GH毎日句会 > 成績一覧・2013年1月
GOSPEL HAIKU
2017 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2016 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2015 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2014 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2013 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2012 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2011 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]

毎日句会成績一覧

[2015年3月]

2015年3月30日 (投句者17名 選句者18名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
春眠のページいつしか風が繰る 菜々 5 泰山.ぽんこ.明日香.さつき.はく子.
そよ風に揺れてパンジー百面相 菜々 5 満天.泰山.かず.なつき.明日香.
蔵元の試飲にほろ酔ふ花の昼 三刀 5 よし女.ぽんこ.こすもす.さつき.はく子.
花しきみ石塀高き女人寺 なつき 4 よし女.三刀.ひかり.豆狸.
脚癒えて庭仕事増ゆ春たのし 明日香 2 ひかり.司郎.
繁昌亭もどり天満の初花に はく子 2 満天.かず.
初燕川面に触れんばかりかな よし女 2 宏虎.ともえ.
しゃぼん玉追いかけ散らす保育園 ぽんこ 2 あさこ.こすもす.
子を四人連れし教え子花三分 治男 1 司郎.
春うらら繁昌亭は満席に はく子 1 宏虎.
雪解川中洲に未だ雪残る ともえ 1 豆狸.
麦青む柔らかな葉に雨雫 明日香 1 ともえ.
産土の祭礼準備初音聴く こすもす 1 三刀.
つちふるや戦艦並びし佐世保港 泰山 1 なつき.
城壁の狭間に覗く桜かな 泰山 1 あさこ.
日当たりと翳りのありし桜かな 宏虎 1 治男.
右左句材を拾ふ春日傘 宏虎 1 治男.

2015年3月29日 (投句者18名 選句者19名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
村の子に村人こぞり卒業歌 うつぎ 5 なつき.さつき.よし女.こすもす.かず.
浅蜊掘りいつしか陸の遠くなり 宏虎 4 泰山.あさこ.司郎.豆狸.
手相見の手持ち無沙汰や花万朶 泰山 3 なつき.満天.ぽんこ.
囀りを載せてきらめく峡の風 司郎 3 菜々.三刀.治男.
笑顔にて手話のおしゃべり春うらら 豆狸 2 治男.こすもす.
たんぽぽの花束しぼむ夕堤 なつき 2 豆狸.はく子.
ほのぼのと暮れて十日の月おぼろ 菜々 2 司郎.明日香.
暖かや向かふ岸にも釣仲間 ひかり 2 あさこ.明日香.
遠賀川滔々として燕飛ぶ 三刀 2 よし女.ともえ.
あたたかや初の遠乗り車椅子 はく子 2 満天.ひかり.
引く潮に己が影より浅蜊掘る 宏虎 2 さつき.ぽんこ.
塀越しに交はす挨拶暖かし かず 2 菜々.宏虎.
初花に信号待つ間の早きこと 満天 2 泰山.はく子.
幼な日の夢の断片春眠に 菜々 1 かず.
後三日追われるごとし三月尽 満天 1 宏虎.
白蓮の短歌織り込む夏衣 よし女 1 三刀.
遠山に夕日すとんと花疲れ なつき 1 ひかり.
春光や水面のなかの稚魚の影 ぽんこ 1 ともえ.

2015年3月28日 (投句者22名 選句者20名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
春眠の落ちるに任せ鼻めがね 菜々 6 泰山.満天.ぽんこ.豆狸.なつき.よし女.
少しづつ心の動く花だより 三刀 4 司郎.ともえ.治男.うつぎ.
霞む中遠く安房より富士拝す ともえ 4 あさこ.菜々.さつき.明日香.
釣り人の並ぶ岸辺や犬ふぐり ひかり 3 泰山.あさこ.宏虎.
鶯に明日の旅立ち良しと聞く よし女 2 さつき.うつぎ.
風に遊ぶ枝しなやかに雪柳 有香 2 宏虎.こすもす.
苔むせる井戸の置き石春北風 なつき 2 ぽんこ.三刀.
自転車と競走する犬風光る 豆狸 2 かず.はく子.
二分咲きといへど賑はふ花筵 さつき 2 司郎.ひかり.
岩伝ふ清水のほとり山すみれ 司郎 2 治男.こすもす.
梅の山友禅流し見てるやう 明日香 2 満天.よし女.
もこもこと土もちあげてヒヤシンス 菜々 1 かず.
静けさやにほの水輪の次々と 泰山 1 明日香.
一つだに拾ふ路上の落ち椿 泰山 1 ともえ.
陣屋跡松から松へさへずれり なつき 1 三刀.
沈丁の香り漂う石磴に ぽんこ 1 菜々.
花衣サリーの女も交じをり さつき 1 ひかり.
剪定の枝寄せ集む夕まぐれ つくし 1 豆狸.
約束の初花またず逝きし友 よし子 1 なつき.
小鉢に盛る色とりどりの春の膳 満天 1 はく子.

2015年3月27日 (投句者18名 選句者23名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
中洲へと犬も渡りぬ潮干狩 治男 8 泰山.あさこ.よし女.つくし.さつき.豆狸.うつぎ.こすもす.
境内の隅を浄土と蓮植うる ひかり 5 満天.ともえ.よし子.ぽんこ.有香.
供花もなき女郎の塚や彼岸寒 菜々 5 ともえ.宏虎.治男.司郎.ぽんこ.
やはらかき日射し背に受け種を蒔く 三刀 4 泰山.菜々.なつき.司郎.
菜の花や酒蔵続く川堤 ひかり 4 満天.宏虎.なつき.さつき.
寛永の茶庭にろうたけ蕗の花 菜々 2 つくし.明日香.
田起しの棚田に届きし牡丹餅 司郎 2 ひかり.はく子.
斥候のごとくに一羽燕来る さつき 2 よし女.治男.
木蓮の大樹の彼方塔光る 泰山 2 あさこ.明日香.
人の世の迷へる岐路や蜷の道 宏虎 2 よし子.有香.
行く雁や夕べの富士の静かなる 司郎 2 三刀.かず.
地虫出ず慶沢園の丘の陵 つくし 1 豆狸.
へっついと二畳の茶室あたたかに はく子 1 うつぎ.
春日燦新築ハウス大売出し 明日香 1 ひかり.
春うらら絵筆の先に薄紅を 満天 1 はく子.
菜の花や改築急ぐ小学校 よし女 1 菜々.
放し飼い雌鶏つつく草若葉 なつき 1 こすもす.
思い出し笑いしながら落椿 豆狸 1 かず.
かげろふやお洒落な鳥が庭歩く よし女 1 三刀.

