GH毎日句会 > 成績一覧・2013年1月
GOSPEL HAIKU
2017|010203|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|010203040506070809101112
2015|010203040506070809101112
2014|010203040506070809101112
2013|010203040506070809101112
2012|010203040506070809101112
2011|010203040506070809101112

毎日句会成績一覧

[2013年5月]

2013年5月30日 (投句者19名 選句者23名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
道草は子の楽しみや水馬 宏虎 7 あさこ.百合.治男.よし子.ぽんこ.わかば.有香.
代田いま谷戸の里山映しけり さつき 7 せいじ.小袖.かかし.はく子.わかば.つくし.有香.
青柳の雨の重さのありにけり よし子 4 たえこ.さつき.はく子.満天.
あぜ道にルビー散らして蛇いちご 菜々 3 三刀.あさこ.ぽんこ.
梅天へ溶け入るごとし花あふち はく子 3 三刀.満天.よし女.
夏落葉ばさと天狗のうちわかな うつぎ 3 せいじ.菜々.たえこ.
一掃きに蟻の行列何処へやら つくし 2 菜々.うつぎ.
新緑のやま貫きし疏水かな わかば 2 なつき.こすもす.
峡の虹彼岸此岸の太鼓橋 かかし 2 小袖.治男.
採りて先ず亡き子に供へさくらんぼ あさこ 2 よし子.よし女.
一あおぎしただけ扇子失ひし よし子 1 うつぎ.
宴いまキャンドルサービス聖五月 菜々 1 雅流.
梅雨入りて天空農園生き生きと 満天 1 宏虎.
夏がすみ大和まほろば一望す 雅流 1 つくし.
業平に一日華の杜若 かかし 1 百合.
梅天へ椋の大樹は翼広ぐ はく子 1 宏虎.
どくだみの群るる脇径小糠雨 つくし 1 なつき.
みち潮の波音やさし花楝 三刀 1 さつき.
初鰹夫にんにくを擦り下ろし なつき 1 かかし.
道行きは史跡めぐりや梅雨に入る よし女 1 こすもす.
無垢の帆の木道に沿ふ水芭蕉 宏虎 1 雅流.

2013年5月29日 (投句者14名 選句者22名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
今はもう使はぬ竃柿若葉 あさこ 6 はく子.よし女.三刀.なつき.雅流.有香.
葉風渡り廊下を吹き抜けり 有香 6 菜々.あさこ.たえこ.なつき.満天.雅流.
竹の皮脱ぎ散らかりし茶室裏 なつき 4 宏虎.つくし.さつき.わかば.
竹秋や顔無き羅漢経を持つ なつき 3 満天.うつぎ.有香.
山門にゆらぐ日の斑や青蛙 三刀 3 よし女.百合.うつぎ.
美しき日本語歌ふ聖五月 満天 3 宏虎.小袖.こすもす.
蟻の道互ひに止まり会釈せり 宏虎 3 ぽんこ.よし子.さつき.
蛇苺真赤に熟れて草に照る わかば 2 治男.百合.
老幹を伝ふ雨水や梅雨の入り あさこ 2 つくし.わかば.
初なりの胡瓜鴉の声がして よし女 2 ぽんこ.三刀.
雨晴れて来たりと森の時鳥 さつき 2 治男.こすもす.
阿字池の辺に夏薊濃かりけり わかば 2 小袖.たえこ.
雨受けて紫陽花の色増しにけり 満天 1 菜々.
若葉風湖畔の道をサイクリング 百合 1 はく子.
カルストのソフトクリーム列なして よし女 1 あさこ.
梅雨に入り友の電話の変更に つくし 1 よし子.
毀たれて我家あとなしさみだるる はく子 1 かかし.
無職の子に畑を買うや梅雨に入る 治男 1 かかし.

2013年5月28日 (投句者17名 選句者17名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
禅寺の深き庇や蟻地獄 さつき 8 宏虎.あさこ.菜々.三刀.なつき.たえこ.ぽんこ.有香.
米寿の宴果てて家路に夏の月 菜々 3 満天.治男.こすもす.
日毎増す鳴声植田の蛙かな こすもす 3 あさこ.満天.百合.
水草のゆれて貌出す沼蛙 よし子 3 よし女.治男.わかば.
水神の水を頂き田水張る 三刀 3 はく子.菜々.さつき.
青楓手水の水皺揺れ写す よし女 2 さつき.有香.
牛蛙恋のバトルか法の池 うつぎ 2 はく子.ぽんこ.
水鏡万緑の中浄瑠璃寺 わかば 1 つくし.
柏葉の紫陽花戸毎華やぎて 満天 1 わかば.
薔薇の風咽びて歩く中之島 百合 1 つくし.
万緑の杜しずもりてクルスの門 よし子 1 なつき.
梅雨入りや道路工事の急がるる あさこ 1 こすもす.
大正の往時彷彿夏座敷 宏虎 1 三刀.
竹の皮脱ぎたるままに宙に浮く なつき 1 宏虎.
夏夕べ米寿の宴フレンチに 菜々 1 百合.
灯籠の蔭に彩なす京鹿子 あさこ 1 よし女.

2013年5月27日 (投句者18名 選句者21名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
天蓋は竹の秋なり道祖神 よし子 7 宏虎.よし女.菜々.ぽんこ.満天.わかば.こすもす.
青葉木菟来しと貼り紙道の駅 うつぎ 5 はく子.さつき.わかば.こすもす.有香.
真っ直ぐに亡き子の植ゑし百合開く あさこ 4 菜々.ともえ.治男.満天.
歌碑めぐりゆく山の辺の道薄暑 雅流 3 宏虎.百合.治男.
時鳥水遣りしたかと聞こえけり うつぎ 2 はく子.三刀.
百人の故郷歌ふ声涼し 満天 2 小袖.たえこ.
ゆつくりと小指を立てて枇杷をむく ともえ 2 あさこ.なつき.
源流を故郷とせし糸とんぼ かかし 2 なつき.有香.
野地蔵につかへて鳴きし牛蛙 よし子 2 さつき.つくし.
棒高と高飛び稽古夏の風 治男 1 つくし.
完熟は鳥に譲りてさくらんぼ あさこ 1 よし子.
夏めくや鷺は川面へ差し足に 菜々 1 百合.
青葉風神体山を拝しけり 雅流 1 小袖.
夏野菜鍬と友連れニ十年 かかし 1 ぽんこ.
猫眠りゐる下闇の忠魂碑 ぽんこ 1 よし子.
お代はりの所望次々豆ご飯 こすもす 1 あさこ.
花菖蒲雨滴を抱き艶を増す 宏虎 1 ともえ.
庵訪へば山頭火像木下闇 さつき 1 たえこ.
万緑や石州瓦の大師堂 よし女 1 三刀.
汗だくに願いの石の重きこと 満天 1 うつぎ.
赤き火の洩るる焙炉機夜を徹す なつき 1 うつぎ.
堂縁に足投げ出して春惜しむ さつき 1 よし女.

