GH毎日句会 > 成績一覧・2013年1月
GOSPEL HAIKU
2017|010203|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|010203040506070809101112
2015|010203040506070809101112
2014|010203040506070809101112
2013|010203040506070809101112
2012|010203040506070809101112
2011|010203040506070809101112

毎日句会成績一覧

[2014年4月]

2014年4月29日 (投句者19名 選句者20名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
ふるさとへ谷よ峠よ余花の道 菜々 7 満天.ひかり.ひさ野.みのる.ともえ.よし女.うつぎ.
春水の光飛び散る洗い堰 みちほ 7 満天.ぽんこ.三刀.菜々.はく子.きづな.有香.
夏立つや谷戸の棚田に水満ちて みのる 4 菜々.さつき.みちほ.こすもす.
バスの旅どの道行くも麦の秋 宏虎 3 ともえ.あさこ.こすもす.
うぐひすの長鳴き旦暮に峡住まひ 菜々 3 ひさ野.宏虎.はく子.
若葉風お宮参りの子のほほへ きづな 3 あさこ.さつき.せいじ.
白藤を見上げ会話の車椅子 満天 2 治男.せいじ.
田水張る水路見届け農夫去る 雅流 2 治男.有香.
牡丹園隅に農家の直売所 ひかり 2 よし女.きづな.
むすび食べ帰るさの道耕運機 よし女 1 三刀.
新樹光放つ山々笑いけり よし子 1 ぽんこ.
無骨なる葉に凭れたる君影草 せいじ 1 みちほ.
風の意に添ふフラメンコ紅牡丹 よし女 1 ひかり.
広き池囲むつつじの赤き帯 ともえ 1 宏虎.
菜の花や空斜交いに着陸機 ひかり 1 うつぎ.

2014年4月28日 (投句者18名 選句者21名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
通ふ風ありて機嫌や豆の花 みのる 5 よし女.三刀.はく子.こすもす.雅流.
躑躅燃ゆ水面犇めく鯉の口 三刀 4 満天.せいじ.治男.ともえ.
里山の天辺泳ぐ鯉幟 三刀 4 菜々.よし女.さつき.せいじ.
春筍の甘き香匂う京長岡 ともえ 3 ひさ野.宏虎.ぽんこ.
延命の水に浮かすや落椿 ぽんこ 3 満天.さつき.よし子.
一年生スキップで下校花は葉に 満天 3 ひかり.あさこ.宏虎.
登りきて新樹の風に誰も憩ふ きづな 2 よし子.うつぎ.
一村に成りゆく代田鷺もはや 雅流 2 ひさ野.きづな.
砕けてもなほ勤勉に燕の巣 よし女 2 治男.みちほ.
落椿一つ二つは塀の外 うつぎ 2 菜々.ともえ.
草を引く日永の庭に膝ついて 菜々 2 ひかり.こすもす.
毎日句会いよよ盛況春閑くる 菜々 1 ぽんこ.
下校子の急かづ慌てづ葱坊主 はく子 1 きづな.
フェンスより顔のぞかせる庭つつじ 満天 1 あさこ.
ドライブの車窓に旅の春惜しむ さつき 1 みのる.
海見えぬ島のここらの麦の秋 よし子 1 三刀.
遠目にも枝の耀よふ花蘇枋 せいじ 1 みちほ.
寺薄暑十二神将肩怒る 宏虎 1 はく子.
村暮春ほそき水路の水音に 雅流 1 うつぎ.
薔薇園の蕾にのぞく彩確か ひかり 1 雅流.

2014年4月27日 (投句者20名 選句者21名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
青空へこぞりて芽吹く山路かな ひさ野 4 さつき.ひかり.菜々.みのる.
春耕といふも二坪庭畑 菜々 4 はく子.こすもす.うつぎ.雅流.
羽音たて弁当覗き来る地蜂 よし女 3 あさこ.ひさ野.三刀.
肩代り出来ぬものあり茄子の花 宏虎 3 よし女.ぽんこ.みちほ.
大空へ唄ふポプラの若葉かな みのる 3 はく子.よし子.うつぎ.
行く夫の足跡を踏む余花明かり よし女 3 満天.三刀.雅流.
花びらをふはりと重ね牡丹散る 菜々 3 あさこ.ともえ.みちほ.
山裾を錆色に染め竹の秋 きづな 2 ともえ.せいじ.
八重ざくら夕勤行の比丘尼寺 雅流 2 ひかり.有香.
一八の白夕風に透けるごと きづな 2 満天.せいじ.
老幹の怪獣めきし椋若葉 はく子 2 宏虎.きづな.
一山に日の斑嵌めたり竹の秋 せいじ 2 よし女.宏虎.
春落葉否飛び降りる雀どち さつき 2 きづな.ぽんこ.
尼寺の夕日しみ入る八重桜 雅流 1 ひさ野.
母校へと制服見せに新入生 なつき 1 菜々.
途中下車無人改札駅薄暑 よし子 1 こすもす.
旅支度それぞれ選ぶ春スカーフ こすもす 1 よし子.
花びらに化して動かぬ黄蝶かな せいじ 1 さつき.
向き向きに池底にへばり蝌蚪の昼 うつぎ 1 有香.

