GH毎日句会 > 成績一覧・2013年1月
GOSPEL HAIKU
2017 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2016 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2015 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2014 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2013 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2012 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2011 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]

毎日句会成績一覧

[2015年1月]

2015年1月30日 (投句者21名 選句者22名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
迸る水路にもまれ蕗の薹 さつき 6 ひかり.あさこ.よし女.うつぎ.よう子.こすもす.
雪催ひ谷戸の鴉だに鳴かず 雅流 4 よう子.豆狸.ともえ.菜々.
探梅へ単線駅に待ち合はせ 雅流 4 満天.あさこ.よし子.菜々.
一山に法鼓とどろく初不動 菜々 3 明日香.治男.つくし.
天覆ふ護摩の白煙初不動 菜々 3 よし女.明日香.はく子.
三寒の駅に通過の風纏ふ つくし 2 ぽんこ.かず.
堂に鳴る木魚の遅速初地蔵 よし女 2 司郎.雅流.
トタン小屋窓に紙漉く人の影 さつき 2 三刀.豆狸.
盆梅展四百年を知る英姿 宏虎 2 ひかり.雅流.
ごくわづか水掛け不動に寒の水 よし女 2 ぽんこ.こすもす.
甍統ぶる宝珠の光春隣 ひかり 2 宏虎.うつぎ.
妙見のケーブル休業山眠る よし子 2 さつき.つくし.
影踏みて遊びしことも冬茜 豆狸 2 司郎.よし子.
そこここに新芽見つかる狭庭かな 明日香 1 はく子.
今日の夜は迷ふ事なし寄鍋に 満天 1 三刀.
畦道に現れて比翼の寒鴉 うつぎ 1 宏虎.
待春や空を見上げる亀の首 ぽんこ 1 さつき.
夕闇を潜りて香る寒の梅 司郎 1 かず.
目で合図マスクの人に席譲られ 満天 1 治男.
遠山の高嶺を隠す冬の霧 明日香 1 ともえ.
寒泳の飛び込む音や雲の中 治男 1 満天.

2015年1月29日 (投句者21名 選句者23名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
待春の賀茂の河原へ鳶の笛 菜々 12 せいじ.宏虎.うつぎ.満天.ぽんこ.よし子.治男.明日香.司郎.つくし.豆狸.はく子.
風花の舞ひ来る野辺の微笑仏 よし女 4 宏虎.満天.三刀.雅流.
国生みの島真向かひに風花す うつぎ 4 せいじ.さつき.司郎.よう子.
声明の洩れくる堂に冬尽きる ぽんこ 3 ともえ.よう子.雅流.
夢を追ふ部活の子らに日脚伸ぶ つくし 3 あさこ.よし女.ひかり.
酒の粕温まれよと届きけり あさこ 3 ともえ.よし女.はく子.
闇に佇つ寒灯似合ふ阿修羅像 宏虎 3 三刀.よし子.こすもす.
冬籠り掛け声なしに腰立たぬ 明日香 2 ぽんこ.さつき.
神の井へ白砂の小道薮柑子 菜々 2 明日香.ひかり.
番鴨発たせ日課の夕散歩 雅流 2 うつぎ.菜々.
東屋の梅一輪に足を止む 三刀 2 あさこ.こすもす.
ひめつばきの咲き続きおり亡き娘想う 治男 1 つくし.
冬怒涛松の大木傾ぎけり さつき 1 かず.
今日からのジョギングコース冬木の芽 こすもす 1 菜々.
日脚伸ぶ歩いて帰る保育の子 有香 1 かず.
春の雪降るとも見へず消へにけり かず 1 豆狸.
初参り笑まふ布袋に迎らる ひかり 1 治男.

2015年1月28日 (投句者21名 選句者21名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
荒鋤の田を潤せり冬の雨 雅流 7 ひかり.三刀.ぽんこ.明日香.つくし.はく子.有香.
日脚伸ぶちらほら合格お礼絵馬 菜々 4 よし女.治男.かず.有香.
棟上げの紅白幕や春隣 さつき 4 菜々.豆狸.かず.はく子.
きらきらと淀のさざなみ春近し 菜々 4 宏虎.豆狸.雅流.うつぎ.
とぎ汁を静かにこして大根炊く 有香 3 ひかり.よし子.司郎.
春隣赤屋根映ゆる宝塚 うつぎ 3 満天.宏虎.菜々.
三拝の地蔵へ届け寒の水 ひかり 2 よし子.明日香.
鳥立たせキンカンを摘む四温かな あさこ 2 こすもす.うつぎ.
菜の花を浮かし昼餉のうどんかな つくし 2 あさこ.司郎.
寒釣の錆びし自転車漕ぎて去る さつき 2 よし女.ぽんこ.
初地蔵目当ての露店へ一直線 よし女 1 三刀.
新春のウィンナーワルツに足拍子 かず 1 さつき.
交番の褪せしポスター寒鴉 よう子 1 雅流.
双眼鏡もつ手悴む昆陽の鴨 よし子 1 つくし.
うごきだす冬芽紅色雨上がり 豆狸 1 満天.
診察を待つ間の長し春隣 三刀 1 治男.
車中より里の山撮る春近し 治男 1 こすもす.
雪折れのまま水仙の咲きをりぬ こすもす 1 さつき.
初釜の席に坐しゐて気の新た かず 1 あさこ.

2015年1月27日 (投句者20名 選句者23名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
堰越へる水音軽し春隣 司郎 11 ひかり.満天.あさこ.菜々.明日香.宏虎.三刀.治男.豆狸.さつき.こすもす.
大寒の底にひねもす居間籠り 三刀 6 ひかり.よし子.よし女.ぽんこ.司郎.有香.
学び舎を揺する太鼓や寒稽古 満天 5 あさこ.よし子.治男.さつき.うつぎ.
雨音の途絶えて藪に笹子鳴く さつき 4 せいじ.明日香.雅流.はく子.
神の井へ白砂の小みち薮柑子 菜々 4 よし女.雅流.司郎.有香.
寒椿もんどり打って流れけり よし女 3 せいじ.ぽんこ.三刀.
寒肥の効き初めゐしか今日の雨 うつぎ 2 満天.つくし.
蕗の薹性善説を貫ぬけり 宏虎 2 豆狸.かず.
去年の実も交じり臘梅花万朶 せいじ 2 つくし.うつぎ.
燗も好し潤目鰯で夜も更けぬ 司郎 1 菜々.
老二人黙ってすする根深汁 よし子 1 よう子.
実生なる幼木にいま寒の雨 せいじ 1 よう子.
影絵にも似たる影さす冬木立 かず 1 こすもす.
磔像のチャペル正面堂冴ゆる はく子 1 かず.
春を待つ瀬見の小川のささやきに 菜々 1 はく子.
音もなく降りやまぬ雨春近し 明日香 1 宏虎.

