毎日句会成績一覧

- 2015年11月 -

過去一覧

11月29日 (投句17名 選句21名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
日矢さして冬山少しゆるびをり 明日香 6 ひかり.せいじ.智恵子.菜々.はく子.こすもす.
冬ざれの野を駆け抜ける風の音 三刀 4 豆狸.ぽんこ.智恵子.よし女.
落葉積む小さき祠幣新た ぽんこ 4 泰山.宏虎.明日香.有香.
我さきと風の駆けっこ落ち葉かな ひかり 3 三刀.花茗荷.菜々.
忌を修すはらから集ひ小六月 はく子 3 明日香.ぽんこ.満天.
奉納の四斗樽を積み宮小春 よし女 3 三刀.治男.なつき.
加護得むとお百度参り息白し 宏虎 3 あさこ.花茗荷.有香.
もみじ場の秘湯のありし奈落かな 智恵子 2 ともえ.よし女.
宇治上社へ坂はゆるやか姫椿 菜々 2 はく子.満天.
一樹なれど銀杏落葉の埋む庭 かず 1 さつき.
小春日の野球少年会釈良し 満天 1 こすもす.
妻の留守おでん寂しく独り食ぶ 宏虎 1 ともえ.
ラジオ鳴る納屋開け放し柿すだれ なつき 1 泰山.
独居宅の庭に高高木守柿 治男 1 なつき.
大寺の目張りの映ゆる白障子  よし女 1 せいじ.
父に編む赤きマフラー若くあれ 豆狸 1 治男.
黄落のふたたび空へ高舞へり 智恵子 1 さつき.
小春日や元同僚の木彫展 治男 1 あさこ.
蕎麦食べに田舎茶店の囲炉裏端 あさこ 1 宏虎.
館ぬくし子ら熱演の『桃太郎」 有香 1 ひかり.
苔むせる古木に冬芽遥拝所 なつき 1 豆狸.

11月28日 (投句17名 選句20名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
悴む手ポッケの中はグーのまま 智恵子 6 せいじ.ひかり.菜々.満天.こすもす.ぽんこ.
咲き初めし椿に千の蕾かな ひかり 4 せいじ.宏虎.豆狸.智恵子.
館冷ゆる健康体操不揃ひに 満天 3 よし女.菜々.こすもす.
悴む手お大師様の膝撫づる なつき 3 明日香.ぽんこ.有香.
山茶花の散り敷くわらべ地蔵かな 三刀 3 よし女.宏虎.なつき.
冬麗の広場に並ぶ地の野菜 せいじ 2 ひかり.治男.
濡れそぼつ桜落葉を掃きあぐね かず 2 泰山.明日香.
干し柿と場所の取り合い物干し竿 明日香 2 治男.はく子.
着ぶくれて健診票の数字見る よう子 2 花茗荷.豆狸.
マフラーや信号待ちの中学生 こすもす 2 三刀.あさこ.
枯蟷螂構えることもなかりけり よし女 2 泰山.はく子.
冬ざるる忿怒の明王一眼なり ぽんこ 2 満天.なつき.
志士墓苑なだるる如く小鳥来る よし女 1 三刀.
北国の待ち焦がれたる鰤起し 花茗荷 1 有香.
望今日を雲寄せ付けず冬の月 菜々 1 かず.
掛け大根屋敷囲みて浮き立つ家 治男 1 あさこ.
凩や前行く人も肩すぼめ ひかり 1 かず.
曲がり角こんもり落葉の吹き溜まり こすもす 1 花茗荷.
味薄く煮込み追加のおでん鍋 宏虎 1 智恵子.

11月27日 (投句16名 選句21名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
宮小春婚儀雅楽に誘はれ はく子 5 治男.明日香.なつき.花茗荷.かず.
本殿へ続く急磴敷紅葉 明日香 4 あさこ.よし女.菜々.かず.
陽の当たる賽銭箱に冬の蠅 三刀 4 よし女.さつき.ともえ.なつき.
先客につられて頼むにごり酒 ともえ 3 ひかり.さつき.よう子.
晩年は俳句と苦楽木の葉髪 宏虎 3 満天.ぽんこ.はく子.
どんぐりの落ち尽くしたる屋敷跡 よし女 3 せいじ.あさこ.よう子.
葉牡丹の狭間に光る雫かな 治男 3 せいじ.智恵子.花茗荷.
力石冷ゆ一乗寺下がり松 菜々 3 泰山.満天.はく子.
禅堂は静まり返り冬深む 菜々 2 三刀.ともえ.
白い息夫と茶店の串蒟蒻 ひかり 2 泰山.ぽんこ.
紅葉狩俄か仕立ての駐車場 ひかり 2 明日香.こすもす.
笹子鳴く夕べの庭を掃きをれば よし女 2 ひかり.三刀.
細木枝の持ちかねてをり実南天 明日香 1 智恵子.
目の端に揺れる梢や冬の鳥 よう子 1 治男.
先客につられて頼むにごり酒 ともえ 1 菜々.
何処から枯山水に冬紅葉 満天 1 宏虎.
摩尼車願ひ一つに冬うらら 満天 1 こすもす.
冬の婚儀禰宜の木沓のすり歩き ぽんこ 1 宏虎.

11月26日 (投句15名 選句20名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
秋晴れの宮に粛粛婚の笛 菜々 5 泰山.宏虎.せいじ.ひかり.花茗荷.
おでん屋の煤けし天井味旨し 宏虎 4 よう子.ぽんこ.さつき.智恵子.
残念石薄き家紋に散る紅葉 ぽんこ 4 菜々.せいじ.よう子.はく子.
白鷺の中州に集ふ冬の川 満天 4 宏虎.花茗荷.治男.ともえ.
婚の儀の参道ゆっくり冬紅葉 満天 3 治男.ともえ.はく子.
国宝の社に婚や冬うらら はく子 3 なつき.満天.有香.
甘藷を掘る手元が狂ひ真っ二つ よし女 3 泰山.智恵子.こすもす.
正面に雪吊り見ゆる茶席かな なつき 3 ひかり.三刀.明日香.
磴数へ登りくる子ら照紅葉 ひかり 2 菜々.明日香.
朝採りの土付き大根抱き帰る 智恵子 2 なつき.こすもす.
枯蔦の竹へ順繰り絡みけり 明日香 1 満天.
自転車で老女に抜かれ行く寒さ 治男 1 ぽんこ.
雨晴れて舗道の紅葉畳かな 智恵子 1 さつき.
もみぢ散る世界遺産のみ社に はく子 1 よし女.
散紅葉勤皇志士の吐息めく よし女 1 三刀.
街頭のポインセチアに急かさるる 三刀 1 よし女.
みやしろの高欄渡る小春風 菜々 1 有香.