2014年4月26日 (投句者20名 選句者21名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
百選の棚田に生まれ蛙の子 うつぎ 8 ひさ野.ひかり.ぽんこ.菜々.あさこ.三刀.なつき.はく子.
夕陽墜つ麦秋続く丘の果 宏虎 5 さつき.せいじ.治男.みちほ.こすもす.
春光の水かげろふや橋の裏 みのる 3 ぽんこ.よし女.こすもす.
ワイシャツの袖たくり行く街薄暑 せいじ 3 うつぎ.菜々.きづな.
百千鳥不動の森をふくらます 菜々 3 さつき.三刀.よし女.
水甕の目高散らばる吾影に 三刀 2 ひかり.宏虎.
秀吉の本陣跡は花の雲 なつき 2 よし子.みのる.
腕組みを解き後ろ手に苗木市 なつき 2 せいじ.雅流.
風止めば手持ちぶたさな柳かな さつき 2 あさこ.はく子.
鎮守の杜守りて古し樟若葉 宏虎 2 ひさ野.きづな.
むくむくと山の膨らみ若葉萌ゆ よし子 2 宏虎.治男.
こんもりと枝隠しゐる八重桜 有香 1 うつぎ.
資料館となりし藩校春闌くる 菜々 1 満天.
相席の人と親しく余花池亭 きづな 1 満天.
池底に蔭を映してメダカ行く 治男 1 みちほ.
晩春の真向ふ落暉峠越ゆ 雅流 1 なつき.
交野嶺を紺一色に夕霞 きづな 1 よし子.
咲き満ちて幾種の春の花壇かな つくし 1 雅流.

2014年4月25日 (投句者17名 選句者23名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
春日傘上げて合図の待ち合わせ はく子 8 満天.ともえ.治男.三刀.みのる.宏虎.雅流.こすもす.
何時しかに陸遠くなる潮干狩 宏虎 8 ひかり.あさこ.菜々.ひさ野.つくし.きづな.さつき.みちほ.
釣り人の振る竿先に風光る みちほ 6 満天.ともえ.ひさ野.せいじ.なつき.有香.
楼門へ長き参道苗木市 なつき 5 あさこ.治男.うつぎ.よし子.有香.
たっぷりと絵筆に緑夏近し 満天 4 なつき.ぽんこ.うつぎ.こすもす.
囀りをこぼれ落ちたる1羽かな 有香 3 ひかり.三刀.はく子.
縺れつつ千木の高みへ春の蝶 みのる 2 せいじ.雅流.
雨晴れて野に蒲公英の耀へり せいじ 1 はく子.
かぎりなき蒼天へ上げ椋若葉 はく子 1 つくし.
タンポポの旅立ちまぢか綿の毬 ひかり 1 ぽんこ.
蝶の飛び子はスキップで帰り行く 治男 1 みちほ.
剪定の窓に日差しの眩しけり 満天 1 さつき.
里山の春田の中の大鳥居 なつき 1 宏虎.
山腹の寺屋根に添ふ遅ざくら 雅流 1 菜々.
暮れ遅しまだ明るしや夕餉時 ともえ 1 きづな.
どこまでも続く街路樹はなみずき ぽんこ 1 よし子.

2014年4月24日 (投句者15名 選句者21名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
水彩画のさみどり多し夏隣 満天 5 宏虎.ぽんこ.はく子.雅流.こすもす.
パノラマの展望台に風光る こすもす 5 ひさ野.あさこ.みのる.なつき.きづな.
剪定にあれこれ指図を脚立より 満天 4 ともえ.なつき.治男.きづな.
咲ききって葉の座に重き夕牡丹 菜々 4 満天.治男.みちほ.雅流.
陽にはじけ街路華やぐ花水木 宏虎 4 あさこ.ともえ.みちほ.有香.
囀りの四方よりひびく自刃の碑 なつき 3 満天.せいじ.よし子.
上げ潮の八軒家浜花は葉に 雅流 3 よし子.ひかり.有香.
ゆく春や二円切手を買ひ足して つくし 3 三刀.ぽんこ.こすもす.
谷戸晴れて田ごとに人や雉子鳴く みのる 2 せいじ.三刀.
立ち泳ぎ川にかかりし鯉幟 なつき 2 つくし.さつき.
ぼうたんの臙脂深めて夕ざるる 菜々 1 はく子.
陰好む寄らば大樹の著莪の花 ぽんこ 1 つくし.
春昼のピンポン玉に遊ばれて はく子 1 さつき.
鮮やかや八重山吹の庭隅に あさこ 1 ひかり.
園丁のブロワーに舞ふ春落葉 せいじ 1 宏虎.
一つ屋根飽かず飽かれず古茶をくむ 宏虎 1 ひさ野.

2014年4月23日 (投句者16名 選句者19名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
お代りは褒め言葉かも筍飯 ひかり 5 ぽんこ.宏虎.なつき.さつき.こすもす.
鶯の声整ひて谷戸日和 みのる 5 満天.ひかり.菜々.三刀.雅流.
雪解けの水の広がる棚田かな ひさ野 5 せいじ.みのる.なつき.三刀.はく子.
出陣の信長像やつつじ燃ゆ なつき 3 あさこ.ひさ野.みちほ.
林中に届く日のあり蕗の薹 みちほ 3 治男.さつき.はく子.
草餅や歩き疲れし峠茶屋 宏虎 3 あさこ.ひさ野.こすもす.
葬送や天に咲き満つ桐の花 三刀 2 ひかり.みちほ.
軒下に藁しべ多し燕の巣 治男 2 つくし.ともえ.
袈裟懸けにラケット背負い街薄暑 ぽんこ 2 つくし.ともえ.
花苗の土こぼれたる駐車場 なつき 2 ぽんこ.菜々.
花楓鯉の池面へ降りしきる 菜々 2 せいじ.雅流.
芽柳や比叡連山まなかひに はく子 2 満天.宏虎.
大きめの服グランドの一年生 せいじ 1 治男.

