GH毎日句会 > 成績一覧・2013年1月
GOSPEL HAIKU
2017|010203040506070809|10|11|12|
2016|010203040506070809101112
2015|010203040506070809101112
2014|010203040506070809101112
2013|010203040506070809101112
2012|010203040506070809101112
2011|010203040506070809101112

毎日句会成績一覧

[2015年7月]

2015年7月30日 (投句者16名 選句者21名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
船頭の棹さし唄ふ声涼し 豆狸 10 満天.あさこ.泰山.ひかり.はく子.ともえ.よし女.三刀.治男.なつき.
航空ショー大暑の空にハート描く 三刀 6 せいじ.よし女.明日香.なつき.こすもす.有香.
ひしゃく星垂れて海上花火果つ はく子 4 菜々.さつき.豆狸.うつぎ.
青空へ蝉を吐き出す大樹かな ひかり 4 宏虎.三刀.かず.豆狸.
常濡れの三和土涼しき魚市場 宏虎 4 せいじ.ぽんこ.さつき.有香.
波音の浜辺に茣蓙の花火席 はく子 3 満天.ともえ.こすもす.
赫赫の夕日に影絵の夏木立 菜々 2 宏虎.はく子.
朽ち果てし小屋の屋根這ふノウゼン花 こすもす 1 泰山.
夕立晴燃えんばかりの日を西に 菜々 1 うつぎ.
緑陰に水のあふるる大たらい なつき 1 菜々.
夏休み屋根飛び越へし竹とんぼ なつき 1 治男.
支柱に戻す朝顔の遊び蔓 よし女 1 明日香.
蒸し暑い添付ファイルが開かない 明日香 1 かず.
白磁染め目をひく皿や夏料理 宏虎 1 ぽんこ.
あらひ熊一夜にもろこし食べ尽くす 有香 1 あさこ.
大夕焼工場のガラス染めてをり 明日香 1 ひかり.

2015年7月29日 (投句者15名 選句者21名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
遅刻するわけにはいかぬ炎天下 うつぎ 8 三刀.ひかり.菜々.宏虎.ぽんこ.ともえ.さつき.こすもす.
文人の墓へも寄りて避暑散歩 菜々 5 よし女.せいじ.ひかり.かず.はく子.
花かたばみ文学館への石垣に 明日香 5 満天.菜々.ぽんこ.こすもす.有香.
一陣の風さきがけにはたた神 三刀 4 よし女.あさこ.さつき.うつぎ.
ガレージの奥玉葱のネット吊り こすもす 3 あさこ.豆狸.うつぎ.
梅雨明けの疎水に魚影透きとほる 菜々 2 なつき.有香.
温泉の街の川沿ひ星涼し 宏虎 2 泰山.満天.
教会のドア開きてまた蝉しぐれ うつぎ 2 豆狸.なつき.
展示する候文に紙魚はしる 宏虎 2 かず.はく子.
大花火月もそびらに仲間入り はく子 1 三刀.
夾竹桃強き日射しもうけて立つ 満天 1 宏虎.
鈴虫の鳴く声冴へて庭に聞く あさこ 1 泰山.
校庭の隅高々と夾竹桃 満天 1 明日香.
松籟の涼しき浜に花火待つ はく子 1 せいじ.
電柱の片陰さえもありがたき さつき 1 明日香.
勉強会途中休めと蝉の声 ぽんこ 1 ともえ.
日中の熱をおおいて夕立来 あさこ 1 治男.
句会終へ電車待つ間の涼しさよ こすもす 1 治男.

2015年7月28日 (投句者16名 選句者21名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
炎天に竿竹売りの声が行く 司郎 6 泰山.ぽんこ.なつき.ひかり.豆狸.有香.
漱石の墓はなほ奥蝉しぐれ 菜々 6 満天.よし女.さつき.はく子.豆狸.かず.
葉柳のほほに触れもすどんこ舟 豆狸 4 せいじ.宏虎.なつき.うつぎ.
降りそそぐごとくに鳥語夏木立 さつき 4 よし女.はく子.かず.明日香.
清流の宙を無尽に赤とんぼ ぽんこ 3 宏虎.ひかり.明日香.
白灯台染めたる岬大夕焼 宏虎 3 司郎.満天.さつき.
一揆寺内堀埋めて白蓮 なつき 3 せいじ.菜々.治男.
少女等の声にぎにぎし花火待つ 治男 2 あさこ.有香.
金魚田を抜け出し金魚行く先は ともえ 2 治男.うつぎ.
雨後の庭行きつ戻りつ赤とんぼ 三刀 1 あさこ.
樹下に敷く花茣蓙涼し浜辺なり はく子 1 司郎.
唖蝉の肩先かすめ一揆寺 なつき 1 ぽんこ.
松涼し身代わり地蔵香絶えず 有香 1 菜々.
茄子漬の紺鮮やかを白磁皿 満天 1 泰山.
見はるかすどの山の上も夏の雲 明日香 1 こすもす.
木洩れ日に水晶びかり岩清水 菜々 1 こすもす.
冷奴薄き醤油と幾星霜 司郎 1 三刀.
紙魚だらけ妣の遺せし謡本 宏虎 1 三刀.

2015年7月27日 (投句者17名 選句者20名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
松並木透きて浜辺の大夕焼 はく子 6 さつき.宏虎.三刀.ぽんこ.明日香.有香.
田の水に小魚跳ねる野分あと 泰山 6 菜々.よし女.はく子.せいじ.なつき.こすもす.
園児等の声の泳ぎしプールかな 宏虎 4 はく子.治男.ともえ.かず.
赤子去る日よりわき立つ蝉時雨 なつき 4 司郎.泰山.せいじ.有香.
甘酒や切子グラスに氷鳴る なつき 3 泰山.よし女.ともえ.
岩清水寺苑の木深に音奏ず 菜々 3 司郎.宏虎.豆狸.
片陰におしゃべりつづく犬仲間 満天 2 あさこ.明日香.
花火待つ夕日百選この浜に はく子 2 満天.こすもす.
聖堂を出づるや否や蝉しぐれ せいじ 2 さつき.あさこ.
冷奴薬味は庭の葱きざみ 菜々 1 なつき.
子に持たす孫の好める河豚茶漬け よし女 1 三刀.
甲子園出場決まる夏の空 あさこ 1 菜々.
栗の花匂ういつもの峠道 ともえ 1 ぽんこ.
はなびらに朝日透かせて蓮の紅 司郎 1 かず.
家中が天然クーラー網戸風 こすもす 1 治男.
長梅雨の明けて真澄の空となり よし女 1 豆狸.
炎昼の倉庫の隅に喫煙者 さつき 1 満天.

