GH毎日句会 > 成績一覧・2013年1月
GOSPEL HAIKU
2017 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2016 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2015 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2014 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2013 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2012 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2011 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]

毎日句会成績一覧

[2013年3月]

2013年3月30日 (投句者18名 選句者20名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
母の歩に合せて歩く花の道 百合 8 満天.あさこ.菜々.三刀.治男.よし子.わかば.はく子.
春の昼浮灯台のたゆたへり はく子 4 せいじ.小袖.わかば.雅流.
ロザリオの珠ともならむ花馬酔木 せいじ 3 さつき.小袖.英子.
ロザリオの丘のたんぽぽ黄を散らす よし子 3 せいじ.あさこ.宏虎.
抜かでをく芝のたんぽぽ女学院 うつぎ 3 ひかり.治男.はく子.
猫の子の柄のまちまち戯るる 雅流 3 うつぎ.百合.こすもす.
試歩の坂行きつく先の花菫 ぽんこ 2 百合.英子.
静けさの白亜の学舎ミモザ咲く わかば 2 こすもす.雅流.
踏青や大淀指呼に見ゆる丘 はく子 2 菜々.なつき.
組み石の太き鮎塚花の園 よし女 2 三刀.なつき.
春光の校庭の端の母子像へ 満天 1 うつぎ.
急坂を急がず登る春うらら 英子 1 さつき.
濠端の水面に届く糸柳 ともえ 1 宏虎.
杣山のチェンソーの音鳥曇 雅流 1 よし女.
再会を約し別れの花の駅 よし子 1 満天.
紅椿枝垂るるほどの花をつけ わかば 1 よし女.
工場は安全第一花を掃く せいじ 1 ひかり.
雪柳乙女心の白さかな 宏虎 1 よし子.

2013年3月29日 (投句者18名 選句者21名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
屋台まだ柱組みなり花の昼 なつき 7 ひかり.三刀.ともえ.治男.小袖.百合.雅流.
花の門我に来たれとイエス像 よし子 5 せいじ.満天.うつぎ.ぽんこ.わかば.
谷戸棚田一と隅蝌蚪の水となり よし女 5 せいじ.うつぎ.よし子.三刀.宏虎.
真白なる聖母子像や風光る わかば 4 ひかり.菜々.小袖.はく子.
薮椿かざすイエスの磔刑像 せいじ 4 宏虎.雅流.つくし.有香.
亀鳴くやホームに在はす母白寿 雅流 3 よし子.菜々.治男.
初蝶が貸農園を視察せり かかし 3 ともえ.こすもす.有香.
部活子の花の校庭走りぬけ はく子 2 満天.英子.
校門へ石の坂道さくら道 よし子 2 はく子.こすもす.
あるなしの風にほろほろ小米花 菜々 1 ぽんこ.
道なりにぽつぽつと咲く菫かな 英子 1 よし女.
生活の灯ほつほつ灯る夕桜 三刀 1 よし女.
花ミモザ白亜学舎のそちこちに わかば 1 つくし.
トランプも旅のお供す春休み こすもす 1 英子.
見学の注意数多や春愁ひ 満天 1 百合.
落武者の顔を洗ひし水温む よし女 1 わかば.

2013年3月28日 (投句者15名 選句者20名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
すれ違ふ笑顔のシスター春の風 満天 8 宏虎.よし女.百合.なつき.はく子.こすもす.英子.雅流.
鳥帰る諸手ひろげの楠の空 よし女 4 三刀.治男.菜々.小袖.
繋がりし橋祝ふかに初桜 こすもす 3 ぽんこ.治男.英子.
ミッション校に小さき数寄屋玉椿 菜々 3 満天.百合.つくし.
守衛けふは花守となりにこやかに 菜々 3 満天.よし女.こすもす.
晴れてすぐ翳るチャペルや鳥曇り よし子 3 宏虎.つくし.雅流.
野遊びの兄を追ふ顔真剣に なつき 2 ぽんこ.わかば.
八十路来て気侭な暮らし百千鳥 宏虎 2 かかし.菜々.
一山の学び舎となり風光る 満天 2 せいじ.わかば.
鶯や全身全霊長鳴きす 英子 1 ともえ.
春の雨もみぢの芽吹きうながさむ はく子 1 ともえ.
デジカメを真近にアップ犬ふぐり ぽんこ 1 よし子.
かはたれの鳥語に覚むる余寒なほ 雅流 1 よし子.
花ミモザ聖母マリアを荘厳に 百合 1 はく子.
ロザリオの丘に佇み花見人 わかば 1 なつき.
春の霜粗鋤きの田に鷺の黙 雅流 1 せいじ.
今の世は婦唱夫随や山笑ふ 宏虎 1 かかし.
磴の道枝垂桜の揺曳す せいじ 1 小袖.
耳観音といふ洞穴や花の冷え よし女 1 三刀.

2013年3月27日 (投句者18名 選句者17名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
献茶祭花の咲き染む宮居かな わかば 4 英子.百合.満天.つくし.
職退きし弟と訪ふ彼岸寺 有香 4 なつき.治男.よし女.雅流.
尼寺の庫裡のいかなご煮る匂ひ よし子 3 なつき.菜々.こすもす.
寝そびれて父母恋ふ窓辺月おぼろ 菜々 3 宏虎.ひかり.わかば.
初桜空に網目をかけるごと ぽんこ 3 せいじ.治男.よし女.
黄蝶来る子らの歓声上がる園 百合 2 せいじ.ぽんこ.
初蝶の花のなき庭さまよへり 雅流 2 宏虎.つくし.
きびきびと剪枝束ぬる若衆かな せいじ 2 英子.ひかり.
囀の気忙しきかな朝まだき 宏虎 2 満天.よし子.
囀りを耳に早朝出勤す こすもす 1 菜々.
花の上にマンション二つ競ひ立つ 満天 1 はく子.
久方の陸軍墓地に青き踏む ぽんこ 1 百合.
蝶々やひるがへりつつ縺れけり 英子 1 よし子.
午下よりの時ゆっくりと落椿 きづな 1 雅流.
元気よく百態見せる蝌蚪の陣 宏虎 1 わかば.
花愛でて和気藹藹のゲートボール 満天 1 こすもす.
たんぽぽや百円ショップの時計良し 治男 1 ぽんこ.
囀や雨戸の隙間白らみつつ 雅流 1 はく子.

