GH毎日句会 > 成績一覧・2013年1月
GOSPEL HAIKU
2017|010203040506070809|10|11|12|
2016|010203040506070809101112
2015|010203040506070809101112
2014|010203040506070809101112
2013|010203040506070809101112
2012|010203040506070809101112
2011|010203040506070809101112

毎日句会成績一覧

[2013年9月]

2013年9月29日 (投句者13名 選句者18名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
陵濠に沿ひたる松の色変へず 雅流 6 宏虎.ともえ.よし子.ぽんこ.はく子.有香.
飛石の茶室へ通ず新松子 宏虎 5 あさこ.満天.治男.三刀.よし子.
叡山の堂塔寂と秋深し はく子 5 さつき.菜々.つくし.ひかり.ぽんこ.
小鳥来る直哉旧居の中庭に 満天 4 菜々.宏虎.雅流.有香.
さくら紅葉映してダム湖ひたひたと きづな 3 満天.治男.雅流.
禅寺の木立小暗し秋の蝉 雅流 2 うつぎ.なつき.
曼珠沙華上皇遠流の鎮魂花 宏虎 2 なつき.ひかり.
緑濃き棚田に突と曼珠沙華 ぽんこ 2 うつぎ.こすもす.
背伸びして蓮のうてなの枯れゐたり うつぎ 2 さつき.ともえ.
飛火野の広ごる芝に秋茜 満天 1 つくし.
奈良の秋旗立て外人ご一行 菜々 1 こすもす.
瀬にかかるつり橋ゆるる紅葉狩 きづな 1 あさこ.
虚子塚へ挿頭し艶やか椿の実 菜々 1 はく子.
わが秋思見透す龍の天井絵 うつぎ 1 三刀.

2013年9月28日 (投句者14名 選句者17名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
カラフルな天平衣装秋の古都 こすもす 4 三刀.よし子.治男.つくし.
枯蟷螂両鎌そろえ合掌す ともえ 3 あさこ.きづな.うつぎ.
句作りや行く先々へ秋の蝶 治男 3 ひかり.菜々.こすもす.
動くとも動かざるとも秋の雲 よし子 3 宏虎.治男.ぽんこ.
高梯子築地抽んで松手入れ 菜々 3 満天.さつき.うつぎ.
嵯峨野路は石碑の多し竹の春 宏虎 3 三刀.美咲.はく子.
目鼻無き石仏守る草紅葉 宏虎 2 きづな.雅流.
爽やかや雲一つ無き朝の空 あさこ 2 菜々.さつき.
鈴虫に耳を傾けペンを置く あさこ 2 雅流.こすもす.
ささやきの小径に一歩秋声を 満天 2 よし子.ぽんこ.
藍深き大琵琶眼下に秋晴るる はく子 1 宏虎.
別注の落鮎大き峡の宿 きづな 1 あさこ.
夕闇みて草の実を付け帰り来る つくし 1 ひかり.
御陵前柏手響く秋高し 有香 1 満天.
家並みに秋夕焼けや読書の子 治男 1 美咲.
茸飯もて宴おひらき山の宿 きづな 1 はく子.
秋うらら浮見堂にて契リ籠む 満天 1 つくし.

2013年9月27日 (投句者15名 選句者16名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
日と土の匂ひ吐き出す捨案山子 宏虎 5 満天.あさこ.ひかり.三刀.さつき.
秋晴れをどの部屋からも志賀旧居 満天 5 三刀.菜々.さつき.つくし.こすもす.
奈良街の循環バスは鹿優先 つくし 4 宏虎.ともえ.はく子.こすもす.
力石裂け目触れみる愁思かな なつき 3 治男.ぽんこ.よし子.
曼珠沙華枯山水に彩添えて ぽんこ 2 治男.つくし.
一言の詫び切り出せぬ鶏頭花 宏虎 2 満天.はく子.
産土へ坂のなだらか小鳥来る 雅流 2 菜々.ぽんこ.
墓地の上供えしごときカンナ燃ゆ 治男 1 あさこ.
登高の旧参道に丁目石 雅流 1 有香.
秋冷やことこと鍋のゆで゛卵 三刀 1 よし子.
白雲を招いてすすき揺れやまず きづな 1 有香.
運動会マイクの拾らふ大歓声 有香 1 ひかり.
像のごとき白鷺点描もみじ川 菜々 1 きづな.
秋晴や外の物音よく聞こゆ あさこ 1 きづな.
爽やかや杉の木立の直線美 はく子 1 ともえ.
秋彼岸ポルシェの客のおはぎ買ふ なつき 1 宏虎.

2013年9月26日 (投句者16名 選句者18名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
若草山に古都を一望秋高し 菜々 6 三刀.満天.あさこ.治男.きづな.はく子.
飛火野の樹下に添ひ寝の鹿親子 つくし 6 満天.あさこ.宏虎.ぽんこ.よし子.なつき.
どぶろくを重ね白川郷の宿 きづな 3 三刀.ひかり.雅流.
稔り田に浮かぶ古墳を遠望す せいじ 3 さつき.雅流.有香.
秋天に十字架小さき幼稚園 満天 2 ぽんこ.はく子.
原生林抜け秋晴れの若草山へ はく子 2 菜々.つくし.
うるむ眼の寄りくる鹿や秋思とも 満天 2 宏虎.こすもす.
新蕎麦を土地の民謡聞きながら きづな 2 よし子.菜々.
秋出水あとの川底鯰這ふ 雅流 1 きづな.
秋刀魚てふ日本語の良さ字は体を 宏虎 1 ともえ.
二歳児の合掌真似る墓参かな ぽんこ 1 治男.
秋晴れや大和盆地はとこしなへ 菜々 1 有香.
峠路の空気の動き萩に見て 治男 1 こすもす.
その黄金秋の池面に鹿苑寺 よし子 1 つくし.
墓前に黒猫二匹秋彼岸 治男 1 なつき.
頼まれて夕餉支度の牛蒡引く 有香 1 ひかり.
秋風や電燈小さく揺れてをり あさこ 1 ともえ.
奈良線はトンネル長し秋深む つくし 1 さつき.

