GH毎日句会 > 成績一覧・2013年1月
GOSPEL HAIKU
2017 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2016 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2015 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2014 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2013 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2012 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2011 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]

毎日句会成績一覧

[2014年1月]

2014年1月30日 (投句者14名 選句者17名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
水鳥を揺さぶり小舟遠ざかる つくし 6 宏虎.あさこ.ともえ.さつき.よう子.はく子.
春近し生田の森の小流れに 満天 5 宏虎.ひかり.さつき.治男.菜々.
草庵の傷む枝折戸日脚伸ぶ 宏虎 5 三刀.あさこ.ともえ.治男.こすもす.
城堀の大き薄氷石投げて なつき 3 ぽんこ.つくし.よし子.
梅を詠む句碑の辺最も梅早し はく子 2 満天.ひかり.
四温晴れ遺影に頼むこと多し あさこ 2 菜々.よし子.
鷽替の鷽の目嘘を許すまじと よし子 1 満天.
大根のスパッと俎板転がりぬ よう子 1 ぽんこ.
小さき竜巻となり逃ぐどんどの火 なつき 1 こすもす.
玉の日をさづかり京へ初三十日 菜々 1 なつき.
春近し鳥翔つごとき斜張橋 三刀 1 はく子.
寒晴れへ金鈴子万の金はじく はく子 1 有香.
ターナー描く風と光に館冴える 満天 1 有香.
荒れしまま鳥居も朽ちてうそ寒し ぽんこ 1 なつき.
ニュ-タウンに隣る旧家の梅早し 菜々 1 三刀.
寒鰤を子が料理する夕時雨 治男 1 つくし.
四温晴れつひ買ひ過ぎて重かりし あさこ 1 よう子.

2014年1月29日 (投句者14名 選句者17名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
若衆は平成生まれ浜どんど なつき 7 満天.ひかり.菜々.よし子.三刀.治男.はく子.
掃き清む箒のリズム寒の宮 有香 5 満天.宏虎.あさこ.三刀.治男.
牡蠣を焼き故郷の話盛り上がる 三刀 4 ひかり.あさこ.さつき.なつき.
ブランコのひとまち顔や春隣 よし子 3 ともえ.よう子.こすもす.
横列の少年ラガー敵陣へ 雅流 3 つくし.有香.はく子.
お百度の心中切なき寒詣 宏虎 2 よし子.ぽんこ.
人体も地球も曲線寒卵 宏虎 2 よう子.有香.
一蹴のラグビーボール蒼天へ 雅流 2 さつき.ぽんこ.
寒晴のビルの中立つ朱の鳥居 満天 1 宏虎.
大漁旗飾る船へとどんど灰 なつき 1 ともえ.
風花やママ見上げては子に笑みぬ よう子 1 こすもす.
四万余蔵書の壁や身にぞ沁む ひかり 1 つくし.
寒ぬくしギッタンバッコン乗ってみる はく子 1 菜々.
野地蔵の堂の建替え春を待つ ぽんこ 1 なつき.

2014年1月28日 (投句者15名 選句者17名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
和菓子屋の薄紅目立つ春隣 満天 6 宏虎.あさこ.ぽんこ.三刀.こすもす.有香.
飼い猫の四肢を伸ばせリ春隣 宏虎 6 ぽんこ.よし子.さつき.よう子.なつき.はく子.
大漁旗船に飾りし浜どんど なつき 5 満天.さつき.雅流.つくし.はく子.
フルートのとぎれとぎれに日脚伸ぶ つくし 4 よし子.雅流.よう子.菜々.
針金のような首上げ冬の薔薇 菜々 2 ひかり.あさこ.
お喋りとカラオケ媼の新年会 こすもす 2 治男.菜々.
余生尚何をかなさん冬木立 あさこ 2 三刀.有香.
寄り道の土手が気になる四温晴 つくし 1 なつき.
ちんまりと花びら寄せて冬の薔薇 菜々 1 宏虎.
美容室変へて毛染めや春近し 満天 1 治男.
蹲踞の薄氷よけて汲む柄杓 よう子 1 こすもす.
灯籠の陰に赤き実藪柑子 あさこ 1 つくし.
末広に竹竿広げ蒲団干す 三刀 1 ひかり.
冬灯サッカー少年影濃ゆし 有香 1 満天.

2014年1月27日 (投句者13名 選句者17名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
雲切れて空の水色春近し 菜々 5 満天.ぽんこ.なつき.さつき.はく子.
日脚伸ぶローカル線の踏切待つ よし子 5 満天.菜々.さつき.こすもす.雅流.
昇る陽に向ひて並ぶ寒雀 さつき 4 なつき.治男.よう子.有香.
もてなしの奥の座敷も隙間風 つくし 4 三刀.菜々.よし子.よう子.
機械買い冬耕するや初体験 治男 2 あさこ.三刀.
厳寒や狂いなかりし電波時計 宏虎 2 あさこ.よし子.
造成地に幟はためき寒の雨 満天 2 ひかり.雅流.
春の色こまごまランチ日曜日 菜々 2 宏虎.ぽんこ.
旧家なれ竹蓋の井戸水涸れず つくし 2 宏虎.治男.
風唸る夕べ煮つけし寒眼張 三刀 1 ひかり.
記念館へ菜の花ロード菜の花忌 ひかり 1 つくし.
と言う間に窓の外には雪景色 こすもす 1 はく子.
ほかほかの鯛焼き買うや児の笑顔 治男 1 つくし.
いたずらに触れればはらり寒椿 ぽんこ 1 こすもす.