11月25日 (投句17名 選句20名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
枯れてなほ青畝碑に沿ふ寺桜 よし女 4 あさこ.三刀.花茗荷.なつき.
観覧車小春の空へゆるゆると 菜々 3 せいじ.宏虎.豆狸.
笙の音に産土神の七五三 有香 3 明日香.花茗荷.なつき.
銀杏落葉蹴散らす舗道ランニング ぽんこ 3 明日香.宏虎.こすもす.
鐘撞けば紅葉且つ散る古刹かな さつき 3 ともえ.智恵子.はく子.
独り居に心にしみる隙間風 宏虎 3 ともえ.菜々.ぽんこ.
駅の名を全部諳んず小春の子 なつき 3 よし女.豆狸.はく子.
人住まぬ塀より高し花八手 満天 2 泰山.三刀.
大寺の本殿ぐるり白障子 よし女 2 せいじ.治男.
サラリーマン昼食後の日向ぼこ 智恵子 2 あさこ.ひかり.
病院に母を置きざり冬の月 菜々 2 ぽんこ.有香.
床の間に紅葉散らせり大茶会 なつき 2 満天.こすもす.
またひとつ増えしリハビリ冬に入る 満天 1 菜々.
白々と枯田に残る潦 明日香 1 泰山.
お大事にと自動払ひ機身にぞ入む はく子 1 有香.
鴉避け庇の深き巣箱かな さつき 1 ひかり.
縁日の地蔵詣でや朝時雨 三刀 1 よし女.
枯芝へ鳩の群れ来て土を掘る 治男 1 智恵子.
綿虫の綿重たげや雨催ひ 明日香 1 満天.
紀伊の宿みかん浮かべし露天風呂 智恵子 1 治男.

11月24日 (投句15名 選句22名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
ぼろ市の昭和の名残古マッチ ぽんこ 5 よし女.泰山.かず.豆狸.ひかり.
小春日の名刹訪へば青畝句碑 よし女 5 あさこ.ぽんこ.宏虎.こすもす.有香.
九十九道ひとり遅れし時雨傘 なつき 4 明日香.泰山.ともえ.花茗荷.
特急に手を振る父子冬うらら こすもす 4 ぽんこ.なつき.智恵子.はく子.
幾重にも翳す紅葉の磴のぼる ひかり 4 菜々.せいじ.明日香.花茗荷.
介護士に勤労感謝深々と 智恵子 3 さつき.満天.宏虎.
傘寿喜寿恙なく勤労感謝の日 菜々 2 三刀.治男.
枯れ蔦の蔀にしっかと旧私邸 治男 2 智恵子.こすもす.
美容室の入り口華やぐポインセチア 満天 2 菜々.なつき.
榊の実口に苦しや神無月 よし女 2 三刀.豆狸.
冬めきて身の引き締まる朝となり 明日香 2 ともえ.かず.
庭畠に育てし冬菜あをあをと かず 1 治男.
冬ざれの里に顔出すバンビかな 智恵子 1 はく子.
見慣れたる服着たかかしに見送らる 有香 1 さつき.
質屋通ひ他人事ならぬ一葉忌 宏虎 1 ひかり.
実千両笑み満面に聖歌隊 かず 1 満天.
渋柿の干竿あらかた占領す はく子 1 あさこ.
夕餉にと大根一本煮込みだす 満天 1 よし女.
仮の世は長くて短か一葉忌 宏虎 1 有香.
虫来る八つ手の花のひとつずつ 明日香 1 せいじ.

11月23日 (投句13名 選句21名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
蒲団干暮らしの匂い晒しけり ぽんこ 5 はく子.三刀.宏虎.花茗荷.有香.
タラップに紅葉はりつく路線バス なつき 4 ひかり.かず.よし女.智恵子.
広縁の障子斜めに鳥の影 宏虎 4 かず.明日香.治男.さつき.
地蔵堂銀杏落葉のとめどなし こすもす 3 菜々.なつき.宏虎.
百姓の手だれに整然冬菜畑 はく子 3 こすもす.よう子.有香.
風神の逆立つ髪や屏風展 明日香 3 菜々.ぽんこ.よう子.
誰が置きし石獣口の紅椿 よし女 3 満天.三刀.治男.
色の良き銀杏落葉を拾ふ子ら よし女 2 あさこ.豆狸.
投票場マスクの人に会釈され 満天 2 なつき.明日香.
何時の世も男女の仲や近松忌 宏虎 2 泰山.豆狸.
曇天に花明かり映ゆ冬の薔薇 智恵子 2 満天.ぽんこ.
御霊屋のほとり離れず雪ぼたる 菜々 2 はく子.智恵子.
良く売れる百円売りの冬野菜 三刀 2 ひかり.よし女.
街路樹の色を落として枝の冬 智恵子 2 あさこ.花茗荷.
冬の暮灯の煌煌と全校舎 治男 1 さつき.
礼服に失せし携帯出でし冬 治男 1 泰山.
修行めく泥水ながる落葉道 なつき 1 こすもす.