2015年1月26日 (投句者19名 選句者21名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
鄙とても落人の裔歌留多会 よう子 5 宏虎.うつぎ.ぽんこ.つくし.かず.
木々の影墨絵流しに冬の池 菜々 5 満天.よう子.三刀.はく子.明日香.
思ひ出の片手袋を捨てられず うつぎ 4 ひかり.よし女.さつき.菜々.
藁苞の高さ揃ひて寒牡丹 さつき 4 よう子.せいじ.明日香.つくし.
恥じらいもだんだん消えて鷽替へる つくし 3 宏虎.豆狸.よし子.
青首を傾ぎ伸ばすや大根畑 満天 3 あさこ.よし女.ぽんこ.
琴の音の流れる苑の寒牡丹 さつき 3 満天.三刀.治男.
牡蠣食べて幼馴染と海を恋ふ 司郎 2 菜々.治男.
冬すみれ一輪開く役場跡 よし女 2 あさこ.よし子.
街の灯を消してしまいし寒の雨 はく子 2 さつき.かず.
息白し集団登校出発す 有香 2 うつぎ.せいじ.
吟行へといざなふ日差し四温晴 かず 1 ひかり.
ここいらは知らざる村や枯山野 かず 1 司郎.
同色でグル−プ作る鴨の群 治男 1 こすもす.
初天神撫で牛の目はくたびれて つくし 1 豆狸.
寒晴れに万の金鈴子眩しけり 満天 1 こすもす.
藁つとの薄暗がりに寒牡丹 ともえ 1 司郎.
冬襖外し二間に忌を修す 雅流 1 はく子.

2015年1月25日 (投句者19名 選句者21名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
新しき靴の散歩や日脚伸ぶ うつぎ 5 あさこ.司郎.三刀.菜々.こすもす.
枯れ切って風やり過ごす糸柳 菜々 4 満天.ともえ.かず.よう子.
編んでとく糸のやつれや春隣 豆狸 4 三刀.明日香.かず.よう子.
玉砂利を踏む音弾む初詣 よし女 4 あさこ.さつき.治男.有香.
山寺の輪塔暮るる寒鴉 よし子 4 さつき.うつぎ.つくし.雅流.
干し柿の網の下より啄ばまれ 明日香 3 よし女.豆狸.つくし.
丸き背や寒肥の穴掘らんとて かず 3 宏虎.司郎.うつぎ.
筋書きの無きが人生厄払 宏虎 3 ともえ.はく子.治男.
宮四温お耳の長き布袋さん はく子 2 満天.菜々.
玉石の朝日に映えし初社 せいじ 2 ひかり.明日香.
日本刀の品定めする初大師 ぽんこ 1 雅流.
引き潮に煌めく影は千鳥かな さつき 1 有香.
四温晴れ光浮き立つ川面かな つくし 1 はく子.
祖母の手に引かれ参りし初大師 司郎 1 ひかり.
寒紅梅枯れ色の苑明るうす はく子 1 よし女.
冬日燦墓それぞれに反射せり 治男 1 宏虎.
鴨の群少し離れて黒き鳥 治男 1 豆狸.
その中に造花の供華も初地蔵 よし女 1 こすもす.

2015年1月24日 (投句者22名 選句者20名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
緞帳の華やぐ色も初芝居 よう子 7 ひかり.せいじ.つくし.菜々.治男.かず.うつぎ.
寺庭に竹の結界笹子鳴く 雅流 5 さつき.宏虎.よし子.ぽんこ.こすもす.
寒林の奥に灯ともす喫茶店 三刀 4 満天.あさこ.よし女.せいじ.
迷路めく坂の古町梅探る 菜々 4 さつき.よし女.豆狸.はく子.
切干の日に日に縮む背戸家かな 豆狸 3 司郎.あさこ.かず.
落椿嵩なすここに不老水 さつき 3 満天.明日香.うつぎ.
槌音に豆撒き舞台建ち上がる 菜々 3 ひかり.豆狸.はく子.
星一つ付かず離れず寒の月 つくし 3 宏虎.よし子.ぽんこ.
寒凪や養殖のブイとりどりに うつぎ 1 つくし.
法螺貝の境内とどろく寒の寺 満天 1 治男.
住職に四人目の子藪柑子 雅流 1 菜々.
送迎の握る幼の手のぬくし ぽんこ 1 司郎.
四温晴れ両手広ろぐやマリア像 満天 1 明日香.
初年の祈りの炎天に跳ね 司郎 1 ともえ.
寄り合うて死んでゐるかに寒の鯉 よし女 1 ともえ.
小石落つるもわづか鰭振る寒の鯉 よし女 1 こすもす.

2015年1月23日 (投句者22名 選句者25名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
園丁の鍬音ばかり梅固し うつぎ 6 さつき.菜々.司郎.ぽんこ.雅流.有香.
色硝子礼拝堂に春を待つ はく子 5 満天.よし女.せいじ.かず.ひかり.
呼び水や手押しポンプに春の水 有香 5 満天.司郎.よう子.こすもす.はく子.
跡形もなきあれほどの実南天 三刀 4 さつき.ともえ.宏虎.治男.
錐極むメタセコイアの枯れ姿 菜々 3 三刀.明日香.よし女.
手をつなぐ園児の列や日脚伸ぶ さつき 3 三刀.せいじ.豆狸.
寒の旅ホツトワインで迎へられ 司郎 3 菜々.宏虎.ひかり.
地に落ちて碧天を向く椿かな さつき 2 よう子.こすもす.
寒蜆今宵泥吐きつぶやけり 宏虎 2 ともえ.あさこ.
ヅカ生の何処かが違ふ冬薔薇 宏虎 2 うつぎ.はく子.
満開の蝋梅ゆかし今朝の雨 かず 2 雅流.うつぎ.
豆撒きの準備始まる成田不動 満天 2 よし子.つくし.
苔不動一杓浴びたる寒の水 ぽんこ 2 よし子.なつき.
走り根の土塁崩れる時雨かな つくし 1 ぽんこ.
折れしままなほ香を放つ水仙花 せいじ 1 豆狸.
小夜時雨迎車溢るる無人駅 かかし 1 なつき.
仄暗く瞠目凝らす涅槃かな ぽんこ 1 つくし.
観光の異国の人へ日脚伸ぶ 雅流 1 治男.
山茶花の道を辿ればマリア像 菜々 1 あさこ.
日脚伸ぶ城石垣の反り高し 雅流 1 有香.
ビルの空よぎる白雲春近し せいじ 1 明日香.
メタセコイア枯れて太虚をレース模様 よし女 1 かず.