2014年1月26日 (投句者13名 選句者14名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
和太鼓のリズムに震ふ梅の花 三刀 8 さつき.宏虎.あさこ.はく子.菜々.治男.つくし.なつき.
能面の足の捌きや淑気満つ 宏虎 5 さつき.満天.治男.つくし.ぽんこ.
葉隠に開きだしたる寒椿 満天 4 宏虎.なつき.こすもす.ぽんこ.
万歩計小春日の町計測す 有香 3 満天.菜々.ひかり.
囀りに耳を澄ますや寿老神 ぽんこ 2 よし子.三刀.
四温晴れ飛行機雲は縒りゆるめ 菜々 2 はく子.よし子.
鰭酒のひれ焼く香り待てしばし ともえ 1 ひかり.
侘助を一輪活けて茶の湯かな よし子 1 あさこ.
街中に漁網干されし小春空 治男 1 三刀.
蔵あれば試飲に寄りもし梅探る 菜々 1 こすもす.

2014年1月25日 (投句者14名 選句者17名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
吉書揚空に舞ひをる馬の文字 かかし 8 宏虎.三刀.菜々.つくし.よし子.なつき.満天.有香.
冬ぬくし鳥語に膨る神の森 菜々 5 満天.ぽんこ.ひかり.雅流.はく子.
干柿の萎びしままに山家あり さつき 5 あさこ.菜々.よし子.雅流.こすもす.
寒晴や光りはじける鴨川に 満天 3 ともえ.はく子.有香.
侘助や鳴る釜の湯に水一杓 よし子 3 あさこ.三刀.つくし.
園丁の急ぐ手入れや梅蕾む つくし 2 治男.さつき.
白塀に冬木の影の墨絵めく 菜々 2 宏虎.治男.
凍て空の星の瞬き見て飽かず 宏虎 1 ぽんこ.
いわれ説く巫女の緋袴はだれ雪 ともえ 1 なつき.
寒雀養鶏場に人見えず 雅流 1 さつき.
布団干し四温の光に晒しけり ぽんこ 1 こすもす.
冬空や遙か彼方に忠霊塔 治男 1 ともえ.
ターフ取るショットの跡や下萌ゆる 宏虎 1 ひかり.

2014年1月24日 (投句者12名 選句者17名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
就活へいく子に一つ寒卵 よし子 6 あさこ.ひかり.ともえ.なつき.菜々.かかし.
強霜や硝子のごとき野菜の葉 三刀 5 ともえ.さつき.菜々.かかし.はく子.
蔵冷ゆる往時しのばる跳ね釣瓶 菜々 3 ぽんこ.治男.つくし.
梅を詠む師の句碑の辺の梅早し はく子 3 なつき.治男.雅流.
風花や善男善女その中に ひかり 2 こすもす.ぽんこ.
厚雲を出でては全し寒入日 はく子 2 こすもす.雅流.
谺して団扇太鼓の寒行僧 雅流 2 三刀.よし子.
時雨るるや観音の頬涙跡 ぽんこ 2 三刀.さつき.
参観日児も先生も皆マスク 治男 2 ひかり.宏虎.
返事せぬ着膨れし子の反抗期 宏虎 1 満天.
馬頭琴の演奏聴くや臘梅花 治男 1 つくし.
紐渡る独楽に老若声はもる なつき 1 あさこ.
勿体ない妣の口癖寒最中 宏虎 1 はく子.
三時には善哉もあり初稽古 満天 1 よし子.
受験子のつぶやき詰まるマスクかな なつき 1 満天.
燻る香残りし仏間日脚伸ぶ 雅流 1 宏虎.

2014年1月23日 (投句者14名 選句者15名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
冬灯し蔵の名残の大竈 菜々 4 満天.ぽんこ.治男.つくし.
凍て洞に凛として座す行者像 つくし 4 三刀.宏虎.ひかり.なつき.
卒寿まで母の手すさび毛糸編む はく子 4 三刀.治男.よし子.雅流.
買初に詰め放題のはぎれ布 三刀 3 さつき.菜々.はく子.
ワイパーの一掃けで良し今朝の雪 こすもす 2 あさこ.さつき.
冬薔薇一輪咲きて紅の揺れ 治男 2 宏虎.ぽんこ.
平飼ひの黄身盛り上がる寒卵 満天 2 なつき.雅流.
木も草も枯れ一色の奈落まで ぽんこ 2 ひかり.こすもす.
冬うらら酒蔵いまをレストラン 菜々 1 満天.
娘の墓の寒の水かえ近況を 治男 1 つくし.
ウォーキングのコースを変へて梅探る 雅流 1 はく子.
バス停に朝な朝な仰ぐ冬木の芽 きづな 1 よし子.
風花の舞い舞にけり古都大路 宏虎 1 あさこ.
編みくれて明るき色の冬帽子 はく子 1 こすもす.
アンパンマンが御慶をのべる幼稚園 よし子 1 菜々.