11月22日 (投句16名 選句21名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
苔の庭時雨が残す珠の綺羅 ひかり 8 泰山.満天.よし女.宏虎.花茗荷.ぽんこ.なつき.かず.
おでん酒席譲られて意気投合 宏虎 7 菜々.智恵子.はく子.治男.豆狸.こすもす.かず.
釣り人の岩と化したる冬の海 智恵子 5 せいじ.豆狸.なつき.こすもす.明日香.
出荷待つポインセチアの犇めきて 花茗荷 4 せいじ.あさこ.さつき.明日香.
湯たんぽのお湯出す音の行進曲 治男 4 ひかり.泰山.満天.菜々.
神官の稽古笛冴ゆ社かな よし女 3 ひかり.あさこ.治男.
紅葉映ゆ東行庵の片びさし 三刀 2 よし女.はく子.
しぐるるや褥いづこに山頭火 かず 2 花茗荷.ぽんこ.
冬凪に水脈のみ白くフェリー行く 明日香 2 智恵子.有香.
茅葺に見えてる落葉時雨かな ぽんこ 1 有香.
奉献の神馬は跳ぬる小六月 よし女 1 三刀.
禅寺の鯉の肥りし冬の池 満天 1 宏虎.
峠茶屋もみじの額に納まりぬ 智恵子 1 さつき.
落葉焚煙に苦情世相かな ひかり 1 三刀.

11月21日 (投句14名 選句22名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
破蓮の影を崩して鯉過ぎる 三刀 11 泰山.せいじ.ひかり.宏虎.智恵子.菜々.さつき.治男.よし女.ともえ.花茗荷.
小春日や一人が転ぶ縄電車 よし女 6 満天.あさこ.三刀.ぽんこ.なつき.ともえ.
全身に銀杏落ち葉の六地蔵 有香 4 明日香.かず.さつき.花茗荷.
寺庭の暗きを灯す花八手 満天 4 三刀.こすもす.はく子.有香.
茅葺の屋根にしみいる冬の雨 ひかり 4 せいじ.ぽんこ.なつき.有香.
入替への人形抱く菊師かな せいじ 3 あさこ.明日香.よし女.
玻璃のごと冬の山池真っ平 菜々 3 満天.治男.こすもす.
落葉や苔むす岩を虜にし ひかり 2 智恵子.かず.
二人いて思い別べつ水仙花 治男 2 菜々.豆狸.
吟行の寄り道白菜買ひ戻る よし女 1 豆狸.
冬の墓地犬の遠吠え聞こえ来る 治男 1 宏虎.
冬薔薇の肩を叩きしマリア像 智恵子 1 泰山.
飛行雲小春の空の雲射貫く せいじ 1 はく子.
冬灯下整然展示遺跡品 宏虎 1 ひかり.

11月20日 (投句16名 選句20名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
潜り門に傘をすぼめて時雨寺 菜々 5 泰山.あさこ.三刀.さつき.有香.
古煙突威風堂堂冬空へ 治男 5 せいじ.あさこ.智恵子.はく子.豆狸.
山筋を縫いつつ黄落山里へ 有香 3 智恵子.菜々.明日香.
冬空へ皇帝ダリア高々と 満天 3 治男.豆狸.なつき.
散紅葉雨の木橋の文様に ひかり 3 菜々.ぽんこ.かず.
冬空へオアシスロードの松青し はく子 2 ひかり.こすもす.
伐り株の段差を癒す夕時雨 よし女 2 せいじ.三刀.
冬夕焼け塒を目指す群れ鴉 三刀 2 よし女.なつき.
初しぐれ歌碑のかな文字濯ぎては 菜々 2 かず.有香.
九十九折る奥の院への落葉道 なつき 2 満天.宏虎.
嶺々の山水画めく時雨かな さつき 2 満天.ひかり.
神の杜深き谷へと散るもみぢ はく子 1 ぽんこ.
散紅葉辿れば茶室北山荘 明日香 1 宏虎.
冬寂ぶや涙の歴史女郎塚 宏虎 1 治男.
笹子鳴く目抜き通りの植込みに さつき 1 よし女.
落日の金泥に鴨飛来なす 智恵子 1 はく子.
蘆の穂や池の水輪はどこからか ぽんこ 1 こすもす.
冬薔薇祈るアンネを見守りて こすもす 1 明日香.
流れ無き曲水流る散紅葉 明日香 1 さつき.
落葉掃く中に洗濯挟みあり よし女 1 泰山.

11月19日 (投句18名 選句20名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
冬ぬくし嬰一さじのおかゆ食ぶ なつき 4 泰山.せいじ.あさこ.よし女.
鈍色の空の水面や枯蓮 ひかり 4 治男.ぽんこ.なつき.よう子.
時雨るるや笠を背に立つ山頭火 よし女 3 三刀.さつき.よう子.
鵙鳴けり昼なほ暗き魔王堂 なつき 3 せいじ.はく子.明日香.
木洩れ日にかがよふ水面もみぢ川 菜々 3 智恵子.こすもす.はく子.
山茶花の散りて彩なす紅莚 三刀 3 満天.宏虎.よし女.
本殿を行き来する猫神の留守 満天 2 なつき.有香.
山茶花の白一色の贅に遇う ぽんこ 2 三刀.ひかり.
順路札立つ庭園や散紅葉 ひかり 2 あさこ.こすもす.
時雨小屋覗けば野猫一目散 よし女 2 菜々.かず.
雨晴れて小鳥しき鳴く朝かな せいじ 1 明日香.
錫を持つ親鸞像や実万両 明日香 1 宏虎.
しぐるるや前掛け真っ赤に六地蔵 満天 1 治男.
丸見えの鳥の擬態や冬うらら せいじ 1 智恵子.
遅れ来て参道長き落ち葉道 はく子 1 満天.
きりもみし落ちる紅葉の遅速かな こすもす 1 ぽんこ.
屋根越えて皇帝ダリア上機嫌 智恵子 1 泰山.
ハルカスの玻璃のうちそと小春空 よう子 1 かず.
冬ざるる鬼貫句碑の地震の疵 宏虎 1 ひかり.
菊香る色鮮やかなおままごと 智恵子 1 さつき.
冬茜絵を描くごとく鳶の舞う 治男 1 有香.
落ち葉踏む靴沈むごと落ち葉踏む 明日香 1 菜々.

