GH毎日句会 > 成績一覧・2013年1月
GOSPEL HAIKU
2017|010203|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|010203040506070809101112
2015|010203040506070809101112
2014|010203040506070809101112
2013|010203040506070809101112
2012|010203040506070809101112
2011|010203040506070809101112

毎日句会成績一覧

[2014年11月]

2014年11月29日 (投句者16名 選句者19名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
大蓋を湯気が持ち上ぐ大根焚き なつき 7 せいじ.よし女.ぽんこ.うつぎ.さつき.雅流.はく子.
冷えつのる天井龍に睨まれて 菜々 5 満天.よし女.さつき.なつき.はく子.
大根焚きあく取りまめに男衆 なつき 4 満天.せいじ.菜々.ぽんこ.
窓拭きの目端に動く冬の蝿 みちほ 4 豆狸.ともえ.よう子.なつき.
砂利道に万華鏡めく散紅葉 せいじ 3 治男.宏虎.みちほ.
黄落の並木のポストまで五分 よう子 2 豆狸.かず.
勅使門へ色を尽くして冬紅葉 菜々 2 三刀.雅流.
売り家の濡れ縁に猫の日向ぼこ 豆狸 2 あさこ.治男.
サックスの奏者に紅葉明かりかな よし女 2 三刀.かず.
パフォーマンスに別人となる忘年会 満天 1 菜々.
行き暮れて道頓堀にしぐれ来る 雅流 1 みちほ.
曇天に黄の鮮やかな冬の菊 満天 1 ともえ.
小春日の岩場に競ふ釣り師どち せいじ 1 あさこ.
色づきて触れれば落ちる枯れ葉かな あさこ 1 宏虎.
ヘルパ−の俳句批評す空っ風 治男 1 よう子.
年忘れ「づぼらや」のふぐ家苞に 雅流 1 うつぎ.

2014年11月28日 (投句者16名 選句者20名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
白壁を斜めに走る蔦紅葉 よし女 6 せいじ.満天.宏虎.よう子.雅流.有香.
冬桜奥処にひそと観世音 うつぎ 5 満天.よし女.三刀.なつき.雅流.
散紅葉蹴り上げまわる逆上がり なつき 5 せいじ.ともえ.かず.よう子.みちほ.
優先席勧められるも着膨れて 満天 3 あさこ.さつき.ぽんこ.
引力に逆らい大根エイと抜く 豆狸 3 三刀.治男.こすもす.
紅葉見のバス連ねいい夫婦の日 なつき 3 うつぎ.菜々.かず.
飛び交ひてひよ騒がしき甑岩 有香 2 宏虎.菜々.
堀に映ゆグリコのネオン冬の雨 雅流 2 うつぎ.ぽんこ.
忘年会果てて道頓堀そぞろ 雅流 2 あさこ.さつき.
散らばりし秋を集める落ち葉掻き 三刀 2 豆狸.みちほ.
阿蘇山の噴煙上がる冬の空 あさこ 1 よし女.
わんぱく児片手に撒き餌小六月 ぽんこ 1 なつき.
綿虫の身は軽けれど命重し 宏虎 1 治男.
限も無し言いつつ掃かる落ち葉かな はく子 1 ともえ.
空広くきらめく星や息白し みちほ 1 有香.
売場はやクリスマス色氾濫す よし女 1 こすもす.
冬の月今ビルの上にバスを待つ はく子 1 豆狸.

2014年11月27日 (投句者14名 選句者18名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
花嫁を撮る錦繍の浮見堂 せいじ 6 満天.あさこ.三刀.治男.かず.こすもす.
繰りかへし逆立ち見せる鴨日和 満天 5 宏虎.よし女.三刀.かず.こすもす.
裾野まで錦零して山粧う 有香 4 あさこ.宏虎.みちほ.はく子.
故郷へ百のトンネル初時雨 菜々 4 なつき.うつぎ.はく子.有香.
柿落ち葉溜める雨水も唐錦 よし女 3 ともえ.ぽんこ.みちほ.
庭花の鉢上げ急ぐ小春かな みちほ 2 菜々.豆狸.
小鳥来る恵比寿社の樟枝広げ なつき 2 ぽんこ.雅流.
庭に得て大根おろしを朝なさな 菜々 2 うつぎ.雅流.
台本に無きアドリブや笹子鳴く 宏虎 2 菜々.有香.
商店街ポインセチアの色となる 三刀 1 満天.
冬銀河背中丸めて急ぐ道 みちほ 1 なつき.
石蕗の花硬貨の刺さるさざれ石 なつき 1 よし女.
川底に誘ふせせらぎ散紅葉 あさこ 1 ともえ.
木枯しや転がってゆく鳥の羽 よし女 1 治男.
コンビニのパンを頬張る日向ぼこ ぽんこ 1 豆狸.