2013年5月26日 (投句者14名 選句者20名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
風涼し羅漢はすべて岩に坐す 三刀 7 ともえ.よし女.宏虎.つくし.なつき.たえこ.わかば.
夏めくやポンポン船の小気味よく はく子 7 さつき.満天.うつぎ.治男.菜々.よし子.たえこ.
人気なき明智の寺の著莪畳 うつぎ 6 よし女.はく子.こすもす.よし子.わかば.雅流.
夕薄暑街に祈りの鐘ひびく さつき 4 ともえ.三刀.はく子.ぽんこ.
カクテルに添える一粒さくらんぼ 宏虎 4 あさこ.うつぎ.菜々.雅流.
夏館総御影石のお化粧室 菜々 2 つくし.なつき.
前垂れに般若心経樹下涼し なつき 2 満天.かかし.
音立てて亀の飛び込む池涼し よし女 2 三刀.こすもす.
筆塚の埋もれてゐたる万緑裡 よし女 1 宏虎.
カタカナの花の名多し初夏の花舗 きづな 1 あさこ.
日向来て磴百段の木下闇 はく子 1 さつき.
螢袋少し傾き花数多 あさこ 1 ぽんこ.
百年の唱歌笑顔に夕涼し 満天 1 治男.
そのあとにつながらぬ夢明易し よし子 1 かかし.

2013年5月25日 (投句者15名 選句者18名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
手刀で切る白銀の蜘蛛の糸 三刀 6 宏虎.あさこ.よし女.治男.さつき.きづな.
残照の端山にかかる月涼し 雅流 4 満天.はく子.わかば.こすもす.
廃校の低き蛇口やしゃがの花 かかし 3 宏虎.たえこ.こすもす.
菜園のイチゴ八粒収穫す あさこ 2 さつき.きづな.
植ゑ了へし田に足跡のなかりけり よし女 2 三刀.なつき.
若葉風千本鳥居の隙間より 満天 2 うつぎ.よし女.
ゆくりなく余花を見つけし峠道 宏虎 2 治男.なつき.
大寺の池を自在に鬼やんま よし女 2 たえこ.菜々.
廃線の錆びた鉄路や姫女おん よし子 2 満天.あさこ.
インクライン名残の谷にあやめぐさ きづな 2 つくし.ぽんこ.
鳥語降る朝の散歩の青葉道 よし子 2 菜々.わかば.
単線の無人駅舎に子の燕 かかし 1 よし子.
花ざくろお茶屋の木戸は木隠れに 菜々 1 つくし.
目の馴れて睨み龍現る堂涼し はく子 1 うつぎ.
長寿会の司会させられ夏の服 治男 1 よし子.
黄菖蒲の数株にして沼を統ぶ うつぎ 1 三刀.
錆にほふインクラインへ風灼くる 菜々 1 ぽんこ.
写生子の絵も見てい行く若葉道 きづな 1 はく子.

2013年5月24日 (投句者18名 選句者19名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
遠足の子が顔を出す展示汽車 よし女 4 あさこ.三刀.菜々.こすもす.
田水張り土手に乾かす鋤と鍬 有香 4 よし女.さつき.かかし.なつき.
常開く三門涼し南禅寺 菜々 4 三刀.つくし.雅流.はく子.
東山みどり膨れて寺沈む 宏虎 3 満天.つくし.きづな.
観覧車ゆっくり回る首夏の天 三刀 3 よし女.かかし.ぽんこ.
今消えし蛇眼裏に現るる なつき 2 ともえ.ぽんこ.
葉桜につづく白塀南禅寺 菜々 2 満天.宏虎.
草引きの日の射す迄の日課かな うつぎ 2 治男.こすもす.
万緑や大三門も見へ隠れ 満天 2 なつき.よし子.
若葉して田辺朔朗像若し きづな 1 はく子.
新樹光届きて堂内御仏に はく子 1 きづな.
新樹光齢を確と夫婦楠 かかし 1 うつぎ.
黄菖蒲の群に一本白菖蒲 せいじ 1 ともえ.
焙炉師の盛ん眼鏡の奥拭ふ なつき 1 うつぎ.
門前にあやめあでやか咲き誇る 宏虎 1 あさこ.
緑陰が僕らの基地となりにけり せいじ 1 さつき.
万緑や設計図手に博士像 満天 1 宏虎.
合歓咲くや石の町にも風通ふ よし女 1 菜々.
新緑の山大窓に句会場 きづな 1 治男.
六地蔵の顔に違いや木下闇 治男 1 よし子.
京薄暑四条大橋渡りけり よし子 1 雅流.

2013年5月23日 (投句者17名 選句者22名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
夏草のインクラインを席巻す はく子 5 宏虎.満天.さつき.きづな.こすもす.
水音を聞きて薄暑の行厨を きづな 4 よし子.雅流.わかば.こすもす.
万緑の膨れし山や雲浮かぶ 宏虎 4 治男.ぽんこ.なつき.たえこ.
夏霞大橋宙に浮かばせて わかば 3 よし女.うつぎ.有香.
青葉影梟の子を目の当り うつぎ 3 せいじ.かかし.雅流.
三門の回廊よりの万緑裡 満天 3 よし子.さつき.なつき.
親を待つ梟の影柿若葉 雅流 3 あさこ.わかば.有香.
若楓築地は長し老舗茶屋 菜々 2 よし女.きづな.
回廊へ汗だくだくの急階段 こすもす 2 満天.つくし.
邂逅や薫風通ふカルストに よし女 2 三刀.菜々.
一渓をいま老翁の谷渡り 雅流 2 せいじ.治男.
水路閣功績永久に万緑裡 こすもす 2 つくし.うつぎ.
紫は藤から桐へ能勢山路 うつぎ 2 かかし.ぽんこ.
着水をためらふごとく柳絮飛ぶ せいじ 1 たえこ.
白鷺の夕日の空を塒へと さつき 1 あさこ.
水天の境界消せる夏霞 わかば 1 菜々.
手の平をするりとぬけし柳絮かな せいじ 1 三刀.
花楝ここに三川合流す きづな 1 はく子.
万緑に心もからだも洗はれて はく子 1 宏虎.
万緑に染まり坂道園児ゆく 宏虎 1 はく子.