2013年3月26日 (投句者16名 選句者22名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
風光る湖へ開きし浮御堂 雅流 5 ひかり.菜々.なつき.小袖.ぽんこ.
春泥をのこして工事終わりけり よし子 4 三刀.ぽんこ.こすもす.わかば.
学童のざわめき過ぎし朝桜 ぽんこ 4 はく子.英子.雅流.わかば.
春耕の畝に啄ばむ群れ鴉 三刀 4 よし女.よし子.百合.こすもす.
春昼のベンチ座れば鳩寄り来 満天 3 せいじ.菜々.きづな.
春の川ゆるく曲がれり渡し船 なつき 3 満天.はく子.有香.
淀おぼろ左岸右岸に史話数多 菜々 2 よし子.つくし.
月おぼろ音沙汰もなく任地の子 菜々 2 せいじ.治男.
河原のそぞろ歩きや鐘朧 わかば 2 宏虎.なつき.
流れくる唄口ずさみもし春惜しむ はく子 2 英子.有香.
赤土のぬくき三和土や道具蔵 せいじ 2 小袖.つくし.
山笑ふ太陽の塔高ければ 百合 2 よし女.きづな.
春愁や花粉の山を真向ひに 雅流 2 ひかり.満天.
老医師が明るく告げる花粉症 英子 2 治男.雅流.
霾や空見上げゆく夜勤明け なつき 2 ともえ.百合.
咲ききって白玉椿の一穢なき はく子 1 宏虎.
囲ひ越へ神なる楠に蝶集ふ よし女 1 三刀.
満開の桜の頃と予定たて 満天 1 ともえ.

2013年3月25日 (投句者17名 選句者20名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
夜桜の闇にひろがる白さかな 宏虎 6 せいじ.はく子.わかば.よし女.満天.雅流.
鶯のもう一声を待ちにけり さつき 5 よし子.なつき.百合.英子.ぽんこ.
鬼ごっこ腕白揺らす花馬酔木 ひかり 3 百合.わかば.きづな.
春の憂し単身赴任の辞令受く こすもす 3 宏虎.ひかり.菜々.
山頭火住みたる此処ぞ山桜 よし女 3 さつき.治男.ぽんこ.
風道に風を捉えて雪柳 ぽんこ 3 よし子.なつき.満天.
和菓子屋の裏木戸あたり雉の声 よし女 2 ひかり.三刀.
園児らに摘み尽くされてつくしんぼ はく子 2 菜々.つくし.
長閑なり白きベンチで波の音 百合 2 三刀.こすもす.
初音なり日和つづきの裏山に 雅流 1 きづな.
修道院静まり返る蝶の昼 宏虎 1 雅流.
支えられ空見上げ咲く老桜 ともえ 1 こすもす.
芽柳のなびく石工の作業蔵 せいじ 1 よし女.
アップして白き襟足春の風 満天 1 せいじ.
花あしび産土磴を四方に垂れ 菜々 1 はく子.
卒業の子の塾通ひ常のごと 雅流 1 治男.
ここも又人住まぬ家春落葉 きづな 1 宏虎.
涅槃絵の名の記きなき者ら泣き なつき 1 さつき.
春愁や迷ひて捨つるハイヒール 満天 1 英子.
虚せ貝の踏む音響く春愁ひ なつき 1 つくし.

2013年3月24日 (投句者16名 選句者20名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
林立の帆柱の空鳥帰る 菜々 10 ひかり.せいじ.満天.小袖.さつき.治男.雅流.はく子.つくし.こすもす.
開きたる本そのままに春炬燵 満天 5 なつき.ぽんこ.きづな.はく子.こすもす.
雪洞を吊りて桜の開花待つ 満天 3 ともえ.菜々.きづな.
田楽の味噌焦げる香に待たさるる なつき 3 さつき.百合.雅流.
黄水仙藪に一花の明るさよ わかば 3 せいじ.満天.百合.
うららかや海を眼下に鳶の笛 はく子 2 ともえ.菜々.
春宵のシテは架橋のシルエット せいじ 2 三刀.宏虎.
焦りても時間平等山笑ふ 宏虎 2 治男.ぽんこ.
禰宜の沓一歩一歩の花明かり よし女 2 宏虎.なつき.
木の芽和え思はず杯を重ねけり 三刀 2 ひかり.よし女.
朝風に唇ほぐるる紫木蓮 よし女 1 三刀.
たんぽぽの空のはたてに淡路島 菜々 1 小袖.
ランドセル音をカタカタ花辛夷 ぽんこ 1 わかば.
峡空の蒼はばからず鳶の恋 雅流 1 よし女.
クレソンの萌ゆる中州を石叩き きづな 1 つくし.
庭隅にはからずも得し蕗のたう きづな 1 わかば.

2013年3月23日 (投句者19名 選句者21名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
語り継ぐ民話の里や花馬酔木 有香 8 ひかり.百合.なつき.三刀.ぽんこ.小袖.満天.はく子.
朝凪の湾にきらりと初燕 なつき 7 せいじ.宏虎.治男.小袖.よし女.満天.さつき.
春眠やゆれて駅名遠くきく よし子 6 せいじ.こすもす.ぽんこ.きづな.わかば.さつき.
初花やひと駅歩く裏道に はく子 3 ともえ.わかば.雅流.
辛夷咲く義経の道屋島へと せいじ 3 菜々.治男.つくし.
春一番ドミノ倒しの駐輪場 宏虎 2 菜々.ともえ.
大楠の出で入り繁し百千鳥 雅流 2 なつき.よし子.
春の雨一人暮らしの荷を運ぶ なつき 2 こすもす.雅流.
波音に黄色はじける鼓草 菜々 2 ひかり.はく子.
土筆伸ぶイサムノグチの石の庭 せいじ 2 よし子.よし女.
朝からの陽気が誘う鶯の声 三刀 1 宏虎.
椿岬飯屋につつく焼き魚 よし女 1 三刀.
満を持し春水の堰のぼる鯉 ひかり 1 きづな.
糠雨に梅散る夕べ菜を摘める 雅流 1 つくし.
公園の花壇華やぐ茎立に 満天 1 百合.