2014年11月26日 (投句者17名 選句者17名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
漁師小屋物干し竿に柿干せり なつき 6 よし女.三刀.ぽんこ.みちほ.こすもす.うつぎ.
散り敷きていてふ黄葉の夕明かり はく子 4 満天.宏虎.かず.みちほ.
残り炭かすかに燃ゆる焚火跡 みちほ 4 せいじ.豆狸.ぽんこ.なつき.
三角の水脈引き鴨の悠然と 満天 3 菜々.宏虎.有香.
紅葉晴れ苑の小流れ音立てて 菜々 2 あさこ.こすもす.
時雨るるやじぐざぐに行く水たまり あさこ 2 よし女.かず.
黄昏に犬の遠吠え冬に入る みちほ 2 菜々.豆狸.
番傘の昭和のロマン初時雨 宏虎 2 満天.治男.
落ち葉降る墓に男尊女卑のあり なつき 2 せいじ.有香.
公園に水の階段冬日撥ね 菜々 1 はく子.
境内へ落ち葉で描く四国地図 治男 1 なつき.
冬ぬくしバイオリンの音正確に ぽんこ 1 治男.
早急の衆院選や三島の忌 治男 1 うつぎ.
連鎖して散る大銀杏黄葉かな よし女 1 あさこ.
小春日の地蔵縁日午後も混む よし女 1 三刀.
黄葉散る噴火の山に地震の地に かず 1 はく子.

2014年11月25日 (投句者16名 選句者19名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
夕しぐれ路地小走りに下駄の音 菜々 6 宏虎.三刀.ぽんこ.豆狸.ともえ.かず.
冬ぬくし水だぶだぶと魚市場 宏虎 6 よし女.ぽんこ.さつき.豆狸.うつぎ.雅流.
縁側に開く紙面や小六月 うつぎ 5 菜々.満天.さつき.みちほ.有香.
白銀の湖に水脈曳く鴨の群 三刀 4 宏虎.あさこ.よし女.雅流.
干柿の透き通るまであと少し はく子 3 菜々.治男.こすもす.
短日の遮断機急かす野良がえり 有香 3 かず.うつぎ.みちほ.
赤レンガ倉庫ぬらしゆく時雨かな はく子 2 あさこ.なつき.
大声で読み合ふみくじ神の留守 なつき 2 満天.はく子.
窯元の町を抜けゆく小春風 雅流 2 治男.ともえ.
悟られて動き出したる鴨の陣 よし女 1 三刀.
初時雨大樹丸ごと塒とす 宏虎 1 有香.
自転車で公園巡り冬の汗 治男 1 なつき.
気合入れる監督の声今朝の冬 ぽんこ 1 はく子.
錦秋の古都悉くライトアップ かず 1 こすもす.

2014年11月24日 (投句者15名 選句者18名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
施錠して母居ぬ家の寒さかな よし女 9 宏虎.ぽんこ.さつき.はく子.なつき.かず.みちほ.有香.こすもす.
櫨紅葉ひときは燃ゆる砦跡 なつき 5 あさこ.宏虎.よし女.三刀.雅流.
火を入るる陶芸教室落葉時 雅流 3 菜々.治男.こすもす.
短日や赤信号の長きこと 満天 3 菜々.ともえ.うつぎ.
手料理で一献勤労感謝の日 三刀 3 うつぎ.はく子.なつき.
短日や自転車の鍵見つからず 満天 2 ともえ.雅流.
鶏の鳴く朝霜白き小屋の陰 みちほ 2 ぽんこ.さつき.
笹子鳴く介護話に頷きて よし女 2 満天.有香.
自転車に乗れて笑む子や石蕗は黄に 菜々 2 あさこ.治男.
庭畑の霜の花咲く野菜かな みちほ 2 満天.よし女.
夕日浴び先を揃へて鶏頭燃ゆ あさこ 1 みちほ.
たんぽぽと問ふ指先に石蕗の絮 豆狸 1 かず.
本能の趣くままにおでん酒 宏虎 1 三刀.

2014年11月23日 (投句者15名 選句者17名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
熱燗や本音の悩み聞く羽目に 宏虎 5 満天.豆狸.三刀.治男.雅流.
冬の風コトコト煮込むタンシチュー かず 3 なつき.菜々.みちほ.
滝壺へ気合いもろとも冬神輿 治男 3 三刀.はく子.うつぎ.
口少し笑まふ売場の大柘榴 よし女 3 あさこ.さつき.こすもす.
駆け回る童女らの背に冬日燦 こすもす 2 満天.ぽんこ.
冬ざるるしばらく休業張り紙に 満天 2 豆狸.さつき.
ママみたいになりたいと絵馬冬ぬくし なつき 2 治男.こすもす.
冬の暮灯の煌煌と全校舎 治男 2 あさこ.みちほ.
苑めぐる遣り水細し冬ざるる はく子 2 ぽんこ.かず.
山茶花や和顔愛語の布教板 うつぎ 2 よし女.菜々.
林檎焼くローズマリーの香を移し よし女 1 はく子.
里人らは楠公贔屓冬ぬくし 菜々 1 なつき.
一面の天の吐息か霜の朝 みちほ 1 宏虎.
落葉散るマリーのゐない五番街 宏虎 1 かず.
遣り水にかつ散るもみぢしがらみに はく子 1 雅流.
燃えきって己れ装ふ冬紅葉 三刀 1 よし女.
牧に喰む黒毛和牛や霜の朝 みちほ 1 宏虎.
冬木立トレンチコートは衿立てて 菜々 1 うつぎ.

