豆狸.
鐘の音の余韻に紅葉かつ散れり 泰山 2 あさこ.よし女.
日を透かし冬紅葉撮る早暁に 明日香 2 治男.智恵子.
山々の衣替えして眠りけり ともえ 2 泰山.こすもす.
立話ふと気がつけば暮れ早し 宏虎 2 ぽんこ.ともえ.
一本の紅葉我が家を装飾す よし女 1 菜々.
晩節は第二の青春近松忌 宏虎 1 かかし.
山と川山陰本線冬麗 こすもす 1 満天.
緊急の工事に断水暮れ早し よし女 1 三刀.
あかつきのニュース今宵の星冴ゆに 菜々 1 はく子.
冬晴れの皇帝ダリア高々と こすもす 1 ともえ.

12月7日 (投句14名 選句22名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
頑固者寡黙泰然懐手 宏虎 7 泰山.満天.よし女.ぽんこ.花茗荷.こすもす.はく子.
冬紅葉朱の本堂に劣らざる 三刀 6 満天.よし女.さつき.智恵子.豆狸.明日香.
苔庭にふわり散りくる紅葉かな 豆狸 4 せいじ.ともえ.なつき.こすもす.
短日の迂回路示す赤ランプ よし女 3 かず.ぽんこ.明日香.
駐車場にふくら雀のころころと かず 3 宏虎.ひかり.智恵子.
小春日や鳩を手に乗す少女像 菜々 3 なつき.治男.豆狸.
楚々として白磁の壺に白椿 智恵子 3 泰山.宏虎.ひかり.
日向ぼこ無我の境地に浸りけり 宏虎 3 ともえ.三刀.有香.
宅急便日に二度来る町師走 なつき 3 かず.さつき.はく子.
上棟の棟木にお経師走晴 なつき 2 あさこ.治男.
冬ぬくしチャイナ語で席譲らるる 満天 2 せいじ.菜々.
裸木の天辺流る雲疾し かず 2 菜々.有香.
動物園お猿よく鳴く花八つで よし女 1 三刀.
葉牡丹の寄せ植え求む蚤の市 明日香 1 花茗荷.
冬紅葉いよいよ燃ゆる弁天堂 菜々 1 あさこ.

12月6日 (投句16名 選句19名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
誰にでも愛想よき児や冬ぬくし 菜々 4 泰山.豆狸.はく子.かず.
冬天へ駆け出す構へ神馬像 三刀 3 さつき.よし女.満天.
花時計シクラメンへと様変わり 智恵子 3 あさこ.さつき.菜々.
小春日や見渡す島の遠霞 あさこ 3 宏虎.なつき.智恵子.
雀来て猫来て犬来て庭小春 菜々 3 治男.花茗荷.かず.
鴨の陣一羽動けば皆動き 明日香 3 せいじ.治男.満天.
空き箱が重なり合うて十二月 よし女 2 三刀.菜々.
冬日さす庇は猫のお気に入り 宏虎 2 泰山.花茗荷.
群れ雀遊ぶ渡し場葦枯るる なつき 2 よし女.智恵子.
留守居する手持ち無沙汰や葛湯吹き ともえ 2 明日香.なつき.
老犬のむだ吠え止まぬ冬の夜 明日香 2 豆狸.ぽんこ.
予防注射すませ師走の支度かな ひかり 2 明日香.こすもす.
カラオケ好き夫いそいそと忘年会 ひかり 1 ぽんこ.
空手する寒き公園老一人 治男 1 あさこ.
ブロワーの音になほ散る冬紅葉 満天 1 こすもす.
はかどらぬ道路工事や十二月 ぽんこ 1 宏虎.
真直ぐなる箒目に散る紅葉かな 豆狸 1 せいじ.
冬椿往還道はここからと よし女 1 三刀.
小春日や銀波横切る貨物船 あさこ 1 はく子.

12月5日 (投句13名 選句20名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
冬空を回す無人の観覧車 よし女 8 あさこ.よう子.明日香.満天.三刀.治男.なつき.こすもす.
突風に飛ばされ追っかけ冬帽子 満天 5 ぽんこ.泰山.治男.こすもす.はく子.
七重八重水鳥の水尾末広に こすもす 4 宏虎.菜々.満天.花茗荷.
どてら着て大浴場へ長廊下 はく子 4 あさこ.三刀.さつき.智恵子.
鳥騒ぐ鎮守の杜や暮れ早し 宏虎 4 ひかり.よう子.明日香.花茗荷.
電飾の数競い合う平和かな 智恵子 3 ひかり.よし女.豆狸.
散って庭染める山茶花又一興 こすもす 2 ともえ.智恵子.
ラジオより五時の時報や暮れ早し 宏虎 2 ぽんこ.豆狸.
冬ばれの京を一目の墓どころ」 菜々 1 なつき.
冬木中蕪村門下の墓ならぶ 菜々 1 はく子.
咲き継いで散り継ぐ定め山茶花かな ひかり 1 宏虎.
芭蕉の忌抹茶茶碗の初使ひ なつき 1 泰山.
内気なる人別人に忘年会 満天 1 菜々.
森林の樹の間彩る冬紅葉 治男 1 ともえ.
時雨傘開く間もなくメトロへと よう子 1 さつき.
風の無き入江に陣張る鴨の群 三刀 1 よし女.

