GH毎日句会 > 成績一覧・2013年1月
GOSPEL HAIKU
2017|010203|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|010203040506070809101112
2015|010203040506070809101112
2014|010203040506070809101112
2013|010203040506070809101112
2012|010203040506070809101112
2011|010203040506070809101112

毎日句会成績一覧

[2013年11月]

2013年11月29日 (投句者17名 選句者21名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
健脚に遅れて紅葉めでにけり せいじ 5 うつぎ.さつき.よう子.雅流.こすもす.
堰落ちて淵にたゆたふ木の葉舟 菜々 5 せいじ.よう子.ぽんこ.よし子.有香.
母負ぶふ孝養像に紅葉影 うつぎ 4 満天.つくし.菜々.はく子.
少しだけ早め今年の冬支度 三刀 3 ともえ.こすもす.有香.
七曲りカーブ切るたび散るもみぢ きづな 3 なつき.さつき.よし子.
朱の橋に佇む人や紅葉川 つくし 3 三刀.せいじ.きづな.
鶺鴒の来てゐる縁に日向ぼこ 雅流 3 うつぎ.ひかり.なつき.
苑めぐり苔に彩なす散紅葉 満天 3 三刀.宏虎.雅流.
ベンチ皆化粧してゐる霜の朝 宏虎 2 ひかり.菜々.
気合入る部活の稽古息白し 宏虎 2 あさこ.治男.
丹の橋につなぐ古刹や冬紅葉 はく子 2 満天.宏虎.
曾遊の清流いまを紅葉川 菜々 2 つくし.はく子.
日の燦と冬田鴉の歩みをり 雅流 2 治男.きづな.
石の上に紅葉ちらして禅の庭 よし子 1 あさこ.
髪まとめ若き売り子の三の酉 なつき 1 ぽんこ.
小春日や茶室の障子全開に 満天 1 ともえ.

2013年11月28日 (投句者15名 選句者19名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
地獄谷へ落葉が隠す修験道 菜々 8 ぽんこ.治男.つくし.宏虎.満天.きづな.よう子.有香.
錦繍の只中なりし珈琲館 はく子 7 ぽんこ.あさこ.つくし.満天.うつぎ.雅流.こすもす.
紅葉映ゆ千年杉を従へて せいじ 4 さつき.なつき.はく子.有香.
万象の白を着飾る霜の朝 宏虎 3 三刀.あさこ.さつき.
冠雪の山に幾筋飛行雲 ぽんこ 3 せいじ.治男.うつぎ.
弁天堂に一際紅き冬紅葉 菜々 3 きづな.なつき.雅流.
寒波急何時もの山の重重し 治男 2 菜々.よう子.
山荘の人力車にも紅葉散る 満天 2 せいじ.はく子.
紅葉山滝音背にし坂下る 満天 2 宏虎.こすもす.
装ひの山々眺め今神戸 こすもす 1 よし子.
モネの絵の雨傘じつと紅葉寺 なつき 1 三刀.
箕面ビールちらり横目にまづ句会 きづな 1 菜々.
二つ三つ提灯やぶれ三の酉 なつき 1 よし子.

2013年11月27日 (投句者17名 選句者18名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
神殿の横に常連日向ぼこ 治男 4 菜々.あさこ.宏虎.きづな.
重荷負ふ友の笑顔や石路の花 よう子 3 菜々.三刀.せいじ.
虫喰ひの葉もくれなゐに輝けり せいじ 3 ひかり.なつき.よう子.
結界の竹真新し紅葉寺 なつき 3 こすもす.きづな.有香.
鈍色の雲を取り込む冬の山 ぽんこ 3 ともえ.宏虎.なつき.
参拝に落葉掻く音いづくより きづな 3 ひかり.よう子.うつぎ.
山眠る肌は錆を深めつつ 菜々 2 三刀.ぽんこ.
綿虫の護摩の尉ともただよへる はく子 2 つくし.満天.
ひつそりと紅葉の囲む鬼子母神 なつき 2 はく子.うつぎ.
くっきりと釣瓶落しの日の駅舎 つくし 2 治男.こすもす.
とりどりの菊を軒下冬ぬくし 満天 2 せいじ.はく子.
透き通るこの風が好き冬日和 ひかり 2 ともえ.あさこ.
天王山冬の紅葉に炎上す 菜々 1 つくし.
赤き実をさかんにつつく冬の鳥 宏虎 1 満天.
病院を出るや頬刺す空っ風 三刀 1 治男.
社家屋敷並む洛北の小六月 雅流 1 有香.
福音を宣べて幾年紅葉散る せいじ 1 ぽんこ.