2015年1月22日 (投句者21名 選句者24名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
寄せ返す波は千鳥の足洗ふ よし女 8 ひかり.三刀.つくし.治男.雅流.うつぎ.よう子.有香.
元出雲てふを丹波に梅探る 雅流 4 菜々.かず.有香.はく子.
普賢菩薩香煙ゆらす隙間風 ぽんこ 3 よし女.雅流.こすもす.
薪足して主は去りぬ暖炉かな さつき 3 司郎.うつぎ.よう子.
むらをさの屋敷址なり臘梅燦 菜々 3 満天.豆狸.三刀.
初旅や水脈の彼方の茜富士 司郎 3 さつき.満天.あさこ.
手袋を脱いでなぞるる青畝句碑 さつき 3 あさこ.明日香.治男.
満開の蝋梅朝日を纏ひけり 満天 2 司郎.宏虎.
葉牡丹の抱く水滴陽にきらり ともえ 2 宏虎.かかし.
石たたき川面叩いて春を呼ぶ 菜々 2 よし子.ぽんこ.
大寒のけふも散歩の夫元気 かず 2 豆狸.はく子.
力作の書初を持ち登校す つくし 2 さつき.こすもす.
門司港や陽光浴びる冬かもめ 明日香 1 せいじ.
電線の一万ボルト寒鴉 よし子 1 よし女.
初山河鐘音渡る童学寺 治男 1 よし子.
大寒や喉のいがらさ持ち帰る なつき 1 かかし.
初雀朝寝の耳に懐かしき 司郎 1 ぽんこ.
大社一種にあらず注連飾 こすもす 1 つくし.
山門を入りて左右に蕗の薹 なつき 1 せいじ.
枇杷の花枯れて己れを失へり よし女 1 かず.
幣束に頭上はらはれ宮四温 はく子 1 ひかり.
梅固し近くにみえる甲山 よし子 1 菜々.
曇天の巣屑はりつく冬木の芽 ぽんこ 1 明日香.

2015年1月21日 (投句者20名 選句者25名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
二人いて思い別べつ水仙花 治男 6 三刀.菜々.司郎.豆狸.ぽんこ.よし子.
成すすべもなきが如くに蓮枯るる よし女 4 あさこ.ともえ.豆狸.はく子.
岩割って大寒の滝鋼なす 菜々 4 さつき.なつき.かず.うつぎ.
折鶴のごと折れし葱切りにけり あさこ 3 ともえ.かかし.こすもす.
親子句碑四温の杜に抱かれて 菜々 3 満天.治男.かず.
蹲に知足の文字や寒の水 うつぎ 3 せいじ.司郎.雅流.
飛梅の開花知らせる地方版 さつき 3 三刀.明日香.こすもす.
山椿落つ御廟所のひとところ なつき 2 せいじ.つくし.
寒林にせせらぎの音風の音 雅流 2 満天.よし子.
色白く容姿端麗雪女郎 宏虎 2 かかし.はく子.
寒空へ飛ばす白球ゴルフ場 はく子 2 宏虎.治男.
寒うららタイガース優勝絵馬あまた 満天 2 宏虎.つくし.
水仙を活けて一間の香り立つ よし子 2 あさこ.雅流.
寒鴉飛び立てる枝跳ね上がる 豆狸 2 よし女.明日香.
笑顔てふ山茶花満開子安寺 有香 2 ひかり.うつぎ.
初句会切磋琢磨のまた楽し 明日香 1 ひかり.
山を背に本殿脇殿冬日差す つくし 1 有香.
樹下の砂利ドングリ数多混じりをり こすもす 1 ぽんこ.
神輿倉寒夕焼けを跳ね返す よし女 1 有香.
大寒や天空の端とんびの輪 三刀 1 よし女.
大寒の月なき乙夜星見上ぐ 雅流 1 なつき.
大川の流れきらきら春近し 満天 1 菜々.
大寒やリハビリ杖の友たたふ かず 1 さつき.

2015年1月20日 (投句者19名 選句者22名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
舞降りて四温の鳩は胸反らす 菜々 6 満天.三刀.よし女.司郎.雅流.有香.
糸寒天白波のごと陽に反りぬ うつぎ 6 せいじ.つくし.なつき.ひかり.はく子.こすもす.
錫杖の粛粛の列音冴ゆる 宏虎 6 三刀.さつき.明日香.雅流.こすもす.有香.
手びねりの鶴頸一輪寒椿 満天 3 さつき.豆狸.かず.
悴むや洗濯バサミつと落とす  明日香 3 宏虎.豆狸.菜々.
初絵馬に陸上部員名を連ね よし女 3 あさこ.治男.よし子.
筑後川汽水の売店寒蜆 豆狸 2 つくし.うつぎ.
太箸や五男一女の父母のこと 司郎 2 かず.菜々.
安全祈願太鼓とどろく寒の寺 はく子 2 満天.よし子.
沖合に墨流すごと鴨千羽 さつき 2 宏虎.明日香.
造替の槌音高し四温晴れ 菜々 2 ひかり.はく子.
カラカラと鍋がうたって寒蜆 豆狸 1 よし女.
万歳や座布団持つて敷居まで なつき 1 治男.
餌を目指し一目散に鴨一羽 治男 1 あさこ.
万歳や結び柳の前に舞ふ なつき 1 うつぎ.
朝市のテントに垂れし雪雫 さつき 1 せいじ.
乗換のホームで遊ぶ初雀 よし子 1 なつき.
辻地蔵香煙なくも寒夕焼 つくし 1 司郎.

2015年1月19日 (投句者21名 選句者21名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
岸壁を這い上がりくる冬怒涛 さつき 6 満天.明日香.ぽんこ.よし子.宏虎.治男.
塗り替えし平等院や淑気満つ 明日香 4 三刀.さつき.つくし.かず.
柿の木に引きも切らずに野の小鳥 有香 3 よし女.治男.豆狸.
舟波にたゆたひつつも百合鴎 はく子 3 司郎.あさこ.宏虎.
蓬餅こんがり焼いてティータイム つくし 3 よし女.菜々.はく子.
病院の夜間受付冴え返る かず 2 ひかり.菜々.
裏年の柿の根方へ寒ごやし 雅流 2 うつぎ.はく子.
御廟所のくうをほぐせり蝋梅香 なつき 2 せいじ.つくし.
初観音参詣はばむ風邪の神 三刀 2 ぽんこ.かず.
竹爆ぜてとんどの炎真っ直ぐに よし子 2 司郎.せいじ.
暮れなずむ干潟に群るる冬鴎 三刀 2 明日香.雅流.
初旅や夢と朝日を舳にて 司郎 2 ひかり.うつぎ.
若人の古式のっとり弓始 さつき 1 あさこ.
日本一と里山誇り大とんど うつぎ 1 よし子.
国道まではタイヤ跡なし雪の朝 こすもす 1 なつき.
一瞬に奈落を覗く阪神忌 宏虎 1 三刀.
大川の流れたゆたふ都鳥 満天 1 雅流.
力溜めなぞへに広ぐ枯葎 ぽんこ 1 満天.
寒肥の余りは梅の莟へと 雅流 1 豆狸.
姦しき女子会に隣る新年会 はく子 1 さつき.
初旅やテープ飛び交う茜空 司郎 1 なつき.