2014年4月22日 (投句者15名 選句者19名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
芽柳に数珠つながりの雨の粒 みちほ 8 ひさ野.うつぎ.ともえ.菜々.せいじ.みのる.こすもす.有香.
巣燕を見上げて潜る仁王門 うつぎ 5 宏虎.あさこ.はく子.せいじ.なつき.
肩書も名刺も失せて新茶くむ 宏虎 5 ひかり.満天.ぽんこ.治男.みちほ.
開放のげんげ畑は子らのもの はく子 4 三刀.菜々.ぽんこ.こすもす.
母卒寿少女のごとく春眠す みのる 2 治男.なつき.
同窓会の語りに更くる河鹿宿 菜々 2 あさこ.有香.
イースターエッグひとつが見つからず せいじ 2 ひかり.つくし.
グランドの野球の喚声若葉風 ぽんこ 2 宏虎.はく子.
穴出でし蛇の土色痩せてをり 雅流 2 うつぎ.みちほ.
新しき土入れもして苗の床 あさこ 1 ひさ野.
坂道を駆けて来る子や春うらら ひさ野 1 ともえ.
宇治橋の三の間に立ち春惜しむ 満天 1 つくし.
到来の筍裾分け二・三軒 はく子 1 満天.
山ざくら訛りなつかし一輌車 菜々 1 三刀.

2014年4月21日 (投句者17名 選句者17名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
巣立鳥たたら踏みては武者震ひ みのる 6 せいじ.宏虎.なつき.菜々.みちほ.有香.
雛調度繕いもして納めけり 有香 4 ひかり.はく子.菜々.みちほ.
裏口が出入りの癖や葱坊主 宏虎 3 あさこ.うつぎ.満天.
阿波の春フルマラソンの一万人 治男 3 ひかり.なつき.有香.
築山を朱に染め桜しべのふる ひかり 3 せいじ.あさこ.ぽんこ.
夜来雨に背筋伸ばしてエビネ蘭 あさこ 2 はく子.満天.
甘茶仏の頭上柄杓の譲り合ふ なつき 2 三刀.雅流.
うららかや大地を突つく庭の鶏 みちほ 2 みのる.治男.
仙人のやふな顎ひげ若布売 なつき 2 治男.うつぎ.
街中に残る一枚げんげ畑 はく子 1 ぽんこ.
佇めば書信のごとく春落葉 菜々 1 三刀.
妙見へ道しるべ古る葱坊主 雅流 1 宏虎.
方丈へ翳すひと枝花は葉に 満天 1 雅流.
眼の見えぬ癖に威嚇の子猫かな 宏虎 1 ひさ野.
花ふぶき又花ふぶき九十九折 うつぎ 1 ひさ野.

2014年4月20日 (投句者12名 選句者19名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
薫風の空へ序破急太鼓打つ 三刀 5 宏虎.ひさ野.雅流.こすもす.有香.
春宵や妻の鼻歌階下より 宏虎 5 ひかり.なつき.治男.ぽんこ.菜々.
花の窓須磨の浦曲を嵌めにけり みのる 5 三刀.菜々.雅流.うつぎ.はく子.
水底の色鮮やかや春落葉 満天 3 治男.ともえ.はく子.
神木の洞に猫の子育ちをり はく子 3 せいじ.なつき.うつぎ.
春日傘くるりまはして京の人 よし子 3 満天.あさこ.三刀.
耀ふて瀬見の小川の落ち椿 菜々 3 満天.あさこ.みちほ.
お面の眼穴あき覗く春の空 宏虎 2 ぽんこ.みちほ.
うららかや小鳥水浴ぶ神の川 菜々 2 ひさ野.有香.
春うらら結婚式のリハーサル 満天 1 みのる.
大桜昨日の姿保ちけり ともえ 1 せいじ.
蝶々もちょつと一服ゆうまぐれ ぽんこ 1 こすもす.
紫木蓮はじけて花弁路地に落つ あさこ 1 ともえ.
岩間より盛り上がり咲くエビネ蘭 あさこ 1 ひかり.
風立ちて風と遊べる若楓 せいじ 1 宏虎.

2014年4月19日 (投句者18名 選句者17名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
流鏑馬の道鎮まりて春落葉 満天 4 せいじ.三刀.ぽんこ.こすもす.
桜貝白砂を洗ふ波に消ゆ みのる 3 よし子.なつき.はく子.
御詠歌のもれる日永の古刹かな よし子 3 宏虎.あさこ.菜々.
何時までも重ね着脱げず菜種梅雨 あさこ 3 ひさ野.治男.こすもす.
庭池に鯉跳ぬる音夏近し 雅流 2 菜々.なつき.
70の青春切符春惜しむ 有香 2 三刀.はく子.
見上げれば見下ろされしや鴉の巣 宏虎 2 ともえ.ひさ野.
雪間よりのぞきたる黄は福寿草 ひさ野 2 せいじ.みのる.
むらさきは大人の色よチュウリップ よし子 2 宏虎.ひかり.
浜えんどう咲き満つ岬に独り立つ 三刀 1 ともえ.
燕飛ぶ足元透ける観覧車 なつき 1 ひかり.
鶯を間近に聞きて渡り廊 雅流 1 みちほ.
ババ抜きのババ回りゆく花莚 なつき 1 よし子.
な滑りそ桜蕊積む雨後の道 せいじ 1 あさこ.
花菜畑黄の風まきぬ一輌車 宏虎 1 ぽんこ.
反り橋のたもとへ枝垂れ八重山吹 菜々 1 治男.
ローズマリー香に春眠を払ひけり ひかり 1 みちほ.
松の花心も背いも真っ直ぐに 治男 1 満天.
図書館をいでて眼に入る楠若葉 三刀 1 満天.