2014年1月22日 (投句者15名 選句者17名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
蔵窓へとどく古木に梅蕾む 菜々 7 あさこ.治男.さつき.なつき.雅流.こすもす.きづな.
雪しぐれ當麻の里に塔二つ 雅流 4 はく子.菜々.ひかり.三刀.
狛犬の鼻ずらかすめ風花す ぽんこ 3 満天.宏虎.ひかり.
美術館出るや大寒身にまとふ 有香 3 ぽんこ.さつき.なつき.
師の句碑にまみゆる寺の寒牡丹 雅流 2 はく子.ともえ.
蝋梅の雨露ふふむ光かな あさこ 2 よし子.雅流.
利き酒のおかわりもして寒造 きづな 2 よし子.菜々.
百千鳥笹の葉さやぐ蔵の庭 菜々 2 ぽんこ.三刀.
酷評も賛辞もありぬ初句会 宏虎 1 治男.
大寒の名にし負うなる寒さかな はく子 1 ともえ.
野良猫の吾に媚びくる日向ぼこ さつき 1 きづな.
酒蔵の中庭灯す山茶花に 満天 1 こすもす.
冬ぬくし酒蔵通り甘き香を 満天 1 つくし.
改めて精進決意す初句会 こすもす 1 宏虎.
意地張りの子犬手袋くはへ逃げ なつき 1 あさこ.
寒厳し五百羅漢の顔歪む 宏虎 1 満天.
外は雪寺内暖か永平寺 ともえ 1 つくし.

2014年1月21日 (投句者15名 選句者17名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
大寒の怒涛尖りて岩を噛む 宏虎 5 ともえ.さつき.ぽんこ.雅流.有香.
われら八十路呵々大笑の新年会 よし子 4 宏虎.なつき.ぽんこ.はく子.
大寒や裸電球点滅す かかし 3 三刀.なつき.有香.
二つ三つ頭擡げる蕗の薹 三刀 3 あさこ.ひかり.よし子.
満願の今日の宮居に初音聞く きづな 3 三刀.ひかり.こすもす.
ベビーカー六人乗りや園小春 さつき 3 菜々.はく子.きづな.
逃げ出して戻らぬ猫や日脚伸ぶ 有香 2 菜々.きづな.
枯れ木だと見紛ふ枝に生命あり ぽんこ 2 宏虎.こすもす.
神域へ一歩ただちに笹鳴す きづな 2 あさこ.さつき.
大寒や泡立つ身体湯にしずめ なつき 1 ともえ.
大寒と口癖に言ふ一日かな なつき 1 治男.
寒椿方丈の庭点じたる はく子 1 満天.
寺二つ訪ひて染野の寒牡丹 雅流 1 満天.
大寒やオリーブオイルはかたまりて 満天 1 よし子.
新年会慌ただしくて後淋し あさこ 1 治男.
寒卵持ちつ持たれつ黄身白身 宏虎 1 雅流.

2014年1月20日 (投句者14名 選句者18名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
横文字の絵馬が目につく寒詣 宏虎 5 ひかり.よし子.ともえ.治男.三刀.
家毀つ話に更けて星冴ゆる 菜々 4 こすもす.きづな.雅流.有香.
得意札取られてくやし歌留多会 よし子 4 あさこ.はく子.なつき.さつき.
寒空に夢追う輩草野球 ひかり 3 なつき.満天.有香.
大根煮る晴耕雨読とはなれず はく子 3 こすもす.よし子.ぽんこ.
竹爆ぜて空に轟くどんどかな さつき 2 あさこ.菜々.
山茶花の枝に雪積む今朝の庭 ともえ 2 ひかり.三刀.
大橋を見通し淡路冬霞 治男 2 宏虎.さつき.
臘梅や茶の宗匠は銀髪に 菜々 2 治男.雅流.
深呼吸ラジオ体操息白し ぽんこ 2 ともえ.きづな.
日脚伸ぶあづき饅頭売切れと きづな 1 ぽんこ.
藁薦に囲まれ咲ける冬牡丹 あさこ 1 満天.
先師の句碑寒の潮鳴り響きおり 治男 1 宏虎.
初雪やひらひら舞ひて良き予感 満天 1 菜々.
食卓のしじまを叩く寒卵 三刀 1 はく子.
凍て空に星鏤めて幾光年 宏虎 1 かかし.
小恙を後生大事と着膨れて はく子 1 かかし.