2013年11月26日 (投句者17名 選句者19名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
棟上げの木槌の音や小六月 三刀 6 宏虎.せいじ.満天.ぽんこ.菜々.はく子.
時雨雲抜けてゆるりとモノレール 菜々 5 せいじ.ひかり.よし子.なつき.こすもす.
冬ざるるお湯の御手洗諏訪大社 ぽんこ 4 三刀.満天.よし子.きづな.
手を振って駈け行く子らや紅葉坂 有香 3 菜々.百合.つくし.
寒禽や羅漢の厚き苔衣 なつき 3 三刀.宏虎.雅流.
峡の空寒天干され反り返り よし子 3 ぽんこ.つくし.よう子.
境内の紅葉明りに染まりゆく ひかり 3 百合.はく子.雅流.
足の爪固く食い込む翁の忌 宏虎 2 なつき.有香.
落葉して山里めきし並木道 せいじ 2 よう子.こすもす.
紅葉寺へ俄かおでん屋みやげ店 はく子 2 治男.有香.
山門出で眼下紅葉の谷のごと なつき 1 あさこ.
メタセコイヤクリスマスツリーに大変身 こすもす 1 治男.
校門に銀杏落葉と子ら屯ろ よう子 1 きづな.
繁華街に蔵ある家や柿実る きづな 1 あさこ.
持ち寄りて手作り料理の忘年会 満天 1 ひかり.

2013年11月25日 (投句者15名 選句者19名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
筋雲を見る間に染めし冬落暉 せいじ 6 宏虎.満天.あさこ.はく子.つくし.ぽんこ.
小春日に稚児のお練りの笛太鼓 菜々 5 宏虎.満天.つくし.なつき.ひかり.
泣くほどに赤子の匂う小六月 治男 5 三刀.百合.せいじ.よう子.雅流.
七五三父は専属カメラマン 有香 5 三刀.百合.菜々.きづな.こすもす.
ご法話に頷く婆や法恩講 宏虎 4 よし子.なつき.雅流.有香.
飛行機雲空にぼやけて野の小春 はく子 3 せいじ.ぽんこ.ひかり.
冬うらら鳥居の前のやきもち屋 雅流 2 はく子.よし子.
冬うらら稚児は目じりに紅さして 菜々 2 あさこ.こすもす.
散紅葉木々に掛りて花のごと 百合 2 菜々.治男.
冬日落つ飛行機雲に射止められ せいじ 2 治男.有香.
冬の暮灯の煌煌と全校舎 治男 1 きづな.
冬ざれやかすかに清と兵士墓 ぽんこ 1 よう子.

2013年11月24日 (投句者17名 選句者18名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
煌々と海より上がる冬の月 なつき 5 満天.ともえ.せいじ.治男.雅流.
谷戸の軒レースのごとく大根干す 宏虎 5 あさこ.ともえ.菜々.つくし.有香.
蓮枯れて池面に全容大三門 菜々 5 さつき.よし子.治男.ひかり.はく子.
叢林の紅葉明りに青畝句碑 菜々 3 あさこ.雅流.はく子.
水鳥の水尾煌めかす夕日かな さつき 3 宏虎.せいじ.三刀.
子等歌う猿蟹合戦吊し柿 治男 2 百合.ぽんこ.
凍て空に夕づつひとつ輝けり せいじ 2 よう子.菜々.
照る色の百に届かん散紅葉 せいじ 2 さつき.有香.
上賀茂や鎧着初めの宮小春 雅流 1 つくし.
地の池に青空映る石蕗日和 なつき 1 よし子.
欠礼のつぎつぎ届く十一月 満天 1 ぽんこ.
行く秋の峡の田風の吹くばかり よし子 1 よう子.
小鳥来る口笛奏者の女子学生 有香 1 ひかり.
曲水の小流れへ散る紅葉かな 雅流 1 満天.
紅葉狩ライトアップに冴ゆる色 あさこ 1 宏虎.
銀杏散る陰に陽にとひかりけり 宏虎 1 三刀.
水鳥の声の響けり二日酔 治男 1 百合.

2013年11月23日 (投句者17名 選句者18名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
小春日の堀端に画架並びをり せいじ 7 あさこ.治男.百合.はく子.つくし.雅流.菜々.
おしゃれして小春の街へ車椅子 菜々 6 三刀.治男.なつき.さつき.せいじ.こすもす.
ふる里は落人の村ゆず熟るる よう子 5 三刀.ひかり.満天.よし子.雅流.
穴窯の柞紅葉に閉さるる 雅流 4 満天.せいじ.菜々.有香.
無住寺の月当番へ散る黄葉 雅流 2 ひかり.はく子.
冬晴れや一直線の並木道 有香 2 なつき.こすもす.
陽だまりの参道長き冬遍路 なつき 2 ともえ.つくし.
垣根下子の見つけたる帰り花 治男 1 あさこ.
園小春いつしか列の最後尾 せいじ 1 百合.
握り飯明日は勤労感謝の日 三刀 1 宏虎.
かれし音風と遊びて枯葉舞ふ 宏虎 1 ともえ.
山茶花の日々に開きて日々零る 宏虎 1 有香.
巨大柚子歪なれども香りよし こすもす 1 よし子.
ランタンの揺れる路地径暮早し つくし 1 さつき.
たもとほる桜紅葉の城址に 百合 1 宏虎.