2015年1月18日 (投句者18名 選句者24名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
冬鳥と知恵比べなる網かけて 明日香 4 ひかり.ぽんこ.つくし.有香.
一分の黙祷終へて新年会 満天 4 あさこ.ひかり.なつき.はく子.
二十年を昨日の如し阪神忌 満天 3 かず.豆狸.うつぎ.
澄み切って陽の斑の踊る冬の海 三刀 3 司郎.宏虎.有香.
オリオン座寒九の真夜をくっきりと はく子 3 よし女.つくし.こすもす.
左義長や村の顔役茶碗酒 宏虎 3 満天.三刀.はく子.
着脹れて吾子の駅伝応援す さつき 3 あさこ.菜々.雅流.
滝不動に寒九の水を供へけり よし女 3 三刀.さつき.雅流.
お守りの数多ぶら下げ受験生 なつき 3 明日香.ともえ.よし子.
寒鴉杜に一声それっきり 菜々 2 せいじ.豆狸.
寂聴の源氏など読み冬籠る 菜々 2 さつき.治男.
冬ぬくし大阪弁の娘どち 雅流 2 かず.治男.
蝋梅の蕾をここだ陽を溜むる 雅流 2 菜々.うつぎ.
湯で汁もさみどり色に蕗の薹 さつき 2 司郎.なつき.
薄日さす霜の融けゆく水晶玉 ぽんこ 1 ともえ.
縫初は繕いものと裾直し かず 1 よし女.
故郷の先輩の句碑花八つ手 治男 1 よし子.
福寿草ともる灯の色して咲けり よし子 1 こすもす.
みなマスク列の園児は手を振りて ぽんこ 1 明日香.
束の間に雲かかりくる寒夕焼 つくし 1 宏虎.
飾り焚熊手で寄する土鈴かな なつき 1 ぽんこ.
見切り品シール貼らるる寒蜆 豆狸 1 せいじ.
阪神忌一先ず落とす家灯火 つくし 1 満天.

2015年1月17日 (投句者20名 選句者22名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
どんどの火ときに向き変へ襲ひくる なつき 7 あさこ.宏虎.ぽんこ.よし女.つくし.よし子.こすもす.
どんど灰崩せばあらたなる焔 なつき 4 ひかり.せいじ.さつき.うつぎ.
ごまめ噛む真面目一途の不退転 宏虎 4 ぽんこ.明日香.菜々.かず.
奉献酒かけてどんどの火を入るる さつき 4 せいじ.うつぎ.なつき.雅流.
餅花に笑顔もゆれる初句会 よし子 3 満天.明日香.菜々.
冬山を背負い見下ろす不動尊 三刀 3 満天.よし女.さつき.
靴入れと給食袋縫初に 有香 2 はく子.つくし.
真ん丸に砂利掃き浄め待つとんど こすもす 2 あさこ.かず.
路面電車軋みまろやか冬の雨 ぽんこ 2 豆狸.なつき.
吟行を詠めず懐炉を揉むばかり うつぎ 2 ひかり.ともえ.
寒紅梅一輪開く雨の中 あさこ 2 三刀.雅流.
初句会和風料理に華やげる 雅流 1 宏虎.
鰐口に一願込めて寒詣 宏虎 1 こすもす.
冬温し出会う幼に貰う笑顔 ひかり 1 治男.
音もなく葵の庭へ寒の雨 菜々 1 はく子.
ひさびさに地蔵堂囲みて日向ぼこ 満天 1 豆狸.
正月の寝釈迦のお顔安らかや 治男 1 よし子.
山眠るお地蔵さんの赤頭巾 満天 1 治男.
眠る山包みぬくめる陽ざしかな かず 1 ともえ.
三段の滝借景に寒牡丹 よし女 1 三刀.

2015年1月16日 (投句者22名 選句者22名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
退院を祝ぎくれ今宵小豆粥 かず 6 ひかり.満天.つくし.雅流.うつぎ.はく子.
羊羹を分厚く切って女正月 うつぎ 5 よし女.三刀.さつき.かず.こすもす.
香煙の流るる本堂寒牡丹 三刀 4 よし女.ぽんこ.明日香.雅流.
埋れ火の雨滴にけぶるどんど焼き ぽんこ 3 せいじ.宏虎.かず.
傘寿今日を鴨社に賜ぶる小豆粥 菜々 3 うつぎ.はく子.なつき.
女正月ひとりビールの栓を抜く よし子 3 菜々.明日香.豆狸.
寒雷や目覚めし大地ゆるびをり 明日香 3 あさこ.満天.宏虎.
見晴るかす北山は今時雨らし せいじ 2 豆狸.なつき.
本堂に鉢の整列寒牡丹 よし女 2 あさこ.三刀.
四温晴れ出会ひて三組の宮参り はく子 2 さつき.有香.
野焼きして斑模様の末黒かな さつき 1 つくし.
どんど焼き正月飾り舞い上がり ともえ 1 せいじ.
愚痴聞き地蔵に寒さは言はず磴のぼる よし女 1 よし子.
妻留守の女正月とて酒少し 雅流 1 よし子.
青竹を括り転がすどんどの火 ぽんこ 1 ひかり.
遠望に茅渟の海見ゆ初句会 雅流 1 菜々.
揚げ餅や菜箸の先焦げゐたり なつき 1 ぽんこ.
見下ろせば冬日に沈む京盆地 せいじ 1 こすもす.
雨風に凛と立ってる冬薔薇 満天 1 治男.
注連飾り下し今年も恙なし 満天 1 治男.
初句会六甲生駒パノラマに うつぎ 1 有香.