2013年9月25日 (投句者17名 選句者19名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
旅立ちの鞄に匂う青みかん ともえ 6 三刀.なつき.菜々.さつき.雅流.うつぎ.
かたまって疾風のごとし稲雀 有香 4 三刀.菜々.せいじ.こすもす.
真直ぐに指先加減大根蒔く なつき 4 ひかり.さつき.きづな.有香.
切り花の中より飛び出す大カマキリ こすもす 3 ひかり.うつぎ.つくし.
谷戸の畦群れゐてさみし曼珠沙華 ひかり 3 よし子.宏虎.有香.
無意識に開閉してる秋扇 宏虎 3 満天.きづな.せいじ.
地平まで大地びっしり蕎麦の花 宏虎 3 治男.つくし.満天.
天高し塔天辺の風見鶏 せいじ 3 あさこ.ぽんこ.はく子.
赤のままの畦を通りて露天湯へ きづな 2 あさこ.なつき.
かなかなや幼帝伝説この宮に 菜々 2 よし子.はく子.
石段をぼつぼつ踏みて秋彼岸 あさこ 1 宏虎.
秋晴れに斑紋おおどかホルスタイン 菜々 1 雅流.
秋彼岸逆縁ですと老母語る 百合 1 治男.
初鵙の庭にひと鳴き裏山へ 雅流 1 ぽんこ.
とんぼうの出入り自由や二階窓 よし子 1 こすもす.

2013年9月24日 (投句者18名 選句者19名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
俎の銀の一の字初秋刀魚 よし子 6 満天.ともえ.ぽんこ.さつき.うつぎ.雅流.
秋晴れやカリオンの音の澄み渡る 満天 5 百合.つくし.きづな.よし子.せいじ.
もう括る他なし萩の乱れやう うつぎ 4 ひかり.なつき.菜々.ともえ.
鰯雲一列走る土手の子ら つくし 4 満天.なつき.さつき.有香.
わが背より高きに靡く芒原 さつき 4 治男.きづな.せいじ.こすもす.
仰ぎ見つ仰ぎ見つ行く月夜かな ともえ 2 あさこ.よし子.
香り来る三つ葉しゃきしゃき鮭御飯 あさこ 2 ひかり.菜々.
大阪の古き下町すがれ虫 よし子 2 百合.雅流.
新松子見越しの松の旧家かな 雅流 1 治男.
秋夕焼マンションの窓影絵めく 満天 1 あさこ.
師の手より飛ばすきちきち受け止めり なつき 1 有香.
髪かたちカールハイカラ曼珠沙華 宏虎 1 ぽんこ.
産土の鈴の尾褪せし新松子 雅流 1 宏虎.
不図見遣る窓の真中に寝待月 せいじ 1 宏虎.
シーサーの台風睨む石垣島 宏虎 1 つくし.
石塀に枯れ身の飛蝗眼はぎょろり つくし 1 こすもす.
紅葉を促す大気朝ぼらけ ぽんこ 1 うつぎ.

2013年9月23日 (投句者17名 選句者19名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
定置網湾を覆ひし良夜かな ともえ 6 さつき.菜々.治男.つくし.こすもす.有香.
愛犬にどこか似ている雲の峰 三刀 5 満天.さつき.ぽんこ.つくし.せいじ.
堂縁に思ひ思ひの秋の人 さつき 5 満天.宏虎.菜々.三刀.せいじ.
刈りためし小山にのこる草いきれ せいじ 3 ともえ.はく子.こすもす.
新発意のはりある読経秋彼岸 よし子 2 ともえ.雅流.
甘藷蒸かして昔話とて 満天 2 なつき.うつぎ.
枝豆やノンアルコールは妻のもの 雅流 2 百合.うつぎ.
萩に風すべる子のなきすべり台 有香 2 あさこ.よし子.
太陽のしとねのごとき稲田かな せいじ 2 なつき.よし子.
カーブする土手を彩る彼岸花 なつき 1 宏虎.
苑そぞろ媼に腕を秋日傘 ぽんこ 1 あさこ.
農協の帽子被りて案山子立つ さつき 1 治男.
今日は過去明日は未来や寝待月 宏虎 1 ぽんこ.
朽ち果てし一舟舫ふ秋の湖 宏虎 1 有香.
居待月句と縁の無き妻なりし 雅流 1 はく子.
夕風に稲田の波のうねりかな はく子 1 雅流.
ひつじ田の競争するごと並び伸ぶ 治男 1 百合.
秋うらら風にをみなの豆腐売り 満天 1 三刀.