2014年4月18日 (投句者16名 選句者19名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
書きかけの画架も一景芽木の杜 菜々 5 せいじ.はく子.こすもす.雅流.有香.
春風や桂はハートの葉を広げ 菜々 4 満天.ひかり.みちほ.こすもす.
太極拳静から動へ山笑う 有香 4 ひさ野.三刀.宏虎.治男.
古井戸の蓋は鎖の花は葉に ぽんこ 3 ひさ野.宏虎.治男.
花の道高層官舎仰ぎつつ 雅流 3 あさこ.菜々.よし子.
蔵の町川を横切る初つばめ なつき 3 みのる.あさこ.はく子.
這ひ出でし天道虫の点濃ゆし あさこ 2 ともえ.よし子.
春惜しむ我丹精の花々に はく子 2 ともえ.三刀.
琴流る旧別邸に弥生膳 はく子 2 満天.菜々.
樹齢百蕾むオリ-ブにも値札 ひかり 2 ぽんこ.有香.
折れ安きアスパラガスを摘みにけり あさこ 1 せいじ.
通り抜け統べて楊貴妃桜かな 雅流 1 なつき.
もてなしの庭滝もあり風光る 満天 1 ひかり.
電柱のてっぺん鴉の恋舞台 三刀 1 ぽんこ.
葉とともに豊かに笑まふ八重桜 せいじ 1 雅流.
囀りや窪み苔むす矢置石 なつき 1 みちほ.
墨洗池へひろがる落花かな みのる 1 なつき.

2014年4月17日 (投句者14名 選句者19名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
花明りのこして山の暮れ初むる よし子 6 三刀.なつき.菜々.雅流.こすもす.みちほ.
堰重ね重ねて鴨川春深む 菜々 4 満天.宏虎.はく子.有香.
咲き満つる浜大根の岬かな 三刀 4 せいじ.ひさ野.あさこ.こすもす.
一斉に芽吹く大樹に風通ふ ひさ野 4 満天.せいじ.ひかり.なつき.
芽吹きそむ糺の森に深呼吸 満天 3 宏虎.はく子.ぽんこ.
天満署も総出か花の通り抜け 雅流 3 みのる.よし子.うつぎ.
春祭りの小旗連なり社まで 三刀 2 ひかり.治男.
道端のコンクリーよりすみれ草 あさこ 2 菜々.みちほ.
蓑かけし茶屋の格子戸燕来る なつき 2 三刀.雅流.
沈丁花目に見えねども闇匂ふ 宏虎 1 うつぎ.
芽柳の池面を騒ぐ風の有り 有香 1 よし子.
蒲公英の黄の点点と広き土手 せいじ 1 治男.
唯一人全速力でコースの春 治男 1 ひさ野.
喧騒をのがれ一歩に囀りを 満天 1 ぽんこ.
二の足踏む芝に点在たんぽぽ黄 ぽんこ 1 あさこ.
通り抜けへ大川渡る暮の春 雅流 1 有香.

2014年4月16日 (投句者13名 選句者19名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
たんぽぽへ園児ら声を撒き散らす 菜々 6 宏虎.ひかり.三刀.治男.はく子.こすもす.
春耕す地球の端のひとところ 三刀 5 せいじ.ひさ野.よし子.みちほ.有香.
広田山どの道とるも山躑躅 満天 5 宏虎.あさこ.さつき.菜々.はく子.
春昼や同じフレーズ吹くラッパ なつき 4 せいじ.よし子.うつぎ.雅流.
この街の並木あかしろ花水木 はく子 4 満天.あさこ.ぽんこ.こすもす.
打楽器のリズム野外に芝桜 ぽんこ 2 治男.うつぎ.
淡き日の長き回廊夕桜 なつき 2 三刀.雅流.
沖合ひにけぶる大橋春の海 せいじ 2 ひかり.なつき.
風光る千木燦然と式内社 菜々 2 なつき.有香.
雲の無き洗濯日和卯月晴れ あさこ 1 ひさ野.
春の空月に寄り添ふ星ひとつ はく子 1 満天.
蜂忙しローズマリーの花に添ひ ひかり 1 菜々.
堂縁の上に落花のほしいまま よし子 1 みちほ.
蒼天へ光り輝く芽吹く木々 満天 1 ぽんこ.
残り潮版画のごとき大干潟 三刀 1 さつき.