2015年3月26日 (投句者18名 選句者21名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
遠山の霞みて響く鐘一打 有香 7 満天.泰山.あさこ.明日香.つくし.かず.なつき.
畑打つや鳥語も載せて峡の風 司郎 7 ぽんこ.ひかり.三刀.よし女.明日香.さつき.有香.
牛の舌柵より伸ばしはこべ食ぶ なつき 5 泰山.よし女.治男.つくし.有香.
植え替へてパンジーが主役花時計 菜々 5 あさこ.治男.さつき.はく子.なつき.
緑野の一本道や揚げ雲雀 豆狸 4 満天.菜々.三刀.司郎.
花八つ手母に守らる心地して 明日香 2 かず.はく子.
への字なる道路の裂け目草青む よし子 2 豆狸.こすもす.
たんぽぽのはや旅立ちの気配あり よし女 2 宏虎.司郎.
芽柳や日差の川辺たもとほる ひかり 1 うつぎ.
咲ける日を待ち侘び桜の大樹下 かず 1 こすもす.
白昼の風音のみや戻り寒 満天 1 ひかり.
鳰潜く水輪揺蕩ふ陽の光 泰山 1 豆狸.
放牧の牛が駆ければ春埃 さつき 1 ぽんこ.
雪柳群がり咲てふと寂し 司郎 1 宏虎.
日時計の中へはいる児チユ−リツプ 治男 1 うつぎ.
岩陰に添いて一輪鼓草 ぽんこ 1 菜々.

2015年3月25日 (投句者21名 選句者21名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
竹林の奥の野点に囀れる なつき 5 満天.さつき.三刀.治男.有香.
庭園の新郎新婦に初桜 さつき 4 菜々.はく子.治男.よし子.
刈り来たるひじき軽々乾きけり よし女 3 泰山.さつき.三刀.
鵯一羽椿一輪落とし去る 雅流 3 泰山.あさこ.明日香.
住み慣れし山河を越えて鳥帰る はく子 2 ひかり.よし女.
野良猫の二匹は何処へ春寒し つくし 2 ぽんこ.かず.
雪掻きのお白洲に積む陣屋跡 なつき 2 はく子.つくし.
芽柳の光を纏ひ風まかせ 満天 2 宏虎.こすもす.
春夕焼け塒へ急ぐ鴉かな 三刀 2 宏虎.豆狸.
川べりを黄色に染めて花菜風 有香 2 司郎.明日香.
人面の鯉も浮き来て暖かし 菜々 2 よし女.こすもす.
誤字多き孫のお手紙春うらら 泰山 2 ぽんこ.菜々.
青空の雲の白さや花辛夷 ひかり 2 豆狸.有香.
そよかぜや光の中のかざぐるま 司郎 1 よし子.
雨催ひ川辺に漁る河原鶸 司郎 1 なつき.
風に聞くほづえしずえの初桜 ぽんこ 1 かず.
湖面より昏れはじまれり蘆の角 宏虎 1 司郎.
うたた寝の一休像や春寒し ぽんこ 1 つくし.
石垣にすみれ花咲く古刹かな 豆狸 1 ひかり.
背もたれのベンチ沈みて春愁ふ さつき 1 なつき.
山門入るミモザの花に誘はれ よし女 1 満天.
川沿ひに雪洞吊るし花を待つ 満天 1 あさこ.

2015年3月24日 (投句者18名 選句者22名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
天帝へ百の杯上げ白木蓮 菜々 7 ひかり.ぽんこ.さつき.かず.雅流.明日香.はく子.
伸べし手に梅のひとひら母子像 司郎 5 宏虎.ぽんこ.こすもす.雅流.なつき.
日本海船浮き上がる蜃気楼 宏虎 3 満天.治男.つくし.
白木蓮一万人の阿波マラソン 治男 3 菜々.つくし.有香.
春寒し伏し目がちなる立観音 ぽんこ 3 宏虎.司郎.なつき.
潮先の人翳かすむ大干潟 三刀 3 ひかり.よし女.こすもす.
長閑けしや牛の横断車止め さつき 3 よし子.菜々.はく子.
春眠やスイッチバックに身をあづけ 菜々 2 よし女.よし子.
山道を行けば残雪泥だらけ こすもす 2 あさこ.豆狸.
囀や終日大樹膨らみぬ 宏虎 2 満天.三刀.
春の野のホルスタインの黒光り さつき 2 あさこ.治男.
夕焼けをうららの海に落とし暮れ かず 2 泰山.司郎.
産院の前の畦道つくし生ふ なつき 1 有香.
蹇を励まされては青き踏む 雅流 1 かず.
あたたかや供華皆新し村の墓 はく子 1 さつき.
春寒や一杓の水宙をとび ぽんこ 1 泰山.
言の葉の心使ひの温かし はく子 1 豆狸.
雪解晴日の丸掲ぐ町巡り なつき 1 明日香.
歯石とる金属音や春寒し 満天 1 三刀.

2015年3月23日 (投句者22名 選句者20名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
茎立ちや駅より遠き里に住み 有香 7 宏虎.かず.ひかり.治男.三刀.司郎.雅流.
あたたかや手のひらに添ふ楽茶碗 満天 7 よし女.菜々.かず.三刀.明日香.雅流.なつき.
うぐひすにお隣さんも窓開けて 菜々 4 さつき.ひかり.はく子.こすもす.
幼きはふらここに先ず触れてみて かず 3 あさこ.ぽんこ.司郎.
花冷や引き出しの奥の琴の爪 豆狸 3 泰山.ぽんこ.なつき.
手を打てば寄りくる鯉や水ぬるむ はく子 3 あさこ.満天.さつき.
春うらら妻にスウィーツ鯉に餌 泰山 2 菜々.治男.
久々の囀りありて明け白む 司郎 1 明日香.
山椒の芽吹きにレシピ浮かびけり よし女 1 こすもす.
青空の上枝にわっと紫木蓮 三刀 1 よし女.
琴の音の聞こゆる棚田花菜咲く 治男 1 宏虎.
鶯に復唱しつつ山路往く さつき 1 豆狸.
養生中ブルーシートの花の株 こすもす 1 つくし.
春愁を吹き飛ばすかに飛行雲 明日香 1 豆狸.
よべ雨に溺れし葦の角健気 雅流 1 満天.
丸太橋ほとりに揺れる山葵かな さつき 1 つくし.
朝なさな目覚めは庭の鶯に 菜々 1 はく子.
裏山の鵯の行き交ふ藪椿 雅流 1 泰山.