2013年9月22日 (投句者16名 選句者19名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
倒伏の稲抱き起こし刈る夫婦 なつき 9 ひかり.せいじ.ともえ.治男.さつき.雅流.三刀.こすもす.つくし.
赤とんぼ親しげに来て向き変ふる うつぎ 5 せいじ.あさこ.さつき.よし子.はく子.
門鎖しに出でてしばしを立待に 菜々 3 満天.うつぎ.有香.
尾根の道右に左に芒原 さつき 3 満天.ともえ.なつき.
活断層知らぬ顔して花芒 宏虎 3 よし子.こすもす.はく子.
十六夜と大阪城のツーショット せいじ 2 宏虎.つくし.
本場より届きて酢橘秋刀魚焼く 満天 2 ぽんこ.菜々.
名水で沸かすコーヒー秋の朝 さつき 2 三刀.菜々.
薄の穂いける高さといふがあり よし子 2 ひかり.雅流.
遠見えの水車動かぬ萩の風 つくし 1 宏虎.
草の花踏まじと修道院の庭 菜々 1 ぽんこ.
墓参り父母の好物買ひ足して つくし 1 あさこ.
伸びきって歩道を狭めしだれ萩 あさこ 1 治男.
十六夜の月に一盞燗ぬるむ 雅流 1 なつき.
いま一度と見れば明月頭上に来 ともえ 1 うつぎ.
曼珠沙華彼岸此岸の真中咲く 宏虎 1 有香.

2013年9月21日 (投句者19名 選句者19名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
上がるほど研ぎ澄まさるる今日の月 なつき 6 せいじ.ひかり.満天.あさこ.三刀.はく子.
鉦叩一夜のリズム変わりなし 宏虎 3 さつき.ともえ.こすもす.
ちちろ鳴く礼拝堂にわれひとり せいじ 3 菜々.百合.うつぎ.
朗吟のとよもす館月の窓 雅流 3 満天.治男.百合.
竹棒に帽子を乗せて案山子とす さつき 3 よし子.あさこ.うつぎ.
藷粥のなつかしき座や月祀る 雅流 3 ひかり.三刀.さつき.
舟浮かべ池の小島の松手入れ あさこ 2 つくし.こすもす.
月明かりのほかは灯の無き一軒家 三刀 2 宏虎.ともえ.
十六夜の月金色に屋根照らす こすもす 2 宏虎.なつき.
函館の夜景を恰も名月に 菜々 2 はく子.雅流.
稜線の黒きうねりと名月と よし子 1 治男.
三日の旅はてて機窓に今日の月 菜々 1 せいじ.
飾り窓風に吹かれて小鳥来る 有香 1 なつき.
屋根の上に鼬現る今日の月 うつぎ 1 菜々.
刈干の民謡うたう月の浜 三刀 1 つくし.
十六夜の月の出を待つ夕づつと はく子 1 雅流.
十六夜の明り部屋まで届きけり 満天 1 ぽんこ.
善き人の帰らぬ旅立ち秋彼岸 ともえ 1 ぽんこ.
駅頭に十五夜を見ず人は急く ひかり 1 よし子.

2013年9月20日 (投句者16名 選句者19名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
澄みわたる峡の中天月は望 雅流 10 ひかり.せいじ.菜々.よし子.つくし.さつき.なつき.こすもす.うつぎ.有香.
茶室へと続く小径や実紫 はく子 4 三刀.あさこ.菜々.治男.
相黙し芋名月も老二人 うつぎ 4 ぽんこ.ともえ.雅流.有香.
見上ぐれば満月以外何もなし こすもす 3 はく子.ともえ.うつぎ.
父母の遺影も和む良夜かな 有香 3 よし子.宏虎.雅流.
名月をキッチンの窓に皿洗ふ 満天 3 ひかり.はく子.あさこ.
名月の屋根濡らすごとひかりけり 満天 2 宏虎.なつき.
つくつくし笑顔美人の乙女来る 百合 2 三刀.せいじ.
河川敷にコウノトリ群る野分あと こすもす 2 満天.つくし.
名月の木の間隠れにのぼりけり せいじ 2 満天.治男.
爽涼の今朝の山容遥かなり よし子 1 こすもす.
分け入りて野暮れ山くれ露葎 宏虎 1 ぽんこ.
虫の音を聞きつ囲める夕餉かな せいじ 1 さつき.

2013年9月19日 (投句者15名 選句者18名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
一穢なき空を統べたる今日の月 せいじ 6 満天.ひかり.百合.うつぎ.宏虎.つくし.
名月をかすめて夜間飛行便 せいじ 6 ぽんこ.治男.よし子.はく子.こすもす.なつき.
赤子抱くママもおしゃれに秋麗ら 有香 4 ぽんこ.治男.百合.こすもす.
薄紙のごとき望月山の端に はく子 3 さつき.つくし.なつき.
客席はざぶとん持参村芝居 よし子 3 せいじ.はく子.雅流.
眠りたし聴いてもゐたし蟲時雨 宏虎 2 三刀.さつき.
小望月はや里山を離れたる 雅流 2 あさこ.有香.
夕づつを残し秋空暮れなむと はく子 2 あさこ.よし子.
鈴虫の翅ちぎるるも鳴く構へ うつぎ 2 ひかり.雅流.
鰯雲九十九島を下に置く 宏虎 1 うつぎ.
蓮の実を飛ばしきるまで直立す ぽんこ 1 有香.
式部の実映る水面に鯉跳ねる 百合 1 満天.
つつと寄り咥え嘴振る石叩 三刀 1 宏虎.
庭師老ゆ大本山の松手入 雅流 1 三刀.
窯跡の煙道のぞく赤とんぼ なつき 1 せいじ.