11月18日 (投句17名 選句23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
石仏の頬を染めたる照紅葉 泰山 7 あさこ.菜々.さつき.ともえ.満天.はく子.なつき.
冬薔薇祈りはつづく天使像 菜々 5 明日香.ひかり.よし女.さつき.なつき.
冬空を歪めて手打ガラスかな ひかり 4 泰山.ぽんこ.かず.有香.
耳朶寄せて句碑に集いし冬帽子 宏虎 4 三刀.治男.菜々.花茗荷.
花の名を確かめ歩く苑小春 明日香 3 治男.満天.はく子.
日の溜まる白壁の路地花八つで よし女 2 こすもす.有香.
雲疾し時雨に覗く蒼き空 さつき 2 明日香.ぽんこ.
車椅子と散り敷く落ち葉の只中に はく子 2 宏虎.豆狸.
城址には城主悲運や紅葉散る 宏虎 2 よう子.ともえ.
京大路銀杏並木は黄を尽くす はく子 2 泰山.花茗荷.
冬ぬくし巫女舞い習ふ鈴ひびく なつき 2 あさこ.智恵子.
妻がいて流しに鰤の頭あり  治男 2 よう子.豆狸.
散紅葉舌頭千転吟行子 満天 2 三刀.こすもす.
咲き初めし茶の花に雨続きけり ひかり 2 せいじ.よし女.
セコイアのはやクリスマスツリーめき 明日香 1 かず.
室咲きを床の間に活け華やげり 満天 1 宏虎.
先人の句集をめくる夜長かな よし女 1 せいじ.
全身で走る幼子紅葉散る 治男 1 ひかり.
雨濡れて櫨の紅葉の目に沁みる さつき 1 智恵子.

11月17日 (投句17名 選句20名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
小春日や寄り来て丸き鯉の口 よし女 7 ひかり.菜々.泰山.せいじ.豆狸.さつき.かず.
幼らの内緒話や日向ぼこ さつき 6 泰山.せいじ.あさこ.明日香.豆狸.ぽんこ.
恋の絵馬小春の風につぶやけり よし女 4 三刀.なつき.治男.はく子.
谷川を埋む紅葉の七重八重 泰山 3 さつき.満天.はく子.
苔に散る紅葉愛でつつ一服を 満天 3 ひかり.ともえ.ぽんこ.
走り根の狭間嵩なす散紅葉 さつき 3 三刀.宏虎.満天.
針状の松に水晶の時雨かな ぽんこ 2 智恵子.治男.
桜島眠っているやう小春凪 明日香 2 ともえ.かず.
苑小春どの径とるも池に出て 菜々 2 宏虎.こすもす.
しきりなる小鳥のように紅葉散る あさこ 2 なつき.よし女.
煌めきて冬の星座の出番なす 智恵子 1 こすもす.
くねくねとスケボー子らの園小春 はく子 1 あさこ.
初冬とは思えぬ里の暖かさ かず 1 よし女.
いくつもの茶の実を落し咲きにけり 三刀 1 智恵子.
待合の軒借り時雨やり過ごす ひかり 1 明日香.
石蕗明り子授けの絵馬重なりぬ 宏虎 1 菜々.

11月16日 (投句14名 選句20名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
九十翁の目高と語る日向ぼこ よし女 4 ぽんこ.三刀.なつき.豆狸.
餅をまきふるさと祭り締めくくる 三刀 4 よし女.はく子.こすもす.明日香.
口紅をおちょぼにひいて七五三 宏虎 4 せいじ.なつき.かず.花茗荷.
曲水の縁どる灯り石蕗の花 満天 3 あさこ.菜々.はく子.
保母掃きし朝の砂場の散紅葉 なつき 3 泰山.さつき.こすもす.
きらきらと初冬の濠の波頭 菜々 3 泰山.豆狸.明日香.
親子とも正装堅き七五三 宏虎 2 満天.治男.
秋日和猫呼ぶ声の間のびして 有香 2 宏虎.かず.
出番待つ楽屋に暗き冬灯 有香 2 あさこ.治男.
萎みゆく芒が原に茜さす 智恵子 1 さつき.
苔に散る山茶花の白錆見えず ひかり 1 ぽんこ.
山神へ丁目石ある登り口 智恵子 1 よし女.
潮騒の空に眼をはる冬すみれ よし女 1 三刀.
露けしや径は八の字苔の庭 ぽんこ 1 ひかり.
冬もみじ紅を極むる一樹あり はく子 1 ひかり.
残る柿万を灯して里夕べ はく子 1 満天.
鳥語降るベンチに行厨冬うらら 菜々 1 智恵子.
蕎麦食べに小春日和のドライブす あさこ 1 智恵子.
陋屋の灯りとなせる石蕗の花 かず 1 菜々.
背高のビル染めている冬夕焼 こすもす 1 宏虎.
曲水の青空に乗り冬紅葉 満天 1 せいじ.
夕闇に小菊黄なれば華やげる かず 1 花茗荷.

11月15日 (投句15名 選句18名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
聞き上手忘れ上手の木の葉髪 宏虎 9 満天.智恵子.ひかり.三刀.ぽんこ.花茗荷.はく子.かず.有香.
二千畳の礼拝堂や声冴ゆる 治男 5 智恵子.あさこ.ひかり.さつき.なつき.
切り株の渦の片寄り時雨来る よし女 4 三刀.ぽんこ.なつき.有香.
ふるさとの力みなぎる文化祭 三刀 3 よし女.宏虎.はく子.
人垣は詰め放題の冬野菜 智恵子 3 せいじ.花茗荷.こすもす.
今朝の冬ビルの谷間の喫煙所 なつき 2 菜々.よし女.
冬晴れやビルに歪みて写るビル はく子 2 泰山.せいじ.
城石垣攀ぢりしままに蔦枯るる 菜々 2 満天.宏虎.
真田史跡辿る抜け穴冬紅葉 ぽんこ 1 こすもす.
堆き朴の落ち葉も踏みて見ん はく子 1 かず.
十一頭の牛に見られて懐手 治男 1 菜々.
冴えざえとイルミネーション華やぎて 智恵子 1 あさこ.
自動車より見る間に消える流れ星 あさこ 1 さつき.
突風に薄くるくる狂い舞う ともえ 1 泰山.