2013年5月22日 (投句者14名 選句者19名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
烏賊干しの回転早き浜通り 宏虎 5 せいじ.治男.さつき.つくし.こすもす.
新樹光エレベーターはシースルー はく子 4 菜々.満天.うつぎ.きづな.
薫風やビル八階のハーブ園 菜々 3 せいじ.あさこ.はく子.
先頭に修験の幟高々と さつき 3 あさこ.つくし.たえこ.
滔々と河口攻めあぐ青葉潮 三刀 3 よし女.わかば.たえこ.
明日植うる代田見廻る夕鴉 きづな 2 治男.ともえ.
其中庵古りし竃や柿若葉 あさこ 2 三刀.きづな.
円グラフめく睡蓮の浮葉かな せいじ 2 三刀.こすもす.
家中にらっきょの匂ひとじこめて 満天 2 宏虎.なつき.
グランフロントビルに映して雲の峰 菜々 2 満天.はく子.
睡蓮の葉の割れ目よりのぞく淵 せいじ 2 ともえ.さつき.
縁に座し枝揺れ止まづ柿若葉 あさこ 1 よし女.
みどりごの拳のさまに蓮巻葉 よし女 1 わかば.
大夕陽青田に写り輝けり 治男 1 宏虎.
道の駅こんにゃくの花鉢植えに よし女 1 うつぎ.
故郷の忠魂碑訪う楠若葉 治男 1 雅流.
翠巒に映えて絢爛三船祭 はく子 1 雅流.
緑陰に集う新米ボランティア きづな 1 なつき.
割烹着話はずめり柿若葉 こすもす 1 菜々.

2013年5月21日 (投句者13名 選句者20名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
湿り得て藷の蔓挿す夕間暮れ 三刀 5 あさこ.よし女.治男.なつき.たえこ.
溝浚へみな親しくてみな老いし あさこ 5 三刀.ともえ.うつぎ.わかば.きづな.
海沿ひの一両電車花蜜柑 あさこ 4 美咲.よし女.さつき.菜々.
まくなぎに好かれもとほる其中庵 よし女 4 満天.よし子.三刀.さつき.
街川の流れに並ぶ鯉涼し さつき 3 せいじ.治男.たえこ.
蔓薔薇のしなだれかかるレンガ塀 せいじ 3 宏虎.ともえ.こすもす.
緑雨浴び船脚逸る竜頭船 菜々 3 満天.つくし.こすもす.
桐の花水位下がりしダム湖畔 雅流 2 宏虎.うつぎ.
風五月弦きらきらと斜張橋 菜々 2 せいじ.はく子.
夕餉支度終へ束の間草を引く きづな 2 なつき.わかば.
駅出づや祭笛の音風に乗り はく子 2 美咲.きづな.
雨となる祭の出店早じまい はく子 1 よし子.
満潮の海一望に立葵 よし女 1 あさこ.
雨止んで石蕗の葉隠れ雨蛙 雅流 1 はく子.
風五月集ふ四阿愛犬家 満天 1 菜々.
恍惚に撫でる仏足牡丹寺 なつき 1 つくし.

2013年5月20日 (投句者15名 選句者18名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
峠茶屋ラムネの旗の翻へり さつき 5 はく子.あさこ.なつき.ぽんこ.こすもす.
花嫁の清し涙や聖五月 宏虎 5 満天.治男.ぽんこ.つくし.わかば.
雨粒の植ゑしばかりの田の面打つ 雅流 5 宏虎.せいじ.治男.さつき.わかば.
地謡の一糸乱れぬ薪能 宏虎 3 さつき.つくし.雅流.
フェスティバルへ新緑の山一つ越へ 満天 2 菜々.たえこ.
独り居の女は強し棕櫚の花 治男 2 三刀.雅流.
緑雨中人力車夫の軽快に はく子 2 きづな.こすもす.
夏の霧おらが自慢の山隠す 三刀 2 よし女.菜々.
翠巒や三船祭は粛粛と はく子 2 満天.きづな.
海の底なりし青野に遊びけり よし女 2 せいじ.三刀.
更替選ぶギヤマンペンダント きづな 1 たえこ.
ダンベルに二の腕鍛へ更替 きづな 1 はく子.
まくなぎを払ひてメモる其中庵 よし女 1 あさこ.
図書館へ吾が著書残す蜜柑の花 治男 1 宏虎.
日の差して辺り明るく柿若葉 満天 1 よし女.
荒神の森に老鶯鳴き渡る ぽんこ 1 なつき.

2013年5月19日 (投句者16名 選句者18名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
薫風の土間吹き抜ける庵かな 三刀 7 あさこ.よし女.つくし.ぽんこ.きづな.雅流.わかば.
麦秋の畦に並びて写生の子 たえこ 6 せいじ.あさこ.なつき.治男.ぽんこ.満天.
万緑の山に谺す法螺の音 さつき 4 よし女.なつき.つくし.有香.
茄子紺の表紙も涼し句集賜ぶ 菜々 3 宏虎.はく子.満天.
田植機の子を見守りし畦の父 雅流 3 せいじ.ともえ.きづな.
夕暮れの芍薬白し勅使門 よし子 3 雅流.有香.わかば.
夏空へ五万の風船高舞へり はく子 2 三刀.宏虎.
葱坊主乱立するも若さに差 治男 1 よし子.
香をかげば先客のある花蜜柑 せいじ 1 はく子.
観音の千手広げる夏の空 ぽんこ 1 よし子.
カルストの虻寄り来ては遠ざかる よし女 1 三刀.
子の持てるソフトクリーム半落ちて つくし 1 さつき.
かたばみの庭のをちこち飛び火せり せいじ 1 さつき.
精米所の庭へ小雀急降下 きづな 1 ともえ.
新茶汲む二人にもどりて二十年 はく子 1 治男.