2013年9月18日 (投句者14名 選句者18名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
とんぼうの目玉ぐるりと空蒼し よし子 5 三刀.さつき.なつき.雅流.有香.
琅かんの林抜け来る風さやか ひかり 4 宏虎.うつぎ.せいじ.はく子.
低空の縦横無尽の赤とんぼ 満天 3 ひかり.あさこ.百合.
独り居の増へし下町吾亦紅 ひかり 3 なつき.せいじ.有香.
つくつくし谺のごとく山の湖 せいじ 3 満天.百合.こすもす.
秋出水の土手に佇む漢かな 雅流 3 三刀.満天.よし子.
歳時記を座右としたる夜長かな 宏虎 3 ひかり.あさこ.ぽんこ.
名月や潮走りつつ満ち上がる 三刀 2 うつぎ.ぽんこ.
杉木立出でし半月村芝居 雅流 2 さつき.よし子.
夜の帳寂を深めり曼珠沙華 宏虎 2 美咲.こすもす.
盆栽展に隣る一画瓢棚 うつぎ 1 雅流.
赤き色葉も無くさびし彼岸花 ともえ 1 治男.
山頂や秋陽に光るビルの街 治男 1 美咲.
王義之の手紙墨痕さはやかに はく子 1 宏虎.
台風来土のう積みたるアーケード なつき 1 はく子.
秋うらら寄り添ふ鯉の舞ふ如し 満天 1 治男.

2013年9月17日 (投句者15名 選句者18名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
一人居に宅配よく来る敬老日 きづな 5 さつき.こすもす.百合.なつき.有香.
ときめきは齢にあらず西鶴忌 宏虎 4 満天.三刀.雅流.有香.
彫刻の謎めくポーズ小鳥来る なつき 3 宏虎.うつぎ.よし子.
小望月嵐過ぎたる中天に はく子 3 せいじ.こすもす.なつき.
中秋や白黒半ばの長寿眉 三刀 3 治男.百合.ぽんこ.
峠より大河を望む豊の秋 治男 3 宏虎.せいじ.さつき.
村役ら野川の橋に秋出水 雅流 2 ひかり.うつぎ.
敬老日の多士済済のご挨拶 治男 2 三刀.はく子.
中天に孤高の鳶舞ふ秋彼岸 三刀 2 ともえ.あさこ.
一片の雲も残さず台風過ぐ 菜々 2 満天.ぽんこ.
蒼天の夕月秋の出水あと 雅流 1 はく子.
つんつんと曼珠沙華の芽庭奥に きづな 1 あさこ.
雨去りて無花果真っ赤に弾けをり 満天 1 治男.
揺れ通し風が主役かコスモスか 宏虎 1 よし子.
台風一過十日の月の皓皓と 菜々 1 雅流.
風鈴のときに激しく鳴りにけり せいじ 1 ともえ.
シャツター通り梨の山盛り露店商 ぽんこ 1 ひかり.

2013年9月16日 (投句者12名 選句者19名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
二百年つづく素語り豊の秋 雅流 7 満天.美咲.せいじ.菜々.なつき.有香.はく子.
嫁ぐ子に送る一句を長き夜 なつき 6 宏虎.美咲.うつぎ.ぽんこ.治男.こすもす.
藷の飯炊いて傘寿の祝膳 三刀 5 ひかり.うつぎ.菜々.雅流.百合.
運動会なかなか起きぬ大達磨 治男 4 宏虎.あさこ.せいじ.きづな.
村を縫ふコミニュテーバス葛分けて きづな 4 さつき.なつき.有香.百合.
吠え立てる犬を一瞥穴まどひ うつぎ 3 三刀.あさこ.雅流.
小鼓の木立抜けゆく宮の秋 雅流 2 満天.さつき.
席題に取り組む白寿の敬老日 有香 2 三刀.はく子.
秋霖や夫婦の話題とうに尽き 菜々 2 ひかり.きづな.
台風の情報気にしつ雨戸閉づ 満天 1 こすもす.
曼珠沙華はしりの花も月句会 有香 1 ぽんこ.
身辺の整理急がる敬老日 宏虎 1 治男.

2013年9月15日 (投句者15名 選句者18名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
嫁ぐ子に芋の味噌汁婚の朝 なつき 5 満天.ひかり.美咲.つくし.菜々.
色変えぬ松を配して冠木門 はく子 4 三刀.きづな.雅流.有香.
屋敷倉三つ並ぶや豊の秋 きづな 4 三刀.せいじ.治男.こすもす.
敬老会幼稚園児の歌声に つくし 3 はく子.なつき.うつぎ.
出囃子の鎮守に響き村芝居 うつぎ 3 菜々.治男.有香.
村芝居能勢三番叟皮切りに うつぎ 3 満天.つくし.はく子.
直と鎖す乾蔵より秋の声 菜々 2 きづな.雅流.
せせらぎは環濠名残昼の虫 菜々 2 宏虎.うつぎ.
高飛びの踏切り一瞬天高し 治男 2 さつき.あさこ.
ブルドーザー虫鳴くところかもしれず よし子 2 さつき.せいじ.
敬老会打ち揃ひたる長守眉 三刀 2 ひかり.なつき.
曼珠沙華庭の一角萌えてをり あさこ 1 美咲.
台風の進路の円に関西も 満天 1 こすもす.
粱高き会所の大土間涼しかり はく子 1 あさこ.
せせらぎと戯れてゐる晩夏光 せいじ 1 宏虎.