2015年1月15日 (投句者21名 選句者23名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
冬天へ弦引き絞る斜張橋 菜々 5 満天.さつき.宏虎.ひかり.はく子.
押し切りに体のせ切る鏡餅 なつき 4 よし女.せいじ.こすもす.はく子.
掘り終へて水透き通る蓮田かな さつき 4 せいじ.ともえ.治男.豆狸.
初絵馬にハングル文字も吊られけり よし女 3 ぽんこ.ともえ.よし子.
平穏を願い鐘打つ寒九かな 三刀 3 宏虎.つくし.有香.
鴛鴦の彩なす湖の一屯 さつき 3 三刀.よし女.有香.
谷崎の自筆てふ碑に風花す せいじ 3 治男.なつき.雅流.
次々と小振りになるよ冬薔薇 あさこ 2 明日香.よし子.
亭々の松より寒禽声飛ばす 菜々 2 三刀.かず.
ほんのりと曙色に小豆粥 はく子 2 菜々.うつぎ.
蜂蜜の白く固まり寒に入る 宏虎 2 さつき.あさこ.
息白く厄除けうどん啜りけり せいじ 2 ひかり.あさこ.
寒蜆黒一色の独り言 宏虎 1 かず.
塩昆布のせ平らげる七日粥 なつき 1 こすもす.
枯草の色朽ち果てし土の肥ゆ 明日香 1 満天.
小豆粥日の経る速さ小正月 ともえ 1 豆狸.
冬凪や千手観音母に似し よし子 1 雅流.
餅間を彼のうどん屋へ連れ立ちて 雅流 1 菜々.
福娘の大阪締めも初戎 雅流 1 なつき.
感冒にホーム面会禁止ビラ よう子 1 うつぎ.
苦闘するアドレス変更悴む手 よう子 1 つくし.
耳慣れし夫の小言や去年今年 ぽんこ 1 明日香.
包丁を寒暮のひかりに透かし研ぐ よし女 1 ぽんこ.

2015年1月14日 (投句者21名 選句者24名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
幸せの端に腰掛け小豆粥 宏虎 7 ひかり.ぽんこ.ともえ.よし子.三刀.つくし.有香.
寒釣の黙を徹せる小半日 雅流 6 よし子.あさこ.満天.よし女.治男.菜々.
それぞれの近況聞きて初稽古 満天 4 ぽんこ.かず.豆狸.こすもす.
風見鶏六甲颪に右往左往 よし子 4 せいじ.満天.治男.はく子.
湯気の中あくびするごと寒蜆 よう子 3 あさこ.さつき.かず.
寒風裡だるまのごとく単車の僧 ぽんこ 2 つくし.うつぎ.
高窓に触れんばかりや冬の鳶 かず 2 明日香.豆狸.
枇杷の花法話始まる鐘ひびく なつき 2 雅流.有香.
大枯野ひときは高き給水塔 三刀 2 よし女.さつき.
宮裏の梅の万蕾弾けそう はく子 2 明日香.なつき.
任地の子へ想ひ広がる冬銀河 菜々 2 ともえ.宏虎.
七曲り木柵はるか枯れ牧場 さつき 2 せいじ.こすもす.
悲話伝ふ姫の墓へと峠凍つ 雅流 2 よう子.なつき.
ゆき届く娘の介護得て冬温し かず 2 はく子.うつぎ.
冬の星バックに携帯着信光 菜々 1 ひかり.
寒の水掛けて一願合掌す つくし 1 宏虎.
藁苞に待ちかねし日の寒牡丹 ひかり 1 雅流.
春近し白き小舟の海に映ゆ 明日香 1 よう子.
日向ぼこ人形焼にお茶ボトル つくし 1 菜々.
正装の女性宮司と賀詞交す よし女 1 三刀.

2015年1月13日 (投句者19名 選句者23名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
ぎっしりと夢をはらむや冬木の芽 満天 7 あさこ.宏虎.よし子.ともえ.よし女.よう子.明日香.
春を待つ大和三山見渡して 明日香 5 治男.ひかり.かず.はく子.つくし.
花水仙神のしもべのごとく群れ ぽんこ 5 菜々.よし女.治男.よう子.有香.
新成人見上げる母の誇らしげ ひかり 5 ともえ.はく子.つくし.ぽんこ.こすもす.
ポン菓子の爆ぜて人去る初大師 なつき 4 三刀.うつぎ.こすもす.有香.
夫研ぎし包丁七日の菜を叩く よし女 3 豆狸.さつき.うつぎ.
どんど焼く器用あやつる棒一本 宏虎 2 満天.ぽんこ.
成人式顔より大き花挿頭す 満天 2 あさこ.よし子.
笙の音の鎮守の杜に焚き火跡 有香 2 宏虎.三刀.
冷ゆ足で踏みしむ固きお砂踏み なつき 2 満天.豆狸.
スマートホンの操作に慣れて冬籠り うつぎ 2 かず.雅流.
肩越しに賽銭飛びし初詣 明日香 2 なつき.さつき.
残り火でするめを焼いてどんど終え さつき 1 ひかり.
風に立つ成人式の晴れ姿 三刀 1 雅流.
退院し遅れて書きし年賀状 治男 1 明日香.
人日や日に二度も行く電気店 よし女 1 菜々.
初雀いつもの庭ににぎやかに はく子 1 なつき.

2015年1月12日 (投句者18名 選句者21名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
宝恵籠を降りて艶やか裾模様 雅流 6 ひかり.宏虎.三刀.よう子.うつぎ.ぽんこ.
福笹を掲げミナミの人波に 雅流 4 つくし.うつぎ.さつき.菜々.
青竹の筧を縷々と寒の水 うつぎ 3 あさこ.ともえ.なつき.
十日えびすプールのような賽銭箱 菜々 3 満天.はく子.明日香.
神木の梢黒々寒鴉 豆狸 3 ともえ.さつき.明日香.
神木に煙広がるどんどかな さつき 3 治男.菜々.有香.
健脚に別れ日溜りほとけの座 よう子 3 三刀.豆狸.ぽんこ.
竹はじく音の続きてとんど燃ゆ あさこ 3 せいじ.よう子.よし女.
粕汁に顔赤らめて身の温し ともえ 2 はく子.なつき.
どんど火の消へて蝋梅香り出す よし女 2 せいじ.つくし.
女坂追ひ越し登る息白し つくし 1 あさこ.
枯すすき手足もがれるかに揺れて 明日香 1 有香.
ことのははあれこれそれで松の明け 三刀 1 よし女.
駅伝のゴールにエール炬燵より 満天 1 こすもす.
大人びし春著着る子を見違へり 宏虎 1 ひかり.
お習字の紙に囲まれとんどかな あさこ 1 満天.
鐘楼の屋根にしゃちほこ冬桜 なつき 1 宏虎.
「北風と太陽」思ひ襟立てる 明日香 1 こすもす.
小春日や一人住まいの義姉多弁 治男 1 豆狸.
鴨の陣ひときわ赤き湖の橋 よし女 1 治男.