2015年3月22日 (投句者19名 選句者22名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
八方に風の意のまま雪柳 ぽんこ 6 司郎.満天.さつき.宏虎.治男.なつき.
あたたかや泥つけ亀の甲羅干し 満天 4 ひかり.泰山.さつき.菜々.
新築の家より子の声風光る よし女 3 三刀.菜々.はく子.
彼岸寺読経の堂を摺り足に つくし 2 雅流.有香.
春愁を忘れさせたる庭いじり 明日香 2 三刀.雅流.
白川郷雪の層との背比べ なつき 2 つくし.豆狸.
春興や鰻を捌く客の前 雅流 2 満天.泰山.
往き帰りミモザ咲く道廻り道 ともえ 2 はく子.有香.
柳の芽池塘に垂れてそよぎけり 宏虎 2 ともえ.こすもす.
引きくれて赤い根付きのほうれんそう はく子 2 ひかり.こすもす.
この辻の家いえの鉢桜草 つくし 2 かず.明日香.
彼岸団子買うて逆縁の墓参り はく子 2 ともえ.治男.
朝の日にぽうとふくらむ花もくれん 司郎 1 かず.
小雨降る峡の森から初音かな 司郎 1 あさこ.
春の山パラグライダーのとり囲む さつき 1 つくし.
松かさの影と重なり目白来る なつき 1 明日香.
鶯の声のおさらい完璧に ぽんこ 1 よし女.
奔放な雪柳白まき散らす 明日香 1 よし女.
梅園に暗き脇道奥の院 よう子 1 なつき.
段々に落つる井堰や水ぬるむ こすもす 1 司郎.
蕾から花へと変わる今刹那 泰山 1 ぽんこ.
手相見に差し出す手かな花辛夷 泰山 1 豆狸.
お中日ぼたもち提げて祖父来る 菜々 1 あさこ.
摘み草を童女がくれる夫と吾に よし女 1 ぽんこ.
春愁ひ検診結果待つ七日 雅流 1 宏虎.

2015年3月21日 (投句者23名 選句者22名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
啓蟄の大地に広ぐ設計図 さつき 6 あさこ.菜々.三刀.ぽんこ.なつき.よし子.
そよ風の長堤まぶし雪柳 ひかり 3 つくし.明日香.かず.
花嫁のベール曳くごと春の雲 よし女 3 治男.さつき.なつき.
たんぽぽに止めては母の車椅子 菜々 3 あさこ.雅流.はく子.
車座に夢を語りてあたたかし なつき 3 満天.ひかり.よし子.
菜種梅雨止み間とらえて畑仕事 有香 3 ひかり.ともえ.はく子.
整然と豆球のごと土佐水木 こすもす 2 よし女.宏虎.
古墳へと続くなぞへの土筆摘む さつき 2 明日香.雅流.
日毎日ごと芽吹きの緑膨らみぬ 三刀 2 司郎.ともえ.
ひとひらを伸べて木蓮遠き空 司郎 2 よう子.かず.
千切そう風の並木の花辛夷 ひかり 2 菜々.さつき.
春の雲空までぶらんこ漕ぎて子は はく子 2 司郎.ぽんこ.
春光に寿司屋いけすの烏賊透けり よし女 2 泰山.宏虎.
さまざまな春を映すや鏡池 明日香 1 治男.
園庭は春泥なりしざんざ降り ぽんこ 1 よう子.
たらの芽の峡畑芽吹く薄緑 あさこ 1 つくし.
はくれむや空に白磁の満ちるごと 泰山 1 よし女.
囲われしつんつん伸びる菖蒲の芽 明日香 1 満天.
春雨や杖の手なれば居籠りぬ かず 1 泰山.
舞扇老妓のしなや大石忌 宏虎 1 三刀.
天守背に紅梅の中Vサイン 満天 1 こすもす.
着ぐるみにはしゃぐ幼なや春日燦 よう子 1 こすもす.

2015年3月20日 (投句者22名 選句者24名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
糶声の一と際高し桜鯛 よし女 13 よし子.はく子.三刀.菜々.なつき.かず.治男.さつき.よう子.ぽんこ.うつぎ.満天.有香.
囀りや一樹湧きたつ裏参道 有香 6 ひかり.よし女.なつき.明日香.ぽんこ.つくし.
ひばり野に車座となる昼餉かな 豆狸 5 泰山.ひかり.はく子.菜々.治男.
道路脇高さまちまち土筆かな こすもす 3 あさこ.泰山.豆狸.
残り鴨それぞれ対で水脈を引き 司郎 3 ともえ.こすもす.満天.
名園の四つ目垣より春の蝶 満天 2 三刀.こすもす.
風に揺る土手の柳の薄化粧 司郎 2 宏虎.さつき.
雪解風のれんを捲くる馬篭宿 なつき 2 よし子.有香.
頬杖に泣き顔重し涅槃絵図 なつき 2 司郎.明日香.
和菓子屋の伝統の色春彼岸 宏虎 1 豆狸.
白雲を出でて大きな春の星 菜々 1 司郎.
記念碑の除幕も無事に彼岸入り 三刀 1 よし女.
奈落へと続く階段冴返る さつき 1 かず.
梅三分にゅうめん旨し門前茶屋 ひかり 1 あさこ.
春泥の心おきなく長靴に ぽんこ 1 うつぎ.
春の星雲の波間にうるみ初む 菜々 1 つくし.
浮雲や春の白さになってをり 明日香 1 宏虎.
つちふるや客船色を同じうす 泰山 1 よう子.
春の夜の招待券やだれ誘ふ よう子 1 ともえ.