2014年11月22日 (投句者18名 選句者15名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
交番はいつも空つぽ小六月 うつぎ 6 宏虎.満天.ぽんこ.菜々.なつき.有香.
曲水の水音の失せて冬に入る 菜々 4 満天.かず.みちほ.うつぎ.
冬かもめ潮に攻められ干潟翔つ よし女 3 あさこ.宏虎.みちほ.
猪の害託つ村人猟期来る 雅流 3 治男.はく子.有香.
小春日の行く先々の立ち話 満天 3 あさこ.治男.ぽんこ.
縁日にブギウギ歌う婆小春 なつき 2 かず.こすもす.
物干しにふんわり掛けて羽布団 あさこ 2 よし女.三刀.
観音の天衣無縫や小六月 ぽんこ 1 よし女.
暮れ早し路地より魚焼く匂ひ 三刀 1 なつき.
いさぎよく裸木となり鬼胡桃 菜々 1 はく子.
単線の終点近し山紅葉 雅流 1 うつぎ.
小春日やあちこち布団たたく音 満天 1 菜々.
小春日や生き生き日浴び花畑 あさこ 1 こすもす.
池の面の紅葉かきけす神渡し はく子 1 三刀.

2014年11月21日 (投句者15名 選句者19名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
午後の陽の障子に動く鳥の影 三刀 7 よし女.豆狸.宏虎.雅流.みちほ.有香.こすもす.
千代紙で鶴折るふたり冬日差す つくし 3 宏虎.みちほ.こすもす.
離陸機の小春の日差し零しけり 宏虎 3 かず.雅流.有香.
わが谷戸の雑木紅葉へ夕陽いま 雅流 3 あさこ.ともえ.菜々.
雪置きし頂き紅く夕日落つ みちほ 2 菜々.治男.
目張りする父の部屋より灯り洩る なつき 2 うつぎ.ぽんこ.
新藁を風除けとせる能舞台 有香 2 満天.よし女.
かはゆくも楽しきダンス文化祭 かず 2 あさこ.はく子.
銀山の間歩の入口もみづれる 雅流 2 満天.なつき.
紅葉散る昔寂聴艶話 宏虎 2 三刀.ぽんこ.
冬帽子目深にかぶり年隠す 満天 2 治男.はく子.
大いてふ金を尽くして天を突く はく子 2 つくし.なつき.
漬けなんと白菜を割り干せば反る よし女 1 三刀.
かさこそと落葉楽しみ往く山路 かず 1 ともえ.
大根の太らぬままに雪となり みちほ 1 豆狸.
高き声児のサッカ−の小さきゴ−ル 治男 1 つくし.
焼牡蠣に紅葉一枚添へられて よし女 1 かず.
フレームの一歩に南国椰子高く 菜々 1 うつぎ.

2014年11月20日 (投句者15名 選句者18名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
海風や湾に傾く冬菜畑 よし女 7 菜々.さつき.豆狸.みちほ.なつき.はく子.有香.
せせらぎの音もかすかに山眠る 満天 5 宏虎.さつき.みちほ.有香.こすもす.
苔庭へ友禅ひろげに散紅葉 菜々 4 あさこ.かず.はく子.こすもす.
音立てて冬田を返す耕転機 三刀 3 満天.よし女.雅流.
花八手造り酒屋のむくり屋根 なつき 3 満天.菜々.三刀.
寺庭の砂目正しき石蕗の花 つくし 3 宏虎.三刀.治男.
北山に現れては消ゆる時雨虹 はく子 3 よし女.つくし.雅流.
初雪にこぼすため息北の国 みちほ 2 つくし.ともえ.
今少し眠るを待たれよもみじ山 はく子 1 ともえ.
身を粉に現世の風一葉忌 宏虎 1 治男.
千鳥並む波雁ヶ浜の渚辺に よし女 1 あさこ.
営々と取り柄なくとも冬耕す 宏虎 1 豆狸.
黄葉樹車窓に長き帯を引く 有香 1 かず.
銀杏を降る葉の中に拾いけり みちほ 1 なつき.

2014年11月19日 (投句者16名 選句者16名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
雲垂れて鴨浮く河口墨絵めく 三刀 5 宏虎.ともえ.かず.よし女.つくし.
冬空を切り裂き響くトランペット かず 5 満天.ともえ.三刀.なつき.有香.
銀杏散る全校四人校庭に 雅流 4 つくし.菜々.はく子.こすもす.
散り敷きて紅葉明りの茶庭かな はく子 3 満天.豆狸.みちほ.
地野菜の飛ぶやうに売れ文化祭 よし女 3 宏虎.治男.なつき.
背を伸ばす冬の坂道小鳥鳴く ひさ野 2 ぽんこ.みちほ.
山荘の屋根にかかりし柿ひとつ ぽんこ 2 治男.豆狸.
寒風に女高生待つクレープ屋 なつき 1 こすもす.
戴きし湯葉軽きこと冬厨 つくし 1 はく子.
園真中天使の像に冬日燦 満天 1 菜々.
冬空へ雲を行かしめ大欅 はく子 1 かず.
濡れそぼつ桜落葉を掃きあぐね かず 1 ぽんこ.
風邪声のその気にさせる刃物売り 治男 1 有香.
もみづるや海風通ふ古墳群 よし女 1 三刀.
紅さして大人びてゐる帯直し 豆狸 1 よし女.