2013年3月22日 (投句者20名 選句者20名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
藁屋根の春日たっぷり吸ひ込める なつき 7 ひかり.せいじ.はく子.ともえ.菜々.満天.雅流.
傘置きに杖立てかける彼岸寺 宏虎 3 三刀.はく子.こすもす.
海峡の潮目はるかに春霞 よし子 3 なつき.ともえ.有香.
身じろがぬ鷺春光の大屋根に ひかり 3 有香.こすもす.うつぎ.
蒼天へ蕾の競ひ紫木蓮 わかば 3 よし女.宏虎.治男.
孕み鳥白い綿毛を咥へ翔つ 三刀 2 よし女.なつき.
走り根に躓くまいぞ山笑ふ 百合 2 よし子.満天.
春昼や石窯パン屋匂ひ立つ きづな 2 菜々.雅流.
ぬかるみの反る渡し板野遊びす なつき 2 きづな.わかば.
春愁や一喜一憂せし人事異動 治男 2 ひかり.宏虎.
舞ひ出でて初蝶光る池の上 うつぎ 2 きづな.わかば.
山国の子が来て所望す赤なまこ よし女 1 三刀.
しだれ梅重たき程に花咲けり ともえ 1 よし子.
退院の日の魁と初燕 わかば 1 うつぎ.
ビオトープへ初音は森の風に乗り 菜々 1 ぽんこ.
妹も祖母となりし日桜咲く こすもす 1 治男.
兄嫁の甲高き声燕来る せいじ 1 ぽんこ.
春暁のはや点りたる露天湯へ 雅流 1 せいじ.
名の磁器を九谷の舘春の燭 雅流 1 つくし.
うぐひすの次の声待つビオトープ 満天 1 つくし.

2013年3月21日 (投句者19名 選句者23名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
うららかや船の往来見て飽きず はく子 8 うつぎ.菜々.つくし.きづな.宏虎.わかば.こすもす.有香.
村中を存問のごと初燕 三刀 7 せいじ.よし女.ひかり.雅流.さつき.こすもす.有香.
鳶の笛恋人岬の空広げ 菜々 5 よし女.よし子.雅流.宏虎.はく子.
弦ゆるぶかに大橋のおぼろなり はく子 4 満天.ぽんこ.三刀.小袖.
水底に映りし雲や葦の角 宏虎 3 ぽんこ.なつき.わかば.
春の川覗けば稚魚のパッと散る よし女 3 ひかり.うつぎ.菜々.
堰杭に掛かりて揺らぐ紅椿 よし女 2 三刀.治男.
春塵や額の光沢撫ぜ仏 ぽんこ 2 よし子.百合.
春日影水輪生れつぐビオトープ 菜々 1 つくし.
窓一面大島桜の座に句会 きづな 1 満天.
海風に大島桜は淡淡し きづな 1 小袖.
春の日の吟行鼻梁焦がしけり せいじ 1 百合.
万蕾や古井戸おほふ藪椿 雅流 1 さつき.
タンカーの灯消え夜明けの海朧 なつき 1 治男.
春蘭のまだ恥しげ葉隠れに うつぎ 1 きづな.
春めきて鳩走るかの早歩き 宏虎 1 ともえ.
早咲きの記録我が家の白もくれん こすもす 1 はく子.
どの辻にいても釘煮の匂ふ町 よし子 1 ともえ.
初心者の子の運転で彼岸参り 治男 1 なつき.
魚屋の陳列に添へつくしんぼ うつぎ 1 せいじ.

2013年3月20日 (投句者20名 選句者22名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
波がしら一つ一つに春日燦 菜々 4 せいじ.宏虎.ひかり.わかば.
初音聴く小さき森のビオトープ わかば 4 小袖.ぽんこ.きづな.こすもす.
橋おぼろ島なほ朧明石沖 きづな 3 ともえ.うつぎ.はく子.
いかなごの不漁に波止は乾くまま きづな 3 菜々.なつき.雅流.
初蝶の舞ふ千年楠の前 三刀 3 よし女.百合.きづな.
山頭火来し楠の森初蝶来 よし女 3 三刀.ぽんこ.雅流.
名にし負ふ船銀座とや風光る 有香 3 よし子.さつき.こすもす.
花辛夷空に揺れゐる明るさよ ひかり 3 治男.百合.はく子.
のどけしや恋人岬恋の鍵 百合 2 せいじ.満天.
いかなごの漁なく競り場鷺一羽 満天 2 宏虎.つくし.
漁港には魚の供養碑フリージア わかば 2 よし女.つくし.
涅槃絵の隅に虫食ひ穴並ぶ なつき 2 よし子.うつぎ.
トロ箱の色取り取りやいかなご船 せいじ 2 治男.なつき.
浜風に鈴振り通し花あしび 菜々 2 ともえ.小袖.
早や咲ける大島桜を窓越しに はく子 1 満天.
子に供う団子作りや黄水仙 治男 1 菜々.
天空のしばし修羅場と鳶の恋 雅流 1 さつき.
人の道武士の鑑や大石忌 宏虎 1 三刀.
春光の遊ぶ校庭にはたづみ せいじ 1 わかば.
きさらぎの明石海峡模糊として はく子 1 ひかり.

2013年3月19日 (投句者18名 選句者21名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
碧天へ山茱萸の花黄を弾く 満天 4 こすもす.百合.わかば.うつぎ.
美人画の衿足にこそ春灯下 はく子 3 よう子.満天.きづな.
美男子の僧に目が行く彼岸婆 きづな 3 三刀.ひかり.よう子.
卒業子よりも着飾り目立つ母 きづな 3 治男.菜々.ひかり.
ひと声に果たせし恋の鳶海へ 雅流 3 せいじ.はく子.有香.
釣釜の幽かな揺れや炉の残り わかば 3 ともえ.はく子.有香.
神妙に稚児涅槃会へ手引かるる なつき 3 宏虎.こすもす.よし女.
ひび割れの地蔵の背なに春落葉 ぽんこ 3 ともえ.なつき.よし女.
春光の七福神は木隠れに 百合 2 なつき.雅流.
春雨の畑に菜を採り一品を よし女 2 ぽんこ.三刀.
人力車にめぐるご城下桜東風 菜々 2 きづな.うつぎ.
春疾風桟橋を打つ波高く わかば 2 小袖.百合.
初音鳴く潮入川に舫ひ舟 なつき 2 満天.わかば.
うららかや猫寝そべれり膝の上 宏虎 1 ぽんこ.
枝移りしてあちこちに初音かな 有香 1 小袖.
焼きながら売る縁日の目刺かな よし女 1 菜々.
手を浸す御手洗川や春日差 ひかり 1 雅流.
春曇天タクラマカンの砂来る よし子 1 せいじ.
断崖に立ちて音なき春怒濤 雅流 1 治男.
春場所の果てて出口の人の群れ こすもす 1 宏虎.