2013年9月14日 (投句者17名 選句者18名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
裏門は閉ざされしまま露むぐら きづな 6 ひかり.うつぎ.さつき.ぽんこ.せいじ.なつき.
大阿蘇の山の揺れけり芒原 宏虎 5 満天.治男.三刀.はく子.せいじ.
秋高し鴻池会所の大甍 はく子 3 満天.つくし.ぽんこ.
名刹の山門普請秋高し 雅流 3 菜々.さつき.なつき.
登高す故郷の島見ゆるまで うつぎ 3 菜々.治男.きづな.
ラリー速しテニスコートの曼珠沙華 つくし 2 こすもす.きづな.
あちこちに家の解体秋暑し 満天 2 宏虎.三刀.
風呂場から親子の歌声灯の親し 菜々 2 ひかり.はく子.
ほとけ訪ふ旅の用意を秋灯下 菜々 2 よし子.あさこ.
虫の音や静かに湛える壕の水 ぽんこ 1 よし子.
やうやくに鈴虫鳴きて句座和む 雅流 1 うつぎ.
晩節の言葉大袈裟草の花 宏虎 1 あさこ.
畦道の朝露蹴りてジョギングす さつき 1 宏虎.
句会場花瓶いっぱい秋の花 こすもす 1 美咲.
市より受く米寿の祝ひ敬老日 あさこ 1 つくし.
寿司を添え傘寿の妻の祝い膳 三刀 1 こすもす.
竹の春山明るくす墓地の上 治男 1 美咲.

2013年9月13日 (投句者17名 選句者19名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
月光や銀の影置く夫婦岩 宏虎 5 ひかり.満天.つくし.治男.ともえ.
重文の藁葺き屋根へ木の実落つ きづな 5 あさこ.三刀.菜々.ぽんこ.なつき.
棉吹いて河内野の空澄みわたる 菜々 4 満天.つくし.うつぎ.雅流.
曲尺の秋日に置かる寺普請 なつき 4 こすもす.さつき.ぽんこ.有香.
秋草の曾て庄屋の庭ふさぐ 満天 3 宏虎.よし子.はく子.
登高やかがひの山の歌碑に立つ 雅流 3 うつぎ.有香.なつき.
稲は穂に棚田は上から黄金色 よし子 3 ひかり.治男.ともえ.
新田いま家立ち並び秋暑し 菜々 2 はく子.きづな.
休耕田池のごとくに布袋草 なつき 1 菜々.
通夜帰り月の光に濡れにけり 宏虎 1 三刀.
しだれ萩か細き枝の健気かな ぽんこ 1 宏虎.
CTの検査を明日に虫の闇 うつぎ 1 雅流.
地の中で申し合ふごと彼岸花 あさこ 1 さつき.
ゴミ拾ふ一団留まり汗拭ふ 三刀 1 あさこ.
毬栗に両足使ひ取出しぬ あさこ 1 こすもす.
熟女らのバス待つ秋の扇かな つくし 1 よし子.
御手洗の水センサーに秋暑し 満天 1 きづな.

2013年9月12日 (投句者18名 選句者18名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
ここだけの話守れぬ秋扇 宏虎 8 満天.よし子.三刀.ぽんこ.菜々.きづな.はく子.雅流.
早稲晩稲色を違へて大棚田 うつぎ 5 ひかり.治男.さつき.はく子.有香.
草先に今背開くやてんと虫 三刀 4 あさこ.治男.なつき.こすもす.
川岸に立つ人影や秋日濃し つくし 3 三刀.きづな.雅流.
屋根神へ大鉢の葛咲き初むる なつき 2 つくし.有香.
鶏頭のひとり生えせしあらぬ辺に きづな 2 宏虎.うつぎ.
露草の濡れて極めり朝の紺 ひかり 2 満天.うつぎ.
赤とんぼ赤いポストに止まりをり よし子 2 あさこ.こすもす.
吟行に相応し日なり百舌日和 三刀 1 宏虎.
鰯雲渇筆あまたの書道展 かかし 1 さつき.
黒谷の襖絵の虎秋うれひ 雅流 1 なつき.
爽涼やまず一服の熱き茶を はく子 1 菜々.
秋灯し新島八重の親筆も 雅流 1 つくし.
秋の夜去年の日記懐かしむ 宏虎 1 よし子.
青鷺の監視するごと水路ゆく 満天 1 ひかり.
むっちりのややの寝返り秋暑し 有香 1 ぽんこ.

2013年9月11日 (投句者18名 選句者20名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
るり渓てふ岩の大小水澄める 雅流 4 満天.つくし.きづな.こすもす.
腕まくりして細腕の案山子かな なつき 4 ひかり.菜々.よし子.うつぎ.
虫浄土細月いよよ傾きて 菜々 4 あさこ.なつき.雅流.はく子.
夜泣きせる赤子に母の夜も長し 有香 4 菜々.ぽんこ.さつき.よし子.
独り食ぶ手間掛けて炊く栗の飯 あさこ 3 三刀.かかし.うつぎ.
朱きまま沈む細月秋暑し 菜々 2 満天.宏虎.
新涼や昼の露天湯あふれしむ 雅流 2 かかし.治男.
入院も避暑と思えば苦にならず 三刀 2 ひかり.さつき.
秋蝶の黄の渡りゆく小さな池 つくし 2 治男.ともえ.
秋の灯に元宰相の句集読む きづな 1 有香.
雑草の密なる更地虫すだく ぽんこ 1 ともえ.
虫の音に眠気誘ふや仕舞風呂 満天 1 宏虎.
音楽の聞こえて来るや運動会 治男 1 きづな.
検査終へ秋の風鈴仕舞ひをり かかし 1 なつき.
稲実る大地にお辞儀せる如し せいじ 1 あさこ.
能勢路の茅葺屋根やむかご飯 かかし 1 つくし.
空海の教え脈脈秋遍路 宏虎 1 はく子.
松茸はみるだけのもの錦市場 よし子 1 三刀.
ほつれ糸風にゆれ揺る秋簾 きづな 1 ぽんこ.
夜半より鮎拾う人簗の上 ともえ 1 こすもす.
花芙蓉一日の花開ききり あさこ 1 雅流.
送信所あとの田案山子肩組んで なつき 1 有香.