2014年11月18日 (投句者18名 選句者17名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
冬ぬくし石と見紛う甲羅干し 宏虎 6 満天.治男.ぽんこ.なつき.みちほ.こすもす.
散り終えし辛夷に白き冬芽かな みちほ 3 ひさ野.菜々.はく子.
せせらぎや紅葉且つ散る太鼓橋 あさこ 3 三刀.雅流.はく子.
満潮の渚に並ぶ群れ千鳥 三刀 3 あさこ.よし女.なつき.
参道に貸傘返す片時雨 なつき 2 豆狸.雅流.
大樟の根方は石蕗の花明り さつき 2 満天.治男.
月明り木立ち影ひく真夜の窓 ひさ野 2 みちほ.こすもす.
文化祭地元音頭で終わりけり よし女 2 三刀.かず.
文化祭招待状は絵手紙で かず 2 よし女.宏虎.
振袖に得意顔する七五三 ぽんこ 2 あさこ.宏虎.
冬日落つ子犬抱へて歩道橋 つくし 1 かず.
飛石の落葉風情とみる余裕 かず 1 ひさ野.
波立たぬ晩節理想小六月 宏虎 1 ぽんこ.
冬うらら麒麟の模様のクレーンカー 満天 1 菜々.
空蒼し足裏にきしむ雪の音 みちほ 1 豆狸.
冬灯し戸毎一灯やとの闇 雅流 1 つくし.
裾野より立つ虹に山紅葉透く なつき 1 つくし.

2014年11月17日 (投句者17名 選句者18名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
石蹴りに興ず路地裏小六月 有香 6 ぽんこ.菜々.豆狸.三刀.ひさ野.つくし.
恥ずかしげにちょつと口紅七五三 ぽんこ 5 あさこ.宏虎.つくし.みちほ.こすもす.
飛び跳ねる羽織袴の七五三 満天 5 あさこ.三刀.はく子.かず.こすもす.
園丁の尽きざる秋の花談義 かず 3 ぽんこ.さつき.雅流.
修理終へし鳳凰堂へ冬日濃し 菜々 2 満天.なつき.
まだ細き松に雪吊りほどこされ なつき 2 よし女.雅流.
積雪の準備おわりて小糠雨 ひさ野 2 豆狸.みちほ.
冬の菊ありがとうなと逝かれたる はく子 2 治男.かず.
労多き昭和懐かし木の葉髪 宏虎 1 満天.
山茶花咲く山頭火墓碑に触れもして よし女 1 菜々.
阿字池の亀はひねもすひなたぼこ 菜々 1 はく子.
冬空に校区祭りの餅の舞ふ 三刀 1 よし女.
ストーブの煙にむせぶ朝始め みちほ 1 ひさ野.
紅色の蕾ほどけし姫椿 ともえ 1 宏虎.
冬浪を切りて漁船の旗なびく 治男 1 さつき.
乙女らの小さき恥らひ白野菊 かず 1 なつき.
銀杏散るふるさと祭り今佳境 三刀 1 治男.

2014年11月16日 (投句者16名 選句者19名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
大根の青首畝をせりあがる 宏虎 6 満天.ともえ.かず.治男.豆狸.ぽんこ.
手庇に見ゆる湖心の浮寝鳥 さつき 5 あさこ.ひさ野.なつき.豆狸.有香.
木守柿蔵の土壁はがれ落つ なつき 3 よし女.三刀.有香.
散る紅葉仏足石を好みけり よし女 3 満天.治男.みちほ.
初雪の朝日に消ゆる里の道 みちほ 2 宏虎.つくし.
校庭に響く笛の音紅葉晴 かず 2 三刀.菜々.
猿ぼぼの吊しやる店古都の秋 つくし 2 はく子.ぽんこ.
ガイドいま南朝哀史冬の宮 菜々 2 かず.つくし.
声透る少年野球冬もみぢ 雅流 2 ともえ.なつき.
小春日に裏返しては草茶干す よし女 2 さつき.あさこ.
夜の更けて初雪積もる山路かな みちほ 1 ひさ野.
白鷺の紅葉の水路滑走す 満天 1 こすもす.
鰐口の少し凹みし神の留守 ぽんこ 1 宏虎.
庁舎ぬくしご当地銘菓も展示して 菜々 1 よし女.
雪降るや木の葉浮かして犬の水 ひさ野 1 みちほ.
落葉降る通勤道は神の庭 ぽんこ 1 はく子.
小流れの底銀杏のきらめけり なつき 1 さつき.
音楽会と聞きいそいそ学校へ かず 1 こすもす.
牡蠣飯の土鍋にふつふつ湯気あぐる はく子 1 菜々.

2014年11月15日 (投句者17名 選句者18名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
受洗者の柔らかき笑み菊薫る かず 5 満天.豆狸.なつき.治男.さつき.
飛ぶ千鳥翻るとき銀色に よし女 4 三刀.菜々.雅流.こすもす.
出航の水脈にたゆたふ百合鴎 菜々 4 あさこ.宏虎.治男.さつき.
黄落に総身をすすぎ弥陀の前 菜々 3 はく子.三刀.雅流.
街路樹や風が道つけ紅葉散る 治男 3 満天.あさこ.ひさ野.
落ちリンゴ枯葉の中に埋れたり みちほ 2 ぽんこ.ひさ野.
時雨来て急ぐ歩幅に裾乱る 宏虎 2 豆狸.みちほ.
迷路めく古書市抜けて秋の人 なつき 2 つくし.こすもす.
もみづれる穴窯未だ火を入れず 雅流 2 よし女.つくし.
大猫のたき火の匂いのしてゐたる 豆狸 1 かず.
紅葉の神の社は火の海に ぽんこ 1 よし女.
飛び立つかキャベツ畑のキャベツたち はく子 1 かず.
樋職人サーカスの如と冬の空 あさこ 1 菜々.
七五三姉着し衣装妹に かず 1 宏虎.
落葉松に舞う初雪や日の暮るる ひさ野 1 みちほ.
手をつなぎ石段のぼる七五三 三刀 1 なつき.
菊展の七本仕立てや天神賞 よし女 1 ぽんこ.
計画のならぬ侭なり冬に入る 宏虎 1 はく子.