2015年7月26日 (投句者16名 選句者20名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
ひとときを夕日のとりこ雲の峰 はく子 6 さつき.宏虎.三刀.菜々.かず.有香.
ぽつねんと百度石たつ油照 宏虎 6 司郎.満天.三刀.菜々.明日香.はく子.
病室の窓夕焼けに染まりけり せいじ 4 司郎.あさこ.治男.なつき.
男下駄沿道歩く音涼し ぽんこ 3 満天.せいじ.泰山.
道教へくるる青年目の涼し うつぎ 3 宏虎.ぽんこ.かず.
下校の子道いっぱいに梅雨の傘 さつき 3 ひかり.あさこ.はく子.
畦道に捨てある残り苗青し 泰山 3 さつき.よし女.有香.
横入りする子を叱る地蔵盆 なつき 3 ひかり.ぽんこ.こすもす.
異国より暑中見舞いのメールかな 三刀 2 治男.なつき.
佇つ吾の頬撫ず峡の青田風 宏虎 2 こすもす.よし女.
野分来るばつてん行くぞ朝散歩 泰山 2 せいじ.ともえ.
炎天下グランド走る唯一人 治男 1 ともえ.
綻びる蓮華見守る峯の塔 司郎 1 泰山.
雨上がり金柑の花敷き積みて あさこ 1 明日香.

2015年7月25日 (投句者18名 選句者19名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
子らの絵の灯籠ともる地蔵盆 なつき 7 はく子.せいじ.治男.司郎.うつぎ.明日香.こすもす.
爆音を蹴立ててバイク熱帯夜 はく子 6 満天.ぽんこ.三刀.かず.なつき.うつぎ.
蓮の葉を転落したる亀をかし さつき 5 よし女.せいじ.ぽんこ.かず.こすもす.
ポップコーン堂に散らばる地蔵盆 なつき 4 さつき.あさこ.三刀.菜々.
夜の蝉羽音刻みて窓叩く 有香 3 泰山.あさこ.なつき.
岩陰にこの世の浄土涼風裡 宏虎 2 はく子.司郎.
一夜明け庭のそこ此処蝉の穴 三刀 2 満天.泰山.
大夕焼浄土の中を帰りけり 明日香 1 宏虎.
鷺一羽大暑の空を悠々と 菜々 1 治男.
片蔭を選びて歩くポストまで あさこ 1 さつき.
レスキュー隊訓練励む梅雨晴間 さつき 1 明日香.
緑葉の揺らぐ波間に紅蓮華 司郎 1 ともえ.
国産品しかと確かめ鰻買ふ こすもす 1 菜々.
学び舎の号令弾けるプールの日 満天 1 よし女.
空蝉になれずの重み細き枝に ひかり 1 ともえ.
碧空へ山滴りし心眼に 治男 1 宏虎.

2015年7月24日 (投句者17名 選句者20名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
夙川の流れにふるる枝涼し 満天 5 せいじ.明日香.さつき.宏虎.はく子.
家中の窓開け放つ大暑かな 三刀 5 あさこ.菜々.豆狸.司郎.さつき.
大木のつくる片陰風の道 ともえ 4 ひかり.よし女.ぽんこ.有香.
覚悟して外出するや今日大暑 満天 3 豆狸.こすもす.宏虎.
雲の峰大志抱きてゐしことも はく子 3 ひかり.治男.かず.
本音秘し建前語る端居かな 宏虎 3 満天.三刀.なつき.
孫たちの声の遠のく三尺寝 ぽんこ 2 三刀.かず.
届けよと蝉渾身の相聞歌 宏虎 2 なつき.はく子.
松の木の身代わり地蔵終戦記 有香 2 明日香.ぽんこ.
蜂の巣や沙羅の葉陰にうすみどり なつき 2 せいじ.菜々.
沿道の紅白幕や夏祭り こすもす 2 あさこ.泰山.
どしゃぶりの雨に明けたる今日大暑 菜々 2 泰山.よし女.
撒き塩の白く固まる土俵隅 なつき 1 有香.
行水を思ひ浮かべつ宵の風呂 司郎 1 治男.
白南風に大揺れミサの鐘響く さつき 1 満天.
長梅雨に千代女の俳画ねずの色 かず 1 司郎.
イタリアの絵皿を壁に夏座敷 菜々 1 こすもす.

2015年7月23日 (投句者15名 選句者22名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
大仰に撃たれ伏すなり水鉄砲 さつき 9 せいじ.あさこ.宏虎.満天.明日香.ひかり.よし女.司郎.ぽんこ.
武家町の掘割めぐる涼み舟 豆狸 6 菜々.さつき.泰山.治男.はく子.なつき.
万緑を配下に天守聳えけり 宏虎 5 三刀.かず.豆狸.有香.こすもす.
真っ白になりたる夫の髪洗ふ はく子 4 満天.菜々.ぽんこ.豆狸.
風涼し池へ張り出す四阿に 菜々 3 あさこ.さつき.こすもす.
夏暖簾若きにつづき潜りけり あさこ 3 泰山.治男.司郎.
水浴びのプール置かるる相撲部屋 なつき 3 せいじ.明日香.はく子.
瑠璃見せて葉陰に止まる川蜻蛉 明日香 2 ともえ.よう子.
木漏れ日を皿の弾くや川床料理 さつき 2 よう子.有香.
焼鮎の茶漬けで終る会席膳 よし女 2 三刀.なつき.
梅雨明けは何時かいつかと独りごと 三刀 1 よし女.
白南風や伸び放題の草揺るる こすもす 1 宏虎.
梅雨晴れてまことかぶとの甲山 菜々 1 かず.
外厨髷の小さきちゃんこ番 なつき 1 ひかり.
カレンダーの予定なき日の戻り梅雨 満天 1 ともえ.