12月4日 (投句16名 選句17名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
水あやす如くに紙を漉きにけり 宏虎 11 泰山.満天.よう子.明日香.菜々.ひかり.よし女.あさこ.こすもす.はく子.花茗荷.
冬ざれの野に火花撒く刃物研ぎ よし女 3 泰山.三刀.花茗荷.
中世の歴史の道や冬椿 三刀 3 宏虎.よし女.智恵子.
防人の守りし山とぞ花八手 豆狸 3 満天.菜々.なつき.
菊枯るる名残の一花ちぢこまり 菜々 2 よう子.智恵子.
稜線の冬晴れ続く山の襞 ぽんこ 1 治男.
黄落の木洩れ日揺らし電車過ぐ 有香 1 せいじ.
冬空に白き南座お城めく 満天 1 宏虎.
とりたての冬菜を売るも畑あるじ はく子 1 ひかり.
手の平にひと葉休みて散るもみじ 智恵子 1 なつき.
冬紅葉旅立ちの彩見せてをり 明日香 1 三刀.
畑人を見下ろす皇帝ダリアかな さつき 1 せいじ.
帰り来し夫に急ぎの葛湯かな ひかり 1 明日香.
御祈祷の終へし熊手を軽々と なつき 1 あさこ.
日差の帯池面に揺らぐ小春かな ひかり 1 こすもす.
力石沁みる懺悔の時雨かな 智恵子 1 治男.
樹々枯れて総身さらす時計塔 よし女 1 はく子.

12月3日 (投句18名 選句20名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
着膨れもお洒落心は忘れまじ 宏虎 4 はく子.よし女.治男.智恵子.
枯れ菊や焚きて漂ふ香の夕 智恵子 4 宏虎.治男.さつき.ぽんこ.
頬被り橋のたもとで野菜売る 満天 4 泰山.三刀.さつき.こすもす.
古毛布被せ蚤市店じまひ さつき 3 せいじ.花茗荷.ぽんこ.
グランドの隅の日溜り冬菫 泰山 3 あさこ.豆狸.有香.
ゆりかもめ鴨川堰と光り合う はく子 2 菜々.明日香.
もやい船ぎぎと軋ませあなじ吹く 豆狸 2 菜々.なつき.
冬霧や大鳥居立つ三輪の里 明日香 2 こすもす.なつき.
禅寺の禁札置かる堂寒し なつき 2 はく子.有香.
お揃いの服着て愛犬冬さんぽ 智恵子 2 あさこ.豆狸.
彫刻の丘駆け登る枯葉かな 三刀 2 せいじ.よし女.
電飾の見物カイロしのばせて こすもす 2 満天.ひかり.
山茶花の花弁飾る力石 治男 1 満天.
舎利殿の扉の軋む寒さかな なつき 1 明日香.
鍋奉行慣れたものなり牡蠣雑炊 宏虎 1 泰山.
散もみぢ苔生す石の点描に 菜々 1 宏虎.
駅頭にポインセチアの鉢並ぶ さつき 1 ひかり.
洲に立てば枯蘆ますぐ天を衝く せいじ 1 智恵子.
吾ホ句を妻は短歌に園小春 せいじ 1 花茗荷.
冬耕や次の支度の苑花壇 よし女 1 三刀.