2013年11月22日 (投句者18名 選句者19名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
相聞の歌碑を離れず冬の蝶 菜々 9 ぽんこ.ひかり.満天.さつき.せいじ.百合.雅流.はく子.有香.
まよひなく堰を一気に浮落葉 よし子 5 ぽんこ.三刀.よう子.有香.こすもす.
冬靄の島影ほどの豪華船 なつき 4 ひかり.さつき.治男.つくし.
白壁を画布としのびる蔦紅葉 満天 4 三刀.あさこ.菜々.宏虎.
キャタピラー踏み行く土手の草紅葉 雅流 2 よし子.こすもす.
ふらみんご染まる桃色冬日和 宏虎 2 なつき.治男.
万葉歌碑へときめきこころ木の葉髪 菜々 2 満天.宏虎.
冬ぬくし浮き上がりたる堀の鯉 せいじ 2 菜々.よう子.
着水の鴨曳く水脈のきらめけり 有香 1 雅流.
紅葉寺風神雷神二曲屏 つくし 1 百合.
散紅葉子らの歓声園に満つ 百合 1 はく子.
難解の万葉歌碑にもみぢ散る はく子 1 あさこ.
街路樹の銀杏に染まる校舎かな 三刀 1 なつき.
大欅秋日映えて黄のまぶし よし子 1 せいじ.
堰堤の返す陽射しや照り黄葉 よう子 1 つくし.
焼き物の蛙も仲間菊花壇 せいじ 1 よし子.

2013年11月21日 (投句者16名 選句者20名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
城址へ足裏にやはし落葉径 はく子 5 三刀.満天.せいじ.ともえ.有香.
時なしの鐘の余韻に紅葉散る 菜々 5 満天.ひかり.さつき.雅流.宏虎.
浮き雲や土手の並木の冬紅葉 あさこ 4 三刀.さつき.なつき.はく子.
公園の小さきアーチに返り花 満天 4 あさこ.菜々.百合.こすもす.
観音道右も左も冬菜畑 菜々 3 治男.ともえ.はく子.
冬空に皇帝ダリア高々と こすもす 3 菜々.せいじ.治男.
鴨群れて頭上を貨車の通り過ぐ 有香 3 ぽんこ.つくし.雅流.
張替し障子明りの中に読む 三刀 2 よし子.有香.
柿熟れどショートケーキを好む子ら よう子 2 ぽんこ.ひかり.
公園の隅あかあかと櫨紅葉 せいじ 2 あさこ.なつき.
散紅葉樋を塞ぎて溜りけり 宏虎 1 百合.
紅葉散る地に着くまでの小旅行 百合 1 よう子.
木枯らしやしきりに障子きしむ音 あさこ 1 よし子.
窓枠の四角の日差し冬の暖 よし子 1 よう子.
テニスボール的を外れて落ち葉路 ぽんこ 1 こすもす.
たたなはる枝を水面へと紅葉川 雅流 1 つくし.

2013年11月20日 (投句者15名 選句者18名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
歌碑小春妹恋ふる歌ほのぼのと 菜々 6 満天.ぽんこ.つくし.雅流.有香.はく子.
円陣を崩して鴨の水脈を引く せいじ 5 あさこ.治男.よう子.よし子.有香.
一列に鳩日向ぼこ駅の屋根 よし子 4 せいじ.菜々.ともえ.ぽんこ.
音もなく北山時雨の下りくる よう子 3 ともえ.百合.はく子.
枯れ芒甘える如く揺れ合えり 治男 3 三刀.宏虎.満天.
茶店閉じ自販機並ぶ落葉道 きづな 3 あさこ.こすもす.ひかり.
歳時記に去年の落ち葉の栞かな ぽんこ 2 宏虎.こすもす.
錦秋の公園結ぶ丹の橋 こすもす 2 三刀.つくし.
山茶花に莟のここだ夕日照る 雅流 1 せいじ.
園丁に句帳のぞかれ冬うらら 満天 1 雅流.
介護士の片方えくぼ冬日差し 治男 1 よう子.
筆塚の洗はれし筆冬ぬくし なつき 1 治男.
湖を背に蒲公英の返り花 せいじ 1 百合.
帰り花老人ホームの庭広し きづな 1 よし子.
綿虫を払ひつスマホ女学生 つくし 1 菜々.
駄菓子屋の婆襟巻の狐に似 なつき 1 ひかり.

2013年11月19日 (投句者14名 選句者17名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
風止みて冬の望月透きとほる 菜々 6 満天.三刀.せいじ.宏虎.よし子.はく子.
尺八の洩れくる木立くわりんの実 せいじ 4 あさこ.つくし.ぽんこ.雅流.
神の留守鎮守の杜の鳥騒ぐ 宏虎 4 菜々.よう子.きづな.よし子.
賓頭廬に一願託す木の葉髪 宏虎 3 雅流.はく子.ひかり.
飛行雲小春の空をなぐり書き せいじ 3 なつき.菜々.ぽんこ.
車椅子多し晴れたる紅葉狩 あさこ 2 せいじ.こすもす.
小流を聴いて小春の山路行く 百合 2 あさこ.こすもす.
声低く猫を呼びゐる凍てし夜 有香 2 宏虎.よう子.
師走来る花屋に赤き花増ゆる きづな 2 満天.ひかり.
納屋整理思い切り捨つ神無月 きづな 2 なつき.治男.
明日吟行天気予報に出すコート 満天 1 つくし.
どっしりと構へスケッチ頬かぶり なつき 1 治男.
冬紅葉仏の足の指長き なつき 1 三刀.
散紅葉掃き寄せる背に舞ひ落ちる 満天 1 きづな.