2015年3月19日 (投句者21名 選句者23名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
井戸蓋は編みし青竹椿落つ 雅流 5 あさこ.うつぎ.司郎.なつき.豆狸.
水を分け風を梳きたる菖蒲の芽 宏虎 5 ひかり.泰山.三刀.ぽんこ.明日香.
曲水へ枝垂れて真白花あしび 菜々 4 ひかり.満天.よし女.司郎.
卓上の土筆にありし日の温み かず 4 はく子.さつき.明日香.雅流.
文旦の一剥きに香の迸る うつぎ 3 泰山.よう子.こすもす.
鎖されし茶室の庭の花馬酔木 満天 3 三刀.豆狸.雅流.
虫眼鏡蕾の先の春覗く 泰山 3 よし女.ぽんこ.有香.
手焙や壁に煤けしお品書き ひかり 2 菜々.かず.
梅林や見え隠れする吟行子 明日香 2 さつき.なつき.
願掛けの絶えぬ人波彼岸寺 宏虎 2 あさこ.治男.
せせらぎの音にささ揺れ花馬酔木 菜々 2 満天.宏虎.
竹の秋奈落に激つ瀬の響き ひかり 2 よう子.はく子.
春光を弾くビニールハウスかな 豆狸 2 ともえ.治男.
雨音の消へて天地霞みけり よし女 1 菜々.
お茶室を全開にして春の風 満天 1 宏虎.
受験子の泣くも笑ふも掲示板 三刀 1 ともえ.
古井戸の辺りを暗め藪椿 雅流 1 かず.
水際の隙間に尖る菖蒲の芽 ぽんこ 1 有香.
谷川に鶯鳴くや声撮れず 治男 1 こすもす.
遣り水の杭をしがらみ落椿 はく子 1 うつぎ.

2015年3月18日 (投句者20名 選句者23名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
あたたかや荒神坂に昔菓子 うつぎ 8 よう子.菜々.よし女.なつき.満天.かず.雅流.はく子.
茫茫と六甲連山春霞 菜々 5 宏虎.司郎.明日香.雅流.はく子.
梅白し行年若き兵の墓 なつき 5 ひかり.三刀.ともえ.治男.有香.
もみ殻をしとねに芽吹く名草の芽 ともえ 5 泰山.三刀.よう子.よし女.なつき.
甲山薄墨のごと春霞 ぽんこ 4 あさこ.宏虎.ともえ.豆狸.
春暁の渦巻き流る鳴門かな かず 3 司郎.治男.豆狸.
泥沼を引っ掻き回し蓮を植う ぽんこ 3 うつぎ.満天.かず.
畏まり合掌解かぬ御開帳 宏虎 2 さつき.こすもす.
鳥曇り参道に増ゆ空き店舗 有香 2 ひかり.菜々.
手も足も泥まみれなり蓮植うる ひかり 2 あさこ.ぽんこ.
飛び翔ちし鴨遠ざかる春岬 三刀 1 泰山.
春風のフラワーロードに再会す 菜々 1 うつぎ.
首塚に揺らぐ献灯冴返る ひかり 1 こすもす.
春塵や一刀彫のだるま拭く よし女 1 さつき.
土筆生ふ穴場に靴の跡ありて なつき 1 有香.
一山を埋め尽くしをり紅白梅 明日香 1 ぽんこ.
春風に浄瑠璃人形生きし如 かず 1 明日香.

2015年3月17日 (投句者18名 選句者21名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
山の寺参道に沿う牡丹の芽 ひかり 6 あさこ.宏虎.明日香.豆狸.こすもす.なつき.
葦の角大鯉ゆるりと向き替ふる はく子 6 満天.泰山.宏虎.治男.司郎.菜々.
春宵や風に余韻のコンサート ぽんこ 4 三刀.さつき.かず.有香.
暖かや揃ひのリボン歩こう会 ひかり 4 あさこ.さつき.菜々.明日香.
麦の芽の萌へて機械が踏んでいく よし女 3 ひかり.はく子.豆狸.
柳の芽水路の果てにけぶりけり さつき 3 満天.よし女.うつぎ.
書き終へし礼状一枚暖かし よし女 2 ぽんこ.なつき.
木の芽風背に受け望む沖の舟 司郎 2 泰山.有香.
寝転びて日を燦々と春の鹿 有香 2 ともえ.こすもす.
菜の花のみどりのぞかせ天婦羅に 満天 2 司郎.ぽんこ.
涅槃西風城下町とて寺並び 宏虎 1 三刀.
洞深き桜の万のつぼみかな はく子 1 かず.
紅梅のほぐれそめたる蕾かな 豆狸 1 ともえ.
浄瑠璃のお鶴に春の来らざる かず 1 治男.
黄水仙日に向く寺の薪割り場 なつき 1 よし女.
風光るとんとん渡る木道に 菜々 1 うつぎ.
菜の花や気取らぬ母のよふな朋 司郎 1 ひかり.
二度三度旋回終へて鳥帰る さつき 1 はく子.

2015年3月16日 (投句者18名 選句者19名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
春愁の晴れて見上ぐる空眩し かず 5 泰山.宏虎.三刀.明日香.豆狸.
つんつんと州浜ふちどり菖蒲の芽 菜々 4 ひかり.満天.はく子.かず.
春水に勢む水車や過疎の村 司郎 4 あさこ.三刀.ぽんこ.なつき.
泣く蛇のとぐろの緩ぶ涅槃絵図 なつき 3 ぽんこ.はく子.かず.
行列の末の鯛焼き暖かし 泰山 2 菜々.よし女.
鶯のわたる光背立観音 ぽんこ 2 満天.なつき.
手の平でなぞりものの芽確かむる うつぎ 2 司郎.有香.
買うつもりなき植木市見て歩く 豆狸 2 さつき.よし女.
草取りし庭に啄ばむ鳥の影 三刀 2 泰山.治男.
木の芽雨跡地に傾ぐ五輪塔 司郎 2 ひかり.明日香.
梅盛りうれしと鳥語降らせをり ひかり 2 あさこ.こすもす.
陵に鶯の声届きけり ひかり 1 菜々.
花のごと噴水上げて池温む 菜々 1 こすもす.
ブラウスに和服再生春の色 はく子 1 豆狸.
今日の山昨日に変わり春めけり ともえ 1 宏虎.
笑ふ山間を縫ひて一路奈良 こすもす 1 有香.
蜃気楼浮き立ち白し豪華船 宏虎 1 治男.
春潮の河口の小舟大揺れて よし女 1 司郎.
涅槃会へ放生池の静もれる なつき 1 さつき.