11月14日 (投句16名 選句19名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
芋掘りに泥ヒゲつけて児ら夢中 智恵子 5 泰山.あさこ.ぽんこ.なつき.かず.
竹藪の鳥語姦し神の留守 ぽんこ 5 泰山.満天.宏虎.こすもす.はく子.
夕時雨ほつほつ灯る窓明かり 三刀 4 ぽんこ.よし女.ともえ.智恵子.
目印に水車の廻る新蕎麦屋 あさこ 4 せいじ.こすもす.なつき.明日香.
潜望鏡めく枯蓮に見られたる なつき 3 よう子.はく子.明日香.
とびっきりの笑顔でポーズ七五三 こすもす 3 満天.菜々.ともえ.
落ち葉積む叢林鳥語降り止まず ひかり 2 よし女.かず.
お地蔵の帽子に一と葉冬紅葉 よし女 2 三刀.あさこ.
鴨三羽澄みつき沼の光りけり よし女 2 よう子.菜々.
母の忌や菩提寺の庭小鳥来る ひかり 2 治男.花茗荷.
冬菊の雨に黄の色濃くなりぬ 満天 2 せいじ.花茗荷.
風かすか池に映りし紅葉ゆれ ともえ 1 智恵子.
孤高なる皇帝ダリア抽ん出て かず 1 治男.
さざんかの小暗き森に紅散らす はく子 1 宏虎.
漫画には言葉は不要冬の雷 治男 1 三刀.

11月13日 (投句17名 選句20名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
滝壺へ気合いもろとも冬神輿 治男 6 泰山.三刀.智恵子.なつき.明日香.こすもす.
冬ぬくし仔牛に鞄舐めらるる なつき 4 泰山.はく子.ひかり.かず.
足裏に心地よき音落ち葉踏む はく子 4 満天.ともえ.あさこ.花茗荷.
せせらぎに日の斑の降りし紅葉狩 宏虎 4 満天.あさこ.花茗荷.こすもす.
目立たずに脇役人生花八つ手 宏虎 3 はく子.なつき.治男.
落葉降る林歩めば吾も詩人 菜々 3 宏虎.よし女.治男.
夕暮れのベンチ木の実の忘れ物 智恵子 3 せいじ.菜々.ぽんこ.
手始めに窓の掃除や冬仕度 三刀 3 よし女.明日香.豆狸.
厚き葉に抱かれ育つキャベツ畑 満天 1 ともえ.
翁の忌小峠越ゆるも旅ごころ 菜々 1 智恵子.
裏庭の一隅石蕗の花明かり 智恵子 1 菜々.
ゆっくりと歩く浜辺や小六月 よし女 1 三刀.
紅葉渓ライトアップに色映えて あさこ 1 宏虎.
灯油汲む冬の匂と妻の言ふ せいじ 1 豆狸.
色鳥来窓ガラス拭き終へしとき よし女 1 せいじ.
風邪声のその気させる刃物売り 治男 1 ぽんこ.
チューリップの球根植へる小春かな こすもす 1 ひかり.
青空を透かして南天みずみずし 明日香 1 かず.

11月12日 (投句16名 選句20名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
黄を尽くす銀杏天守と綺羅競ふ はく子 5 泰山.ひかり.満天.さつき.有香.
音もなく紅葉かつ散る奥の院 よし女 3 せいじ.三刀.ぽんこ.
石畳覆いつくして黄落す さつき 3 菜々.三刀.はく子.
肩背中落葉浴びつつ落葉掃き こすもす 3 宏虎.明日香.よし女.
冬の川風の形の見えにけり 治男 3 菜々.なつき.有香.
冬に入るひそと淀君自刃址碑 菜々 3 満天.なつき.はく子.
走り根に褥と積みし落葉かな 宏虎 3 泰山.せいじ.智恵子.
竹の影揺れつ移ろふ障子かな うつぎ 2 さつき.かず.
冬晴れに太閤天守きらびやか 菜々 2 あさこ.宏虎.
ひっそりと人頭石や姫椿 明日香 2 ひかり.治男.
すじ雲の凍りつく白今朝の空 ひかり 2 こすもす.豆狸.
稜線の透きて重なる百舌鳥の声 三刀 2 よし女.かず.
童謡をかけて灯油の流し売り なつき 1 あさこ.
山茶花のひとひらこんな所まで よし女 1 ぽんこ.
地にありて掃くを思案の山茶花かな ひかり 1 治男.
満杯のごみぶくろ二個落葉かな こすもす 1 智恵子.
宮囲む雑木林の冬めきて 明日香 1 こすもす.
玄関の大壺に活く琵琶の花 かず 1 明日香.
青空を映す水面に落葉ゆく 満天 1 豆狸.

11月11日 (投句17名 選句21名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
笑い声絶へぬ媼ら日向ぼこ こすもす 5 菜々.ぽんこ.あさこ.うつぎ.花茗荷.
神留守の斎庭に伏せし湯立釜 菜々 5 ひかり.満天.うつぎ.さつき.なつき.
掘りたての甘藷並びし無人駅 さつき 4 ひかり.せいじ.明日香.こすもす.
枯れ蔦のなほすがり付く神の杉 明日香 4 泰山.よし女.三刀.かず.
おでん鍋今日の出来事話けり 満天 3 菜々.せいじ.なつき.
太鼓腹見せて上枝の柿捥げり うつぎ 3 泰山.ぽんこ.花茗荷.
千手観音指ののびやか冬浅し   ぽんこ 2 宏虎.豆狸.
浮島に上がり口あり鴨の池 なつき 2 治男.明日香.
散り敷いて山茶花の紅いよよ濃し ひかり 2 宏虎.智恵子.
日当たりて枯れ山少し華やぎし 明日香 2 よし女.はく子.
二輪車の稽古はかどる今日小春 かず 2 あさこ.こすもす.
山茶花や主代われど咲き続く ひかり 2 智恵子.豆狸.
風立ちて朝霧川面流れゆく 有香 2 はく子.さつき.
吟行に膝掛け持ちて出かけけり よし女 1 三刀.
小夜時雨テレビ漏れくる古賀メロディ 菜々 1 かず.
今頃は出雲賑わふ神の旅 宏虎 1 治男.
色重ねキャンバス染める野山色 智恵子 1 満天.