2013年11月18日 (投句者15名 選句者19名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
吊し柿二階の窓を塞ぎけり こすもす 6 あさこ.ぽんこ.菜々.よし子.きづな.雅流.
京なれや土間に居座る酢茎桶 つくし 6 ぽんこ.菜々.さつき.雅流.はく子.有香.
庭の柚子手渡しくるる好好爺 有香 3 なつき.百合.こすもす.
な滑りそ落葉に埋もる女坂 菜々 3 満天.せいじ.百合.
産土の鈴の音寂ぶ村しぐれ 雅流 3 満天.宏虎.さつき.
冬耕やタオルの白を夕陽染む 宏虎 2 治男.つくし.
わが町のミニコンサート石蕗日和 有香 2 あさこ.はく子.
小六月猫悠悠と屋根を行く 宏虎 2 ひかり.有香.
冬うらら首長くして亀のぞく 満天 2 宏虎.治男.
お焚き上げ天に熊手の爆ぜし音 なつき 2 ひかり.つくし.
峠より島鮮やかやP戸の冬 治男 1 こすもす.
短パンの女人に逢ひし紅葉坂 せいじ 1 よし子.
散る紅葉佇む我は万葉人 百合 1 三刀.
散紅葉方丈池を埋め尽くす 菜々 1 三刀.
桜もみじゲートボールの球の音 はく子 1 なつき.
杉山のところどころの紅葉かな よし子 1 せいじ.
日向ぼこ公園ベンチ立ちがたし あさこ 1 きづな.

2013年11月17日 (投句者17名 選句者16名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
屋根職人小春の空をひょいひょいと きづな 7 満天.菜々.治男.百合.雅流.こすもす.はく子.
光りつつ舞ひつつ銀杏散りをりぬ こすもす 2 菜々.あさこ.
冬はじめ夜空に青き観覧車 三刀 2 治男.なつき.
無縁墓守る黒猫の日向ぼこ 治男 2 はく子.有香.
神杉の上の月白し神の留守 雅流 2 宏虎.きづな.
忠魂碑へ散華のごとく紅葉散る 菜々 2 宏虎.こすもす.
倒影のもみぢ掻きわけかいつぶり はく子 2 きづな.有香.
錦秋の奈良公園をたもとほる はく子 2 せいじ.雅流.
雨に墨にじむ幟や酉の市 なつき 2 つくし.よし子.
小指立て松葉手挟む剪定師 せいじ 1 ぽんこ.
冬うらら長き尾振りて鳥遊ぶ 満天 1 せいじ.
メガソーラーゆっくり吸ひ込む冬陽かな こすもす 1 つくし.
日矢差して熊手の福の光りたる なつき 1 あさこ.
菊の香の前脚上ぐる駿馬像 せいじ 1 百合.
冬空へ両手をかざす裸婦の像 三刀 1 ぽんこ.
見舞いとて俳句談義の相炬燵 よう子 1 なつき.
紅葉径中へ中へと万歩計 つくし 1 満天.
悲しめば肩に降りくる落葉かな 百合 1 よし子.

2013年11月16日 (投句者15名 選句者19名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
冬灯し影にも見とれ阿修羅像 きづな 5 ぽんこ.ひかり.つくし.雅流.よう子.
園小春遠ざかりゆくわらべ歌 つくし 4 三刀.ぽんこ.あさこ.治男.
冬ぬくし香煙たゆたふ札所寺 菜々 4 三刀.宏虎.よう子.せいじ.
大川に張り出す桜紅葉かな せいじ 3 よし子.雅流.はく子.
法話待つ混む本堂の白障子 つくし 3 満天.きづな.こすもす.
粧ひてダム湖に映ゆる柞山 雅流 3 菜々.せいじ.なつき.
冬もみぢ一の鳥居と朱を競ふ はく子 3 満天.さつき.なつき.
冬晴に水煙燦と南円堂 菜々 2 治男.はく子.
紅葉して信徒会館玻璃囲ひ 雅流 2 よし子.百合.
日溜りの椅子に爪切る七五三 三刀 1 こすもす.
隣人に聞き農作や子の白菜 治男 1 ひかり.
世渡りの八方美人花八つ手 宏虎 1 菜々.
中腹に残り火埋め山紅葉 せいじ 1 さつき.
館冴ゆる千家ゆかりの茶道具展 満天 1 つくし.
遠周りしても野菊の風の道 よし子 1 きづな.
爪立てて嗅ぐ柚子の香の瑞々し 有香 1 百合.
いびつなる鰐口鳴らす神の留守 ぽんこ 1 宏虎.
かりんの実落ちしままなる下戸の家 よう子 1 あさこ.