2015年3月15日 (投句者17名 選句者20名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
湯に入るやみどりさ走る若芽かな はく子 4 満天.ぽんこ.なつき.かず.
落椿遊びゐるかに六地蔵 うつぎ 4 ぽんこ.なつき.明日香.かず.
ポケットに句帳しまひて土筆摘み なつき 3 泰山.あさこ.はく子.
磯の香も詰めてわかめの届きけり はく子 3 さつき.ひかり.菜々.
磯の香の芽かぶも添へて若布来る 満天 3 司郎.治男.はく子.
煮立ちては器はみだす大浅蜊 ともえ 3 さつき.菜々.治男.
古都巡る百円バスやうららけし ひかり 3 うつぎ.よし女.明日香.
音立つる水子地蔵の風車 よし女 3 満天.泰山.ひかり.
寄せ植えや鉢のパンジー盛り上がる 明日香 2 宏虎.こすもす.
日差浴び囀り浴びて遊歩道 ひかり 2 ともえ.三刀.
探梅や海へ坂なす山路かな 豆狸 2 司郎.宏虎.
香を立ててお椀に浮かぶ蕗の薹 菜々 2 あさこ.こすもす.
湯通しの鳴門若布の深みどり 満天 1 豆狸.
梅の寺たぐりて鳴らす大念珠 なつき 1 よし女.
青き踏む菜を採るついでの遠まわり よし女 1 三刀.
春潮に立てし三角旗は何 さつき 1 ともえ.
春風を総身にすずろ苑めぐる 菜々 1 うつぎ.
別れとはあっけらかんと鳥雲に 宏虎 1 豆狸.

2015年3月14日 (投句者21名 選句者19名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
池渡る風に柳の芽吹き急 菜々 5 宏虎.司郎.ひかり.ぽんこ.さつき.
急磴に息弾ませる遍路杖 ぽんこ 5 三刀.あさこ.よし女.治男.明日香.
雪解けて峡にこだます瀬音かな 司郎 4 満天.ひかり.ともえ.なつき.
川幅を狭めてミモザ咲き競う 有香 4 満天.あさこ.さつき.明日香.
遠霞廻るともなく観覧車 さつき 3 菜々.ぽんこ.こすもす.
児と遊ぶ僧衣の乱れ春うらら ぽんこ 3 泰山.よし女.うつぎ.
春の川水碧くして魚の影 治男 2 宏虎.豆狸.
鶯鳴く岸から岸へ渡し舟 なつき 2 三刀.うつぎ.
春休み孫の来る日をカレンダに あさこ 1 はく子.
江商の雛壇の辺の古ミシン うつぎ 1 なつき.
薄氷の漂ふバケツ園の朝 ひかり 1 司郎.
春ぬくし朝から鳥のあまた来る あさこ 1 ともえ.
遙か海目指しぬたくる雪解水 司郎 1 泰山.
春の富士行く先々へ姿見せ 明日香 1 治男.
寺に椅子準備なされし彼岸かな よし女 1 こすもす.
開花待つ桜へ想ひそれぞれに ひかり 1 豆狸.
膨らんで笑いこらえし峡の山 有香 1 はく子.
九体寺の門の小ぶりや花馬酔木 雅流 1 菜々.

2015年3月13日 (投句者20名 選句者23名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
枡形を勢ひ余る雪解水 なつき 4 さつき.うつぎ.こすもす.かず.
雛巡る舟板塀の古りし町 うつぎ 4 泰山.治男.菜々.有香.
春嵐張りつく暖簾くぐりけり さつき 4 泰山.あさこ.三刀.雅流.
綿菓子の甘きにほいや春祭 豆狸 3 満天.ともえ.よし子.
スイッチバックを重ねる電車山笑う 明日香 3 ひかり.菜々.有香.
参道の朝のしじまや花馬酔木 ひかり 3 司郎.豆狸.明日香.
大辞典に拡大鏡の春炬燵 満天 3 宏虎.なつき.こすもす.
根上りを踏み越え芽立ちの山に入る 司郎 2 ひかり.雅流.
露天湯の背伸びして折る軒氷柱 なつき 2 さつき.ぽんこ.
春禽の鳴くを祈りと思ひけり よし女 2 司郎.明日香.
白波に紛れ乱舞す百合鴎 さつき 2 満天.はく子.
薄氷や亀は化石のごと眠り ぽんこ 2 あさこ.よし女.
鍬置いて梅香愛しむ今日の幸 司郎 2 三刀.かず.
お水取り湯屋の竈の赤々と ひかり 2 よし子.なつき.
天神さんにすべらんうどん春うらら はく子 1 治男.
春の山鴉は小枝咥え飛ぶ 三刀 1 よし女.
春の雲風に押されて消へにけり よし女 1 豆狸.
春風にふふむ蕾のフラダンス 泰山 1 ぽんこ.
やや褪せし明治の内裏春愁ひ 雅流 1 宏虎.
幽玄の世界踏み入るお水取り 宏虎 1 ともえ.
つくしんぼ土手に転がる子等の声 かず 1 うつぎ.
いかなごの生姜の香にも食すすむ 満天 1 はく子.

2015年3月12日 (投句者23名 選句者21名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
春暁や朝日を弾く富士真白 明日香 3 さつき.あさこ.宏虎.
豪商の蔵の此処にも雛明り うつぎ 3 三刀.雅流.有香.
天神のそびらを点す藪椿 菜々 3 かず.なつき.はく子.
腰の鈴御手洗に鳴る遍路笠 ぽんこ 3 治男.こすもす.有香.
なぞり読む相聞歌碑へ春の雪 菜々 3 あさこ.司郎.雅流.
急磴を登りつめれば春の海 ぽんこ 2 三刀.治男.
付け置きし紐の色見て菊根分け 三刀 2 さつき.よし女.
春の雪髪に散らして子は受験へ 豆狸 2 ひかり.こすもす.
頭垂れ黙祷一分春の雪 こすもす 2 ぽんこ.なつき.
春疾風箒ちり取り薙ぎ倒す 有香 2 泰山.うつぎ.
本堂でお遊戯会や春うらら さつき 2 うつぎ.菜々.
散りゆける梅に添ひ舞ふ春の雪 はく子 2 泰山.宏虎.
地虫出づ射し込むひかり遠からじ かず 1 ぽんこ.
いつも此処沈丁の香の吹き溜まり ひかり 1 司郎.
花ミモザ公園デビュー日の眩し 雅流 1 満天.
豪商の本家分家や雛競ふ うつぎ 1 明日香.
菜の花や恋のあの日も月淡し 司郎 1 菜々.
何時の間に頬の寝痣や春うらら 泰山 1 はく子.
ベランダに舞い来てそれと春の雪 はく子 1 明日香.
慰みに花菜手折りて手水鉢 司郎 1 かず.
蒲公英の咲くや空家の破れ屋根 泰山 1 豆狸.
苔寺の門守めきし濃紅梅 さつき 1 よし女.
春の雪猫の足跡藪中へ よし女 1 豆狸.
残り鴨ばかりとなりて広き湖 ともえ 1 ひかり.
春雷や虫よ花木よ起きなさい 明日香 1 満天.