2013年5月18日 (投句者20名 選句者18名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
仕上がりし植田一枚峡の風 有香 6 さつき.せいじ.よし子.つくし.たえこ.あさこ.
初鰹ただ今入荷と太字書き よし子 5 さつき.治男.菜々.たえこ.はく子.
霊場の奥へ奥へと道おしえ 三刀 3 満天.よし女.わかば.
尖塔のそびらみどりの甲山 せいじ 2 宏虎.ぽんこ.
様変わる宿場名残に薔薇アーチ きづな 2 なつき.よし女.
聖五月ゆりの木の花杯あぐる 満天 2 なつき.はく子.
風切って自転車親子麦の秋 よし子 2 菜々.雅流.
母の日やお野菜ブーケ届きけり よし女 1 三刀.
新樹光公会堂の屋根照るへ 雅流 1 つくし.
漫ろ行く人出の京街道薄暑 きづな 1 雅流.
若葉照る校門入りて校舎まで はく子 1 きづな.
弁当売りもオフイス街の片陰に 菜々 1 ぽんこ.
ブロンズを辿りて若葉の御堂筋 菜々 1 満天.
貴婦人の高名ありし薔薇の園 宏虎 1 よし子.
川辺ゆく我にめだかの混乱す よし女 1 わかば.
葉桜の枝垂れて重き枝の揺れ たえこ 1 宏虎.
若葉風ゆりの木の花揺らしけり 満天 1 あさこ.
夏の空グランド均す土煙 治男 1 せいじ.
観音の視野に広ごる若楓 ぽんこ 1 きづな.
薔薇に立つモデルの美しき艶競ふ 雅流 1 治男.
蜘蛛の囲の白きベールや草包む なつき 1 三刀.

2013年5月17日 (投句者17名 選句者22名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
三十人大縄跳びに風薫る はく子 8 せいじ.小袖.宏虎.こすもす.なつき.菜々.きづな.うつぎ.
縫い針の糸長くして端居かな つくし 5 三刀.たえこ.なつき.ぽんこ.雅流.
大蟻の這へる御陵の鉄扉閉づ なつき 4 治男.つくし.よし子.雅流.
編み終えし母の句集や聖五月 せいじ 3 満天.はく子.わかば.
新聞の兜がさつく初節句 有香 3 せいじ.こすもす.うつぎ.
腰入れて道具操る草刈女 三刀 3 よし女.あさこ.ぽんこ.
木曽三川かこむ長島風薫る ともえ 3 つくし.たえこ.よし子.
糸とんぼ指触るるまで草の上 よし女 3 ともえ.三刀.有香.
下闇の苔むす岩に銭積まれ なつき 2 よし女.きづな.
羊歯青む手水舎の水満々と よし女 2 菜々.わかば.
クレヨンの黄もて麦秋描く児よ たえこ 2 小袖.ともえ.
道標とポストのはざまポピー咲く せいじ 2 あさこ.宏虎.
紫は神秘の色や花菖蒲 宏虎 1 治男.
大正の舘をそびら薔薇の園 雅流 1 はく子.
風若葉熱気の高校運動会 はく子 1 満天.
咲き誇る薔薇そのままに家毀つ きづな 1 有香.

2013年5月16日 (投句者15名 選句者22名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
貌いっぱい口になりたる燕の子 よし子 6 せいじ.あさこ.満天.ぽんこ.なつき.有香.
道おしえ急磴一段ずつ止まる よし女 5 せいじ.三刀.治男.さつき.よし子.
一帆を沖に点じて夏の海 たえこ 5 宏虎.治男.ぽんこ.よし子.わかば.
大寺の疎水を貰ひ田水張る よし女 4 三刀.たえこ.つくし.有香.
明易し窓の影絵の始まりぬ つくし 3 満天.よし女.こすもす.
薔薇園の陽の只中をたもとほる 雅流 3 あさこ.うつぎ.はく子.
蛙鳴く放生池の橋渡る 三刀 2 よし女.なつき.
大木に身をよじらせて寸取虫 よし子 2 ともえ.うつぎ.
買物は薬味一瓶夏料理 せいじ 2 こすもす.たえこ.
自転車で走れば涼し通学路 治男 2 きづな.わかば.
青葉風七味の匂ふ門前町 つくし 2 菜々.雅流.
小綬鶏の声に呼ばれて奥の院 うつぎ 2 さつき.雅流.
街若葉白壁格子の写真館 はく子 1 菜々.
ちゃりんこで坂飛ばしけり薫風裡 せいじ 1 ともえ.
提灯を今に商ひ街清和 はく子 1 つくし.
牧草の一気に乾く夏日かな こすもす 1 はく子.
胸張って代田を歩く鴉かな なつき 1 きづな.
風薫るペアルックでのウオーキング 満天 1 宏虎.

2013年5月15日 (投句者20名 選句者22名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
裸婦像は薔薇の香りをまとひをり よし子 6 満天.治男.菜々.なつき.有香.わかば.
水皺のななめに走る代田かな よし子 3 せいじ.さつき.ぽんこ.
鳩入れていよよ膨らむ楠新樹 菜々 3 美咲.百合.有香.
若葉風牛舎の匂ひ運びくる さつき 3 三刀.雅流.わかば.
夏つばめ園内巡るミニ電車 有香 3 あさこ.はく子.菜々.
苗売の水垂るる台しなりたる なつき 2 たえこ.ぽんこ.
襷がけ禰宜走りたる楠若葉 なつき 2 満天.雅流.
夕餉には欠かせぬ一品冷奴 満天 2 よし子.よし女.
白湯覚ましなだめて絞る新茶かな 宏虎 2 せいじ.うつぎ.
田植機の泥田掴みつ粛粛と はく子 2 宏虎.こすもす.
豊かな実枝ごと貰ふさくらんぼ  よし女 2 はく子.三刀.
店先に武具を飾りし老舗かな 宏虎 2 あさこ.こすもす.
夏海にけふ廃船を焼く煙 たえこ 1 つくし.
湖を突き波紋小さく夏燕 よし女 1 さつき.
クローバの花冠を吾子の手に 有香 1 百合.
万華鏡夏の夢まで壊れゆく つくし 1 よし子.
ぐるぐるとUVカットの夏ショール 満天 1 うつぎ.
昼食のデザートとなるさくらんぼ 三刀 1 よし女.
新茶くむ名残の古茶に時惜しむ ともえ 1 治男.
卯の花のわが目の位置に咲きにけり せいじ 1 たえこ.
朝夢に亡き子の帰る夏浅し あさこ 1 美咲.
翁句碑へ花降り零す楠新樹 菜々 1 なつき.
空の駅潮の香交じりに風光る こすもす 1 つくし.
老いてなお楽しく生きよ棕櫚の花 治男 1 宏虎.