2013年11月15日 (投句者13名 選句者19名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
花石蕗の山路に絶へぬ水の音 なつき 7 満天.ぽんこ.あさこ.宏虎.よし子.せいじ.こすもす.
橋立の松の濃みどり秋しぐれ よし子 6 三刀.はく子.せいじ.つくし.雅流.ひかり.
陸軍墓地欠けし墓にも菊の供花  ぽんこ 4 よう子.きづな.さつき.ひかり.
映りたる雲にかづきてかいつぶり はく子 4 菜々.宏虎.さつき.雅流.
時雨るるや石の道標京を指す 雅流 3 よう子.なつき.有香.
落葉道急ぐ阿修羅に会いたくて 菜々 2 よし子.きづな.
国宝の御仏咫尺に冬暖し はく子 2 満天.有香.
鳰あそぶ法の大池翡翠色 菜々 2 はく子.なつき.
鮭を焼く北海道が呼ぶ如し 治男 1 三刀.
おみくじを無料サービス神の留守 きづな 1 治男.
しかと手をつなぐ二人や冬うらら きづな 1 菜々.
巫女の鈴丁重に受く神在祭 宏虎 1 治男.
枝ひろぐいけばな展のうめもどき 満天 1 あさこ.
冬うらら新島旧邸開放す 満天 1 つくし.
日本の秋カラフルと異邦人 よう子 1 こすもす.
時雨とて傘広げれば雲の割れ ともえ 1 ぽんこ.

2013年11月14日 (投句者13名 選句者19名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
暮れなづむ疎水に灯る石蕗の花 満天 5 三刀.ぽんこ.あさこ.なつき.治男.
陽だまりに電車待ちゐる冬帽子 なつき 4 菜々.ともえ.雅流.こすもす.
初霜や朝日の綺羅を芝の上に ひかり 4 満天.はく子.つくし.こすもす.
初しぐれ野中の道を急ぎけり 雅流 4 ひかり.宏虎.よう子.菜々.
ケーブルや粧ふ山を両断す よう子 4 ぽんこ.治男.ともえ.さつき.
波皺の渚に届く夕千鳥 三刀 3 よし子.さつき.有香.
六地蔵へ供ふ野の花村時雨 雅流 3 ひかり.なつき.よう子.
散り初める欅並木へ夕日燦 きづな 3 よし子.はく子.雅流.
縁求め混み合ふ社殿神在祭 宏虎 2 満天.つくし.
独り居に見守るごとき花八手 つくし 2 きづな.有香.
ポケットのあふれる木の実幼の手 ぽんこ 1 あさこ.
山それぞれ紅葉せし色雑木山 ともえ 1 宏虎.
対岸はいま日面に照紅葉 菜々 1 きづな.
トンネルを出れば一変紅葉山 宏虎 1 三刀.

2013年11月13日 (投句者14名 選句者15名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
初時雨寺の置き傘借り申す きづな 8 三刀.ひかり.菜々.なつき.ぽんこ.雅流.よう子.こすもす.
集魚灯眠りし昼の冬漁港 宏虎 4 満天.ともえ.つくし.有香.
朝霧に消ゆ登校の影法師 三刀 3 菜々.宏虎.有香.
芭蕉忌や夜もしろしろと雲流れ 菜々 3 満天.つくし.きづな.
成り年の生家の大木柿たわわ はく子 2 あさこ.ぽんこ.
雨粒をはじき転がるかりんの実 ぽんこ 2 あさこ.ひかり.
しぐるるや残る花鉢植ゑ急ぐ 有香 2 ともえ.雅流.
しるべとは違ふ方指す枯尾花 なつき 1 こすもす.
鳥帰る動物園の声の上 なつき 1 きづな.
芭蕉忌や小さき星もまたたきて 菜々 1 なつき.
土手修理を日がな重機の冬ざるる 雅流 1 よう子.
残菊の紅を極めて赤放つ よう子 1 三刀.
次つぎと偽装発覚神の留守 満天 1 宏虎.

2013年11月12日 (投句者14名 選句者17名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
炬燵して二人の会話増えにけり 満天 7 三刀.ひかり.菜々.治男.なつき.さつき.はく子.
神留守の厨の梁に火伏札 雅流 5 宏虎.菜々.有香.よう子.つくし.
柿熟れて日がな狼藉からすどち 菜々 3 あさこ.よう子.きづな.
写真館より簪の子や七五三 あさこ 3 ひかり.こすもす.つくし.
神主の午下の畑に神の留守 雅流 2 満天.はく子.
滑らじと脚に全力落ち葉坂 つくし 2 あさこ.こすもす.
舟行に今両岸のもみづれる はく子 2 雅流.きづな.
夜業の灯こぼるる通り小糠雨 つくし 2 宏虎.雅流.
神棚の灯消えしまま留守の宮 ぽんこ 1 なつき.
逆光の写真のごとし紅葉山 有香 1 治男.
ひそと生き地味に暮らせり花柊 宏虎 1 ぽんこ.
川小春立ちて操るパドルボード はく子 1 満天.
木枯らしや顕彰灯籠除幕式 三刀 1 さつき.
七五三着飾る着物にスニーカー きづな 1 ぽんこ.
七五三主役脇役意義正す 宏虎 1 三刀.