2014年4月15日 (投句者13名 選句者16名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
春の月ひときは大き星連れて 菜々 5 ひさ野.宏虎.みちほ.よし子.なつき.
無人駅灯る明かりの朧かな みちほ 4 満天.ぽんこ.こすもす.有香.
魚板打つ二の腕白し松の芯 雅流 4 ひさ野.三刀.ひかり.ぽんこ.
細やかに動く手箒花を守る なつき 3 せいじ.治男.こすもす.
芽柳の風に鴨川水豊か 満天 3 ひかり.はく子.有香.
ハイカーを迎え帆をあぐ水芭蕉 宏虎 3 治男.はく子.菜々.
遮断機の上がりて来るや紋白蝶 満天 3 せいじ.あさこ.みちほ.
雉の声朝の林の遠くより ひさ野 1 よし子.
春の日に朱のうきたちし中華門 よし子 1 菜々.
穏やかな陽ざし広ごる揚げ雲雀 三刀 1 あさこ.
まと絞る写真と俳句光風裡 治男 1 宏虎.
人生の旅は道草風光る 宏虎 1 三刀.
左見右見歩幅ゆっくり八重桜 ぽんこ 1 満天.
仁徳陵濠に沿ひたる松の花 雅流 1 なつき.

2014年4月14日 (投句者15名 選句者16名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
落花浴ぶ向ひて並ぶ予科練碑 なつき 5 ひかり.ひさ野.三刀.治男.みちほ.
庭に得しハーブティーもて春惜しむ はく子 4 満天.ひさ野.さつき.こすもす.
貼り紙の文字の優しささくら餅 宏虎 4 ぽんこ.よし子.さつき.こすもす.
夕映えの湖水すれすれつばくらめ せいじ 3 ひかり.あさこ.菜々.
花は葉に藩校あとは土塁のみ 菜々 3 よし子.雅流.みちほ.
子に追われ花屑あげて鳩翔てり ひかり 2 あさこ.治男.
姦しき鳥語に覚むる朝寝かな さつき 2 宏虎.雅流.
砂浜に子と絵を描くや啄木忌 治男 2 ぽんこ.なつき.
養花天疾走の騎手あざやかに 雅流 1 三刀.
陽を楽しむ干し座布団の春の蠅 ぽんこ 1 宏虎.
春寒し外出の服決めかねる 満天 1 菜々.
花は葉に対抗野球応援す つくし 1 満天.
白鷺の花散る中に身じろがず 満天 1 せいじ.
春深し藩校あとは土塁のみ 菜々 1 せいじ.
借景に三つ葉つつじや写経寺 有香 1 なつき.

2014年4月13日 (投句者16名 選句者20名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
花ふぶき表彰式のグランドへ 雅流 6 満天.さつき.よし子.ひかり.なつき.うつぎ.
囀やヒマラヤ杉は天を突く はく子 5 よし子.三刀.ひかり.菜々.有香.
ほのと色川面に流し花堤 菜々 5 せいじ.ひさ野.はく子.三刀.雅流.
酒蔵の屋根を覆ひて囀れる さつき 4 ひさ野.あさこ.治男.宏虎.
春惜しむ百樹の花の爛漫に はく子 3 せいじ.宏虎.みちほ.
湖に汽笛こだます春の航 せいじ 3 さつき.あさこ.つくし.
散る桜宙で光をつづれさせ 宏虎 2 うつぎ.みちほ.
枕辺のラジオ呟く朝寝かな うつぎ 2 雅流.有香.
花色のあせし通りに春惜しむ こすもす 2 満天.ぽんこ.
狂ふほど風にあふらる花吹雪 宏虎 1 ぽんこ.
老いどちの球戯励ますかに落花 雅流 1 こすもす.
春惜しむなからぎの道たもとほり 菜々 1 はく子.
夜桜や去ぬ人来る人すれ違い ともえ 1 治男.
春光に鴉のぬれ羽白光る 三刀 1 なつき.
寺町の線香匂う桜散る 治男 1 つくし.
柿若葉野望いだきし東京へ 治男 1 菜々.
花疲れと言いつ明日も花見かな つくし 1 こすもす.

2014年4月12日 (投句者18名 選句者19名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
花屑の余白に亀の首のぞく 満天 7 あさこ.ひかり.三刀.さつき.治男.こすもす.うつぎ.
雨晴れて枝先光る芽立ちかな みちほ 4 せいじ.ひさ野.ともえ.治男.
佐保姫に能勢路は遠し月夕べ 雅流 4 宏虎.つくし.はく子.みちほ.
春眠し夢の続きに猫の鈴 有香 3 菜々.三刀.みちほ.
御開帳堂に銅鑼の音ひびかせて なつき 3 つくし.雅流.うつぎ.
三味の音を風が運ぶか花見酒 宏虎 3 満天.ともえ.ぽんこ.
美容院桜の話盛り上がる こすもす 2 あさこ.よし子.
チューリップ園児の歌に首を振る ぽんこ 2 ひさ野.はく子.
陽だまりの吾に蝶々来て遊ぶ 三刀 2 せいじ.雅流.
花筵ママ友ベビーカーつらねては はく子 2 菜々.満天.
しがらみに流れもあへぬ花筏 はく子 1 宏虎.
遊歩道ひたひた走る雪解水 ひさ野 1 こすもす.
園抜けて落花まみれにバス来たる さつき 1 ぽんこ.
野遊びのつもり我が家の庭一周 三刀 1 さつき.
秘仏見る鐘の音ひびく遅日かな なつき 1 よし子.
鴨川の中州に生れて紋白蝶 菜々 1 ひかり.