12月2日 (投句20名 選句21名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
茶の花の富士の裾野を白く染め 智恵子 6 宏虎.あさこ.明日香.さつき.治男.花茗荷.
さざ波の湾が揺りかご浮寝鴨 菜々 6 せいじ.ひかり.明日香.こすもす.三刀.はく子.
踏みしだく木の実の音や杣の径 ひかり 5 泰山.満天.宏虎.ぽんこ.豆狸.
ふりそそぐ日に青々と冬菜畑 はく子 4 せいじ.なつき.豆狸.有香.
枝川の葦間がくれに鴨睦む 菜々 3 智恵子.泰山.よし女.
小春日の愛車に夫とサンドウィッチ よし女 2 菜々.かず.
日向ぼこ影並びをり寺の縁 なつき 2 菜々.あさこ.
急く事もなき道づれや藪椿 智恵子 2 よし女.なつき.
真青なる空に散らばる金鈴子 せいじ 2 満天.ぽんこ.
松手入れ天辺終へてひと休み なつき 2 さつき.花茗荷.
焚火囲み染みと皺の手加はれり 宏虎 1 治男.
おでん屋の震える提灯ガード下 よう子 1 はく子.
小春日や離陸のコース池の空 ひかり 1 智恵子.
大根を煮つつ思案はほ句のこと 豆狸 1 かず.
枯蓮労わり合ふごと寄りかかり よし女 1 三刀.
山茶花やここが真田の砦とか ぽんこ 1 ひかり.
街路樹の町民総出落葉掃き 泰山 1 こすもす.
夕暮れて影を連ねし鴨の陣 さつき 1 有香.

12月1日 (投句19名 選句21名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
縁側の猫に招かれ日向ぼこ 豆狸 8 さつき.泰山.菜々.宏虎.ぽんこ.明日香.はく子.かず.
分教場跡地の藪に笹子来る さつき 3 せいじ.よし女.よう子.
愛犬に引かれ焚火の輪に集ふ 智恵子 3 さつき.ひかり.なつき.
蓮の骨抱きて眠れる泥田かな かず 3 智恵子.よう子.花茗荷.
鳥除けの網にも夕日吊し柿 有香 2 三刀.治男.
鎌倉の紅葉場ゆるり人力車 智恵子 2 あさこ.こすもす.
帰国予定の弾む話や神無月 よし女 2 三刀.治男.
下校子の落葉蹴りつつさようなら 満天 2 泰山.ぽんこ.
みじん葱喉越しの良しとろろ蕎麦 あさこ 2 智恵子.こすもす.
おでん滲み杉の香匂ふ枡の酒 宏虎 2 豆狸.なつき.
熊手買ふ人に手締めのお立ち台 なつき 2 菜々.花茗荷.
朝市の開店前に落葉掃き 泰山 1 はく子.
幼き手で蜜柑剥きおり母子家庭 治男 1 あさこ.
力石を抱き叫ぶ児冬雀 治男 1 かず.
山茶花の紅に始まる径かな ひかり 1 せいじ.
石仏の背なに触れたる檸檬の実 ぽんこ 1 豆狸.
マグマ覚め噴煙加え山眠る 宏虎 1 明日香.
川筋に立つ裸木の太き幹 せいじ 1 宏虎.
夕まぐれ枯れ田へ伸びる木々の影 明日香 1 ひかり.
恙無く11月を送りけり 三刀 1 よし女.
力石を詠むを座右に長き夜を 菜々 1 満天.
燈の親し奥の細道地図に旅 菜々 1 満天.

11月30日 (投句18名 選句22名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
銅像の刀は長し冬紅葉 よし女 5 菜々.宏虎.三刀.治男.明日香.
黄落の中よりランナー風切って 有香 5 満天.あさこ.ひかり.はく子.かず.
みちのくの黄葉の中分けロ−カル線 ともえ 5 せいじ.よし女.智恵子.明日香.有香.
冠雪の白山いよよ神々し 花茗荷 4 菜々.ぽんこ.はく子.こすもす.
大根漬け家系伝はる塩加減 宏虎 4 あさこ.さつき.なつき.花茗荷.
湯気吹いて鉄瓶ん動く囲炉裏の火 あさこ 3 泰山.ぽんこ.治男.
谷深し足すくみつも紅葉狩 豆狸 3 ひかり.さつき.智恵子.
小春日や日向の草にごろ寝猫 三刀 2 よし女.豆狸.
卒寿喜寿傘寿兄姉木の葉髪 はく子 2 宏虎.有香.
本尊の前に立てたる大熊手 なつき 2 三刀.かず.
熊手持つ尻ポケットに鍵の束 なつき 2 よう子.こすもす.
他愛なく言の葉落とし冬の街 智恵子 1 豆狸.
力石武蔵決闘の地に並ぶ 菜々 1 なつき.
山門に靄となりしは落葉焚 ぽんこ 1 よう子.
池餌場群れて姦し百合鴎 ひかり 1 泰山.
蒲団干す間もなく翳る日射しかな 明日香 1 花茗荷.
冬桜若木の枝にほつほつと ひかり 1 せいじ.
蕎麦食べに田舎茶店の囲炉裏端 あさこ 1 満天.

過去一覧

2017|010203|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|010203040506070809101112
2015|010203040506070809101112
2014|010203040506070809101112
2013|010203040506070809101112
2012|010203040506070809101112
2011|010203040506070809101112