2014年11月14日 (投句者19名 選句者18名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
古都めぐる女三代菊日和 こすもす 7 満天.さつき.あさこ.三刀.かず.菜々.はく子.
冬すみれ昔の写真捨てがたし 満天 4 ひさ野.かず.なつき.みちほ.
ビル街の朝に残りし冬の月 なつき 3 豆狸.治男.ぽんこ.
身に入むや見舞ひ見舞はる喜寿傘寿 はく子 3 満天.宏虎.なつき.
落葉松の音もなくふる冬はじめ みちほ 3 ひさ野.よし女.はく子.
蜜柑摘み離せば枝の跳ね上がり あさこ 2 よし女.こすもす.
小春日や地方紙に載る子の写真 よし女 2 宏虎.三刀.
能勢の寺なべて幡立つ日蓮忌 雅流 2 豆狸.菜々.
鳩の脚ピンクよちよち七五三 宏虎 2 治男.ぽんこ.
新任の頃の町並み小春空 治男 1 雅流.
しぐるるやフードを立てし余呉湖畔 なつき 1 雅流.
北国の終わりし準備除雪棒 ひさ野 1 みちほ.
冬に入る球根の色選び買ふ つくし 1 さつき.
旧家の軒はしから端まで柿すだれ 菜々 1 あさこ.
同窓会笑顔弾けて紅葉晴 かず 1 こすもす.
オリーブのK水晶か実の三つ かず 1 つくし.
冬はじめ宇治の白波日を撥ねて 菜々 1 つくし.

2014年11月13日 (投句者14名 選句者20名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
ゆりかもめ大川桟橋一列に はく子 6 満天.あさこ.宏虎.よし女.菜々.つくし.
文楽の哭きて泣かされ冬に入る 宏虎 6 三刀.かず.ともえ.なつき.つくし.はく子.
村落の朱の帯となす吊し柿 満天 6 あさこ.ぽんこ.よし女.治男.さつき.有香.
返り咲く小さき花に屈み込む みちほ 3 宏虎.ぽんこ.こすもす.
優勝の大垂れ幕や冬ぬくし はく子 2 ひさ野.かず.
紅葉狩り臨時バス出て賑はへり あさこ 2 なつき.雅流.
柏手に冬の日の出や色赤し ひさ野 2 みちほ.豆狸.
吊し柿弘法の井の道沿ひに 満天 2 菜々.こすもす.
送金を機械に入れる木の葉髪 治男 1 ともえ.
お会式の空に輪をかく鳶一羽 雅流 1 治男.
木枯らしや降圧剤の一つ増え 三刀 1 有香.
四阿にオカリナを吹く秋の人 かず 1 満天.
散歩径かそけき音や落葉踏む 宏虎 1 みちほ.
曇天に飛び出す鳥や菊匂ふ みちほ 1 ひさ野.
冬ざれに根肥施す園丁ら かず 1 雅流.
御神体なる山染めつるべ落としの日 こすもす 1 豆狸.
湖畔より太き一声鴨ならむ よし女 1 はく子.
黙々と待てば浜辺に千鳥寄る よし女 1 三刀.

2014年11月12日 (投句者15名 選句者18名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
冬に入る賀茂橋ここより鯖街道 はく子 4 豆狸.三刀.なつき.こすもす.
石蕗日和つくばゐは今バードバス 菜々 3 満天.よし女.はく子.
田を過り鼬逃げ込む枯葎 雅流 3 豆狸.よし女.宏虎.
陽に映へて金色散らす尾花かな かず 2 宏虎.みちほ.
部屋に入れ匂ひたちけり冬の薔薇 みちほ 2 治男.ぽんこ.
病窓にコスモス見ゆと笑まふ友 かず 2 あさこ.雅流.
水音や落葉筏のよどみつつ ひさ野 2 かず.みちほ.
離れ屋に落ち葉浮かべる手水鉢 みちほ 2 ひさ野.有香.
鳥声を真似つつ紅葉の山案内 菜々 2 あさこ.こすもす.
喧騒抜け小楠公墓所冬紅葉 満天 2 はく子.有香.
賀茂川をきらめかせては神立たる はく子 2 満天.雅流.
捨てかねる鉢の朝顔今日も咲き 豆狸 2 ひかり.さつき.
穏やかな陽ざしを受けて藷を掘る 三刀 2 なつき.かず.
ぢいちゃんの浜焼き露店牡蠣匂ふ よし女 2 三刀.ぽんこ.
灯籠の窓は額縁もみづれる ぽんこ 2 ひかり.ひさ野.
正座より椅子の生活木の葉髪 宏虎 1 治男.
日暮れどき灯と見間違う木守柿 ともえ 1 さつき.