2013年9月10日 (投句者18名 選句者21名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
ホームまで葛押し寄せる無人駅 うつぎ 10 ひかり.あさこ.せいじ.はく子.菜々.こすもす.なつき.よし子.きづな.有香.
東光院こぼるる萩の子規の句碑 よし子 5 宏虎.つくし.かかし.三刀.ともえ.
灯台へ一直線の萩の径 宏虎 5 美咲.あさこ.せいじ.三刀.こすもす.
跡継いで支柱高くすぶだう棚 なつき 4 ひかり.満天.治男.雅流.
ピカソ似のコスモス描く豆画伯 宏虎 3 美咲.治男.ぽんこ.
桔梗剪り月命日の仏前へ きづな 2 つくし.雅流.
鰯雲の映りて走る潮入川 治男 2 ぽんこ.なつき.
秋の雲白き絵筆で描く如し 満天 2 菜々.ともえ.
城の濠水面の天守秋の空 ぽんこ 1 さつき.
秋灯下友の句集を拾ひ読む なつき 1 宏虎.
大風車回す秋風大牧場 こすもす 1 さつき.
健診終へ新涼の風総身に 満天 1 有香.
萩に風庭作りへと案内され 有香 1 よし子.
月例の妙見ハイク爽やかに 雅流 1 きづな.
菊の日や五輪招致に湧く八洲 菜々 1 満天.
]虫たちの塒を壊す草刈り機 三刀 1 はく子.
虫の音の今日はしげしと老母いふ せいじ 1 かかし.

2013年9月9日 (投句者18名 選句者21名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
月の出てスカイツリーは五輪色 つくし 5 宏虎.はく子.よし子.なつき.こすもす.
露天湯に手足のばして虫浄土 よし子 5 宏虎.せいじ.あさこ.うつぎ.有香.
風一陣わたる夕日の芒原 宏虎 4 せいじ.さつき.雅流.きづな.
シテとワキ持ちつ持たれつ月と雲 宏虎 3 ひかり.満天.つくし.
紅芙蓉今日は娘の三回忌 治男 3 満天.三刀.ともえ.
待合室金魚短き尾を振れり なつき 2 あさこ.ともえ.
秋灯壁にすすけし養生訓 菜々 2 よし子.きづな.
秋爽か東京五輪決まりけり こすもす 2 ひかり.美咲.
秋晴れやオリンピックの夢を追ふ あさこ 2 はく子.なつき.
突としてこの地たがへず彼岸花 ひかり 2 雅流.こすもす.
虫のこゑ夜間飛行の灯を見上ぐ 雅流 2 治男.うつぎ.
長き夜の五輪招致の発表を 満天 2 ぽんこ.つくし.
爽涼や朝のあいさつ垣根越し 菜々 1 さつき.
秋空の輝き渡る城の鯱 ぽんこ 1 治男.
深々の闇に豊かな虫の声 三刀 1 有香.
芒原大気の流れゆるやかに きづな 1 三刀.
秋の山ケーブルに乗る人歩く人 きづな 1 菜々.
行儀よく並んでポットキャベツの芽 三刀 1 菜々.
北よりの秋刀魚不漁か高値付き ともえ 1 ぽんこ.
幾曲がり山道の果て花野かな こすもす 1 美咲.

2013年9月8日 (投句者15名 選句者20名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
草叢にしづむ丁石昼の虫 雅流 10 満天.ひかり.さつき.宏虎.せいじ.菜々.よし子.つくし.なつき.きづな.
バス停の名は農協前早稲匂ふ きづな 3 ひかり.はく子.よし子.
虫の音のひと雨ごとに増しにけり 満天 3 宏虎.治男.雅流.
子蟷螂生まれてすぐにも鎌振りて ともえ 3 あさこ.菜々.こすもす.
鍋煮たつ川原の円陣いも煮会 よし子 3 はく子.つくし.こすもす.
沈黙の羅漢どっしり深む秋 つくし 3 ともえ.ぽんこ.なつき.
虫の声本の読み込み深み入る 治男 2 美咲.うつぎ.
黒牛の寝そべるなぞへ草もみじ こすもす 2 ぽんこ.せいじ.
エイサーの太鼓の響き秋澄めり ひかり 2 美咲.治男.
松籟に続く馬車道天高し 菜々 2 満天.さつき.
理髪終え襟を撫でゆく風白露 雅流 1 ともえ.
鈴虫の鳴きつぐ闇の夜半の宿 宏虎 1 あさこ.
爽やかに引退告げしアニメ作家 満天 1 三刀.
よき形せる柿の実のまだ青し せいじ 1 うつぎ.
呆け防止に妻と花札秋ともし 治男 1 きづな.
羽緩む杭に止まれる赤とんぼ 宏虎 1 三刀.
いつもより早く風呂立て今日白露 きづな 1 雅流.