11月10日 (投句14名 選句22名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
しぐるるや昼なほ暗き嵯峨の径 宏虎 6 智恵子.よし女.三刀.明日香.なつき.さつき.
薄ら日の逆光に仰ぐ冬桜 なつき 5 泰山.満天.智恵子.治男.有香.
ジャズ流れワインほろ酔ふ夜長かな さつき 5 ひかり.なつき.豆狸.ぽんこ.花茗荷.
堰堤の鈍き流れや冬に入る ひかり 4 せいじ.かず.明日香.有香.
郵便夫バイクに落葉巻上げて 菜々 4 満天.あさこ.治男.うつぎ.
九十九折彩の重なり紅葉狩 ぽんこ 4 宏虎.あさこ.さつき.花茗荷.
なかんずくカルスト台地枯れ急ぐ よし女 3 菜々.はく子.うつぎ.
神の留守守るか雀も鳩も来て はく子 3 泰山.かず.豆狸.
夫に買ふ電気毛布や吾もまた よし女 2 菜々.三刀.
小柄なる老シスターの落葉掃く さつき 2 せいじ.ひかり.
色褪せて枯れ葉となりし吹き溜まり 智恵子 2 宏虎.こすもす.
おでんて種選びて仕込む漢の手 三刀 2 よし女.はく子.
しぐるるや話題は子の事老い二人 菜々 1 こすもす.
石蕗の雨に庭隅黄を散らす 満天 1 ぽんこ.

11月9日 (投句18名 選句20名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
霧流れ峡の一村消え去りぬ 有香 7 宏虎.智恵子.せいじ.かず.泰山.花茗荷.はく子.
里山の軒を彩る吊るし柿 花茗荷 5 宏虎.満天.あさこ.よし女.治男.
湖風に畝の大根肩さらし ひかり 4 さつき.満天.ぽんこ.泰山.
天高く紙飛行機の機嫌良し 智恵子 3 さつき.かず.こすもす.
稲架襖はの字くの字の棚田かな さつき 3 あさこ.ひかり.こすもす.
登高や九十九島を見渡して さつき 3 菜々.なつき.はく子.
照もみぢ団地ひろばに蚤の市 菜々 2 ひかり.明日香.
出雲路のごった返せり神の旅 宏虎 2 三刀.なつき.
立冬や元気をもらふ吹奏楽 満天 1 治男.
立冬やいつものように時刻む 三刀 1 よし女.
冬雨たまり一人ハ−ドル練習す 治男 1 豆狸.
音楽に乗せ灯油売り冬に入る かず 1 せいじ.
からからと吾を抜き去る落葉かな せいじ 1 智恵子.
対岸の嶺々模糊として霧深し せいじ 1 花茗荷.
初時雨銀の水輪の近衛池 なつき 1 菜々.
千歳あめ手に手に拝殿下りて来る よし女 1 三刀.
自販機に勢揃ひなす冬野菜 智恵子 1 明日香.
初時雨名水汲みに肩濡らし なつき 1 ぽんこ.
古軒の落葉音なく嵩をなす ぽんこ 1 豆狸.

11月8日 (投句16名 選句22名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
石文を囲みて石蕗の花明かり 泰山 5 宏虎.ひかり.花茗荷.かず.なつき.
落人の越えしこの淵秋深む 治男 5 菜々.三刀.かず.さつき.なつき.
七五三笑へば飴が飛び出せり なつき 5 満天.せいじ.よう子.よし女.明日香.
降り続く落葉浄土のけやき道 菜々 4 泰山.智恵子.花茗荷.さつき.
神妙に御祓い受ける七五三 有香 4 あさこ.治男.豆狸.こすもす.
無縁墓の一等兵や菊かおる 治男 4 満天.ひかり.ぽんこ.有香.
黄落やこつこつ過ぎるハイヒール 三刀 4 泰山.せいじ.菜々.よし女.
万歩計息災の証冬に入る 宏虎 3 はく子.豆狸.こすもす.
七五三小さき手合はす干支詣 なつき 2 宏虎.明日香.
リュック置き思ひ思ひに花野行く さつき 2 あさこ.治男.
来年を念じ残すや木守柿 ともえ 1 ぽんこ.
フツフツと柚子味噌部屋に香り立つ 智恵子 1 よう子.
塒へと鳥音残す初時雨 宏虎 1 智恵子.
抜きたての瑞瑞し葉の大根来る 満天 1 有香.
すっぽりと霧に包まれ山柔らか 明日香 1 はく子.
女神輿飾る天神文化の日 よし女 1 三刀.

11月7日 (投句16名 選句22名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
紅葉影さす天神の願い絵馬 よし女 10 なつき.泰山.智恵子.宏虎.あさこ.明日香.三刀.治男.かず.花茗荷.
内湾のブイには非ず浮寝鳥 さつき 5 泰山.せいじ.ひかり.よう子.花茗荷.
陵の小さき錠前鵙高音 なつき 4 せいじ.三刀.菜々.はく子.
野の端にあるがままなる草の花 三刀 4 智恵子.よし女.よう子.有香.
久闊の友とおしゃべり菊日和 かず 3 ひかり.ぽんこ.菜々.
歳時記にいろは紅葉のしをりあり 智恵子 2 なつき.有香.
招かれず招かぬ侭に冬来る 宏虎 2 かず.こすもす.
気ままなる独り歩きや野路の秋 さつき 2 よし女.こすもす.
町八景の紅葉へどっと日曜画家 菜々 2 満天.あさこ.
銀盤に復帰の乙女笑みこぼる ひかり 1 ともえ.
電動椅子独りゆつたり菊花天 ぽんこ 1 治男.
白菜の四分の一が売れ筋に 満天 1 明日香.
茅葺の山門触れゐる紅葉かな よし女 1 さつき.
一陣の風に並木の落葉舞ふ 菜々 1 ともえ.
友はいま介護の日々や冬近し かず 1 ぽんこ.
ブルーシートに干されてをりし小豆かな こすもす 1 はく子.
散歩する背中の日差し秋暑し ひかり 1 宏虎.
花梨の実良き香机上にいびつなる はく子 1 満天.
自販機の熱きが売れる今朝の冬 宏虎 1 さつき.