2014年11月11日 (投句者14名 選句者18名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
猫抱いて猫語で語る小春かな 宏虎 5 豆狸.かず.ともえ.ひかり.雅流.
いぼむしり枯れて阿闍梨の相ならむ 雅流 4 よし女.三刀.豆狸.菜々.
湖畔みち雑木紅葉の照り翳り 雅流 3 治男.さつき.こすもす.
じぐざぐと落ち葉踏み来る下校の子 有香 3 あさこ.宏虎.ひさ野.
冬ざれや崩れんばかりの仁王像 三刀 3 宏虎.よし女.さつき.
裏畑に居て夫が呼ぶふかし藷 よし女 2 三刀.ぽんこ.
冬紅葉清滝街道まっしぐら 満天 2 かず.ともえ.
枯木山割りて川波煌めけり みちほ 2 はく子.こすもす.
藁積みに残りし稲穂鳥あさる ひさ野 2 あさこ.みちほ.
菊花展褒められすでに散る花も よし女 2 ぽんこ.雅流.
饒舌の森の館長冬うらら 満天 2 菜々.ひかり.
冬ざるる発掘石室がらんどう 菜々 2 満天.治男.
冬空へ正行の墓碑高々と 菜々 1 満天.
満天星の燃へつきなんと畑紅葉 かず 1 みちほ.
裏鬼門睨みをきかす花柊 宏虎 1 はく子.
球根を植えつ眺める雪の雲 みちほ 1 ひさ野.

2014年11月10日 (投句者15名 選句者18名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
鮎塚の文字秋天へ躍りけり よし女 5 三刀.かず.なつき.みちほ.有香.
きしきしと床拭き上げて冬に入る よし女 4 豆狸.ひかり.菜々.みちほ.
満ち潮の河口に群るる白千鳥 三刀 4 宏虎.あさこ.ぽんこ.よし女.
六百年銀杏大樹の散り止まず あさこ 3 ひさ野.なつき.雅流.
冬空へ京一望の大舞台 なつき 3 満天.あさこ.雅流.
五百羅漢似て似つかざり石蕗の花 宏虎 2 三刀.ぽんこ.
トタン屋根に在す野地蔵冬に入る 雅流 2 満天.有香.
古書しまふ行李を軒に初時雨 なつき 2 よし女.さつき.
灯台へつづら折れ道石蕗は黄に 菜々 2 宏虎.さつき.
冬の雨看取りの夜は添ひ寝して 菜々 2 ひかり.こすもす.
仰ぎ見る籾焼くけぶりと皇帝ダリア 豆狸 1 かず.
赤月のまん丸昇る冬の五時 みちほ 1 こすもす.
冬立ちぬ牧にのんびり放ち馬 みちほ 1 ひさ野.
木のベンチとりことしたる蔦紅葉 かず 1 菜々.
木の葉髪祖父にそっくり三面鏡 宏虎 1 治男.
時雨中ピアノにわらべ歌聞こゆ 満天 1 治男.
まろびあひ銀杏落ち葉の音かすか ともえ 1 豆狸.

2014年11月9日 (投句者16名 選句者18名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
冬に入る朝の靴音早くなり 満天 6 宏虎.菜々.さつき.治男.みちほ.はく子.
枡に酌む地酒一合走り蕎麦 雅流 5 よし女.ともえ.三刀.ぽんこ.こすもす.
田仕舞いの煙一筋谷戸の里 こすもす 4 豆狸.あさこ.三刀.みちほ.
金の湯の肌に染みこむ小六月 宏虎 4 ひかり.なつき.かず.はく子.
風に舞ふ桜紅葉の遊歩道 かず 3 あさこ.雅流.こすもす.
築山にあまねく日差石蕗の花 ひかり 3 満天.菜々.なつき.
月の浜さながら千鳥の舞台かな よし女 2 ひかり.さつき.
裏鬼門八つ手の点す花明り 宏虎 2 満天.ぽんこ.
さざんかの紅色ぼかしをはらはらと はく子 1 宏虎.
小春日や草履の並ぶ茶室前 ひかり 1 治男.
山下りる集めし牛に枯葉降る みちほ 1 ともえ.
冬に入る丹波山山藍深め 菜々 1 かず.
コンビニへ夜食を買ひに十三夜 なつき 1 雅流.
日時計を囲むサルビア末枯るる 三刀 1 よし女.
二度三ど掃けど亦落つ枯葉かな   ともえ 1 豆狸.

2014年11月8日 (投句者14名 選句者19名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
猫の尾の動画の如し白障子 治男 5 よし女.三刀.かず.はく子.こすもす.
緊張しきざはし昇る七五三 宏虎 5 満天.ひかり.あさこ.豆狸.こすもす.
天神に積み上げられし今年米 よし女 5 満天.あさこ.三刀.菜々.さつき.
予科練の碑に降る桜紅葉かな よし女 5 治男.ともえ.なつき.菜々.さつき.
シャリシャリと踏んで楽しも枯葉道 豆狸 3 ひさ野.ともえ.みちほ.
十三夜木立影ひく真夜の窓 ひさ野 3 宏虎.雅流.みちほ.
立冬や寝転ぶ驢馬に陽の優し みちほ 3 ひさ野.豆狸.よし女.
対岸の白き十字架冬に入る 満天 2 治男.なつき.
何なくも時間の長者木の葉髪 宏虎 2 かず.はく子.
大川の水きらきらと今朝の冬 満天 1 宏虎.
林泉の堰きらめかせ水の秋 ひかり 1 雅流.
満天星の紅葉に染まる小径かな みちほ 1 ひかり.
船屋形金箔千木に秋日濃し ひかり 1 ぽんこ.
膝に寄る猫の甘噛み今朝の冬 有香 1 ぽんこ.