2014年4月11日 (投句者14名 選句者20名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
落花ごと掬ひて回る水車かな なつき 11 満天.あさこ.せいじ.ともえ.ひかり.さつき.よし子.みちほ.はく子.こすもす.有香.
花冷えに城の石垣そそり立つ 菜々 4 三刀.つくし.雅流.はく子.
鶯に口笛吹きて応えたり 治男 3 せいじ.ともえ.ひかり.
揚げ雲雀一年生の下校時 三刀 3 なつき.雅流.有香.
お迎えのママと遊ぶも園日永 はく子 3 ひさ野.ぽんこ.さつき.
清冽な水音絶えぬ山葵沢 宏虎 3 つくし.なつき.こすもす.
永き日や親亀子亀甲羅干す 宏虎 2 三刀.よし子.
浜大根長けし予科練兵舎跡 なつき 2 ひさ野.菜々.
花筏ペットボトルも連れそって 満天 2 治男.菜々.
山桜競艇場へなだれこみ せいじ 1 宏虎.
谷川の曲線に沿い咲く桜 こすもす 1 治男.
花冷に声の大なり露天商 雅流 1 満天.
競艇の轟音春の風に乗り せいじ 1 ぽんこ.
石楠花の純白清ら弾き初む はく子 1 みちほ.
利休梅風に吹かれて華やげる 三刀 1 あさこ.
雨晴れて朝日をはじく木の芽かな さつき 1 宏虎.

2014年4月10日 (投句者18名 選句者19名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
舫ひ解く一揺れ花見舟の出る なつき 6 三刀.あさこ.さつき.雅流.こすもす.有香.
谷戸の村同じ苗字や桃の花 宏虎 6 満天.菜々.ひかり.なつき.はく子.有香.
紛争の尽きぬ地球や花吹雪 かかし 5 ひさ野.宏虎.せいじ.みちほ.はく子.
花の雲三川合流見ゆる丘 はく子 4 満天.三刀.宏虎.なつき.
花吹雪今長堤をほしいまま はく子 3 ひさ野.ひかり.こすもす.
初蝶が貸農園を巡回す かかし 2 菜々.つくし.
黄とピンク溢れし春の花畑 こすもす 2 せいじ.ぽんこ.
古祠の賽銭箱に花の屑 うつぎ 2 ぽんこ.ともえ.
反り返りカタクリの花風に揺る あさこ 1 ともえ.
濁世とて今年もさくら美しき よし子 1 治男.
一声は燕来たよと挨拶を 満天 1 さつき.
子の口が騒ぎ場所占む燕の巣 宏虎 1 つくし.
老姉妹話は尽きず花見時 治男 1 雅流.
花篝暮れし夜空に火の粉たち ともえ 1 みちほ.
川一つ隔てし小山鶯の声 三刀 1 あさこ.
空蒼し桜の間より城仰ぐ つくし 1 治男.

2014年4月9日 (投句者16名 選句者20名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
白無垢の嫁御乗せたる花見舟 なつき 6 宏虎.あさこ.三刀.治男.ぽんこ.ともえ.
囀や静まり返る座禅堂 宏虎 5 満天.三刀.さつき.雅流.みちほ.
翳りなき二十の瞳入学す 有香 4 つくし.菜々.さつき.こすもす.
初つばめ水禍に遭ひし田をめぐる 雅流 3 せいじ.ともえ.うつぎ.
児の入学記念植樹の桜咲く 治男 2 なつき.はく子.
制服のゆとりたっぷり一年生 満天 2 ひさ野.よし子.
佇めば西行の碑の花ふぶき よし子 2 宏虎.かかし.
川べりの露店の屋根に飛花落花 ぽんこ 2 あさこ.治男.
さき満ちて葉の一枚もなき桜 こすもす 2 せいじ.菜々.
荒鋤きの田の藁銜へ燕来る 雅流 2 満天.はく子.
燕来る淀に郵便渡しの碑 菜々 2 雅流.うつぎ.
対峙する鍬を休めて豆の花 三刀 1 かかし.
新入生ネクタイ緩め社則集 かかし 1 つくし.
落花しきり見下ろす丘のカフェテラス はく子 1 なつき.
頻りなる花の散る中たたずみて 満天 1 みちほ.
整然たる城の礎石や燕来る なつき 1 ひさ野.
直りたるテレビアンテナ葱坊主 あさこ 1 よし子.
新入生電車の窓でネクタイを かかし 1 ぽんこ.
落花しきり子供に返る人と居て はく子 1 こすもす.

2014年4月8日 (投句者15名 選句者22名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
弁当の箸をタクトに花の宴 かかし 7 満天.せいじ.治男.ひさ野.さつき.有香.なつき.
菅笠の二列に並ぶ花見舟 なつき 5 三刀.つくし.さつき.はく子.こすもす.
花筏鯉のもみ合ふ餌やり場 なつき 4 宏虎.ひかり.三刀.せいじ.
花万朶幹の亀裂に触れもして つくし 3 ひかり.ぽんこ.うつぎ.
湯けむりの地獄めぐりや旅日永 菜々 3 満天.あさこ.こすもす.
水底の濁り隠せし花筏 満天 3 ともえ.ぽんこ.治男.
夜桜の雪洞闇を浮きたてり 宏虎 3 あさこ.かかし.みちほ.
句を楽しみ花を愛せし虚子忌かな 宏虎 2 ともえ.つくし.
ロボットが手術するてふ花曇 雅流 2 菜々.かかし.
葉桜に雪洞風にゆれどうし 満天 2 宏虎.はく子.
散る花を弾きて座るベンチかな あさこ 2 有香.みちほ.
ローカル線降りて湯の街春の月 菜々 2 雅流.うつぎ.
亀鳴くや風の止まりし亭午かな 有香 2 雅流.なつき.
落花浴ぶ一年生の肩に背に はく子 1 ひさ野.
通り抜け出来ずUターン花堤 こすもす 1 よし子.
満開の桜の傘に時計台 ぽんこ 1 菜々.
チャペルへと急ぐ一歩に飛花落花 せいじ 1 よし子.