2013年11月11日 (投句者14名 選句者15名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
炉開やしづかに滾る釜の音 ひかり 5 あさこ.はく子.三刀.つくし.雅流.
雨粒を零し山茶花匂ひたる なつき 3 雅流.よう子.有香.
廃城の石垣のぼる紅の蔦 よし子 3 満天.あさこ.こすもす.
外出は帽子愛用木の葉髪 宏虎 3 ひかり.ぽんこ.きづな.
菩提寺の僧は修行へ神無月 雅流 3 満天.よう子.有香.
霜月や贔屓の太夫休演す よう子 2 ぽんこ.菜々.
神寂びて大師の宮居初時雨 宏虎 2 なつき.つくし.
雨上がり道に落ち葉が絵を画く ともえ 2 はく子.三刀.
賜はりし金メダルつけ七五三 なつき 2 ひかり.こすもす.
冬浅し飴色に煮るりんごジャム 菜々 1 宏虎.
庭小春芝生に又も猫の糞 菜々 1 宏虎.
老どちの球音ひびく峡小春 雅流 1 きづな.
点在の野仏巡る暮れの秋 有香 1 なつき.
冬ぬくし孫子に祝はる誕生日 はく子 1 菜々.

2013年11月10日 (投句者12名 選句者17名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
天窓に冬日一筋仕込み蔵 なつき 10 満天.三刀.さつき.ひかり.あさこ.菜々.ぽんこ.宏虎.よう子.雅流.
神域へおよぶ開発神の留守 雅流 7 よし子.菜々.ぽんこ.はく子.なつき.治男.有香.
地下出口落葉入口御堂筋 よう子 3 ともえ.宏虎.こすもす.
生命線気にせぬ齢神無月 宏虎 2 なつき.治男.
走り根の落ち葉に隠くるテニス球 ぽんこ 2 あさこ.ともえ.
秋日和むかし下津井港町 ともえ 2 三刀.よし子.
保育所の窓越しに見る冬の菊 治男 1 雅流.
惜秋の一日を淀の船の旅 菜々 1 ひかり.
放課後の太鼓ひびきて紅葉散る 満天 1 さつき.
一夜にてあふるる水の蕪漬け 満天 1 はく子.
館冷ゆる出土の馬のあばら骨 菜々 1 こすもす.
椎の実を降らせし神の旅立たる 雅流 1 よう子.
木枯らしや屋号をつけし鬼瓦 なつき 1 有香.
ソリストの深きお辞儀や室の花 よし子 1 満天.

2013年11月9日 (投句者13名 選句者14名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
冬に入る百の味噌樽眠る蔵 なつき 5 三刀.ぽんこ.ひかり.よし子.菜々.
雲一つなき天に月冬に入る はく子 4 満天.治男.雅流.宏虎.
朱を極む桜紅葉を栞とす 満天 3 ともえ.こすもす.よう子.
電線にからすが一羽秋の暮 よし子 2 ともえ.宏虎.
立冬や鎮もり切ったる谷戸の村 三刀 2 菜々.なつき.
際立てる街のきらめき冬に入る はく子 2 ひかり.雅流.
常鎖せる鎮守の社務所木の実落つ 雅流 2 あさこ.よし子.
月光の木の影つくる庭へ降り ともえ 2 治男.こすもす.
秋深し野仏一基藪の中 有香 2 ぽんこ.よう子.
古都の川きしべ磊磊柳散る ぽんこ 1 なつき.
冬に入る城址は風の吹くばかり 菜々 1 三刀.
木の葉髪同窓名簿朱線増ゆ 宏虎 1 あさこ.
冬に入る石庭砂紋渦を締め 菜々 1 満天.

2013年11月8日 (投句者15名 選句者17名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
山の辺の道に柿置く無人店 雅流 5 三刀.ひかり.満天.さつき.よう子.
炉開や釜鳴りいまをしかと聞く きづな 3 ぽんこ.ともえ.満天.
物事の諦観もよし木の葉髪 宏虎 3 よし子.なつき.有香.
畑隅にひとかたまりの残り菊 はく子 3 ひかり.治男.雅流.
群れすずめ桜紅葉の通学路 なつき 2 雅流.はく子.
干し柿になる日待ちつつ柿をむく こすもす 2 宏虎.菜々.
冬立つや母の手編みの紺温し あさこ 2 三刀.こすもす.
冬入りて四肢の関節伸ばしけり 満天 2 ぽんこ.なつき.
スニーカーの底にどんぐり心地良く きづな 2 あさこ.菜々.
新興の団地を囲み枯れ尾花 三刀 2 よし子.こすもす.
鷹の舞ひ摂津河内を鳥瞰す 宏虎 2 さつき.はく子.
立冬やジンジャー入りてのティータイム 満天 1 あさこ.
冬日射し立入禁止へ鳩出入り 治男 1 よう子.
落葉掃く木の葉の舞は続きけり よう子 1 ともえ.
むかご飯たべた思い出あれこれと よし子 1 有香.
城址へ洩れ日うごめく落葉道 菜々 1 宏虎.
秋冷の谷底の村灯りけり 有香 1 治男.