2013年5月14日 (投句者18名 選句者21名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
夕暮れて水の匂いの植田かな よし子 7 宏虎.菜々.たえこ.ともえ.こすもす.なつき.雅流.
一村を巡る挨拶ほととぎす よし女 6 百合.たえこ.さつき.ぽんこ.よし子.有香.
植田風通して谷戸のカフェテラス うつぎ 5 せいじ.満天.菜々.つくし.雅流.
街薄暑カーブミラーの空青し 有香 4 宏虎.はく子.ぽんこ.なつき.
棕櫚咲きて鵜匠屋敷の門構へ 雅流 4 あさこ.つくし.うつぎ.よし女.
夫の耳さとし遠音のほととぎす よし女 4 百合.三刀.こすもす.有香.
国宝の学び舎今に山若葉 はく子 2 せいじ.満天.
快晴に一気に進む更衣 満天 2 さつき.よし子.
両の手に若布引きずる浜の人 さつき 2 あさこ.治男.
老鶯やダム満水のふかみどり よし子 1 よし女.
懸り藤道路標識絡めたり うつぎ 1 はく子.
滴りの静かな音の響きける たえこ 1 ともえ.
束帯の烏帽子押さえる青嵐 ぽんこ 1 三刀.
老鴬や水口の音ひもすがら 雅流 1 うつぎ.
母の日や身支度朝のシャワー浴び なつき 1 治男.

2013年5月13日 (投句者20名 選句者21名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
写経の手擱きて眺むる庭若葉 うつぎ 6 せいじ.あさこ.なつき.さつき.雅流.有香.
窓全開湖風入れる薄暑かな 百合 5 宏虎.あさこ.よし女.うつぎ.わかば.
サイロへと続くポプラの若葉道 さつき 3 せいじ.つくし.雅流.
日曜日田は悉く植田へと こすもす 2 たえこ.うつぎ.
燕の巣壊さないでと張り紙す ぽんこ 2 菜々.こすもす.
母の日は母の声聞く日なりけり たえこ 2 三刀.なつき.
母の日に宅急便の声響く 宏虎 2 ぽんこ.はく子.
愛餐に筍飯を二升ほど せいじ 2 菜々.たえこ.
軽鴨の番いで植田守りけり 有香 2 満天.治男.
山里の古刹に万の藤咲かす はく子 2 ぽんこ.よし子.
磨きたる廻廊漆黒みどりさす 菜々 2 宏虎.満天.
母の日の海快晴でありにけり たえこ 2 はく子.わかば.
山里の藤の寺訪ふ車列かな はく子 1 こすもす.
母の日や夫が妻に盛り花を 治男 1 百合.
そこそこに溝浚へ終へ立ち話 満天 1 さつき.
母の日や妣の写真の若き顔 宏虎 1 治男.
肩寄せて十まりの地蔵辻涼し 菜々 1 よし子.
九十歳に句集仕上がり草笛吹く 治男 1 つくし.
芳香のいと奥ゆかし朴の花 三刀 1 よし女.
身にあわせ甘茶の杓も小さきかな よし女 1 三刀.
傷心はうつらぬ鏡朧の夜 よし子 1 有香.
母ならぬ妻に捧ぐる若竹煮 せいじ 1 百合.

2013年5月12日 (投句者20名 選句者23名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
葉桜や吹奏楽の風に乗り うつぎ 6 満天.宏虎.さつき.菜々.雅流.有香.
噴水の高さ緩めばニンフ出づ よし女 5 満天.うつぎ.せいじ.菜々.三刀.
ボロ布を剥ぐごと羊刈られけり さつき 4 あさこ.うつぎ.せいじ.こすもす.
老鶯の声間近きに奥の院 わかば 4 宏虎.ともえ.あさこ.小袖.
舟溜まりそれぞれ名あり若葉潮 治男 4 たえこ.よし女.つくし.わかば.
目に青葉岩に囲まれ露天風呂 ともえ 3 なつき.百合.治男.
大の字の嬰児の額新樹光 ぽんこ 3 さつき.なつき.雅流.
蕎麦処信楽狸片翳り つくし 2 百合.こすもす.
鉄線の蔓は自在に小糠雨 つくし 2 ぽんこ.有香.
船笛の重なりあひて海霧襖 たえこ 2 小袖.つくし.
こはごはと脚立で覗く朴の花 よし女 2 三刀.よし子.
葉桜や茶店の毛氈欠伸する 宏虎 1 ぽんこ.
街川の両岸紅白つつじ燃ゆ はく子 1 治男.
カーネーション届き真紅を抱あげし あさこ 1 わかば.
嵐山へ誘ひのファックス夏初め 菜々 1 はく子.
古戦場青葉雨染むスニーカー なつき 1 たえこ.
花棕櫚に葉擦れの音もとの曇る 雅流 1 よし子.
乱鶯といいたきまでに一頻り わかば 1 ともえ.
若葉山ひときわ目立つ椎の花 三刀 1 よし女.
風涼し京街道は淀に沿ひ 菜々 1 はく子.