2015年7月22日 (投句者16名 選句者19名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
荒波に乗るサーフィンの影一つ 三刀 7 泰山.よし女.あさこ.さつき.菜々.治男.こすもす.
蝉しぐれみな伏せ目なる六地蔵 ぽんこ 6 満天.さつき.かず.豆狸.こすもす.なつき.
蒲の穂のてんでに揺れてぶつからず 菜々 4 せいじ.よし女.うつぎ.はく子.
少年のギターの涼し夕渚 あさこ 3 三刀.司郎.なつき.
池豊か鯉は肥りて蒲は穂に 菜々 3 満天.うつぎ.ぽんこ.
抱かれて力士の腹で泣く子かな なつき 3 ぽんこ.かず.司郎.
広き田を掠め掠めて燕飛ぶ 泰山 2 せいじ.治男.
凌霄やデイサービスの車待つ あさこ 2 宏虎.菜々.
参道の洩れ日鬼百合つづりけり よし女 1 宏虎.
四阿に句帳広ぐや蝉涼し 満天 1 三刀.
眠る子鳴子で起こす泣き相撲 なつき 1 はく子.
さきがけの風駈けて即大夕立 みのる 1 泰山.
恙身の置き所無き酷暑かな はく子 1 豆狸.
一斉に起き上がる豚はたた神 治男 1 明日香.
青蛙白き卵の繭揺るる 明日香 1 あさこ.
風去って今朝こまやかないわし雲 よし女 1 明日香.

2015年7月21日 (投句者15名 選句者19名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
大泣きでみんな引き分け泣き相撲 なつき 5 ひかり.よし女.さつき.明日香.ぽんこ.
斑猫につききし路はゆきどまり みのる 4 せいじ.泰山.菜々.さつき.
夜の更けて海の匂ひの髪洗ふ よし女 4 司郎.明日香.なつき.はく子.
片陰を譲り合ひゆく城下町 さつき 3 宏虎.三刀.みのる.
梅雨明けや白き雲ゆく青き空 満天 2 宏虎.治男.
下闇に君主見守る義士の墓 ぽんこ 2 三刀.なつき.
夫婦共塩分ひかえめ胡瓜もみ よし女 2 あさこ.こすもす.
直角に曲がる水路の楽涼し さつき 2 せいじ.菜々.
梅雨明けの深空へ一矢飛行雲 みのる 2 満天.治男.
夏萩の花の細道ゆづり合ふ あさこ 2 司郎.ぽんこ.
一分刈りの頭のごとく草刈らる こすもす 1 豆狸.
ケーキ屋の看板人形浴衣着て こすもす 1 はく子.
泣き相撲母へと両手伸ばしきり なつき 1 泰山.
せみしぐれ二重窓とてつつぬけに 菜々 1 こすもす.
綿菓子のごとき雲なり蝉しぐれ はく子 1 満天.
背中割る天道虫の力かな 三刀 1 よし女.
茄子汁は父の好物仏前へ 菜々 1 ひかり.
梅雨明けに動きっぱなしの洗濯機 満天 1 豆狸.
一湾に白きヨットの帆が滑る 宏虎 1 あさこ.

2015年7月20日 (投句者14名 選句者18名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
必勝の団扇の母や泣き相撲 なつき 6 さつき.よし女.ひかり.三刀.みのる.ぽんこ.
雲の間に星散りばめて梅雨上がる 菜々 4 泰山.宏虎.明日香.こすもす.
甚平を着て園児らのおおはしゃぎ こすもす 4 さつき.菜々.ひかり.あさこ.
黄金の渚となりて夕焼くる みのる 3 菜々.宏虎.三刀.
二歳児と童謡うたふ夕焼けて 有香 3 あさこ.治男.なつき.
きれぎれに風に乗りくる踊唄 はく子 3 司郎.せいじ.こすもす.
甚平を着て模擬店をはしごの子 こすもす 2 せいじ.満天.
夏烈し逆波しぶく網の船 司郎 2 治男.ぽんこ.
つくばゐの雲影消えて梅雨明ける 菜々 2 泰山.満天.
かなかなや句会を終えて外にでれば 明日香 1 よし女.
池の面の青天井にいわし雲 よし女 1 明日香.
朝光の庭木賑はす四十雀 三刀 1 はく子.
提灯もLEDにと盆踊り 満天 1 はく子.
蝉しぐれ赤子抱き上げ力足 なつき 1 司郎.
日焼して呵々大笑す貫主かな みのる 1 なつき.

2015年7月19日 (投句者14名 選句者21名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
緑蔭に筆跡ゆかし恩師句碑 菜々 9 満天.せいじ.あさこ.三刀.はく子.治男.みのる.なつき.明日香.
長雨のあけし安堵や星涼し みのる 8 満天.ひかり.泰山.はく子.さつき.うつぎ.有香.こすもす.
空蝉の祈る姿に朝日射す 満天 5 ぽんこ.三刀.よう子.なつき.有香.
空蝉の爪に力のあるごとし 満天 4 司郎.宏虎.泰山.菜々.
大花火盲導犬の目が動く 治男 4 せいじ.あさこ.宏虎.よし女.
薬湯の釜は飴色暑に耐ふる なつき 3 司郎.治男.よし女.
猛暑中猫の居場所のよく変わり 有香 3 ひかり.菜々.よう子.
汀まで緋鯉呼び込む車椅子 ぽんこ 2 さつき.明日香.
腹掛けの孫は座敷に大の字や 司郎 1 ぽんこ.
ビール腹浴衣を着れば気にならず みのる 1 こすもす.
水神の鯉もみ合へる緑雨かな なつき 1 うつぎ.