2013年3月18日 (投句者18名 選句者22名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
校庭の大楠仰ぎ卒業す 菜々 8 三刀.よし子.宏虎.うつぎ.はく子.よし女.わかば.雅流.
暖かき日差しに伸びる万歩計 わかば 6 せいじ.ぽんこ.治男.はく子.さつき.有香.
春の海彼方見つめる龍馬像 宏虎 5 百合.なつき.つくし.満天.よし女.
和太鼓のばち打ち揃ふ春館 はく子 4 ひかり.三刀.宏虎.満天.
春日背に歩ききったる稚児の列 なつき 4 小袖.うつぎ.きづな.つくし.
花辛夷国家試験の合否待つ 三刀 3 ぽんこ.菜々.雅流.
鞦韆にしばし遊べり塾歸り 有香 3 なつき.きづな.わかば.
カメラマンに囲まれ梅の誉れかな 百合 2 菜々.治男.
変わりなく届く初音や山の墓 ひかり 1 さつき.
残り鴨寝釈迦に見ゆる島の背な なつき 1 よし子.
からからと春風に鳴るお礼絵馬 よし女 1 せいじ.
焦げ色になりて騒めく杉の花 せいじ 1 こすもす.
卒業す二十の和太鼓轟かせ はく子 1 小袖.
空おぼろバナナのような月浮かべ 菜々 1 こすもす.
小高きに右近の碑ある野に遊ぶ うつぎ 1 百合.
山茱萸の咲くを待ちかね訪ふ城址 わかば 1 ひかり.
静かなる山湖に野梅の白い影 よし子 1 有香.

2013年3月17日 (投句者18名 選句者20名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
糶声の一人は女桜鯛 よし女 7 三刀.せいじ.ひかり.治男.よし子.菜々.百合.
下萌に紙飛行機の着陸す さつき 6 小袖.せいじ.治男.わかば.有香.はく子.
仲春の和太鼓ときに怒涛とも はく子 4 満天.ぽんこ.なつき.つくし.
葱坊主世に拗ねしこと少しあり かかし 3 宏虎.なつき.よし女.
思ひ出のはかなく割れし桜貝 なつき 3 よし女.よし子.うつぎ.
列車へと手を振る女将春袷 せいじ 3 ぽんこ.小袖.百合.
匕首の月も朱色におぼろの夜 菜々 3 さつき.宏虎.有香.
山笑ふ吾はゆっくり腰伸ばす 三刀 2 満天.わかば.
やはらかくイコン包める春日差 なつき 1 うつぎ.
東風吹くや長き水脈引く貨物船 わかば 1 さつき.
鍬ショベル嫗は棒や畔を焼く うつぎ 1 つくし.
春めいて乙女の腕太鼓へと はく子 1 こすもす.
山峡の右近の生地青き踏む 有香 1 ひかり.
休みなく蕊から蕊へ蜂の子かな ぽんこ 1 はく子.
子は親にかんばせ若き雛飾る 宏虎 1 三刀.
九十の姉と会食妻の春 治男 1 こすもす.
豆の花八十歳を振り返る 治男 1 菜々.

2013年3月16日 (投句者16名 選句者21名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
カーナビは旧道が好き山笑ふ うつぎ 10 宏虎.せいじ.ひかり.なつき.菜々.かかし.こすもす.さつき.よし子.有香.
卒業子見守隊へ感謝のぶ 満天 5 小袖.つくし.菜々.こすもす.うつぎ.
つぼすみれ一雨ごとに座を広げ 菜々 4 ぽんこ.小袖.さつき.うつぎ.
強東風に旗翻るスタジアム せいじ 3 よし女.百合.治男.
山頂に十基の風車風光る せいじ 3 百合.治男.わかば.
春光に新表札の耀ふて 百合 2 よし女.なつき.
交差せし梅の枝影句碑覆ふ よし女 2 せいじ.三刀.
豪商の枯淡の庭や木の芽吹く 宏虎 2 はく子.三刀.
西空に傾ぐ細月お涅槃会 菜々 2 つくし.よし子.
大漁に気勢上がりぬいかなご漁 宏虎 2 満天.ぽんこ.
さくら草咲かせ傘寿の笑顔かな 満天 2 かかし.わかば.
春夕焼けグラデーションに染めらるる はく子 1 満天.
浄土えの道に迷いし蜷の道 よし子 1 宏虎.
ケンケンのパッと置く足下萌ゆる 有香 1 ひかり.
懐きくる小犬撫でては野に遊ぶ なつき 1 はく子.
眩しさに紋白蝶を見失う 三刀 1 有香.

2013年3月15日 (投句者15名 選句者20名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
陽炎や白線歪む野球場 宏虎 5 よし女.治男.三刀.こすもす.ぽんこ.
理髪屋の地域情報春二番 三刀 5 よし女.よし子.治男.うつぎ.有香.
蜷の道思案のはての歩みかな よし子 5 宏虎.百合.満天.はく子.有香.
新駅の吹抜け自在燕飛ぶ 宏虎 4 満天.こすもす.ぽんこ.はく子.
撫で牛の鼻ぴかぴかに梅日和 なつき 4 宏虎.せいじ.ひかり.菜々.
銀嶺を左手に右手に青き踏む 菜々 3 なつき.よう子.うつぎ.
特急に黄の揺れやまず花菜風 満天 3 なつき.せいじ.さつき.
駅弁は山菜料理春の旅 せいじ 3 ひかり.百合.さつき.
仏足跡になき土踏まずかげろへり よし女 2 三刀.つくし.
能勢電にトンネル幾つ山笑ふ うつぎ 2 わかば.菜々.
地鎮祭後に残りし竹の秋 治男 1 よう子.
コツコツと杖の響きや寒戻る ぽんこ 1 よし子.
芽柳の一枝松にしだれけり よし女 1 わかば.
蘭虫の数百孵化す温む水 治男 1 つくし.