2014年4月7日 (投句者16名 選句者20名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
鞦韆を漕ひでは山を行き来せり 有香 6 ひさ野.菜々.はく子.ひかり.つくし.かかし.
一輌車触れんばかりに山桜 菜々 6 せいじ.満天.はく子.さつき.なつき.みちほ.
点呼とり返事弾ける入学式 宏虎 5 ひさ野.あさこ.ぽんこ.治男.うつぎ.
黒土を割りて物の芽二つ四つ みちほ 4 せいじ.菜々.つくし.なつき.
連なりて早瀬に消ゆる花筏 三刀 4 宏虎.あさこ.治男.有香.
咲き満てる花より出でし五重塔 なつき 4 雅流.こすもす.有香.うつぎ.
鉄橋に鈍き響きや花の駅 つくし 4 満天.三刀.かかし.雅流.
花冷えの坂駆け下りる人力車 なつき 3 三刀.ぽんこ.さつき.
ネクタイを締め直したり花の冷え せいじ 2 ひかり.こすもす.
雲に乗り水面流るる花筏 満天 1 宏虎.
暮れかぬる遠巻きに待つ花篝 ともえ 1 みちほ.

2014年4月6日 (投句者13名 選句者19名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
夜桜や今ひとたびと振り返り ともえ 5 なつき.満天.さつき.みちほ.宏虎.
遠目にも著き参道山桜 うつぎ 4 なつき.三刀.治男.こすもす.
春障子水かげろふの池畔亭 ひかり 4 せいじ.満天.つくし.こすもす.
ジョギングへサイクリングへ花盛る 雅流 4 ひかり.さつき.はく子.菜々.
船よりの花見も絶景大川端 宏虎 3 あさこ.つくし.治男.
黒雲の渦さきがけて春嵐 せいじ 3 ひさ野.あさこ.宏虎.
手のひらを返すごとくに花冷へを 満天 3 ひさ野.はく子.有香.
全天の暗むや否や春疾風 せいじ 3 みちほ.菜々.うつぎ.
昨日今日花は盛りにダム湖満つ 雅流 2 うつぎ.有香.
花冷えや主人待つ犬道の駅 ぽんこ 2 せいじ.ともえ.
菩薩の面のぞく目細き春の闇 なつき 2 三刀.ぽんこ.
宮と寺隔ての灯籠春寒し つくし 1 ぽんこ.
花の宴漢酩酊声高し 宏虎 1 ともえ.
母親もピアスにコサージュ入学式 満天 1 ひかり.

2014年4月5日 (投句者15名 選句者18名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
持て余す異人の美脚花筵 宏虎 6 三刀.満天.ひかり.あさこ.ぽんこ.はく子.
花の冷え鶯張りの鳴りつづく なつき 5 三刀.ひかり.宏虎.つくし.さつき.
手びさしに仰ぐも声の揚雲雀 雅流 5 満天.ひさ野.みちほ.うつぎ.こすもす.
花影や病床窓に光りさす 治男 4 宏虎.ひさ野.なつき.ぽんこ.
春疾風物干し竿の落つる音 つくし 3 せいじ.あさこ.ともえ.
松原の一隅映ゆる夕桜 三刀 3 なつき.治男.さつき.
庭占めて二階に届くミモザの黄 有香 2 せいじ.雅流.
昨日今日彩を違えし春の山 ともえ 2 みちほ.治男.
親子とも五感満たせり花筵 宏虎 2 はく子.こすもす.
山腹の城址公園花の雲 うつぎ 1 ともえ.
春灯に百人一首の歌仙人形 満天 1 つくし.
春愁や牧師の重き花粉症 せいじ 1 雅流.
貸農園春耕の畝向き向きに はく子 1 うつぎ.

2014年4月4日 (投句者15名 選句者20名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
夜桜や人無き遊具揺れてをり なつき 5 せいじ.治男.ともえ.さつき.こすもす.
瀬にかかり形を崩す花筏  三刀 5 満天.あさこ.せいじ.治男.有香.
白蓮の無垢の宝珠に夕明り 宏虎 4 ぽんこ.はく子.三刀.みちほ.
荒壁の二畳の茶室利休の忌 かかし 4 宏虎.ひかり.なつき.つくし.
つくづくしそろいの袴新入生 よし子 3 ぽんこ.つくし.有香.
春眠の夢に亡き子の現はれし あさこ 3 なつき.さつき.みちほ.
園児たち花のトンネルスキップす かかし 3 満天.ひかり.こすもす.
知らぬ間に狭庭彩づく木瓜の花 宏虎 2 ともえ.よし子.
春灯し百の暮しに百の窓 菜々 2 ひさ野.三刀.
駅出でて渡月橋へと花見人 満天 2 はく子.雅流.
八景の欅の芽吹き大空へ 菜々 2 よし子.雅流.
白魚鍋煮立てば白く姿見せ ともえ 1 あさこ.
本能寺跡に見上ぐる桜花かな せいじ 1 うつぎ.
蒼天や鶯のこゑ晴れがまし 雅流 1 宏虎.
尼寺にももいろ花上ぐ姫こぶし はく子 1 ひさ野.
夜桜やレールの響き尾をひきて 有香 1 うつぎ.