2015年1月11日 (投句者19名 選句者21名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
朝市の客を迎ふる焚火かな うつぎ 6 さつき.なつき.よう子.明日香.雅流.せいじ.
山伏も振り袖もいる初電車 こすもす 4 よし女.なつき.ひかり.治男.
賽の目の写楽がにらむ絵双六 よし子 4 宏虎.雅流.せいじ.こすもす.
宝恵駕籠の芸者必死で命綱 ともえ 3 うつぎ.ひかり.よう子.
飲み薬十指に余り春を待つ はく子 2 よし女.満天.
蝋梅の黄金に透きし青き空 さつき 2 あさこ.三刀.
朝練の子ら駈けて行く寒風裡 よし女 2 あさこ.治男.
蝋梅の日射しに黄色透き通る 満天 2 宏虎.はく子.
木蓮の冬芽日射しをはね返し 三刀 2 明日香.豆狸.
残照の湖水にあまた鴨の陣 せいじ 2 満天.三刀.
帰漁する舟の舳先に冬鴎 さつき 2 ともえ.こすもす.
湖面より聳り立ちたる雪の山 せいじ 1 よし子.
宝恵駕の芸者見る程楽でなし ともえ 1 よし子.
日中も静まりかえる冬の谷戸 明日香 1 さつき.
十日戎混じる異国の硬貨増え 宏虎 1 はく子.
参道の人の華やぎ松の内 ひかり 1 うつぎ.
コーヒーの香りの中に春を待つ ぽんこ 1 菜々.
鉄瓶の口とんがりて湯気立てる なつき 1 ともえ.
谷戸の郷かくれキリシタン山眠る よし子 1 つくし.
大根の皮干す笊の風に揺れ ぽんこ 1 豆狸.
担がれて大鯛着到初ゑびす 菜々 1 つくし.
遮断機のなかなか開かず北吹けり よし女 1 菜々.

2015年1月10日 (投句者18名 選句者21名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
冬凪の島へ一筋連絡船 さつき 9 せいじ.よし女.三刀.ともえ.菜々.治男.ひかり.うつぎ.明日香.
足神の草鞋さすりし寒の入り なつき 3 はく子.ひかり.ぽんこ.
山際に金の縁取り寒夕焼け 有香 3 満天.ともえ.こすもす.
日溜りの蝋梅の香に曳かれ寄る よし女 3 さつき.こすもす.雅流.
微笑みの千手観音四温晴れ ぽんこ 3 満天.宏虎.明日香.
頂に一灯点る雪の山 せいじ 3 宏虎.なつき.さつき.
冬日濃し明治遺構の幼稚園 菜々 2 はく子.雅流.
落日の海引ききって初千鳥 よし女 2 三刀.つくし.
短日や施錠されゆく朱雀門 ひかり 2 よし子.ぽんこ.
夕照にきらめく湖水淑気満つ せいじ 2 よし女.菜々.
野の草も冬菜も白き霜の朝 三刀 2 豆狸.よし子.
蝋梅の咲き初む二輪雪を積む 雅流 1 つくし.
寒空に拍子木カーンと紙芝居 ぽんこ 1 あさこ.
福娘幼の手には握手して つくし 1 うつぎ.
本殿の遠き牛歩の残り福 宏虎 1 治男.
しづり雪天神さまを驚かす 菜々 1 なつき.
搬入の農らの焚火道の駅 うつぎ 1 せいじ.
桜草はじけるごとく咲き初むる はく子 1 豆狸.
潮風に青き葉なびき大根干す さつき 1 あさこ.

2015年1月9日 (投句者21名 選句者21名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
水仙花玄海灘をパノラマに さつき 4 満天.つくし.菜々.はく子.
大仏殿鴟尾金色の初御空 ひかり 4 宏虎.満天.よう子.うつぎ.
正月の凧一穢なき蒼天に 雅流 4 宏虎.せいじ.さつき.有香.
病院へ仕事始めと笑ふ婆 なつき 3 あさこ.よう子.こすもす.
人日や絶食長き検査の日 ぽんこ 3 ひかり.なつき.有香.
太き枝借りて大根干されをり さつき 3 せいじ.よし女.雅流.
遅れ受く賀状に混じる訃の便り うつぎ 2 明日香.なつき.
我のほか野に人なくて若菜摘む 豆狸 2 治男.さつき.
キッチンの窓へほのぼの初明り 菜々 2 ひかり.はく子.
塩味のうっすら効いて七草粥 こすもす 2 あさこ.豆狸.
吹き初めの中の一つに数え唄 三刀 2 よし女.治男.
ほんのりと頬染む人も初句会 はく子 2 明日香.菜々.
朝刊を取りに出て知る寒さかな 明日香 2 豆狸.こすもす.
初東雲目覚めまたるる朱雀門 ひかり 1 つくし.
七草の一匙ずつに味へり 有香 1 うつぎ.
真夜目覚めのどの渇きに寒の水 よし女 1 ぽんこ.
冬空に屋根まで白し白鷺城 ともえ 1 三刀.
傘さしてみぞれ降る町裏通り よし子 1 ぽんこ.
参道の松亭々と冬空へ はく子 1 雅流.
たこ焼きとソースの匂ふ初恵比寿 宏虎 1 三刀.

2015年1月8日 (投句者20名 選句者22名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
父の手に重ねて凧の糸引けり 有香 6 ひかり.ぽんこ.宏虎.さつき.豆狸.よし子.
絵馬堂に吉書の文字の犇きぬ かかし 5 ぽんこ.つくし.さつき.よう子.こすもす.
大釜の湯気立ち昇る七日粥 さつき 5 せいじ.ひかり.満天.三刀.こすもす.
七種の名を声にして刻みけり 満天 4 せいじ.よし女.明日香.はく子.
七草粥食べて気力の歩く会 つくし 3 うつぎ.雅流.有香.
盛花に寒の水足す朝の窓 つくし 3 うつぎ.宏虎.なつき.
乳呑み子の両手も清め初詣 さつき 3 よし女.ともえ.明日香.
人日の昭和もここに九十年 はく子 2 よし子.有香.
見はるかす平城宮跡冬落暉 ひかり 2 満天.三刀.
初雪や取り柄なき庭古刹めき 明日香 1 菜々.
一握りの七種きざむ音高し 満天 1 なつき.
飾焚くゴルフクラブの混じりけり なつき 1 治男.
音色硬し水琴窟や夕霧忌 豆狸 1 治男.
湯たんぽのお湯出す音の行進曲 治男 1 菜々.
まな板にうちの七草揃ひけり せいじ 1 つくし.
宮跡の空悠々の紙鳶かな ひかり 1 雅流.
数合へば七草と妻宣へり せいじ 1 はく子.
内陣に加持賜りぬ淑気かな 雅流 1 よう子.
六日早や吊り広告のバーゲンや かかし 1 豆狸.
見えぬまで見送る子の背四日かな よう子 1 ともえ.