2015年3月11日 (投句者19名 選句者23名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
じゃれあひて下校の児らの日永かな さつき 7 ひかり.あさこ.司郎.はく子.明日香.有香.かず.
古井戸の辺り華やぐ落椿 雅流 5 なつき.ひかり.満天.あさこ.明日香.
のどけしや仔牛見に寄る車いす なつき 5 よし女.ぽんこ.司郎.雅流.うつぎ.
春雪の地に着くまでに消えにけり 満天 3 さつき.ぽんこ.豆狸.
牡丹雪丹のおばしまを滲ませて 菜々 3 うつぎ.はく子.かず.
啓蟄や猫のびやかに毛繕い 宏虎 3 なつき.菜々.豆狸.
春の雪融けて残れる風の音 三刀 3 満天.よし子.有香.
日の翳り照り又かげり春の雪 はく子 3 泰山.宏虎.こすもす.
ひとしきり宙に舞ひては春の雪 菜々 2 ともえ.三刀.
残雪の渓に踏ん張る鹿の影 司郎 2 よし女.三刀.
蔵屋敷共に拝見雛めぐり 有香 1 さつき.
お手植えの松の古木や梅の宮 かず 1 雅流.
探梅の宮に先師の句碑を指呼 かず 1 こすもす.
空碧く耕しの音遠近に よし女 1 菜々.
春水の楽を伴とし下り行く ひかり 1 泰山.
近づくと富士探しおり春の旅 明日香 1 治男.
双眼鏡提げ行く人に初音かな よし女 1 治男.
暗き事振り払ふごと春の雪 満天 1 宏虎.
とんがりて桜花芽もおとしごろ 司郎 1 よし子.
痛ましく霊呑み四年春の海 宏虎 1 ともえ.

2015年3月10日 (投句者18名 選句者19名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
風にほほ撫でられ下る梅の坂 なつき 7 満天.宏虎.菜々.三刀.司郎.はく子.かず.
咲き満つる梅に目白の飛び跳ねる 満天 3 泰山.なつき.有香.
啓蟄や川戸出入りの鯉自在 有香 2 雅流.かず.
春の百舌鳥無心に狙うカメラマン 三刀 2 あさこ.よし女.
遠足の子ら口々に草の名を かず 2 明日香.ぽんこ.
土筆摘む夕餉のお菜ひとつ増え 明日香 2 ひかり.なつき.
女学生電車の揺れに春眠し ひかり 2 ぽんこ.有香.
春雨と遊ぶワイパー高速道 はく子 2 さつき.ともえ.
啓蟄や古都の大路に人溢れ ひかり 2 菜々.雅流.
空碧く耕しの音遠近に よし女 2 明日香.三刀.
猫の恋奥つ城どころ憚らず 菜々 2 さつき.はく子.
亨保雛投げ出す足の白さかな さつき 2 よし女.司郎.
ままごとの今日のお菜はつくしんぼ 菜々 1 あさこ.
おもてなし心桜湯桜餅 よし子 1 ともえ.
残雪の遠き山々晴れ渡る こすもす 1 宏虎.
大道へ拍手響けり梅の苑 なつき 1 ひかり.
双眼鏡提げゆく人に初音かな よし女 1 こすもす.
梅の香をのせくる風や五位の鷺 豆狸 1 満天.
紅白を一対となす枝垂梅 かず 1 こすもす.
何事も無しや水車の回る春 司郎 1 泰山.

2015年3月9日 (投句者20名 選句者19名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
茶屋街の坂ゆるやかに春の雨 なつき 8 司郎.さつき.菜々.満天.三刀.よし子.豆狸.有香.
陽炎に電車浮き立ち近づきぬ 宏虎 6 泰山.さつき.菜々.ぽんこ.よし女.こすもす.
マッチ箱ほどの御殿に豆雛 さつき 5 あさこ.ひかり.こすもす.なつき.はく子.
ままごとの茣蓙に散らばる蕗の薹 菜々 3 あさこ.豆狸.有香.
春風や二人で車椅子散歩 はく子 3 ひかり.満天.かず.
渓谷の巨岩こだまし囀れり さつき 2 宏虎.なつき.
残雪の嶺や神さぶ茜空 司郎 2 明日香.かず.
さきがけの桜震わす朝の風 ひかり 2 司郎.泰山.
ものの芽のそれぞれ個性のぞかせて 満天 2 宏虎.よし子.
羽ばたきを繰り返しをり春の鴨 よし女 1 三刀.
雪柳生きよ生きよと万朶の芽 司郎 1 はく子.
コーヒーのミルク渦巻く花の昼 菜々 1 ぽんこ.
半時を句友と愛づる枝垂れ梅 かず 1 明日香.
未黒野を囲む水辺の杭頭 三刀 1 よし女.

2015年3月8日 (投句者20名 選句者21名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
昼点す商家の奥の内裏雛 雅流 7 満天.よし女.さつき.なつき.こすもす.明日香.はく子.
梅が香や文字いきいきと御礼絵馬 なつき 7 ひかり.司郎.宏虎.あさこ.ともえ.雅流.はく子.
啓蟄の大地を撫でて風通ふ かず 4 司郎.三刀.豆狸.明日香.
船縁にあご乗せ猫の日向ぼこ さつき 3 豆狸.菜々.ぽんこ.
白梅の花に紛れて淡き月 司郎 3 かず.こすもす.雅流.
穴を出て蟻そよ風にたたら踏む 菜々 3 よし子.よし女.かず.
春の宴熟女十人の賑々し はく子 2 満天.治男.
談笑に雨を忘るる梅見茶屋 ひかり 2 あさこ.ぽんこ.
先生の笛に散らばる遠足子 かず 2 治男.さつき.
認印捺して完成申告書 こすもす 1 よし子.
踏青やスキップ踏めば鼻唄も 豆狸 1 宏虎.
黄水仙色を束ねて母の墓 よし女 1 三刀.
古雛三和土より観る旧家かな 宏虎 1 ともえ.
残り鴨餌を取り合う事もなし ともえ 1 泰山.
沈丁花匂ひ待ち伏せ今朝の園 ひかり 1 菜々.
堂縁に泥の足跡恋の猫 なつき 1 ひかり.
前菜はさみどり多に春の膳 満天 1 なつき.
白梅に結ぶ神籤の華やげり ぽんこ 1 泰山.