2014年11月7日 (投句者12名 選句者17名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
蔵元の振舞ひ酒や菊日和 ひかり 8 あさこ.よし女.三刀.さつき.治男.なつき.ぽんこ.はく子.
大賞の苦労話を菊花展 三刀 5 ひかり.あさこ.よし女.治男.雅流.
白鷺の中州に一羽秋惜しむ 満天 4 宏虎.ひさ野.豆狸.なつき.
石畳古りて狭庭の石蕗明かり かず 3 満天.みちほ.雅流.
公園の猫を集めるちゃんちゃんこ 治男 3 満天.さつき.有香.
白障子映ゆる茶室や水鏡 ひかり 2 ぽんこ.かず.
後の月切なく響く山羊の声 みちほ 2 ひかり.ひさ野.
菊花展仕立ての苦労を楽しげに よし女 1 はく子.
柏手の空しく響く神の留守 有香 1 宏虎.
学生街代筆ありとそぞろ寒 なつき 1 かず.
仰ぎ見る梢を透かす秋の空 みちほ 1 豆狸.
ぜんざいを食べて休めり初時雨 なつき 1 有香.
落葉松のこぼるる林秋の鷺 ひさ野 1 みちほ.
秋天下藩主の像の毅然たり よし女 1 三刀.

2014年11月6日 (投句者16名 選句者17名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
転職の子の話聞く湯冷めかな なつき 4 豆狸.みちほ.かず.有香.
十三夜潮の波皺十重二十重 三刀 4 宏虎.菜々.よし女.こすもす.
白拍子舞へり紅葉の髪飾り なつき 3 満天.あさこ.菜々.
夕灘を七彩に染め神の旅 よし女 3 ひかり.三刀.有香.
神の旅淀のさざなみきらめかせ 菜々 2 満天.はく子.
ガード下にありし古書街灯親し 雅流 2 はく子.なつき.
振り向けば時雨の虹や町を抱き みちほ 2 あさこ.ひさ野.
落葉松の絨毯踏みて丘時雨 ひさ野 2 みちほ.かず.
店の名のまた変はりけり秋の逝く はく子 2 宏虎.豆狸.
秋時雨音なく濡らす比翼塚 菜々 2 ぽんこ.ひさ野.
業強く五欲の残る木の葉髪 宏虎 1 治男.
野良仕事昼までに終へ十三夜 三刀 1 なつき.
吟行す夫カメラ手に園小春 かず 1 治男.
公開の飛雲閣池に秋惜しむ 満天 1 こすもす.
夕凪の灘を舞台に千鳥舞ふ よし女 1 三刀.
放ち駒しぐれの中に草を喰み みちほ 1 よし女.
大溜息ぼうと見とれる菊花展 ぽんこ 1 ひかり.
好晴や欅紅葉のバルコニー ひかり 1 ぽんこ.

2014年11月5日 (投句者16名 選句者17名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
堂縁に投句箱おく紅葉寺 よし女 5 満天.治男.宏虎.雅流.菜々.
堀り上げし芋に笑顔の三歳児 有香 4 あさこ.ぽんこ.はく子.こすもす.
灯の入りし祇園の路地に秋しぐれ はく子 3 あさこ.ひかり.有香.
眼福や仕立て多様な菊花展 ひかり 3 よし女.治男.ぽんこ.
柿たわわ戸毎明るき能勢路かな 雅流 3 満天.かず.菜々.
水底に紅葉鮮やか高瀬川 満天 2 なつき.雅流.
母ものの田舎芝居や温め酒 治男 2 ひかり.かず.
小六月万象箍を弛めけり 宏虎 2 三刀.有香.
肩濡らす時雨は雪となりにけり みちほ 2 ひさ野.はく子.
吾影を渚に落し夕千鳥 三刀 2 よし女.ひさ野.
犬連れて歩く男の毛糸帽 あさこ 2 なつき.こすもす.
摂社はた末社へ存門秋の蝶 菜々 1 宏虎.
日溜まりの無縁仏や鵯猛る なつき 1 みちほ.
渚辺を千鳥しば鳴く夕べかな よし女 1 三刀.
時雨るるや一瞬の虹色を消す ひさ野 1 みちほ.

2014年11月4日 (投句者15名 選句者17名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
境内の古書市巡る文化の日 なつき 6 満天.ひかり.よし女.菜々.有香.はく子.
冠雪を朱色に染めし旭日かな みちほ 5 あさこ.満天.ひさ野.なつき.はく子.
説法に抱腹絶倒文化の日 よし女 3 ぽんこ.宏虎.三刀.
吹き晴れて十日の月のしろしろと 菜々 3 かず.みちほ.雅流.
七五三羽織に竜の目が光り なつき 3 ぽんこ.三刀.雅流.
葉のつきし大根人気道の駅 宏虎 3 あさこ.菜々.こすもす.
山峡の水音澄めり朴落葉 ひさ野 2 治男.みちほ.
能舞台宿に夜長を地謡舞 はく子 2 宏虎.有香.
をちこちに煙流るる冬隣 みちほ 2 かず.なつき.
山頂で句会せし頃秋愁い 治男 1 ひさ野.
刈田道奥へ奥へと曲がりけり 三刀 1 治男.
訓練の毛布と竿竹担架にす 満天 1 こすもす.
本堂で聴く癌講義文化の日 三刀 1 よし女.
浅漬や妻の問ひかけ上の空 宏虎 1 ひかり.