2013年5月11日 (投句者19名 選句者22名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
真つ白に干さるるシーツ柿若葉 うつぎ 5 宏虎.なつき.治男.わかば.はく子.
天を差す小さき指にも甘茶かけ よし女 5 せいじ.ともえ.三刀.たえこ.よし子.
大道芸囲む噴水広場かな ぽんこ 4 よし女.小袖.わかば.こすもす.
村雨のなか立たされし葱坊主 せいじ 3 なつき.うつぎ.よし子.
日を浴びて八十八夜の畑仕事 有香 3 菜々.三刀.小袖.
磴登る汗の号令国訛り たえこ 2 ぽんこ.さつき.
汗光る勢子の角刈り手で拭ふ なつき 2 つくし.ぽんこ.
母の日や手造り寿司にピュアジュース よし女 2 美咲.うつぎ.
茶席出で若葉影踏み池畔かな わかば 2 ともえ.たえこ.
石垣は堤の名残亀の鳴く 菜々 2 つくし.はく子.
軽トラに満載されし早苗駕籠 こすもす 2 あさこ.満天.
五月雨の中に啼き継ぐ鳩の声 三刀 2 せいじ.よし女.
若葉して寺苑を統ぶる大銀杏 菜々 2 雅流.こすもす.
無風なる椰子の木陰の薄暑かな 宏虎 1 あさこ.
太き字の古看板や若葉雨 つくし 1 雅流.
新しき町の並木の新樹風 よし子 1 治男.
庭先は白一色の落花かな こすもす 1 美咲.
鹿の目の何処か虚ろの袋角 宏虎 1 満天.
飛石を踏みて築山躑躅燃ゆ わかば 1 宏虎.
青芝の堤に一筋路のあり 治男 1 さつき.
でで虫よどこからきたのかこんなとこ よし子 1 菜々.

2013年5月10日 (投句者16名 選句者22名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
麦秋を分けて一輌電車ゆく 宏虎 6 あさこ.菜々.よし子.満天.たえこ.よし女.
街道にうだつの旧家風薫る 菜々 5 うつぎ.はく子.ぽんこ.雅流.有香.
テノールのソロ高らかに昇天祭 せいじ 3 つくし.たえこ.こすもす.
今日父の忌日に合せ朴の咲く 三刀 3 治男.よし女.こすもす.
堂縁に杖重なりぬ灌仏会 うつぎ 3 せいじ.百合.さつき.
学堂の課外授業や新樹光 あさこ 2 小袖.よし子.
屋上に上がれば眼前懸り藤 こすもす 2 あさこ.治男.
笑ひ声絶えぬグループ野に遊ぶ つくし 2 百合.三刀.
夕風になんじゃもんじゃの花踊る 三刀 2 つくし.満天.
観音の足許にある蟻地獄 よし子 2 せいじ.なつき.
亭の窓開かれ眩し新樹光 わかば 2 宏虎.なつき.
街薄暑軒の深きに提灯屋 菜々 2 さつき.有香.
甘茶仏腋の下にも玉しづく うつぎ 2 三刀.雅流.
若楓日の透きとほる枝を重ね 雅流 2 はく子.宏虎.
ゴッホ展へ長蛇の日傘動きなし 満天 2 うつぎ.ぽんこ.
大いらかに映えて新樹の大いてふ はく子 1 菜々.
日当たりて滝川覆ふ若楓 雅流 1 わかば.
田の神さあ緒莪群生のなかにあり よし子 1 わかば.
みどりさす聖堂のヌーン・コンサート せいじ 1 小袖.

2013年5月9日 (投句者19名 選句者20名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
大空の風に太りし鯉のぼり よし子 4 満天.なつき.さつき.はく子.
トンネルの合間合間の新樹光 はく子 4 あさこ.宏虎.菜々.さつき.
薔薇園にロココ調なる白き椅子 つくし 3 満天.ぽんこ.なつき.
堂隅の手桶に満ちる甘茶かな よし女 3 三刀.たえこ.つくし.
富士晴れて日和続きのお茶を摘む 菜々 3 せいじ.三刀.治男.
夏蝶の身ほとりに来て畑仕事 あさこ 3 せいじ.百合.たえこ.
一杓を灌ぎいただく甘茶かな 三刀 3 よし子.あさこ.雅流.
ブナ林に仰ぐ蒼天夏に入る 雅流 3 菜々.うつぎ.わかば.
木漏日のおどるせせらぎ新樹光 宏虎 3 こすもす.はく子.わかば.
逆浪のまぶしきことも五月かな たえこ 1 雅流.
姿見に着ては脱ぎすや更衣 満天 1 ひかり.
余生得て感謝の日々や更衣 宏虎 1 ひかり.
少年の恰好よき素振り五月来る 満天 1 ぽんこ.
初夏の風十三人の同窓会 治男 1 こすもす.
ひたすらに石段奥の院の余花 なつき 1 うつぎ.
涼しさや堰流れ落つ水の音 さつき 1 百合.
藤棚の藤強風に合わせ揺れ ともえ 1 治男.
内海も海光返して島の夏 たえこ 1 宏虎.
矢車を回す五月の風まぶし せいじ 1 よし子.
妙見の時に鐘の音ブナ若葉 雅流 1 つくし.

2013年5月8日 (投句者18名 選句者23名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
引く潮に広ごる礁夕薄暑 たえこ 6 宏虎.せいじ.小袖.さつき.つくし.雅流.
父も子も足元濡らす蝌蚪の池 なつき 5 あさこ.よし女.百合.はく子.わかば.
夏めくや一村の水うごきだす 雅流 4 三刀.さつき.こすもす.有香.
真っ先に夏来たるらし海の色 よし子 4 ぽんこ.ひかり.治男.なつき.
トンネルを抜ければ若葉明りかな 宏虎 3 満天.あさこ.よし子.
仕舞い風呂よかりし八十八夜かな よし子 3 小袖.なつき.雅流.
若葉風吊り橋揺らし渡り行く 有香 2 宏虎.はく子.
若葉山隧道抜けても若葉山 はく子 2 ともえ.有香.
剥落の仁王の木肌春暑し ひかり 2 つくし.よし子.
藤垂るるあやしきまでの色香もて はく子 2 満天.菜々.
花虻の相頭突きして遊びをり さつき 2 ともえ.こすもす.
烈風が靄吹き飛ばし夏来る せいじ 2 たえこ.菜々.
リハビリを待つ間の散歩若葉道 治男 2 ひかり.わかば.
若葉して名の大欅枝をひろぐ 雅流 1 たえこ.
虻二匹戯れており白躑躅 あさこ 1 百合.
新緑の校舎の窓を隠しけり 満天 1 せいじ.
大空を逆光の鳶夏に入る たえこ 1 ぽんこ.
緑の色皆違ひけり初夏の山 ともえ 1 治男.
羽のあるものの行き交う五月空 三刀 1 よし女.
煙噴くSL囲み五月来る よし女 1 三刀.