2015年7月18日 (投句者16名 選句者20名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
一力へついと消えたる夏衣 菜々 5 せいじ.あさこ.豆狸.さつき.司郎.
揚羽蝶ひらりと猫をかはしゆく 有香 5 せいじ.泰山.よし女.菜々.ひかり.
苔に落ちいよいよ白き沙羅の花 ともえ 4 満天.はく子.こすもす.なつき.
まなかいに阿蘇の五岳のしたたれり 豆狸 4 満天.宏虎.明日香.みのる.
風鈴のひとつが鳴ればつぎつぎと みのる 4 あさこ.明日香.ひかり.ぽんこ.
木漏れ日に雲母きらめく滝の径 なつき 4 菜々.さつき.三刀.治男.
台風過ぐ篠突く雨を置き去りに 菜々 3 ぽんこ.こすもす.有香.
梅雨の寺仏足石に足重ね なつき 3 豆狸.司郎.有香.
ライオンの寝る腹動く油照 宏虎 2 泰山.なつき.
日盛りに獅子の逆立ち鬼瓦 ぽんこ 2 はく子.治男.
紫陽花にひもすがら降る雨しとど 満天 1 宏虎.
梅天へ火柱を噴く溶鉱炉 みのる 1 よし女.
雨上がり大きな空にてんとむし 司郎 1 三刀.

2015年7月17日 (投句者16名 選句者21名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
序破急と噴水の穂の力増す 宏虎 6 満天.よし女.うつぎ.明日香.なつき.有香.
み吉野の神の滝てふしぶき浴ぶ 明日香 5 ひかり.豆狸.みのる.司郎.有香.
台風に聞き耳たてる部屋暗く よう子 4 ともえ.司郎.うつぎ.こすもす.
白桃の皮をするりと剥きにけり よし女 3 泰山.せいじ.宏虎.
何処までも青田の続く米どころ 三刀 3 宏虎.ひかり.はく子.
魚籠つけて腰直角に鮎を捕る こすもす 3 せいじ.あさこ.治男.
台風裡赤きネオンの弁当屋 なつき 2 泰山.ともえ.
雁行に並ぶ木道避暑散歩 みのる 2 菜々.はく子.
河童池留守居はバスの牛蛙 司郎 2 三刀.ぽんこ.
緑陰の千字文碑に木洩れ日を 満天 1 菜々.
我が町に祀りて涼し儒学租碑 菜々 1 満天.
胡瓜揉みかなわぬ母の忌を修す 有香 1 明日香.
駆け抜ける子等の裸足が風を呼び 豆狸 1 ぽんこ.
風死してぽつり岬の白灯台 宏虎 1 なつき.
台風に庭の蔓物きりきり舞ひ 菜々 1 あさこ.
三川の交わる色や風涼し 明日香 1 豆狸.
風船葛飛んでいきそう今朝の風 ひかり 1 こすもす.
行々子雨のぱらつく渡し跡 なつき 1 三刀.
渾身の鳩の飛翔や台風理 ひかり 1 治男.

2015年7月16日 (投句者16名 選句者22名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
潮騒を枕にしたる昼寝かな 泰山 10 司郎.せいじ.宏虎.みのる.うつぎ.三刀.菜々.ぽんこ.明日香.こすもす.
猪注意札立つここが登山口 みのる 5 ひかり.せいじ.あさこ.治男.豆狸.
百済門潜れば木槿の風涼し 菜々 4 満天.はく子.なつき.有香.
舟遊曲がれば山の遠くなり 宏虎 2 治男.菜々.
ドーナツの穴を覗くや雲の峰 よし女 2 三刀.なつき.
聞こえきし蝉の初音に箸止める こすもす 2 司郎.泰山.
老鶯の声広々と朝の尾根 司郎 2 はく子.豆狸.
忠魂碑たつぷりと水打たれけり みのる 2 よし女.さつき.
水路へと落ちて消えゆく沙羅の花 さつき 2 泰山.ぽんこ.
草笛に草笛応う山頂へ 治男 2 ひかり.さつき.
復元の竪穴住居黴にほふ 菜々 1 有香.
江戸時代の鋳物展示に黴匂ふ 満天 1 こすもす.
はにかみて少女の巫女の村祭り さつき 1 宏虎.
まだ少し遠慮がちなる蝉の声 こすもす 1 よう子.
蓮の葉に朝日輝くひと雫 司郎 1 満天.
健康と株の本あり心太 治男 1 よう子.
美術館出でて眩しき夏の空 ぽんこ 1 あさこ.
だんだんと寡黙となりし登山かな 豆狸 1 明日香.
滝しぶき花とたとえし芭蕉句碑 明日香 1 よし女.
初ものの西瓜見事に真っ二つ 三刀 1 うつぎ.

2015年7月15日 (投句者18名 選句者21名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
緑陰のわらべ地蔵の笑い顔 ぽんこ 5 宏虎.ひかり.三刀.豆狸.みのる.
夕焼けに染まる水路の波頭 さつき 4 司郎.せいじ.ぽんこ.明日香.
涼しさは風船葛の白き花 満天 4 菜々.はく子.豆狸.こすもす.
動かずに夕焼けを呑む河馬の口 宏虎 4 よう子.ぽんこ.はく子.三刀.
小流れをまたぐ蜘蛛の囲朝日射す ぽんこ 3 泰山.治男.うつぎ.
秒針の音が気になる熱帯夜 宏虎 3 あさこ.満天.こすもす.
下闇の兵火逃れし手水鉢 なつき 3 せいじ.さつき.明日香.
もう履かぬヒールの箱の黴匂ふ 満天 2 なつき.うつぎ.
さわさわと笹の葉擦れの夏夕べ 司郎 2 宏虎.満天.
黒南風や潮入川に鯔群るる 豆狸 1 よう子.
診察を終へて連なる遠青嶺 三刀 1 治男.
下戸なれどビール欲する暑さかな こすもす 1 なつき.
遠汽笛聞こゆ寝覚めの涼しさよ みのる 1 菜々.
東雲の空に谺すほとゝぎす みのる 1 よし女.
朝顔の蔓は思はぬ場所くぐり よし女 1 あさこ.
胡瓜摘み切り口露のこぼれけり あさこ 1 よし女.
五月雨や素人寄席に雨やどり なつき 1 さつき.
白靴をはきし日足元気にかかり ともえ 1 司郎.
象鼻杯子の喉ごくり麦茶なり よう子 1 ひかり.
梅雨晴れ間嬉々と声上げ夏燕 三刀 1 泰山.