2013年9月7日 (投句者17名 選句者18名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
ひとり居の仏間に桃の香の甘き 雅流 4 宏虎.治男.さつき.なつき.
新築の仕上げの音や小鳥来る 治男 4 満天.菜々.せいじ.きづな.
文人の旧居の窓辺百日紅 ひかり 4 三刀.雅流.ぽんこ.よし子.
校庭に子の声弾け天高し 満天 4 宏虎.菜々.こすもす.はく子.
病床に俳句三昧暑に耐ふる 三刀 3 せいじ.ぽんこ.なつき.
出水押しわけて進みし屋形舟 なつき 2 あさこ.治男.
枝豆の青さ飛びだすビアガーデン よし子 2 ともえ.三刀.
太陽光発電パネル天高し こすもす 2 雅流.きづな.
嵐去り軽鳧の一家に大事なし さつき 2 ひかり.はく子.
新米の噴く香を厨に独り占め きづな 1 こすもす.
秋霖にハイキング失せ嘆く子等 有香 1 つくし.
幸福駅改築決まる爽やかに はく子 1 つくし.
雨脚のカーテンとなる梅雨の窓 三刀 1 さつき.
奈良なれや庭の一隅柿たわわ ひかり 1 よし子.
竹林の薄闇に降るつくつくし せいじ 1 満天.
来客の出迎え嬉々と鷺草かな ぽんこ 1 ひかり.
目立たずに健気に咲きし草の花 宏虎 1 ともえ.
大雨に耐へし大輪紅芙蓉 満天 1 あさこ.

2013年9月6日 (投句者17名 選句者18名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
秋薔薇のアーチにうすき昼の月 なつき 5 満天.宏虎.ひかり.きづな.雅流.
早稲の香や小さき摩崖の六地蔵 雅流 5 ひかり.よし子.さつき.つくし.なつき.
赤れんが倉庫ふれゆく秋の風 なつき 4 ぽんこ.はく子.さつき.有香.
流木の岩を抱きし秋出水 よし子 4 満天.ぽんこ.治男.なつき.
山陵の裾綴りたる通草かな せいじ 3 よし子.菜々.つくし.
うろこぐも月のない夜をしろしろと 菜々 3 せいじ.こすもす.雅流.
新涼やスキップ踏みて朝散歩 さつき 2 菜々.きづな.
鰯雲真夜を伸びたり縮んだり 菜々 2 せいじ.有香.
秋空へ飛行機雲の一直線 はく子 2 宏虎.あさこ.
爽やかに明日晴と告ぐ女性アナ 満天 1 あさこ.
ひとり生えの鶏頭かくも堂々と きづな 1 治男.
早稲刈るや越後は日本の米処 ともえ 1 三刀.
台風一過山くつきりと青空へ 治男 1 はく子.
蜩や裏山削るブルドーザー 有香 1 三刀.
新調の炊飯器へ新米図らずも きづな 1 こすもす.

2013年9月5日 (投句者17名 選句者21名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
病癒え再び句座へ爽やかに きづな 7 せいじ.ひかり.ぽんこ.美咲.治男.なつき.こすもす.
コスモスの呼び寄せてゐる風のあり よし子 6 ひかり.はく子.百合.さつき.三刀.雅流.
一陣の風に騒ぎし竹の春 宏虎 5 菜々.百合.治男.よし子.有香.
先生に送られ帰る台風裡 有香 3 さつき.三刀.きづな.
奈良町の崩れし土塀柿青く ぽんこ 3 満天.つくし.こすもす.
時計鳴るちちろは鳴かぬ雨の夜 つくし 3 ともえ.よし子.有香.
鷺草の飛翔見事や鉢の宙 ひかり 2 ぽんこ.つくし.
マンション二つ虜にしたる鰯雲 菜々 2 せいじ.満天.
鴉かと見しは新作案山子かな せいじ 2 菜々.あさこ.
やうやくに去りし大雨秋の風 満天 2 ともえ.雅流.
空に星地に編笠の風の盆 宏虎 1 美咲.
雨止みてここぞと狭庭虫すだく 雅流 1 宏虎.
稲刈りし跡ひろびろと少年期 治男 1 宏虎.
特選は新米五キロ俳句大会 菜々 1 なつき.
我町にトーマス電車鰯雲 はく子 1 きづな.
妻傘寿若さを保て鰯雲 三刀 1 はく子.
雨止みて心落ちつく夜長かな つくし 1 あさこ.

2013年9月4日 (投句者17名 選句者19名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
新米と大きく書いて届きけり あさこ 5 せいじ.治男.ぽんこ.有香.菜々.
湖に影映して泳ぐ鰯雲 宏虎 4 なつき.さつき.百合.菜々.
参道の鹿へ挨拶まず煎餅 ひかり 4 よし子.つくし.ぽんこ.こすもす.
風の盆胡弓の響き闇に艶 宏虎 3 あさこ.つくし.こすもす.
電線を伝ひて空に葛の咲く せいじ 3 満天.ひかり.はく子.
訪ふ人のなき陵や夏の果て せいじ 2 さつき.雅流.
秋茄子や小さな蕾見つけたり ともえ 2 宏虎.百合.
虫の音や重き雨戸に手こずれる なつき 2 ひかり.きづな.
目薬の瞼に溢れ鳳仙花 治男 2 きづな.有香.
苦瓜の赤く爆ぜたる二階窓 なつき 2 あさこ.せいじ.
草の花激しき雨は重たかろ つくし 1 はく子.
門前茶屋大福完売秋灯し きづな 1 満天.
鰯雲校舎の方へ尾を伸ばす 菜々 1 なつき.
猫じゃらし裏の細径賑やかに つくし 1 よし子.
休日の雨の厄日やパンを焼く 有香 1 三刀.
四天王寺はぐれて一人秋暑し きづな 1 雅流.
一面のコスモスに虻ホバリング 百合 1 宏虎.
大津絵の雷神どことなくやさし よし子 1 三刀.
若き喪主お礼のことば爽やかに 満天 1 治男.