11月6日 (投句18名 選句20名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
波音を聴きつつ手入れ菊畑 よし女 6 満天.せいじ.ひかり.あさこ.三刀.なつき.
落ち葉掃く竹の箒のリズミカル 有香 3 智恵子.ともえ.こすもす.
古民家の梁黒々と冬近し はく子 3 宏虎.三刀.かず.
朝冷えや馴染みの集ふ喫茶店 ひかり 3 あさこ.菜々.ぽんこ.
木から木へリス忙しき木の実どき 智恵子 2 泰山.菜々.
賜りし小春日和に断捨離す 明日香 2 泰山.花茗荷.
大輪の菊立ち並ぶ家敷門 智恵子 2 はく子.よし女.
公園の落葉まみれの駐輪場 さつき 2 宏虎.明日香.
デザートに樹齢七十の庭の柿 菜々 2 満天.なつき.
庭隅に黄を極めたるかりんの実 満天 2 はく子.ぽんこ.
夕映えに紅葉且つ散る石畳 ひかり 2 せいじ.さつき.
秋灯下一刀彫の武蔵像 なつき 2 智恵子.さつき.
お芝居の幕引く如く霧流れ ともえ 1 花茗荷.
秋寂びの屋根に石乗す木賃宿 なつき 1 明日香.
紅白のセット葉牡丹出荷待ち こすもす 1 ひかり.
碁盤の儀天満宮の七五三 三刀 1 よし女.
抗へず風に畳みし枯蓮 さつき 1 かず.
落葉のベンチの隅に小休止 よう子 1 ともえ.
大通りは紅葉のトンネルニュータウン 菜々 1 こすもす.
引き潮の濡れゐる渚犬走る よし女 1 治男.
なぜ不意に魔法のごとく秋の蝶 明日香 1 治男.

11月5日 (投句18名 選句22名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
文化の日米寿傘寿も句座に在し はく子 6 智恵子.ひかり.満天.治男.ぽんこ.なつき.
田仕舞ひの煙狼煙のごと上る 有香 6 泰山.三刀.ひかり.さつき.ともえ.かず.
ネクタイは青空の色七五三 よし女 4 せいじ.三刀.菜々.こすもす.
溝蕎麦の花埋め尽くす水の音 三刀 4 あさこ.よし女.よう子.なつき.
シャツターの前でむずかる七五三 ぽんこ 3 宏虎.あさこ.智恵子.
友の愚痴さらひし秋の日和かな 智恵子 3 明日香.花茗荷.かず.
乗客はスマホに夢中文化の日 満天 3 宏虎.明日香.はく子.
重厚な狛犬弛む神の留守 宏虎 2 よう子.満天.
力石刻字に木の実落ちにけり さつき 2 せいじ.有香.
ガス灯のともる小樽や秋惜しむ 宏虎 2 治男.さつき.
四阿に存問しばし秋の人 かず 1 花茗荷.
村芝居吉良の仁吉の三下り半 治男 1 はく子.
神主の祝詞に泣き出す七五三 有香 1 ぽんこ.
おもてなし咲きたる庭の帰り花 智恵子 1 有香.
秋高しパステルカラーのガスタンク ひかり 1 菜々.
鳳凰の御懐紙求む秋の御所 なつき 1 こすもす.
菊日和大道芸に拍手する さつき 1 泰山.
秋夕焼鴉塒へ群なして ひかり 1 よし女.
常緑樹林一本だけの紅葉かな こすもす 1 ともえ.

11月4日 (投句17名 選句22名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
石段を引きずる袴七五三 ぽんこ 8 満天.せいじ.あさこ.智恵子.治男.さつき.明日香.はく子.
農道を行く荷車に秋満載 智恵子 5 菜々.宏虎.うつぎ.ひかり.ぽんこ.
我が町の史書ひもとかん文化の日 菜々 3 満天.かず.はく子.
鈍色の運河波立つ時雨空 ひかり 3 せいじ.ぽんこ.泰山.
高層ビルみるみる消えて霧流る 菜々 3 よう子.なつき.こすもす.
熊よけの鈴鳴り響くきのこ狩り 智恵子 3 三刀.明日香.こすもす.
立ち止まり立ち止まり見る菊街道 満天 2 ともえ.よう子.
秋日濃し触るれば熱き像の牛 よし女 2 うつぎ.三刀.
大木の柿を脚立に八十路翁 はく子 2 治男.ともえ.
ゐのこづち連れて新型車両へと さつき 2 菜々.有香.
秋桜親子並んでスケッチす さつき 2 あさこ.よし女.
柘榴爆ぜ実をさらしけり彩を吐く 宏虎 2 智恵子.泰山.
陽を浴びて欅黄葉の降り続く 三刀 1 よし女.
街道の菊を愛でつつ時忘れ 満天 1 宏虎.
黄に染めて蝶放ちけり石蕗の花 うつぎ 1 有香.
御所に買ふ音色良き鈴文化の日 なつき 1 ひかり.
歯を抜きし痕の広さよ秋の風 治男 1 かず.
身長板立つ拝殿や七五三 よし女 1 なつき.
切支丹燈籠に触れ萩揺れる 治男 1 さつき.