2015年7月14日 (投句者20名 選句者23名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
自動ドア吾を追ひ越す蜻蛉かな さつき 5 満天.あさこ.治男.明日香.なつき.
鬼百合の傾ぎて塞ぐ深山道 せいじ 4 ひかり.泰山.治男.さつき.
早朝の路地に蚊遣の匂ひけり さつき 3 せいじ.みのる.うつぎ.
呆として蛇のくねりを見てをりぬ よし女 3 宏虎.三刀.豆狸.
店頭に並び始めし鱧の皮 ともえ 3 ひかり.はく子.菜々.
肩肘をはらぬ生活冷奴 宏虎 3 あさこ.三刀.菜々.
城垣を埋む礫にも苔の花 せいじ 3 泰山.よう子.なつき.
桙杉を正面の堂涼しかり ひかり 2 ぽんこ.さつき.
声掛けて花がらを摘む梅雨晴れ間 三刀 2 よし女.司郎.
水まくや土の匂いの立ち上がる 明日香 2 司郎.豆狸.
水撒くや慌てた体の青蜥蜴 明日香 2 宏虎.こすもす.
声明す和尚の声のいと涼し ぽんこ 2 よう子.ともえ.
誰待つや樹下に傘さす梅雨きのこ 司郎 2 せいじ.明日香.
雨疲れせし紫陽花の頭切る よし女 1 うつぎ.
そよ風に心やすらぐ梅雨の朝 あさこ 1 こすもす.
旅なれや外人ゆかたに京闊歩 菜々 1 満天.
野積みなるポンコツの山さみだるる みのる 1 よし女.
葉隠れに大き飛び石睡蓮花 なつき 1 ぽんこ.
青りんご第二の青春句にのめる 宏虎 1 はく子.
空蝉を杉の根元にそっと置く 有香 1 ともえ.
額縁に入るるばかりの梅雨の晴れ 泰山 1 かず.
夏萩も薙ぎ倒されて雨上がる 司郎 1 かず.

2015年7月13日 (投句者20名 選句者21名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
写仏終へ寺のもてなし冷素麺 ひかり 4 司郎.あさこ.明日香.ぽんこ.
麓まで青田一面余白なし 満天 3 よし女.明日香.なつき.
義大夫の汗噴く語り顔歪む 宏虎 3 泰山.こすもす.なつき.
ブロンズの少女の指に糸とんぼ 豆狸 3 あさこ.ひかり.ともえ.
草刈り機暁待たずうなりあぐ 明日香 2 よし女.有香.
包丁の切れ味試す新南瓜 三刀 2 さつき.うつぎ.
極楽の風通ひくる夕立あと みのる 2 こすもす.うつぎ.
夏草や小流れの音リズミカル こすもす 2 菜々.治男.
二つ三つ愚痴もこぼして冷し酒 司郎 2 三刀.ともえ.
渡し跡へつづく轍や草いきれ なつき 2 宏虎.治男.
天窓の水輪幾重も梅雨しとど さつき 2 泰山.かず.
昼寝覚そひ寝の孫に起こされて みのる 2 宏虎.ぽんこ.
青花梨伝ふや雨の一滴 泰山 1 司郎.
暦日を刻む三門青葉梅雨 はく子 1 有香.
打水をして清めたる石畳 せいじ 1 みのる.
庭きゅうり身細丈長みな吾子似 菜々 1 ひかり.
山道の右に左に合歓の花 満天 1 せいじ.
浜朴の黄の揺れている夏館 ひかり 1 せいじ.
揃ひしや祭り太鼓打つ若い衆 ともえ 1 満天.
石橋に添いて古刹の蓮の花 ぽんこ 1 満天.
荒梅雨や山の鴉も声たてず よし女 1 さつき.
谷一つ抜けて広ごる青田かな せいじ 1 かず.
ピエロという美容院ありアツパツパ 治男 1 三刀.
曳き山笠の獅子の鬣揺れに揺れ さつき 1 菜々.

2015年7月12日 (投句者18名 選句者23名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
写仏する幽き筆の音涼し ひかり 6 ぽんこ.明日香.かず.なつき.有香.うつぎ.
犇めける蓮に風無き亭午かな ひかり 5 満天.せいじ.宏虎.みのる.なつき.
新調の下駄で訪ふ夜店かな 司郎 4 あさこ.さつき.ともえ.治男.
心太日記のごとく句をしるす 明日香 4 三刀.ひかり.宏虎.菜々.
荒梅雨や気休めに飲む栄養剤 よし女 3 豆狸.菜々.明日香.
せせらぎの風にあそべる糸とんぼ 豆狸 3 よし女.ぽんこ.かず.
そのことに触れずさらりとソーダ水 宏虎 3 よし女.ひかり.豆狸.
夏雲の山に写りし影動く 治男 2 ともえ.司郎.
梅雨の門入りて神馬の黒々と なつき 2 さつき.司郎.
四阿にしばし宿りて梅雨の蝶 みのる 2 せいじ.有香.
トマトピューレことこと煮上げ梅雨籠る 菜々 1 はく子.
向日葵の蕾のガッツポーズめく さつき 1 こすもす.
子育てしトマトとりどり育てけり 満天 1 治男.
見はるかす一面青田背筋伸ぶ 明日香 1 三刀.
薄日射す蜥蜴止まりて首曲げる 治男 1 泰山.
石垣は穴太積みとや里涼し せいじ 1 こすもす.
夏料理味と情あり島訛 宏虎 1 はく子.
浴衣着せ老妻暫し眺めをり 司郎 1 あさこ.
羽化最中落ちたる蝉を木に戻す せいじ 1 満天.
一斉に眠りを覚ます扇風機 三刀 1 泰山.
庭トマトに煮上げしピューレ珊瑚色 菜々 1 うつぎ.