2013年9月3日 (投句者16名 選句者20名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
虫すだく工事現場の駐車場 せいじ 5 あさこ.よし子.三刀.ともえ.はく子.
爽やかや白磁にブルーの絵柄つけ 満天 4 さつき.つくし.こすもす.はく子.
裏山にくぐもる鳩も秋の雨 雅流 4 きづな.せいじ.なつき.有香.
吟行の会話も馳走食の秋 ひかり 3 ぽんこ.百合.有香.
藤の実に雨のしずくの大社かな ぽんこ 3 ひかり.治男.せいじ.
一段と逞しくなり帰省の子 はく子 3 菜々.三刀.百合.
フルートの音色に長き夏の逝く 有香 3 満天.ぽんこ.よし子.
角とれし川底の石水澄めり 宏虎 2 こすもす.なつき.
灯をともし壁に影おく吾亦紅 あさこ 2 満天.雅流.
窓あけて雨の音きく震災忌 せいじ 2 宏虎.ともえ.
裸婦像の妖しき影や月の秋 宏虎 2 あさこ.治男.
屋敷畑中に抽んで鶏頭花 きづな 2 ひかり.雅流.
濯ぎ物竿にちんまり鶏頭花 きづな 1 菜々.
出で虫の目玉だすまでカメラまつ 三刀 1 宏虎.
長き夜の愉し明日は休業日 こすもす 1 きづな.
大き簗造り待つなり下り鮎 ともえ 1 つくし.
霧笛鳴り赤き船舶現はるる あさこ 1 さつき.

2013年9月2日 (投句者17名 選句者18名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
八朔を祝ひ南京玉すだれ うつぎ 5 満天.三刀.きづな.つくし.雅流.
微笑みの千手観音初紅葉 ぽんこ 4 満天.こすもす.きづな.はく子.
飛火野にそぼ降る雨や鹿の群 ひかり 3 宏虎.ぽんこ.ともえ.
銀ぶらの慣れぬヒールや秋暑し なつき 3 ひかり.ぽんこ.よし子.
人気無き漁港とっぷり霧閉ざす 宏虎 3 せいじ.ともえ.さつき.
子らと見るハザードマップ震災忌 菜々 3 ひかり.つくし.はく子.
八朔の夕べ畑打つ雨の音 菜々 3 せいじ.よし子.有香.
八朔祭木偶も餅撒く妙見宮 雅流 2 菜々.有香.
紀伊水道見下ろす天守涼新た せいじ 2 あさこ.菜々.
厄日今日空かき曇り雷雨急 はく子 1 宏虎.
総身に秋風受けて仁王門 きづな 1 さつき.
酒蔵の白壁に影花鶏頭 宏虎 1 あさこ.
歩み初む写真届きて今日九月 こすもす 1 三刀.
八朔の恵みの雨となりにけり うつぎ 1 雅流.
亡き子植ゑし栗飯にして供へけり あさこ 1 治男.
九月来て仕舞へぬ夏の服吊るす 満天 1 治男.
見上げたる恐竜かすめ赤とんぼ なつき 1 こすもす.

2013年9月1日 (投句者13名 選句者20名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
猫じやらし球探しいる補欠の子 治男 8 さつき.満天.せいじ.あさこ.はく子.つくし.ぽんこ.有香.
山辺の道を秋思の一人旅 せいじ 4 ひかり.宏虎.雅流.こすもす.
庭にふと父の面影法師蝉 菜々 4 さつき.宏虎.治男.うつぎ.
一雷に始まる雨の激しかり はく子 4 ひかり.雅流.よし子.きづな.
秋の灯に綴るアントワネット展 菜々 3 満天.はく子.つくし.
毛見衆の賄ひつづく会所かな 雅流 3 なつき.よし子.うつぎ.
長電話義姉の秋思に添ひにけり ひかり 3 美咲.治男.有香.
爽やかやホームのベンチ風渡る せいじ 3 ともえ.ぽんこ.こすもす.
蜩の大合唱降る花の寺 こすもす 2 美咲.あさこ.
残暑にも限り見えけり雲走る 宏虎 2 ともえ.なつき.
同窓と書店で出会い古酒を酌む 治男 1 きづな.
涼しさやカーテンコール鳴り止まず さつき 1 菜々.
検見とて稲田をめぐる村の衆 雅流 1 菜々.
秋の雲流れも遅し天守閣 ぽんこ 1 せいじ.

2013年8月31日 (投句者14名 選句者14名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
慈雨ありて庭のものみな秋めける 雅流 4 宏虎.さつき.はく子.こすもす.
星月夜光年といふ距離のあり 宏虎 4 満天.治男.はく子.雅流.
鶏頭の墓地のあちこち供華のごと 満天 3 なつき.治男.さつき.
地蔵盆ビルの谷間の御明かり よし子 3 満天.うつぎ.こすもす.
地獄絵を薄目に見る子地蔵盆 なつき 3 ぽんこ.あさこ.うつぎ.
蹲踞の溢れ台風近づけり あさこ 2 宏虎.菜々.
椿の実海風受けて太りたり ぽんこ 2 せいじ.菜々.
松脂の吹き出しており終戦日 治男 2 ひかり.なつき.
子目高のゆつくり回る甕の縁 うつぎ 1 せいじ.
鈴虫の鈴転がしてをりにけり 有香 1 雅流.
台風の進路気にせし週末を 満天 1 ぽんこ.
駐車場一本のみある猫じゃらし こすもす 1 あさこ.
秋あはれアントワネット展出でて はく子 1 ひかり.