2014年1月19日 (投句者14名 選句者15名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
野水仙岬の風は硬きまま 宏虎 8 満天.さつき.三刀.はく子.ひかり.菜々.きづな.有香.
日本海の荒磯へなだれ水仙峡 菜々 3 あさこ.宏虎.ともえ.
山風に煽られ左義長天たかく よし子 3 さつき.宏虎.有香.
胸に抱く犬もそろひの春著きて さつき 3 はく子.ひかり.よし子.
ハート形グラスに乾杯新年会 はく子 2 よし子.こすもす.
先駆ける白梅開花寄せ植えに ぽんこ 2 こすもす.きづな.
寒造試飲あまたにほろ酔いぬ かかし 2 満天.ぽんこ.
枯れ枝の蕾さながら雨雫 こすもす 1 ともえ.
日に幾度庭に出でては臘梅に 菜々 1 治男.
お弾初てふも和服は師匠のみ きづな 1 治男.
染寺の藁苞ここだ寒牡丹 雅流 1 菜々.
風呂吹の口にとろけて薄味に 満天 1 ぽんこ.
掛蓬莱太めの馬の切り絵かな なつき 1 あさこ.
新巻の石狩想ふ涙貌 かかし 1 三刀.

2014年1月18日 (投句者16名 選句者16名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
弾き初めは大正琴のアンパンマン こすもす 5 満天.ひかり.治男.かかし.はく子.
東雲の富士の一幅冬座敷 よし子 3 宏虎.あさこ.雅流.
青竹の柄杓に寒の水を汲む 満天 3 三刀.こすもす.雅流.
介護中黙祷一分震災忌 こすもす 3 満天.ひかり.さつき.
白息の女人門址へ坂険し なつき 2 ぽんこ.かかし.
福引の外れで貰ふ飴二つ 宏虎 2 はく子.きづな.
里山を離れ寒月雲脱げる 雅流 2 ぽんこ.あさこ.
花活けてゆっくり注ぐ寒の水 満天 2 宏虎.三刀.
乳呑み児の分も買ひたる初神籤 さつき 2 なつき.菜々.
風花や裃着けて弓を引く あさこ 2 なつき.さつき.
ちびつ子の全身で蹴るサツカー球 治男 1 きづな.
寒桜離れは白き洋館風 きづな 1 菜々.
さくさくと音を楽しむ霜の畑 きづな 1 こすもす.
臘梅のかほりを残し夜の帳 菜々 1 よし子.
筋力減退太極拳の初げいこ 有香 1 治男.
何処からか犬の遠吠え寒夜更く 菜々 1 よし子.

2014年1月17日 (投句者12名 選句者17名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
凍星を分けゆく夜間飛行の灯 雅流 9 満天.なつき.はく子.宏虎.あさこ.ともえ.さつき.三刀.有香.
埋めつくす射る人見る人弓始 はく子 4 宏虎.ぽんこ.つくし.有香.
福飴の次々廻る初句会 きづな 3 よし子.なつき.ぽんこ.
毬のごと枝に膨らむ寒雀 三刀 3 ともえ.こすもす.きづな.
左義長の跡黒黒と箒の目 宏虎 2 あさこ.こすもす.
穴釜に残る温みや星冴ゆる 雅流 2 菜々.さつき.
俯瞰して遠き町まで初景色 宏虎 2 よし子.治男.
雲の間を流れては消ゆ冬の月 あさこ 2 治男.雅流.
松過ぎておそるおそるのヘルスメーター 満天 1 菜々.
大暈に雲渡りゆく寒満月 菜々 1 雅流.
山禽の声の近づき松過ぐる つくし 1 きづな.
廃プラの袋つぶやく寒四郎 はく子 1 三刀.
塔頭の砂庭の山河淑気満つ ぽんこ 1 つくし.
日に透きて臘梅蝋の溶け出しさう 菜々 1 満天.
結界を飲みて崩るるどんど焼き なつき 1 はく子.

2014年1月16日 (投句者13名 選句者14名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
寒稽古礼に始まり礼に終ふ 宏虎 4 三刀.あさこ.菜々.ひかり.
糀の香仄とただよふ寒造 雅流 3 宏虎.なつき.こすもす.
お洒落着を選ぶ女や小正月 三刀 3 宏虎.あさこ.治男.
蒼天へ煙押しあぐどんど焼き ぽんこ 3 なつき.きづな.雅流.
初弓へ気迫の唇一文字 菜々 3 満天.三刀.治男.
寒晴れや猫も邪魔せぬ立ち話 つくし 2 菜々.きづな.
注連縄の形残して灰となり 治男 2 ぽんこ.つくし.
霜柱踏んで干し物竿移す 有香 2 ぽんこ.雅流.
口割らぬ頑固一徹寒蜆 宏虎 2 満天.はく子.
蔵元の濁酒提げ来し新年会 雅流 1 ひかり.
抱き来し蝋梅句座の真中にし 満天 1 つくし.
臘梅けふ私の庭にほころびぬ 菜々 1 はく子.
どんど崩す棒に熊手を継ぎ足して なつき 1 こすもす.