2014年4月3日 (投句者12名 選句者21名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
濃淡をなして対岸芽吹く山 せいじ 6 宏虎.ともえ.よし子.ぽんこ.雅流.こすもす.
蜃気楼眼鏡を拭ひて見直せり 宏虎 5 ひさ野.あさこ.菜々.かかし.つくし.
春陰や天守にかかる急階段 宏虎 4 三刀.ぽんこ.つくし.雅流.
お地蔵の水を飲む猫花の昼 菜々 4 ひかり.治男.なつき.こすもす.
しかと子を抱く地蔵へ花吹雪 菜々 4 満天.ともえ.なつき.はく子.
若草の中一筋のけもの道 三刀 4 せいじ.ひさ野.ひかり.うつぎ.
うづたかき引越し荷物春愁 せいじ 3 宏虎.よし子.三刀.
涙腺の弱き母なり観桜 なつき 3 みちほ.治男.うつぎ.
万愚節子宝多しのみくじ引く なつき 2 はく子.有香.
水面へと広げる枝の花万朶 満天 2 菜々.有香.
吊灯籠等しく揺れてのどけしや かかし 2 満天.せいじ.
目まといに付きまとわれしハイキング よし子 1 あさこ.
ゴルフ会和気藹々の花の下 満天 1 かかし.
青空へ水面へ述べて花万朶 はく子 1 みちほ.

2014年4月2日 (投句者13名 選句者18名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
子ら乗せてトーマス電車花の駅 菜々 7 満天.せいじ.なつき.治男.こすもす.有香.はく子.
ご朱印の墨たっぷりと花の寺 なつき 6 満天.宏虎.ひかり.三刀.治男.有香.
走り根をベンチとしたる日向ぼこ さつき 4 よし子.なつき.かかし.こすもす.
三川の合流俯瞰のどけしや かかし 3 よし子.ぽんこ.はく子.
咲き初めし花の峠を戻りたる 雅流 2 せいじ.ひさ野.
入学す薄く紅さし大学生 はく子 2 あさこ.みちほ.
ゆっくりと花のトンネル行き戻る 三刀 2 宏虎.あさこ.
天王山鬨の声めく揚雲雀 かかし 2 菜々.つくし.
のどけしや寄りては離る鳶高し 雅流 2 ひかり.みちほ.
延延と堤をおほふ花の雲 せいじ 2 菜々.三刀.
大前の砂紋明りにご開帳 菜々 1 つくし.
あれそれで話通じる四月馬鹿 満天 1 かかし.
介護士の俳句に助言花曇り 治男 1 ひさ野.
春愁や寝たり起きたり猫の耳 有香 1 ぽんこ.

2014年4月1日 (投句者16名 選句者17名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
朝靄に影絵めきたる蜆舟 菜々 7 せいじ.あさこ.宏虎.三刀.うつぎ.かかし.はく子.
花こぶし古墳の数多眠る里 はく子 5 ひかり.満天.三刀.治男.なつき.
潮干狩太平洋をまたぎ掘る 宏虎 4 満天.治男.こすもす.有香.
貸し農園尽きし一角土筆生ふ 有香 4 よし子.かかし.菜々.こすもす.
草青む屋根より高き淀堤 菜々 4 ひかり.雅流.はく子.なつき.
かがひ址の碑の文字薄し春の風 雅流 2 せいじ.有香.
存分に潮の香を吸ひ春惜しむ 三刀 2 宏虎.うつぎ.
人気なき校門ほのと花ひらく 満天 2 さつき.雅流.
猫の夫いつものコース桃畑 ぽんこ 1 よし子.
タラの芽や指開くごと彼方此方に あさこ 1 さつき.
春宵や路上ライブのかまびすし 雅流 1 菜々.
土手の陽の背ナはポカポカ土筆摘む よし子 1 あさこ.

2014年3月31日 (投句者16名 選句者16名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
雪吊りの解かれて枝の跳ね返り かかし 4 菜々.せいじ.満天.あさこ.
風雨去り修羅場を残す紫木蓮 三刀 3 ぽんこ.うつぎ.はく子.
石庭の日射しに遊ぶ紋黄蝶 さつき 3 ひかり.三刀.有香.
公館は静まり返り花冷ゆる 菜々 2 ひかり.さつき.
湯もみ唄聴きし草津の目借時 かかし 2 さつき.三刀.
師の句碑を慕ふがごとく落椿 せいじ 2 宏虎.よし子.
開帳の咫尺に国宝観世音 はく子 2 かかし.雅流.
初花や転読尼前の声凜と はく子 2 菜々.よし子.
春落葉チャペルの石の階に ひかり 2 せいじ.ぽんこ.
雨しとどいよよ桜のほころびぬ せいじ 2 宏虎.治男.
大空に弾ける力山椒の芽 よし子 1 有香.
臥龍松身を乗り出せる春の池 ぽんこ 1 満天.
騙す人騙される人四月馬鹿 宏虎 1 はく子.
雨うけて地上華やぐ落椿 満天 1 治男.
人の良き騙され上手万愚節 宏虎 1 かかし.
耳しいは祖父譲りかや亀の鳴く きづな 1 雅流.
落ち椿全きを乗せ手のひらに きづな 1 うつぎ.
子に見する腕立て伏せや芝青む うつぎ 1 あさこ.