2015年3月7日 (投句者21名 選句者21名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
さみどりの藻草打ち上げ春の浜 よし女 6 満天.司郎.三刀.ひかり.雅流.かず.
引き綱の伸びきって寝る牛うらら なつき 4 よし女.司郎.ともえ.かず.
せせらぎに突如届きし初音かな 司郎 3 豆狸.治男.はく子.
鯛づくし箸兜煮の目をつつく あさこ 2 なつき.泰山.
白梅の香りの海に身をゆだね 司郎 2 よし女.三刀.
近江なる旧き町並み雛めぐる 雅流 2 宏虎.ひかり.
里のバス降りるやいなや初音聞く さつき 2 満天.あさこ.
一節の窮屈そうな竹の雛 よし子 2 さつき.こすもす.
啓蟄やつぎつぎ書き込むカレンダー 満天 2 なつき.治男.
白梅の地に触るるほど枝垂れけり 豆狸 2 あさこ.泰山.
菊若葉根に早やいのち返りけり ともえ 2 こすもす.ぽんこ.
ひとつかみ拾ひし若布家苞に さつき 2 ともえ.明日香.
春うらら電動車椅子届く はく子 2 菜々.雅流.
啓蟄に安静の身を忘れたし こすもす 2 豆狸.ぽんこ.
堀割の鯉の泳ぎも長閑なり 有香 1 はく子.
小流れにもまるる陽ざしあたたかし かず 1 菜々.
借景の書院の庭の山笑ふ なつき 1 よし子.
商家古り気品極むる御殿雛 雅流 1 よし子.
啓蟄や手押しポンプは呼び水に 菜々 1 さつき.
啓蟄の園に三三五五の人 かず 1 宏虎.
新聞の菜の花料理食卓に こすもす 1 明日香.

2015年3月6日 (投句者19名 選句者21名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
残照の稜線越えて鳥渡る 泰山 5 三刀.治男.司郎.かず.有香.
礼服に失せし鍵ありつくしんぼ 治男 3 宏虎.よし女.豆狸.
万蕾をつけて春待つ老大樹 よし子 3 満天.司郎.こすもす.
小流れを堰て嵩なす落椿 豆狸 3 明日香.治男.雅流.
春日射す白壁の白浮き立ちて 明日香 3 ともえ.泰山.雅流.
電線に引っかかりたる朧月 よし女 3 宏虎.ともえ.はく子.
一人旅駅弁の中春詰まる 宏虎 2 豆狸.こすもす.
置物の番犬マスク春うらら 満天 2 よし子.ぽんこ.
花三椏扉はかたく薬師堂 ぽんこ 2 満天.三刀.
旅心うながす便り春うらら かず 2 ぽんこ.なつき.
腰くくる籠に波寄せひじき狩る さつき 2 菜々.有香.
春の潮あかときの空背負い来る 司郎 2 菜々.はく子.
啓蟄や色賑やかな鉢の花 よし女 1 なつき.
鶯のまぐれの正調決まりけり さつき 1 よし女.
雛菓子を求めいそいそ孫の許 かず 1 あさこ.
竹の秋傾げるままに破れ築地 うつぎ 1 明日香.
ほのぼのと陋屋渡る春の月 菜々 1 さつき.
春の月真綿のような雲被き 菜々 1 かず.
陽を受けて白梅白を極めけり 三刀 1 泰山.
雑木山照ると芽吹きの気配あり 雅流 1 よし子.
赤福を苞に奈良より雛の客 雅流 1 さつき.
蜘蛛の糸顔にまつはる山路かな 泰山 1 あさこ.

2015年3月5日 (投句者22名 選句者20名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
白魚のざるを覗けば黒目のみ ともえ 4 さつき.泰山.治男.こすもす.
椿咲く深き入り江に十字墓 菜々 4 司郎.なつき.はく子.うつぎ.
いかなごの煮あがる泡や香の厨 ぽんこ 4 司郎.よし子.明日香.豆狸.
碧眼と微笑み返す梅の園 ぽんこ 3 宏虎.三刀.治男.
左右から春眠の人寄りかかり 明日香 3 さつき.満天.泰山.
街道に竹雛揃へ町起し かかし 2 よし子.豆狸.
よみがへるふるさとのことつくづくし 満天 2 菜々.かず.
門川の底ひを埋むる落椿 雅流 2 菜々.かず.
つちふるやあべのハルカス遠ざける はく子 2 宏虎.雅流.
古雛煤けし貌に愁ひ見ゆ 雅流 2 満天.三刀.
いかなごや焚く香漂ふ子午の街 宏虎 2 あさこ.ぽんこ.
雛飾りのれんの揺れに垣間見る 有香 1 雅流.
お茶席に先師愛せし貝母百合 かず 1 あさこ.
日溜りに鳩ふくらめる梅の寺 なつき 1 はく子.
初雷に菜園日誌賑はえり 菜々 1 うつぎ.
透き通るガラスの雛飾窓 有香 1 なつき.
毎朝の愛車に足跡猫の恋 さつき 1 よし女.
神牛の二重瞼や梅枝垂る よし女 1 明日香.
顔寄せて匂ひ比べん梅の苑 はく子 1 ぽんこ.
仰ぎみる大涅槃図に鯛平目 なつき 1 よし女.
前垂れの新たな地蔵雛祭 かかし 1 こすもす.

2015年3月4日 (投句者21名 選句者23名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
正客は卒寿の母やひな祭 豆狸 8 満天.うつぎ.菜々.よう子.有香.なつき.はく子.こすもす.
吃水を深めて急ぐいかなご船 宏虎 7 ともえ.さつき.明日香.雅流.かかし.菜々.はく子.
身ぎれいに老ゆるは大事雛納め よし女 4 司郎.かず.豆狸.かかし.
海苔炙る手際や母の手巻寿司 泰山 4 うつぎ.ぽんこ.司郎.かず.
薮椿荒磯つづきの岬みち 菜々 3 宏虎.よし女.三刀.
囀りや雀の宿となる空き家 有香 3 満天.よし女.こすもす.
聖堂のドア押し戻す春嵐 泰山 3 あさこ.明日香.よう子.
真夜中に音する厨浅蜊貝 治男 3 あさこ.ともえ.さつき.
風光る眩しく返す瀬戸の海 あさこ 2 治男.有香.
春禽の声かしましく雨上がり 雅流 2 治男.豆狸.
虫出しの雷にふつふつ旅心 菜々 2 雅流.なつき.
救急車音なく発てり村余寒 雅流 2 泰山.三刀.
つくしんぼ顔を出したる同じ場所 はく子 1 泰山.
馬塚へ途切れるわだち草若葉 なつき 1 ぽんこ.
たをやかに垂る梅が枝たもとほる かず 1 宏虎.