2015年1月7日 (投句者18名 選句者23名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
部活とて袴も凛々し射初めの子 はく子 8 満天.宏虎.あさこ.ぽんこ.治男.有香.雅流.こすもす.
寒の雨千歩に満たぬ歩数計 明日香 6 三刀.豆狸.はく子.うつぎ.よし子.菜々.
分け合ひて春の七草手の平に つくし 6 ひかり.明日香.あさこ.ぽんこ.さつき.豆狸.
放水は七色水都出初式 ひかり 3 満天.つくし.うつぎ.
初旅の駅に立ちたる修行僧 なつき 3 さつき.かかし.こすもす.
七草やすずなすずしろほかは無し 豆狸 3 宏虎.三刀.有香.
せせらぎの音の残して山眠る さつき 2 明日香.なつき.
病院で友との握手松六日 三刀 2 よし女.治男.
凧上る空港タワーを見下ろして よし女 2 せいじ.はく子.
猪鍋は良く煮るが良し丹波の夜 ともえ 2 せいじ.菜々.
肺魚てふ生きた化石や寝正月 かかし 1 よう子.
五十鈴川玉砂利の音淑気満つ 宏虎 1 つくし.
笹の葉を幽かに揺らす氷雨かな 明日香 1 よし女.
校庭に選手並びて初写真 さつき 1 ひかり.
疾走のトラックの注連小振りなり よう子 1 かかし.
雪被りマリア灯籠ほっそりと 菜々 1 なつき.
耳で食ぶ数の子に箸止らざり うつぎ 1 よう子.
梵鐘へほんのり染まる冬木の芽 なつき 1 よし子.
六日きて集ふ茶店のをみなたち 満天 1 雅流.

2015年1月6日 (投句者20名 選句者21名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
四世帯納まりきらぬ初写真 かかし 6 せいじ.満天.菜々.あさこ.治男.はく子.
細き眉しかめて読みし初みくじ なつき 5 ひかり.ぽんこ.宏虎.さつき.豆狸.
四っ日過ぎ炬燵広しや老夫婦 つくし 4 ともえ.はく子.かかし.うつぎ.
通勤の靴音高き五日かな 満天 3 ひかり.三刀.なつき.
初売りの野菜揃わぬ道の駅 ひかり 3 せいじ.かかし.うつぎ.
振る舞ひのしし汁旨し道の駅 ひかり 3 ぽんこ.明日香.こすもす.
冬帽子深き眠りに沈みゆく 有香 3 さつき.よう子.明日香.
橇遊びさせむと長靴買ひにけり こすもす 3 よし女.治男.豆狸.
新春や春といふ字は笑ひ顔 明日香 2 宏虎.よう子.
天地を寿ぐ如し寒菖蒲 三刀 2 菜々.よし女.
五日また賀状ゆっくり読みにけり 満天 1 ともえ.
金網のテニス観戦年新た ぽんこ 1 つくし.
血圧計買うて退院春迎ふ はく子 1 あさこ.
孫ひ孫総勢三十人の御慶かな よう子 1 なつき.
滑り止め付きし塗箸買初めに よし女 1 三刀.
Uターン寒紅引きて送りけり よし女 1 こすもす.
産土の破魔矢を享くる朝かな 豆狸 1 満天.
誰が作りし加茂の河原に雪だるま 菜々 1 つくし.

2015年1月5日 (投句者21名 選句者22名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
舞ふ雪に丹塗り華やぐ天満宮 菜々 6 明日香.治男.さつき.豆狸.はく子.こすもす.
振袖の女師範や弓始 よう子 5 満天.三刀.治男.つくし.なつき.
トレッキング姿で交はす御慶かな さつき 4 せいじ.よし女.菜々.かず.
一発の銃声響く冬の牧 みちほ 4 ぽんこ.せいじ.よし女.よう子.
ゆっくりと熱き珈琲四日かな 満天 4 菜々.かかし.はく子.ひかり.
帰る子の靴を磨きて四日かな 満天 3 ともえ.さつき.なつき.
初日射し孫の声聞く遠電話 よし女 2 明日香.有香.
三が日動画残して子等去りぬ かず 2 つくし.こすもす.
若草山の稜線くっきり冬の月 こすもす 2 あさこ.豆狸.
夫と我襟を正して御慶かな さつき 2 あさこ.ぽんこ.
烏鳴く赤き冬芽の堅きかな みちほ 1 よう子.
戸袋に朝日もれくる四日かな なつき 1 ともえ.
寒風に直と閉ざして神楽殿 菜々 1 満天.
正月のアベノミクスの人出かな 宏虎 1 かず.
初夢や歳時記持ちて小宇宙 かかし 1 宏虎.
初日待つかがひのありし山頂に 雅流 1 有香.
子ら去にて静寂もどる老の春 はく子 1 宏虎.
四日はや厨ただよふカレーの香 よし女 1 三刀.
ローカルの無人駅舎や初雀 三刀 1 かかし.
朝日燦護岸の鴨はまだ夢見 明日香 1 ひかり.

2015年1月4日 (投句者19名 選句者23名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
海鳥の卵岩場に冬怒涛 なつき 6 さつき.あさこ.豆狸.みちほ.せいじ.有香.
饒舌の多き法話に初笑ひ 満天 6 あさこ.宏虎.三刀.治男.なつき.よう子.
寒夕焼線画めきたる木々透かし 有香 5 明日香.みちほ.せいじ.はく子.こすもす.
初夢を見むと気負ひて寝つかれず 宏虎 4 満天.ともえ.豆狸.かかし.
かぶり湯に檜匂へる初湯かな ひかり 4 ぽんこ.なつき.雅流.有香.
初暦みのる句会に花丸を かかし 3 ぽんこ.かず.はく子.
屠蘇祝ふ夫七度目の干支迎へ よし女 3 さつき.三刀.菜々.
福みくじ太鼓とどろく初詣 さつき 2 雅流.こすもす.
手作りの干支の羊に春迎ふ はく子 2 ひかり.かず.
賀詞交すまこと薄着のレジ嬢と よし女 1 明日香.
雪原を黄金に染めし入り日かな みちほ 1 満天.
箱根路の襷に命淑気満つ よう子 1 治男.
一陣の風が織り成す雪の舞 明日香 1 宏虎.
冬田より富士の頂き見はるかす なつき 1 ともえ.
三日はや嫁の帰りて又独り あさこ 1 菜々.
人混みと石段の果て初詣 こすもす 1 よう子.
鏡なる三日湾上月のぼる 三刀 1 かかし.
初日記新たな望み書き加へ かず 1 よし女.
めずらしや雪の積もれる年迎ふ はく子 1 ひかり.
低気圧空き缶飛ばす二日かな ぽんこ 1 よし女.