2013年3月14日 (投句者16名 選句者19名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
菜箸をコンロにこがし目刺し焼く 有香 5 うつぎ.さつき.菜々.よし子.よう子.
草を引く春の日射しを背なに負ひ 菜々 5 ぽんこ.はく子.さつき.治男.わかば.
さへずりの他に音無し布留の宮 なつき 4 こすもす.よし子.よう子.有香.
白波の尖る海峡霾ぐもり わかば 4 せいじ.満天.ぽんこ.宏虎.
梅園や楽譜の碑より曲洩るる よし女 3 小袖.治男.こすもす.
寝返りし又寝返りて雛の前 こすもす 3 うつぎ.三刀.なつき.
春暁の山裾棚引く雲白し はく子 2 満天.小袖.
鳳凰の舞ふ仲春の武家座敷 よし女 2 三刀.なつき.
梅日和玩具のやうな子犬連れ 雅流 2 はく子.菜々.
春光の機影は高層ビル掠め 雅流 2 ひかり.わかば.
紅白の音色こぼすや花馬酔木 三刀 1 よし女.
葉牡丹の茎立門の華やぎに 満天 1 有香.
春雨にけぶらふ街の灯のうるむ はく子 1 よし女.
草引いて這い出し地虫あからさま 菜々 1 ひかり.
布留の里亀鳴く池に糸垂らす なつき 1 せいじ.
蜂の子の狙い定めてホバリング ぽんこ 1 宏虎.

2013年3月13日 (投句者18名 選句者20名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
車椅子寄せて初花母と観る わかば 8 美咲.満天.菜々.雅流.さつき.よう子.百合.有香.
吾が庭に来て存問の初音かな うつぎ 6 よし子.はく子.三刀.雅流.よう子.わかば.
ダムの昼水満々と山笑う 有香 4 宏虎.はく子.なつき.わかば.
打ちなびく風の綾なす糸柳 よし女 4 満天.さつき.うつぎ.治男.
春光に神鶏の羽黒光り なつき 2 ぽんこ.菜々.
朧月震災二年五里霧中 宏虎 2 ぽんこ.治男.
春寒し祈り続ける震災忌 ぽんこ 2 こすもす.有香.
黄花よりはじまる春の小昼かな よう子 1 なつき.
春が来た漸く来たと鳶の笛 三刀 1 よし子.
桜草あふれベランダ明るうす はく子 1 よし女.
水禍の橋完成間近か風光る こすもす 1 ひかり.
暖かやサイクリングロードは淀に添ひ 菜々 1 ひかり.
国分寺遅日の修理真っ最中 よし女 1 三刀.
駐車場アスファルト割りたんぽぽ黄 ひかり 1 こすもす.
被災地へ戻る希望や蜃気楼 宏虎 1 美咲.
じゃんけんを幼児に負ける辛夷の花 治男 1 百合.
湖の氷魚に子らの歓声が 百合 1 よし女.
竪琴のごと斜張橋に風光る 満天 1 宏虎.
梅撮らむカメラ天守に向きて並む 雅流 1 うつぎ.

2013年3月12日 (投句者18名 選句者20名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
陽炎や大名屋敷の洗濯場 よし女 5 三刀.菜々.きづな.なつき.うつぎ.
蕗味噌の出来上々と一人酌む うつぎ 5 はく子.百合.三刀.雅流.わかば.
手に汲めば袖口つたう春の水 よし子 5 はく子.ぽんこ.さつき.よう子.こすもす.
人影に寄り来る鯉や水温む わかば 5 百合.菜々.さつき.治男.よし子.
オリオンの手足伸びやか春の宵 有香 4 よし女.ぽんこ.なつき.よう子.
軒かすめ風をめくりて燕飛ぶ 宏虎 3 満天.ひかり.有香.
新墓にぎこちなく舞う風車 治男 3 よし女.うつぎ.有香.
辛夷咲くオフィス街の大通り わかば 2 きづな.雅流.
碧き空嬰児指さす白木蓮 治男 2 宏虎.わかば.
振袖に席ゆづらるる花の昼 菜々 1 満天.
茎立や一日の時はあつと過ぎ ぽんこ 1 ひかり.
琴弾いてより納めやる立雛 きづな 1 こすもす.
蹲踞に浮かすさ緑蕗の薹 うつぎ 1 よし子.
ミニチュアの竈も並ぶ雛館 こすもす 1 宏虎.
水温む岸辺に立つや鯉寄り来 三刀 1 治男.

2013年3月11日 (投句者18名 選句者22名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
ひと茹でにさみどりと化すめかぶかな 満天 4 美咲.はく子.うつぎ.よう子.
一碧の風に乗りたる揚雲雀 宏虎 4 よし女.さつき.わかば.よう子.
神杉の参道仄と花馬酔木 ひかり 4 宏虎.百合.有香.わかば.
春疾風ダム湖は尖る波の原 よう子 4 ぽんこ.うつぎ.雅流.有香.
白梅の夜目に浮かびて香るなり わかば 3 宏虎.治男.ともえ.
いぬふぐり昭和団地の散歩道 きづな 3 菜々.さつき.なつき.
土筆食ぶ白寿に近き母の味 わかば 2 はく子.三刀.
コンサートへ弾む足音春風裡 菜々 2 満天.こすもす.
パンジーと仲良し神童三人像 よし女 2 ぽんこ.三刀.
春昼の園をはみ出す猿の声 三刀 2 よし女.なつき.
朝作務の尼僧の白き冬帽子 うつぎ 2 ひかり.ともえ.
大阪弁のバラードも春のコンサート 菜々 2 満天.きづな.
朽ち老木希望のごとし芽吹くなり ぽんこ 2 美咲.治男.
恐竜の遊具光れる地虫出づ なつき 2 百合.きづな.
蹲に桃の花散る武家屋敷 よし女 1 ひかり.
雷禍なる千年いてふの子の芽吹き はく子 1 よし子.
園帰り母子一緒の雛見物 こすもす 1 よし子.
日脚伸ぶおかげ横丁この人出 ひかり 1 菜々.
まなじりに見えしその世や古ひいな ともえ 1 雅流.
PМも黄砂も閉め出す今日の雨 満天 1 こすもす.