2015年7月11日 (投句者19名 選句者20名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
相互ひ手話で語らふ端居かな さつき 6 あさこ.満天.みのる.菜々.なつき.こすもす.
茶室へとあじさゐの径辿りけり 豆狸 4 せいじ.あさこ.三刀.なつき.
開け放ち暦の揺れる梅雨晴れ間 あさこ 3 泰山.よし女.司郎.
あち鳴けばこちの応ふる牛蛙 みのる 3 菜々.治男.明日香.
山清水ひく蹲踞に漱ぐ せいじ 3 よし女.さつき.うつぎ.
船虫や潮のごとく磯に引き 司郎 2 せいじ.明日香.
寺の木にドレミファ並び梅雨きのこ 菜々 2 ぽんこ.こすもす.
花火揚げ神事始まる海開き よし女 2 豆狸.三刀.
小流れの音高まれり半夏生 なつき 2 司郎.ぽんこ.
流れ疾し青水無月の水路橋 はく子 2 宏虎.ひかり.
若楓築地延延老舗茶屋 菜々 2 泰山.満天.
そよ風の囁き聴くや蘆茂る 泰山 1 宏虎.
ナイターに意気投合のハイタッチ 宏虎 1 はく子.
浜木綿咲く太鼓型なる橋の下 よし女 1 治男.
引き揚げ地佐世保に咲くや花梯梧 泰山 1 ひかり.
真っ直ぐな初生り胡瓜収穫す あさこ 1 豆狸.
涼風や潮見デッキに佇めば さつき 1 うつぎ.
雀どち白詰草にかくれんぼ みのる 1 はく子.
蒸し暑さ厨へ入る気が失せし 明日香 1 さつき.

2015年7月10日 (投句者17名 選句者21名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
みささぎへ急磴つづく青葉闇 菜々 8 満天.宏虎.よし女.みのる.明日香.よう子.なつき.はく子.
夏帽子寝床に並べ子ら夢路 司郎 6 泰山.あさこ.菜々.ともえ.豆狸.こすもす.
画架立てて万緑の嶺に対しけり みのる 5 満天.菜々.さつき.明日香.ひかり.
鍬を置き幼差し出す麦茶受く 司郎 5 泰山.せいじ.三刀.ともえ.こすもす.
雲の峰目掛け飛立つ国際線 宏虎 2 さつき.ぽんこ.
狸除けに知恵絞りけり西瓜畑 よし女 2 三刀.なつき.
七堂伽藍抱きて東山滴る 菜々 2 せいじ.豆狸.
太鼓橋渡り躊躇ふ木下闇 泰山 1 宏虎.
梅雨晴れの寺庭に青き苔光る はく子 1 司郎.
母好きなメロン持ち寄り忌を修す なつき 1 ひかり.
若葉風紅茶選びのテラス席 よう子 1 よし女.
捩花の螺旋を蜂が昇りゆく さつき 1 あさこ.
夏野菜たっぷりランチ一人席 こすもす 1 ぽんこ.
母の忌の線香にむせ飲む麦茶 なつき 1 司郎.
梅雨夕焼け一条白き飛行雲 三刀 1 よう子.
МRI雑音耳に梅雨寒し 満天 1 はく子.
おしゃれかないえ術後ケアサングラス 満天 1 治男.
年嵩を上座に据ゑて風炉点前 せいじ 1 治男.

2015年7月9日 (投句者17名 選句者19名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
夏つばめ大河を低く渡りけり さつき 4 せいじ.司郎.よう子.はく子.
空に向くハイビスカスの長き蘂 泰山 3 せいじ.明日香.さつき.
樹下涼し川に向きたる木のベンチ はく子 3 あさこ.菜々.ぽんこ.
梅雨空と海のあはひを白き船 司郎 3 泰山.満天.よう子.
通学路塞いで散るや凌霄花 こすもす 2 明日香.さつき.
逆さ富士ヨット山へと七合目 宏虎 2 満天.はく子.
道の駅七夕竹を入口に 三刀 2 あさこ.よし女.
天帝も困る願ひや星祭 泰山 2 三刀.ぽんこ.
風蘭の小さき花を立ち上げて あさこ 2 なつき.宏虎.
燕の巣老舗旅館の玄関に さつき 2 治男.有香.
大輪の花かと紛ふ梅雨茸 なつき 2 みのる.菜々.
新築にハイビスカスの大輪を 満天 1 こすもす.
夕焼に常の山巓神々し 菜々 1 司郎.
槌の音千古の森の緑陰に こすもす 1 有香.
天然の堰が御手洗洞涼し せいじ 1 こすもす.
荒磯波砕けて仰ぐ夏の月 司郎 1 泰山.
池の面の葉陰乱して鯉涼し 豆狸 1 よし女.
田も山も雨も真青や梅雨の雨 ともえ 1 宏虎.
ジャンボリーの準備やテント張りに張る よし女 1 三刀.
簾越しに朝の挨拶嫁姑 菜々 1 治男.
霊山の木木は真つ直ぐ青葉闇 せいじ 1 なつき.

2015年7月8日 (投句者18名 選句者20名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
梅雨雲を突き上げ進む漁舟 司郎 8 泰山.せいじ.三刀.よし女.治男.豆狸.明日香.ともえ.
短冊のはみ出す文字や星祭 よう子 6 ぽんこ.さつき.治男.明日香.ともえ.こすもす.
見はるかす瀬戸の八十島緑濃し 菜々 4 ひかり.満天.なつき.はく子.
犇ける蓮の葉くぐる風のあり さつき 3 泰山.ぽんこ.よう子.
夏柳ベンチの吾にそよぎけり さつき 3 せいじ.あさこ.菜々.
平凡な余生何より冷奴 あさこ 2 宏虎.はく子.
お数寄屋の二面けふより葭障子 せいじ 2 司郎.よう子.
健のみを七夕笹に吊るしけり 満天 2 ひかり.司郎.
笛習い帰る夜道や雨蛙 治男 2 あさこ.三刀.
通し鴨そぼ降る雨に羽繕ひ 泰山 1 なつき.
目覚ましに干し梅ひとつ頬ばれり こすもす 1 豆狸.
白菖蒲夜の帳の降りて猶 宏虎 1 さつき.
館涼し龍馬の手紙達筆に 菜々 1 こすもす.
聖域へ続く険阻や木下闇 せいじ 1 宏虎.
朝顔の蔓吾丈と並びけり 三刀 1 よし女.
あれこれと黴対策におおわらわ よし女 1 菜々.
萍のゆらりともせぬ鏡池 豆狸 1 満天.