2014年1月15日 (投句者15名 選句者17名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
寒紅に口元きりりと矢を放つ はく子 6 満天.あさこ.ともえ.治男.雅流.有香.
一湾に漁火一つ寒月光 宏虎 5 あさこ.治男.さつき.つくし.こすもす.
海近し中州に大挙ゆりかもめ ひかり 4 菜々.宏虎.さつき.ぽんこ.
薄墨にひと色ありて寒中見舞 満天 2 菜々.ぽんこ.
ぐいと呑み六腑すっきり寒の水 宏虎 2 ともえ.きづな.
佳き日柄小春の参道宮参り つくし 2 宏虎.こすもす.
霜柱踏んで又ふむ通園児 有香 2 つくし.はく子.
とんど焼果つる熾火へ戸々の餅 雅流 2 なつき.はく子.
太鼓打ち校庭に焚く大とんど ともえ 2 ひかり.なつき.
初春や茶髪に染めし女香具師 なつき 1 雅流.
枯山水茶禅の心白椿 ぽんこ 1 満天.
初春や祈祷太鼓の地をつたふ なつき 1 三刀.
立ち上るとんどの煙字ごとに 雅流 1 有香.
松明けて軸はいつもの山水画 菜々 1 きづな.
流行風邪うつしうつされ渋茶かな かかし 1 ひかり.
公園のごむ毬のごと寒雀 満天 1 三刀.

2014年1月14日 (投句者13名 選句者16名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
寒の入り素足の僧は小走りに ぽんこ 7 満天.あさこ.ひかり.菜々.治男.なつき.こすもす.
どんどの火囲みて干せり茶碗酒 宏虎 4 三刀.つくし.はく子.かかし.
日差しよき出窓の猫と福寿草 宏虎 3 治男.有香.こすもす.
声明の漏れ来る寺や雪催ひ 三刀 3 ともえ.菜々.つくし.
風花や別れを告げる肩に触れ 有香 2 宏虎.ぽんこ.
通し矢の仕ぐさ優美に弓始め 菜々 2 満天.あさこ.
野は枯れて堰の川音ばかりかな つくし 2 三刀.ともえ.
初大師場代上がると香具師の愚痴 なつき 2 はく子.有香.
釣鐘にいはく因縁京寒し はく子 2 ひかり.雅流.
読書の子寒き四阿陽の射しぬ 治男 1 かかし.
三門におのずと威あり寒晴るる はく子 1 雅流.
着ぶくれてむずかる車内すべもなく ひかり 1 ぽんこ.
遠巻きに子等口あけてとんど見る あさこ 1 なつき.
振袖に睫毛長きや成人の日 満天 1 宏虎.

2014年1月13日 (投句者12名 選句者16名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
方丈の白砂の海や淑気満つ ひかり 5 宏虎.さつき.はく子.治男.なつき.
袴着に凛とをみなの弓始 はく子 5 あさこ.宏虎.満天.三刀.つくし.
軽やかに飛石渡る春着かな なつき 4 あさこ.満天.三刀.治男.
校庭の真ん中焦がすどんどの火 三刀 3 さつき.はく子.こすもす.
福笹や福福し顔福娘 宏虎 2 かかし.有香.
落椿利休ゆかりの庵の露地 ひかり 2 ぽんこ.なつき.
光る字の高舞ひ燃えるどんど焚き あさこ 2 ともえ.かかし.
双竜の圧す天井寒の寺 はく子 2 ひかり.つくし.
鉢合わせ飛び石譲る御慶かな なつき 2 菜々.ひかり.
煙はき竹はじく音とんど燃ゆ あさこ 1 有香.
解けきらぬ氷抱き込む厚氷 うつぎ 1 ぽんこ.
大楽器背負ふ若人松の内 つくし 1 こすもす.
成人の日茶柱立ちて佳き兆し 宏虎 1 菜々.
裏山の薄き日を欲る寒鴉 雅流 1 ともえ.

2014年1月12日 (投句者12名 選句者14名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
初笑ひ繁昌亭の立見席 かかし 4 さつき.なつき.雅流.はく子.
慶祝の長寿あやかる小豆粥 宏虎 3 三刀.治男.ひかり.
ゑびす笹福逃がさじと抱き戻る 菜々 3 あさこ.雅流.はく子.
木莵鳴いて前山の闇深めけり 雅流 3 さつき.宏虎.なつき.
遠望のアベノハルカス寒夜澄む はく子 2 うつぎ.つくし.
寒稽古自転車急ぐ二人の子 つくし 2 ともえ.治男.
恵方道歩け走れの万歩計 かかし 2 満天.うつぎ.
灯籠に犬の待ちゐる初詣 なつき 2 宏虎.三刀.
人待つや藁の傘さし冬ぼたん ともえ 2 つくし.こすもす.
梅の枝あまたの神籤花のごと ぽんこ 2 あさこ.ともえ.
新しき福笹飾る金物屋 つくし 1 こすもす.
風呂吹きを大口で食ぶ嫁御かな 治男 1 ひかり.
小恙の四齣漫画に初笑 うつぎ 1 満天.