2013年5月7日 (投句者18名 選句者20名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
火の山の麓一面春キャベツ こすもす 8 せいじ.ひかり.百合.なつき.治男.たえこ.つくし.有香.
美術館出て若葉風総身に 満天 4 あさこ.治男.さつき.雅流.
クリスタルビルきらきらと夏に入る 菜々 4 せいじ.宏虎.満天.三刀.
道の駅土の筍並びけり 宏虎 2 ぽんこ.あさこ.
夏に入る銀杏並木は影を濃く 菜々 2 はく子.雅流.
囀や鎮守の森の百樹より はく子 2 なつき.さつき.
山車曲がる勢子一体に一息に なつき 2 ともえ.有香.
観音堂背に新緑の双耳峰 三刀 2 よし女.つくし.
湖に集ふ若人風薫る 百合 2 小袖.ぽんこ.
宮若葉駈馬横乗り逆さ乗り はく子 2 満天.小袖.
波が波追ふ海原や五月晴れ たえこ 1 よし子.
若葉風双塔望む見晴台 ひかり 1 はく子.
八十八夜つい口の端にのぼる歌詞 ともえ 1 宏虎.
茜空ビル壊すかに夏入り陽 治男 1 よし女.
木下闇飛べない鳩の我を見る 百合 1 よし子.
甘茶仏老人ホームのイベントに よし女 1 ひかり.
若葉風乗り降りのなき駅発てり 雅流 1 ともえ.
青葦や渡る歩板のぽこぽこす つくし 1 たえこ.
川面へとせりだす枝の花は葉に 満天 1 百合.
ジューサーを買ひ来て五月始まれり よし女 1 三刀.

2013年5月6日 (投句者17名 選句者22名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
行列の子等の朱襷宮若葉 はく子 5 さつき.なつき.たえこ.こすもす.わかば.
逆縁の余生を忍び子供の日 あさこ 5 ひかり.ぽんこ.治男.有香.わかば.
駈馬の朱房も凛々し春祭 はく子 5 宏虎.満天.つくし.たえこ.こすもす.
真っ白な産衣の乾く花の風 よし女 4 百合.美咲.三刀.有香.
足生えし蝌蚪のたてたる土煙 なつき 4 せいじ.宏虎.ともえ.つくし.
軽鳧の子の行進池を一巡り さつき 3 満天.菜々.なつき.
敷石を搦め捕りたる芝桜 せいじ 3 あさこ.百合.菜々.
旋回の燕水田を波立たせ 有香 2 さつき.ともえ.
杣みちに入るやうぐひす間近より 雅流 2 せいじ.治男.
月朧一村ダムに沈みけり 宏虎 2 ぽんこ.はく子.
列島の空澄みわたり子供の日 菜々 1 ひかり.
若葉風西塔の影池に揺れ ひかり 1 雅流.
ピュアなる野菜のジュース夏来る よし女 1 三刀.
ユトリロの絶筆ここに春愁ひ 満天 1 はく子.
献能の笛響きけり春の夕 つくし 1 よし女.
積木積みそっと背比べ子どもの日 なつき 1 あさこ.
若楓一社一寺の隣合ふ 宏虎 1 雅流.
子供の日一家揃ひて卓囲む 三刀 1 よし女.
UVを避けし和傘の牡丹かな   ひかり 1 美咲.

2013年5月5日 (投句者17名 選句者21名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
マネキンの九頭身の更衣 宏虎 7 せいじ.満天.なつき.治男.小袖.ぽんこ.はく子.
試着する婚のドレスやみどりの日 なつき 5 美咲.ともえ.三刀.こすもす.雅流.
忠魂碑真っ直ぐに立つ松の芯 三刀 3 宏虎.よし女.有香.
井堰成る村の八十八夜かな 雅流 3 よし女.小袖.つくし.
若楓吊橋分ける山の景 宏虎 3 さつき.満天.ぽんこ.
お社の四囲に展けし春田かな  ひかり 3 せいじ.治男.たえこ.
連休の戸々に帰省子里若葉 雅流 2 ひかり.こすもす.
葉山椒散らし輝くふだん寿司 よし女 2 美咲.三刀.
苗畑苗程伸びる草を引く あさこ 2 菜々.ともえ.
天守閣背に立ち並ぶ武者幟 さつき 2 ひかり.たえこ.
狛犬も燈籠も藤の棚の下 菜々 2 さつき.つくし.
鯉幟野外舞台の子ら踊る つくし 1 なつき.
花楓風にさゆらぐ法の庭 ひかり 1 宏虎.
ふぢ色の法被に氏子ら藤まつり 菜々 1 はく子.
入れ替わり蹲にくる春の鳥 よし子 1 菜々.
水張りし田に白鷺の一羽かな こすもす 1 あさこ.
君像の御衣あざやか御開帳 はく子 1 雅流.
離宮めぐり池を縁どる紅躑躅 満天 1 あさこ.

2013年5月4日 (投句者14名 選句者19名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
渓流の岩にとどきし懸り藤 雅流 6 せいじ.宏虎.ひかり.菜々.こすもす.なつき.
黄を爆ぜし砲台跡の花菜かな せいじ 5 満天.美咲.菜々.はく子.なつき.
里山を下り来る杣の手に蕨 雅流 4 せいじ.ともえ.さつき.よし女.
闇の中炎に浮かぶ薪能 宏虎 3 満天.三刀.治男.
改正か否か憲法記念の日 はく子 2 宏虎.よし子.
小柴垣つずく庄屋に風薫る つくし 2 ひかり.さつき.
産土の祭り寂れて春の蝉 三刀 2 よし子.よし女.
被災地へのバザ−の準備暮の春 治男 2 美咲.つくし.
山桜谷へ散りゆく別れかな よし子 2 ともえ.三刀.
四天王踏みし邪鬼像のどけしや ひかり 2 雅流.つくし.
真青な空より枝垂れ藤にほふ 菜々 2 治男.はく子.
茶室から茶室へつづく白躑躅 満天 1 あさこ.
朝掘りと札をつけたる筍買う よし子 1 ぽんこ.
春落葉桂垣へと降りしきる 満天 1 雅流.
遠き日の菖蒲鉢巻き子と浴す 宏虎 1 ぽんこ.
男の児育つしるしや鯉のぼり ともえ 1 あさこ.
玉砂利を縁取る五彩芝桜 ひかり 1 こすもす.