2015年7月7日 (投句者18名 選句者20名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
風鈴を吊るす茶室の深庇 豆狸 8 せいじ.あさこ.宏虎.ぽんこ.三刀.司郎.ともえ.こすもす.
昼寝覚めすぐに戻れぬ主婦の顔 よし女 7 ひかり.満天.ぽんこ.三刀.菜々.司郎.豆狸.
開花中てふ立看板大賀はす こすもす 3 泰山.ひかり.はく子.
築地塀越えて火のごと凌霄花 菜々 3 さつき.明日香.よし女.
睡蓮の重なる浮葉七重八重 泰山 3 あさこ.満天.なつき.
夕映えに思ひの丈を牛蛙 司郎 3 泰山.菜々.よう子.
城址にて吟詠包む蝉の声 さつき 2 宏虎.治男.
ひょいひょいと前後に揺れて子かまきり 明日香 2 せいじ.なつき.
湯上りの首筋に打つ天花粉 三刀 2 豆狸.よし女.
白南風に肩いからせて龍馬像 菜々 2 さつき.はく子.
向日葵や昨日の悔いは今日忘れ 宏虎 2 治男.ともえ.
縁日の寄席に洩れくるうなぎの香 なつき 2 こすもす.明日香.
香煙のねじれて垂るる梅雨最中 なつき 1 よう子.

2015年7月6日 (投句者16名 選句者20名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
青竹の取り箸添へる夏料理 豆狸 7 はく子.あさこ.ぽんこ.司郎.なつき.菜々.こすもす.
賑はへるローカル線や山開き せいじ 6 豆狸.ひかり.よし女.司郎.菜々.明日香.
初蝉や嬰眠りたる宮参り なつき 6 満天.はく子.あさこ.よう子.こすもす.有香.
打ち水に澄みし空気や宮参り 司郎 3 満天.三刀.さつき.
母の忌や代替わりの僧経涼し 有香 2 宏虎.治男.
梅雨晴れ間一人遊子や離島便 泰山 2 ひかり.なつき.
ぱちゃぱちゃと浮桟橋や海月浮く 宏虎 2 泰山.明日香.
玉太き最後のキャベツ収穫す 三刀 2 よし女.さつき.
温泉で泳ぐ子供や山頂宿 治男 1 豆狸.
堂縁で一枚羽織る梅雨の冷え さつき 1 治男.
デパートの浴衣美人に迎へられ 満天 1 宏虎.
車窓いま青田平野となりにけり 豆狸 1 有香.
とんぼ生れ水音の中を往来す よし女 1 せいじ.
絵図を手に園内巡る梅雨晴れ間 あさこ 1 ぽんこ.
城の悲史睡蓮沼の華やぎぬ 宏虎 1 せいじ.
幼子も浴衣着てをり指しゃぶり 明日香 1 よう子.
雨止みて夏蝶止る石畳 よし女 1 泰山.
石庭に寡黙となりし端居かな さつき 1 三刀.

2015年7月5日 (投句者17名 選句者18名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
田植機の泥落とし行く里の道 豆狸 4 三刀.治男.ぽんこ.なつき.
梅雨寒や南国柄のエプロンす 明日香 4 司郎.満天.よし女.よう子.
竹立てて御幣ひらめく夏の浜 さつき 3 司郎.三刀.よう子.
山門の視野に広ごる蓮の花 ぽんこ 3 宏虎.さつき.治男.
相合傘たたみてくぐる大茅の輪 なつき 3 せいじ.満天.さつき.
案内図団扇代わりに園巡る さつき 3 ひかり.宏虎.こすもす.
影絵めく家々の灯や月涼し こすもす 3 ひかり.あさこ.ぽんこ.
あめんぼう跳んでは移す水輪かな 三刀 3 よし女.明日香.有香.
濡れそぼち少し痩せたか梅雨の猫 菜々 2 泰山.豆狸.
蓮の田の篠突く雨に水輪満つ 泰山 2 あさこ.明日香.
うなずくもいやいやもをり手毬花 よし女 1 泰山.
夜もすがらマイナスイオン大瀑布 宏虎 1 豆狸.
ピザランチにタバスコきかせて暑に耐ふる 菜々 1 こすもす.
もくもくとポパイの瘤や雲の峰 宏虎 1 せいじ.
初蝉の二鳴き後の静寂かな ひかり 1 なつき.
軒下は無事に空家に燕の巣 ひかり 1 有香.

2015年7月4日 (投句者17名 選句者20名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
朝顔のどの子の鉢も咲き揃ひ さつき 5 ひかり.よし女.よう子.こすもす.はく子.
背負い籠はみ出してをる胡瓜かな こすもす 5 せいじ.豆狸.ひかり.ともえ.なつき.
しつらいは竹の花籠夏料理 豆狸 5 満天.あさこ.ぽんこ.司郎.はく子.
梅雨晴れ間花殻摘みに追われけり 明日香 3 泰山.菜々.宏虎.
トロ箱の軒下高く梅雨深し さつき 3 せいじ.司郎.治男.
熊笹の葉擦れの径や苑涼し ひかり 3 泰山.明日香.宏虎.
古時計振り子もにぶく梅雨じめり ぽんこ 3 豆狸.さつき.こすもす.
径の上に花擬宝珠の仄明り せいじ 2 満天.ぽんこ.
表彰状おし戴いて雲の峰 宏虎 2 治男.さつき.
滝音をBGMにかまぼこや よし女 1 三刀.
空映す鏡や蓮の溜まり水 泰山 1 よう子.
夏服や往復切符ポケットに 豆狸 1 なつき.
水神のリボンの如き黄睡蓮 よし女 1 菜々.
満々の湖万緑の影映す 三刀 1 よし女.
棚雲を紅蓮に染めて大夕焼 菜々 1 ともえ.
梅雨晴間一気に用事済ませけり 満天 1 あさこ.
王朝を思はす威厳杜若 宏虎 1 三刀.
雨上がり端山のみどり立ち上る 司郎 1 明日香.