2013年11月7日 (投句者13名 選句者16名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
山粧ふ古刹の鐘の響きけり 有香 4 満天.菜々.なつき.よう子.
秋逝くや夕日を負うて十三仏 菜々 4 はく子.雅流.よう子.有香.
神の留守枯山水に乱れなし 満天 4 あさこ.治男.きづな.こすもす.
受付に毬栗かざり村役場 よし子 3 ひかり.こすもす.有香.
三門の秋霖けむる高き磴 ぽんこ 3 三刀.宏虎.治男.
庭木々のすっきり刈られ冬支度 満天 3 宏虎.はく子.なつき.
紅葉山夜来の雨のもみじ川 よう子 2 よし子.雅流.
舟行に鴨並び来る秋興も はく子 2 ぽんこ.よし子.
就職を決めし若者秋遍路 なつき 2 ひかり.あさこ.
城址に古祠残し神は旅 はく子 2 満天.菜々.
送金を機械に入れる木の葉髪 治男 1 三刀.
廃校の公園となり冬桜 あさこ 1 きづな.
仁王像足元小さき石蕗の花 なつき 1 ぽんこ.

2013年11月6日 (投句者13名 選句者17名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
城址の標小さく柿の里 菜々 4 ぽんこ.なつき.雅流.はく子.
柿熟るる大和なにわの国境 菜々 4 満天.よし子.雅流.有香.
秋霖や涙目となる街路灯 宏虎 4 三刀.満天.ぽんこ.なつき.
水陸バス小春の川へダイビング はく子 3 あさこ.治男.菜々.
街騒をぬければ車窓山もみじ よし子 2 美咲.有香.
閘門を出でて広ごる秋の川 満天 2 きづな.はく子.
石蕗の花暮色の庭を統べむとす 雅流 2 ひかり.よう子.
四万十に波きらつける下り鮎 なつき 2 ひかり.治男.
故郷の家並み変わり烏瓜 治男 2 三刀.よう子.
山茶花や古刹の庭に散りやまず 有香 2 宏虎.あさこ.
星飛ぶや吾より若き友逝きぬ あさこ 2 美咲.よし子.
おつまみのメニューも掲載新酒かな こすもす 1 こすもす.
銀杏散る黄金のひかりばらまけり 宏虎 1 菜々.
閘門に船出待つ間や天高し 満天 1 こすもす.
看護師の笑み身に泌むや手術待つ よう子 1 宏虎.
平飼ひの鶏卵抱く小春かな なつき 1 きづな.

2013年11月5日 (投句者15名 選句者17名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
難問を胸にするりと衣被 よう子 4 三刀.美咲.ぽんこ.有香.
秋惜しむ三十石舟舟唄に はく子 3 三刀.満天.雅流.
近江富士薄紫に秋の影 有香 3 宏虎.あさこ.ぽんこ.
空け呉るる優先座席文化の日 雅流 3 なつき.こすもす.有香.
八百段札所巡りに秋惜しむ 有香 2 なつき.はく子.
対岸のせり出す紅葉水鏡 満天 2 宏虎.ともえ.
淀川を鍵屋浦まで舟小春 はく子 2 菜々.ひかり.
秋遍路杖の長さを比べけり なつき 2 よし子.こすもす.
行く秋や妙見堂の鐘わたる 雅流 2 美咲.よう子.
湯の街の灯りに揺るる冬紅葉 宏虎 2 菜々.雅流.
蓮の葉の早々と枯れ水青し ともえ 1 よし子.
クルーズに数多の橋や秋惜しむ 満天 1 はく子.
陽の当たる瓦礫の奥に残る虫 三刀 1 ひかり.
天高し天守を背なに川遡行 きづな 1 満天.
自販機の礼の音声文化の日 宏虎 1 治男.
札所寺赤きつつじの帰り花 なつき 1 治男.
知る人の少なくなりし明治節 三刀 1 ともえ.
雨戸開け目覚めに眩し石蕗の花 治男 1 あさこ.
みくまりの早瀬となりし秋の川 よし子 1 よう子.

2013年11月4日 (投句者14名 選句者17名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
澄む水に墨の溶け出す護符流し なつき 7 満天.宏虎.ぽんこ.菜々.ともえ.有香.こすもす.
錦秋の白山林道幾曲がり はく子 6 満天.三刀.あさこ.ともえ.きづな.雅流.
鳥渡る箒目清し式内社 はく子 4 よし子.治男.菜々.こすもす.
一山を越えれば里の秋深し よし子 4 ひかり.きづな.よう子.はく子.
このあたり古墳の宝庫柿たわわ 菜々 3 三刀.ひかり.あさこ.
健気なる子供浄るり文化祭 雅流 2 宏虎.治男.
爽籟や標高五百のかがひ址 雅流 2 よし子.有香.
小鳥来る片言増えし吾子答ふ 有香 1 なつき.
列車行く銀杏紅葉の黄に染まり ともえ 1 はく子.
目貼して富士の眺望隠れけり 宏虎 1 なつき.
槍振りの大名行列天高し こすもす 1 ぽんこ.
端末に指遊ばせる文化の日 満天 1 雅流.
雨となり国旗なき町文化の日 満天 1 よう子.