2014年1月11日 (投句者16名 選句者16名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
地下鉄に福笹の鯛揺れ通し 菜々 6 宏虎.なつき.治男.ひかり.こすもす.満天.
お降りや松のしずくも銀色に 有香 3 菜々.なつき.うつぎ.
飼い猫にポーズ見らるる初鏡 宏虎 3 三刀.菜々.ともえ.
松の内昆布茶ふるまふ喫茶店 満天 2 こすもす.雅流.
散歩する犬も主も冬帽子 かかし 2 あさこ.はく子.
微酔ひにコーヒーを欲り初句会 うつぎ 2 かかし.雅流.
宇部空港日韓つなぐ初航路 三刀 2 つくし.はく子.
首筋に神木の雫初詣 こすもす 2 あさこ.治男.
茅渟の海遥かに見えて初句会 雅流 1 ともえ.
子と友と農機具店へ買初す 治男 1 かかし.
初電車長身の子らに挟まれて なつき 1 ひかり.
ふぐの口セールの札に尖りをリ かかし 1 ぽんこ.
初大師煮出しきったるふるまひ茶 なつき 1 三刀.
手拍子に踊りも出だす女正月 満天 1 つくし.
選ばれてミス福娘のえびす顔 はく子 1 宏虎.
初句会花びら餅を饗せられ よう子 1 うつぎ.
風花や句会帰りの能勢街道 雅流 1 満天.
宝恵駕籠の芸妓の笑みや福を呼ぶ つくし 1 ぽんこ.

2014年1月10日 (投句者15名 選句者17名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
移りゆく雲見上げては冬耕す 三刀 5 満天.あさこ.さつき.雅流.有香.
初ゑびす烏帽子きりりと福娘 菜々 3 こすもす.ぽんこ.なつき.
数の子や来し人生を噛みしめる 宏虎 3 菜々.はく子.かかし.
毛筆の弥撒の案内も松の内 菜々 3 雅流.有香.うつぎ.
新刊の帯にひかれて読始 かかし 3 三刀.さつき.うつぎ.
何買ふでなし十日えびすの吟行子 はく子 3 菜々.治男.かかし.
弾丸を見せて男の牡丹鍋 うつぎ 3 三刀.はく子.なつき.
庭木々の蕾に優し寒の雨 満天 2 あさこ.よう子.
冬ざれや細き走り根からみ合ふ なつき 2 宏虎.よう子.
粕汁や鮭の粗もて肴とす 雅流 1 ぽんこ.
切れ端の根菜攫へ猪鍋を うつぎ 1 つくし.
山陰道昼灯す里雪明かり つくし 1 満天.
楼門の鴨居の彫刻寒の風 つくし 1 こすもす.
歳取れどお洒落忘れぬ初鏡 宏虎 1 治男.
神奈備の飛び交ふ鵯も松の内 雅流 1 つくし.
回顧しつ写真の整理冬籠 満天 1 宏虎.

2014年1月9日 (投句者15名 選句者18名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
吹き吹きて湯気もみどりに薺粥 菜々 6 ともえ.治男.なつき.さつき.はく子.有香.
錠剤を一気に通す寒の水 満天 5 なつき.かかし.うつぎ.さつき.雅流.
百寿なる師の矍鑠と初句会 はく子 5 満天.あさこ.ひかり.菜々.雅流.
葺替の檜皮の反りに日差し濃し なつき 3 ともえ.治男.つくし.
告げたきを告げられずゐて息白し うつぎ 3 宏虎.はく子.有香.
吟行の一期一会や古日記 さつき 3 ひかり.かかし.うつぎ.
尊徳の読書見上げる水仙花 ぽんこ 2 満天.宏虎.
目じからの去年と違ふ初句会 宏虎 2 ぽんこ.三刀.
新旧の句帳を揃へ初句会 かかし 1 ぽんこ.
七草やしののめの雲金色に 三刀 1 こすもす.
峠越へ時雨空へと七曲り ひかり 1 三刀.
ストーブで暖と煮物や省エネす 治男 1 こすもす.
吉兆に小判と鯛と三福神 宏虎 1 つくし.
点初や久に孫子の揃ひたる はく子 1 菜々.
雪化粧して大山の優々し つくし 1 あさこ.

2014年1月8日 (投句者17名 選句者16名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
綿虫や読経流るる禅の庭 なつき 4 あさこ.治男.菜々.つくし.
飽食の胃の腑にやさし七日粥 はく子 4 満天.宏虎.かかし.こすもす.
助六の口元への字絵凧かな ぽんこ 3 あさこ.はく子.つくし.
母読みし歌留多懐かしふしまはし 有香 2 ひかり.治男.
人日や診察を待つ人の中  三刀 2 ぽんこ.うつぎ.
琴坂を上る青空梅固し なつき 2 満天.さつき.
満天の星またたきて寒に入る 菜々 2 宏虎.三刀.
冬日燦畳に湯気の影をどる さつき 2 ぽんこ.なつき.
預かりし子犬も去にて寒に入る つくし 2 菜々.かかし.
行平にすずしろのみの七日粥 雅流 2 ひかり.こすもす.
燦燦と無縁墓に福寿草 治男 1 はく子.
薺粥スプーンに啜る左手かな 雅流 1 なつき.
寒に入る匕首の月中天に 菜々 1 うつぎ.
新蕎麦の蕎麦切る音の調子よく ひかり 1 ともえ.
度の強き眼鏡に替へて歌留多取り うつぎ 1 さつき.
七草を確かめ刻み粥を炊く 満天 1 ともえ.
臘梅の香に惹かれ寄る友の家 治男 1 三刀.