2015年7月3日 (投句者18名 選句者19名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
夕焼に影絵めきたる城下町 菜々 4 満天.三刀.はく子.治男.
キッチンの窓燃えるごと大夕焼 満天 3 せいじ.治男.菜々.
梅雨夕焼厚き黒雲押し上げて はく子 3 司郎.さつき.菜々.
嬰あやす母の喃語に昼寝せり 宏虎 3 司郎.ぽんこ.明日香.
羽衣のごとき産着や夏神楽 治男 3 明日香.よう子.なつき.
七回忌修し名代の夏料理 三刀 3 よし女.さつき.よう子.
蓮池や伸ばして長き亀の首 よし女 2 ひかり.三刀.
初蝉に話の弾む朝のカフェ ひかり 2 満天.あさこ.
夕焼の足元暮れて谷地住まひ 菜々 2 こすもす.なつき.
大夕焼町をまるごと包みけり 満天 2 ひかり.はく子.
アガパンサス紫涼しなぞへかな ひかり 1 宏虎.
雨風に杜さわぎだす茅の輪かな なつき 1 せいじ.
梅雨豪雨駅構内に水溜まり こすもす 1 豆狸.
背中より煙の立ちぬ夏に灸 治男 1 豆狸.
夏帽子目深に被せ嬰散歩 なつき 1 あさこ.
床に寝て夜の雨聴く半夏生 司郎 1 泰山.
白南風や列なす懐メロコンサート こすもす 1 宏虎.
ぎばうしのメトロノームのごと揺るる せいじ 1 よし女.
青葦の匂い漂ふ茅の輪かな ぽんこ 1 こすもす.
半どんの出店の町に浴衣の子 あさこ 1 ぽんこ.
群れてゐて真向き背きに蝌蚪の国 さつき 1 泰山.

2015年7月2日 (投句者17名 選句者18名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
襟足の大人となりて浴衣の子 満天 7 せいじ.宏虎.あさこ.さつき.司郎.なつき.はく子.
あめんぼう雨の水輪を蹴りすすむ なつき 6 せいじ.菜々.明日香.ともえ.さつき.こすもす.
夏草や百葉箱の足見えず こすもす 5 泰山.菜々.ひかり.三刀.よし女.
枇杷の実を咥へて並ぶ山鴉 よし女 4 泰山.あさこ.ぽんこ.なつき.
露店主の空の気になる夏祭 ぽんこ 3 宏虎.ひかり.はく子.
楊桃の熟れて採る子もなかりけり よし女 2 三刀.司郎.
旅立ちの列車でまずはビール干す さつき 2 ともえ.ぽんこ.
夕焼けをぐるぐる廻す観覧車 宏虎 1 満天.
仏桑花南国情緒基地の街 泰山 1 治男.
大潮の静かに満つる青岬 三刀 1 よし女.
制服を浴衣に替へて別人に 満天 1 こすもす.
背に肩に切幣浴びて夏祓 菜々 1 満天.
皺の手が茅の輪内外で合わされし 司郎 1 治男.
園丁の粋な菅笠菖蒲園 さつき 1 明日香.

2015年7月1日 (投句者19名 選句者18名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
娘から孫へ藍染ゆかた継ぐ はく子 5 満天.ひかり.治男.司郎.なつき.
早苗田を一望千里高架駅 せいじ 5 泰山.宏虎.明日香.ひかり.三刀.
水遣りを夫に念押し夏の旅 さつき 3 治男.こすもす.はく子.
明易し始発の駅に人の列 さつき 3 三刀.司郎.こすもす.
雨脚の激しく叩き六月尽 三刀 2 泰山.よし女.
庭の木に一休みする蝸牛 こすもす 2 せいじ.宏虎.
湾口の夏濤揺らす赤きヴイ 泰山 2 豆狸.ぽんこ.
選挙カー昼寝の赤子起こしゆく なつき 2 あさこ.さつき.
古札焚く煙に茅の輪くぐりたる なつき 2 ぽんこ.さつき.
鶴亀の池を縁取り片白草 菜々 2 満天.明日香.
のうぜんで空き家の門を飾りおり 治男 2 よし女.あさこ.
洋館の窓辺を隠す立葵 ぽんこ 1 なつき.
茄子の花妣の口癖勿体ない 宏虎 1 菜々.
艶やかや池塘の風に花萱草 ひかり 1 菜々.
参加者の皆で作りし茄子カレー 明日香 1 はく子.
梅雨深し折りたたみ傘役立たず よし女 1 豆狸.
水郷の赤きバラ咲く垣根かな 豆狸 1 せいじ.

2015年6月30日 (投句者19名 選句者20名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
側溝の俄かに溢れ男梅雨 せいじ 7 泰山.宏虎.あさこ.ともえ.三刀.菜々.ぽんこ.
母の忌の七度びめぐり時計草 よし女 3 ひかり.治男.なつき.
更けてなほ空の青きに夏の月 菜々 3 せいじ.三刀.司郎.
ゆりかごへ蚊遣火なびく昼下がり なつき 2 せいじ.こすもす.
朝顔の双葉本葉と待つ童 ともえ 2 よし女.司郎.
睡蓮に屈み取り組むカメラマン あさこ 2 明日香.治男.
大寺を埋むるばかりに七変化 よし女 2 満天.こすもす.
想い出の育ちし空き家昼顔咲く 治男 2 豆狸.あさこ.
老二人に見舞ひのメロン多すぎて はく子 2 豆狸.さつき.
茄子胡瓜手籠に朝の動き出す 三刀 2 よし女.なつき.
庭畑にかぼちゃ咲かせて子沢山 菜々 2 満天.ぽんこ.
梅雨晴れ間演歌流してフェリー行く 泰山 2 はく子.有香.
夏空を二タ分けしたる飛行雲 豆狸 1 菜々.
青鷺や少し離れてもう一羽 明日香 1 さつき.
黄昏にさんぽの供や月涼し 有香 1 宏虎.
開け放つ部屋老鶯の声過ぎる 三刀 1 ともえ.
梅雨空をモザイク模様に遠江 司郎 1 明日香.
中庭の四角な空へ今年竹 ひかり 1 はく子.
教会の讃美歌清し百合の花 宏虎 1 泰山.
雨上がり梅雨傘回し下校の子 満天 1 有香.
食べ頃の茄子を銜へて鴉かな あさこ 1 ひかり.