2013年11月3日 (投句者15名 選句者18名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
故郷や沖に並べる牡蠣筏 あさこ 6 ひかり.三刀.治男.よし子.雅流.有香.
すれ違ふ列車秋日を返し合ふ なつき 4 ぽんこ.満天.菜々.よう子.
日時計のまづ消え釣瓶落としかな なつき 3 ともえ.よう子.有香.
山裾を黄金に染める泡立ち草 三刀 3 ひかり.あさこ.宏虎.
遊歩道銀杏紅葉の夕明かり 満天 2 ともえ.きづな.
一株のこすもす野辺の風のまま よう子 2 こすもす.さつき.
こだはりの蕎麦を待ちゐる鵙日和 雅流 2 菜々.なつき.
御所公開へ右近の橘実を多に 菜々 2 満天.はく子.
花柊零れの匂ふ裏鬼門 宏虎 2 なつき.きづな.
力石由緒の重さ秋惜しむ 宏虎 2 あさこ.よし子.
笑顔とも怒り顔ともハロウイン よし子 2 三刀.さつき.
灯火親し辞典で捜す文字増えて 有香 1 はく子.
夜学の灯勤めし頃に戻りたし 治男 1 ぽんこ.
秋高しをみなもすなる蹴鞠かな はく子 1 こすもす.
生醤油の讃岐うどんは酢橘添へ 雅流 1 治男.
山茶花の初花一輪淡淡し きづな 1 宏虎.
同胞の墓参に集ふ秋日和 あさこ 1 雅流.

2013年11月2日 (投句者15名 選句者18名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
峠道下校の子らに暮早し よう子 5 満天.はく子.治男.さつき.きづな.
土こぼし葉つき大根持ちくれし 満天 4 ひかり.ぽんこ.よし子.こすもす.
赫赫の淀の夕日に秋惜しむ 菜々 4 三刀.美咲.雅流.きづな.
朱の橋を池面に映し秋日濃し ひかり 3 宏虎.あさこ.治男.
霊山の五重塔や小鳥来る なつき 3 ひかり.よし子.有香.
立ち話するまも散るや金木犀 満天 3 菜々.さつき.よう子.
登校子ら挨拶はっきり天高し きづな 2 ぽんこ.はく子.
一枝の撓ふ蜜柑の重さかな ぽんこ 2 菜々.こすもす.
教室に子等と遊べる木の実独楽 雅流 2 あさこ.なつき.
破れ蓮はや峠路の落暉かな 雅流 1 なつき.
築山の土塊のごとく鴨眠る ひかり 1 よう子.
団欒のカーテンに透く秋灯 さつき 1 雅流.
誰しもが棘隠しをり花柊 宏虎 1 三刀.
母送る気丈なる友秋ふかし こすもす 1 美咲.
文化の日へ老も出番の琴特訓 きづな 1 満天.
一枝の野菊供花とす石仏 よし子 1 有香.
ハロウイン夕べに仮装の子らが來し 有香 1 宏虎.

2013年11月1日 (投句者15名 選句者18名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
芒原都跡とや風渡る よし子 5 三刀.ひかり.宏虎.こすもす.きづな.
尼寺の応答なしや石蕗の花 よし子 4 満天.さつき.ぽんこ.よう子.
参道に鹿の影無く暮れ早し ひかり 4 あさこ.治男.さつき.ぽんこ.
神域の静寂に木の実落つる音 きづな 3 あさこ.よし子.なつき.
銀木犀の香の匂ひ来る蜑の路地 三刀 3 つくし.なつき.菜々.
太夫泣く娘巡礼冷まじや 雅流 3 治男.つくし.有香.
遠拝みの宮や秋日の中にあり なつき 2 菜々.きづな.
勤行に古刹灯明秋惜しむ 宏虎 2 満天.よう子.
女一人赤きリュックの秋遍路 なつき 2 宏虎.よし子.
ハロウィンの天気予報士仮装して 満天 1 こすもす.
決まらない提出俳句秋夜長 こすもす 1 ひかり.
ジッエットコースター紅葉の谷へ真っ逆さま 菜々 1 有香.
神無月恙無き終へロゼワイン つくし 1 三刀.
秋深し日向を選び歩きけり あさこ 1 美咲.
子の植えし赤青白の秋の薔薇 治男 1 美咲.
重文の山門潜る秋の晴れ つくし 1 雅流.
水陸両用バスに難波の秋惜しむ 菜々 1 雅流.

2013年10月31日 (投句者13名 選句者17名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
葛刈れば奈落の底の深さかな よし子 7 三刀.満天.あさこ.ぽんこ.つくし.よう子.きづな.
冷まじや怒涛岩噛む壱岐対馬 宏虎 5 あさこ.ぽんこ.治男.菜々.なつき.
秋惜しむ灯の遠去かる連絡船 宏虎 4 美咲.よし子.さつき.治男.
谷戸の灯の山懐に秋惜しむ よし子 4 三刀.ひかり.満天.よう子.
朝刊を手に庭石の露を踏む 三刀 2 さつき.きづな.
散り木犀金の毛氈さながらに 菜々 2 宏虎.こすもす.
池面へとなだるる桜紅葉かな ひかり 2 宏虎.雅流.
宿場町歩きひと駅秋惜しむ 満天 2 よし子.なつき.
丹波路は黒枝豆の競い売り ぽんこ 2 ひかり.つくし.
剪定の終えたる梢子鳥来る 三刀 1 雅流.
木犀散る色紙並べの踏み石へ 菜々 1 こすもす.
対峙する椿一輪絵筆とる よう子 1 菜々.
菊街道格子戸似合ふ喫茶店 満天 1 美咲.