2013年5月3日 (投句者18名 選句者19名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
城門の一歩に仰ぐ若葉かな たえこ 5 せいじ.小袖.雅流.うつぎ.さつき.
湯布院の双岳隠す夏霞 宏虎 4 はく子.ぽんこ.さつき.なつき.
エジソンの碑照らす竹の秋 せいじ 4 ひかり.満天.菜々.よし子.
広縁に接待のお茶若楓 ひかり 4 宏虎.あさこ.ともえ.なつき.
病室の窓辺彩る山躑躅 ぽんこ 3 あさこ.ともえ.わかば.
並木路は一直線や若葉風 よし子 3 満天.はく子.わかば.
ウメキタの人の込み合ひ街薄暑 宏虎 2 ぽんこ.つくし.
春惜しむ大作シルクロード展 満天 2 三刀.よし子.
花は葉に猿の腰掛いよ太る きづな 2 菜々.小袖.
禅林に隣る小さき竹の秋 せいじ 2 三刀.雅流.
幼児に返り大藤揺らしけり ともえ 1 せいじ.
いもうとも老二人なり笹粽 つくし 1 治男.
道細る山路鶯語の居丈高 きづな 1 うつぎ.
東山連邦望みて春惜しむ 満天 1 治男.
道迷ふ卯の花腐しの下町に 菜々 1 ひかり.
眼鼻耳五感楽しき五月来る 三刀 1 宏虎.
練供養ご詠歌法螺貝鈴の音 たえこ 1 つくし.

2013年5月2日 (投句者16名 選句者19名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
サラダ盛る白磁の皿や夏近し 満天 7 菜々.ぽんこ.三刀.よし子.はく子.なつき.有香.
町内に日の丸一本昭和の日 宏虎 6 あさこ.つくし.満天.治男.よし子.きづな.
懸り藤色をほのかに暮れそむる 雅流 4 せいじ.宏虎.さつき.なつき.
ねこ通る穴は塞がず垣繕う よし子 4 宏虎.菜々.治男.きづな.
木々映す水面の色や夏近し 満天 3 ひかり.ともえ.さつき.
平成も四半世紀昭和の日 宏虎 2 ひかり.三刀.
竹林の騒げばうねる懸り藤 せいじ 2 たえこ.はく子.
坂がかる一本道や牡丹寺 ひかり 2 あさこ.満天.
厨ごと摘みし蓬の香を纏ひ 百合 1 有香.
登廊を上り鐘打つ牡丹寺 なつき 1 つくし.
髻を放ちたるごと棕櫚の花 せいじ 1 ともえ.
若楓庭巡る声風に乗り ひかり 1 たえこ.
這い出たる丸虫地中に若葉寒 有香 1 ぽんこ.
渋滞に車窓より見る鯉幟 つくし 1 こすもす.
足首に風があたると夏だなと たえこ 1 せいじ.
川なかへ入りて清掃夏近し きづな 1 こすもす.

2013年5月1日 (投句者17名 選句者20名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
新茶着く古き縁の途絶へなく わかば 5 よし女.かかし.こすもす.雅流.有香.
蕨狩りいつしか堰の音遠く 雅流 4 せいじ.満天.三刀.わかば.
虫籠窓映える白壁夏近し ひかり 3 たえこ.つくし.雅流.
紫の風にくつろぐ藤の棚 宏虎 3 三刀.ぽんこ.有香.
老残の牡丹摘み取りお礼肥  三刀 3 ひかり.よし女.つくし.
こし餡もつぶ餡もよし柏餅 満天 3 百合.よし子.治男.
夏近し小川の水の走り出す 菜々 3 せいじ.満天.なつき.
稜線に日の残りたる春の暮 よし子 2 宏虎.こすもす.
母丹精の都忘れを仏前へ きづな 2 なつき.はく子.
天守台の眼下千尋の渓若葉 菜々 2 百合.わかば.
蕨採る土手のなぞへを透かし見て 雅流 1 ひかり.
夏近し家中の窓拭きにけり はく子 1 きづな.
新樹光閻魔堂へと差しこめり なつき 1 はく子.
百合の香に満ち溢れしや絵画展 満天 1 きづな.
朝靄の湖岸に沿ひし代田かな せいじ 1 たえこ.
空豆をむくや音たて二つ折り ともえ 1 かかし.
たんぽぽの綿散らす児や風に乗る 治男 1 宏虎.
鈴蘭に風の旋律ありにけり あさこ 1 ぽんこ.
紅牡丹終の一ひら落ちにけり たえこ 1 よし子.
虻飛んで男子学生にげまはる はく子 1 治男.

2013年4月30日 (投句者19名 選句者21名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
湧水を神と祀りて鱒育つ よし女 5 ひかり.三刀.菜々.よし子.なつき.
歩き初む吾子の応援初燕 有香 5 あさこ.ぽんこ.はく子.菜々.百合.
観潮船渦の奈落を覗きけり 宏虎 5 あさこ.ともえ.三刀.ぽんこ.わかば.
菫摘む天平の野の風うけて 百合 5 ひかり.よし女.こすもす.雅流.なつき.
茶畑の幾何学模様夏近し よし女 3 宏虎.さつき.よし子.
老紳士四人の画展に春惜しむ はく子 2 満天.きづな.
鉢物を地に植ゑ替へて庭日永 きづな 2 百合.雅流.
春の昼駆け出しそうに天馬像 菜々 2 宏虎.さつき.
思ひ出の多き昭和や昭和の日 満天 2 ともえ.はく子.
大琵琶の湖岸を浸す代田水 せいじ 1 満天.
初つばめ二十階の窓過ぎりけり はく子 1 きづな.
新樹光安産祈願の坂ゆるき なつき 1 こすもす.
新樹光樹齢三百枝を張る たえこ 1 治男.
燈籠に凭れて雨の紅牡丹 菜々 1 せいじ.
草陰をもつれもつれて蝶飛べり 宏虎 1 治男.
落椿全し形に庭暮るる きづな 1 たえこ.
玉苗を積みしトラック横入り せいじ 1 たえこ.
橋半ば水路の春を惜しみけり さつき 1 わかば.
燕来て燕返しを見せて行き たえこ 1 せいじ.
春耕の畝に丸虫出て遊ぶ 三刀 1 よし女.