2014年11月3日 (投句者14名 選句者16名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
爽やかや腕しなやかにハンドベル 満天 5 なつき.かず.ひかり.雅流.こすもす.
天平の衣装体験秋日和 こすもす 4 満天.宏虎.菜々.治男.
小流れに紅葉とどまる句碑の前 なつき 4 宏虎.よし女.ともえ.こすもす.
妻ありてこその晩年文化の日 宏虎 3 三刀.ともえ.はく子.
吊橋の揺れてなほなほ照紅葉 かず 2 満天.みちほ.
尉鶲こたびは相棒連れて来る よし女 2 三刀.雅流.
ほつほつと丘の家並に夜長の灯 菜々 2 かず.ひかり.
大仏の羅髪浮き立つ百舌日和 三刀 2 菜々.よし女.
煌々の弦月仰ぐ馬の牧 みちほ 2 ひさ野.なつき.
神の旅月無き闇を発たれしか はく子 1 ぽんこ.
淀川にマラソン大会文化の日 菜々 1 はく子.
紅葉茶屋一夜の冷えを待つばかり ともえ 1 ひさ野.
静寂や交互に落ちる朴の葉の ひさ野 1 みちほ.
夕寒むに灯ひとつ牧の果 みちほ 1 ぽんこ.
認知症の映画に会場秋暑し 満天 1 治男.

2014年11月2日 (投句者13名 選句者17名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
秋天へ今し駆けむと神馬像 雅流 6 ぽんこ.よし女.ともえ.なつき.かず.はく子.
群雲に金のふちどり神の旅 菜々 5 満天.ぽんこ.宏虎.ひかり.雅流.
石橋の裏さんざめく水の秋 よし女 4 三刀.かず.雅流.こすもす.
カルストの一望千里百舌日和 三刀 4 あさこ.よし女.菜々.なつき.
文化の日吾は謡曲妻歌曲 宏虎 2 あさこ.菜々.
裏山の闇より鹿の声響む 雅流 2 ひさ野.みちほ.
ミュージックアート我町秋祭 はく子 2 宏虎.三刀.
ゲレンデの朝日に消ゆる秋の雪 みちほ 2 ともえ.こすもす.
ハロウィン飾る病院秋の昼 ひさ野 2 治男.みちほ.
秋惜しむ懐かしき曲のハンドベル 満天 1 はく子.
秋興のハンドベル奏女学生 はく子 1 満天.
文化の日義理人情の浪花節 宏虎 1 ひかり.
どしゃぶりの雨を残して神旅へ 菜々 1 治男.
朝晴るる干し大根の白さかな みちほ 1 ひさ野.

2014年11月1日 (投句者13名 選句者17名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
駆け抜けるダンプ巻き上ぐ落葉かな みちほ 8 満天.はく子.宏虎.あさこ.ひさ野.治男.ともえ.こすもす.
稲架の骨そのままにして暮れなずむ 三刀 6 宏虎.かず.ひかり.よし女.ともえ.雅流.
カルストの真澄の空へ鵙猛る よし女 6 あさこ.かず.三刀.なつき.みちほ.菜々.
馬つなぎ石錆び色に秋の雨 なつき 4 ぽんこ.はく子.ひさ野.雅流.
街道の古き標や菊日和 満天 3 ぽんこ.ひかり.三刀.
ー服に話合わすや散紅葉 ひさ野 2 満天.みちほ.
本堂へつづく松並み色変へず 雅流 2 治男.なつき.
夜業にも看護師の皆やさしくて はく子 1 菜々.
秋しぐれ本堂までの石畳 雅流 1 よし女.
酒蔵のリフォーム進む新走り よし女 1 こすもす.

2014年10月31日 (投句者15名 選句者17名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
カルストの岩這ひ登る蔦紅葉 よし女 7 菜々.ひかり.満天.あさこ.ひさ野.なつき.有香.
突き抜ける空の青さや紅葉川 ひかり 6 満天.宏虎.治男.雅流.こすもす.なつき.
午後の陽の光を返す群れ千鳥 三刀 4 宏虎.よし女.かず.みちほ.
出来秋や田の神さあの注連替へて よし女 4 菜々.ひかり.三刀.はく子.
鴨堤一駅歩き秋惜しむ はく子 3 あさこ.かず.雅流.
香りよきワキ役徹す酢橘かな 宏虎 2 治男.こすもす.
初冠雪指呼に輝くスキー場 ひさ野 2 みちほ.はく子.
ビル群を映す運河や薄紅葉 ひかり 1 有香.
夕陽出で紅葉の樹樹老散歩 治男 1 ぽんこ.
曇天の開きし先に山の雪 みちほ 1 ひさ野.
実石榴の未だに爆ぜず黙秘権 宏虎 1 三刀.
今年初おでん煮上がり家事上がり ともえ 1 ぽんこ.
爽やかや楊貴妃観音撫で肩に 菜々 1 よし女.