2013年3月10日 (投句者19名 選句者21名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
苑うらら八人乗りの乳母車 よし女 6 百合.ともえ.美咲.菜々.うつぎ.有香.
洋蘭展賞は付かねど香りけり よし女 5 三刀.治男.ひかり.こすもす.よう子.
つちぐもり海の青色失せにけり こすもす 4 よし女.治男.満天.わかば.
黄砂降る水の都にベールかけ 菜々 3 宏虎.ともえ.小袖.
コンサート出でし余韻に春の風 満天 3 はく子.菜々.きづな.
見送りの雑踏に消ゆ春ショール 有香 3 さつき.美咲.ぽんこ.
春光の海峡まぶし船の影 わかば 2 宏虎.なつき.
洞深き古木の健気梅開く わかば 2 こすもす.よう子.
点滴から流動食へ叔母の春 治男 2 百合.ひかり.
コンサートホールへ木の芽の道ますぐ きづな 2 はく子.満天.
木の芽吹き声なき鬨の古戦場 宏虎 2 さつき.三刀.
春空に水脈曳くごとく飛行雲 さつき 1 有香.
風立ちて野火の気まぐれ追ひにけり 雅流 1 なつき.
烏帽子失し丸き頭の江戸雛 なつき 1 ぽんこ.
波立てる玻璃戸に春日きらめけり なつき 1 うつぎ.
春歌ふ女声合唱華やげり 満天 1 小袖.
リサイタル果て春宵をそぞろ行く きづな 1 よし女.
横書きの小説読むや春眠し 治男 1 きづな.
おはようと挨拶する児花菫 ぽんこ 1 わかば.

2013年3月9日 (投句者21名 選句者21名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
さりげなく歩調をそろへ青き踏む 雅流 6 よし女.治男.なつき.こすもす.百合.ひかり.
大甕や口いっぱいの桃の花 こすもす 4 満天.小袖.ぽんこ.さつき.
雛の顏どこか母似にすましをり 有香 4 治男.菜々.なつき.ひかり.
春火鉢置きし仏間に忌を修す 雅流 3 宏虎.よし子.よう子.
城跡の短き水路残り鴨 なつき 2 雅流.きづな.
見慣れたる山をベールの黄砂かな 三刀 2 はく子.有香.
目刺焼く炎に顔を火照らせて うつぎ 2 ぽんこ.よう子.
集落を小回りに行くバス遅日 きづな 2 小袖.うつぎ.
尼寺の裏庭ひそと落椿 うつぎ 2 宏虎.雅流.
アイゼンの掴む雪踏み日の出待つ よう子 2 三刀.はく子.
秒針はまさにたんぽぽ花時計 ぽんこ 1 よし女.
菅公にゆかりの尼寺や枝垂梅 ひかり 1 わかば.
摘草の袋見せ合ふ親子かな さつき 1 百合.
園帽の色彩跳ねる木の芽道 なつき 1 有香.
岩の翳炎に透ける山火かな よし女 1 さつき.
残雪の比良嶺鈴鹿嶺日に燦と はく子 1 きづな.
啓蟄やもぐら叩きの貸し農園 かかし 1 よし子.
雛展出でて馬酔木の香に酔へり よし女 1 三刀.
あちこちで挨拶されし春マスク 満天 1 こすもす.
宙自在風裏返し燕飛ぶ 宏虎 1 うつぎ.
地を割って日を返しゐる鼓草 満天 1 菜々.
宮遅日屯している下校子ら きづな 1 わかば.
春の水いまも渾渾弘法井 菜々 1 満天.

2013年3月8日 (投句者19名 選句者22名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
辛口の酒を好みて目刺焼く よう子 6 ともえ.ぽんこ.百合.かかし.きづな.雅流.
鎮まりて箒目著き梅の尼寺 わかば 5 宏虎.はく子.さつき.こすもす.満天.
踏青や眼下にダム湖煌めきぬ 雅流 4 ひかり.菜々.治男.有香.
錆びまさる銀の宝冠古ひひな 菜々 4 はく子.なつき.こすもす.わかば.
銀嶺を遠ちに蒲生野麦青む 菜々 3 三刀.きづな.雅流.
春障子放つ重文大広間 三刀 3 よし女.よう子.有香.
のどけしや笑魂塚は大面 きづな 2 うつぎ.満天.
若鮎の反転魚鱗陽を弾く 宏虎 2 ひかり.百合.
な踏みそ苗札ここに立ててあり よし子 2 さつき.うつぎ.
落ちてなほ紅美しき椿かな 満天 2 ともえ.治男.
鴨引きて陵の濠鳰のもの 雅流 2 よし女.よう子.
いきいきと愚痴言ふ友や春は来ぬ 百合 1 宏虎.
ふらここを待つ子の涙ふくらめり なつき 1 ぽんこ.
独り居の厨の窓辺春灯し 有香 1 かかし.
弁当食ぶ遠足の子等囲む鳩 治男 1 よし子.
ショートカットして春光の街闊歩 百合 1 菜々.
遠足に先を越されしこんにちわ よし女 1 なつき.
尼御前のなまめく庭や梅香る わかば 1 よし子.
お屋敷の廊は畳や春日濃し よし女 1 三刀.
首伸ばし芽柳つつく鴨をかし さつき 1 わかば.