2014年1月7日 (投句者17名 選句者17名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
出初め式五輪の色の水を撒く あさこ 5 治男.なつき.こすもす.つくし.はく子.
初仕事元の暮らしの急ぎ足 ぽんこ 4 菜々.かかし.はく子.うつぎ.
寒の星いよよ降るごと谷戸眠る 雅流 4 あさこ.ぽんこ.さつき.有香.
七草を求め田の畔ひと回り 三刀 3 あさこ.さつき.なつき.
イルミネーション消えて深更冬銀河 菜々 2 宏虎.こすもす.
棟上げのクレーン冬雲押し返す 有香 2 ぽんこ.雅流.
推敲の鉛筆削り初句会 かかし 2 雅流.有香.
欠伸して仕事初めの夫送る なつき 2 菜々.かかし.
夕されば研ぎ澄まされて冬の月 はく子 1 三刀.
歌かるた常に読み手の母なりし 雅流 1 ひかり.
鍋に出汁取りて俎板始めかな なつき 1 うつぎ.
返信の近況句にし年賀来る 満天 1 治男.
六日早や自転車溢れハローワーク うつぎ 1 満天.
樹木の間を眩しき光初御空 つくし 1 宏虎.
七草粥湯気と零るる野の香り 宏虎 1 つくし.
胃にやさし七草粥を香と啜る 宏虎 1 満天.
晴れ着の娘初出勤に混む電車 つくし 1 ひかり.
はかどらぬ生家の処分寒に入る 有香 1 三刀.

2014年1月6日 (投句者14名 選句者19名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
木の駅舎降りてふる里冬銀河 菜々 7 あさこ.ぽんこ.かかし.雅流.さつき.つくし.なつき.
二人居に戻りしけふを読初に 雅流 4 菜々.なつき.こすもす.うつぎ.
初笑熱気外まで繁昌亭 宏虎 4 満天.はく子.かかし.つくし.
初夢を途中下車せり妻の声 かかし 4 満天.ひかり.ともえ.有香.
蓮の骨池面の空に立ち尽くす ひかり 4 はく子.さつき.うつぎ.有香.
眼帯をはづして薄き初化粧 なつき 3 あさこ.ぽんこ.宏虎.
遺されて嫁と二人や三ケ日 あさこ 2 せいじ.菜々.
初鴉祈祷太鼓に飛び立てり なつき 2 宏虎.治男.
爛爛と襖絵の虎淑気満つ 宏虎 1 雅流.
楽鳴らしごみ収集車初仕事 満天 1 治男.
神の水千古の時や淑気満つ ぽんこ 1 ひかり.
片言に耳傾ける冬日和 有香 1 せいじ.
蝋梅や見上げる枝の匂ひ来る あさこ 1 ともえ.
門松を今に旧家の長屋門 雅流 1 三刀.
子らの布団が座敷を占める松の内 菜々 1 こすもす.
穏やかな朝の双塔淑気満つ ひかり 1 三刀.

2014年1月5日 (投句者14名 選句者16名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
背を伸ばし写経道場淑気満つ 満天 6 三刀.さつき.あさこ.宏虎.かかし.雅流.
会えぬ人一縷の絆年賀状 宏虎 5 満天.ともえ.ぽんこ.かかし.こすもす.
水煙の金色放つ初御空 満天 4 はく子.せいじ.なつき.雅流.
眉少し吊り上げて描く初化粧 うつぎ 4 さつき.ひかり.せいじ.有香.
ふる里の山河まぶたに去年今年 菜々 3 宏虎.ひかり.なつき.
咲きさうで変らぬ蕾福寿草 宏虎 2 あさこ.こすもす.
子ら去にて食積なべて片付きぬ はく子 1 ともえ.
生涯の友を誓ひて初句会 かかし 1 ぽんこ.
トップ画面に現るる赤富士去年今年 菜々 1 はく子.
海峡の潮の速さや初鴉 うつぎ 1 有香.
車椅子一番前へ初詣 なつき 1 菜々.
故郷の氏神様へ初詣 治男 1 菜々.
初御空鳶と飛機の茅渟の海 ぽんこ 1 満天.
初夢や変身術を愉しめり かかし 1 三刀.

2014年1月4日 (投句者14名 選句者17名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
人ごみを抜けて広げる初神籤 なつき 8 ひかり.満天.三刀.せいじ.うつぎ.治男.さつき.かかし.
オリンピックまでは生きねば餅二つ あさこ 5 菜々.うつぎ.なつき.宏虎.かかし.
新春の笑ひ絶えなき法話かな 満天 3 ひかり.せいじ.はく子.
初景色終ひの棲家と定めをリ かかし 3 菜々.雅流.有香.
玻璃越しの鑑真像に冬日燦 満天 3 雅流.ぽんこ.こすもす.
初鴉モンロー歩き黒衣 宏虎 2 三刀.ぽんこ.
三世代気合十分歌留多会 はく子 2 治男.有香.
午歳の七坂越えし福寿草 宏虎 2 満天.はく子.
歌かるた孫にかなわずなりにけり はく子 1 なつき.
鰐口の綱も新し年初め ぽんこ 1 宏虎.
久々に孫とチリ鍋囲みけり 三刀 1 あさこ.
雅楽に舞う若き巫女達お正月 治男 1 あさこ.
御手洗の杓真新し初詣 ともえ 1 さつき.
雲ひとつなき空あれし三日かな せいじ 1 こすもす.