2015年1月3日 (投句者17名 選句者20名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
神妙に座りなおしてお年玉 ぽんこ 6 あさこ.ひかり.よし女.三刀.治男.さつき.
門灯を点けるや雪の煌めきて 明日香 5 あさこ.さつき.みちほ.こすもす.有香.
雪積める檜山の鵯のこゑ細し 雅流 4 せいじ.よう子.ぽんこ.豆狸.
年新た端山に白し十日月 雅流 4 満天.明日香.なつき.みちほ.
外灯にきて乱舞せり夜の雪 有香 3 せいじ.はく子.かず.
手作りの杯に金箔揺るる屠蘇 満天 2 はく子.豆狸.
初鏡我人生の証なり はく子 2 宏虎.なつき.
注連飾りの稲に賑はふ雀達 あさこ 2 こすもす.有香.
外泊の叶わぬ事態年明ける みちほ 2 かかし.ぽんこ.
元旦の血圧正常夢の湧く 治男 1 よし女.
老松へ初冠雪や華やぎし 明日香 1 宏虎.
初神籤気にせぬと言ひショック受く 宏虎 1 かかし.
祝箸数の子を噛む晴れの音 よし女 1 明日香.
初句会韻のリズムのキーボード かかし 1 かず.
読み初めや父の起こせし郷土の誌 よし女 1 三刀.
早暁の恵方詣でや阿蘇の山 豆狸 1 治男.
淑気満つ生あるものに等しかり かかし 1 よう子.
良き年を願ひ綴らん新日記 かず 1 ひかり.
裏山に向ひ一吟二日かな 三刀 1 満天.

2015年1月2日 (投句者17名 選句者20名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
注連飾二羽の雀が小躍りす かかし 4 満天.あさこ.ぽんこ.宏虎.
初鏡笑い皺増え母に似し 明日香 4 ひかり.治男.なつき.有香.
雪晴れて乙夜の空に月皓と はく子 3 ぽんこ.明日香.雅流.
菩提寺の除夜の鐘撞く親子づれ 雅流 3 あさこ.明日香.こすもす.
遠来の人をま中に初写真 治男 3 ひかり.さつき.なつき.
初詣未来を拓く赤子抱き 三刀 2 よし女.はく子.
元気よく吾子等の御慶玄関に 有香 2 よし女.はく子.
磨り硝子透くお降りの真白かな なつき 2 豆狸.かず.
箸置きて暫し沈黙謡初め 満天 2 かかし.雅流.
初雪や赤き実残る中の庭 あさこ 2 豆狸.みちほ.
新年や術後一年さあ本番 明日香 2 治男.こすもす.
松騒ぎ日の斑啄む初雀 宏虎 1 三刀.
元朝やはためく国旗固く結ふ よし女 1 宏虎.
郵便夫素手で賀状を配達す さつき 1 かかし.
薄紅の恙なきよう初鏡 満天 1 みちほ.
息子の家に新年の顔揃ひけり よし女 1 三刀.
搗き立て餅かぶりつく子の前歯なし なつき 1 せいじ.
籾殻のはやバラバラと注連飾 ぽんこ 1 せいじ.
去年今年三段跳びの齢かな かかし 1 かず.
銀世界高階よりの初景色 はく子 1 満天.
御降や今だ暦は去年のまま 豆狸 1 有香.
形見なるベッドで目覚め去年今年 こすもす 1 さつき.

2015年1月1日 (投句者15名 選句者19名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
御慶てふ日本語美しく襟正す 宏虎 3 明日香.三刀.雅流.
黒豆のほっこり煮えて夜番かな 豆狸 3 明日香.さつき.ぽんこ.
搗き立て餅笑へば黄粉吹きとべり なつき 3 こすもす.はく子.せいじ.
毎日は俳句三昧去年今年 かず 3 かかし.宏虎.なつき.
辻地蔵正月花に囲まれり なつき 3 満天.よし女.こすもす.
娘より届くお重や大晦日 かず 2 さつき.雅流.
冬田みな鋤き終えたれば鷺も見ず 雅流 2 ぽんこ.せいじ.
簡略す時代と老いの年用意 明日香 2 宏虎.よし女.
配り物やうやう終へて年を越す せいじ 2 ひかり.治男.
去年今年忘れることも天の啓 明日香 2 三刀.豆狸.
夫通院減りてやすけし晦日蕎麦 よし女 2 あさこ.有香.
厨事紅白までと大晦日 満天 2 治男.なつき.
三代で年越しそばの至福かな こすもす 2 あさこ.満天.
幼子を横に寝かせて年を越す せいじ 1 みちほ.
新年や思案立てたり崩したり 宏虎 1 豆狸.
浮き鴎見てきし心年惜しむ よし女 1 有香.
鎮魂のごとく雨降る大晦日 三刀 1 はく子.
鰭酒の尻尾を板に赤のれん ぽんこ 1 かかし.
雪橇の音の響きや空青し みちほ 1 ひかり.
一献にほろ酔ひ送る大晦日 三刀 1 みちほ.

2014年12月31日 (投句者16名 選句者17名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
街師走僧も買い出し墨衣 ぽんこ 4 満天.よし女.三刀.よう子.
凍て星や家々の灯のあたたかし こすもす 3 満天.豆狸.さつき.
一年の無沙汰を詫びつ賀状かく 有香 3 宏虎.明日香.菜々.
凍て空へ拍子木打ちて火の用心 満天 3 せいじ.かず.なつき.
暮の駅駆け来し孫を抱き上ぐる せいじ 3 宏虎.治男.みちほ.
人だかり道路で餅を搗く若衆 満天 3 よし女.ぽんこ.こすもす.
餅搗きや家いえ巡り搗きし頃 治男 2 豆狸.雅流.
数へ日の空にクレーン停止せり よし女 2 みちほ.よう子.
藍色に染まる雪原黄昏るる みちほ 2 明日香.さつき.
三世代お揃ひを着て街師走 せいじ 2 三刀.治男.
小晦日残る枯葉を散らす風 三刀 1 こすもす.
つくづくと変りにけりな初鏡 宏虎 1 なつき.
テーブルクロス替へてリビング年迎ふ 菜々 1 雅流.
けぶらひて街乳色に冬の朝 はく子 1 ぽんこ.
真四角の行き場なき庭枯葉散る みちほ 1 菜々.
三輪山や残る紅葉の精一杯 明日香 1 せいじ.
年の瀬や混む美容院を後にして ぽんこ 1 かず.