2015年3月3日 (投句者19名 選句者22名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
紅椿受難の歴史この島に 菜々 6 よし女.さつき.ぽんこ.雅流.かず.うつぎ.
紙雛折る独り居の手すさびに かず 6 司郎.豆狸.雅流.はく子.うつぎ.有香.
春禽の声を背に受け畑仕事 三刀 4 あさこ.よし女.明日香.治男.
風吹けば笑い出しそう土雛 よし子 3 菜々.満天.よう子.
黒潮の波へ捨身の紅椿 菜々 3 泰山.三刀.かず.
奥院のしじまに匂ふ梅白し 雅流 2 なつき.よし子.
花ミモザ画家の庭先黄を灯す よし女 2 あさこ.三刀.
雛の膳供しピアノの弾き語り はく子 2 満天.司郎.
昨夜雨をふふみ朝日に木の芽吹く 満天 2 宏虎.明日香.
田一反寄進の碑の辺犬ふぐり うつぎ 2 治男.よう子.
孫の手に鶯餅や柔らかき 司郎 2 泰山.なつき.
春の水光を載せて渓下る 司郎 2 ぽんこ.よし子.
潜く尻我もわれもと春の鴨 ぽんこ 2 さつき.有香.
碧天に梅花蕾の千手かな よし女 1 宏虎.
梅園に振袖広ぐ古着市 なつき 1 はく子.
一年に一度の出会い古雛 あさこ 1 こすもす.
わたくしのために買ひたる立雛 はく子 1 こすもす.
あたたかや焼きたてパンへ足のばす 満天 1 菜々.
石庭の老木芽吹きを待つばかり さつき 1 豆狸.

2015年3月2日 (投句者17名 選句者20名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
潮引きし河口に群るる春の鴨 三刀 4 満天.あさこ.治男.有香.
梅園を伸びてはちぢむ傘の列 なつき 4 ぽんこ.さつき.豆狸.明日香.
囀や善男善女写経中 宏虎 4 三刀.さつき.雅流.こすもす.
孫苞に色石拾ふ瀬戸は春 かず 3 はく子.ぽんこ.豆狸.
鴨引きし湖は細波立つばかり よし女 3 三刀.司郎.うつぎ.
草青む中洲の蘆の折れしまま 司郎 3 よし女.うつぎ.菜々.
享保雛長き影ひく奥座敷 有香 3 かず.明日香.雅流.
毛繕ひし合ふ番の鳩ぬくし 明日香 3 宏虎.よし子.有香.
梅の寺使い込まれし大かまど なつき 2 はく子.よし女.
今日も雨啓蟄を待つ土中かな 明日香 2 宏虎.よし子.
彫深き句碑の文字に土蜂の巣 よし女 1 なつき.
春空に鳶描く輪や湖より大 司郎 1 治男.
うららかやショパンのワルツ奏でけり さつき 1 かず.
浅き春黒子となりし手話通訳 よう子 1 こすもす.
摩り下ろす緑大根春の色 満天 1 司郎.
遥かなる島の黄砂にかすみけり あさこ 1 なつき.
のどけしや波音かすか島遠く あさこ 1 満天.
峠道下りて里の初音かな さつき 1 あさこ.
神木の根方にここだ犬ふぐり 豆狸 1 菜々.

2015年3月1日 (投句者16名 選句者19名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
春の鳶碧天に輪を重ね合ひ よし女 5 三刀.ともえ.治男.さつき.有香.
絵手紙の踊る一文字暖かし 満天 5 宏虎.菜々.なつき.かず.さつき.
チューリップ背比べする日差しかな さつき 4 満天.菜々.はく子.こすもす.
狼煙山残して鴨の帰りけり 三刀 3 よし女.なつき.有香.
春光の粒のひしめく水平線 さつき 2 よし女.よう子.
父と子のキャッチボールや暖かし 満天 2 あさこ.豆狸.
春の昼ピザ分け合うて女子社員 菜々 2 はく子.こすもす.
追伸にしたたむ本音名残雪 宏虎 2 かず.豆狸.
一走りそこまで春の風切って こすもす 2 司郎.ぽんこ.
亡き父の遺愛の木々に万朶の芽 かず 2 あさこ.宏虎.
断崖に迫る水仙香りけり あさこ 2 ともえ.治男.
国生みの島見はるかす梅峠 かず 1 よう子.
古代雛飾るもてなしレストラン はく子 1 明日香.
山一つ真白に染める梅見かな 豆狸 1 明日香.
春暁の瀬戸の海背に大師像 司郎 1 満天.
豆挽きしいつものカフェ二月尽 なつき 1 三刀.
泥かぶり夏柑転がる東風の朝 司郎 1 ぽんこ.
たまさかのひとりの夕餉春の夜 明日香 1 司郎.

2015年2月28日 (投句者21名 選句者17名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
教会は島の天辺崖椿 菜々 4 はく子.ともえ.豆狸.さつき.
葺き替へし銅板光る余寒かな 有香 4 司郎.あさこ.よし女.かず.
落椿臥龍土塀の石畳 よう子 3 満天.治男.明日香.
囀りや饅頭のせし置き手紙 治男 3 うつぎ.なつき.三刀.
出した手を引っ込めるやう寒もどる 明日香 2 ともえ.こすもす.
地蔵在す千年欅の洞温し うつぎ 2 司郎.満天.
鳥帰る眩しく光る瀬戸の海 三刀 2 あさこ.なつき.
練塀のここも塔頭藪椿 菜々 2 うつぎ.かず.
番犬の寝ぼけ眼や春うらら さつき 2 はく子.豆狸.
稲荷社の鳥居を抱き山笑ふ よし女 1 三刀.
朝市の土つき野菜春めきて よし子 1 こすもす.
一雨に銀の装ひ猫柳 かず 1 菜々.
高速で回るや春の風見鶏 よし女 1 宏虎.
花種蒔く孫の手付や花咲爺 司郎 1 治男.
紅椿蜜を目白に与へ落つ 司郎 1 よし女.
町内に見知らぬカップル猫の恋 満天 1 さつき.
木食の堂へ初音の渡り廊 雅流 1 菜々.
高枝を飛び移りつつ囀れる さつき 1 明日香.
春の雲茅葺き鐘楼撞ひて辞す 雅流 1 宏虎.