11月3日 (投句17名 選句21名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
故郷へトンネルいくつ初時雨 菜々 5 あさこ.ともえ.なつき.さつき.ぽんこ.
古墳への階のぼる百舌鳥の声 三刀 5 明日香.よし女.かず.うつぎ.ぽんこ.
放牛の背中のこぶに赤トンボ 智恵子 4 せいじ.花茗荷.治男.さつき.
蟷螂の機械仕掛けのごと動く 泰山 4 ひかり.せいじ.宏虎.よし女.
花石蕗の一叢古墳の供華めけり よし女 3 三刀.花茗荷.こすもす.
進歩なき老の学びや文化の日 はく子 3 宏虎.菜々.三刀.
夜来の雨泥の参道神の留守 ぽんこ 3 泰山.満天.こすもす.
鵯騒ぐ此処縄張りと電線に ひかり 2 ともえ.智恵子.
六地蔵すり抜け寺の菊花展 なつき 1 うつぎ.
秋落ち葉堤で滑走競う児等 治男 1 はく子.
街路樹の銀杏黄葉眩しけり 満天 1 あさこ.
櫨紅葉雨に打たれてなお紅し 明日香 1 菜々.
桝形に吹き寄せられし朴落葉 なつき 1 はく子.
渓谷に湧くごとふゆる蜻蛉かな 智恵子 1 明日香.
片づけに古きアルバム夜の長し 満天 1 なつき.
眼福や正倉院展紫檀琵琶 明日香 1 ひかり.
秋深む母の遺せしネックレス 菜々 1 かず.
浜古墳続くは幾種の菊畑 よし女 1 満天.
檀那寺に公開絵図や文化の日 はく子 1 智恵子.
ハロウィーン魔女は仲良し同級生 有香 1 泰山.
短調のメロディーに乗せ秋の歌 かず 1 治男.

11月2日 (投句19名 選句20名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
枯葉舞ふ耳朶の大きな石仏 宏虎 5 三刀.よし女.かず.はく子.こすもす.
縄文の遺跡を照らす石蕗の花 三刀 5 満天.なつき.よし女.菜々.有香.
大川を船ゆっくりと秋惜しむ 満天 3 宏虎.ともえ.花茗荷.
写真撮る足場を迷ふ大花野 さつき 3 治男.かず.こすもす.
薄ケ原たそがれ時は燻し銀 ともえ 3 宏虎.治男.さつき.
冬隣り煙たなびく峡の里 菜々 3 泰山.満天.ぽんこ.
心棒の軋む水車へ秋の水 なつき 3 智恵子.泰山.せいじ.
どんぐりを並べて描き百面相 智恵子 3 ぽんこ.さつき.花茗荷.
秋惜しむ岸打つ波の音にさへ 菜々 2 ひかり.明日香.
山里にひびく谺や威銃 泰山 1 ひかり.
川沿いの公園ライブ秋惜しむ 満天 1 有香.
様々の小さい秋のいけばな展 かず 1 智恵子.
八十路過ぎ勉学続く文化の日 宏虎 1 なつき.
水車への筧あふるる秋の水 なつき 1 せいじ.
一万歩歩いて街の秋惜しむ こすもす 1 菜々.
蔀戸を上げて句会や秋日和 明日香 1 はく子.
古墳辺に届く波音秋惜しむ よし女 1 三刀.
老母へと熟柿ばかりの届きけり せいじ 1 ともえ.
菩提寺の落葉時雨を見つつ去る うつぎ 1 明日香.

11月1日 (投句20名 選句21名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
祭足袋揃ひ宮出の木遣り歌 なつき 7 ひかり.せいじ.あさこ.ともえ.菜々.治男.花茗荷.
童謡に果つ惜秋のコンサート 菜々 5 うつぎ.三刀.花茗荷.かず.こすもす.
北風や拝殿の幣千切れ飛ぶ よし女 4 あさこ.ぽんこ.泰山.こすもす.
野路菊や村の子跳ぬる遊び歌 なつき 2 さつき.かず.
まほろばに先陣きって鶴三羽 三刀 2 よし女.うつぎ.
朽ち舟の舫ふ岸辺や柳散る 宏虎 2 満天.ともえ.
ハロウイ−ンあの世此の世の交流日 治男 2 ひかり.有香.
園児らの鉢も大輪菊花展 せいじ 2 なつき.菜々.
海望む丘に野菊のなだれ咲く さつき 2 満天.宏虎.
秋干潟手つなぐ親子の影長し よし女 2 三刀.なつき.
秋日和雀寄り来る鬼瓦 ぽんこ 2 泰山.明日香.
あるなしの風に撓るや実南天 満天 1 宏虎.
舞ふ巫女の波打つ鈴や秋うらら うつぎ 1 ぽんこ.
日向より日陰がよろし石蕗の花 ひかり 1 智恵子.
ベランダにワラを加えて小鳥来る 智恵子 1 よし女.
昨夜は兄今日は姉より柿届く はく子 1 治男.
ドライブのパンクにあらず威銃 泰山 1 せいじ.
二つ三つ葉の無き枝に残る柿 ともえ 1 智恵子.
ティッシュ配る魔女駅頭にハロウィーン うつぎ 1 さつき.
医師同志紹介封書そぞろ寒 宏虎 1 有香.

10月31日 (投句16名 選句22名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
命綱揺れて窓拭き冬隣 さつき 7 あさこ.よし女.花茗荷.明日香.かず.ぽんこ.なつき.
山の端濃き影落とす稲架襖 三刀 4 せいじ.よし女.さつき.有香.
ゆりかもめ大群連れて大漁旗 宏虎 4 泰山.満天.智恵子.治男.
銀杏の実のおびただし神の庭 よし女 4 泰山.明日香.ともえ.こすもす.
初霜に鼻息白き牧の牛 智恵子 4 菜々.せいじ.花茗荷.はく子.
紫の紋幕つらね菊花展 菜々 4 宏虎.ぽんこ.なつき.うつぎ.
読書する落葉の中の金次郎 ぽんこ 3 治男.さつき.こすもす.
はためける大漁旗や浦祭 よし女 3 菜々.あさこ.三刀.
四阿の四方に広げて照紅葉 菜々 3 宏虎.かず.有香.
城址へ風のざはめく竹の春 はく子 2 ひかり.智恵子.
大胆に顔にペイントハロウイーン 満天 2 ひかり.うつぎ.
もてなしの大会場や菊満開 こすもす 1 満天.
大会へ紅葉ロードを一直線 こすもす 1 はく子.
泣きたまえ笑いたまえと秋の風 治男 1 三刀.
諍いに互いの黙や夜の長し ひかり 1 ともえ.

過去一覧

2017|010203|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|010203040506070809101112
2015|010203040506070809101112
2014|010203040506070809101112
2013|010203040506070809101112
2012|010203040506070809101112
2011|010203040506070809101112