2014年1月3日 (投句者14名 選句者18名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
首すくめ神籤読みたる晴着の子 なつき 6 こすもす.宏虎.あさこ.ぽんこ.せいじ.ともえ.
馬の文字とびはねおどる筆始 かかし 5 ひかり.せいじ.さつき.治男.はく子.
樹齢経し神杉の闇淑気満つ 宏虎 3 三刀.はく子.満天.
初明り父の遺愛の松の秀に 菜々 3 ひかり.さつき.雅流.
キッチンへ降り立つ一歩淑気満つ 菜々 3 こすもす.うつぎ.雅流.
年の差に少し格上げお年玉 有香 2 ぽんこ.ともえ.
初詣善男善女の列長し はく子 2 宏虎.あさこ.
常は鎖す屋形井戸へも注連飾る 雅流 2 うつぎ.満天.
たわい無き遺産の話年酒くむ なつき 2 菜々.有香.
茜色に染まりし街や二日はや 治男 1 なつき.
お正月米寿のケーキ誕生日 あさこ 1 かかし.
鳶鴉空を競り合ふ初日影 うつぎ 1 有香.
教え子の同窓会や年新た 治男 1 かかし.
誕生の祝ひ服着て初写真 あさこ 1 なつき.
自販機の上で遊べる初雀 ぽんこ 1 三刀.
初暦夢の詰まりしページ繰る かかし 1 治男.
御手洗のほとばしる音淑気満つ 満天 1 菜々.

2014年1月2日 (投句者14名 選句者17名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
産土の千木へほのぼの初明り 菜々 7 ひかり.満天.宏虎.はく子.雅流.有香.なつき.
雲間より光芒一閃淑気満つ せいじ 4 あさこ.満天.宏虎.ぽんこ.
まだ少しときめきのあり初鏡 宏虎 3 三刀.はく子.なつき.
大楠の守る古社淑気満つ ひかり 3 治男.ぽんこ.こすもす.
菩提寺の鐘をつくなり去年今年 雅流 3 さつき.菜々.こすもす.
初御空教会の塔さんさんと 菜々 2 せいじ.かかし.
島上や拍手の起きる初日の出 あさこ 2 ひかり.せいじ.
みどり濃き点茶に迎ふお元日 はく子 2 うつぎ.菜々.
注連縄に雀寄り来て囀れり 治男 2 三刀.あさこ.
鶴亀を揃ふ家族に謡初め 満天 2 うつぎ.雅流.
ひととせの無事を感謝の去年今年 はく子 1 有香.
若水や心身ともに丸洗ひ かかし 1 治男.
一年を腹におさめて晦日蕎麦 三刀 1 かかし.
元旦の松籟を聴く八幡宮 三刀 1 さつき.

2014年1月1日 (投句者12名 選句者15名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
恙なく長寿に感謝初御空 宏虎 8 三刀.さつき.ひかり.ぽんこ.満天.かかし.はく子.菜々.
注連飾る踏み台嫁に支へられ あさこ 4 三刀.宏虎.はく子.うつぎ.
残照の砂州に水鳥身じろがず さつき 4 あさこ.せいじ.かかし.雅流.
除夜に酌む婿へと能勢の吟醸酒 雅流 4 さつき.ひかり.せいじ.うつぎ.
またまたの来年こそと去年今年 かかし 2 ともえ.治男.
年の市枝ぶり太し高野槇 ぽんこ 2 あさこ.雅流.
雑煮祝すいつしか減りし餅の数 宏虎 1 菜々.
本を持つ両手冷たき寝床かな さつき 1 ともえ.
ふるさとの届けし蕎麦で年を越す 満天 1 ぽんこ.
年一度家族の笑顔去年今年 三刀 1 宏虎.
箸袋に名前書き入れ年を越す こすもす 1 満天.
裸木の水滴百のダイヤめく 三刀 1 治男.

2013年12月31日 (投句者12名 選句者12名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
どの墓も供華新しく年送る はく子 4 さつき.あさこ.治男.ぽんこ.
年用意指に増えゆく絆創膏 なつき 3 三刀.ぽんこ.こすもす.
品数も減らし薄味節料理 満天 3 あさこ.こすもす.はく子.
日帰りの湯へひとりゆく年の暮 雅流 2 かかし.せいじ.
梅型人参散らし食積出来上がる 菜々 2 宏虎.はく子.
数へ日の薬の袋減らぬまま 満天 2 さつき.雅流.
寄鍋の湯気を長押しの遺影にも 菜々 1 雅流.
年の瀬や杖つき磴の荒神へ ぽんこ 1 かかし.
子や妻の笑顔戴く年酒かな 宏虎 1 満天.
風花や孫のこと告げ子の墓に はく子 1 せいじ.
枯草の根本より揺れ吾想う 治男 1 三刀.
古日記終り良ければ全て良し うつぎ 1 満天.
落ち葉焼く煙横切る墓域かな 三刀 1 宏虎.
数の子を音ならし噛み祖に感謝 宏虎 1 治男.