2013年3月7日 (投句者17名 選句者20名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
都府楼の霾るなかに沈みけり せいじ 6 よう子.わかば.きづな.雅流.有香.はく子.
啓蟄の一と鍬土竜塚崩す 雅流 6 三刀.菜々.なつき.うつぎ.よし子.有香.
藤蔓の芽先に帽子取られけり よし女 4 三刀.ぽんこ.なつき.こすもす.
我先に駆けだす子らや山笑ふ さつき 3 せいじ.満天.わかば.
整然と雛の履物並びけり こすもす 3 せいじ.宏虎.治男.
啓蟄のつちくれ撒きて農機去ぬ 雅流 2 よう子.さつき.
春耕や手甲脚絆に頬被り 宏虎 2 よし女.百合.
シャベルカー唸り啓蟄の土にほふ きづな 2 よし子.はく子.
遠山の残雪朝日に染まりけり こすもす 2 宏虎.満天.
山路ゆく遍路の笠に夕日差す よし子 2 百合.ぽんこ.
桟敷窓開けて雛を飾りけり はく子 2 さつき.きづな.
漆喰の長塀春光はね返す 三刀 2 よし女.治男.
池畔行く吾につき来る春の鴨 うつぎ 1 菜々.
唐人の艱難思ふ霾ぐもり せいじ 1 うつぎ.
箒目へ石の文字置く梅の尼寺 わかば 1 こすもす.
啓蟄や声の弾みし登校子 満天 1 雅流.

2013年3月6日 (投句者19名 選句者19名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
おおどかに古代女雛は袖ひろぐ うつぎ 4 小袖.よう子.雅流.はく子.
小港の糶湧き立てり桜鯛 よし女 4 せいじ.ぽんこ.三刀.雅流.
男手にふるまう抹茶雛の宿 きづな 3 百合.うつぎ.なつき.
目じるしとしたる尖塔春霞 せいじ 3 さつき.うつぎ.わかば.
守り来し三百年の雛飾る 菜々 3 三刀.はく子.こすもす.
日々仰ぐ山に未だ雪雛飾る 菜々 2 満天.小袖.
春の日や子犬まろびつ散歩する ともえ 2 きづな.こすもす.
九十九折り尾灯頼りの山霞 宏虎 2 満天.わかば.
いかなごの味の三種に箸迷ふ 満天 2 せいじ.百合.
シャベルカー春の盛り土崩しゆく ぽんこ 2 よし子.きづな.
啓蟄の潮引き蟹の穴無数 よし女 2 さつき.治男.
禅寺の廊下春日をはじきをり さつき 2 宏虎.よう子.
のどけしや発掘品は泥まみれ せいじ 1 宏虎.
日に数便バス待つ夕べ冴え返る はく子 1 よし女.
残る鴨野川にけふも番らし 雅流 1 よし子.
波皺の岸辺羽置く都鳥 三刀 1 よし女.
筆塚に退筆置かれ梅の寺 わかば 1 なつき.
大甕へ桃花投げ入れ溢れさせ わかば 1 治男.
啓蟄や畑を均して夫帰る 百合 1 ぽんこ.

2013年3月5日 (投句者20名 選句者21名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
啓蟄の試し履きしてスニーカー よし女 8 三刀.ぽんこ.さつき.なつき.うつぎ.こすもす.きづな.有香.
荒鋤きの田の面へ春光余すなく 菜々 4 三刀.はく子.こすもす.きづな.
湧き水のまきちらしをる春日かな さつき 4 せいじ.菜々.なつき.わかば.
春時雨肩に一触れして消ゆる 有香 4 ともえ.よし女.ひかり.わかば.
瓔珞の灯にきらめくも古雛 はく子 3 ぽんこ.百合.さつき.
練習の校歌乗るくる春風に きづな 3 満天.はく子.治男.
小隊長分隊長駆け山を焼く よし女 3 菜々.百合.うつぎ.
穏やかな陽射しの中に初音聴く 三刀 2 せいじ.宏虎.
日の出待つ三脚の列凍てており よう子 2 ともえ.ひかり.
現世を隔てて灯る雛の家 うつぎ 1 有香.
麗らかやペダルも軽く一走り せいじ 1 小袖.
盤石へ大灯籠と豆雛 わかば 1 満天.
濃紺のパンジーばかり植ゑし庭 せいじ 1 治男.
御簾上げて面輪かがやく御殿雛 菜々 1 よし女.
ひな壇に添へる一幅雛の軸 雅流 1 宏虎.
涼しげに烏帽子の高き男雛かな なつき 1 小袖.
貝殻に座する雛の紅の艶 百合 1 雅流.
風そよと陽を返したる春の川 宏虎 1 雅流.

2013年3月4日 (投句者19名 選句者23名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
修二会辞し南大門に星仰ぐ きづな 5 なつき.ひかり.わかば.雅流.有香.
芽柳の数珠とつながる雨雫 さつき 4 よし女.せいじ.ともえ.ぽんこ.
庭の梅一花やうやく紅こぼす よし女 3 三刀.宏虎.ともえ.
急坂の喘ぐダンプや山笑ふ ぽんこ 3 せいじ.うつぎ.菜々.
戸を繰れば春の光の注ぎけり せいじ 3 よし女.よう子.英子.
公開の雛の百千うららけし 雅流 3 小袖.はく子.こすもす.
雛の日や河内の在に名の旧家 雅流 3 三刀.よう子.満天.
灯台の足下潮騒黄水仙 宏虎 2 百合.治男.
春うらら露座大仏は美男子に  はく子 2 百合.有香.
大岩の陶雛天を仰ぎをり わかば 2 うつぎ.菜々.
たまと云う猫の駅長梅日和 かかし 2 小袖.ひかり.
春田打つ昆陽の郡に住み古りて 菜々 2 さつき.雅流.
春昼の大仏胎内がらんどう はく子 2 なつき.きづな.
戸を繰れば日差しに現れし春埃 せいじ 2 ぽんこ.わかば.
風に湧き風に消え失す霞かな 宏虎 2 さつき.英子.
神官の祈祷の声の冴え返る 治男 1 満天.
春の色日々下り来る雑木山 ともえ 1 はく子.
啓蟄や襟を正せよ地球危機 かかし 1 宏虎.
雛の前若き母親うれしさう 百合 1 治男.
紅の紐雛を吊るしてゆらぎけり よし子 1 こすもす.
集会所雛を飾りておはなし会 満天 1 きづな.

2013年3月3日 (投句者16名 選句者22名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
前夜祭などと言ひつつ雛の酒 三刀 6 よし子.よし女.百合.きづな.はく子.英子.
手に受けて木彫り雛の重きかな よし女 5 さつき.三刀.治男.英子.なつき.
お水取りの火の粉の匂ひ背に肩に きづな 4 菜々.治男.かかし.こすもす.
修二会の火東大寺の屋根漆黒に きづな 3 ともえ.三刀.宏虎.
めくり癖つきし暖簾の雛の宿 なつき 3 よし子.さつき.せいじ.
手びねりに茶を点て翁の雛あそび 菜々 3 よし女.ぽんこ.わかば.
楽聞かん池に遊びし流し雛 わかば 3 小袖.満天.なつき.
雛の絵の茶碗の底に点茶賜ぶ はく子 2 百合.満天.
枝垂れ梅吾が肩に触る茶屋床机 さつき 2 ぽんこ.宏虎.
出し抜けに横殴りなる春吹雪 せいじ 2 ともえ.わかば.
スワンホールにひょんの一笛春の昼 菜々 2 はく子.雅流.
粉雪のアスファルト道滑走す せいじ 1 こすもす.
新旧の雛仲良くひとつ屋に はく子 1 菜々.
二階より高き庭木々雛屋敷 満天 1 雅流.
雛飾りロビー奥処にさりげなく 雅流 1 きづな.
月初めの結社誌発送雛の家 治男 1 かかし.
春霞明石大橋子午の海 宏虎 1 美咲.
門入りて木陰に寄り添ふ陶器雛 満天 1 美咲.
真青なる空に数多のつばくらめ さつき 1 せいじ.
山芽吹く水満々とダム湖たり 雅流 1 小袖.

2013年3月2日 (投句者16名 選句者18名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
庭池に浮かべて雛の遊び舟 菜々 6 なつき.はく子.満天.小袖.百合.こすもす.
表札の薄るる旧家雛の宿 きづな 5 三刀.なつき.治男.うつぎ.こすもす.
暦日の走り根庭に雛屋敷 菜々 3 ぽんこ.雅流.きづな.
山焼きの合図四方より火が走る よし女 3 三刀.雅流.わかば.
大粒の雨に頷く水仙花 せいじ 2 宏虎.さつき.
丸み帯ぶ大和三山薄霞 宏虎 2 小袖.きづな.
雛の家まめつぶほどのひなもゐて はく子 2 せいじ.うつぎ.
啓蟄や庭に散らばる鉢シャベル 有香 2 宏虎.菜々.
御手洗の膨れ滴る春の水 ぽんこ 1 よし女.
水仙の俯き加減に咲き初めり 有香 1 よし女.
百円の傘あれば足る春の雨 雅流 1 わかば.
舟陰に羽繕ひして春の鴨 よし女 1 せいじ.
村あげて道一筋の紙雛 小袖 1 さつき.
梅東風や辻の秋葉社すり抜ける なつき 1 菜々.
裏庭の点茶振る舞ふ雛まつり 満天 1 百合.
満面の笑みで見上げる雛人形 こすもす 1 治男.
顔の古き雛こそ味わひに きづな 1 はく子.
太りたる雨滴呑み込む梅の花 せいじ 1 ぽんこ.
再びの雛の邸へ連れ立ちて はく子 1 満天.

2013年3月1日 (投句者14名 選句者19名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
雛飾る酒量り売る店先に なつき 7 よし女.せいじ.花茗荷.さつき.きづな.菜々.有香.
ひと雨のしみわたる畑耕せる 雅流 5 せいじ.小袖.英子.なつき.こすもす.
寄り添ひて野川を下る春の鴨 雅流 3 英子.菜々.わかば.
木道の木組みの修理春の山 英子 3 よし女.なつき.きづな.
雀どち芽吹きの枝を撓らせて ぽんこ 3 三刀.花茗荷.宏虎.
鴨機嫌夕べの雨の水嵩に 菜々 2 満天.こすもす.
猪名野吹く風やはらかにあをきふむ きづな 2 宏虎.わかば.
見慣れたる瀬戸の島々夕朧 三刀 2 雅流.はく子.
老いたれば信仰募る木の芽風 治男 2 美咲.雅流.
人馴れし番白鳥寄り添ひて 満天 1 はく子.
うららかや永遠の契りを舞殿に はく子 1 美咲.
瓢の笛未だ耳にあるあの音色 ともえ 1 ぽんこ.
土の香や轍をはさみ草萌ゆる 宏虎 1 ぽんこ.
キャンドルを吹き消すワイフ春の夜 せいじ 1 さつき.
春の池着水を待つカメラマン 満天 1 有香.
春泥にあとさきになり池めぐる きづな 1 満天.
縁談の整ひし子や青き踏む よし女 1 小袖.
山火燃ゆ大石小石見へ隠れ よし女 1 三刀.

2013年2月28日 (投句者15名 選句者21名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
ようやくに鳴りて喝采瓢の笛 はく子 6 せいじ.ともえ.つくし.さつき.菜々.花茗荷.
巣作りの小枝くはへし春の鳥 せいじ 5 よし女.あさこ.なつき.きづな.英子.
春の鴨昆陽のさざなみ揺りかごに 菜々 5 宏虎.三刀.ともえ.雅流.はく子.
悠久の昆陽池ゆたか風光る 菜々 5 小袖.満天.ぽんこ.雅流.はく子.
山を焼くずらり控えの消防車 よし女 4 せいじ.あさこ.なつき.菜々.
池の面に届き届かず柳の芽 はく子 4 満天.ぽんこ.きづな.英子.
春眠し理髪の鏡テレビ逆 宏虎 2 ひかり.治男.
館に舞ふ百態の蝶楽園に 満天 2 つくし.花茗荷.
朱の鳥居空込みあえる桜の芽 ぽんこ 2 宏虎.ひかり.
山焼きの灰がここまで街の中 よし女 2 三刀.治男.
句会果て窓に芽吹きの桜の木 満天 1 わかば.
若緑名門校の記念松 治男 1 よし女.
春の山駱駝のこぶに似たりけり 宏虎 1 小袖.
急坂を登りて受くる春の風 英子 1 わかば.
よべ雨の庭畑の草青みけり 雅流 1 さつき.